広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

経済・政治・国際

2018年9月10日 (月)

シドニーの路面電車のラッピング広告

路面電車の外側すべての面が、窓ガラスも含めて、ラッピング広告されている。
エーッ。
広告効果はあるだろうが、これで中から外が見えるのだろうかと心配になる。
何か囚人を運んでいるような感じである。
車内に入ってみれば、外の景色はきちんと見える。
どうして?
よく見れば、デジタル画面だから、広告は「・」点で描かれているからか、残りの空白の部分から外が見えるというわけのようだ。
警察の取り調べ室のガラスの効果も使っているのかな。
へー、こんなのありか!

広電でもやったらいい。

7f7b8bf3a2434c3c8d26fcfa85b37b39


電車に乗り降りするには、各駅に置かれたチケットをチェックする低い柱のように立っている機器に、オパールと称するチケットをかざせばいい。
車掌はいない。
広電が以前からやりたいといっていた無人改札を実現しているのだ。

時々駅に社員が立っていて、乗車券をチェックしている。
無賃乗車が見つかれば、かなりの額の違反金を取られるということだ。

旅行者の私は当然チケットはもっていない。
どうすればいいのかと聞けば、乗ろうとしていた駅の近くにあるスーパーで買えばいいのだという。なるほど。

人件費節減は徹底している。
お金はあっても、人がいないオーストラリアのことだ、やることが徹底している。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年8月31日 (金)

政策的に作られた都市のシンボル!

政策的に作られた都市?

キャンベラの街は大きな三角形のつくる点と線が街の構造を決めている。
その三角形の頂点の1番大きな丸い点の中に国会議事堂がある。

丸い点といっても、点の面積は32ha 10万坪、ディズニーランドほどの大きさだからでかい。
その中に、大きなX字型の屋根が丘状にかけられ、
その下に上下両院の議会、事務棟が配置されている。
建物は床面積は 25ha 8万坪、4500室もあるというから馬鹿でかい。
その周りを緑の公園が囲い、さらにその外側を中央分離帯のあるような道路がグルリと回っているのだ。

http://earthjp.net/dt/img/m_0611040002.jpg
E5e8637b605542cc8876630fb08f2495


その国会議事堂が、キャンベラの35万人の街の中心になっているのだ。

1988年にオーブンしたというから、まだやっと31年しか経っていない。

設計は国際コンペで、アメリカの設計事務所が当選したという。
国にとって最も大切な国会議事堂の設計を外国人に任せたというのだから素晴らしい。
そんなことは通常は考えられない。

X字形の丘状に作られた屋根の上には芝生が張られ、
地面についた端から、人が屋根の上に登れるようになっている。
なんとも大胆な発想だ。
誰でも国会議事堂の上に登れるわけだが、今回は誰も登っている人はいなかった。
建物の中には、空港のチェックよりちょっときついチェックがある。
ベルト、時計まで外すことを強いられた。
私は未だ日本の議事堂すら見たことはないが、内部はそう大差ないように思えた。

この国会議事堂が街の中心となっているのだから、可笑しい。

全共闘華やかりし時代だなら、
真っ先に壊されていただろうと思える。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年8月29日 (水)

こんな面白い都市がある国とは思っていなかった1

キャンベラの街は全てが新しい。
それにしても豊かな国であることを改めて感じる。

大きな人造湖を囲んで、
国会議事堂、オーストラリア国立大学、国立博物館、オーストラリア軍事大学etc.の建物が建っている。
主要施設は全て国の施設で、街の中心施設を構成しっているが、街の全ての建物が新しいのにはちょっと驚いた。

オーストラリアは首都をどこにするかで、シドニーとメルボルンが争ったことから、
2つの都市の中間であるキャンベラを首都にしたということで、
全く人工的に創られた都市である。

街中でも、幹線道路は5〜10mはあろうかという分離帯のある往復4車線の道路があり、
住宅地でも全ての道路が往復2車線以上の道路が縦横に巡らされている。

3つの円形の土地が、トライアングル状に結ばれ、街の構造を決めている。
その最大の円形の土地の真ん中に、30年ほど前に建てられたという国会議事堂がある。
建って90年程度の旧国会議事堂は記念館として残されている。

2つ目の円は少し小さく、3つ目の円は消えていs流が、円を中心にして放射線状に道路が作られ、クレセントと呼ばれるカーブする道路が作られている。
走りやすいといえばいえるが、どこを走っているのか、他所者は簡単に方向音痴になる。
地元の人にとっては走りやすいようだ。

走っている車の8割くらいは日本車のようだ。
TOYOTAが1番ステイタスのある車とのことだが、そのトヨタと同じくらいに多いのがマツダの車だ。
ちょっと誇らしく感じる。
オーストラリアは昨年、自国での車の生産を止めてしまったというのにも驚く。


路面電車の路線を今建設中だが、日本の三菱グループが参加している。
全線12kmとのことだが、幹線道路の広い分離帯を転用すればいいのだから、用地の取得なんていう面倒な問題はなさそうだ。
20年間の経営権を受託しているとのことだが、
人口は35万人にはなっているが、車で成り立っている都市ということで、路面電車の経営が成り立つか
ちょっと心配になる。
高齢化人口が増えたり、車に乗らない若い人たちが増えれれば、それなりに乗客は増えるだろうから、
長期的に見れば十分採算は合うとの計算でなのでだろうか。

D1e1cd6482414c6c81b7bae7b309bbb3

1000年以上の歴史のある日本と、
キャンベラが始まって100年程度の街とは、全く対照的な都市だといえそうだ。

アメリカの都市とも大きく異なっている。
こんな面白い街がある国とは思っていなかった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


オーストラリアのファンは周りにも何人かいます。村下孝蔵はオーストラリアの自然と人間の調和が好きだと言い、シドニーでレコーディングをして、パース在住のエンジニア・JOHN VILLANI氏によるミックスダウンはサウンド面では最高レベルのものでした。あるいは、会社の研修でオーストラリアに行って気に入り、帰国後1年でその会社を退職し、オーストラリアの永住権をとってシドニー郊外に移住した知人もいます。

そう言えば、日本の首都機能移転は、聞かなくなりましたね。

投稿: 工場長 | 2018年8月29日 (水) 06時39分


工場長さま

日本の文化、自然とこれだけ違うと、オーストラリアが大好きという人は多いでしょうね。
また逆の人=日本が大好きなオーストラリア人も多いですね。

オーストラリアと日本の2拠点居住なんてもいいですね。

投稿: 元安川 | 2018年9月 7日 (金) 08時55分

2018年8月19日 (日)

極小百貨店→コンビニ ?!

あまりの暑さに、目の前のコンビニ、ファミマの2階にあるイートインに飛び込んだ。

100円コーヒーを買い、Iイートインのスペースになっている2階に上がった。
周りを見まわすと、
常連客が多いのだろう、皆黙々とスマホを操作している。
室内は結構綺麗だ。
スタバみたいな雰囲気だ。
BGMはひたすらファミマのコマーシャルだ。
ちょっといかさないな。

06828d5940454c4f9a7701b5cf8dd9c3

皆スマホに夢中なっていて、なかなか動かない。
それでも店側としては十分収支はあっているのだろう。

商店街にあるとはいえ、道路に直接面している1階は路面店としてテナントはつくが、
2階から上はテナントはなかなかつかないのだいう。
それがこうして少しでも店に入ってくれる人が増え、
1階で弁当を買ってくれたりすれば、十分見返りはあるということなのだろう。

コンビニは、
デパート、百貨店を、「便利さ」ということだけでフィルタリングし、極限まで小さくしたらこうなったとも言える。
結果、そこに全く違ったビジネスが生まれたとも言える。

ローソンは地元産の野菜まで売っているし、
郵便局まで取り込んだ。

デパート、スーパー、小売等の流通業は、アマゾン、楽天のネットビジネスに取って代わられているが、
コンビニは、そのネットビジネスすら取り込んで、新しい形態の流通業として伸びているのだ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


コンビニで売っている商品は、みな高いのですがちょとだけだからとあまり気になりませんね。
2階に宅配ボックスも設置したら良いですね。コンビニ預かりの荷物を探してレジするコンビニ店員の仕事が減りますから。

投稿: やんじ | 2018年8月19日 (日) 07時45分


やんじさま

しかしコンビニの店員の万能ぶり、忙しそうに動いていることには感心しますね。
外国人が多いことにも驚きますね。

投稿: 元安川 | 2018年8月19日 (日) 16時48分

2018年8月17日 (金)

税金を使わずに建てる!

近くを通りかかったので寄ってみた。

池袋駅から10分くらいのところにあるのに、街の発展から取り残されたような地区に、豊島区役所とマンションの複合ビルが建っている。

7カ所に分散している区役所機能をまとめることと、老朽化したビルを建て替えることはかねてからの念願だったが、お金がないということで、延び延びになっていた。

それを「税金を一切使わずに、新しい区役所ビルを作った」
ということで、大きな話題になっていたビルだ。

敷地は小学校跡地と児童館跡地を使った8325m2、
地下3階、地上49階、高さ189m、49階、
述べ床面積は94681m2、
というから、広島のBブロックのビルの方が1割ほど大きく、高い。

B7f9045fd1a84ee8ae6fbb93d2adf127


11階から49階のマンションの売り出し価格は7000万円〜8000万円が中心だったというが、それでも競争倍率が最高20倍だったというから驚く。
山手線の中に建つ超高層マンションとしてはその割に安いということもあったのだろうか。

プロジェクトのコンセプトは「自然と建物の共存」。
今をときめく隈研吾も参加している。
10階の免震装置から下の階に向かっては「豊島の森」が作られ、小川が流れ、ホタルも舞うようになっているという。
1階から9階までは市役所部分、
外装は植樹され、それらが太陽光や日射ルーバーetc.と組み合わされている。
その気持ちはわかるが、それほど成功しているとは思えない。

言い訳が面白い。
「こうした試みが、あまり目立たないようにした」というのだ。

ソフト面はかなり面白い。
区議会議事堂は、民間で貸し切ることもでき、国際級の案件に対しても対応できるようになっているといる。
カフェも作ったり、コンサートも開けるようなっているとのことで、市民の使用を積極的に進めようとしているのが窺える。

それにしてもちょっと気になるのは、
マンションは30年くらい経つと、ガス管、水道管etc.の劣化がかなり目立つようになり、修繕費用をどう確保するかも問題になってくる。
それだけでなくマンション自体の建て替え問題も起こり、深刻になってくる。
建築的な技術問題としては解けるが、そうした費用を誰がどのように負担するか、それを住民全体の問題としてどのように解くかといった民事上の問題となるとかなり厄介になる
これらのことを、全く性格の違う住民の所有するマンションと公的な市役所が協力して解決するというのは極めて難しいだろうと思われる。

どうする?

今では
車のカーシェアのように、土地、建物も所有するのでなく、
マンションもシュアエコノミーの対象として捉えるような傾向が生まれているようだ。
土地、建物といった財産を売買いするのでなく、ある目的が終了してたら、それで終わりという発想が生まれているのが、救いだといえるかもしれない。

「マンションを所有することも住みたくなったらそれで終了」ということになれば、
マンションの劣化による財産価値の目減りなんていうことにこだわらないようになるかもしれない。
なにしろ国土の土地の所有者不明が国土の1/5になろうとするような時代になっているのだ。

建築技術の進歩に伴っての、法律etc.の民法上の進歩、変化が必要かもしれない。

そんな状態が見通せれば、広島市役所、県庁の建て替えることも、
小学校跡地とか、国の合同庁舎跡地とかをマンション、民間企業事務所etc.と組み合わせることで、税金を使わずに、建設可能になるかもしれない。

「税金を使わずに建てる」ということを、
別の視点、新たな観点から考えてみるきときがきたようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


面白いやり方ですね。
分譲マンションだと、土地も所有権も分割されますがどうなっているのでしょうね。固定資産税に影響しますから。
それと管理組合や大規模修繕など。公表する義務がありそうですが。
でも、なぜに分譲マンションなんでしょうか?
都営住宅として、高額な家賃でも会社が借りたり、個人が賃貸として利用する人は少なくないとおもうのですが。
建て替え費用を考えたら分譲マンションが良いのでしょうが、マンションの建て替え時期に合わせて、都は区役所を建て替えなければならないですね。

投稿: やんじ | 2018年8月17日 (金) 06時45分


このプロジェクトを担当したのは東京建物のようですが、
こんな面倒くさい、リスクのあるプロジェクトにUR、都営住宅は手を出さなかったのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年8月17日 (金) 12時25分

2018年7月29日 (日)

公園のトイレのネーミングライツ

友人の住む新宿区で、トイレのネーミングライツの募集をしているという。

トイレをネーミングライツ対象にする?

野球場といえば広島市民にとっては「ズムズムスタジアム」のことであり、
マツダがネーミングライツを取得し、運営している球場であることは誰でもが知っていることであり、違和感はない。

しかし「上野学園ホール」といわれると、ちょっと戸惑う。
以前はは広島郵便貯金ホールといっていたが、その後広島県が所有し、RCCグループが運営管理し、学校法人上野学園がネーミングライツを取得し「上野学園ホール」となって、現在にいたっているようだ。

上野学園ホールといわれて、ちょっと戸惑うことはあるが、
それほど困ることはない。
ネーミングライツに絡んで特に不正も起こっていないようだ。

区で作ったトイレについてみれば、
企業の看板を掲示するだけでなく、同時に清掃、維持管理も任せているらしいが、
企業にとってみればその企業のイメージアップになり、
利用者にしてみれば綺麗なトイレが使えるということになり、
区としてはそこそこの収入になるということらしい。

そんなことなら公共施設はネーミングライツでどんどん売ってしまえばいいのではないかとすら思っていたが、東京都杉並区や渋谷区は2009年度からトイレに限らず、区立の施設をネーミングライツを導入しているのだという。

杉並区では区の体育館や駐車場博物館まで対象を広げているのだという。

税金が上がるよりもいい。

専門の委員会なりを作って、積極的に進めればいい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


確かに税収以外の収入で、住民サービスが向上したら良いですね。
ネーミングライツの困る事は、知らぬ間に名前が変わっている事ですね。
地域外からの訪問者は、新しい名前で呼びますが、それを知らなかったら、それどこ?になりますからね。
それとマツダスタジアムは、初めからネーミングライツを利用してますから、あそこが市民球場だと知らない人も少なくないようです。

投稿: やんじ | 2018年7月29日 (日) 05時30分


やんじさま

いつも的確なご指摘をしていただき、ありがとうございます。

ネーミングライツもご指摘いただいたようなことは。導入するまえから懸念されていました。。
導入した結果、プラスの方が大きいだろうと行政では判断しているようです。
名前が度々変更されることなどは、スマホのナビがあるから、それほどデメリットが目立たなくなっているということもありそうですね。
時間をかけて導入されていくというのは、いいことかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2018年7月31日 (火) 16時30分
 

2018年7月23日 (月)

ふるさと納税の返礼品で、お墓掃除と空き家見守り

先日の日経新聞夕刊に興味深い記事が載っていた。

ふるさと納税の制度は2008年に始まったそうだが、
私もその制度の始まったすぐの頃、屋久島町の観光アドバイザーともいえる「いとこ」に指名された縁もあり、いくらか寄付したことがある。
その時は、用途も限定せず、返礼品の指定もしなかった。

それが今、
なんとインターネットで簡単に申し込める手軽さと、返礼品の魅力が加わり、納税額が急激に伸びているのだという。
ふるさと納税をする人が増えたのはいいが、返礼品の豪華さを競う風潮になり、ふるさと納税納税額を越えるほどになっていたり、ふるさと自治体の名産品とは関係ない品を返礼したりするケースが増え、顰蹙を買っていたとのことで、とうとう総務省は返礼品の額は寄付額の3割以下に抑えるように通達がだされる状況になっているのだという。

C06d997ec52a4102a3ff3c658a52b5aa

そうしたことに対し、
高松市等いくつかの市町村では、お盆、お彼岸でも先祖代々のお墓参りに帰れない人のために、お墓の清掃やお花を供えるといった「墓地の清掃サービス」をするとか、
空き家となった実家の管理や日本郵便が始めたというふるさとに残った高齢者の「みまもり訪問サービス」を加えるようになっているという。

素晴らしい!

私自身も、さして遠くはないが、先祖代々のお墓から離れてしまっており、
お墓の掃除が難しくなっている。
そのお墓の掃除等をお寺に頼めないかと思っていたところだ。

それをふるさと納税と組み合わせて、やってくれるのであれば大変助かる。

市町村という自治体もただ税金を増やそうというのでなく、
こんな粋なサービスをすることも考えたらいい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ふるさと納税で物を購入してもそれが減税になり、また購入しているのに消費税も支払わない。商品の価格は、納税額の1%未満だとすべきですね。
ふるさと納税は、その行政と取り組みに対してすべきではないでしょうか。
教育や防災対策など、地方行政の財政に貢献するものに限定すべきだと思います。
それに、ふるさと納税の返礼品をどのように決めているのかも不透明だと思います。
個人の私有財産の維持管理をふるさと納税で使うのも間違いだと思います。これは民間に有償で自分で依頼すべき事です。これが許されるならその他に住んで住民税を納税している人の私有財産の維持管理も行政がしなければならないと思います。私有財産の維持管理費で減税できるなら、住宅の修繕費やリホーム代また生活に必要な家電代も必要経費として控除されるべきです。

投稿: やんじ | 2018年7月23日 (月) 13時28分


やんじさま

なるほど、言われることもごもっともですね。

返礼品には、参加している企業にも、自治体にも、それなりのメリットはあるのでしょうが、それが現状では、いささか行き過ぎているといると言えそうですね。
上手い妥協点を早めに見つけて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年7月23日 (月) 14時09分

2018年6月15日 (金)

契約書は破るために作る!

日経新聞の13日の朝刊に、米朝共同声明のポイントとして次の5点が載っていた。
○金正恩委員長は朝鮮半島の完全非核化を約束
○トランプ米大統領は北朝鮮の体制保証を約束
○朝鮮半島で持続的な平和体制を築くため努力
○何十年にもわたる緊張状態や敵対関係を克服する上で大きな意義
○成果実行へ米朝高官で交渉継続

たしかに極めて抽象的だ。
完全非核化のプロセスは書かれていないし、朝鮮戦争終結宣言も載っていない。
拉致の話も書かれていない。
具体的な話は何も書かれていない。
だから失敗だというのは、ちょっと違うように思う。

喧嘩をしていた当事者が戦後初めて会ったというだけでも、極めて評価されるべきだと思うが、
じゃ、これから両者の関係がどうなうるのかというのが問題のように思う。

それには、これは不動産屋のボスとヤクザの親分の会談だと思えば分かりやすように思う。

昔勤務していた大手の不動産会社の大先輩が
「契約書なんてのはな、破るために作るんだ。
破らないことがはっきりしてことなんて、契約書には書かない」
といっていた。
その時はびくりしたが、確かにそうだろうなと、最近は思うようになった。

ボスと親分の会談だから、基本的な方向性だけ示せればいい。
後は事務方が詳細を詰め、その内容でOKとなれば、その時に改めて契約書を結べばいいのだ。
その日が7月◯日ということなのだろう。

ここまで来るためには朝鮮半島の非核化、北朝鮮の体制保証についてはおおよその目処はつけられているようだ。
不動産屋とヤクザにすれば、その商品を売買するためのお金はどうするんだというのが、最大のポイントだろうが、それについては「日本と韓国に計2兆円を負担させる」ことでほぼ話が付いているようだ。

この取引を完全に履行するにはどうするかなんてのは、2人にとっては、
そんなのは技術的な話だ、
「おまえら、ちゃんとやっとけよ」というレベルの話だろう。


戦争を始めた当初にあった共産主義への恐怖感も今はない。
うまくいかなければ、最初からやり直せばいいというのが、2人の共通の理解のように思う。

何しろ今回の契約書には、向かうべき方向だけが示されているのだ。

つまんなく正義を振りかざすのでなく、
ディール、取引の話として、見て行くと極めて分かりやすいように思うが、
さあどうだろうか。


元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回の米超会議は、核攻撃される可能性がでてきたアメリカと、アメリカに攻撃され体制の崩壊を逃れたい北朝鮮との思惑が一致したから行われたと思います。
いままでは朝鮮半島の非核化でしたが、今回は北朝鮮がとなっていることがアメリカの望みを叶えていますね。
だから、北朝鮮の非核かと長距離ミサイルの破棄することでアメリが核攻撃されない、アメリカは侵攻して体制を崩壊させないことさえ決まれば良い会議だと思います。二国間なんですから。
朝鮮戦争の終決は、韓国と北朝鮮がやることで、オブザーバーとしてアメリカと中国が加わることで決まると思います。
核廃絶の具体的なプロセスと言われていますが、北朝鮮の各施設がどのようなのか、核兵器を作るための機器がどうなのか、また核爆弾は何発あり、一つ解除するのにどれくらい日数がかかるかわからないのに無理ですね。それと核開発の研究者や技術者をどうすのかも重要です。
条約なら、お互いの実務者が時間をかけて話し合いその結果をその国の首長がサインして締結するから具体的なものなるのでしょうが、今回は方向を決めて、後は実務者が具体的な話し合いをするだけですね。
今回、アメリが会議を了承せずに経済的な圧力を加え続けたなら、最後の手段として北朝鮮が大陸間弾道核ミサイルをアメリカに一か八か打ち上げていたかもしれませんね。そうなれば世界で二番目に核攻撃を受けた国となりアメリカは屈辱を味わったでしょう。または、アメリカに敵対するテロ組織に核爆弾を売ったかもしれませんね。こちらはよりアメリカが核攻撃される可能性が高いでしょうね。
今回の会議では色々と批判している人は多いですが、すくなくとも今までに決めたことよりも平和に近づいたと思います。北朝鮮は、長年の希望が叶ったのですからね。

投稿: やんじ | 2018年6月15日 (金) 04時48分


これで6カ国協議のトップで金正恩と会ってないのは安倍だけになったのに未だに安倍支持の保守層には米朝会談すら安倍の成果だと言う連中がいるのには呆れる。しかし従来はリベラルに反トランプが多く保守にトランプ支持が多かった日本だが会談後はまだ一部だがリベラルはトランプを評価し保守には反トランプが増えた。会見では人権問題で突っ込まれたトランプが何千万人(本当は何百万人だと思うが)の命が失われる戦争が回避できたと言ったが確かにその成果は小さくない。金がかかるから合同演習も止めるというのはトランプらしいがいいことだ。日本政府にも金がかかる武器の購入はやめてもらいたいものだ。

投稿: 現実派 | 2018年6月15日 (金) 08時40分


やんじさま

会談後に、トランプ大統領は1時間もの記者会見をしたことにも伺えるように、
トランプ大統領は相当に満足しているのでしょうね。
まあ話している間は戦争にならないでしょうから、よしとしましょう。
裏切られたと思った時が、厄介ですが。

投稿: 元安川 | 2018年6月15日 (金) 12時26分


現実派さま

米韓合同演習に限らず、アメリカは韓国、日本からの撤退をかんがえているようですね。
その隙に中国は進出を考えているようです。
大きことはいいことだ、というコンセプトはそろそろ限界でしょうね。
お金で済むことは、どんどんそうすればいいようにも思います。

投稿: 元安川 | 2018年6月15日 (金) 12時35分


君子豹変す。
トランプ大統領も金正恩委員長も君子ですね。
さて我が国の首相は?

投稿: 凡人 | 2018年6月15日 (金) 16時07分


凡人さま

君子には「志」があると思うのですが。
金委員長、トランプ大統領、そして安倍総理にも、
「志」があるとは、思えませんね。

投稿: 元安川 | 2018年6月15日 (金) 18時48分


もともと日本は米国のサイフでしたが安倍さんが首相になってからは世界のサイフですね。米朝問題も最後は日本のカネですから、蚊帳の外の日本が一人負けという結果ではないでしょうか。消費税の増税分も気前よく世界にばらまかれるのでしょうね。まぁ戦争になるよりマシですけど。

投稿: 銀行員 | 2018年6月15日 (金) 20時38分


不動産屋でもヤクザでもトップになるにはそれなりの能力が必要だと思います。トランプさんは何度も失敗もし運も大きかったと思うものの、金正恩は26歳で国のトップになったのは成り行きとしても僅か10年で年齢も倍で、国の規模も軍事力もそれどころではない相手に対してあれだけの交渉ができたわけで、単純にスゲーっと感心しています。
同じ30半ばでフリーターの息子に爪の垢でも煎じて飲ませたいものですよ。

投稿: オヤジ | 2018年6月15日 (金) 20時50分


私が今回の米朝首脳会談が期待できると感じるのは金正恩氏がまだ若いということです。数年後が老後という世代ではなく、今後20年、30年が重要となる世代ですから、その時代に向かうことを考えれば、何がベターかということははっきりとしており、その方向に向かうだろうことが期待できるからです。

投稿: 老人 | 2018年6月16日 (土) 09時29分


銀行員さま

「稼いだ金は寄付する」
と思えば、我慢できますね。
世のため、人のためと言えるように使って欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年6月16日 (土) 11時06分


オヤジさま

北朝鮮のやっていることは、戦前の日本を思えば、他人事とは思えませんね。
フリーター、私の若い頃を思えば、これまた他人事ではありません。
そうしたことが少しでもなくなっていって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年6月16日 (土) 11時13分


老人さま

老人は老人なりに、自分の子供、孫にはこんなことは経験させたくないと思うのではないでしょうか。
インターネット時代の凄さに期待したいですね。

投稿: 元安川 | 2018年6月16日 (土) 11時19分

2018年4月11日 (水)

モリの次はカケですが

Kake

急遽、カケ問題についてのリクエストを受けたのですが、うまくまとまらないので、半世紀以上前のことを書きます。

私の身内に公立高校へ裏口入学した女性がいます。それを請け負ったのは市議会議員ですが、その女性の父親と政治家の間には、そのことに対する直接的な金銭の授受や依頼は全くなかった、と言います。その合意は世間話の中で、お互にに忖度して成立したことで、そして、そのツケは長い付き合いの中で、支払われるもので、決して検察にも立件不可能だったということです。

Waru

当時、広島市には「裏の市長」と呼ばれ、日本一長い議員として勲章までもらい、獄中当選という「偉業」までなした「実力派」の議員がいましたが、小学生の私も、その議員から直接「イヤな先生がいたらいつでも言いなさい、次の日には替えてあげるから」と言われたことがあります。事実その議員と対立する議員の支援者の前の道路はいつまでも舗装されなかったり、その議員の孫の担任は常に市内でもトップクラスの教員でした。

あるいは、その議員から「政治家より子どもを優先する」と言って反感を買い、「わしの目の黒いうちは校長になれんぞ」と言われた教師は、本当にその議員が亡くなった翌年まで校長になることはありませんでした。

そういう議員を選ぶ社会も問題ですが、私が何より問題だと思うのは、裏口入学のような不正ができるという仕組みです。

おそらく将来的にはAIが入試問題を作り、AIが採点をして合否まで決める、いや、それどころかブラックカードのインビテーションのように、試験などしなくても、自動的にAIが選ぶ時代になるかも知れません。そうなれば不正の余地はなくなるとは思いますが、その前にやるべきことも多くあると思います。

広島市は秋葉忠利広島市長の12年間に不正のできにくい制度改革が行われ、町内会などでは「昔のように力のある議員がいなくなった」と言われましたが、そうした制度改革こそ必要だと思います。

責任追求ももちろんですが、そればかりが先行しているように感じますし、誰もが政局しか気にしていないように思えて仕方ありません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


朝日の記事も、それを伝えるメディアの報道も印象操作にしか思えないが、このブログ記事の写真の使い方もまさに印象操作ではないか。

投稿: 銀蔵 | 2018年4月11日 (水) 08時34分


銀蔵さん

忖度ありがとうございます。

投稿: 工場長 | 2018年4月11日 (水) 08時43分


粋なカケの調理法ですね。

投稿: そば | 2018年4月11日 (水) 10時23分


そばさん

FacebookのCEO(最高経営責任者)であるZuckerberg氏がユーザー情報の扱いで、米国上院の公聴会で証言しましたが、彼は「私がFacebookを開設し、運営しているため、そこで起きたことの責任は私にある」と明確に自身の責任を認めて謝罪し、事実の解明や再発防止に関しても全面的な協力と努力をすることを表明しました。

その上で、更に会社組織としての責任も認め「より広い範囲に及ぶ哲学的変革を進めている」と述べています。

こうした責任者の姿勢を日本の政治家や役人に求めることはできないのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2018年4月11日 (水) 10時51分


ケント・ギルバート氏は今朝の番組で、「忖度は良いこと、口利きするのは政治家の仕事、特区だから首相案件は当たり前、これが悪いという野党の主張は民主主義の否定だ」と怒っていましたよ。

投稿: ケンコ | 2018年4月11日 (水) 11時22分


ケンコさん

「今朝の番組」は、BPO(放送倫理・番組向上機構)から「重大な放送倫理違反があった」と結論づけられた番組(ニュース女子)を制作したDHCテレビが制作・公開しているネット番組「虎ノ門ニュース」だと思いますが、これらの番組の影響で若者の右傾化が進んでいるとも言われています。

一つ一つの理由は正しいことであっても、結論には飛躍がありますが、多くの人はそれで簡単に騙せる、というのは私が詐欺事件をみる度に感じることです。

投稿: 工場長 | 2018年4月11日 (水) 11時36分

2018年4月 9日 (月)

森友問題について

先日のコメントで「森友問題」についてのリクエストがありましたので、私が感じていることを書いてみたいと思います。

まず、森友問題に関して、問題とされている主なことは、国有財産の売却に関する大幅な値引きと、財務省による公文書の改ざんですが、正直なところ、野党は事実の究明や再発防止対策より、政局=安倍退陣が目的になっているようにみえますし、与党も佐川氏の証人喚問の質問が象徴的であったように「安倍夫妻の関与がない」ことしか明らかにする気はないとしか思えません。

与党側に立つ人たちは、こうした値引きが決して珍しいことではない、と言いますが、確かにその通りであり、だからこそ大きな問題であるという認識はないようです。そうした人たちは国は借金以上の資産があるのだから財政規律に問題ないと言いますが、実は大幅な値引きをしないと売れないような資産であり、簿価は信用できないということなのです。

また、大幅な値引きの根拠である深い場所にあるはずのゴミが、実はなかったということがやっと表に出てきましたが、これは会計検査院も指摘していたことであり、それ以前に関係者が亡くなっていることからも一年前でも容易に想像できたことです。

更に公文書の改ざん問題でも、テレビに出ている元官僚の人たちが「公文書の書き換えなどありえない」と言っていることも正確ではなく、今回のように「明らかにバレるような書き換え」あるいは「問題にされるような書き換えはしない」というだけのことで、それほど稀有なことでもなく、それも土地の値引きと同様によくあるだけに抜本的な解決策が必要なのです。

国会で行われていることは、事実の解明にも、再発防止にも、程遠いという印象しか受けません。

それから、籠池夫妻が長期勾留されていることについても誤解があると思います。これをまるで政権による口封じだと主張する向きもありますが、残念ながら、北村弁護士も書かれているように、この国では決して珍しいことでもなく、そのことは国連の人権委員会にも指摘され、改善されるべきことですが、この件に関連しているからとは言えないことです。

森友問題に関しては、むしろ、大阪地検は繰り返されるリークから考えても、決して政権に忖度しておらず、籠池夫妻の長期勾留は、むしろ、これ以上の死者を出さないように保護している、という憶測すらあります。

また、籠池夫妻が勾留されているのは、森友問題ではなく、幼稚園の補助金に関わることであり、通常なら、よほど悪質でもなければ、逮捕・勾留ではなく「指導」で終わるようなことだということも、正確に報じられておらず、誤った認識を持っている人も多くいます。

いずれにしても、政権の圧力がなくても行われている長期勾留だからこそ、これも抜本的な対策が必要なのですが、これも政権批判にしか使われていないように感じます。

以下は、葛飾区議会議員の立花孝志氏の解説する森友事件の真相です。
賛同できない箇所も多く、十分なエビデンスがあるとは言えませんが、大きくは外れてはいないとも思います。

葛飾区議会議員の立花孝志「森友事件の黒幕はやはり【麻生太郎】財務大臣だった」
https://www.youtube.com/watch?v=OWGAW1wcmw8

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


そもそも忖度があったとしても忖度した方が悪いだけで忖度された方は悪くないですよね。それに犯罪であれば検察も動いているわけだしいつまでも国会でやっていることの方が8億円どころじゃない国の損失だと思います。

投稿: 60代主婦 | 2018年4月 9日 (月) 10時43分


60代主婦さん

忖度=他人の心中をおしはかること。推察。(株式会社岩波書店 広辞苑第六版)は、私の苦手なことですが、一般的には、組織においてだけでなく、社会生活でも大切なことだと思います。

ただし、上官の命令は絶対的なものだと言われる軍隊でさえ、米軍の司令官が「大統領の命令であっても違法なら拒否する」と言ったように、法治国家ですから、命令でも指示でもない忖度などで法を犯すということはあってはならないことです。

また、今回の問題の発端は国家予算からみると僅か8億円で、これを「年収300万円の人が100円騙されたと大騒ぎしている」と解説している著名な学者もいますが、私が本文で書いているように、決して珍しくないことであり、そこから派生した公文書の改ざんや隠蔽も、決して稀有なことではない、ということが大きな問題だと思います。

さらに、今回は大阪地検からのリークが続いているように、違法行為として検察にできることにも限りがあり、そこは国会で審議すべきだと思いますが、時間の制約もありますし、野党の攻め方にも違和感があります。もっと違う形の調査委員会などで徹底的に行うべきだと思います。

投稿: 工場長 | 2018年4月 9日 (月) 11時00分


方や軍隊でさえ命令より法律が優先するのに、某国では忖度如きで犯罪に手を染めるという違いは何なのでしょうか?

投稿: 高齢者 | 2018年4月10日 (火) 06時22分


逮捕者がでているので、森友問題でなく森友事件ですね。
これは行政が主導した三流の詐欺事件だと思います。
ゴミの値引きの根拠となる資料が行政側には無いようですね。
ゴミの存在を示す写真さえ持っていなかった。
行政の人間が、現場でゴミを確認していたのなら、通常なら証拠となるために立会人とゴミとその深さを示す尺が写った写真があるべきです。立会写真が。それもない。
つまり値引きの根拠となる資料が全くない。
それにゴミが多量に埋まっていたのなら、建設前に地盤調査でわかると思います。
もし仮にたまたまわからなかったとしても、地中深くまでゴミがあったのなら、建物の支持杭の設計変更も必要でしょうが、それもしてないようだし、設計変更したのならその賠償金の請求もないようですし。すべてが、デタラメです。
値引き金額が先にあり、そのための根拠を捏造しただけです。
こんなことは最初に問題になったときにわかりきっていたことだと思います。
安部首相の関与ばかりを野党は追求していますが、本来は行政職員の背任とか詐欺ですね。
首相夫人は、首相夫人という肩書の影響力を分かったいなくっての言動なら、軽薄なバカ女ですね。でも、影響力を知っていながらの言動だと思いますから、自分の力の誇示と自尊心を満足するために利用していたとしたら、日本史上最悪の総理夫人ということになりますね。
内閣総理大臣夫人という肩書を利用した籠池氏とそれに翻弄して詐欺行為を働いた行政職員、そして肩書の巨大な影響力を自己満足のために使った総理夫人が関わった事件ですね。

投稿: やんじ | 2018年4月10日 (火) 13時49分


高齢者さん

憲法違反があると、憲法に合わせるのではなく、憲法を違反状態に合わせようとする国、公共より身内を守ることが道義だとする社会に問題があるのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2018年4月10日 (火) 22時50分


やんじさん

同じような問題が次々に露呈していますが、今度はカケですね。

投稿: 工場長 | 2018年4月10日 (火) 22時51分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30