広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2021年1月 9日 (土)

今年の年賀状は家族で撮った写真が多かったようです。

 

今年の年賀状は家族で撮った写真が多かったようです。

 

夏に家族で遊んだ河原での写真、

子供が小学校に入学したときの写真、

新たに引っ越した家の前で撮った家族写真、

10人の子供持つ彼はその子供たちの結婚相手とその子供たちを加えて、30人以上で撮った家族写真、

ドイツ人の女性と結婚した彼は、子供たちとその結婚相手と孫との家族写真、

夫婦2人で撮った写真には「ソーシャルディタンスの夫婦です」とのコメント付き。

まあ様々ですが、

それぞれに今の彼、彼女の様子が知れて、楽しく、そして面白いもんです。

今まで知ることのできなかったプライバシーを知るのはちょっと驚きでもあります。

Ada8ff21590c401ebf6a9d7a586c3d3a

 

つい10年くらい前までは、家族の写真をプリントするのは写真店でしかできませんでしたが、

今ではインクジェットの年賀状にプリントできますし、料金も普通紙同様63円ですから、インクの費用だけがプラスになったことが、

これだけ普及した大きな理由なのでしょう。

 

今年いただいた120枚くらいの年賀状のうち、普通紙に、裏表に手書きの年賀状はたった1枚でした。

テレビのクイズ番組で手書きの年賀状を出す人は2割くらいあると言ってましたが、

手書きの年賀状はもう歴史的文化遺産となったようです。

 

そういえば、この20年くらいの間に知り合った友人とは、メールやLINEのやりとりはしていても、

自宅の住所は知りません。

時代は違ってしまったようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

2020年12月28日 (月)

Xmas カードと年賀状とSNSによる年賀の挨拶

 

息子の嫁のオーストラリアのご両親からのXmas カードが、なんとクリスマスの25日にドンピシャで届きました。

びっくりです。

異国からのXmasカードは見るだけでも楽しいものです。

00b75a2327604973958155bc89afe65f

 

「オーストラリアにも日本の年賀状のようにその日に届けるような習慣はあるのですか」と聞けば「そんな習慣はありません。全くの偶然でしょう」とのことでした。

「キャンベラからエアメイルで出しても2ヶ月以上かかります」ともいってました。

 

国も違い、遥か遠くから送られてくるとしても2ヶ月かかるとは驚きました。

 

しかし、

日本の宅配便は注文した翌日には届くのですから、驚き、呆れます。

 

年賀状も毎年少しづつ減らしてきて、今年の年賀状は130枚ちょっとです。

なぜか普段メールでやりとりしている友人には、年賀状を出す気にならないというのはどうしてでしょうか。

 

年賀状発行枚数のピークは2003年の44億5936万枚だそうですが、

2021年用の発行枚数が約19億4,000万枚だそうですから半減しています。

年賀状の発行毎数は毎年どんどん減っているそうですが、

このまま年賀状もXmas カードを送る習慣も、消えていってしまうのでしょうか。

だからといってSNSによる年賀の挨拶がそれほど増えているようにも思えませんが。

 

お歳暮のお礼をも今年から手紙でなく、メールで書くようにしましたが、

一人一人に気持ちのこもった文章が書けるようになった気がします。

にもかかわらず、思った以上に楽でもあります。

 

年賀状の時代の古い友達は少しづつ記憶からも消えて行きますが、

SNS時代にあっては全く新しい友達ができ、これまでとは全く異なったお付き合いも始まるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年9月27日 (日)

カードを写真に撮り、保存しました。

 

クレジットカードやポイントカードはできるだけ増やさないようにしているのですが、

それでもキャッシュレス社会への移行との掛け声もあり、どうしても増えてしまいます。

財布、パス入れに収まりきれなくなってしまうのも困りますが、

なんと言っても困るのは財布をなくした時です。

 

かって新幹線で失くしたときには、それこそ酷い目に遭いました。

乗車券は財布に入っていたJR西日本のクレジット買ったのですが、改札口を出るときにはEXーICカードはパス入れに入れてあったので、財布を新幹線の座席に忘れてきたのをに気付かなかったのです。

 

それからが大変でした。

まず警察に届出し、新幹線の忘れ物センターに届出、クレジットカード会社、銀行に届出したりしましたが、結局見つかりませんでした。

 

それ以上に困ったのは、失くしたカードは何だっかのか正確に覚えていなかったことです。

 

暫くの間、不正使用されないかと不安感に苛まれました。

 

結局カード等は不正使用されることもなく、財布の中の現金以上の被害は出ませんでしたので良かったのですが、

どのカードを失くしたかを確認できるようにということで、

ポケットに入れてあるカードの全てをスマホで写真に撮り、保存しました。

さらにその写真を自分宛に送っておくことにもしました。

Be36b168706c4c5ca4680d66baf56618

スマホを失くしても、

パソコンのメール等をみれば、確認できるというわけです。

 

まあしかし、現代のデジタル社会は便利だともいえますが、

そのリスクをあらかじめ予想し、その対策を考えておかなければいけないということのようです。

 

それでも万全だとはいえませんけど。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年8月 4日 (火)

羽化する前のセミの幼虫?

 

夕方、暗くなりかけた頃、キッチン前に設置したガーデンシンクの中に黒い2cmほどの大きさの虫が這っていました。

妻は「何かしらこの虫?」と、写真を撮って、娘に送りました。

 

娘は「ゴキブリじゃないの?」といってましたが、

娘婿は「これはセミの幼虫で、しばらくしたら脱皮しますよ」といってきた。

セミの幼虫なんて初めて見ました。

2419ef21d03b4b9bac7623a890587755

 

そういえば、梅雨が明け、急にセミの鳴き声がうるさくなりました。

 

調べてみると、

「セミの幼虫は手で掴まず、紙の上などに乗せ、木の下に離すと、日が暮れてから、6時~9時の間に脱皮します」とのことが書かれていました。

 

脱皮するところを見たかったのですが、

そんな辛抱強さはなく、iPadで遊んでしまいました。

 

翌日朝起きるとすぐ、昨晩に放したセミの幼虫はどうしたかな?

と気になり、庭に出てみると、

テラスの真ん中のカエデの木に抜け殻が付いていました。

抜け殻は半分くらいの大きさになっていました。

庭の木で鳴いているセミの1匹になったのでしょうか。

 

そんな想像ができるのも抜け殻の面白さです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2020年6月13日 (土)

マスクが届きました。

 

先日ようやく我が家にもマスクが届きました。

B6032eb35d6e42199dfbe92178d161b3

緊急事態宣言は解除され、マスクはどこでも買えるようになり、我が家にはすでに50枚×2箱ものストックがあります。

「今頃届いてもなー」という感じですが、

届いたマスクの購入、配布にかかる政府の負担は466億円だというのです。

 

研究者の私の友人は「マスク費用のほんの少しでいいから、俺の研究費に回してくれないかなー」

なんていってました。

 

人の命に関わることですから「マスクを最優先で配布する」というのはわからないわけでもありませんが、

マスクをする効果はどの程度あるのかわからないというのが、本当のようです。

マスクをしていればなんとなく安心するということは確かにありますから、神社に合格祈願に行く程度の効果はあるということなのでしょうか。

 

そんなことを彼とお喋りしていて「お前の研究だって、本当はたいして意味がないんじゃないの?」と冷やかしたら、

彼は「ウーン、確かにそうだなー」

なんていってました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年5月 4日 (月)

いつも かぞくでいよう

GWというのに、街にもリゾートにも出かけるわけにもいかず、

孫娘と裏山を散歩しました。

 

今年小学校に入学するという孫娘は、お友達といつまた会えるかわからなくなりましたが、

だからといって寂しがるわけでもなく、それはそれで楽しんでいます。

子供の逞しさには呆れます。

 

この日の予想気温は23°Cだそうですが、もう真夏みたいな感じです。

1週間くらい前には、新緑の木洩れ陽があんなに美しかったのに、

もう鬱蒼たる緑の森の中を散歩する感じです。

 

孫娘は「虫と花の本」を肩からぶら下げ、

「あれはツツジ!」とか、

「ウワーッ へび!」とかいって喜んでいました。

 

帰宅すると、

孫娘が折り紙を2つに折って、小さな椅子を切り出し、そこにハゲの私をモデルした人物を描き、

辿々しい字で「いつも、かぞくでいよう」なんて書いてくれました。

何を思って描いたのでしょうか。

何故か 犬と亀の写真が貼ってありました。

63aa662d532e4c83b8b9828868863e32

自宅勤務は、それはそれで楽しめそうです。

新しい家族、親戚との生活が始まりそうな感じもします。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

老人が死を迎えることは誰も避けることのできない自然現象。安らかな眠りを受け入れるのか、苦痛しかない人工呼吸器で一分一秒でも死を先延ばしにしたいのか、家族で考える時でもあると思う。

安楽派

新型コロナウイルスの死者数は、例年のインフルエンザの死者数よりはるかに少ないそうですから、どうしましょう。

2020年4月28日 (火)

置き配の保険制度 ? !

 

先日、玄関前に「宅配便」置かれていました。

別途郵便受けには、添付のような「ご指定の場所へお届けしました」との項目がチェックされた「ご不在連絡票」が入っていました

家の中には私も居たはずですが、インターホンを押しても、気付かなかったのだろうと思います。

85a6c2d1e6024f3a8dc574e6dbf79d29

 

「ご不在連絡票」はこれまでも何度もいただき、恐縮していましたし、

宅配便会社も何度も訪問しなければならなくなることの費用については困っているとのことでした。

私としては、玄関前に「置き配」でいいのですが、

品物が誰かに持ち去られた時どうするのかなとちょっと気になっていました。

 

先日、テレビで「東京海上日動保険は、置き配で配達された商品が盗難にあった時には保険をつけ、補償するビジネスを始めます」とのことが放送されていました。

 

ネットで検索すると、

「玄関先に、暗証番号式のボックスなどを置いて引き渡すサービスが対象で、配達後24時間以内に盗まれた場合に、商品の再購入費用を補償する。

保険料は、ボックスの設置会社が支払う形で、保険金を被害者に渡すことを想定している。」

とのことです。

 

しかし、我が家には「暗証番号式の宅配ボックス」などありませんから、玄関前にポンと置かれていましたから、補償の対象ではなさそうです。

 

AmazonHPを見れば

「対象商品のお届け先が対象エリア(一部地域除く)となるお客様は「玄関への置き配」が初期設定となります」と書かれていました。

盗難etc.にあった場合は返金または再送してくれるそうです。

 

高価な宅配ボックスを設置するなんてことは、コストパーフォマンスを考慮したら、なかなか設置する気になりませんが、Amazonは自社独自の保険制度を採用しているのだろうと思われます。

安全性の高い日本では、充分採算は合うと計算しているのだろうと思います。

 

宅配便も保険制度をセットにすることで「置き配」というシステムを創り出しました。

時代はどんどん進化していくようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年4月20日 (月)

小川に鴨が飛んできた!

 

家の近くの幅1mほどの名もないような小さな川に鴨が飛んできて、

一生懸命餌を啄んでいました。

今日は泳ぐほどの水深もなく、鴨は川底を歩きながら餌を探していました。

 

こんな光景は見たこともありませんでした。

00663810b9e14543830ddd0fbb3a35ae

あのバブル経済の時代には、川はゴミで溢れ、臭くもありました。

川岸に沿って住むなんて、とても考えられませんでした。

 

最近はプラスチックゴミも激減したようです。

緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛されるようになったことがこんなところにも影響しているようです。

 

川に沿っての地域は住むにはとてもいい環境になりました。

 

しかし、市のハザードマップには川に沿っての地域は洪水の恐れあるとして載ってもいますから、危険な地域でもあります。

 

昨年の台風19号の時には、

多摩川が逆流し、人気の住宅地といわれた二子玉川のマンションは水に浸かり、

エレベーターも動かなくなり、かなり長い期間、生活もできなくなったなんてこともありました。

 

素敵な景観の地域であっても、何が起こるかわからないというわけです。

 

人々はそうした様々の犠牲を払い、そして環境を作りかえ、乗り越え、適応していくのでしょうか。

 

そういえば、この辺りでツバメを見るなんてこともまったくなくなりました。

それは、どうしてでしょうか?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2020年3月21日 (土)

喫煙室は2室になる?

私の良く行くカフェでですが、

今日はなぜか喫煙室の入り口にスーツ姿の女性が立っていて、サービスをしていました。

何をしているの?

立っている理由がわかりませんでした。

 

何となく聞くのも失礼かなと思いましたが、

カフェを出る時に思い切って聞いてみました。

1076ca19274a4aa8a60640f73787c957

 

「この4月から法律が変わりますので、そのご案内をしているのです」

というのです。

そういえば、全ての飲食店の中ではタバコは吸えなくなると聞いた覚えがあります。

このカフェは喫煙室が更に2つに区切られていて、タバコを吸う人はさらに奥の部屋に行きタバコを吸い、終わると手前に戻ってくる人もいました。

随分と丁寧な人だなと思っていましたが、

ネットで調べてみると、

紙巻きタバコを吸う人は喫煙スペース内で飲食はNG、

加熱式タバコを吸う人は喫煙スペース内で飲食はOK、

というように、この4月から法律が変わるのだというのです。

 

となると、紙巻きタバコ喫煙スペースと、加熱式タバコ喫煙スペースを分離せざるをえなくなり、2室なるという訳です。

 

入り口に立っていた女性はフィリップモリスから派遣された女性とのことでしたが、脇のテーブルの上には洒落た加熱式タバコが置かれていました。

フィリップモリスの加熱式タバコのPRもしているようでした。

 

フィリップモリスは日本の会社ではなくアメリカの会社のようです。

 

それにしても、タバコを吸うのも大変なことになってきました。

そこまでしても、タバコはやめられないのでしょうね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年12月18日 (水)

孫へのクリスマスプレゼント

妻が孫へのクリスマスプレゼントだといって、絵本、服、ミニカー、ぬいぐるみ・・・色々買い込んできた。

さらにクリスマスカードも買ってきた。

1600円もした。

3人のサンタクロースが白い袋を背負って、煙突を登る絵柄になっている。

黄色いボタンを押すと14曲ものクリスマスソングが鳴るようになっている。

QRコードを写せば、YouTubeにも繋がりクロスマスソングが演奏されたりする。

クリスマスカードといっても随分と手が込んでいる。

60e388e046c54981a45659ca74ebee51

 

孫が5人もいるからかなりの金額になってしまった。

服等と合わせて、総額いくらになったのだろうか。

 

母が、男の子が生まれた時「内孫」だといって大喜びしていたのを思い出す。

孫を背負って「ミニカー」を買いに行くのを最高の楽しみにしていた。

「ミニカー」が50~60台も貯まっただろうか、

それが、小学校に上がる頃だったろうか、「ミニカー」にまったく見向きもしなくなってしまった。

仕方なく従妹の子にあげたことがある。

 

最近は幼稚園の園庭でリサイクルショプが開かれ、孫の服を買ったりしている。

廻り巡っているというわけだ。

 

面白い時代になったもんだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30