広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年6月22日 (木)

広島駅自由通路とタクシー、バスの待機スペース

広島駅自由通路が完成した。

今迄も、地下に幅4~5mの細い自由通路はあったが、
洞穴のようで、薄暗く、できればと通りたくないような通路だった。

それに比べれば、広く、明るく、両側にお店も並び、楽しい通路になった。
賑わいも生まれ、人通りも増えたようにすら感じる。

Img_0697_2


山陽本線とアストラムラインが新白島駅で結節したことで、
都市交通の利便性がかなり向上し、利用者も増えているが、
自由通路を行き交うたくさんの人々を見ると、
広島駅の北側エリアと南口エリアの「繋がる」ことが、いかに大きいことかが、改めて証明されたように思う。


将来、高速5号線が北口エリアに延び、
広電が、駅前大橋通りから駅ビルの2階レベルに乗り入れ、広島駅に直結するようになれば、
広島駅周辺開発計画はほぼ完成する。
景色も一変するだろうと思われる。


しかし、せっかくの自由通路も、繋げるための通路では、人は通り過ぎてしまい、
真の「楽しさ」は生まれないだろう。
そこに「留まる」ための仕掛けが必要だ。
お店を作ることもその1つだが、
広島周辺の数万坪に広がるスペースを「広場」として捉えての計画が、必要なのではないだろうか。


どうやって広場を作るのか…。
ちょっと手遅れの感があるが、
まだこれからも可能だと思うのは、
「タクシー、バスの待機スペースを狭くする」
ことで、生まれたスペースに、
木や芝を植え、パラソルを置いて、人が留まり、イベント等が行われるようになったら、
楽しい駅前広場になるだろうと思う。

タクシーやバスにとってもメリットになるように思う。

いずれも止まっていては商売にならない。

このIT時代だ。
スマホを使っての、バス、タクシーのより効率的な運用ができるようなれば、
待機スペースだって狭くていいということになるだろうし、
会社にとっても、収益性が高まることになるだろう。

人口減少時代でもある。
運転手の確保も難しくなっているのだ。
止まっている、待機しているバス、タクシーを減らすことは、
時代の要請する課題だ。

広島駅周辺の吸引力が高まるのはいいが、
その一方で紙屋町、八丁掘地区の衰退が心配になる。
「旧市街地」としての独自の魅力創りも期待される。


広島市、広島県、JR、研究機関、そして中国新聞、
皆で考えて欲しい。



元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


タクシーとバス乗り場は狭くはなっていないと思います。むしろ一般の駐車場が狭くなったのではないでしょうか。
ただ、タクシーの予約客待ちスペースと降車場所は小さくなりましたから、むしろ利用する人には不便になったと思います。
広島でもネットでタクシーをよやくできるようになりましたが、簡単に予約できるから、簡単にキャンセルもするようです。ネット予約で振り回されているタクシーも少なくないのかも。
せっかく2階スペースを作ったのですから、バスやタクシー乗り場の上を有効利用すれば良かったのにと思います。長距離バスターミナルとかに。

投稿: やんじ | 2017年6月22日 (木) 17時15分


やんじ様

ネットの可能性、効果は大きいだけに、
使い方によっては、
簡単に予約キャンセルができ、却ってロスがうまれてしまうとか、
フエイクニュースのように、嘘か真か判別しにくいというマイナスもできてしまうということが起こるので、
それをどうやって避けるかを、いつも考えておく必要がありますね。

投稿: 元安川 | 2017年6月22日 (木) 19時01分


ネット予約でロスが出るのはシステムが幼稚なだけですね。Uberのようなシステムならオンデマンドで好きな時に好きな運転手と好きな車種を選べます。支払いもネットで完結し最も簡単で安全で効率的です。何年も前から素晴らしい前例があるのにレベルの低いものしか出来ないのが情けないです。

投稿: 元配車係 | 2017年6月22日 (木) 21時35分


元配車係様

ネット予約にしても、まだまだ可能性があるということですね。
凄い!

投稿: 元安川 | 2017年6月23日 (金) 02時16分

2017年6月18日 (日)

駅に番号がついている!

東京の地下鉄に乗ったら、
「Next stop is Korakuen and 22」とアナウンスしている。

駅に番号がついている?

と、電車を乗り継いだ時、注意してみてみると、
確かに電車のドアの上の画面には「Next Y15 Kojimachi」と表示されているではないか。
今迄気づかなかった。
日本語のアナウンスには番号はない。

Img_0740


丸ノ内線 は 荻窪駅 (M-01) - 池袋駅 (M-25)、
有楽町線は和光市駅 (Y-01) - 新木場駅 (Y-24)
というように、番号がつけられているのだという。

東京の地下道の出入り口にも A 5とか、B 7とか番号がついているが、
あの迷路のような地下道を歩いていると、完全に方向音痴にもなる。
出入り口の番号は、本当に助かる。

20年位前になるだろうか、
ひらがなも漢字も読めない外国人に行き先を説明するのに本当に困ったことがある。
とうとう目的地まで連れて行ったこともある。

目的の駅の番号がわかっていれば、
今の駅から幾つ先の駅で降りればいいかも即わかるわけだ。

今ではスマホのナビもあるから、随分と楽になったが、
それでもこうした駅の番号は助かる。

これもユニバーサルデザインの1つと言えるのだろう。

東京では数年前から始められたとのことだが、
広島では、まだのようだ。
JR西日本は具体的に計画を立て、進めているようだが、
この際、広電、アストラムラインの駅、そしてさらにはバス停にも番号をつけたらいい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島駅はどんどん変わってますが、行き先のホームに色表示があり、その色を辿っていくと、目的の路線のホームへ行けるようです。
東京の地上の路線と地下鉄は、田舎者には迷路より複雑ですね。

投稿: やんじ | 2017年6月18日 (日) 07時19分


広島電鉄は駅名にU何番とかM何番とか
表示があります。
英語放送の時には言っているようです。
相手が観光客であれば
日本人であってもほんとうに助かります。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2017年6月18日 (日) 08時52分


やんじ様

東京の新しい地下鉄は、交差するときは、今までの地下鉄の下に作られますから、
より深いところを走ることになり、
エスカレーターで地下道にでて、地上にでた時には、どこにいるのか、方角はどうなってるのか、さっぱりわからないことがありますね。
この深さとわかりにくさは、戦争になった時には役にたつのでしょうかね。
投稿: 元安川 | 2017年6月18日 (日) 09時18分


緩和ケア薬剤師様

ご指摘、ありがとうございます。
確かに広電には、
銀山町M5、胡町M6 のように表示がありますね。
日本語のアナウンスにはありませんし、
それで充分に用が足りてるから、気づかなかったようですね。
失礼しました。

投稿: 元安川 | 2017年6月18日 (日) 09時25分

2017年5月31日 (水)

深大寺と神代植物公園と蕎麦屋

最近、テレビの町歩き番組が多いが、
ふっと目をやると、どこかの局で、深大寺蕎麦が美味いと取り上げていた。
何か妙に食べたくなって、出かけた。

参道は大きな樹に覆われ、何軒もの蕎麦屋が軒を連ねている。
その内の一軒、
店の前に水車が回り、ガラス越しに職人さんがあざやかに蕎麦を捏ね、切っている様を見せている一休庵に入った。

欅の木をカットして作った厚さ10cmはあろうかという6人かけくらいの大きなテーブル。
背もたれのない長椅子。
腰壁は細い竹で作られている。

洒落た蕎麦屋の雰囲気を創り出している。

8割蕎麦の天ぷらそば 1450円。
美味い。

Img_3373

腹ごしらえをして、神代植物公園にはいる。

園内の樹木は大きく鬱蒼と茂り、
昼間だというのに薄暗い。
20年くらい前に来た時と大分雰囲気が変わっている。

ちょうどバラが満開、
西洋風庭園のバラ園は素晴らしく美しい。
白に淡いピンクの花のモナリザ
真っ赤な花のプリンセスミチコ
白に淡い黄とピンクのピース、
等と名付けられたバラもある。
ネーミングを見るだけでも面白い
それぞれに1945年、フランスとかその品種の作られた年度、国が書かれている。
「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞し、409品種5200株のバラが咲いているというが、
壮観だ。

Img_0154

大きな温室には多種多様なベゴニアの展示室もある。
ベゴニアといっても、こんなにたくさんの種類があるとは、
ちょっと驚く。


古刹深大寺と神代植物公園、それに参道の蕎麦屋。
歴史と自然環境と食事の3点が揃うとちょっとした観光スポットになるようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


タイトルの「深大寺と神代植物公園と蕎麦屋」
私の若かりし頃のデートコースのひとつでした(笑)

深大寺蕎麦は食感が良くて好きで、植物園の桜の頃はよく行ってました。

懐かしくて思わずコメントです!

投稿: takako | 2017年5月31日 (水) 10時25分


takako様

ジージ、バーバのデートスポットとしてもいい所ですよ。

投稿: 元安川 | 2017年5月31日 (水) 10時52分


蕎麦が有名ですよね。蕎麦を食べに数回
40年前に行っているはずなのですが・・・
思い出せません。

投稿: ⑦パパ | 2017年6月 1日 (木) 08時52分


⑦パパ様

門前町のお店のほぼ全て、蕎麦屋というのが、凄いですね。

投稿: 元安川 | 2017年6月 1日 (木) 09時59分

2017年4月 7日 (金)

お花見・見

桜が満開になった。
先週は、あちこちで季節外れの雪が降るほど寒かったが、
今週に入ったら急暖かくなり、「パッと、サクラが咲いた」
入学式、入社式にぴったり間に合った。
サクラが咲くと、何か新しいことが始まるといった感じになり、ウキウキしてくるから可笑しい。

昨日は台東区役所に行ったついでに、
桜の名所 上野公園に行ってみた。

Img_9907

あまりに凄い人出に驚いた。
通路はラッシュアワーの電車の中みたいに混んでいるし、
かなり広い桜の樹の下は、青いビニールシートがびっしりと張られている。
平日のまだ3時頃だというのに、もう飲み始めているグループもある。
「人のいないビニールシートは撤去します」
「宴会は8時までに終了してください」
との看板も立て掛けられている。

上野公園の桜はその人気は19位、本数は800本と大したことはないが、
なんといっても凄いのはその人出だ。

全国お花見ランキングの人出項目には200万人とあり、
全国第1位だ。
https://sp.jorudan.co.jp/hanami/rank_visitor.html
たった1週刊程度の間に、こんな狭い公園に200万人も集めるんだから凄い。
1日あたりにすればディズニーランドよりはるかに多い。

もっと凄いのは、
そこで飲めや歌えの宴会をするグループ、人の多さだ。
これこそダントツの全国1位だろう。
桜を見るだけでなく、その人出、宴会を見にくる人も多いようだ。

「お花見、そして桜の樹の下で宴会をする」なんてのは日本だけの現象らしい。

その珍しさを見に、外国人が来るというのが、
また可笑しい。

「人が人を呼ぶ」
という観光事業の典型的現象だ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年3月28日 (火)

599 MUSEUMとプロジェクションマッピングと武田山

京王線高尾山口駅の改札をでると、木製の大屋根に覆われた駅前広場にでる。
今をときめく隈研吾氏の設計だ。
大らかで気持ちがいい建物だが、ちょっと細部の納まりが雑なのは気になる。

駅の裏には温泉がある。
土休日には大変な混みようだという。

高尾山の観光客数は250万人といわれ、日本一観光客が多い山といわれているが、
その高尾山に登った帰りによる人だけでなく、
都心から1時間半程度で、大自然の雰囲気を楽しめる温泉ということも人気となっているのだろう。

駅から数分の所には、599 MUSEUMがある。
高尾山の高さが海抜599mに因んでつけられたという。
面白いネーミングだ。
広い芝生広場の向こうに和風の建物が建っている。
日本の田舎にはこうした和風の建物はしっくりくる。
高尾山に生息する草花や昆虫、木の実などをアクリル封入した展示や、
デジタルサイネージで高尾山の登山ルールやマナーを説明する「599 GUIDE」もある。
高さ3m、幅16mという
真っ白な白い壁には猿、ムササビ、フクロウ、タヌキ・・・・・
等の剥製が貼り付けられている。
その動物たちの生態を、壁に映されたプロジェクションマッピングで、春夏秋冬の高尾山の四季の景色の中に見せてくれる。
面白い!
NATURE WALLと称しているが、
壁に剥製を貼り付けとは、ちょっと変だなと思ってたが、
こうして見せられると、剥製が生きているかようにみえてくるから不思議だ。

Img_9811

駅前広場の整備、温泉、MUSEUM・・
はここ数年に作られたもののようだ。

広島にはアストラムラインに囲まれて、武田山公園ともいうべき自然がある。
安佐南区のHPには、
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1135579179417/index.html
「安芸の守護(しゅご)であった武田氏の本拠銀山城(かなやまじょう)の築かれていた山を、武田氏にちなんで武田山と言います。この武田山とその周辺は、戦国期に毛利氏が広島に本拠を移してそこに城下町を築くまで、中世を通じて安芸国の政治や経済の中心地として繁栄しました。
 この山には、今でも城跡など昔をしのぶ数多くの史跡が点在し、JR可部線・下祇園駅から北西へ武田山憩いの森経由で約80分かけて登ることができます。標高410.5メートルの山頂からは、ふもとに広がる祇園の町、ゆったりと南流する太田川、高層ビルが林立する市街地を一望できます。さらに向こうには、絵のような島々が浮かび、光輝く瀬戸内海の絶景が続きます」
と紹介されている。
市民ボランティアが登山道の整備も進めてくれているという。

いずれ武田山一帯も高尾山のように整備されるのだろうか。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年3月24日 (金)

愛友ウオークとエキシティと広島駅周辺開発計画

広島駅南口Cブロックの再開発計画がほぼ竣工した。
高さ167m、
敷地面積9680m2、延べ床面積99970m2というから容積率は1037%になる
高いことも高いが、容積率もかなり高い。
マンションは分譲が367戸、賃貸が122戸、計489戸。
賃貸が122戸というのはかなりの戸数だが、それだけの戸数が当初から賃貸というのは珍しい。

低層部には、「エディオン×蔦屋家電」をメインに、医療クリニック、薬局、飲食等の店舗が33店出店しているという。

「エディオン×蔦屋家電」はまだオープンしていないが、
蔦屋家電のコンセプトは、単なる家電量販店ではなく、書店、家具、カフェ等と組むことで、新たな生活スタイルを提案するような店舗にするということらしい。
アマゾン等のネット通販の普及によって、書店も家具店もデパートも苦境に立たされているが、蔦屋家電は本を買うこと、家電等の買い物という行為を、「コト化」しようとしているようだ。
どんなお店なのか楽しみだ。

さらに、
元々ここにあった戦後の闇市の面影を残した「愛友市場」が「愛友ウーク」として、ほんの一部ではあるが復活している。
素晴らしい。

産直、旬野菜を売る「旬」では、
トマト 6個1皿 298円、玉ねぎ 5個1皿 98円という価格で売っていた。
安い!

Img_9804

1階の店舗は通りに面して設けられているのもいい。
エビスバーは庇のあるオープンビアバーにもなっているのもいい。
街を歩くのが楽しくなる。

2階屋上には神社もある。

ここCブロックの再開発ビルは神社、愛友ウークとして古さ、懐かしさを残しながら、
家電×書店×カフェ×家具店・・・
いう新しいコンセプトの店舗が作られても素晴らしい。


広島駅南口はB、Cブロックの開発がされ、
北口も駅前広場の整備、二葉の里の開発もほぼ姿を見せてきた。
近年の急激な開発も、貨物ヤード跡地のズムズムスタジアムの建設、広島カープの快進撃が火をつけたといえる。

これで、
広島の街の顔ができたともいえるが、
広島の街の構造が大きく変わるだろうことは確かだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年3月20日 (月)

熊野トンネルの無料化を!

東広島市黒瀬にあるゴルフ場に行く時、いつも腹がたつのだが、
熊野トンネルを通るときに200円の通行料を払わなければいけない。
それも「ETCはご利用できません」とのことで、
現金で払わなければいけない。

しかし、
そこを過ぎて、新しくできた、ほぼ同じ長さの熊野黒瀬トンネルは無料だ。

なんでこんな違いになるのかよく理解できない。


 Img_9720


嫌なら無料の一般道を通ればいいじやないかといわれればその通りだが、
距離も長くなるし、かなりの急カーブもあり、運転しにくい。

同じ県道34号線にあるのだ。
無料にすればいいのに、と思って、ちょっと調べてみると、
熊野トンネルのある「広島熊野道路は、県道矢野安浦線のバイパスとして、慢性化
している交通混雑の解消を目的に建設されました。
現在では約8千台/日の利用があり、交通渋滞の緩和に大きく役立っています。
広島や熊野方面へと向かう交通量のうち、朝のピーク時は約55%、その他の時は約35%が、広島熊野道路を利用しています。
広島市と熊野町を約2.4kmで結ぶ幹線道路として、東広島方
面とのアクセスの利便性を向上させています。
トンネル部分は1.2kmです」
とある。
トンネル部分は全体の半分というわけだ。

ウーン、それにしても、と思って、調べてみると、
所管するのは 「広島県道路公社、
広島熊野道路と安芸灘大橋有料道路を管理しています」
http://www.hprc.or.jp/gaiyo.html
とある。

熊野黒瀬トンネルは全長約1,100m、
建設の趣旨は渋滞緩和と熊野トンネルと全く同じだ。

益々片や有料で、片や無料の意味よくがわからなくなってきた。

道路にしても橋にしても、日常生活にとって重要な社会インフラだ。

熊野トンネルを早急に無料化して欲しい!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

 
道路というのは国民生活に必要なインフラであり、原則無料であるべきもので、有料道路は例外的、一時的な存在のはずですが、日本の高速道路などでは有料道路の方が「普通」で恒久的になり、同じく恒久的になっているガソリンの「暫定税率」と合わせ、自動車に関する多重課税の一つになっていると思います。

そして、それは生活に自動車が欠かせない地方と交通インフラの整備された大都市の格差にも繋がっているように思います。役人は自分の仕事や天下り先の確保が最優先なのではないかと勘ぐる根拠にもなってしまいます。

投稿: 工場長 | 2017年3月20日 (月) 08時25分


工場長様

国や自治体の行う「暫定的」というのは、
いつも無期限となり、既得権化し、安定した役人の天下り先となるようですね。

豊洲問題も、
あまり触れられませんが、
東京都から東京ガスへの天下りは相当な人数になっているはずですので、
そこを切って見れば、
まったく別の展開になっていくのではないでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2017年3月20日 (月) 19時12分

2017年3月14日 (火)

若者の思いと夢の街ーJRの高架下

JR中央線東小金井駅に近い高架下に、
ちょっと面白いお店ができたとのことで、見にいった。

倉庫か仮設建築物のような感じだ。
熟練の職人が作ったような完成度はなく、
代わりに学生が作ったかのような荒さと初々しさがある。

工事費もかなり安だろう、
坪あたり数十万円というところだろう。

建物は、白と黒に塗り分けられ、
柱梁は軽量鉄骨が剥き出し、
壁はプラスターボード、
床はコンクリートの洗い出し仕上げだったり、幅10cmくらいの杉板が張られていたりする。

電車の走る高架の軌道とは全く切り離されているせいか、
電車の音や振動は全くない。

Img_9696


当然賃料も安いだろう。
そのせいもあってか、
お店の経営者も若者なのだろう、
かなり実験的なお店が出店している。

食のあたらしい日常料理を提案するという「 ふじわら」
首輪や愛犬用キャリーバッグなどのオリジナルアイテムのほか、
犬や猫と豊かに暮らすための商品をご提案するという「dogdeco HOME」
手作り感のある革製品の工房「safuji」、
夫婦でつくっているというが、不思議な形をした革靴やシャツを売っている「coupé」
様々の思いの込められた全国各地のフリーペーパーが展示され、テイクフリというコーナー。
広島ではみたことがない英語版の案内書 HIROSHIMAもある。
コロンビア、東テイモールのオーガニック等書かれたコーヒー豆が、四角い木箱に入って並えられている「珈琲や」
その場で焙煎してくれる。
価格も200g 1100円程度からとかなり安い。

イベントスペースだという広場を挟んだ向こうにはローソンがある。
ローソンも「マチの健康ステーション」として地域の健康一番店を目指しているというが、地元産の野菜販売に力を入れているようだ。

「珈琲や」でランチを食べながら外を見ていて、

「建物から離れて作られている四角い形の白い鉄骨はドアの枠であり、
大きな白い塀と見えたのはその枠の中のドアが開いた状態だ」
と気がついた。
その白い鉄骨と板が、道路とこのお店ゾーンを区分する象徴となっていたのだ。

しゃれている。


ここは、
最近流行りの街歩き番組で見るような人の歴史、歴史のある街ではなく、
若者の思いと夢だけでお店、街が創られている。

こんな街が広島駅周辺の高架下にできたら、面白い。
期待したい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年2月16日 (木)

国道の高架下‼︎

JR新宿駅南口を出るとすぐ前には道幅の広い甲州街道があり、
その向こうに全国の都市を結ぶ高速バスのターミナル、新宿バスタが作られた。
新宿バスタの1階には、なんと新宿駅新南口とかサザンテラス口とかの新たな改札口が設けられた。

バスタも作られ、幾つも新たに改札口ができたこと、店舗とオフィスの複合ビルNEWoManもできたことで、新宿駅南口周辺の人通りが驚くほどに増えた。

意外と気づかないが、
実は甲州街道はJR山手線等の線路を跨ぐ部分が高架になっていて、
その北の部分はかなり広い橋の下のスペースがある。
そのスペースは確か以前はフェンスで囲まれ、工事用器具等が置かれていたように思うが、
そのスペースが、今回、
東口ゾーンと南口ゾーンを繋ぐスペースとして、新しく大きく変わった。
歌舞伎町、伊勢丹周辺の東口ゾーンと、新宿高島屋、NEWoManの南口ゾーンが繋がったのだ。

作られた店舗等の施設は小さいが、その影響は極めて大きい。
広場の中に店舗があるという雰囲気は賑わいを創りだしている。

Img_9559

新宿区が作ったという観光案内所と喫煙スペース、コインロッカースペース。
木が多様された建物はなかなか洒落ている。

そして、
「アジア・日本の屋台村」をテーマにしたというなんとなく中華風のカフェレストラン「サナギ食堂」、中にはイベントスペースも設けられているようだ。
JR東日本の子会社ルミネが開発したという。
甲州街道は国道20号だというが、
幹線である国道の下に、こんな類の民間の施設を作ることを決めた国土交通省の対応の変化、
それを受けて開発を担当したのがJR東日本ということには、
些か驚く。

広島駅の東西にもJR山陽本線を跨ぐ高架の道路があるが、
そこにこの甲州街道の高架下のような使い方がされたら、街が大きく変わるように思うが、
どうだろう。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

 
東京の高架下には
おしゃれなお店や
素敵な喫茶店がありますよね。
「エキナカ」
のお店も楽しいし。
うらやましくてなりません。
広島でもぜひ!

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2017年2月16日 (木) 08時46分


緩和ケア薬剤師様

「エキナカ」と同様に
「ハシシタ」なんて、言葉ができたら面白いですね。

投稿: 元安川 | 2017年2月16日 (木) 13時12分

2017年2月 2日 (木)

東京の仏壇通り。

昨年暮、妻の母が亡くなった。
妻の父は数年前に亡くなり、私の両親も亡くなって、もういない。

本家を建て替えた時、仏壇も新しくしたが、
その際、それまで使っていた仏壇を譲りうけてきたが、ずっと納戸の中に置かれたままになっていた。

最近妻がその古い仏壇を取り出し、居間の棚に置き、
法事で鹿児島に戻った際求めた花立、火立、香炉、リン等の仏具を並べ、
過去帳を置き、拝んでいる。

浄土真宗は過去帳はあるが、位牌はないとのことだが
私の方は真言宗で、本家にも位牌がある。

本家を継いだ弟に聞けば、位牌は浅草の山本仏具店で求めたとのことなので、
折角なら、同じような位牌を作ることにした。

上野駅を降りて浅草通りを東に向かって歩くと10分ほどのところに山本仏具店はある。
お店の前の車道は一部自転車専用道になっている。


途中何軒もの仏具店が軒を連ねているのにはちょっと驚いた。
なんと50軒からの仏具店、神具店が集積しているのだという。
それも殆ど全ての店が通りの南側に並んでいる。
どうして?
まさに東京の仏具通りだ。

山本仏具店は大正5年、1916年の創業というから、100年からの歴史があるとのことだが
戒名の手彫り職人はもう亡くなっていて、
今では彫る人もいないので、パソコンで彫っているのだという。
フーン!

Img_9499

浅草、御徒町、日本橋地区にはオモチャ、宝石、服、家具等のそれぞれの専門店が、集積している地区があちこちにある。
アメ横は食料品店の集積地であり、今話題の築地は魚屋さんの集積した地区だともいえそうだ。
中には折り紙や端切れの専門店があったり、
オモチャのバンダイのように世界的な企業になった店もある。


最近はそうした専門店を訪ねて歩く外人客も多い。
確かにそれはそれで楽しい。

東京の下町は、ソレイユ、ゆめタウンのような大型ショッピングセンターとはまた異なる、
古くて、新しい価値感を持って、今生まれ変わろうとしているようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30