広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

旅行・地域

2021年10月18日 (月)

ムクドリの集団を撃退するには

 

もう20年以上前のことになりますが、所沢駅前のロータリーがタクシー乗り場、待機スペース、バス乗り場、待機スペース、それらを分離する緑地帯等として整備されました。

それはいいのですが、その分離帯に植えられたイチョウの木が大きくなり、数年前から夕方になると数え切れないほどの「ムクドリ」が集まってくるのです。

903b4a2c516c41918ad9697f5b763a83

 

スズメよりちょっと大きいくらいのムクドリは1羽、1羽は可愛らしいのですが、

これだけ集まると恐ろしくもあります。

鳴き声もうるさいのです。

フンも困りもんです。

 

朝方に鳴くウグイスの「ホー ホケキョ」なんていう鳴き声とは訳が違います。

 

イチョウの木全体に網を被せたりしましたが、あまり効果はないようです。

 

どうもこうした現象は日本各地で起こっているようです。

 

ムクドリが嫌がる音を出すスピーカーを設置してみたり、爆竹を使ったりしているようですが、

どの策もうまくいってはいないようです。

 

厄介なのは

「国内の野鳥は、「鳥獣保護管理法」という法律によって保護されています。鳥獣保護管理法の中で、ムクドリは狩猟鳥という分類をされてはいますが、許可や資格のない駆除または狩猟は禁止されています。

傷つけて駆除をすると罰せられる可能性があります。」

とのことです。

 

先日テレビを見ていたら、

鳥は強い光が嫌いなのだそうです。

光を当てると逃げ出すが、でもしばらくする戻ってきてしまうとのとのことを放送していました。

 

こうした鳥の習性を調べて、

どのような光の当て方が効果的とかの技術を開発している会社もあるそうです。

浜松市にある「パイフォトニクス」という会社もその一つのようです。

 

最近は今まで経験したことの無いようなトラブルも出てきましたが、

それに伴って、全く新しい形態のビジネスも生まれてきているようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

2021年9月24日 (金)

公園の「たからさがし」

 

台風一過、雲一つない秋晴れでした。

息子一家、娘一家と多摩湖の堤防の東に広がる狭山公園に集合し、

息子が作ってというおにぎり、娘の旦那が作ったという焼きそばを食べました。

両家とも作ったのは旦那だそうです。

私たち夫婦は弁当も持たず、ただ参加しただけです。

 

数年前に多摩湖の堤防の拡幅、強化工事がされ、その間は堤防下の広場は出入りが禁止されていました。

工事が終わってからは、広場にはサクラやモミジ、ハナミズキ・・・それに綺麗な草花が植えられ、子供用の遊具も置かれ、ちょっとした公園として整備されました。

周りはコナラ等の武蔵野の里山の風景が残されており、近くの人が集まってくるようになりました。

駐車場は54台と狭いため、来る人は近くの人に限られているようです。

 

小学校2年生の孫逹が管理事務所の前に置かれていた「狭山公園宝の地図」を見つけてきました。

手書きで書かれた地図には4ヶ所に✖︎がつけられ、

「1・✖︎をみつけよ

 2・ひみつのことばをみちびきだせ

 ひみつのことば?」

をと書かれた紙を持ってきました。

52828a59530b470b9127652d4e1f914f

 

孫たちに付き合って、まず北の端にある氷川神社の周りを探しましたがありません。

後から来た妻が「あったわよー」と叫んでいました。

横50cmくらい、縦1mくらいのプラスチックの看板に

「宝さがし チャレンジ

  

・・・・・   」             

と大きく書かれていました。

 

さあそれからが大変でした。

✖︎はこのように表示されているんだとわかったのはいいのですが、

表示されている場所は今まで行ったことのない場所でした。

鬱蒼とした林の奥とか、小さな池の向こうとか、・・・

なんと今まで遊んでいたのは遊具の置かれた、全体の3分の1くらいのスペースだったのです。

 

子供たちは地図を持って、夢中で走り回っていますが、こっちはもうフーフーです。

「り」「か」 「き」 「ま」と順番に字を見つけ、

繋げると「かまきり」と書かれていました。

子供たちはもう大喜びです。

地図に書かれていた「ひみつのことば」の欄に「かまきり」と書き込み、

管理事務所に持っていき、狭山公園と書かれた、小さなワッペンを貰ってきました。

歩き回った距離は正味3km近くでしょうか。

 

 

後で調べて見れば、

狭山公園の面積は23.5万m2もあるのです。

東西100m~500m、南北1,500mくらいあり、山あり川あり、階段ありですから、歩きがいがあります。

 

狭山公園は西武線多摩湖線の武蔵大和駅と多摩湖駅の2つの駅に接し、

その駅間の距離は1.3kmもあるそうです。

 

狭山公園がこんなに広いとは知りませんでした。

 

多摩湖が東京都の水瓶として作られているので、

常時柵が設けられており、水際には人が近づけないようになっています。

 

「たからさがし」は

上手いPR手法だと感心しました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年9月14日 (火)

リゾートホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」・・・・・

最近私の友人の周りで、

リゾートホテル・ベラビスタ尾道、和風の小さなクルージング船・ガンツウのことが話題になっているとのことです。

ガンツウは23日で100万円を超えるそうです。

https://www.bella-vista.jp/news/173/

尾道にそんな洒落たホテル、クルージング船があるとは、私は全く知りませんでした。

 

友人によれば、

「ベラビスタはもともと常石造船の迎賓館で、20157月まではベラビスタ境ガ浜といっていましたが、今は「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」となっています。

食事だけ、スパと食事、宿泊と何度か利用したことがあります」

とのことです。

オーナーの常石造船のPRということもあって運営しているのでしょうが、

それにしても大したもんです。

 

瀬戸内海に新しい海のリゾート拠点が生まれたといえます。

 

湯崎知事の唱える「瀬戸内 海の道一兆円構想」を実現するにも、こうしたプロジェクトが生まれたというのは素晴らしいことです。

 

このプロジェクトと広島プリンスホテルがネットワークを組んだら、さらに発展しそうです。

 

岡山にもこれに近いコンセプトのホテルがありますので、

それも加えて、ホテル、旅館、造船所・・・・・といくつもの海に関連する施設を繋げたネットワークができたらきっと面白いでしょうね。

 

岡山には島々で開催されるアートフェスティバルがありますし、

さらに瀬戸内海に面する県、市・・・がヨット、ウインドサーフイン、ビーチバレー・・・のスポーツの大会を開催し、それらを結べば、

瀬戸内海のデラックス、エコノミーの様々のルートができるだけでしょうから、

その時には瀬戸内海沿岸はリモートワークの受け皿としても、

極めて魅力のある場となるだろうと思います。

 

こうしたネットワークとライフスタイルが実現すれば、GDPとは別次元の

いかにも日本らしい、世界に誇れる海のリゾートが実現できるのではないでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ
今なら、どこに行っても安いし空いているからと、旅行三昧の知人がいます。先日も「今、モルディブのリッツ・カールトンにいる」というメッセージが届きました。「今なら、どこに行っても安いし空いているのだけど、ここは高いし人も多い。スタッフはマスクをしているが、客は誰もしていない」ということです。

モルディブの人口は広島市の半分もありませんが、今現在の一日の感染者数は120人くらいで、それで収束しているということで、一時は1500人だったそうです。どうして日本だけが僅かな感染者で医療逼迫するのか不思議です。

ちなみに、そのモルディブのリッツ・カールトンは1泊30万円から300万円までで、一週間の滞在だそうです。

工場長様

お金はある時にはあるんですね。

モルゲィブの人口は広島市の半分程度というと、60万人くらいですか。
それで感染者数がピークで1500人というと、メチャ多いということですね。
それでも誰もマスクはしない、観光客で溢れているいうのはどういうことでしょうね。
日本が過剰反応をしているとしか思えませんね。

モルディブの人口は、この10年で急増していますが、それでも53万人、広島市の半分にも届きません。何といっても海と島が売りで、リッツ・カールトンの他にも高級ホテルがずらり、首都マレの空港からホテルへは水上飛行機で行くということでしたが、その飛行機代も10数万円とかなり高いようです。

広島市もベイエリアの開発と西飛行場をプライベートジェット空港とかにすれば、狙えたポジションだったと思います。

工場長様

中国やインド等の開発途上国の経済発展は凄まじいものがあります。
プライベートジェット、リージョナルジェットの急激に需要が増えることが予想されます。
西飛行場と隣接する三菱重工が瀬戸内海に接した飛行場としての価値が高まることが予想されますね。
西飛行場はそうした飛行場として再利用することはもう不可能なのでしょうかね。

2021年7月 2日 (金)

4店のQRコードをスマホに読み取ると、赤い風船がもらえました

久しぶりに孫たちを連れて青山から原宿まで歩きました。

 

妻の織の先生の作品が展示されている、青山のギャラリー5610でテキスタイルアート・アートミニチュールの展覧会を見に行きました。

https://www.deska.jp/onview/8277.html

タイトルは「百花百宙」、

20cm✖️20cm✖️20cmの小さなスケールの中に小宇宙を作り出すということがテーマのようです。

そんな小さな空間の中に作られた形、色、そして資材の多様さにも驚きましたが、

なんといってもその美しさに魅入られました。

日本らしい発想の展覧会です。

 

青山あたりに来たのはもう10年くらい前ですが、

街の雰囲気がこんなにも大きく変わっているのには驚きました。

 

都心はコロナ禍で人通りが激減しているとのことでしたが、

街を歩くにも、スパイラルビルのラウンジで食事するにも、ちょうど良い雰囲気でした。

人気のお店では、行列もできていました。

 

青山から原宿へでて、キャットストリートを歩きました。

キャットストリートはこれまであった小さな川に蓋をし、

往復4車線くらいある広さの歩行者専用の通りになっていました。

道の両側の民家は鉄骨の建物、RCの建物等に建て替えられている建物もありますが、

かっての木造モルタルの住宅だった建物はそのまま残され、ちょっと外観を補修しただけなのに、

街の景色が一変し、オシャレな街になっているのには驚きました。

A13eafed954947d8916e46003053c7dc

amiというお店では、お店の名前をモチーフにした風船を配っていました。

孫たちにせがまれ、お店に入って、お店のQRコードをスマホに読み取ると、赤い風船がもらえましたが、即lineにお店からのメールが入っていました。

上手い宣伝方法です。

街の不動産屋さんも、外壁は白く塗られ、事務所内は洒落た椅子とテーブルとパソコンが置かれた洒落たオフイスになっています。

物件のファイルが置かれた棚なんてありません。

ガラス窓には、額縁に入った絵のようにマンションの部屋のプランが数件貼られているだけです。

青山では街の不動産屋さんもデジタル化時代の最先端を行っているようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2021年6月20日 (日)

収穫祭をシリーズ化する

我が家の近くに「生産緑地」と書かれた標識の立つ土地に100本近くの栗の木が植えられています。

今は甘い匂いのする白い花が咲いていますが、秋になるとびっしりとトゲトゲ、イガのついた栗の実がなります。

相当な栗の量ですが、秋になっても誰も栗を拾いにくる人がいないのか、栗は地面に落ちて、そのまま腐って土いきます。

生産緑地とは名ばかりで、税法上の配慮から栗林にしてあるのでしょうか。

10年くらい前でしょうか、大きくなった栗の木は全て伐採されて、接木されて、それがこんなにも大きくなっているのです。

9b446d76698c47eda90d515ada2a724f

 

もう売却してしまいましたが、実家の庭には2mくらいの伸びた梅の木があり、今頃の季節になると梅の実が取りきれないほどなり、処分に困っていたことがありましたが、

先日の日経新聞の「春秋」欄には、放置されている梅の実の回収に市民のボランテイア活動で対応したらどうかとの記事が載っていました。

 

湯来に住む友人に聞けば

「湯来には柿も梅もたくさんあります。

今年はうちでもサクランボが豊作でしたが、取り切れませんでした。

なかには、イベント仕立てで柿もぎ大会などを実施している活動団体もあります が、それほど大きな運動にはなっていません。

いくらでも無償でとってもらえるのですから(ヒヨやサルはお金を払わないで 採っていきます)、大勢にPRして一大イベントとして大騒ぎをすれば、山里の活 気にもつながって楽しいと思います。

ただし、毎年成り年とは限らないというのが難点です」

とのことでした。

 

今はコロナ禍で人が集まることはちょっと憚れますが、

デジタル化時代になり、ネットでの広報活動は極めて容易になっています。

 

梅、サクランボ、柿、栗・・・

の収穫を収穫祭・イベントとしてシリーズ化する工夫は今だからできそうです。

 

梅は不作でも、柿は豊作ということもありそうです。

 

青年会議所、諸公会議所或いはバス会社と提携してのイベントとすることも可能かもしれません。

 

こうした企画を立てるのは、今だからこそ可能かもしれません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年6月 6日 (日)

「YOTーTOKO」?

 

JR武蔵野線の東所沢駅駅から歩いて78分のところにサクラタウンがありますが、

そのサクラタウンの北側、川を渡った市の所有地に所沢市内の物産、観光情報等を発信する施設ができました。

建物も中も綺麗なデザインの施設です。

道の駅みたいなものかな思っていましたが、所沢市のサテライトショップといったほうが良さそうです。

97dbf45cb8724e30bc32b20a9f5c8512

 

所沢市のブランドと言えるようなものはないのではないかと思っていましたが、

ちょっと注意して見ればあります、あります。

狭山茶、雛人形、醤油の3品はちょっと全国に誇れるブランド品ですが、

それに加えて多摩湖、狭山湖、狭山丘陵、八国山、西武ドーム、西武ライオンズ球団、西武園ゴルフ場、西武園ゆうえんち、それにサクラタウン、早稲田大学人間科学部・・・

結構あるもんです。

 

このアンテナショップは「よっとこ」と名付けられたそうですが、施設整備費は約9億4900万円(10年間の維持管理費含む)、敷地面積は約8275平方メートル、建物の延床面積は約700平方メートル、乗用車131台と大型バス4台停められる駐車場も備えられ、バスターミナルも設置されているとのことです。

https://yot-toko.jp/

「是非とも寄ってほしい施設、ついでに寄っておこうと気軽に訪れられる施設になってほしいという思いで「Y(よいもの)」「O(おいしいもの)」「T(たのしいもの)」に、「所沢」の「TOKO」をつけて「YOT-TOKO(よっとこ)」とネーミングしました」とのことですが、

所沢市観光物産館と言わずに「YOT-TOKO」とアルファベットの名称となっているところが、市の関係者の努力を感じます。

それにしても費用の掛け方についてはちょっと工夫の余地がありそうです。

 

コロナ禍もあって、オープンしたばかりというのにお客はびっくりするほど少なかったのですが、

それでも確実に変化はしていってるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年5月31日 (月)

「ガイアの夜明け」で西武ゆうえんちの再生について

 

テレビ東京 5月28日 夜10時から1時間、テレビ東京の「ガイアの夜明け」で、西武ゆうえんちの再生についてが放送されました。

 

1988年度の約194万人を頂点に観客は年々放り始め、2018年度は約49万人に減少していたとのことです。

2年前には観覧車のドアの閉め忘れ等のこともあり、閉鎖されていました。

 

ディズニーランドの隆盛は凄まじいものがあり、日本の遊園地客は全てディズニーランドに吸収されてしまったという感がありました。

そのディズニーランドすらコロナ禍の影響で2020年度売り上げが65%減(前年度比)ということを聞き、西武園ゆうえんちの再開などあり得ないと思っていました。

 

それがこの5月19日に開園したというのだから驚きました。

西武園ゆうえんちの計画のコンセプト、開園に至るまでの裏話を聞くと、なるほどこうした計画の進め方もあったのかと感心しました。

8dd1b48068a64634b6f2c4aee9460e9a

 

再生の仕掛け人はかつて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ 大阪)をV字回復させた森岡毅さんが率いる会社「刀」とのことです。

日本が戦争に負け、日本がどこもかしこも焼け野原であった状況から逞しく立ち上がり、隆盛を極めた昭和30年代の昭和を再現しようというのです。

 

言われてみれば上手いコンセプトです。

 

昭和30年代は日本にとって経済は高度成長期でもあり、美空ひばり・・・の演歌、吉田拓郎・・・のフォークソングに象徴されるように大きな変化の時代でもあり、華やかな時代でもありました。

「昭和の歌クラブ」と称するカラオケクラブもあるそうです。

 

そんな時代を再現した映画が「「ALWAYS 三丁目の夕日」だったとも言えます。

その映画を監督した山崎貴監督のもとで昭和の商店街「夕日の丘商店街」(全長130メートル、30店舗)作り、

駄菓子店や青果店、鮮魚店や銭湯など、昔ながらの造りの店が軒を連ね、軒下には洗濯物が飾られているほどのこだわったそうです。

 

再現された昭和の喫茶店 喫茶ヴィクトリアでは、積極的に店員と客が話をするようにしています。

ちょっとお節介とも言えますが、スマホ、リモートワークの時代になって人と人との触れ合いが少なくなった時代にあっては、極めて貴重なことと言えます。

鉄道の子会社として安全第一としてあった社員には考えられないことだったようです。

 

メリーゴーランド・・・の古いアトラクションは

古臭いということではなく、レトロであり、アンティークとして古くからある懐かしさを感じられる施設として再認識されているようです。

 

映画館が作られ、そこではあの昭和の大怪獣、ゴジラが上映されています。

それだけでなく、新しい技術である床が動という装置により、恐怖感が作り出されているようです。

 

こうして見てみると、あのディズニーランドだって、シンデレレラ、ホーテッドハウス・・・と、

アメリカ人にとっては懐かしいフランス、ヨーロッパが再現されているとも言えます。

 

これだけの仕掛けを予算100億円で作ったということですから、これも凄いことです。

よくできています。

 

こうした全く新しいコンセプトのゆうえんちを創り出したのは、

「よそ者、若者、変わり者」と言えそうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月 3日 (土)

お花見と国立の街

お花見に国立に行きました。

国立の街に来たのは何十年ぶりかです。

国立の並木通りに咲く桜は満開で、大変美しくもありました。

国立駅から続く桜並木は1.8km、桜の木は約300本だそうです。

桜の木はもうかなり老大木になっていますが、それが街の風格を作り出しているようです。

駅前から真っ直ぐ伸びる大学通りもなかなか洒落ています。

真ん中に片側2車線の車道と幅1.5mほどの自転車道があり、

車道に沿ってなんと7~8m幅の緑地があり、その内側に4~5mの幅の歩道があります。

その緑地に桜が植えられ、チューリップ、イカリソウ・・・の草花も植えられています。

なんとも親しみのある道路になっています。

871d422169f14750b9cf8953e8a9f5ec

 

この街の中心には、広く、ゆったりした一橋大学があります。

私の卒業した都心の大学は、いつも学生で溢れていました。

大違いです。

 

散歩途中で寄ったGEORGE’Sはお店の半分がピサのお店、半分がおしゃれな雑貨のお店になっていました。

ピサのお店には大きなピザ用の鉄の窯が置かれています。

焼いたピサが即食べられます。

裏庭のテラスには大きなパラソルが置かれ、そちらでも食事ができるようになっています。

 

そういえば、かなり以前に国立の街についての本を友人にもらったことを思いましました。

帰宅してから懸命に探したら、なんとか見つかりました。

 

「くにたち商店街形成史 国立大学町を中心として 1923~1999

国立の自然と文化を守る会編」

というタイトルです。

Ff968a260a094632b211f66d904e654d

 

国立の街を愛する街の人々の想いが感じられます。

国立の街ができた頃の経緯やその後の経緯についてまとめられています。

非売品のようで、価格がついていません。

ネットで検索すれば、

「日本の古本屋」から 最低価格4000円で出品されていました。

通常の出版物よりこうした本の方が街の人々から沢山の資料が集められているから貴重だというのでしょうか。

 

ウィキペディアなどを参照しながら国立の街についてしらべてみると、結構面白いことがわかりました。

 

国立の街は、西武グループの創立者堤康次郎史によりドイツの大学都市ゲッチンゲンを参考にして作られたそうですが、

そのスケールの大きさに呆れます。

100万坪 330万m2からの土地を取得し、そこに一橋大学を誘致し、鉄道の駅を作り、街を作ったというのです。

時は大正デモクラシーの時代でしたが、

1923年に関東大震災で都心が壊滅したこともあり、郊外に新しい理想都市が求められたことも背景にあってのだろうと思います。

東急沿線の田園調布もほぼ同じ頃に計画されています。

それにしても大学の敷地が314,494m2、約10万坪と広大なのと計画地の1割にもなっているのには呆れます。

JRの駅も建設され、寄付されているようです。

 

広島も広島大学が元々の位置にあったら、広島の街も随分と違った街になったろうと思わずにはいられません。

街を創るには「こうした街に住みたい」といういう理想が必要なようです。

 

オーストラリアの首都キャンベラは1908年に作られたそうですから、ほぼ同じ頃に作られたといってもいいと思いますが、国の政策として作られただけに、首都機能に加えてオーストラリア国立大学、美術館・・・が大きな湖を囲んで作られています。

美しい都市です。

でも流川のような繁華街がないのはちょっと残念です。

繁華街を作るにはそれなりの歴史が必要なようです。

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

国分寺と立川の、間なので、国立市と聞きます。最近の、週刊誌。堤さん特集で、知りました。小田急線.成城学園前、玉川学園前、駅。駅舎をつくったら、駅、停車駅にすると、聞きました。成城学園の・・・・、そして玉川学園創立者の小原國芳さん。日経新聞。私の履歴書で、読んだ記憶が、あります。広島県の新広駅。寺家駅。。駅舎つくれば、停車駅に、ということでした。

匿名希望様

鉄道の役割が見直され、
駅の役割も変わりつつありますね。
まちづくりの手法も大きく変わってきているようです。

2021年3月24日 (水)

満開の桜の思い出

 

桜が満開です。

満開とは正式には標本木で八割以上の花が開いた状態をいうのだそうですが、

今年は例年に比べ1週間程度早いそうです。

たった1週間の違いなのに、随分と早いように感じます。

8da2e103101b4c4488224686c231a4ad

もう20年くらい前でしょうか、

平和大橋の脇で私が幹事でお花見パーテーをしましたが、

そん時は330日と設定したのですが、まだ一輪も咲いていなくて、曇っていて寒く、震えながらやったことがあります。

もう20年以上前のことですが、その頃はまだ桜の開花予想なんて技術もなかったのだろうと思います。

パーティーの10日以上前に予定日を決め、お弁当も予約してあったので仕方なく実施したのですが、

散々だった思い出があります。

 

桜の咲く頃は、寒い冬から、たくさんの花が咲く季節の変わり目でもあります。

たくさんの思い出があります。

 

156年前ですが、平和公園平和大橋の脇で私が幹事でお花見のパーテーをやったことがあります。

330日と設定したのですが、まだ一輪も咲いていなくて、曇っていて寒く、震えながらやったことがありました。

10日以上前に予定日を決め、お弁当も予約してあったので仕方なく実施したのですが、散々だった思い出があります。

 

今では桜の開花予想はテレビにとっては、ちょっとしたニュースにもなっています。

今年は広島の満開予想は平年は44日だそうですが

323日頃と予想されていました。

 

満開だった頃については、色々思い出があります。

 

下の娘の大学入学式の日も桜が満開でした。

最初の孫が生まれた年の満開の頃には、皆で満開の桜の下で撮った記念写真があります。

 

桜の花は、満開から1週間程度で徐々に花が散るそうですが、

息子の時は不思議と桜との思い出は何もありません。

卒業式、入学式は桜の咲く前であったり、後だったのでしょう。

 

最近はドローンで見る桜とか、

1人で見る桜の盆栽とかも人気があるそうです。

 

花見といってもどんどん変わってきたようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2021年3月 8日 (月)

ハウスボートとairbnb

Netflixの番組「世界のレンタルハウスを大改造」で「シアトルのハウスボート」放映していました。

 

あるカップルの持つハウスボートは、シアトルの街中にあるのですが、

2012年に中古で145ドルで購入し、かなり手をくわえたそうですが、今では1984年製ということもあって老朽化は激しく、1泊100ドルでしか貸せなくなっているとのことから話は始まります。

広さは41m2の1LDKくらい、屋上が16m2です。

デザイナーと不動産屋のチームはこのハウスボートを改装し、airbnbを通して貸せば、1泊250ドルになるというのです。

月に16日、年に192日貸して、48000ドルの収入になるだろうというのです。

隣に停泊しているハウスボートは7万ドルくらい稼いでいるというのです。

新しいフローティングホテルとして、ネットでの広告の仕方までアドバイスをしてくれます。

 

改修工事費は出ていませんでしたが、まあ工事費、子供の教育費は充分賄えるようです。 

Ecf3b217635b4cdabe358cb346e625c1

偶然にもそのハウスボートを見学に行った日本人女性が、その様子をyoutubeにアップしていました。

 

私はシアトルには行ったことがありませんが、シアトルはアメリカワシントン州にあり、

このハウスボートが停泊しているピュージェット湾は、かなり入り組んだところにあ理ますが、相当に広い湾のようです。

 

日本ではハウスボートを見ることがありませんが、許可されていないのでしょう。

 

そうであれば、

やたら漁業権等の海の権利が強い漁業組合にハウスボートの建設、運営を任せることも考えられます。

 

朝起きたら海の中に浮かんでいるベッドの上にいるなんて、なんともロマンティックではありませんか。

 

広島県内には、漁船のほとんどいない漁港はかなりの数と面積があるように感じます。

さらに漁港が魚を獲るだけの第2次産業の場としてだけでなく、

ハウスボートのホテルを許可することで、海を楽しむ場、第3次産業の場とすることを検討したらどうでしょうか。

湯崎知事の唱える瀬戸内1兆円産業化計画もその実現が見えてくるのではないでしょうか。

 

ハウスボートはエンジンがなければ建築基準法の適用を受けるとか、

動けば船舶法の適用を受け、船長を置かなければいけないとか、

色々面倒な規制があるとのことを聞いたことがあります。

 

広島は1級河川の堤の上に店舗を作ることを可能にした極めて先端的な都市です。

 

ここは、是非県と市、漁業組合、造船所・・・が主体となって検討していただきたいと思いますが、

いかがでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

広島プリンスホテルに行く手前の漁港とか、
仁保JCから奥の入江とかは、
ハウスボートの係留地して、敵地ではないでしょうか。

ハウスボートは、大きすぎます。キャンプ場のトレーラーハウスと、同じ法律的な扱いは、できない??汚水は?とりあえず、タンク槽ですか。日本は、ハウスボートの土壌は、無いと、考えます.10メートル以上のボート、クルーザー。停泊中の宿泊用。これも無理ですか。PerfectBOAT誌。購入していました。
ゴートハウス様
日本は津波があり、台風がありと他国ではありえないような災害がありますから、

規制が厳しくなるのは仕方がありませんが、
何かあれば個人の責任にすることも考慮して、
夢がある計画にはより弾力的に対応して欲しいですね。

匿名希望様
いつも長文のコメント、ありがとうございます。

オランダには4000隻以上のハウスボートがあるようですし、
アメリカでは大型クルーザーに住んでいる人もいるようです。

匿名希望さんは、perfectBOAT誌を購入されていたとか、
羨ましい!

シアトルは、世界的にみてけっこう地震・津波の危険が大きい都市だ、というのを聞いたことがあります。ロサンゼルスなどはまさに地震の巣のようなところですが、そこにもハウスボートがあるらしい。パリの洪水は記憶に新しいところですが、セーヌ川にも有名なハウスボートがたくさん係留されています。サンマルタン運河の先にあるラ・ヴィレット公園を建築家のチュミが設計した際、運河に浮かべたボートを事務所にして作業した、という話も思い出します。

こういうのに比べて、瀬戸内海や日本海がとくに条件が厳しいということもないという気がしますね。楽しいことは、やってみることですね。船長の資格は1級小型船舶で十分でしょうから、簡単にとれます。問題は、係留する場所ですから、漁協などがやればよい、というのは慧眼だと思います。漁業者への経済支援にもなるし。


タツノオトシゴ様

さすが博学のタツノオトシゴさんですね。
欧米のハウスボートの様子を教えていただきありがとうございます。

一級小型船舶の資格がどのようなものか知りませんが、
それほど難しい資格でないことは確かでしょうね。
その昔私の部下にとってこいと言ったら、即取得してきました。

漁協の人たちは大体は持っているでしょうから、
この事業の推進者には相応しいでしょうね。

タツノオトシゴさんが推進者になって進めていただけませんか。

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31