広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年10月24日 (水)

わかりやすいルートとは

埼玉県にある実家から千葉県にある友人の入院する病院にお見舞いにいった。
バス→電車→電車→電車と乗り継いでいった。

計2時間以上かかったが、車内ではiPadをしていればいいから、全く長くは感じなかった。
それも可笑しいが、
車内には、スマホを見ている女性の絵に添えて、
「気がついたら終点に、ご注意ください」
と書かれたポスターが貼られていた。

電車に乗ると、誰もがスマホをやっているか、居眠りをしているか、というのにも驚く
日本独特の景色なのではないだろうか。
可笑しい。

3本も電車を乗り継ぐと、乗り換えが簡単な駅もあるが、
いくつもの路線が乗り入れていると、次に乗る電車のホームに辿り着くのも大変だ。

かって地下鉄表参道駅で、ここの駅はよく知ってるからと思ていたら、
途中でわからなくなり、酷い目にあったことがある。

つくばエクスプレスは出来たのも新しいので、初めて乗ったこともあって、
乗り換え駅の北千住の駅では、
上がったり、登ったり、曲がったりで、完全に方向音痴になってしまった。
なんとも複雑で、次に乗るべき電車へのルートを探すのは大変だ。
なにしろ、5路線も乗り入れているのだ。

43385e95e7684292b4d331b42b6b40ca


スマホの乗り換え案内には「出口◯番を出て、出口◯番から入る」
とまで書かれているが、歩きながらスマホを見るわけにも行かず、まあ大変だ。

スマホの乗り換え案内では、出かける前にどの電車に乗るのか考えてから乗るが、
早いルート、安いルート、歩きが短いルート、と色々な選択肢があって、それも時間よって異なるから大変だ。

少しくらい時間がかかってもいいから、お金はちょっと高くてもいいから、
どれが「わかりやすルート」なのか教えて欲しいと思う。

しかし残念ながら「わかりやすいルートとは」いう基準はないのだろう、表示もない。
誰か考えて欲しい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


都内の乗り換えは、
いつも駅員さんに聞きまくりです。
スマホをもっていないので、
どなたも丁寧に案内してくださいます。
表示も比較的わかりやすいですが。
広島市内のように
いざといったらタクシー!
というわけにはいかないので
いつも「大変だ・・・」
とくたびれています。
関西圏はもっとわかりにくいです。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年10月24日 (水) 09時25分


緩和ケア薬剤師さま

スマホの乗り換え案内はあまりに選択肢がありすぎて、
わからなくなることがありますね。
駅員に聞いた方が、
こちらの様子見て、ベストの答えを探してくれそうですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月24日 (水) 14時48分

2018年10月14日 (日)

鹿児島の路面電車の軌道緑化

妻の実家の法事で鹿児島にきた。

広島よりちょっと暑いかなという感じだ。
実家に近いサンロイヤルホテルに泊まった。
テーブルの上にはウエルカムメッセージと小さな「折り鶴」が置かれている。

正面には桜島が見える。
桜島の手前には大きなビルがびっしりと建っている。
なんと2軒がパチンコ屋だ。
家具屋、ゴルフ5、トヨタ、病院、ショッピングモール、
それらのビルに囲まれて大きな駐車場ビルが建っている。
その向こうには県立公園があり、公園の中にロッテがキャンプ地として使う鴨池球場、
ラグビーの東芝の合宿地もあるようだ。

この辺りは埋立地ということもあり、区画が大きいのに、新幹線駅ができたことで急速に開発が進んだようだ。
進出企業は皆今勢いのある企業ばかりだ。


在来線の鹿児島駅前の天文館地区とを繋ぐように路面電車が走っている。
路面電車の軌道に貼られた芝生は思った以上に広く感じ、街に落ち着きを与えている。
路面電車をもつ全国の自治体が見学に来ているとも聞く。

59d380e36dfd404aaf58e5726cf74f5e


ご多聞にもれず街の中心であった天文館地区の寂れ方はひどい。
アーケードを取り払い、建物がみえるようになれば旧市街地の面白さが復活するように思うがどうだろう。

鹿児島は今NHKのテレビドラマ「西郷どん」で沸いている。
お土産、イベント何もかも「西郷どん」で埋め尽くされている。

このホテルでも、ドラマの原作者林真理子氏と脚本家中園ミホ氏のトークショーがされるという。料金はなんと17000円だ。
ロビーには「日本の近代化は薩摩から始まる」と書かれたポスターも貼られ、
その頃の英雄たちの写真、資料が展示されている。

地方には地方の面白さがある。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


鹿児島の電車軌道芝生は
美しいですよね。
広島は軌道を横切る道路が多すぎて。
エディオン近くにほんの少しあるだけで、
残念です。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年10月14日 (日) 07時21分


緩和ケア医さま

たしかに路面電車の軌道を横切る車は多いですね。
エッ、こんなところでも横切れるの!
と驚くことがありますね。
信号のあるところ以外は横切れないようにしたらどうでしょうか。
鹿児島では軌道の芝生の中に、芝生を横切れないように、芝生よりちょっと高いコンクリートが作られています。

投稿: 元安川 | 2018年10月14日 (日) 07時37分


正直なところ路面電車は廃止して欲しいです。広島の最大の弱点は公共交通で足を引っ張っているのが路面電車です。多くの都市で路面電車を廃止してきたように公共交通にとって邪魔でしかありません。観光資源として活かすとしても限定的にしても、市民の足として莫大な補助金を出す価値があるのか疑問です。政治的にもどうしてあんなに強い立場なのかとも思います。

投稿: タクシードライバー | 2018年10月15日 (月) 06時53分


タクシードライバーさま

貴重なご意見、ありがとうございます。
確かに政治的にも相当に強いように感じますね。
こうした意見があることを広電は理解して、改善に努めて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月15日 (月) 09時49分


路面電車は広島のシンボルです。広島駅の駅ビルに乗り入れることも決まっています。来年また新型車両が投入されます。

投稿: 名無し | 2018年10月16日 (火) 17時51分


名無しさま

広電の電車が新しくなるとは楽しみですね。
ついでに、カフェ電車とか、ミュージック電車とか、
もっと楽しい使い方を工夫して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月17日 (水) 11時46分

2018年10月10日 (水)

山の老化

久しぶりに実家の裏山を歩いた。

なんと先日の台風24号で沢山の樹々が倒れ、何ヶ所もで路を塞いでいる。
中には「きけん立入禁止」なんて書かれたロープが張られているところもある。

倒れている樹は根が腐っているからというのもあるし、根の張りが少ないからというのもある。
樹の真ん中辺りで折れているのもある。

台風24号は夜中に東京地区を通りすぎたこともあり、
「ビューン、ビューンと煩くて眠れなかった」
「瓦が飛んでくるんじゃないかと、心配で眠れなった」
という人もいた。

しかしこんなにたくさんの樹々が倒れているのは初めてみた。

68951a09f34647c29f2fb8cfaaf518b4_2


「コナラ、クヌギ、ヤマザクラetc.の雑木林の樹々がこんなにも大きくなることはそもそもなかったようだ。
ちょっと大きくなれば炭や薪の材料として、こんなにも大きくなる前に、切られていたはずだ。
江戸時代に描かれた絵をみると、京都の周りの山は皆、禿山だったようだよ」
と聞いたこともある。

「戦後70年以上も経って、世の中が色々変わってきているけど、
住み方にしても、今まで人も住まなかったようなところまで家を建てるようになったことで、
山崩れや洪水の被害、津波の被害に合うようになったんだよ」
と土木技術に詳しい友人が言っていた。

また別の友人は、
「古いマンションの劣化も酷いよ。
特に酷いのは、水道管、下水管だね。
古いから住んでる人も老人ばかりになり、更新する費用を負担できなくなっているようだよ。
立体駐車もガラガラになって借りる人もいないから、これも大変らしいよ」
といっていた。

ITやIoT、太陽光発電といった技術の進歩によっての世の中の変化は激しいが、
反面、人間が老化するように、
「建設物、山林etc.の老化」という,今まで経験したことのない深刻な現象が起こっているようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月 2日 (火)

シドニー・港のオープンカフェ・バー

世界遺産オペラハウスのある港町シドニーは大変美しく、楽しい街でもある。

イギリスからの最初の移民が住み着いたのがシドニー、ロック地区ということだが、
そこには海に面して、約200年以上経つ街がいまだに残されている。
ほとんどの建物が2〜2階建て、石造りの建物のようだ。
風情のある地区になっている。

もっと興味を惹かれるのは、
小さな湾に沿って、数kmに渡って、大小様々の数十隻のクルージング船の発着場になり、
陸にはオープンカフェ・バーが並び、
その奥は長いショッピングモールになっている。
ショッピングモールにつながって、背後にはびっしりとマンションや事務所ビルが建っている。海の中にせり出してレストランやオフィスビルらしき建物も建っている。
なんとも楽しげなウオーターフロントになっている。

Ed01fbf44e0a4db3a40f2ee19c6f9386_2

別の入り江の隅の方に、小さな軍港らしき部分もある。
軍港といえるのかというほどに小さい。

長い東京湾の沿岸は晴海、日の出桟橋を除いて、工場、倉庫、荷揚げ場になっている。
広島湾は元宇品の岬地区を除いて、マツダ、三菱重工の工場と倉庫だけだともいえる。

この違いはどうしてできてしまったのだろうか。

オーストラリアは孤立した地域であったことで、それほどの軍備の必要がなかったのだろうか。
日本は逆に、明治以来の富国強兵政策によるのであろうか。

マツダの工場、三菱重工の工場敷地も、
そろそろシドニー港沿岸地区と同じように人が住い、楽しむ空間に変換してもいい時代になったように思うが、どうだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大型クルーザーで航海している富豪を広島へ寄港されるようなインフラは必要ですよね。
埋め立てて工業地帯を作るだけでなく、観光に活かせるシーサイドパークを作るのは良いと思います。
宇品の一万トンバースは、ちょっと残念ですから、あそこを大規模に改装しても面白いかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2018年10月 2日 (火) 20時48分


やんじさま

宇品港、1万トンバースを利用して、
中国等からの、リッチな観光客を誘致することを先行させてもいいですね。
追って、オープンカフェバーができるかも知れませんね。
もう郊外型大規模SCは要りませんね。

投稿: 元安川 | 2018年10月 4日 (木) 13時53分


一万トンバースから、結婚式場、ライブハウス、公園、家具店の並ぶエリアは確実に観光資源として活かせるエリアだと思います。天橋立にあるような小型のボートで一万トンバースと元宇品=プリンスホテルの間を往復させるとか、色々考えられそうです。

投稿: 鈴木 | 2018年10月 4日 (木) 16時59分


鈴木さま

昔に比べたら随分と色々な施設が出来てきていますが、まだまだですね。
国の施設が先頭をきって、商業施設、マンション等を含んだ複合施設になってくれるといいですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月 4日 (木) 17時58分

2018年9月20日 (木)

キャリーバッグを買って、スーツケースを捨てる。

スーツケースとキャリーバッグはそもそも同じものを指すらしい?
私にとっては大違いだが。

今回2つのスーツケースを捨てることにした。
いつ買ったのか、もうはっきりしないが、多分2つとも30年以上前だろうと思う。

このスーツケース1つで1ヶ月近く、欧米を旅行したこともある。
57×68×25くらいの大きさだ。

11ba0dff96c44cc3b1cc414924f0e1f5

車輪のついたプラスチック製のバッグが出たときには、こんな便利なバッグがあるのかとびっくりして、買ったのだ。

それが、今度はバッグに「引き手」がついたのだ。
そりゃ引き手のついた方が持ち運びに圧倒的に便利に決まっている。

今回買ったキャリーバッグはMサイズで、4〜5日の旅行用という。
いままでのもっているのと同じくらいの大きさだが、
それが今はさらに大きなキャリーバッグがあるのだ。

今回この引き手のないバッグは捨てることにした。
古いせいもあるが、鍵ももう見つからないのだ。

私は、引き手のついたバッグをキャリーバッグというのかと思っていたが、
車輪をキャリアというそうで、
キャリーバッグというのは和製英語なんだそうだ。

こうなってくると、
スーツケースだろうがキャリーバッグだろうが、言い方なんてどうでもいいじゃないかといいたくなる。

骨董品的価値が出てきそうでなければ、
より便利な物が出てきたら、捨てるより仕方がない!

中に入っていた物も、一緒に断捨離だ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


キャリーバッグは、後ろからついてきますから、曲がる時に車のような内輪差で人にぶつけるという事故が多発しているようです。
また、車輪は汚れていますから、タクシーなどの座席に持ち込む時は、決して座席に乗せてはいけません。
タクシーの白いシーツに黒いタイヤの跡がつきますからね。
私は、キャリーバッグは混んでいる駅の構内などは手に持って歩くべきだと思います。

投稿: やんじ | 2018年9月20日 (木) 21時05分


やんじさま

キャリーバッグ、リュックサックを使う時には、
それなりのマナーがありますね。
心得得て生活したいですね。

投稿: 元安川 | 2018年9月21日 (金) 06時29分

2018年9月 6日 (木)

キャンベラのファーマーズマーケット

朝早くといっても7時半くらいかららしいが、キャンベラの街の郊外のファーマーズマーケットに行った。
古くからあるというわけではなく、30年くらい前かららしい。

あちこちに分散して設けられている駐車場に車を停め、人の流れにのって歩いていくと大きなイベント広場の一角に30m×70mくらいの緑色の簡単な建物の中で、大きな朝市が開かれている。
かなりの人出だ。

キュウリ、トマト、ナス、ミカン、マッシュルーム、ハチミツ、バナナ、肉、パン、etc.
農家がそれぞれにお店を広げている。

入り口を入ってすぐの所にはコーヒーコーナーが設けられ、
大きなテーブルに座って、買ってきたパンを食べている人も多い。
面白いのは、座ってすぐ隣の人とすぐにおしゃべりが始まり、食べ終わると自然に離れていく。
誰もスマホをいじっている人はいない。
なんとなくコミュニティが生まれている感じだ。

私もコーヒー、パン、青いバナナを食べたが、
隣の人と英語でお喋りをするほどの自信がなかったので、ニコッとして別れてしまった。

売っているものはスーパーで売っているものに比べて、それほど安いということではなさそうだ。

D7cafb65086c4893ba2394fd6988ce9e


広島でも日曜朝市が平和大通りで開かれているが、廃れ気味だ。

人口35万人のキャンベラで、これだけのことができるのだから、
「広島なら、これよりもっと盛んなファーマーズマーケットができるだろうに」にいったら、
案内してくれた友人が、
「日本では農協が邪魔してるんだろうな」といっていた。
そうかなー。

でも超近代的な街の中に、
こんな人間臭い、クラシックな朝市があるのは面白い。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


旧市民球場跡地で、大きなテントを張ってやってら良さそうですね。
出店料は数百円程度にして、市民農園で野菜を育てている人も参加できたら良いですね。
こんなのが定期的にあれば、変わった珍しい野菜を販売したりする人も出るかもしれませんね。
こんな事するNPO法人ができませんかね。
運営に企業や団体を排除して。

投稿: やんじ | 2018年9月 6日 (木) 18時57分


やんじさま

ファーマーズマーケットを球場跡地でやるなんて、いいですね。
だれか、やってほしいですね。
青年会議所でもいいですね。

投稿: 元安川 | 2018年9月 7日 (金) 08時58分


2018年9月 4日 (火)

アパートメントホテル?

シドニーでは中心街に近く、ダーリングハーバーに近いアパートメントホテル OaksGoldsbrough apartment というホテルに泊まった。
元々羊毛の倉庫だったそうだが、これまでの間、何回かの増築、改修を繰り返すことで今の500室のホテルになったとのことだ。
私たちの泊まった部屋は、上の階がダイニング、キッチン、リビングなっていて、下の階に2つのベッドルームがある。
俗に言うメゾネットタイプの部屋だ。

増築、改修の途中、2つの建物をつなげたこともあり、
バカバカしく広い吹き抜けと、左右のメイゾネットをつなげる中廊下ができたのだという。
吹き抜けがあることで、自分の部屋に入るまで一呼吸置けるのがいい。
面白い!

キッチンもお茶が飲める程度の小さなものでなく、本格的な料理ができるほどに大きい。
Apartmentというように下の方には住んでいる人多いらしい。

フロントは小さく、たったの2人しかいない。
シドニーでは由緒ある建物らしく地図にも載っている。

オーストラリアにはこうした類のホテルは多いらしい。
日本ではこんなホテルは見たことがない。

Cd2edeb27f3e4258bf668b2fd5c3967f


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年8月25日 (土)

1人あたりの面積は日本の120倍?

シドニーからキャンベラまでバスに乗った。
驚く事ばかりだった。

数十年前アメリカに行った時、空から下を見ると、緑の中に線が2本引かれている。
道路だったら1本線だろうに、2本に分かれている意味が解らなかった。

なんと片側2〜3車線の道路が、3〜4車線くらいの太さの中央分離帯を挟んで延々と走っているではないか。
それを知った時、ウエーッ、アメリカって広いなと驚いたが、
オーストラリアではそんな道がシドニーからキャンベラまで続くのだ。
それが道路の両脇は緩やかな丘陵地帯が続くだけでなんにもないのだも。
山らしい山なんてもない。
その平地は森と草原、見渡す限りの草原には牛が10頭くらいいるくらいだ。
電信柱も広告もない。
道路にはガードレールもない。
家らしき建物も、家かなという程度にしか見ることできない。
途中サービスセンターが1ヶ所あった。
マクドナルドとガソリンスタンドがあり、セブンイレブンの大きな看板あった。
エッこんなところに日本の企業が?
ちょっとびっくりした。

琵琶湖より広いのではないかと思われる草原には数十頭の羊を見つけた。

こんな景色が、時速100kmを超えるバスからの窓の外に3時間近く。
東京から名古屋くらいまでの間、こんな感じだ。
こんな景色がキャンベラを越えても、北にも東にも西にも続いているらしい。

何だよ、これってなもんだ。


1afc2182c7a34a14b2b8e998e46669fc


オーストラリアの人口は2200万人、面積は770km2
日本の人口は12000万人、面積は38万m2、
オーストラリアの人口は日本の6/1で、面積は20倍。
1人あたりの面積は日本の120倍ということになる。
それも、日本はほとんどが山だが、オーストラリアは砂漠もあるが、ほとんどが平地なのだから、こんな景色になるのだ。

まさに箱庭に住んでる日本人からすると、とても理解できな世界がここにはあるようだ。


日本人が満州帝国を作った時、こんな感覚に陥ったのだろうか?

さあ、明日からが楽しみだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年8月23日 (木)

オーストラリアへの旅

オーストラリアへの旅

羽田からオーストラリア・シドニー行きの飛行機に乗った。
海外に行くのも久しぶりだが、羽田国際空港ターミナルビルからの出発は初めてだ。
10年くらいの間に空港の飛行機も随分変わっている。

シドニー行きの便は夜の10時発ということだが、何かあっては大変ということで、
早めに家をでたので3時間ほど前に着いた。

ビルは、外国人を意識してだろう木を使った和風のデザインの店が多く、天井の格子には絵も描かれている。
人造の朝顔が衝立に使われたりしているがこれはこれで面白い。
日本のお土産として売られている赤、青、黄色に塗られた草履、模様の描かれた地下タビなども売られている。
寿司、天ぷらetc.をテイクアウトして,緋毛氈の敷かれた座卓に腰掛けて食べるのも面白い。
日本語、英語、中国語韓国語と4ヶ国語での案内もきれいにデザインされている。
ちょっとお金をかけて、日本の良さを理解して欲しいという意欲があって作ると、こんな面白く、楽しい施設ができるのだろうか。

429dcc890c404ef1adf558748330a0a8


ゲートを入るとデューティフリーだからかバーバリーetc..の高級ショップが並んでいる。
それも直線で1kmくらいの長さになっている。
ユニクロのお店が混じっているのはちょっと可笑しい。
まあ銀座通りもそうか!

シドニーに着くのは朝の7半時、現地時間の8時半。
時差は1時間だ。
東京ーシドニーは8006km。
乗っている時間は9時間半もある。

昔の成田空港に比べ、チェクインカウンターも数も多いせいか、はるかにスムーズに通過できた。旅行客 が少ないのかと思えばそうではない。
カンタス航空のジャンボジェット747の機内は満席だ。

座席には搭乗案内から映画、ゲームetc.の見られるタブレットくらいの大きさの画像が付いている。B747なんて随分と古い飛行機だ。
機内はかなりリノベーションされているが古い飛行機は飛行機だ。

夕食がでたのは11時半。
どうしてこんなに不味いのかというくらい不味かった。
私は寿司を頼んだが、結局残してしまった。
全部駅弁にしたらいいのにと思った。
朝食は5時半、リンゴ、ミカン、スイカパイナップル、バナナ&コーヒー、
これは美味かった。

「健康に注意」ということでかなり長いメモが流れる。
ペットボトルの水は欲しいだけくれる。

明け方、東の空が真っ赤の染まって、明るくなった。
なんとも美しく、神々しい。

シドニー空港で早速Sydney free Wi-Fiをインストールし、このブログを送っている。
上手く届くかな。

素晴らしい旅になるはずだ!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


海外に行ったことがないから羨ましいです。
機内食はパイロットも客室乗務員も食べるのでしょうから、生魚の寿司だと安全のために消毒をするのでしょうから、不味くなるでしょうね。消毒された輸入されたウニのように。
機内食は、セブンイレブンなどのレトルトパックも良さそうですね。
そうすれば、機内食もバイキングのようにできそうですね。

投稿: やんじ | 2018年8月24日 (金) 13時35分


やんじさま

かっては機内食といえば、美味しさの代名詞のようなものでしたが、
それが駅弁より不味く感じるというのは、
それだけ日本国内の食事のレベルが上がったということではないでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2018年8月24日 (金) 19時01分


2018年7月27日 (金)

クルージングで1000万円!

趣味の教室から帰ってきた妻が、面白い話をしていた。

メンバーの1人が、クルージングから帰ってきて、
「クルージングの参加者は、呆れるほどみんな年寄りだって。
クルージングの間に、必ず1人くらいは亡くなるらしわよ。
そんな時は、次の港で降ろすんだって。
中には、途中で認知症になってしまう人もいるらしいわよ」
と言っていたという。

ヘーッ。

別の友人は
「クルージングなんて、船に乗ってる間、ずっと旦那と一緒なんでしょう。
よく耐えられるわねー」
とも言ってたという。

優雅?
もったいない?

「クルージング費用は1千万円もするそうよ」

私は船酔いはするし、
・・・
関係ないか。
???

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私の知人にも毎年のように長期のクルージング旅行に行く知人がいますが、いつも平均年齢70歳以上で、殆どが老夫婦、私と同じで、もうすぐ前期高齢者の彼も最年少であることが多いといいます。何ヶ月もかけて旅行するというのは、そういう年齢にならないと難しいのでしょうね、特に日本人は。

女性としては夫と一緒でも家事をしなくて良いというのが最大のメリットだそうです。

投稿: 工場長 | 2018年7月27日 (金) 07時48分


工場長さま

妻も、夫と一緒に旅行すると料理、家事をしなくていいというのがいいといいます。
家では、私にあれをしてください、これをしてください、といい続けています。
だから旅行に出たいのですが、
先立つものがありません。

投稿: 元安川 | 2018年7月27日 (金) 10時17分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30