広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

音楽

2017年7月12日 (水)

病院のコンサート

所沢市にある防衛医大の病院に、友人を見舞った。
帰り、夕方6時半から、職員、学生によるコンサートがあるというので、ちょっと覗いてみた。
玄関を入ってすぐのロビーで、見舞客らしき人たち50〜60人位が、すでにベンチシートに座っている。

今回は七夕コンサートということだが、年に数回のコンサートをしているとのことだ。

病床数800というから、広大病院くらいの規模だが、
病院内には弦楽アンサンブル部とか、病院看護部ステージママズとか、
いくつかの音楽のグループがあるようだ。

今回は童謡の「七夕さま」、「星に願いを」、「となりのトトロメロディー」、「モーツアルト 第1楽章」etc が演奏された。

Img_3548_2

演奏者は医大の学生、看護婦、医師の先生etc,
皆それぞれに白やピンクの制服を着ている。

さして上手くはないが、学芸会みたいで、
これはこれで微笑ましくもあり、楽しい。

病院という生死に関わるなにかと厳しい環境の中で、
こうしたホッとする時間を持つことができるの貴重だ。

広島市民病院でも、壁に絵画が展示されていたり、
もっと本格的なコンサートも開かれていたりするようだが、
演奏のレベル云々にこだわることなく、
あちこちの病院でやったらいい。

カラオケ大会もする?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年5月20日 (土)

ここまできたJASRAC

かつて、飲み屋を渡り歩けば「JASRAC(日本著作権協会)の横暴な取り立て」を、いくらでも聞くことができましたが、その仕事ぶりは、自分たちが取りたいところから取り、肝心の著作権者への分配は不明瞭で、NHKの受信契約を上回るほどの不公正なものに感じたものです。

そのJASRACが音楽教室をターゲットにしてきたことに呆れていましたが、ついに大学の入学式の祝辞にまで、手を伸ばしてきたという報道がありました。

それは、先月 (2017年4月7日)行われた京都大学の入学式における山極壽一総長のもので、昨年ノーベル文学賞を受賞したボブディランの「風に吹かれて」を引用した祝辞をホームページに公開していることを問題視した、というものです。

報道では「請求書を送った」というものから「請求手続きをしている」「確認しただけ」まで色々ありますが、取材に対して「引用に当たるか否かなど個別の案件については答えられない」と答えたというのは、如何にもJASRACらしいと思ってしまいました。

問題視された祝辞では「常識にとらわれない自由な発想」とは何かを語る中で「誤りを知っていながら、その誤りから目をそらす人を強く非難している」としてボブディランの「風に吹かれて」が紹介され、更に、戦時中の学徒動員と敗戦のがれきのなかで過ごした茨木のり子の「6月」を紹介し、「二度とこのような過ちを繰り返してはならない。」とも述べられています。

この内容に関して、何らかの問題を感じた安倍政権下の文部科学省(JASRACの監督官庁)が忖度して動いたのではないかと勘ぐる人もいるようです。

平成29年度学部入学式 式辞 (2017年4月7日)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/president/speech/2017/170407_1.html

風に吹かれて ボブディラン 日本語訳付き
https://www.youtube.com/watch?v=uGacX029CEQ


Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


共謀罪なんてよりこっちの方が問題だはなかろか?

投稿: 音楽好き | 2017年5月21日 (日) 11時32分


音楽好きさん

実は共謀罪の中にも巧妙に「著作権」が紛れ込んでいます。
このことからも、共謀罪が「テロ防止法」などではなく、単に官僚組織の特権拡大が目的ではないか、と勘ぐる向きもあります。

JASRACは未だに独占状態であり、文科省や文化庁だけでなく、警察官僚や法務関連からの天下りの巣窟、とも言われています。

投稿: 工場長 | 2017年5月21日 (日) 11時44分


これから司法判断が行われようとしている音楽教室での演奏権による著作権料の徴収を政府が正当とする閣議決定をしてJASRACをバックアップしましたね。工場長さんの推測がズバリだと思います。

投稿: 音楽ファン | 2017年5月21日 (日) 13時32分


この件で、音楽家の皆さんはどう感じてどう考えているのでしょうか。
違う著作権法人を設立するとかはしないのでしょうか。
儲かれば良いのですかね。
著作権は、搾取するためでなく、より多くの人に伝わるためにできたものだと何かに書かれていたように思います。

投稿: やんじ | 2017年5月21日 (日) 14時57分


音楽ファンさん

悪意まではないにしても、誰もが聖人君子であるはずもありませんから、せめて立法、行政、司法の独立性は担保されなければ、民主主義は成立しないように思いますが、最近それが危ぶまれる状況が多過ぎるように感じます。

投稿: 工場長 | 2017年5月21日 (日) 17時58分


やんじさん

音楽家の知人は多く、著作権料を払う側の人も、もらう側の人もいますが、JASRACに好意的な人は少ないと思います。

皆さん他に選択肢がありませんから、表面上は仲良くやっていますが、中にはJASRACとは契約せずに、他の国の著作権管理団体と契約している人もいます。結局はJASRACを経由して著作権料を受け取ることにはなりますが、とにかくJASRACが気に入らない、という人です。

さらに、著作権を主張しない奇特な方もいらっしゃいます。

投稿: 工場長 | 2017年5月21日 (日) 18時00分


NHKに対する民放のように、
JASRACだけでなく、もう1~2つの著作権管理団体を作ることは不可能なのでしょうか。

投稿: 宇品灯台 | 2017年5月21日 (日) 18時23分


宇品灯台さん

立場的にはJASRACも民放のようなもので、制度上は2001年の著作権等管理事業法の施行をうけてイーライセンス、JRCなどの著作権管理団体が設立され、今はNexToneとなっていますが、依然としてJASRACのシェアが98%と言われています。

何しろ認可するのが国ですし、JASRACは天下りの巣窟とも言われているわけですから、対等の関係には程遠いものしか作れないというのが現実です。

投稿: 工場長 | 2017年5月21日 (日) 18時37分

2016年12月 7日 (水)

カラオケ好きのSNS

生来、音楽は好きでも、歌の下手な私はカラオケにも数えるほどしか行ったことがありませんし、声帯萎縮がかなり進んでおり、これから先も歌うことはないと思いますが、周りにはプロを含め、歌そしてカラオケ好きの人が多くいます。

というか、カラオケは日本の文化とも言えるくらいですし、そのまま英語としても通用するくらい、カラオケ好きの人は多い、ということになります。

そこで、今回紹介するのは「Sing!」というカラオケで繋がるSNS、ソーシャルカラオケとも言えるアプリ(サービス)です。

これを開発したのは iPhoneを楽器にしてしまうことで一躍有名になった Smule社 です。

Sing!は、通常のカラオケに加え、他人の歌にかぶせたり、複数の人がそれぞれの場所や好きな時間に参加して、それが自動的に編集されて公開することができるというものです。

取り敢えずは、他人の歌に参加すれば無料で使えますが、自分の歌に他人を招待したり、エフェクトを使ったり、VIPマークの曲を歌う場合は有料となります。

百聞は一見に如かず、以下の動画で興味を持った方は、まずは使ってみてください。

Smule | Sing! プロモーション動画
https://www.youtube.com/watch?v=4ax1gMhKvMo

二人でも
https://www.smule.com/recording/工藤静香-blue-velvet-工藤静香/398843707_279369718

4人でも
https://www.smule.com/recording/工藤静香-blue-velvet-工藤静香/438505381_621094233

大勢でも歌えます
https://www.smule.com/recording/工藤静香-blue-velvet-工藤静香/438505381_247953921

音源はベートーヴェンから
https://www.smule.com/recording/sister-act-ii-joyful-joyful/312090866_421547685

美空ひばりまで揃っています。
https://www.smule.com/recording/美空ひばり-一本の鉛筆/718518826_718315644

一人で多重録音もOKです。
https://www.smule.com/recording/juju-この夜を止めてよ/292141785_114241894

https://www.smule.com/recording/juju-また明日-juju/439127690_840099398

https://www.smule.com/recording/동방신기-hug/620063770_408382643

Sing! カラオケ
https://itunes.apple.com/jp/app/sing!-karaoke/id509993510

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ずっと前にインストールしてましたが使い方が良く解っていませんでした。この動画を見て何となくわかりましたが、それにしても皆さんお上手ですね。可愛いお嬢さん揃いですし)^o^(

投稿: カラオケ好き | 2016年12月 7日 (水) 12時50分


カラオケ好きさん

「Sing! カラオケ」は、カラオケアプリというより、歌で参加するSNSだと思った方が理解し易いかも知れません。

ここにリンクした方々は、かなり上手な方ばかりですが、圧倒的多数はもっと普通の方々ですし、動画での参加も全体としては一部ですし、匿名なので気軽に参加できると思います。

投稿: 工場長 | 2016年12月 7日 (水) 13時33分

2016年11月16日 (水)

古いレコードを処分した。

もう全く聴くこともなく、
本棚の奥にしまいこんであったレコードを売却した。
まだ値段がついていないから、処分したというのが正確だろう。

ネットでレコードを買取りますという「エコストア」に電話すると、
「査定に伺うこともできますし、
こちらからお送りするダンボール箱に詰めて、送っていただければ、
査定して、お金を振り込みます」という。
http://ecostorecom.jp/lp/?tm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=text&utm_campaign=kanto
レコードの枚数は100枚程度というと、ぴったりのダンボール箱と振り込み先を書き込む用紙が送られてきた。

MJQ、Miles Davis、ジョンコルトレーンとかのモダンジャズに、
わけもわからず夢中になっていた若いころ集めたレコードが置き場所に困るようになってしまったのだ。

Img_8689

レコードがなくなれば、
あのころ音質は最高だと評判だつたONKYOのアンプ、プレーヤーにスピーカーが2つのステレオセットも不用になる。
近々処分せざるを得なくなるのは確かだが、
置物としても綺麗じゃないかなどといい、
なかなか処分する決断できない。
高さ60cmくらいあったスピーカーは、子供たちに黒いメッシュの布がボロボロにされ、とっくの昔に捨ててしまった。

いくらに査定されるか楽しみだが、
しかしあのころ一生懸命買い集めたレコードが、タダ同然の金額になることは確かだろうから、
なんとも切ない。
それでも捨てるよりはまだましと思い、買取店に売ることにしたわけだが、
流川にあるモダンジャズバー、MINGUS
http://www.soundden.com/mingus.html
では、オーナーの井上のベースの演奏の合間に、
聴くならレコードでなければと、こだわっている。
確かに音が優しい気がする。

音楽の才能が全くない私にとっては、
レコードの音とCDの音とYouTubeの音とをほとんど聴き分けられないから、
私の集めたレコードが誰か欲しいという人の手に渡れば、
それに越したことはないということだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


かつてのLPレコードなどに比べれば、現代のハイレゾ音源は言うの及ばず、極普通のCD、ネットにある聴き放題の音源ですら高音質であり、高級外車が買えるほどの高級オーディオであっても、そこから出てくるLPの音は、自転車程度のデジタルオーディオにかなうはずもなく、お金をかけ放題のレガシーな高級ハイファイオーディオの音が良く聴こえるのは気の所為でしかない。

投稿: 音響マニア | 2016年11月16日 (水) 09時32分


CDが発売された時、原音とは随分違うと感じたものです。

それから、CDの音も改善されましたし、スーパーオーディオやハイレゾ音源、あるいは古い音源のリマスターなど音響特性は飛躍的に上がってきたものの、それでもアナログ音源の方が「心地よい」と感じることがあり、それが何なのかという研究は、まさに現在進行形です。

また、別の面からは、空気振動によらない音の伝達方法も研究されており、マイクではなくカメラのみで音声を拾う技術もありますが、人間もそれらを感じている可能性もあります。

人間の科学技術は分かっているようで分かってないこともまだまだ多いものです。

とは言え、利便性と総合的な音響特性から、現実には圧縮されたデジタル音源で十分に満足しています。「レコードの音とCDの音とYouTubeの音とをほとんど聴き分けられない」というのは、音響特性を補う優秀な感性を持っているともいえます。

投稿: 工場長 | 2016年11月16日 (水) 17時38分


音響マニア様

「気の所為」ですか、
そんな気もしますね。
気の所為に⚪️千円も⚪️万円も払うのも、
また「いい気」なもんですね。

投稿: 元安川 | 2016年11月17日 (木) 15時00分


工場長様

「レコードの音とCDの音とYouTubeの音とをほとんど聴き分けられない」というのは、音響特性を補う優秀な感性を持っているともいえます」
とはびっくり!
そうであって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2016年11月17日 (木) 15時04分

2016年7月12日 (火)

村下孝蔵「花恋」発売

明日(2016年7月13日)ソニーから村下孝蔵の映像を収録したDVDが発売されます。

Dvd

内容は、村下孝蔵急逝時、中国放送でオンエアされた追悼番組(1999年7月22日放送)を再編集したものと、1996年7月11日の日清パワーステーションライブ、そして2曲のビデオクリップです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


あぁぁ! 工場長さんの名前みっけ (*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: サチ | 2016年7月12日 (火) 09時15分


サチさん

この記事は、あくまで「お知らせ」であり「お勧め」するものではありませんので、あしからず。

投稿: 工場長 | 2016年7月23日 (土) 09時18分

2015年11月14日 (土)

カラオケとサミット

「カラオケ大好き人間」と「これもお付き合い」という人達とで、カラオケに行った。
友達が友達を誘い、
女性4人、男性6人が、シダックス本通り店のパーティルームに集まった。

Image

夫はドイツ人 、夫人はタイ人、
たまたまだが、タイからの女性の留学生、
アメリカに住むというドイツ人の男性、
と、なんとも国際的なメンバーが集まった。

自己紹介もなしに歌い始め、3時間、歌い続けた。

タイの歌はカラオケに入っていないようだったが、
タイの女性はひらがなは読めるとかのことで、
松田聖子の「赤いスイトピー」、AKB48の歌を歌った。
ドイツ人の男性は、当然ドイツ語の歌も歌ったが、
プレスリーの「監獄ロック」やジョンレノンのイマジンを歌った。

友人は、外国人でも知っているだろうと、坂本九の「上を向いて歩こう」を歌ったが、
案外皆知らないようだった。

日本人の女性の1人は、
フランス語でシャンソン、中国語でテレサテンの「時の流れに身をまかせ」を歌ったのには驚いた。
日本語のふりがなを読んだのではなく、漢字を読んで歌ったというのだから、尚更驚いた。

私も「・・・・の恥はかきすて?」とばかりに、
ビールを飲んだ勢いにまかせて、何曲か歌った。
カラオケは上手い下手、聞く人の迷惑に関係なく、歌った方が楽しい!

こんな国際色に富んだカラオケは初めてだが、
G8、G20とかとサミットも、
各国首脳のカラオケから始めたら、大分議論の雰囲気も大きく変わり、
結論も変わってくるかも知れない。

来年開かれる「伊勢志摩サミット」「外相会合」も、安倍総理、岸田外務大臣のカラオケから、始めたらどうだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2015年11月 8日 (日)

東京倶楽部とボサノバと菊丘ひろみさん

お茶の水駅から歩いて10分ほどのCOCKTAIL PUB 東京倶楽部で、
菊丘ひろみさんがボサノバを歌うからと、
打ち合わせ場所に近いこともあり、
出かけた。

オフィスビルの地下1階、
人がやっと通れるほどの狭い階段を下りると、中は意外に広い。

入ってすぐの左手にバーカウンターがあり、
正面がステージになっている。

素敵な美女のひろみさんがギターを爪弾きながら、
フルートとグランドピアノの伴奏で歌う。
フルートのあの繊細な演奏がいい。

生演奏は、ネットで聴くのと全く違った味わいがある。
ボサノバの気だるい雰囲気の歌は、美女が歌うとまた格別だ。
腰をくねらせながら、男を誘う美女の姿が浮んでくる。

Image

日本語のボサノバをリクエストして、歌ってもらった。
ひろみさんのオリジナルだという。
これがまたいい。

ビーフジャーキーを齧りながら、生ビールを飲む。
気持ちよく酔ってくる。

まさに、たまたまだが、
なんと隣に座った人は広島から出張で来たのだという。
菊丘ひろみさんは8月6日生まれだという。
広島に縁がある人がこんな風に集まったとは、
ちょっとびっくりした。

東京倶楽部は、都内のあちこちにあり、
ジャズ等こうした生演奏を聴かせてくれる。

いいところを見つけた。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2015年8月 7日 (金)

量が質を凌駕する

「質より量」というと、質は二の次で量が重要とか、質は悪くても取り敢えず数だけは集めたというニュアンスで、決して肯定的な表現ではないことが多いものですが、「量が質を凌駕する」となると、違うニュアンスになります。

IT業界が、まさにそれで、ITの性能は2倍、3倍ではなく、百倍、千倍という進化を短期間で遂げ、それによって、大きな質の変化をもたらしました。

例えばアップルのiPodは従来、カセットテープであってもメモリーであっても数十曲程度しか持ち運べない音楽を、数万曲という持っている曲は全て、いつでもどこでも持ち運べて聴けるようにしました。

しかも、流通まで変えて、いつでも、どこでも音楽が手に入るようにし、音楽の世界も大きく変えて行きました。

そして、次に始まったのは、いつでも、どこでも聴き放題というサービスです。

これも携帯音楽プレーヤーと同じで、アップルが参入する前からあったサービスです。このサービスでも、アップルは従来の100万曲とか200万曲というレベルから、いきなり3000万曲という曲数を掲げました。

残念ながら、現在、日本ではそこまでの曲数は聴けませんが、実際に数百万曲の中で音楽を聴いていると、とても聴けるものではないと思っていた3000万曲の意味が分かります。

ピアノ1つとっても、高校時代に良く聴いていたお馴染みのケンプやバックハウス、グルドの古い録音から、おそらくApple Musicになければ聴くことのなかった牛田智大まで、いつでも、どこでも、何でも聴けるというのは、生活の質を変えてしまいます。個人で所有できる数万曲とクラウドならではの数千万曲は、質的にも全く違うものになります。

これは想像では分からない世界です。

来週開催される出演者総勢400人、演歌からジャズ、クラシック、朗読まである24時間「被爆70年24時間チャリティーコンサート」も、誰も想像の出来ない新しい世界を繰り広げるのだと思います。

ちなみに、折鶴の保存問題でも、同様だったのですが、そこを想像できる人が少なかったことは残念です。

公式Webサイト
http://www.12x2concert.com/

公式Facebook
https://www.facebook.com/12x2concert

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClLKN5wulNU1pRNBJDmYUuQ

公式twitter
https://twitter.com/12x2concert

チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002152220P0030001

Apple Musicでは、かつて最も好きだったウィルヘルム・バックハウスのピアノでベートーベンのピアノ・ソナタ14番「月光」を聴くと、記憶にあった印象とは随分違い、続けてケンプやグルダの演奏でも聴き、止まらなくなって月光三昧で聴いたピアニストは、以下の通りですが、Apple Musicがなければ、半分くらいのピアニストの演奏は聴くこともなかったと思います。

ウィルヘルム・バックハウス、エドウィン・フィッシャー、アルトゥール・ルービンシュタイン、ウィルヘルム・ケンプ、ヴラ ディミール・ホロヴィッツ、クラウディオ・アラウ、ルドルフ・ゼルキン、エミール・ギレリス、フリードリヒ・グルダ、アルフレッド・ブレンデル、グレン・グールド、ウラ ディーミル・アシュケナージ、ドゥブラフカ・トムシッチ・スレボトニャク、マリア・ジョアン・ピリス、ブルーノ=レオナルド・ゲルバー、ダニエル・バレンボイム、マウリツィオ・ポリーニ、イェネ・ヤンドー、アブデル・ラーマン・エル=バシャ、セルゲイ・エデルマン、シュテファン・ヴラダー、ポール・ルイス、愛知とし子

知人がお勧めの仲道郁代はありませんでしたけど…
https://www.youtube.com/watch?v=F4NFmLJLLkU

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私もケンプやバックハウス、ルービンシュタイン、ホロヴィッツを巨匠とし、アシュケナージは若手として聴いて育ったクラシックファンです。ピアニストの名前を懐かしく拝見しました。

そこで質問ですが、バックハウスの演奏は、記憶にあった印象とどう違っていたのですか?

投稿: 音楽ファン | 2015年8月 7日 (金) 07時52分


音楽ファンさん

同年代の方でしょうか。私の場合、何しろクラシック音楽を良く聴いていたのは高校時代なので、もう半世紀近く前のことですが、私の記憶では、堅牢なバックハウスに対して、ロマンのケンプというイメージがあり、バックハウスは知性的というか理性的というか、技術的に言えば、ルバートなどはかけないイメージがありました。

逆にケンプは、生演奏を聴いたことがあり、それもあまり印象は良くなかったのですが、今回聴いたケンプは最高でした。今までの思い込みとは逆に、第一楽章の出足もサラリと落ち着いたものでしたが、右手の歌わせ方や左手の表情の付け方など絶妙で、完全に認識を新たにしました。

ただ、バックハウスがイメージダウンしたかというと、そうでもなくて、1956年のカーネギーホールで録音されたハンマーグラヴィアなどは古いモノラル録音ながら、感動ものでした。

いずれにしても、生きていて良かったと思えるサービスですよ、Apple Musicは。

それから、11日、12日のコンサートも是非おいでください。ピアノでは萩原麻未なども演奏します。

投稿: 工場長 | 2015年8月 7日 (金) 08時25分

2015年7月 2日 (木)

音楽三昧の夏

今月(2015年7月)から、パソコン、音楽、携帯で、世界を大きく変えてきたアップルがストリーミング配信に参入し、3ヶ月は無料で利用できます。

当然、アップルが提供するサービスですから、単に音楽が聴き放題というだけではありません。

自分の好みによって選ばれたプレイリストや、専門家が作成するプレイリスト、世界的に有名なアーティストや人気DJがホストする24時間インターネットラジオもあり、自分の持っている楽曲ともiTunes Matchを通じて同期します。

さらに、アーティストはSNSのスタイルで写真やビデオそして楽曲を含む独自のコンテンツを提供することができるようになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=Y1zs0uHHoSw&list=PLHFlHpPjgk70oyFU2DHn0mqXZxqUxySsb

iPhone、iPadを持っている人は、設定>一般>ソフトウェア更新で最新のiOSにし、MacやWindowsパソコンではiTunesを更新することで、利用できます。

そして、出演者90組、総勢400人という「被爆70年24時間チャリティーコンサート」は来月です。
http://12x2concert.com

音楽三昧の夏です。AKG 701が頭から離れません。

Akg701

ちなみにApple Musicの最初のお勧め曲(for you)は以下のものでした、何故か…

FTISLAND - Love Sick
https://www.youtube.com/watch?v=Y9x2fPsWopE

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2015年6月16日 (火)

本日締切です

一昨日(2015年6月14日)ソウルで行われた東方神起のアンコールライブは世界初のサラウンドビューイングなど、日本各地の映画館でも公開され、日本だけでも10万人以上が観客となるライブ・ビューイングとなりました。

[TVXQ! SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY - &…!] SURROUND VIEWING
https://www.youtube.com/watch?v=7F3Gc5Khcn0

そして、この夏、最も話題になるであろう、被爆70年チャリティーコンサートでは、90組、総勢400名という出演者が決まり、先日は記者会見も行われましたが、世界各国でのパブリックビューイング、ネット中継なども企画されています。

昨日も河野先生が書かれていますが、そのコンサートを支援するクラウドファンディング(READYFOR)の期限は本日締め切られます。

クラウドファンディングというのは、最近になってだいぶ一般的になってきた資金調達の仕組みで、インターネットを通じてたくさんの人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、目標額に100%まで到達した場合のみ、そのプロジェクトの実行が決定するというものです。

公開期間終了までに目標金額が集まらないと手元に1円も入らない仕組みとなっております。

まだの方は、お早めに。

クラウドファンディング(READYFOR)
https://readyfor.jp/projects/12x2concert

チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002152220P0030001

公式Webサイト
http://www.12x2concert.com/

公式Facebook
https://www.facebook.com/12x2concert

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClLKN5wulNU1pRNBJDmYUuQ

公式twitter
https://twitter.com/12x2concert


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


申し訳ございませんでした。
カードはJCB系しか持っていないので。
コンサートには、行かせてもらいます。

投稿: やんじ | 2015年6月17日 (水) 11時26分


結局、クラウドファンディングはどうなりました?

投稿: 平和を愛する広島市民 | 2015年6月18日 (木) 18時42分


8月12日を過ぎても、
クラウドファンディングは継続されたら、
いかがでしょうか!

投稿: 宇品灯台 | 2015年6月18日 (木) 21時08分


やんじさん
コンサートの聴衆になって頂くことが最高の支援になると思います。

投稿: 工場長 | 2015年6月21日 (日) 21時14分


平和を愛する広島市民さん
残念ながら不成立となりました。
今後はチケット購入、そして聴衆としてご支援をお願いします。

投稿: 工場長 | 2015年6月21日 (日) 21時16分


宇品灯台さん
今回利用したREADYFORでは無理ですが、そういう継続的に寄付の出来る仕組みがあれば、利用して次に繋げるのも良いかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2015年6月21日 (日) 21時18分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31