広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

経済・政治・国際

2017年10月21日 (土)

「秋葉忠利」は無効です。

私は、そもそも現行の選挙制度そのものが憲法違反ではないかと思います。
それは一票の格差ではなく、あまりに国民の意志を反映できていないことに対してです。

現在の選挙制度では、僅か1〜2割の票しか得ていない政党の議員が過半数の議席を得て、国民の多くが反対する法律でも成立させてしまいますが、そうなるのは、一つには小選挙区であり、一つは一人一票という選挙制度の問題です。

特に憲法違反ではないかと思うのは、憲法第43条には国会は「全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」となっていますが、現状は一部の国民の代表であり、それも党議拘束のある議員では国民が選べるのは政党でしかありません。

ですから、現実的な選択として、国民は議員ではなく政党を選ぶしかないのですが、これはとても悩ましい選択であり、ただでさえ小選挙区で死に票が多い上に、有効票もかなりの妥協を余儀なくされたものでしかなくなります。

小選挙区をなくすのは当然として、一人一票ではなく、一人百票くらいにして、一人が複数の候補者に配分して投票できるようにすることで、死に票も少なくなり、妥協も少なくなります。将来の影響の多く未来を作っていく若者には150票で、私のように先の短い年代は50票でも良いかも知れません。

これらのことは、今のような投票所だけでの旧式な投票ではなく、郵便局、コンビニ、そしてパソコンやスマホからの電子投票にすれば簡単なことで、今よりずっと少ない経費で可能になるでしょう。

今時、多くの人が最も重要視する「お金」のやり取りでも銀行だけでなく、郵便局、コンビニでも可能であり、振込みなら自宅のパソコンやスマホやガラケーでも可能です。どの銀行のキャッシュカードであれ、多くのコンビニや郵便局でも使えます。それもネット専業銀行なら他行への振込手数料も無料というところが増えています。

そういう端末が街中にあるのに、どうして投票だけが特別に設営された投票所で、それも立会人などの動員も含めて莫大な費用をかけて行わなければならないのでしょうか。

私はこうした選挙制度そのものが憲法違反だと思います。

ただ、現状では、国民は悩みながらも議員ではなく政党を選ぶしかないのです。
ちなみに「立憲民主党」の略称は「民主党」で「民主」ではダメだそうです。
「秋葉忠利」も無効になりますので注意してください。

Akibarikken_2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年10月17日 (火)

原爆投下がなかったら=北朝鮮の核の脅威に怯えることもなかった

昨年末になりますが、CNNのパールハーバー75周年記念エッセイとして、オリバー・ストーン、ピーター・カズニックの書いた「パールハーバーがなければ世界は違っていたか?」 という記事がありました。
Without Pearl Harbor, a different world?
http://edition.cnn.com/2016/12/08/asia/pearl-harbor-75-anniversary-essay/

あくまで仮定の話ですから、個々については異論もあると思いますが、最後の「原爆投下がなかった世界」については納得できることも多い内容なので、以下に日本語訳で紹介しておきます。
----------------------------------------------------------------------
ソ連の指導者たちは、原爆が日本の敗戦に必要なかったことを十分に分かっており、原爆投下は、もしソ連が米国の戦後計画に干渉した場合、米国がソ連に与えるであろう壊滅的な脅威を示した警告なのだと解釈しました。それ以来ずっと私たちは、この惑星の全生命の絶滅という脅威とともに生きています。
(中略)
当初、米国の占領は比較的悪意のないもので、ある意味では見識のあるものでした。米国は日本に平和憲法を制定し、国権の発動としての戦争を否定し、攻撃用軍事力の保持を禁じました。今、安倍晋三政権が骨抜きにしようとしているのは、これら未来志向で前向きな原則なのです。
(中略)
私たちが知っているように、米国は戦後日本への革新的なビジョンを急速に捨て去り、不安定なアジア太平洋地域で西側の資本主義的権益の軍事的かつ経済的な前哨基地として日本を再建することを目指しました。日本の自動車、電子機器、そして寿司は、世界中に運ばれ、繋がれ、腹を満たしてきましたが、日本の軍国主義の再興を阻止するか、もっと遅らせることができれば、世界はもっと良い状態になるでしょう。

第二次世界大戦のもたらした膨大な殺戮、信じがたいほどの人命の損失、殺人と破壊を最大化する技術の展開、そして人種差別主義、外国人嫌悪、民族や宗教的な偏見に満ちた人間の醜い側面の露呈は、恐怖と憎悪とナショナリズムの力を解き放ったときに何が起きるかを示す教訓となります。

その同じ力のいくつかが、現在の世界にはびこっています。真珠湾はそれを思い出させてくれます。しかし、75年以上前この惑星を覆い尽くした恐怖が繰り返されることを避けるためにも、私たちはこの歴史から注意して正しい教訓を引き出す必要があります。
----------------------------------------------------------------------
Stonebook

今、日本の有権者は未来の日本だけでなく、人類の未来に対して大きな責任を持っていると言えそうです。

核兵器禁止条約は無視 ――安倍政権が国連に提出した「似非」核兵器廃絶決議案です――
http://kokoro2016.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-f411.html
Akiba

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年10月15日 (日)

リベラルな維新の会と保守的な共産党=右とか左の時代ではない

2−3ヶ月前に行われた読売新聞と早稲田大学による共同世論調査で、若年層にとって「リベラル」な政党は維新や自民で「保守」な政党は共産、公明という結果がでていました。もちろん高齢者層では最もリベラルな政党は共産で、保守政党は自民に決まっていますが、その分岐点は40歳のようです。

中高年世代では当たり前のように、リベラル=革新=左派、保守=右派、と考えられています。この真逆とも言える調査結果に対し、言語の乱れや知識不足として捉える解説も多くありましたが、私は必ずしもそうでもないように思います。

つまり、若い人たちには、憲法を変えてまで戦後体制からの「変革」を訴えているのが「リベラル」であり、あくまで憲法改正=変革への抵抗勢力である護憲勢力こそが「保守勢力」だと映るのかも知れません。

また、これも中高年世代には意外な事実かも知れませんが、ネット上では保守勢力が圧倒的に優勢で、安倍政権も多くの若者の支持を得ています。彼らの多くは、加計学園問題にしても、岩盤規制に穴を開けて「変革」しようとしているのが安倍政権であり、その安倍政権を批難する野党や既存メディアこそ「保守」だというわけです。

こうした現象について、ネット社会での情報発信という点で先駆的な役割を果たしてきた 津田大介も昨年の段階で「ネット上の争いでは、リベラルは99%負ける」と断言しています。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/07/daisuke-tsuda-interview_n_12383414.html

確かに、ここに書かれているように、従来のリベラルの論客と言われるような人たちが、あまりにテクノロジーやネット社会に疎いということを、私も危惧していました。逆に、保守系の中でも特に民族主義的な右よりの人たちは、そのネットをかなり積極的に利用しています。

Shotokutaishi_2

しかし考えてみれば、聖徳太子の十七条憲法は「一に曰わく、和を以って貴しとなし、忤うこと無きを宗とせよ。人みな党あり、また達れるもの少なし。ここをもって、あるいは君父に順わず、また隣里に違う。しかれども、上和ぎ下睦びて、事を論うに諧うときは、すなわち事理おのずから通ず。何事か成らざらん。」から始まりますが、これこそが、まさに日本国憲法第九条そのものであるようにも思えます。

そう考えると「護憲勢力こそ保守」とも言えますが、現実はそれほど単純なものでもなく、右とか左という対立軸で考えることに無理があるのかも知れません。

「ゴーマニズム宣言」で「左派」を厳しく批判し、保守派の論客として知られる小林よしのりも「安倍政権は保守じゃない」と立憲民主党を応援しています。
https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/kobayashi-yoshinori-speech#.pp13ZKKJA5

藤沢で阿部知子候補の応援をしています ――変えてはならないものを守る力を――
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2017/10/post-7f5b.html
1024

枝野幸男氏インタビュー④「安倍自民党は保守ではない? リベラルと保守の定義とは」#衆院選2017
https://youtu.be/VUrylY0JQZ0

注)著名人に敬称は略しています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今回の選挙で増税の一部を教育無償化に回すという主張が入っています。
これは、子育てをしている若い親には朗報でしょうが、一方でプライマリー
バランスの先送りもいっているので10%の増税後も財政健全化の為の
増税を今後も続けますよ、というのが裏に隠されている。安倍総理の解散
理由も不明朗な部分があり、新聞報道にある世論は甘すぎるのではないか。

投稿: 町のコメンティター | 2017年10月15日 (日) 10時19分


面白い指摘ですね。

確かに「理想」にこだわれば、守りになるでしょうし、
「現実」的に対応しようとすれば、革新的にみえるでしょうね。
それを見て保守、リベラルとは巧みな論理のすり替えですね。

秋葉氏がいっていた「私は単純な平和主義者」だという言葉が、いまさらながらに、意味を持ってきたように思います。

投稿: ゲン | 2017年10月15日 (日) 10時53分


面白いですね。
レコードやカセットテープやフィルムカメラの復活は、それを利用していた人達でなく、若い人達なんですよね。
古い物にも良いものを認める力がありながら、政治となると上辺だけしか見てないのでしょうか?
鉄板規制は、官僚だけだはできなく政治家が一緒になっているからこそできるし、規制は立法府が法律を変えれば簡単に打破できる。それをやらないのは与党自民党だとわからないのでしょうか。規制緩和も与党自民党だから簡単にできることも。
日本をジャパンと呼び、日米安全保障条約を変えようとしない人は、本当の保守じゃないと思います。
今の人には、ヒットラーもリベラルに見えるのでしょうか?

投稿: やんじ | 2017年10月15日 (日) 13時30分


町のコメンティターさん

私は特定財源や目的税には懐疑的で、結局は「理解を得易い」というだけの増税の方便に過ぎず、まさに今回の解散・総選挙の実態だと感じます。

投稿: 工場長 | 2017年10月15日 (日) 17時08分


ゲンさん

理想を守り、不合理を改革していくことがリベラルと思っていましたが、色分け、グループ分けには無理もあるように感じます。

いずれにしても、騙す人は何度でも騙し、騙される人は何度も騙されているようで、過去に拘るのは好きではありませんが、選挙に関しては何を掲げているかより、過去に何を言って何をしてきたかの方が重要に思えます。

投稿: 工場長 | 2017年10月15日 (日) 17時10分


やんじさん

津田大介が指摘しているように、今の若者は新聞もテレビもみない人が多く、圧倒的にネットからの情報で判断しています。そして、従来のリベラルな勢力は新聞やテレビを「体制に忖度するメディア」と考えていますが、そういうメディアすら「左翼メディア」と考えるほど、ネット社会は右傾化しています。

パソコンやスマホでの検索は、その人の興味に従って検索結果を出しますから、全く白紙の状態で検索しないと、全体の傾向は掴めませんし、自分に都合の良い情報ばかりが出て、思考の方向性がますます傾斜していくという悪い面があります。

投稿: 工場長 | 2017年10月15日 (日) 17時12分


工場長さん
安倍総理に変わって、我々の年金資金や日本銀行が国債や日本株を大量に
買っている。仮に世界的な大不況が発生すれば打撃は大きい。懸念材料は
表に出さないで、口先だけの選挙戦を行っているのは不快です。自民党は
自分の当選ばかり気にしていて、国民に対する誠意が感じられない。

投稿: 町のコメンテイター | 2017年10月16日 (月) 09時37分


町のコメンティターさん

金融中心の経済はギャンブルそのものだと思いますし、ギャンブルは個人のお金「自己責任」でやって欲しいと思います。

それにしても、嘘つきは何度でも嘘をつくものです。

拉致被害者を見殺しにした安倍晋三(蓮池透)
https://youtu.be/Cti1-gbJtis

投稿: 工場長 | 2017年10月16日 (月) 10時28分

2017年10月13日 (金)

公職選挙法の不思議=リツイートで選挙違反

もともと公職選挙法という法律は分かり難くグレイゾーンの広いものですが、一歩前進とは言え、ネット利用の解禁も従来通り分かり難いものになっています。

例えば、市民がTwitterやFacebook、LINEなどのメッセージを使って選挙運動を行うのはOKですが、メールだと違反になります。候補者や政党は予め登録された選挙用のアドレスを用いてメールを送信できますが、それを市民が転送すると違反になります。あるいは、市民によるツイートは問題ありませんが、それを18歳未満の人がリツイートすれば、選挙違反となります。

TwitterやFacebook、LINEなどのメッセージは改正公職選挙法で禁止されている「メール等」ではなく「ウェブサイト等」にあたるとされているのでOKなのですが、電子メールを使ってFacebookのアドレスにメッセージを送ると、それは「メール等」になるようです。

しかし、選挙活動を行う「ウェブサイト等」に義務付けられている「電子メールアドレス等」の中にはTwitterやFacebook、LINEなどのURLやアドレス、ユーザー名が含まれます。

あるいは、ネット上にある選挙用のポスターやビラを印刷して配布すると違反です。

候補者の挨拶を目的とするネット広告は一切だめで、選挙運動用ウェブサイトにリンクする有料広告は政党のみが行えることになっています。

さらに、ネットばかりではなく、何度も選挙に出ている現職の政治家ですら、真反対だと思い込んでいるような規制もあります。

驚きの公選法、選挙カー走行中は「連呼」以外は許さず
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/c313dd658db9107111a1f773e8d6bc5e

いずれにしても、法律を読んだだけで分かるものではなく、少しでも選挙に絡んだ内容をネットで扱う場合は、総務省のサイトを見たり、直接、選挙管理委員会に問い合わせるしかなさそうです。

総務省:インターネット等を利用する方法による選挙運動の解禁等
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10_2.html

以下のサイトもフォローは自由ですが、18歳未満の人はリツイートしないでくださいね。
https://twitter.com/rikenminshu
Twitter

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年10月11日 (水)

異論反論大歓迎=違う意見こそ価値がある

私の父は自民党支持者だったと思いますが、自民党とは対極にある共産党の機関紙「赤旗」を読んでいましたし、当時は対立していた公明党の議員とも親しくしていました。それは「違う意見こそ知る価値がある」ということと、「自民党支持者にも流言飛語だけで他党を批判している人が多いが、そんなことをしていると正しい主張までが価値を失う」という理由でした。

医療はもちろん、物理学のような科学技術ですら「正しい」とされることは変わります。定説となるためには人間の寿命は短すぎ、私は自分自身の考え方の正当性も常に検証が必要だと思っています。

そういうわけで、先日も「ネトウヨアイドル」と揶揄される沖縄の我那覇真子の講演会に行ってきました。

Photo_2

そこでは沖縄の基地反対を掲げる一人の活動家の言動を例にして、如何に「平和運動」が暴力的であるか、「基地反対運動」が他県や外国からの動員で行われていて、それを県内で90%以上の読者を持つ二大新聞とも報道せず日本中の人がそれを信じている、ということが動画などを交えて紹介されていました。

そこで語られた一つひとつの事実で知らなかったことは何ひとつありませんでしたが、結論はまさに「十把一絡げ」であり「群盲象を評す」もので、私は「多くの人はこうして騙されたり、一方的な見方に傾倒していく」ということを目の当たりにしましたが、こうしたことも「想定内」のものでした。

ただ「想定外」のこともありました。
それは講演の後に行われたパネルディスカッションで、パネラーの一人が他のパネリストの全員が「我那覇真子絶賛」「反リベラル」「平和運動否定」「改憲派」であり、主催者も参加者も同じ考え方の中で勇気ある発言をしたことです。

その方は、国を守る方法は、今は3つしかない。永世中立国(隣国がどんなことをしても口を挟まない)になるか、世界中から攻撃されても反撃できる軍事力を持つか、現在のように軍事大国と連合を組んで味方と敵を分けること。しかし、理想は、今すぐには無理であっても(憲法の前文に「国際社会において、名誉ある地位を占めたい」とあるように)日本という国が経済的にも文化的にも必要とされ、大切に思われることで、それが仮に実現の困難な理想であったとしても、理想を忘れてしまってはならないと思う、と言われました。

私も政党が「現実的な○○」などということを掲げるようでは、とても支持する気にはなりません。

いずれにしても、選挙で既に支持する政党や候補者を決めている人は、対立候補の演説こそ聞く価値があるのではないかと思います。

ちなみに、以下は保守系支持の方にお勧めの動画です。
https://youtu.be/mDiUjjGYoF8

以前から書いているように、私の記事に関しては、異論反論大歓迎です。

注)著名人には敬称は略しています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


その方はフルボッコにするための生贄だったり、多様な意見を聞く公平な場を装うために入れられた、ということはないのでしょうか。

投稿: ノンポリ | 2017年10月11日 (水) 19時25分


ノンポリさん

確かに世の中には、そういうことが仕組まれていることもあり、私もそういう立場になることもありました。ただ、私などはそういう立場になると敢えて対立を際立たせて、故意に反感を買うような言葉を使って反論を誘ったりしますが、その方は極めて慎重に言葉を選び、共通項を探りながら、少しでも受け入れられるように意見を述べられていて感心しました。

投稿: 工場長 | 2017年10月11日 (水) 20時05分

2017年10月 9日 (月)

立憲民主党の疑惑=実は自民党の方が酷かったという事実

10月2日に開設された立憲民主党のTwitterのフォロワー数が僅か4日で自民党を抜き、ネットの保守系支持層の人を中心に「フォロワー水増し疑惑」が流され、ネットの記事にも「立憲民主党のフォロワーを見てみたところかなり多くのフォロワーが幽霊アカウントだと言うことが判明」と書かれ、保守の論客で売れっ子作家の百田尚樹も「聞くところによると、中国の業者は格安で幽霊フォロワーを集めてくれるらしい。それはともかく、どこかの業者に頼んでフォロワーをかき集めたのだろうが、そうやって金で票を集めるという姿勢に、立憲民主党の本質が見える。」とツイートし、かなり拡散されています。

実は、私も立憲民主党のフォロワー数は異常に高い、という印象を持っており、チェックしてみようと思いながらも、そのままにしていましたが、立憲民主党自身がチェックサイトで確認したデータを公表したので、私も、その内容を鵜呑みにすることなく、複数のチェックサイトでフォロワーをチェックしてみました。

立憲民主党に批判的な記事にもある通り、TwitterやFacebookのフォロワーは金で買うこともできますし、人海戦術でフォロワーを増やすことも可能ですが、そうした疑わしいフォロワーをチェックするサイトも複数あります。

もちろん、チェックはあくまで推定であり、それらのチェックサイトはそれぞれの基準で判定しますので、結果は必ずしも同じにはなりません。立憲民主党が嘘をついていないとしても、都合の良いデータだけを公表するのは当然ともいえます。

今は、こうしたデータを自分でチェックするのもインターネットさえあれば、1分でできることです。

結果は、各サイトで数値は違うものの、傾向は同じで、疑わしいフォロワーの率を大きい順に並べると以下の通りでした。

安倍晋三>自民党広報>立憲民主党

Photo

まさに保守系の人がネットでリベラルな政治家を批判する時に好んで使う「ブーメラン」というのは、こういうことなのでしょうか。
以下に偽フォロワーをチェックするサイトを2つだけ紹介しておきます。

https://www.twitteraudit.com/CDP2017

http://fakers.statuspeople.com

注)この記事では著名人という意味で敬称は略しています

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


夕方のニュースで秋葉前市長が立憲民主党から出ることを知りました。秋葉忠利と書けないことは残念ですが、これで比例区は迷うことがなくなりました。

投稿: 広島市民 | 2017年10月 9日 (月) 21時27分


私も同じ思いです。
そして同じ広島市民としては、市長にこそ返って欲しいところですが、タスキを渡す相手を間違えたのは市民の責任ですね。

投稿: 工場長 | 2017年10月11日 (水) 20時01分

2017年9月28日 (木)

マンションのコインランドリーとシェアリングビジネス

私の住むマンションはもう築40年になろうかとすいう古いマンションだが、
11階建、約200戸と、建てられた当時としてはかなり大きなマンションだ。
1階は店舗、2、3階は事務所等に使われている。

その2階部分に、この6月から、共用のコインランドリーができた。

最近、街のあちこちにコインランドリーが生まれているが、
その流れに乗ったともいえるが、
戸々の部屋が狭いことで、洗濯機、乾燥機を置くスペースもなくなってきたということもあるだろうし、新たに洗濯機、乾燥機に買い換えることを考えたら、コインランドリーを使った方が割安だあということもあるだろう。

洗濯機容量は7kg、100円/回、
乾燥機容量は8kg、100円/20分/回
だ。

部屋のオーナーとすれば、空室にしているより、余程いいとも言える。
市内の他のマンションにも、急速に普及するかもしれない。

Img_3741


今、自動車、駐車場、自転車、民泊等のシェアリングビジネスは急速に進んでいるが、
こうした分野でも始まったということだろう。


私の友人の信仰している宗教では
「この身体は、神様からのお借りしているのですから、大切に使わなければいけません。
亡くなるのではなく、神様に古くなった身体をお返しし、また新しい体をお借りするのです」との教えがあると聞いたことがある。

そういわれてみれば、土地、建物も生きているほんの瞬間の借り物だと理解すれば、
何か肩の力が抜けてくるような感じがしてくる。
フーン。

「俺のものは俺のもの。
他人のものも俺のもの」
ということから、抜け出すことが、まず必要かもしれない。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年9月 7日 (木)

月が落ちてくる?

北朝鮮のミサイルが「日本の上空」を通過したことが問題であるかのような報道がされていて「もし日本に落ちてきたら」と心配している日本人も多いようですが、ミサイルが飛ぶのは宇宙空間であって「日本の上空」=領空ではありません。

航空機が飛ぶのは高度10キロ程度の「上空」ですが、ミサイル(ロケット)が飛ぶのは高度数百キロ、つまり宇宙空間(高度100キロ以上)です。

速度も航空機が時速数百キロに対して、ミサイルは秒速でキロ単位ですから、オスプレイが落ちるのは当たり前としても、ミサイルが落ちてくる心配は杞憂と言わざるを得ません。

2

つまり、今回のJアラートは「月が落ちてくるかも知れないと大騒ぎしたのと同じ」というのは極端な比喩かも知れませんし、宇宙空間と言えども、何の通告もなしに兵器を飛ばすことに問題がないわけではありませんが、それにしても「騒ぎすぎ」でした。

もちろん、Jアラートや体制の不備も露呈しましたから、訓練としての意味はあったとは思いますが、今回は訓練ではなく本番で、それを訓練として発した自治体のミスもあったわけです。

いずれにしても、心配すべきは、人類どころか地球上の全生命を破滅させる核兵器や原発が地球上に存在することで、それをなくすために、もっともっと声を上げるべきで、一隻1千億円を超え年間維持費だけでも何十億円もかかるイージス艦をいくら導入しても、何の解決にもならないことを議論すべきだと思います。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


防災の日にミサイルの避難訓練をしていましたね。
体育館に集まり、頭を膝の内側に沈めるような格好です。
とても違和感を感じました。
ミサイルの避難訓練で、ヘルメットを被っている人も、頭の上に防御するものもないのです。
先日は、中国新聞に学校での避難訓練の写真が掲載されていました、子供達は頭の上に防御するもんを載せてましたが、なぜに机の下に潜り込まいのか?地震時の訓練では潜り込んでいたのに。
また、避難所がどこにあるかはわかりませんが、仮に街中にあるのならミサイル攻撃では不適格ですね。人が多い場所を狙うのですから、非難するのなら街から離れた場所や山の中でしょうね。
また、PAC3で防御なんてできないでしょうね。あまりにも射程距離が短すぎますからね。
それに、アメリカ本土に届くミサイルが完成するまで、日本に攻撃する理由はないですね。
とても近い北朝鮮からミサイル攻撃を受けたなら、Jアラートが鳴っ何かとスマホを確認している間に着弾することでしょうね。
日米安保条約があるからといって、アメリカ主導の北朝鮮政策はやめるべきですね。
東アジアの平和には、アメリカは必要はないのです。だって、アメリカは中国やロシアには何もできないのですからね。日本、韓国、中国、ロシアの四カ国協議をすればいいのです。
その四カ国がアメリカには攻撃させないと決めればいいだけのことです。
北朝鮮の核と大陸間弾道ミサイの開発は、アメリカが攻撃すると脅しているのが主因なんですからね。

投稿: やんじ | 2017年9月10日 (日) 10時18分


やんじさん

まさに、日本政府の対応は、B29の空爆に対して、竹槍で対応しようとしているようで滑稽に思えます。

そもそもミサイルが、その圧倒的な速度と空気抵抗の殆どない宇宙空間を飛ぶことから考えれば、その軌道は発射直後に決定され、途中何らかのトラブルで落ちてくる可能性は、遥かに低空を大きな空気抵抗を受けながら遅い速度で飛行する航空機の方が遥かに高いわけで、ミサイルが間違って日本に落ちるという心配は、月が落ちてくると心配することと大差ないように感じましたし、日本を狙って来るということは、やんじさんも書かれている通り今の段階ではありえません。心配なのは、むしろアメリカの先制攻撃でしょう。

それにしても、アメリカに原因があることは確かですが「だから米国に頼らない自主防衛を」という意見が日本でも韓国でも出ているようで、日韓まで自主防衛で核に頼るということのないよう、国民は冷静に考えるべきだと思います。

投稿: 工場長 | 2017年9月11日 (月) 08時06分

2017年9月 5日 (火)

日本の異常事態

北朝鮮のミサイル開発や核実験では、北朝鮮以上に異常と思えるのは、韓国からさえ「過剰な反応」と言われている日本の対応です。

兵器の開発、特に核開発は絶対悪だと思いますが、オバマ大統領の「核の先制不使用宣言」を阻止したのは日本と韓国だと言われています。

つまり、米国から敵視された北朝鮮が自国の防衛のために核開発をせざるをえないという状況を変えさせなかったのは、日本や韓国とも言えます。

そして、日本では、米国が北朝鮮と同じ日にミサイルを発射しても、米国のミサイル発射に関する報道は全くなく、北朝鮮のミサイル発射は朝から晩まで行われて、国民の危機感を煽っています。

しかし、そもそも北朝鮮を「悪の枢軸国」と敵視したのは米国であり、同じく名指ししたイラクが核開発を諦めた途端に武力攻撃し政権を倒し元首を死に追いやったのは米国であり、一方で核開発を諦めないイランは存続しているというのが現実です。

つまり、米国から敵視されると、自国を守るには核開発こそが最も現実的だと思わせているのは米国と、それを支持している日本だということです。更に、米国は「斬首作戦」と呼ばれる北朝鮮の元首を殺害する計画まで準備していることが公にも語られています。

このように、北朝鮮という国の存続には核開発以外にはない、と思わせる状況を作り出しているのは、米国や日本であることを認識する必要があり、日本を先の戦争に踏み切らせたのは「経済制裁」であることも忘れてはならないことだと思います。

そして、日本政府は、この問題の解決にあたり核廃絶を明確にすべきで、まずは核兵器禁止条約に賛成し、米国に「核の先制不使用」くらいは求めるべきです。

以下に、思想的には私とは立場の異なる保守派の論客ですが、この件に関しては同意できることも多い武田邦彦教授の動画を紹介しておきます。

ニュース:北朝鮮の核爆弾(2)
http://takedanet.com/archives/1067580549.html

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


アメリカは原住民を皆殺しにして樹立した国家であり、世界で唯一核兵器を使って市民を大量虐殺した上に千回を超える核実験で全世界に放射能をばら撒いた後も核実験を続けており、世界中に軍隊を派遣しテロリストより遥かに多くの市民の命を奪っている国でこれほどの「悪」はないでしょうね。それに比べれば北朝鮮なんてカワイイものですが、強盗には文句を言わずに護身用のナイフを手に入れた小心者にばかり文句を言うのは如何なものでしょうか。

投稿: 良識派 | 2017年9月 5日 (火) 05時40分


良識派さん

核兵器を「護身用のナイフ」とは思いませんが、護身用に自動小銃しかないと思わせていることは問題ですし、誰か一人を悪者にして、敢えて対立構造を作り上げているとしか思えないことも問題です。

教育に限らず「力」では根本的な解決はできないものだと思います。

投稿: 工場長 | 2017年9月 5日 (火) 07時32分


日本、アメリカは核開発実験をしたからといって、さらに経済制裁を強化するといっています。
あのプライドの高い朝鮮民族が、だからといってお米、ガソリンをくださいといってくるとは思えません。
何か別の策が必要でしょうね。

投稿: プライド | 2017年9月 5日 (火) 10時23分


ミヤネ屋でテリー伊藤が「北朝鮮の立場からすると挑発してるのは米韓。」「日本統治が北朝鮮に恐怖心を植え付けた。」「北朝鮮の核は国防。侍の刀。」と北朝鮮を擁護し、それに対し百田尚樹氏が『このクソボケを何とかすべき!こんなアホがのさばっているのが日本のテレビ局! 』と呟いていましたが、強盗を擁護するのは如何なものかと。

投稿: 暇人 | 2017年9月 5日 (火) 13時53分


プライドさん

凶作でもなければ北朝鮮の食料自給率は100%という話もあり、だから今回は石油を止めようということのようですね。

まさに、開戦前の日本と同じ状況に追い込もうとしているように見えます。

投稿: 工場長 | 2017年9月 5日 (火) 14時17分


暇人さん

今回の記事は、先月、知人に話した内容で「テレビや新聞では聞いたことのない内容なのでブログに書いて欲しい」と言われて書いたものですが、同じように考える人はいるものですね。もちろん、誰も北朝鮮を擁護したり、その行動を正当化するつもりはなく、単に米国や日本が行っている「対応」が違うのではないかという指摘だと思います。

ただ、北朝鮮を強盗というなら、他国に侵略しているのは、米国、中国、ロシアなどで、それらの国の方が、その呼称には相応しいようにも思います。

それにしても、今ネットで検索してみると、テリー伊藤氏に対する罵詈雑言は酷いもので、その言葉遣いがせっかくの反論を貶めて価値のないものにしています。

また、武田邦彦教授もそうですが、テリー伊藤氏も私とは基本的な考え方は違うものの、今回のことでは親近感を覚えました。そして、このブログへの反論がないことで、彼らとの影響力の大きな差を感じて寂しく思う次第ですw

投稿: 工場長 | 2017年9月 5日 (火) 14時21分


スイスが仲介役を申し出ているようですね。やはり「核実験に過剰反応すべきではない」「国連の制裁強化も多くを変えないだろう」と指摘しトランプ米大統領を念頭に「事態解決の手段としてツイッターは適当ではない」と真っ当ですね。

投稿: 共同 | 2017年9月 5日 (火) 22時59分


核兵器の廃絶に賛成しない国は、核抑止論を正当化しています。
つまり、北朝鮮は核抑止論に従っているだけと言えますね。
だから、核兵器廃絶に賛成しない国と同じ。アメリカと同じですね。
北朝鮮は、一時は核開発を諦めようともしましたが、それをさせなかったのはアメリカの外交だと思います。つまり核保有はアメリカの外交の賜物ですね。
日本の核保有なんてことも言われていますが、日本という地域にあるアメリカ軍政府が既に核武装しているのですから、日本以外の国は日本の核保有は必要ないと思ってるでしょうね。
日本という地域での日本政府は、非核三原則は維持していますが。
日本とアメリカが北朝鮮を追い詰めているのは、日本の軍事化のためのように思います。
北朝鮮は日本なんて相手にしていなく、攻撃するのはアメリカと戦争になった時だけなのに、
日本の危機を煽って、憲法9条を改悪できるようにしているのでしょう。
自衛隊を憲法に明記して、司法府・立法府・行政府に加えて防衛府を作ろうとしていますからね。
憲法を変えるチャンスと思っていることでしょうね。

投稿: やんじ | 2017年9月 6日 (水) 05時45分


工場長さんは、このミサイル、核攻撃時代に、専守防衛が成り立つとお考えでしょうか。

投稿: 先制 | 2017年9月 6日 (水) 11時05分


共同さん

もっともな指摘であり、そういう申し入れがあるのであれば、是非お願いすべきではないでしょうか。本来なら、日本がアメリカと北朝鮮の仲介ができればベストなのですが…

投稿: 工場長 | 2017年9月 6日 (水) 12時57分


やんじさん

おっしゃる通り、核抑止論による限り、北朝鮮の核開発は当然の帰結だと思います。
日本の指導者もアメリカの指導者も、明らかに「危機を煽っている」ように思えます。

投稿: 工場長 | 2017年9月 6日 (水) 12時59分


先制さん

ご指摘の通り、軍事的には、核やミサイルの攻撃に対して「専守防衛」は無意味かも知れません。
だからこそ「力」(経済制裁を含む)による解決ではなく、対話による解決しか選択肢はないと考えます。

投稿: 工場長 | 2017年9月 6日 (水) 13時01分

2017年8月11日 (金)

困った時のコンビニ頼み!!!

私の住むマンションのすぐ前にファミマがある。
南に数百m離れたところにローソン、東にはセブンイレブンがある。

まちなかだからというわけでなく、
コンビニは田舎道の途中にポツンとあったりする。

そんなにあって、やっていけるのかと心配になるが、それでもどんどん増えていく。

弁当、たばこ、酒、振り込み、コピー、住民票の取得、香典袋、宅配便の依頼・・・・・もできる。
食事の配達もするという。
最近はイートインのコーナーもでき、スマホの充電用コンセントもついているお店もある。
コンビニには、飲食店、カフェ、文具店、役所、郵便局・・・がキュッと詰め込まれている。
ちょっとしたことならコンビニで用が足りる。
宅配便の一時預かりも近々始めるという。
コンビニさえあれば、生きていける?

深夜に開いているコンビニが、
強盗に襲われたということも時々にニュースになるが、
それが逆に、ストーカーやいじめにあった人が、コンビニに駆け込み、警察に連絡してもらうということもできるようだ。
セブンイレブンの入り口ドアには
「セイフティステーション活動実施店、こまったときはエスゾウくんのお店へ」
と書かれたポスターも貼られている。

Img_3603


そいえばコンビニ備え付けられている防犯カメラが、自動車事故の犯人の割り出しに使われたりしているということもよくニュースになっている。
周辺を写す防犯カメラが2台もついていたりする。

東日本大震災のときには、コンビニが食料配送の復活をさせた1番最初だったということも読んだことがある。

コンビニはただ単純に便利だ、コンビニエントだというだけではない。
こうなるともうコンビニはリスクヘッジの役割を担う重要な「社会インフラ」になったともいえる。

そういえば、
運転したり、歩いていたりする途中で急にトイレに行きたくなった時、
コンビニに駆け込むこともある。

公衆トイレよりはるかに綺麗だし、
数もはるかに多い。

店員さんは、1人であれだけのことをやっているのだ、
それも長時間。
信じられない。
日本のサービス業の生産性は他国に比べて低いといわれているが、
コンビニに限っては、その生産性は特別に高いのではないだろうか。

役所、郵便局 etc は人員削減をして、その分をコンビニへの補助金としたらいい。

コンビニは主要8社で 2017年 5月店舗数 54,999店舗 (前年同月比+1,088店舗)
だというが、まだまだ増える余地はありそうだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


コンビニと行政サービスの融合とか、郵便局のコンビニ営業の許可とかどんどん進めば、生活難民地域も救われるかもしれませんね。
我が家の近くのセブンイレブンはガソリンスタンドと一緒になっていて、コンビニで買い物をするとガソリンの値引き券がもらえます。
でも、最近のコンビニは商品価格は高いですよね。
ジュースはスーパーよりかなり割高ですね。オリジナルの商品も高いように思います。
しかしながら、利便性の良さが価格に反映されるのはまともなのかもしれませんね。
運送業もそうなれば、人手不足も解消されるかも。

投稿: やんじ | 2017年8月11日 (金) 14時03分


やんじ様

コンビニの商品の料金は確かに高いですね。
でもコーヒーは安いと思いますし、
トイレは無料だし、
香典袋を、と思ったときに、コンビニいけばあるし、
振込はできるし、
・・・
それを考えれば、安いですよね。
いつも感心するのは、これだけのことを、1人でよく理解して、対応できるなということです。

コンビニの店員はアルバイトが多いので、ドタキャンが多いというのが、経営者としては大変らしいです。
そのうち労働問題になるのではないでしょうか。
心配です。

投稿: 元安川 | 2017年8月11日 (金) 14時27分


お墓まいりに行こうとして、
お線香がないのに気づきました。

どうする。

とりあえず、コンビニに寄って見ました。
あった!
ロウソクとセットで200円。
助かった。

投稿: お線香 | 2017年8月12日 (土) 08時05分


お線香様

良かったですね。
コンビニでお線香を売っているとは知りませんでした。

投稿: 元安川 | 2017年8月12日 (土) 08時14分
 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31