広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

経済・政治・国際

2017年8月11日 (金)

困った時のコンビニ頼み!!!

私の住むマンションのすぐ前にファミマがある。
南に数百m離れたところにローソン、東にはセブンイレブンがある。

まちなかだからというわけでなく、
コンビニは田舎道の途中にポツンとあったりする。

そんなにあって、やっていけるのかと心配になるが、それでもどんどん増えていく。

弁当、たばこ、酒、振り込み、コピー、住民票の取得、香典袋、宅配便の依頼・・・・・もできる。
食事の配達もするという。
最近はイートインのコーナーもでき、スマホの充電用コンセントもついているお店もある。
コンビニには、飲食店、カフェ、文具店、役所、郵便局・・・がキュッと詰め込まれている。
ちょっとしたことならコンビニで用が足りる。
宅配便の一時預かりも近々始めるという。
コンビニさえあれば、生きていける?

深夜に開いているコンビニが、
強盗に襲われたということも時々にニュースになるが、
それが逆に、ストーカーやいじめにあった人が、コンビニに駆け込み、警察に連絡してもらうということもできるようだ。
セブンイレブンの入り口ドアには
「セイフティステーション活動実施店、こまったときはエスゾウくんのお店へ」
と書かれたポスターも貼られている。

Img_3603


そいえばコンビニ備え付けられている防犯カメラが、自動車事故の犯人の割り出しに使われたりしているということもよくニュースになっている。
周辺を写す防犯カメラが2台もついていたりする。

東日本大震災のときには、コンビニが食料配送の復活をさせた1番最初だったということも読んだことがある。

コンビニはただ単純に便利だ、コンビニエントだというだけではない。
こうなるともうコンビニはリスクヘッジの役割を担う重要な「社会インフラ」になったともいえる。

そういえば、
運転したり、歩いていたりする途中で急にトイレに行きたくなった時、
コンビニに駆け込むこともある。

公衆トイレよりはるかに綺麗だし、
数もはるかに多い。

店員さんは、1人であれだけのことをやっているのだ、
それも長時間。
信じられない。
日本のサービス業の生産性は他国に比べて低いといわれているが、
コンビニに限っては、その生産性は特別に高いのではないだろうか。

役所、郵便局 etc は人員削減をして、その分をコンビニへの補助金としたらいい。

コンビニは主要8社で 2017年 5月店舗数 54,999店舗 (前年同月比+1,088店舗)
だというが、まだまだ増える余地はありそうだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


コンビニと行政サービスの融合とか、郵便局のコンビニ営業の許可とかどんどん進めば、生活難民地域も救われるかもしれませんね。
我が家の近くのセブンイレブンはガソリンスタンドと一緒になっていて、コンビニで買い物をするとガソリンの値引き券がもらえます。
でも、最近のコンビニは商品価格は高いですよね。
ジュースはスーパーよりかなり割高ですね。オリジナルの商品も高いように思います。
しかしながら、利便性の良さが価格に反映されるのはまともなのかもしれませんね。
運送業もそうなれば、人手不足も解消されるかも。

投稿: やんじ | 2017年8月11日 (金) 14時03分


やんじ様

コンビニの商品の料金は確かに高いですね。
でもコーヒーは安いと思いますし、
トイレは無料だし、
香典袋を、と思ったときに、コンビニいけばあるし、
振込はできるし、
・・・
それを考えれば、安いですよね。
いつも感心するのは、これだけのことを、1人でよく理解して、対応できるなということです。

コンビニの店員はアルバイトが多いので、ドタキャンが多いというのが、経営者としては大変らしいです。
そのうち労働問題になるのではないでしょうか。
心配です。

投稿: 元安川 | 2017年8月11日 (金) 14時27分


お墓まいりに行こうとして、
お線香がないのに気づきました。

どうする。

とりあえず、コンビニに寄って見ました。
あった!
ロウソクとセットで200円。
助かった。

投稿: お線香 | 2017年8月12日 (土) 08時05分


お線香様

良かったですね。
コンビニでお線香を売っているとは知りませんでした。

投稿: 元安川 | 2017年8月12日 (土) 08時14分
 

2017年8月 1日 (火)

地域創生とグローバル化

田中角栄氏の日本列島改造論をもってしてなお地方の衰退は止まらなかった。
その日本列島改造論が新幹線を作ったり、自動車道を作ったりするのに対し、
石破茂氏の日本列島創生論は地方に、その地域独自の事業を起こし、地方を活性化すべきだという視点から書かれている。
特に目新しい事業のアイデアがそこに書かれているわけではないが、
次の総理を目指そうという人が
何をどう考えているのかを知るには、なかなか興味深い書である。

Img_0581


鳥取出身の石破茂氏は地方創生担当大臣になり、
改めてその衰退が石破氏出身の鳥取だけでなく、
今や限界集落現象という言葉もあるが、消滅都市化が全国いたるところで進行し、
このままでは東京もいずれ消滅都市となり、
日本消滅ということにすらなりかねないという危機感をもったことが背景にあるのだという。

石破氏は防衛大臣にもなったことがあるが、
日本の国防に関しては、大変詳しともいわれているが、
その人が、日本を守るにはそのベースに地方の創生が必要だというのだ。

そうならないための策となる高松市丸亀商店街の例や、藻谷浩介の提唱する真庭市の間伐材によるバイオマス発電里山資本主義等の地方の動き、国の機関の地方移転、金沢市の大学に隣接するCCRC等を紹介している。
中央官庁の地方移転の必要性についても触れている。

そして、
日本の海外からの直接投資のGDP比率がわずか4.8%と低く、世界182カ国中なんと179位だというのには、ちょっと驚いた。
1位のシンガポールの296%というのも凄いが、アメリカは31.1%、、ドイツは19.3%だという。

日本は海外資本に対しハゲタカフアンドとかいって、拒絶反応が強いが、
そろそろ外資アレルギーからの脱却が必要だという。

倒産したシャープは2016年台湾企業の鴻海い買収されたが、早くも今年は黒字に転換するようだというし、
あの三菱グループから見放された三菱自動車を買収したルノー・日産グループは、三菱自動車を復活させただけでなく、今年は世界1の販売台数になろうかという勢いだ。

マツダも一度フオード傘下になったことで元気を回復しただけなく、
今や輸出の方が多いという国際的な企業になっている。

aIrbnb等の民泊による地方の活性化も大きな可能性がありそうだともいう。

地域創生は案外その地域だけで頑張るのでなく、
こうしたグローバルな経験と視点をもっての策を考えることの方が可能性が大きいように感じる。

そして、
地域ファーストのためには「よそ者、若者、変り者」が必要であり、
よりグローバルにすることでもあるようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


地方創生ではよく使われる
風の人・よそ者  土の人・地元の人

それらに内外問わない若者+馬鹿者

それらをうまく結びつける者(ここ重要)+グローバル化が必要ですね。

うーん、難しそう!

投稿: takako | 2017年8月 1日 (火) 09時55分


takako様

素敵なコメント、ありがとうございます。

風の人、土の人、
という言葉も初めて知りました。

風が運んでくる外来種をどう受け入れるかは、
そう簡単なことではなさそうですね。

投稿: 元安川 | 2017年8月 1日 (火) 10時14分


地域創生という掛け声は歓迎。
でも、現実の地方政治、地方経営の反応はその本質に沿ったものか。
都市再生法をうけた地方自治体の人口ビジョンや総合戦略、立地適正化計画などを見ていると、相変わらず「地域創生」は建前だと賢く割り切って、交付金などの実利をとるためにマニュアルどおりの計画立案に腐心している、という感じがあります。

実態としては、やはり「地域創生」を中央官僚がコントロールしている、という真逆のことが起こっているわけです。

地方がグローバルな経済や人材・技術をうまく利用することは必要ですが、経営思想までグローバルになびいてリスクをとろうとしないことが、実は「地域創生」をまったく阻害しているのではないか。

国政が地域創生を標榜することのジレンマ、あえていえばいかがわしさというのが、このことに関するわたしの感想です。

丸亀商店街や真庭市はよくやっている例だと思いますが、こういうメジャーな事例がいつも金太郎飴のように紹介されるいっぽうで、実はそういった取り組みにつながるような芽は全国いたるところにあるはずです。
問題は、その芽をつみとってしまうのが、グローバルな価値観を軽薄に忖度する地方内部の力だということです。そのために幹が伸びず葉がつかず花も咲かない。
中央政府は咲いた花だけ称揚するけれども、「危なそうな」芽を摘み取らない勇気をもつための力学を地方政府に与えることが、本当は大切だと思います。

投稿: 麦 | 2017年8月 1日 (火) 12時31分


麦様

素晴らしいコメント、ありがとうございます。

「危うそうな芽」を摘み取らない勇気、
確かにそうですね。
日本人は「舶来」としょうして、なんでもかんでも崇拝してみたり、
「黒船・外来種」としょうして、やたら拒否してみたりする傾向があります。
もっと冷静に評価するようにしたいですね。

投稿: 元安川 | 2017年8月 1日 (火) 14時35分

2017年7月16日 (日)

大雨による洪水は人災だ!

2017年7月13日
愛知県犬山町で、また大雨による洪水が起こった。

九州の朝倉市の洪水の時もそうだったが、
やけに流木の量が多く、それも大きな立派な木であることに、?という感じがしたが、
今回のテレビの解説を聞いていると、
洪水となったのは、ただ単純に大雨が降ったからということではなく、
大雨で、山に植えられた杉が、根が張っていないことから、倒れ、流され、
それが橋桁に引っかかって、ダムとなり、洪水を引き起こしたのだという。
http://www.tnc.co.jp/sp/news/articles/NID20170710184
きちんと間伐材の手入れがされていれば、こんな洪水にはならなかったということのようだ。

ということなら、これは「人災」ではないか。
「経験したことのない大雨が降った」ということで、片ずけてしまうのは、ちょっと間違っているようだ。

Img_0466_2

朝倉市の山も花崗岩の風化した真砂土だという。
広島県の山林の状況とそっくりではないか。

広島市の八木地区の大雨被害の対策として防砂堰堤の建設を進めているが、
同時に、間伐をする等の山林そのものの整備は喫緊の課題のようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「我々の見込んでいる洪水」???
どんな洪水なんでしょうか?
流域に何十年に一度の大雨が降るとして、その時に流れ出る水を、土地の状況で流出係数を変えて、どのくらいの水が河川に流れ込むかを計算して、河川設計をすると思います。
このときの流量が、見込んでいる洪水ということなんでしょうか?
その時に、山がどのくらい崩れてどれくらいの土砂が流れ出すかなんて計算しているのでしょうか?今の河川設計は?
山が崩れると、木だけでなく、巨岩も流れます。これは見込んでいる洪水に含まれるのでしょうか?
植樹は、確かに土地に合った植生ではないでしょうが、流れ出ている木は全てが杉ではないように見えます。大きく枝分かれしている広葉樹も見受けられます。
また、伐採していて出荷前の多量の杉も流れとも聞きます。
それと、今は林業は盛んだとも聞きます。この地域も林業が衰退しているわけでないので間伐は行き届いていたと思います。
もし、人災とするならば、今までのような考え方の河川設計では防災はできないということですね。阪神淡路の大震災で耐震設計が変わったように、激しい雨が降る時間が長くなっていますから、降水時間を考慮して、河川設計の考え方を変えないといけないと思います。
それと、昔に比べて雨雲の状況が細かくわかるようになりました。もしかしたら、昔にも同じような線状降水帯は合ったかもしれませんね。
この付近では、三次の水害、島根県の川本町周辺の災害、加計の災害、五日市の災害などはもしかした同じような豪雨だったかもしれませんね。
杉の根がしっかり張っていたら山は崩れなかったような言い方は、竹林は根がたくさん張っているから崩れないと昔の人が言っていた迷信のように聞こえます。

投稿: やんじ | 2017年7月16日 (日) 05時52分


この先生がどのような事を言ったのかは正確にはわかりませんが。
我々の河川工学には問題ないが、林業に問題があったから被害が拡がったような言い方に聞こえます。
流れ出した杉は、それだけが地中から抜けて流れたのでは無いのですから、林業に問題があるやうな言い方は如何なものかと思います。
むしろ、我々が想定している河川工学では対応できないような事例が出ているから、河川設計をする時や防災を考えるには、災害が起こりうるような豪雨の時の対応や河川計画を見直さなければならない。
と言ってもらいたいですね。

投稿: やんじ | 2017年7月16日 (日) 06時37分


やんじ様

度々のコメント、ありがとうございます。

経験したことのない大雨だった。
想定外の高さの津波だった。
として、より高く、より頑丈な堤防を作る、防波堤を作るといった、
国土強靭化計画的な思考に、どうも最近馴染めなくなっているのです。
人間はもっと自然に対し謙虚であるべきだと思っているのですが、
いかがでしょうか。

投稿: 元安川 | 2017年7月16日 (日) 08時18分


36計 逃げるに如かず
という先人の教えもありますね。

投稿: ゲン | 2017年7月18日 (火) 11時13分


ゲン様

そういえば、
孫子の兵法にも「戦わずして勝つは最善の策なり」
という言葉があるようですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月18日 (火) 11時38分

2017年7月 9日 (日)

これだけは嘘じゃない

妻が良く観ている韓国ドラマでは、これでもかというほどウソを繰り返す悪人が登場し、ウソがバレても「今回だけは許して」と土下座して許しを請い、舌の根の乾かぬうちにウソを重ねるということが繰り返され、ウソの内容も想像を絶する「人間じゃない」レベルにまでエスカレートしていきます。

ウソをつく人は何度でもウソをつき、騙される人は何度でも騙されます。

もちろん、これらはドラマですが、日本では現実です。

最近の例だけでも、三菱自動車、東芝という大企業までがウソをつき、人類最大のリスクともいえる原子力を扱う企業までが、ウソをくり返しています。

先日も、東京電力の説明に対し、規制委員会から「人を欺こうとしているとしか思えない」「ウソだもん、これ」と発言したことが報じられました。

Photo

このように公的な場で、こうした発言が出るということは、これまでも、同様の虚偽報告が山ほどあるということで、福島の原発事故の前にも繰り返されてきたことは枚挙に暇がありません。

主なものだけをピックアップしても以下の通りです。

1978年 福島第一原発3号機で、制御棒の脱落により日本初の臨界事故が発生。2007年まで隠し続けた。
1979年 福島第一原発1号機で、弁を作動させる装置を不正に設定して検査を受けた。
1992年 柏崎刈羽原発1号機で、ポンプの故障を隠して定期検査を誤魔化し、そのまま原子炉を起動した。

2002年 原発に関する29件のトラブルを隠ぺいしていたことで、東電の原発、全17基に停止命令が下された。

それでも懲りずに。

2005年 福島第一原発6号機で、可燃性ガス濃度制御系流量計の入力基準改ざんがあった。
2007年 柏崎刈羽原発1号機で、故障偽装など定期検査時の不正が常態化していた。
2007年 福島第二原発4号機で、制御棒駆動装置の不正交換を偽装した。

これらは運悪くバレたものだけですから、実際には桁違いのウソがあることは容易に想像できます。

そして、2011年3月には、これまで小学校の教材にまで書かれていた原発の「固有安全性」も「多重防御」もウソだったことが証明されましたが、以前にも増してウソは繰り返されています。

一方で、原発は再稼働され、土岐市では核融合炉の新たな実験が始まりました。

大学共同利用機関法人である自然科学研究機構の核融合科学研究所によると、核融合炉の燃料は海水で無限にあり、僅か重水素0.1g(水3リットル)とリチウム0.3g(携帯電話の電池1個分)で日本人一人の一年分の電力を供給でき「絶対に暴走しない安全でクリーンなエネルギー源」になるそうです。

「これだけはウソではない」というのがウソつきの口癖であり、内容はその都度悪質にレベルアップしていく、まさに韓国ドラマの定石なのですが…。

東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒
https://www.youtube.com/watch?v=t1KJB9fZ8H0

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


容疑者が自分で捜査した結果で無罪を主張する、政治家は実際に言ったことを言ってないと言い、録画があっても誤解だと言い、最後は記憶にないと言う。そしてそのうち国民も記憶を失くす。結果マスコミが視聴率を稼いで終わり。

投稿: 嘘八百 | 2017年7月 9日 (日) 05時52分


中国もタイもベトナムもすごく品質管理の出来ている企業が沢山有ります。
日本はとっくの昔に追い越されてます。
そんな国で原発をやろうなんてとんでもないことです。
それともそんな国だから未だに原発するのかな。

投稿: 途上国 | 2017年7月 9日 (日) 08時47分


嘘八百さん

アメリカを見ると、まだ権力の分立が出来ているように感じますが、日本は権力の分立も、ジャーナリズムの独立性も危うく感じます。

投稿: 工場長 | 2017年7月 9日 (日) 18時13分


途上国さん

確かに中国もタイもインドも世界の工場ですが、単に労働力が安いというだけではありませんね。

テレビも海外で一流ブランドとされるのは韓国製であり、アメリカで信頼性が高いと評価された自動車メーカーのランキングで、トヨタの上にランクされたのはドイツと韓国のメーカーでした。

僅か5年前には上位8社が日本のメーカーでしたが、この数年で日本はあらゆる面で劣化しているように感じます。

投稿: 工場長 | 2017年7月 9日 (日) 18時14分


日本は、嘘を突き通したものの勝ちの国ですよね。
長州藩は、嘘の錦の旗で明治政府を作りました。
私たちが知っている幕末の評価は、本当に正しいのでしょうか?
明治政府を作った人達によって歪められている可能性とあります。
そして今、その当時が良かったような事を言っている人が国の指導者です。
その末裔の指導者は、嘘で固められた内閣を作ってます。
そもそも自民党は、非核三原則という嘘で、ノーベル平和賞を受賞した総理大臣経験者もいます。
嘘でも卑怯でも良い、勝てば官軍という考え方が、今の日本には当然のようになっているように感じます。
だから、組織のトップも同じではないでしょうか。

投稿: やんじ | 2017年7月10日 (月) 11時17分


やんじさん

人間に変えられるのは未来だけのはずですが、日本では過去も変えられると思っている人たちが政権をとっているようです。

相変わらず国会でも「記憶にない」がまかり通っていましたね。

投稿: 工場長 | 2017年7月12日 (水) 23時14分

2017年7月 4日 (火)

地域政党・平和ファーストの会

7月2日 PM 8:00 投票が締め切られたその瞬間に、
テレビ新広島の画面に「親小池 圧勝」の文字が踊った。
出口調査というのにも驚くが、
その結果にも驚く。
親小池が78
非小池が49だという。

Img_0369_3


小池氏の選挙を睨んでの自民党への離党届、豊洲移転、築地再開発計画と計算しつくされた発言の内容、順序もピタリと嵌ったこともあるだろうし、
かたや自民党の
選挙前からの籠池事件、加計学園事件と自民党に対する逆風が吹いていたが、
追い討ちをかけた稲田朋美防衛相防衛大臣の発言、豊田真由子衆院議員のパワハラ発言となると、
そのあまりのタイミングのよさに、
メディアがそうしたスキャンダルを仕掛けたようにすら思えてくる。

まあこれで憲法改正なんてことがなくなり、
・・・
もなくなればいいと思うが、さあどうだろう。

自民党の対抗勢力として期待された民進党はほとんど壊滅状態だ。

民進党という社会党の遺伝子を感じさせる政党に代わり、
維新の会もそうだが、全く次元の違った都民ファーストの会といった地域をベースとした政党が生まれ、受け皿となったということなのだろう。

人々の思いは、まったく予想を越えて展開して行くというのは、なんとも面白い。
それも女性党首だ。
地域政党が連携すれば、何か新しい可能性が生まれるかもしれない。

広島発の秋葉元広島市長を党首とする平和ファーストの会が生まれる。
!?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


小池知事が都民フアーストの会の代表を辞めました。
何故?
2元代表制を保つため、という理由もあるだろうが、
都議選前はたった6人だったメンバーが一気に55人に増えたことで、
とてもメンバーの活動をチェックすることは不可能だろうから、その責任を問われても困る。
そのチェックの役割を別の人、野田氏に譲ったということが、主たる理由でしょうね。
なかなか強かですね。

投稿: ゲン | 2017年7月 4日 (火) 08時35分


ゲン様

安倍政権に比べると、
リスクヘッジはなかなか上手いですね。
たいしたもんです。

投稿: 元安川 | 2017年7月 4日 (火) 09時31分


2017年7月 2日 (日)

ゼロ成長とオール フオア オール

サンデー毎日 6月29日号の倉重篤郎氏のサンデー時評で、
井出栄策・慶大教授のインタビュー記事が載っていた。
https://mainichi.jp/sunday/articles/20170626/org/00m/070/004000d

これが素晴らしく面白い。

アベノミクスでは2%の成長を目指すといわれているが、
その実現の可能性はほとんどなさそうだし、
だからといって、別の成長戦略を探すことで、
成長が実現したからといって、何かいいことがあるとはとても思えない。

私の娘も息子も、将来給料が増えるとは全く思っていないようだ。

そんな状況に対し、この井出氏は、
「アベノミクスの前提には、成長すれば、蓄えが増え、子供教育費、老後の蓄えは自己責任で賄っていく。それができなければ、将来の不安に怯えることになる、ということがある。
だとするなら、アベノミクスの批判として別の成長のシナリオをだすのでなく、
その不安をなくす方法を見つければ良い。

そのためには、消費税を15%上げれば、約20兆円の増収になる。
そのうち10兆円を医療、介護、教育、障害者の自立支援に使えば、現在国民が負担している費用11兆円のほぼ全額を賄えることになる」
というのが、その骨子のようだ。


これに似たようなことは細川政権の時にもいわれたし、
民主党政権の時にもいわれた。

いずれの時も、ただ単に税金が増えるとしか理解されずに、実現することはなかった。

しかし井出氏は
「財政は経済を成長させるためだけでなく人々を不安から解き放つためのものであるべきだ。
私が不安なとき、仲間たちが僕のために税をはらってくれる。
だから オール フオア オールだ」
という。

確かに年金を貰うような年になると
年金があることのありがたみを改めて感じるし、
息子や娘が国立大学に行って、学費が安かったことのありがたみも感じるが、
学費が無料になれば、それはそれで私だけではなく、誰にとってもありがたいことだろう。

井出氏の提案は、財政政策というだけでなく社会政策と言えるほどに、多面的に細部にまでよく検討されている感がある。

成長に限界があることについては、
1973年の石油危機を予言したといわれるローマクラブの提言「成長の限界」が有名だし、
日本創成会議の増田寛也氏の示した地方消滅のデータは衝撃的でもあった。
フランス、スエーデン等のヨーロッパの国々は介護費用の無償化、教育の無償化等についてはかなり進んでいるとも聞く。

石油危機だって原発がなくとも乗り越えられたし、
人口減だって、井出氏の提言のような不安のない社会が実現すれば、別に困ることはない。

問題はそれからだが
それからだって
際立った経済的成長もなく、人口も増えなかったが、
265年間もの長い年月平和であった江戸時代に、
学ぶべき事が多く秘められているようにも思う。

それが「スマートジャパン」といわれる社会なのだろう。

それにしても、まずは、
この井出氏の提言する「オール フオア オール」の社会を実現すべきだろう。

その時日本は、
これからの世界の在り方を示す国となることもできるだろうと思う。

民進党の前原誠司氏の調査会が、
井出氏から「オール フオア オール」についての提言を受けた。
民進党は、今ケチョンケチョンにいわれているが、
この井出氏の提言を党の政策とするなら、
私は民進党を応援したい。

マエハラ ガンバレ!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


この井出氏の提案を、民進党が採用するなら民進党を応援しよう、というのは賛成です。
できれば、「蓮舫代表をすげかえるなら」というのを追加していただければ、もっと大賛成です。あの俗物的物言いには辟易とします。

投稿: 麦 | 2017年7月 2日 (日) 11時24分


ゼロ成長をはじめとした、サスティナブルな社会に心底あこがれます。
松波龍一氏が
様々の実例と一緒に、素晴らしいブログを書かれています。
http://ryumatsunami.web.fc2.com/blog/community/rebellious.html
ご一読をおすすめします。

投稿: ゲン | 2017年7月 2日 (日) 11時32分


麦様

民進党はリーダーにめぐまれないようですね。
それも野党の時のリーダーと、政権党の時になってからのリーダーというのは、
求められる能力が違うというのが、
難しいところですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月 2日 (日) 15時21分


ゲン様

松波氏のブログの内容は素晴らしいですね。
こうした人が政治家になって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2017年7月 2日 (日) 15時23分

2017年6月16日 (金)

八方美人! 築地←唐戸市場 豊洲←南風泊市場

東京の築地市場の豊洲への移転問題が、都議選を前に、小池知事は一気に結論を出しそうな雰囲気になってきた。
「築地市場はブランド力は大きく、観光地として外国人にも親しまれているということで、より消費者と結びついた魚市場として残す。
豊洲市場はよりIT化を高め、物量基地として活用する」
ということらしい。

そんなに八方美人は解決策で上手くいくのかという気もするが、
実は、この両論併記のような市場が下関にあるのだ。
勿論規模は大違いだが、コンセプトはよく似ているようだ。

魚市場というより、魚屋さんがたくさん集まったという感じの関門海峡に接してある唐戸市場と、
南風泊港にせっする、文字通りの魚市場である南風泊市場
と、ちょっと性格を異にした魚市場があるのだ。

唐戸市場は福岡県、山口県、広島県の人にとっては大変な人気スポットだし、
南風泊市場はフグの市場としては全国的にも有名なだが、
テレビや新聞を見ていても、この狭い下関市内に2つの魚市場が併存するケースについて触れる人はいない。
多分極めて遠くにあることと、ちょっと特殊な例であることで、東京の人はあまり見た人はいないのだろうと思う。


C6d0f32c31204735b4f740e40153f07b_2
写真はGoogleの画像からお借りした。

豊洲市場の土壌汚染いついては、私の友人の建築家の話によれば、
「実はあの地下ピットの下のかなりの部分は砂利が敷かれているだけなので、土間コンクリートを打てば土壌汚染は完璧に抑えられるだろう、
40〜50億円はかかるだろうけど。
また魚市場の機能そのものが、ネット社会にあって、不必要になりつつあるから、
いずれにしろ、物流基地として、より多種多様な機能をもっていくいくことになるのだろうと思う。
そもそも魚市場は漁港にある魚市場と、築地のように消費地にある魚市場と2つあるのが、そもそもおかしいのだ」
という。

また彼はさらには、
「築地市場の跡地の利用計画には高層マンションを建てる計画もあるようだが、
それは現在の築地市場の上に乗せたらいい。
空中権を売るのだ。
そうすれば、数千億円を回収することも可能だろう。
築地市場がマンションの低層階にあるといえば、知名度も高いし、住む人にとっての利便性も高いだろうから、マンションを売るのも容易だろう」
ともいっていた。

なるほどね。

これなら、現在の築地市場に出店している企業は、
築地に残ってもいいし、豊洲に移ってもいい。
さらに両方に出店してもいいというわけだ。

そう上手くいくかね。
???

となれば、
素晴らしい八方美人だ!

まあ知恵を出せば、解決策は色々あるということ。
!?!?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


東京の湾岸部の埋め立てなどで、安全な地盤ってあるのですか?
高度成長期の公害のヘドロは堆積しているし、そこを埋め立てたら、現代の基準なら地下は危険物質だらけですよね。
小池都知事の判断は良かったと思います。
豊洲なんて、地下水や地下を利用するわけではないので、地下と遮断すれば良いだけですね。
築地は、日本中や世界から食が集まるのですから、世界有数の食のテーマパークになるでしょうね。
ところで、夢の島の上で生活している人たちは、今回の件で何も感じないのでしょうか?
最悪の地盤の上にいることに。

投稿: やんじ | 2017年6月16日 (金) 17時34分


やんじ様

小池知事のいいところは、
男の政治家のように、利権に侵されていないことでしょうね。
ノーパソシャブシャブなんてとこにもいかないし。

投稿: 元安川 | 2017年6月16日 (金) 17時44分

2017年6月15日 (木)

中心部の無料駐車場

築地市場の移転問題が大きな問題になっていますが、最近便利に使っていて、でも、移転すべきではないかと思うのが広島県庁です。

広島県庁は中心部にありますが、駐車場を有料で一般にも開放しており、夜間は60分100円、閉庁日は30分150円と安い上に、EV(電気自動車)なら24時間いつでも駐車料金も充電も無料となります。

Ev

以前は、同じ中心部ではブックオフで不要なものを売って、その待ち時間に充電することが多かったのですが、県庁の方が平面ですし、中心部に用事のある時は、駐車場としても便利です。

経済的なことを言えば、我が家で充電しても数十円の電気代にしかなりませんが、エコなものを使うと、より節約しようとする意識が強くなるものです。

この時期から使い始める車内のエアコンも燃費にすると1キロ1円程度なので、1キロ10円前後で走るガソリン車では気にしませんが、1キロ1円前後で走るEVでは、つい控えてしまいます。

それはともかく、広島県庁は中心部にありながら、周辺ではありえない低い建物で、建て替えれば10分の1でも十分ではないかと思われる土地を無意味に贅沢に使い、60年は過ぎている古い建物には温水洗浄便座どころか洋式トイレすら1ヶ所くらいしかないそうです。

県議会議員や県の職員に言わせると、積立金がない、とか言いますが、これだけの土地を有効に使えばいくらでもお金はできるはずで、何もしないことは莫大な機会損失を生んでいるだけにも思えます。

いや、そもそも役人には機会損失という概念そのものがないのではないか、と改めて認識しているところです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


新豊島区役所はマンション等を合築することで、税金ゼロで建てたそうです。
ズムズムスタジアムもそれに近いですね。
新県庁舎の建設資金の調達については、考えようは色々ありそうですね。

投稿: ゲン | 2017年6月15日 (木) 08時49分


ゲンさん

あの場所であれだけ広く贅沢に使っている土地ですから、民間ならお金を使うどころか、かなり稼ぐでしょうし、県ということで考えると、あの場所より西風新都などの方が安くて利便性も高いような気もします。

投稿: 工場長 | 2017年6月15日 (木) 21時23分

2017年5月22日 (月)

モリの次はカケ

加計学園問題が発覚した時「モリの次にカケって、安倍晋三は蕎麦屋かよ!」という、一国の首相に対して失礼なツッコミを散見しましたが、安倍首相を擁護するコメントでは「地元は喜んでいる」「役人の忖度は良くあることで違法性がない」から「文科省や獣医学会の既得権益に風穴を開け褒められるべきこと」などというものまで見受けられましたし、ネット上では圧倒的に民進党批判が占めています。

しかし、ここで問題なのは、獣医学部や特区の新設ではなく、なぜ高い志と深い検討を重ねて20枚の資料を提出した京都産業大学ではなく、僅か2枚でスペルミスまである資料を出した加計学園に決定されたのか、ということです。

内閣府が行なった事業者の公募は1月10日から11日までのわずか2日間であり、その公募すら行われていない時に、加計学園によるボーリング調査が実施され、公募の条件は「加計学園しかクリアできない」もの、となると、全てが加計学園のために行われてきたことだと考えられても仕方のない状況です。

そして、こうしたことは、かつて私も仕事を通じて何度も目の当たりにしてきたことです。技術的には何の意味もないようなことを入れて、最初から特定の業者しか入札できない条件をつけて公募を行う、というものです。

おそらく、こうしたことは全国どこでも枚挙に暇がないでしょう。だから良いのではなく、だから問題なのです。

その選定基準をいつ、誰が、どういう理由で決めたのか、そこが重要だと思います。マスコミや野党には、そこを明らかにして欲しいものです。行政には全ての記録があります。

ちなみに安倍首相夫人は30以上の名誉職を引き受けられているようですが、教育関係はモリとカケのみ、ということです。

20170521_160253

名乗りを上げた「京産大」がなぜ外されたか
https://www.youtube.com/watch?v=NB5wvY2i9ZM

総統閣下は国有地の格安払い下げにお怒りです
https://www.youtube.com/watch?v=vpA3MmiDuts

前川前事務次官生証言「総理のご意向」文書は「本物」
https://www.youtube.com/watch?v=_qAy1T-j1eU

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


モリとカケ、
美味しそうに見えたけど、
食べたら、下痢したというわけですね。

投稿: 宇品灯台 | 2017年5月22日 (月) 14時18分


共謀罪が出来たら一番に適用して欲しいものです。政治家と役人こそが共謀して悪事を働く代表格ですから。

投稿: 凶暴 | 2017年5月25日 (木) 16時48分


宇品灯台さん

安倍首相は潰瘍性大腸炎ということですから、グルテンを含むソバは良くないかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2017年5月25日 (木) 18時53分


凶暴さん

確かに。
昭恵夫人によって「男たち悪巧み」として「共謀」の証拠写真が公開されましたね。

投稿: 工場長 | 2017年5月25日 (木) 18時55分

2017年5月 7日 (日)

女性を総理大臣に!

北朝鮮問題がだんだんきな臭くなってきた。
しかし、韓国内ではことあらためての変化は認められないらしい。

どうも日本国政府の煽動に踊らされているのではないかとの感もあるが、
それにしても、独裁者となっている金正恩委員長が次に何をしでかすかわからないというのは困ったもんだ。

ちょっと肩が触れただけで、喧嘩を始め、
場合によっては、殺人事件にまでなってしまうのが男だ。

ともかく戦争だけはしないでほしいと思っているが、
それには、どうも国のリーダーは女性の方がいいのではないかと常々思っていたが、
先日TEDで、
ジュリア・バーチャさんが、
「女性が持つ、非暴力の闘いを成功に導く力とは」
というタイトルの大変興味深い講演をされていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20170501-00002578-ted

12分32秒の短い動画なので、是非見ていただきたいが、
要旨を掻い摘んでいえば、
「世界で起こった大規模な政治的紛争に対して、
非暴力運動の成功率は暴力的な運動の ほぼ2倍だった。
非暴力運動の方がより平和で民主的な社会を生み出している。
非暴力を選択するか否かを決める最大の因子は、公の場での女性の役割を認めるか否かだ」
とのことを話されているようだ。

アルゼンチンの沖フォークランドはイギリス領だとして、アルゼンチンに果敢に戦いを挑んだイギリスのサッチャー首相のようなケースもあるわけで、
女性をリーダーにすれば、戦争は無くなるということでは必ずしもないが、
どうも世界が平和であるためには、女性をリーダーに戴いた方が良さそうだ。

動物や魚の世界をみたって、
メスをめぐってだが、戦うのはいつもオスに決まっている。

この論理からいえば、
「平和を願うなら、
総理大臣は女性にすべきだ」
ということになりそうだ。
!!!


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


平和の象徴としての広島市長も、
女性の方が良さそうですね。

投稿: 宇品灯台 | 2017年5月 7日 (日) 14時00分


2020年までは安倍総理、
その後は小池総理という流れができつつあるようですね。
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12151-12952/

投稿: koike | 2017年5月 7日 (日) 14時08分


宇品灯台様

秋葉広島市長の後任に、
女性の豊田副市長をということもありましたが、
残念ながら、
松井氏に敗れてしまいました。
次に期待したいですね。

投稿: 元安川 | 2017年5月 7日 (日) 14時16分


koike様

小池都知事を総理にですか。
案外いいかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2017年5月 7日 (日) 14時19分


でも、韓国の大統領は失敗でしたね。

投稿: 二河川 | 2017年5月 7日 (日) 19時36分


ニ河川様

でも戦争をしなかった大統領としては、成功したといえるのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2017年5月 7日 (日) 19時50分


人間の場合、性差より個人差の方が大きいとは思いますが、オスの子殺しは珍しくない一方、メスは自分子でなくても守るのが普通です。

そうしたDNAの違いはあると思いますので、集団としては、女性の影響力が強い社会の方が平和ではないかと思います。

投稿: 工場長 | 2017年5月 7日 (日) 21時05分


工場長様

子殺し論からみていくというのは面白いですね。
少しでも平和になる可能性があるなら、
リーダーは
女性にすべきですね。

投稿: 元安川 | 2017年5月 7日 (日) 23時58分


我が家も、妻に絶対服従を心がけるようになってから、
平和な時代が続いています。

投稿: 亭主関白 | 2017年5月 8日 (月) 00時03分


亭主関白様

孫悟空は好き勝手なことをして、暴れまわっているけど、
実は仏様の手のひらの上だった
という話があるそうですね。

孫悟空→亭主
仏様→妻
ということでしょうか。

投稿: 元安川 | 2017年5月 8日 (月) 06時13分


一般的には女性の方が平和的だと思いますが今の日本でも世界でも政治家になっている女性は男性より勇ましく攻撃的で好戦的な印象があり女性の首相や大統領で平和になるのかについては懐疑的です。

投稿: 懐疑派 | 2017年5月 8日 (月) 09時24分


懐疑派様

稲田朋美総理 なんて、
ちょっと御免ですね。

投稿: 元安川 | 2017年5月 8日 (月) 09時39分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31