広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

趣味

2021年5月29日 (土)

桑の実とオープンガーデン森田

 

Googleのトップページで見つけ、

「いつか行って見たいな」と思って、ホーム画面に追加していました。

小平市にある「オープンガーデン森田」を見にいきました。

 

玉川上水に接してある路はかなり広いのですが、太い樹々に囲まれ、隣接する住宅地と境界がはっきりしません。

住宅が切れたところに敷地一杯に色とりどりの花が咲く森田ガーデンがありました。

私は花の名前はさっぱりわからのですが、1000坪からある敷地に咲く花々はちょっと壮観です。

この日は2人の女性が手入れをしていました。

これだけの広さに咲く花々を手入れするのはさぞ大変だろうと思わずにはいられませんでした。

 

12年前に畑の好きな旦那が亡くなり、トマトやグリーンピースの畑部分をキッチンガーデンとして残し、花の好きだった夫人が全体をお花畑にして、手入れしてきたそうです。

無料で解放していたのだそうですが、見に来る人が増え、東家を作り、テーブル、椅子を置き、お茶も飲めるようにしたそうです。

デージーの花に似たような白い花弁と黄色い花芯のカモミールの花の浮いたおしゃれなお茶です。

 

所有者の森田さんの活動に刺激され、今では小平市には市の支援で24箇所のオープンガーデンがあるそうです。

「小平グリーンロード&オープンガーデンマップ」というガイドマップまで発行されています。

フアンの方が「森田ガーデンの四季」と小さな写真誌まで発行してくれたそうです。

 

「こちらに桑の実がありますよ」と案内され、赤くなった実をいただきました。

黒くなったら甘くなるのだそうですが、赤い時にはまだ酸っぱいとのことでしたが、なかなか粋な味でした。

桑に実がなるなんて知りませんでした。

赤くなった実が枝にびっしりとついていたのもちょっと驚きでした。

Ab543ccbd90a4c098f4d2c510a7cba9f

 

私は気づきませんでしたが、お花畑の中には麦わら帽を被った案山子までいたようです。

 

ジャパニーズガーデンとでも言ったらいいのでしょうか、

びっしりと咲いている沢山の花を見、

カモミールの花の浮かぶお茶を飲み、桑の実を摘んで食べる、

なんとも洒落た1日でした。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年5月13日 (木)

ハルジオンは帰化植物

 

孫3人を連れて、裏山を散歩しました。

途中にあるほっこり広場は、丸太を切って作られたテーブル席は満席でした。

ここが満席になるなんて初めて見ました。

コロナ禍でどにも行けなくなった家族が散歩しているようです。

 

広場は雑草の小さな花で埋まっていました。

孫たちは、競争で白い花を摘んでいました。

 

孫の女の子に「この花の名前はなんというの?」と聞けば、

「これはタンポポ、こっちはハルジオン!」とのことです。

ハルジオンなんて知りませんでした。

広場は一面にハルジオンで埋まっています。

Eedb68be899a423498faf5652c555d3a

 

ネットで調べれば

「北アメリカ原産で、日本では観賞用として大正時代の日本に持ち込まれ帰化植物となっています。

一部の地域では「貧乏草」と呼ばれているそうですが、根っこさえ残っていればまた元気に生えてくるというところからついたと言われています」

とのことです。

 

花言葉は「追想の愛」だそうです。

なかなか洒落てますね。

 

これだけのことを簡単に調べられるのですから、

スマホは便利ですね。

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2020年11月 2日 (月)

Kick Scooter は安全?

 

孫が公園に行くというで付き合いました。

子供用のscooterに乗りたかったようです。

走るとゴムの車輪が赤、黄、青と光ります。

簡単な仕掛けですが、それがまた面白いようです。

 

私も乗ってみましたが、方向、スピードをコントロールするのは結構難しく、

こんなにも危険なものとは思ってもみませんでした。

92333157eca748f4964257e3975f6ec6

 

これは子ども用のハンドルつきの片足でキックして走るスケーターですが、

大人用もあるらしく、テレビで大人が新宿の街中を走っている様子を報じていました。

こんな難しい乗り物を人通りの多い街中で走るなんて大変危険です。

エンジンがついてないから、スピードが出ないから安全だと言うのですが、

自転車と同様の規制、保険の対象とすべきだろうと思います。

 

自転車に追突され、意識を失い、救急車で運ばれた経験のある私としては、

こうした乗り物はやたら怖くもあります。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年7月23日 (木)

カラーの郵便切手

 

郵便料金がまた値上がりしました。

 

ありがたいことに、まだ毎年お中元をいただいています。

礼状は、親戚からのお中元には、メールで礼状を書いていますが、

友人等については、プリントアウトした礼状を封筒に入れてお送りしています。

メールでもいいのですが、

なんとなく封筒でお送りした方が、お礼の気持ちが伝わると思っています。

表書は手書きです。

これもおかしいですね。

 

切手の料金が封筒だと84円に値上がりしてました。

検索して見れば「 日本郵便は昨年の10月1日から手紙(25グラム以下の定形郵便物)の郵便料金を2円値上げして84円に、はがきを1円値上げして63円にすると発表した。

消費税率が8%から10%に上がるのを受け、郵便物全体の料金に転嫁した」

とのことです。

 

そんなこと今頃知ったのと言われそうです。

そう言えば年賀状の料金が多額になり、

それを切っ掛けに年賀状を止めるという案内を今年は沢山いただいたことを思い出しました。

 

記念切手でもないのに、普通切手の図柄がカラーになりデザインも多様になりましたが、なかなか洒落ています。

唾をつけて貼らなくともよくなりました。

C65c8a3e11394ff28a3e4bd10f0badad

 

今時封筒で手紙を書く人なんて殆どいないでしょうが、

これも「遊び」の一つですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

当院では毎日のように郵便物を差し出しています。
持参するのは時間と費用で無理が生じます。
紹介状やそのお返事、
訪問看護指示書などが主ですが。
事務のものが
「シール切手は便利なので、他の切手を買わないよう気をつけています」
と、言っていました。
美しい図案もありますが、
「こどもゆうびん切手」のようなデザインなのもあります。


メールの方が葉書や手紙に比べ、楽ですし、便利なのですが、
その分なんとなく手抜きをしているようでもありますが、
葉書や手紙を書くのは気持ちが伝わるようでもあり、面白くもありますね。

2020年4月14日 (火)

シンビジュームの育て方 ?

 

お隣さんから頂いたシンビジュームに、今年始めて花が咲きました。

数年前、花が咲いているシンビジュームをいただいたのですが、

花が散った後、来年も咲かせようと、冬になれば、サンルームに移したり、それなりに手をかけてきたつもりですが、再度咲いたことがありませんでした。

 

ネットのシンビジュームの育てた方を調べ、

鉢から根が溢れるほどになると、小さな鉢に移し、肥料をやり、苔を植えてみたりしましたが、それでも咲きませんでした。

 

先日友人等とそんなことを話していたら、

「ランは根が鉢から溢れるようになって、初めて花が咲くのよ」というのです。

 

そこで数年、根が鉢から溢れるのに任せていましたら、今年はの一つ鉢に花が咲いたというわけです。

大きな蕾がつき、しばらくして黄色い花が4~5個咲きました。

Fd57cf25456b4b6088859e8e42a94131

 

シンビジュームにはまったく逆の育て方があるのには驚きました。

人間を育てるのもそうですが、

育て方が難しいほど価値があるということなのでしょうか?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

冬は、サンルームですか。私は、失敗をしました。サンルーム,夏は、暑い、冬は、寒い。冬・冷気が、降りて来ます。ポリカーボネート・板一枚では屋外と、一緒でした。エアコン・ファンヒーターでも、不足でした.9帖は、大きすぎました。ランは、いろいろと、やっています。ズボラなので、植え替えせず。シンビジューム,根が、育ち過ぎて、プラスチックの鉢が、ひび割れ。縁側に、置いています。暖房せず。それでも、育つ物は、元気です。シンビジュームは、屋外です。軒下にも、置きません。寒い時、葉が、凍って、ダメになりましたが、根は、生きていました。本当は、手をかけなきゃ、いけないのですが。冬に、灯油、毎日,1缶使用でした。費用対効果が、あるのだろうか、いくら、趣味とは、言え。縁側?廊下ですか、昼間は、陽光です。夜は、室内を、開け広げています。私だけのことで、他人様に、お薦めするものでは、ありませんです。が。。私は、サンルーム、明るい部屋が、欲しかった。。ラン栽培環境は、難しかった。栽培業者さんのように、温かく出来ませんでした。

 

 

2019年12月 2日 (月)

ビックカメラの試飲コーナー

 

ビックカメラの店内を歩いていたら「試飲コーナー」と書かれた看板の下に、

カウンターを囲み、ハイチェアーが10個ほど並んでいた。

カウンターの頭上には日本酒、ウイスキー、ワイン・・・が並んでいる。

ベラボーに高そうな酒、美しい瓶等の酒が並んでいる。

100円、300円、700円と書かれたラベルがついている。

370e55a51fb84091b318bf9aa6acf835

 

エーッ、

ビックカメラにお酒が飲めるの?

とちょっとビックリした。

 

物は試しと座って、赤黒島 30ml 100円、25度をストレートで飲んでみた。

昼間の酒は妙に美味い。

1人3杯、30分までとのことだ。

 

ネットで検索すれば、「ビックカメラでもお酒を売ってます」

との宣伝なので、原価で売ってるとのことだ」。

 

見渡せばお店の中に日本酒、ウイスキー・・・の各種お酒の瓶が並んでいる。

つまみも売っている。

それを買ってここで飲んでもいいらしい。

 

こりゃ流行りそうだ。

 

全国のビックカメラで進めているることのことだ。

 

家電量販店が百貨店化しているとは感じていたが、

こうして居酒屋化しているとまでとは思わなかった。

 

カメラ屋さんが、ここまで変化していることにも驚く。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年7月12日 (金)

ピアノの発表会

保育園に通っている孫娘のピアノの発表会があった。

近所のピアノ教室で習い始めたばかりなのに、人前で演奏するというのだ。

本当に弾けるの?と半信半ででかけた。

 

演奏者は年少さんから小学生まで、全部で40~50名くらいいる。

全員が1つのピアノ教室の生徒だ。

それでこれだけの発表会ができるのだから驚く。

 

孫娘は5才、年長組さんだが、

演奏する曲は童謡のチューリップ。

娘が伴奏者なって2人で弾いた。

2人で弾けば、なんとかごまかせるかなと思っていたが、

思った以上に様になっていた。

孫娘は両手でも弾いている。

ビックリした。

 

誰もが、演奏時間は1分程だ。

 

孫娘の2曲目は、なんとベートーベンの第9、

娘との連弾だという。

166bb87f8a87459099ba2d00e6cc8609

 

娘がこんなにもきちんと弾けるとは知らなかった。

妻に聞けば、娘は子供の頃ピアノの先生について練習していたのだという。

私はその頃は、仕事と称して毎晩午前様、土休日はゴルフに明け暮れていたから、

娘がピアノをやっていた事さえ知らなかった。

 

自慢じゃないが、私だって子供の頃にピアノをやっていたことがある。

バイエルを一応クリアしたが、音楽の才能は全くないとわかり、中学に入ってからはピアノをさわることさえなかった。

カラオケもカラキシ駄目だが、

ピアノをやったご利益は、今でもiPadのキーボードを両手で打てることくらいかな。

 

何事も、できるときにやっといた方がいいということだろう。

???

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

2019年4月29日 (月)

ライターの「解体」

息子が就職して、家を出てしばらくした後、息子の部屋を片付けたら、大量のガスライターが出てきた。

40~50個あるだろうか。

そもそも彼がタバコを吸ってたなんて知らなかった。

彼なりに苦労してことがわかり、ちょっと可笑しくなった。

 

それをどう処分するかで困ったが、最初は上手く解体出来ずに、それこそペンチで強引に壊したが、爆発するのではないかと怖くもあった。

ネットで調べて見れば、ガスの吹き出し口の蓋を開けっ放しにし、ガスは空中に放出する方法が載っていた。

ちょっと時間がかかりすぎるのと、

1~2個ならいいが、何十個も並べてガスを放出させると、引火したら、ちょっと大変そうだと思い、やめた。

どうすればいい?

 

作るときと逆にすればいいか?

 

金属の蓋を外し、

ガスのボルト状のプラスチックの栓を逆に回せばいい?

やってみたら上手くいった。

素晴らしい!

08fbb905460049c6babc1622ed40349e

 

ガスライターは極めて精巧に出来ているが、この仕組みを発明した人は凄い。

感心した。

組み立ては家内工業的だろう。

使い捨てライターだから1個100円くらいだったのだろうと推察される。

 

ところがこの仕組みで出来ているのは半分くらいで、

残りはちょっと仕組みが違っていたが、なんとか「解体」したが、

1つだけ解体できず、潰して、ようやくガス抜きをしたのもある。

 

なんだかんだと1時間近くかかってしまった。

 

ガス抜きは、庭に出てやれば、まあまあ安全だが、

原発は爆発するは、取り出した燃料の捨て場はないは、

というのだから恐ろしい。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年4月27日 (土)

紫色の花の咲くハナダイコン

実家の近く、放置されている畑の隅に小さな紫色の花が群生している。

綺麗だ。

妻が「ハナダイコンの花よ。大根の花じゃないわよ」と教えてくれた。

なんでハナダイコンなんてへんな名前がついたんだろう。

6ce65487d9f448eb81f0f4c4320a3ed0

 

昔からの農家なのだろう、

所有する広い畑の一部を市民農園として貸したり、道路に接した部分にはタチアオイ、スイセンの花が咲いたりしている。

咲いている花の種類も年によって違っていたりするから可笑しい。

貸しているのだろうか、土の上に直接数台の車が止まっていたりする。

 

 ハナダイコンは明治初期に渡来した花らしいが、

かなり強い品種で、ほっとけばどんどん増えるとのことだ。

 

私の好きな黄色の花が咲くキショウブも外来種とのことだが、

「観賞用に栽培されているハナショウブには黄色系の花がないため、明治時代に日本に入ってき、その貴重性から重宝されたが、今では湖沼や河川などへの拡散が問題となっている」とのことだ。

 

外来種だからダメというのでなく、

上手くコントロールすることで、共生できるようにすることはできないのだろうか。

もったいない。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年3月22日 (金)

今様の生産緑地

3月も末になってかなり暖かくなってきた。
実家近くの市民農園で作業している人も急に増えた。
かなり遠くから通ってくる人もいるらしい。
妻と娘も、先日来は鍬を買ったり、腐葉土を買ったりと準備し、
今日は天気がいいからと、農園に出かけた。
小さく区切られた畑が30〜40カ所もあり、あちこちで作業をしている。
いつも道で会うと挨拶だけしていた人とも、初めてお話ししたといっている。
鍬の使い方とか、種の蒔き方とか色々教えて貰ったという。
ついでにホウレンソウまで貰ってきた。
孫は鍬を持っても、耕しているのか、踏み固めているのかわからない状態だが、
まあそれはそれで可愛いから、いいか。
市民農園がちょっとした「コミュニティセンター」になっている。
いいことだ。
9a8599286778493185948795a992f9fe


聞けば

「生産緑地としての農地が、数年前にこうして賃貸してもいいように法改正がされたらしい」

という。

農地がすべて建物に埋め尽くされていくのでなく、
こうしてある種の公園として残され、市民の繋がりが生まれていく場となっているのは素晴らしいことだ。
戦後直ぐの頃は庭でトマトを植えたり、ジャガイモつくったりしていたが、
生産緑地だなんて洒落た言葉はなかった。
誰かがいっていた。
元安川


お願い

この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


広島ブログ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30