広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

旅行・地域

2021年6月20日 (日)

収穫祭をシリーズ化する

我が家の近くに「生産緑地」と書かれた標識の立つ土地に100本近くの栗の木が植えられています。

今は甘い匂いのする白い花が咲いていますが、秋になるとびっしりとトゲトゲ、イガのついた栗の実がなります。

相当な栗の量ですが、秋になっても誰も栗を拾いにくる人がいないのか、栗は地面に落ちて、そのまま腐って土いきます。

生産緑地とは名ばかりで、税法上の配慮から栗林にしてあるのでしょうか。

10年くらい前でしょうか、大きくなった栗の木は全て伐採されて、接木されて、それがこんなにも大きくなっているのです。

9b446d76698c47eda90d515ada2a724f

 

もう売却してしまいましたが、実家の庭には2mくらいの伸びた梅の木があり、今頃の季節になると梅の実が取りきれないほどなり、処分に困っていたことがありましたが、

先日の日経新聞の「春秋」欄には、放置されている梅の実の回収に市民のボランテイア活動で対応したらどうかとの記事が載っていました。

 

湯来に住む友人に聞けば

「湯来には柿も梅もたくさんあります。

今年はうちでもサクランボが豊作でしたが、取り切れませんでした。

なかには、イベント仕立てで柿もぎ大会などを実施している活動団体もあります が、それほど大きな運動にはなっていません。

いくらでも無償でとってもらえるのですから(ヒヨやサルはお金を払わないで 採っていきます)、大勢にPRして一大イベントとして大騒ぎをすれば、山里の活 気にもつながって楽しいと思います。

ただし、毎年成り年とは限らないというのが難点です」

とのことでした。

 

今はコロナ禍で人が集まることはちょっと憚れますが、

デジタル化時代になり、ネットでの広報活動は極めて容易になっています。

 

梅、サクランボ、柿、栗・・・

の収穫を収穫祭・イベントとしてシリーズ化する工夫は今だからできそうです。

 

梅は不作でも、柿は豊作ということもありそうです。

 

青年会議所、諸公会議所或いはバス会社と提携してのイベントとすることも可能かもしれません。

 

こうした企画を立てるのは、今だからこそ可能かもしれません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年6月 6日 (日)

「YOTーTOKO」?

 

JR武蔵野線の東所沢駅駅から歩いて78分のところにサクラタウンがありますが、

そのサクラタウンの北側、川を渡った市の所有地に所沢市内の物産、観光情報等を発信する施設ができました。

建物も中も綺麗なデザインの施設です。

道の駅みたいなものかな思っていましたが、所沢市のサテライトショップといったほうが良さそうです。

97dbf45cb8724e30bc32b20a9f5c8512

 

所沢市のブランドと言えるようなものはないのではないかと思っていましたが、

ちょっと注意して見ればあります、あります。

狭山茶、雛人形、醤油の3品はちょっと全国に誇れるブランド品ですが、

それに加えて多摩湖、狭山湖、狭山丘陵、八国山、西武ドーム、西武ライオンズ球団、西武園ゴルフ場、西武園ゆうえんち、それにサクラタウン、早稲田大学人間科学部・・・

結構あるもんです。

 

このアンテナショップは「よっとこ」と名付けられたそうですが、施設整備費は約9億4900万円(10年間の維持管理費含む)、敷地面積は約8275平方メートル、建物の延床面積は約700平方メートル、乗用車131台と大型バス4台停められる駐車場も備えられ、バスターミナルも設置されているとのことです。

https://yot-toko.jp/

「是非とも寄ってほしい施設、ついでに寄っておこうと気軽に訪れられる施設になってほしいという思いで「Y(よいもの)」「O(おいしいもの)」「T(たのしいもの)」に、「所沢」の「TOKO」をつけて「YOT-TOKO(よっとこ)」とネーミングしました」とのことですが、

所沢市観光物産館と言わずに「YOT-TOKO」とアルファベットの名称となっているところが、市の関係者の努力を感じます。

それにしても費用の掛け方についてはちょっと工夫の余地がありそうです。

 

コロナ禍もあって、オープンしたばかりというのにお客はびっくりするほど少なかったのですが、

それでも確実に変化はしていってるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年5月31日 (月)

「ガイアの夜明け」で西武ゆうえんちの再生について

 

テレビ東京 5月28日 夜10時から1時間、テレビ東京の「ガイアの夜明け」で、西武ゆうえんちの再生についてが放送されました。

 

1988年度の約194万人を頂点に観客は年々放り始め、2018年度は約49万人に減少していたとのことです。

2年前には観覧車のドアの閉め忘れ等のこともあり、閉鎖されていました。

 

ディズニーランドの隆盛は凄まじいものがあり、日本の遊園地客は全てディズニーランドに吸収されてしまったという感がありました。

そのディズニーランドすらコロナ禍の影響で2020年度売り上げが65%減(前年度比)ということを聞き、西武園ゆうえんちの再開などあり得ないと思っていました。

 

それがこの5月19日に開園したというのだから驚きました。

西武園ゆうえんちの計画のコンセプト、開園に至るまでの裏話を聞くと、なるほどこうした計画の進め方もあったのかと感心しました。

8dd1b48068a64634b6f2c4aee9460e9a

 

再生の仕掛け人はかつて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ 大阪)をV字回復させた森岡毅さんが率いる会社「刀」とのことです。

日本が戦争に負け、日本がどこもかしこも焼け野原であった状況から逞しく立ち上がり、隆盛を極めた昭和30年代の昭和を再現しようというのです。

 

言われてみれば上手いコンセプトです。

 

昭和30年代は日本にとって経済は高度成長期でもあり、美空ひばり・・・の演歌、吉田拓郎・・・のフォークソングに象徴されるように大きな変化の時代でもあり、華やかな時代でもありました。

「昭和の歌クラブ」と称するカラオケクラブもあるそうです。

 

そんな時代を再現した映画が「「ALWAYS 三丁目の夕日」だったとも言えます。

その映画を監督した山崎貴監督のもとで昭和の商店街「夕日の丘商店街」(全長130メートル、30店舗)作り、

駄菓子店や青果店、鮮魚店や銭湯など、昔ながらの造りの店が軒を連ね、軒下には洗濯物が飾られているほどのこだわったそうです。

 

再現された昭和の喫茶店 喫茶ヴィクトリアでは、積極的に店員と客が話をするようにしています。

ちょっとお節介とも言えますが、スマホ、リモートワークの時代になって人と人との触れ合いが少なくなった時代にあっては、極めて貴重なことと言えます。

鉄道の子会社として安全第一としてあった社員には考えられないことだったようです。

 

メリーゴーランド・・・の古いアトラクションは

古臭いということではなく、レトロであり、アンティークとして古くからある懐かしさを感じられる施設として再認識されているようです。

 

映画館が作られ、そこではあの昭和の大怪獣、ゴジラが上映されています。

それだけでなく、新しい技術である床が動という装置により、恐怖感が作り出されているようです。

 

こうして見てみると、あのディズニーランドだって、シンデレレラ、ホーテッドハウス・・・と、

アメリカ人にとっては懐かしいフランス、ヨーロッパが再現されているとも言えます。

 

これだけの仕掛けを予算100億円で作ったということですから、これも凄いことです。

よくできています。

 

こうした全く新しいコンセプトのゆうえんちを創り出したのは、

「よそ者、若者、変わり者」と言えそうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月 3日 (土)

お花見と国立の街

お花見に国立に行きました。

国立の街に来たのは何十年ぶりかです。

国立の並木通りに咲く桜は満開で、大変美しくもありました。

国立駅から続く桜並木は1.8km、桜の木は約300本だそうです。

桜の木はもうかなり老大木になっていますが、それが街の風格を作り出しているようです。

駅前から真っ直ぐ伸びる大学通りもなかなか洒落ています。

真ん中に片側2車線の車道と幅1.5mほどの自転車道があり、

車道に沿ってなんと7~8m幅の緑地があり、その内側に4~5mの幅の歩道があります。

その緑地に桜が植えられ、チューリップ、イカリソウ・・・の草花も植えられています。

なんとも親しみのある道路になっています。

871d422169f14750b9cf8953e8a9f5ec

 

この街の中心には、広く、ゆったりした一橋大学があります。

私の卒業した都心の大学は、いつも学生で溢れていました。

大違いです。

 

散歩途中で寄ったGEORGE’Sはお店の半分がピサのお店、半分がおしゃれな雑貨のお店になっていました。

ピサのお店には大きなピザ用の鉄の窯が置かれています。

焼いたピサが即食べられます。

裏庭のテラスには大きなパラソルが置かれ、そちらでも食事ができるようになっています。

 

そういえば、かなり以前に国立の街についての本を友人にもらったことを思いましました。

帰宅してから懸命に探したら、なんとか見つかりました。

 

「くにたち商店街形成史 国立大学町を中心として 1923~1999

国立の自然と文化を守る会編」

というタイトルです。

Ff968a260a094632b211f66d904e654d

 

国立の街を愛する街の人々の想いが感じられます。

国立の街ができた頃の経緯やその後の経緯についてまとめられています。

非売品のようで、価格がついていません。

ネットで検索すれば、

「日本の古本屋」から 最低価格4000円で出品されていました。

通常の出版物よりこうした本の方が街の人々から沢山の資料が集められているから貴重だというのでしょうか。

 

ウィキペディアなどを参照しながら国立の街についてしらべてみると、結構面白いことがわかりました。

 

国立の街は、西武グループの創立者堤康次郎史によりドイツの大学都市ゲッチンゲンを参考にして作られたそうですが、

そのスケールの大きさに呆れます。

100万坪 330万m2からの土地を取得し、そこに一橋大学を誘致し、鉄道の駅を作り、街を作ったというのです。

時は大正デモクラシーの時代でしたが、

1923年に関東大震災で都心が壊滅したこともあり、郊外に新しい理想都市が求められたことも背景にあってのだろうと思います。

東急沿線の田園調布もほぼ同じ頃に計画されています。

それにしても大学の敷地が314,494m2、約10万坪と広大なのと計画地の1割にもなっているのには呆れます。

JRの駅も建設され、寄付されているようです。

 

広島も広島大学が元々の位置にあったら、広島の街も随分と違った街になったろうと思わずにはいられません。

街を創るには「こうした街に住みたい」といういう理想が必要なようです。

 

オーストラリアの首都キャンベラは1908年に作られたそうですから、ほぼ同じ頃に作られたといってもいいと思いますが、国の政策として作られただけに、首都機能に加えてオーストラリア国立大学、美術館・・・が大きな湖を囲んで作られています。

美しい都市です。

でも流川のような繁華街がないのはちょっと残念です。

繁華街を作るにはそれなりの歴史が必要なようです。

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

国分寺と立川の、間なので、国立市と聞きます。最近の、週刊誌。堤さん特集で、知りました。小田急線.成城学園前、玉川学園前、駅。駅舎をつくったら、駅、停車駅にすると、聞きました。成城学園の・・・・、そして玉川学園創立者の小原國芳さん。日経新聞。私の履歴書で、読んだ記憶が、あります。広島県の新広駅。寺家駅。。駅舎つくれば、停車駅に、ということでした。

匿名希望様

鉄道の役割が見直され、
駅の役割も変わりつつありますね。
まちづくりの手法も大きく変わってきているようです。

2021年3月24日 (水)

満開の桜の思い出

 

桜が満開です。

満開とは正式には標本木で八割以上の花が開いた状態をいうのだそうですが、

今年は例年に比べ1週間程度早いそうです。

たった1週間の違いなのに、随分と早いように感じます。

8da2e103101b4c4488224686c231a4ad

もう20年くらい前でしょうか、

平和大橋の脇で私が幹事でお花見パーテーをしましたが、

そん時は330日と設定したのですが、まだ一輪も咲いていなくて、曇っていて寒く、震えながらやったことがあります。

もう20年以上前のことですが、その頃はまだ桜の開花予想なんて技術もなかったのだろうと思います。

パーティーの10日以上前に予定日を決め、お弁当も予約してあったので仕方なく実施したのですが、

散々だった思い出があります。

 

桜の咲く頃は、寒い冬から、たくさんの花が咲く季節の変わり目でもあります。

たくさんの思い出があります。

 

156年前ですが、平和公園平和大橋の脇で私が幹事でお花見のパーテーをやったことがあります。

330日と設定したのですが、まだ一輪も咲いていなくて、曇っていて寒く、震えながらやったことがありました。

10日以上前に予定日を決め、お弁当も予約してあったので仕方なく実施したのですが、散々だった思い出があります。

 

今では桜の開花予想はテレビにとっては、ちょっとしたニュースにもなっています。

今年は広島の満開予想は平年は44日だそうですが

323日頃と予想されていました。

 

満開だった頃については、色々思い出があります。

 

下の娘の大学入学式の日も桜が満開でした。

最初の孫が生まれた年の満開の頃には、皆で満開の桜の下で撮った記念写真があります。

 

桜の花は、満開から1週間程度で徐々に花が散るそうですが、

息子の時は不思議と桜との思い出は何もありません。

卒業式、入学式は桜の咲く前であったり、後だったのでしょう。

 

最近はドローンで見る桜とか、

1人で見る桜の盆栽とかも人気があるそうです。

 

花見といってもどんどん変わってきたようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2021年3月 8日 (月)

ハウスボートとairbnb

Netflixの番組「世界のレンタルハウスを大改造」で「シアトルのハウスボート」放映していました。

 

あるカップルの持つハウスボートは、シアトルの街中にあるのですが、

2012年に中古で145ドルで購入し、かなり手をくわえたそうですが、今では1984年製ということもあって老朽化は激しく、1泊100ドルでしか貸せなくなっているとのことから話は始まります。

広さは41m2の1LDKくらい、屋上が16m2です。

デザイナーと不動産屋のチームはこのハウスボートを改装し、airbnbを通して貸せば、1泊250ドルになるというのです。

月に16日、年に192日貸して、48000ドルの収入になるだろうというのです。

隣に停泊しているハウスボートは7万ドルくらい稼いでいるというのです。

新しいフローティングホテルとして、ネットでの広告の仕方までアドバイスをしてくれます。

 

改修工事費は出ていませんでしたが、まあ工事費、子供の教育費は充分賄えるようです。 

Ecf3b217635b4cdabe358cb346e625c1

偶然にもそのハウスボートを見学に行った日本人女性が、その様子をyoutubeにアップしていました。

 

私はシアトルには行ったことがありませんが、シアトルはアメリカワシントン州にあり、

このハウスボートが停泊しているピュージェット湾は、かなり入り組んだところにあ理ますが、相当に広い湾のようです。

 

日本ではハウスボートを見ることがありませんが、許可されていないのでしょう。

 

そうであれば、

やたら漁業権等の海の権利が強い漁業組合にハウスボートの建設、運営を任せることも考えられます。

 

朝起きたら海の中に浮かんでいるベッドの上にいるなんて、なんともロマンティックではありませんか。

 

広島県内には、漁船のほとんどいない漁港はかなりの数と面積があるように感じます。

さらに漁港が魚を獲るだけの第2次産業の場としてだけでなく、

ハウスボートのホテルを許可することで、海を楽しむ場、第3次産業の場とすることを検討したらどうでしょうか。

湯崎知事の唱える瀬戸内1兆円産業化計画もその実現が見えてくるのではないでしょうか。

 

ハウスボートはエンジンがなければ建築基準法の適用を受けるとか、

動けば船舶法の適用を受け、船長を置かなければいけないとか、

色々面倒な規制があるとのことを聞いたことがあります。

 

広島は1級河川の堤の上に店舗を作ることを可能にした極めて先端的な都市です。

 

ここは、是非県と市、漁業組合、造船所・・・が主体となって検討していただきたいと思いますが、

いかがでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

広島プリンスホテルに行く手前の漁港とか、
仁保JCから奥の入江とかは、
ハウスボートの係留地して、敵地ではないでしょうか。

ハウスボートは、大きすぎます。キャンプ場のトレーラーハウスと、同じ法律的な扱いは、できない??汚水は?とりあえず、タンク槽ですか。日本は、ハウスボートの土壌は、無いと、考えます.10メートル以上のボート、クルーザー。停泊中の宿泊用。これも無理ですか。PerfectBOAT誌。購入していました。
ゴートハウス様
日本は津波があり、台風がありと他国ではありえないような災害がありますから、

規制が厳しくなるのは仕方がありませんが、
何かあれば個人の責任にすることも考慮して、
夢がある計画にはより弾力的に対応して欲しいですね。

匿名希望様
いつも長文のコメント、ありがとうございます。

オランダには4000隻以上のハウスボートがあるようですし、
アメリカでは大型クルーザーに住んでいる人もいるようです。

匿名希望さんは、perfectBOAT誌を購入されていたとか、
羨ましい!

シアトルは、世界的にみてけっこう地震・津波の危険が大きい都市だ、というのを聞いたことがあります。ロサンゼルスなどはまさに地震の巣のようなところですが、そこにもハウスボートがあるらしい。パリの洪水は記憶に新しいところですが、セーヌ川にも有名なハウスボートがたくさん係留されています。サンマルタン運河の先にあるラ・ヴィレット公園を建築家のチュミが設計した際、運河に浮かべたボートを事務所にして作業した、という話も思い出します。

こういうのに比べて、瀬戸内海や日本海がとくに条件が厳しいということもないという気がしますね。楽しいことは、やってみることですね。船長の資格は1級小型船舶で十分でしょうから、簡単にとれます。問題は、係留する場所ですから、漁協などがやればよい、というのは慧眼だと思います。漁業者への経済支援にもなるし。


タツノオトシゴ様

さすが博学のタツノオトシゴさんですね。
欧米のハウスボートの様子を教えていただきありがとうございます。

一級小型船舶の資格がどのようなものか知りませんが、
それほど難しい資格でないことは確かでしょうね。
その昔私の部下にとってこいと言ったら、即取得してきました。

漁協の人たちは大体は持っているでしょうから、
この事業の推進者には相応しいでしょうね。

タツノオトシゴさんが推進者になって進めていただけませんか。

2021年2月10日 (水)

河川敷にスタバ・複合化と多機能化

 

先日の日経新聞に

「埼玉県狭山市を流れる入間川の河川敷にスターバックスの店舗が35日オープンする。

埼玉県によると、河川敷へのスタバの出店は全国で初めて」

との記事が載っていました。

Df6e45020ff24bb4874120b36f337493

河川敷にスタバを作るとは凄い、大雨が降って洪水などになった時はどうするんだろう、

よく国交省が許可したな、

と思って、

こうしたことに詳しい友人に聞いてみました。

 

「河川敷にスタバですか、よいことですね。

河川敷とはいっても、入間川のあのあたりは幅が400〜700mくらいあって、 にこにこテラスのあるところは一段高くなっているので、あそこが水につかるの はよほどの想定外のときで、その時は市街地も浸水しているでしょう。スタバ は、そのなかでも橋のたもとのさらに高いところにあるようです。

ふつうに考える河川敷ではなくて、「河川区域」というやつですね。太田川で も、土手の上までが河川区域です。まさかの時の備えと、堤防の保安区域、と いった位置づけでしょう。

そういうところに市民利用施設をもっていくというのは、常識的にみて好ましい 場合が多いと思うのですが、河川法は伝統的にほかの用途に使わせることに慎重 で、広島でも、元安川、京橋のオープンカフェしか実現していません。最近、そのしばりが 緩くなりつつあるのは、歓迎すべきことと思います。」

との返事をいただきました。

 

最近は公園の中、病院の中・・・

今まで単機能であった施設に利用者の利便性を考慮してカフエや図書館・・・が組み込まれるようになりました。

施設の複合化です。

その最たる施設がコンビニでしょうし、

スマートウオッチはあんな小さな時計の中なかに、スマホに近い大量の機能、情報が入ってます。

 

役所もどんどん複合化すべきですね。

 

複合化できずに苦しんでいるのが日本郵政とも言えそうです。

JRは新幹線でエキナカ施設を作るとか、貨物を運ぶとか、リモートオフィススペースを設けるとかどんどん複合化、多機能化しています。

職員の多機能化も必要でしょうね。

 

ついでに言えば、リタイアした男が妻から「どいてください!」言われて、追いやられるのは「役立たず」になったからでしょうね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年12月16日 (水)

「地球の歩き方・東京版」が発売されました。

 

「地球の歩き方・東京版 2021~22」を買いました。

F1c2537d0d7f40f390e3aaf0a806a2d6

地球の歩き方シリーズで日本、それも東京が取り上げられたのは初めてとのことです。

表紙は雷門です。

私の生まれたのは雷門ですから、妙に懐かしさを感じました。

しかしよくこれだけの膨大な資料を集め、こんなにもコンパクトにしたことに感心します。

旅行者にとっては大変便利ガイドブックだろうと思います。

地下鉄網、地図はついていますし、神田川クルーズ、レストラン、ホテルのことはもちろん、パワースポット、伝統工芸、銭湯・・・まで載っています。

 

最近テレビでは街歩き系のテレビ番組が盛んですが、

このガイドブックを脇に置いて歩いたら、それはそれでまた楽しそうです。

 

以前渋谷の街はよく知っているからと、歩いていたら全く逆方向に歩いていました。

歳をとると方向音痴になってしまうようです。

最近はスマホのナビが手放せなくなりましたが、

このガイドブックにはKindle版もあるようですから、両方使い分けると便利かもしれません。

 

ということもあってkindle版を購入したのですが、

私にはどうも読みにくくてダメです。

改めて書籍版を購入したというわけです。

こちらの方は、暇なときに読むにも時間潰しになるし、自分にはあっているように思います。

 

東京の街は毎年大きく変わります。

数年経って2021版と比べてみれば、この街の変わりように改めて驚くかもしれません。

 

40年以上前に住んでいたボストンの私の家は、street viewでみれば、全く変わらずにその場所にありました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年11月30日 (月)

庭の木々のナラ枯れ

 

我が家の庭に生えている大きなコナラの木がどうもおかしいのです。

8月頃から細い枝の葉が枯れ始めたのです。

 

裏山の樹々も何本か枯れかかっています。

A77e675db1b64eb69f788044568019b4

樹木に詳しい友人によれば、

「木の根元に鋸屑のようなのがあれば、それはカシナガキクイムシにやられたのでしょう。

今、関西、関東に限らず全国的に流行っているのです。

昔はコナラは薪、炭だけでなく、家具などの建材にも使われたので、ナラの木もあまり大きくもならなかったのですが、近年は放置が進んだので、キクイムシが大繁殖するようになったようです。

放っておいても冬の間に、樹液で死んでしまうこともありますが、それは難しいでしょうね。

カシナガキクイムシの穴から流れでた樹液を求めて、カブトムシなどが集まって来るのです。

枯れたコナラの木の周辺には毒キノコのカエンダケも生えて来ます」

ということでした。

 

 

そういえば今年の夏カブトムシを捕まえに行き、何匹も捕まえました。

20年くらい前に、庭に生えていたコナラの木が枯れた時は、抜根まではしなかったので、今でもキノコが生えてきます。

 

我が家の庭には大木になったコナラの木が3本も残っていますが、今年の夏、あまりに大きく茂った枝を強制剪定したので、大分弱ったのだろうと思います。

その大木となったコナラの木が3本も枯れたら寂しくなりそうです。

 

その時には、

梅、柿、ツツジ、ミカンそして草花の咲く庭に変わるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2020年11月28日 (土)

大きな、まっしろなトナカイの像

旧赤坂プリンスホテルが建て替えられ、東京ガーデンテラス紀尾井町と名前も変わり、

どこにでもあるような超高層ビルが建ちました。

世界的な観光ウェブサイトのTripadvisorでは、千代田区の観光スポット483軒中の52位だそうです。

広島の平和記念公園と同じ丹下健三氏の設計で、「赤プリ」として親しまれたホテルが解体されなくなってしまったのは寂しい限りです。

 

そんなビルの前の広場に大きな真っ白なトナカイの像が建ちました。

大きなモミの木の林の中にスクッと立つ姿はなんとも格好いいのです。

本体は高さ2mくらい、右と左に伸びる角は4mくらいはありそうです。

前に置かれている透明のパネルにはアルファベットの花文字らしき言葉が書かれているのですが、よくわかりません。

ドイツ語の授業で習った記憶がありますが、

WINTER FOREST以外さっぱりわかりません。

F35329ae1ec344f9b9756d687e9023f1

 

超高層ビル・東京ガーデンテラスの反対側には旧李王家の建物が「赤坂プリンス クラシックハウス」として残されています。

そんなこんなが、ここに「赤プリ」があったことを思い出させてくれます。

 

街の楽しさがこうして見つけられるのは、

これはこれで楽しいことです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

「白いトナカイ」ですが、昨年の7月にはこんな姿でした。(下のURLをクリックして下さい)

とにかく、いつ行っても「イイナ」と感じる街並みです。

http://kokoro2016.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-36ed52.html

イライザ様

番町から麹町、紀尾井町一帯は落ち着いた、洒落た街並みですね。
様々な思い出がある地域でもあります。
これからの日本のあり方を示す街でもありますね。

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30