広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年5月17日 (金)

公園になった車道

東京丸の内仲通りの一部に天然芝が敷かれ、一時的に公園化されている。

椅子、テーブルが置かれ、仮説の小さな木造の建物と、白い車の売店が出店している。

 

これだけしっかり作られているのに19日までの5日間の開催だという。

勿体ない。

 

車道に敷かれた芝生は本物の芝生、

舗装された車道と違って、柔らかい感触がなんともいい。

両側の並木の木も随分大きくなっている。

一段高くなった芝生に座って、初夏の木陰でコーヒーを飲む。

2897803ddf4b4fcfa4e7db6ac5ec869d

 

すぐ脇ではエレクトーンの演奏もされている。

これからバーベキューに行こうかという感じの小さな赤いFIATも展示されている。

 

ビールは既存のお店で買って欲しいとのことだ。

 

最新のビル街の一角に随分とお洒落な空間が作り出されている。

随分とお金もかかっていることだろう。

 

小さな木造の売店も1週間で解体、撤去されてしまうのだろうか。

 

まちづくりの考え方が基本的変わってしまったようだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2019年4月15日 (月)

薄緑色の山

 

この季節になると実家の裏山が薄緑に覆われる。

薄緑の木々の葉に覆われるようにサクラの花が咲いている。

なんとも美しい。

Ca832f25e1934b7a9b6847d96d15f7c3

 

 

今年はサクラの花が咲くのが早く、4月に入ったらそうそうに散ってしまうのではないかと思ったが、その後急に気温が下がり、先日は、箱根では「平成最後の雪」といわれる雪が降った。

「サクラの花と雪のコラボは美しいですね」とレポーターがいっていた。

 

ちょっとした広場には黄色いタンポポが咲いている。

 

麓の家の庭には白いユキヤナギの花、赤いチューリップの花、黄色いトサミズキの花、紫色モクレンの花も咲いている。

美しい。

 

20℃を越え、夏かと思うような暑さだったのに、

すぐに真冬並みの寒さになる。

 

そしてあっという間に鬱蒼とした緑の山に変貌していき、

そして落葉していく。

その変貌はまた楽しい。

 

 

元安川

 

*お願い この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。 広島ブログ

2019年3月14日 (木)

西武鉄道の新型特急の斬新さ

西武鉄道が100周年記念事業として、新型特急車両「ラビュー」を導入した。
これがなんとも格好いい。
スキー選手のゴーグルみたいだ。
デザインは金沢美術館も設計した女性建築家の妹島和世氏。
今鉄道の経営が全体的にいいこともあって、列車に乗って各地を楽しもうといういうプロジェクトが各社で進められている。
その流れの中の一つと言えるが、ウーンこれはいい。
まだ本物をみてはいないが、
そのコンセプトが革新的なことは確かだ。
①民鉄でこんなモノコックの一体成型のような外観の車両は珍しい。
先頭車両の前面ガラス、
曲線半径1,500mmの三次元曲面ガラスを搭載したというのだ。
新幹線のように、先頭車両がジェット機のように先の尖ったデザインじゃなく、まん丸だ。
それほどスピード感を強く感じさせるわけではない。
考えてみれば早いことの代名詞であった弾丸はまん丸だ。
十分速さを感じさせる。
時速300kmを超えるわけではない。
②客席のガラス窓がメチャ広い。
窓ガラスのサッシも見えない。
窓は縦1,350mm×横1,580mmというが、客席2つ分がそっくり窓になっているというほどに大きい。
外を見るだけにそんなに大きくする必要はないともいえるが、
外の景色を見るのは目だけじゃなく、顔で、手で、体全体で外の景色に溶け込み、感じるのだともいえる。
③ 車体外装に、大日本塗料の高輝度金属調塗料「スーパーブライトNo.2000」が採用されているのだという。
銀ピカの外装は、赤や黄色に塗り分けらたりせず、衒いなくスッキリと銀色に輝いてる。
自然に溶け込むことを目指したというが、
緑の林、畑、真っ白な雪景色に溶け込むのは緑や、白でなく、実は灰色なのだ。
灰色の外装というのは、面白い発想だ。
A9c37d24ef374ddc8996b624b74fef8f


4月になれば、日常的風景になるのだろう、

楽しみだ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ


動画あります。

投稿: 鉄子 | 2019年3月17日 (日) 21時04分

鉄子さま

だいぶ前に返信したのですが、
ココログが修正期間中だったようで、載せていただけなかったようです。
失礼しました。

ラビューは鉄道メディアでの評価はまだまだ低いようですが、
これからが楽しみな列車ですね。

2019年3月 6日 (水)

「バス停、バス会社の集約を 2」

2月16日のこの広島ブログに「バス停、バス会社の集約を!」との記事を書いたが、
そうしたバス会社の統合の試みはかってもあったとのことだ。
しかし公正取引委員会によりまったをかけら実現しなかったとの記事が、3月5日の日本経済新聞朝刊に載っていた。

「バス業界でも公正取引委員会が壁になった例がある。
広島市では複数のバス会社が中心部で重複している路線を整理して収益力を高め、それによって採算の厳しい郊外路線を維持する連携策を計画した。
これに対し、公取委は競争が失われ、運賃を引き下げる動きがなくなると「待った」をかけた。
全国のバス事業者も3分の2が赤字で運転手不足も深刻だ。
新ルールでは効率化で地域交通サービスを維持する選択肢として、統合や共同運行などを進めやすくする」
とのことだ。

この法律は2020年の通常国会に提出することを目指し、
独禁法の例外規定として5~10年の時限措置とするのだという。
期限を区切ることでバスの早期の再編を促す狙いがあるのだという。

地域にとってバスの運行を継続させられるか否かというのは重要な問題だ。
この法律を是非早急に成立させて欲しい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


バスの再編よりUberのようなライドシェアが行えるような法整備を行って欲しい。日本のように化石燃料で走る大型バスに数人しか乗らず走らせるのは無駄としか思えない。

投稿: 高齢者 | 2019年3月 6日 (水) 09時51分


高齢者さま

確かに仰る通りですね。
バス会社の統合を認めるなんてのは、ちょっと手遅れかもしれませんね。
アメリカのライドシェアの会社リフトが上場されるそうですが、
総額で2兆円を超えるそうですし、その筆頭株主が楽天だそうです。
日本でも認可されるのは時間の問題でしょうね。
面白い時代になったもんです。

投稿: 元安川 | 2019年3月 6日 (水) 10時53分


市役所や県庁をもっと郊外に移転するすれば良いのです。
バスの運賃も値上げすればよいのです。
そして、バスの小型化。
広島でバス会社の統一となれば、全て広電になっちゃいますね。

投稿: やんじ | 2019年3月10日 (日) 17時30分


やんじさま

バスの小型化は必要でしょうね。
集約化した時の形式をどうするかは、関係者でよく話し合ったらいいでしょうね。

投稿: 元安川 | 2019年3月10日 (日) 17時52分

2019年3月 2日 (土)

駐車料金支払い機+缶、ペットボトル自販機

城南通りの橋本町付近にある空きスペースに駐車場の支払い機と缶、ペットボトル等の自販機と1つに合体した機器があった。
1台分の大きさの機器を半々に分けあっている。
これはいい。
他では見たことがない。

Fb2fada2099d488280ac9fa508adf09a


街中にあって缶、ペットボトル等の自販機はなんとも目障りだ。
駐車場も支払い機も美しくはない。
それぞれにあんなに大きい必要はないのではないかとも思ってもいた。

その美しくはない機器が(駐車料金支払い機+缶、ペットボトル自販機)として合体したからといって美しくなるわけではないが、
それなりの役割は果たしている2つの機器が1つになるだけでも、まあいいかと思えてくる。

駐車場のオーナーとしては、ついでにジュースでも買ってくれればありがたいということもあるのだろう。

上手いビジネスモデルだ。

機器の設置者はD–Parking、
最近急激に伸びている大和ハウスグループの会社のようだ。

ビジネスモデルといっても,
2つの機能を1つにしただけの極めて簡単な発想だが、
新興企業が伸びるにはこうした新しい試みがされるということも大きな意味をもってくるということだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


自販機と精算機を2台設置するよりは、集金部分が一つになって無駄がなくなるでしょうし、駐車場の精算機は小銭しか受け付けず、小銭の必要な場合は自販機で何か買って崩すしかない式の商売よりは好感が持てますね。

投稿: 工場長 | 2019年3月 2日 (土) 08時01分


工場長さま

こうした機器は真っ先にキャッシュレスになるべきでしょうね。

投稿: 元安川 | 2019年3月 2日 (土) 10時47分

2019年2月20日 (水)

グランドプリンスホテル広島の開業25周年記念品をいただく

友人から、グランドプリンスホテル広島の、
開業25周年記念のグラスセット、もみじ饅頭のセット、それに水のペットボトル2本をいただいた。

20827c26801240b48c3a6df7409d586e

ホテルはもうできて25年も経つのか。
早いもんだ。

グランドプリンスホテル広島は開業25週年記念としての宿泊セット等様々の記念事業を行なっているようだ。

彼によれば、
ホテルは広島で開かれたアジア大会に合わせてオープンしたが、
ご多分に漏れず、当初の経営は大変だったらしい。
それでも25年も経たったことで、ようやくその良さが理解されてきたようで、
近年では予約するのも大変になってきた。

「ホテルはプリンスホテルがなかったところに造るので、ホテルライフを理解するお客さまを新たに作り出すのには大変に時間がかかる」のだという。
それはそうだろう。
面白い表現だ。

ホテルは市の中心から離れていることもあって、
ホテルに行くには余計に交通費がかかるということで、まだまだ時間がかかりますとホテルの人が嘆いていたという。

それでも元宇品の原生林を背景として、瀬戸内海の美しさを望むホテルとして、
湯崎知事が唱える「瀬戸内 海の道一兆円構想」の拠点として、
確実に育ってきているようだ。

これからが楽しみなホテルだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年1月23日 (水)

次はデジタル公園?

久しぶりに昭和記念公園にいった。

まあそれにしても広い。
180haというから、ざっとマツダスタジアムの36個分程の大きさになるわけだ。

広い広いと言われるニューヨークセントラル公園の広さは341haというから、この公園のざっと倍の広さだ。

1983年に開園したというから36年も経つ。
その間、少しづつ整備され、今の姿になったという。

その広さと時間の経過と共に、レインボープールや子供の森、日本庭園、砂川口、盆栽苑、田圃を持つ茅葺の農家も作られ、随分と多様な公園になっている。

入り口を入ってすぐのところには、
大人用、チャイルドシート付き、子供用と数百台のレンタサイクルも用意されている。
園内を1周するサイクリングコースもある。
園内をセグウェイの二輪車で走るグループがいたりする。
子供用のキックボードで走る子もいる。

Bb1481aa266f4322856fc86869dbb126


ジョギングする人もいる。
広い中央広場ではかなりの人が凧を揚げてる。

犬を散歩させるのもOKだ。

昭和記念公園は東京大震災を想定してだろう、
防災拠点となることも考慮して作られているのだという。
いつの時代にあっても防災対策は重要なことだ。

これだけ広いと様々のスポーツを受け入れることも、歴史の再現も可能となってくるが、
経営をより民間に任せることで、
単なる公園としてではなく、より多様なエンターテイメントを受け入れられる場にしたらいいと思う。

この昭和記念公園は昭和天皇の在位50周年記念として作られたというが、
次は平成天皇の退位を記念しての公園も作られるのだろうか。
その時はより新しい概念の公園を作って欲しい。

デジタル公園?
何それ?

ポケモンゴーはその一つ?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


最近、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を使った観光案内が増えてきました。例えば震災前の熊本城でも、スマホをかざすと、今現在の風景に、戦国時代の武将などが投影され、その戦闘シーンを目の当たりにするような仕掛けがありました。

広島市でも秋葉市長時代には、平和公園周辺にWi-Fiを整備し、こうしたARを取り入れた解説などが試行されていましたが、松井市長はそれらを全て撤去してしまいました。そして、Pokemon Go で行われていた記念碑の説明なども撤去されたということです。

今年は、その市長選挙をはじめ、選挙ラッシュとなりそうですが、いくら選挙権があっても、投票できる候補者がいなければ、選挙権の行使はできず悩ましいことになります。それにしても未だにITも取り入れず多くの民意を切り捨てている現行の選挙制度(特に小選挙区)は憲法違反としか思えません。すっかり話題がズレてしまいましたが…

投稿: 工場長 | 2019年1月23日 (水) 05時21分


工場長さま

プロジェクションマッピングとかeゲームとか色々ありそうですね。
でも今の市長に期待するのは無理そうですね。

投稿: 元安川 | 2019年1月23日 (水) 09時52分


工場長さん。
広島市の各地に原爆時のモニメントのようなものがありますが、そこでVRで当時の現状が再現できたら、もっと関心が生まれるでしょうね。
真剣に話を聞いている人もいれば、退屈そうな人もいますが、話でなく映像なら関心は大きくなるでしよわうね。

投稿: やんじ | 2019年1月24日 (木) 20時58分


やんじさん

以前「ポケモンの平和利用」という記事で書いたことですが、市内にある多くの慰霊碑やモニュメントはPokemon GOでアイテムのもらえるポケストップという場所になっています。

http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2016/07/post-02f1.html

広島市は、そうした絶好のチャンスを活かすどころか排除しましたが、鳥取ではポケモンイベントでかつてない観光客をゲットし、いきつけの理髪店の一家も行っていましたし、東京の知人経営コンサルタントは、そのイベントで鳥取に行き、行っていない都道府県は島根だけになった、と言っていました。

ポケモンに限らず、多くの観光地でもARによる解説が増え、スマホやタブレットをかざして見ている人が増えていますが、一時は進んでいた広島市のICTは、すっかり後退しています。

また、今、映像による世論操作は圧倒的に保守が優勢で、YouTubeの視聴数も、保守系メディアがリベラル系を桁違いに圧倒しており、若者の保守化=安倍支持が多くなっていることも気になるところです。

投稿: 工場長 | 2019年1月25日 (金) 15時44分

2019年1月13日 (日)

半階上がるお店、下がるお店

金座街を歩いていたら、洒落たお店を見付けた。
いつできたのだろう、
今まで、気づかなかった。

Fb597b43bafe4bd98be67c07a6918958


1階は道路から半階上がっているだけで、こんなにも高級感のあるお店に見えるから可笑しい。

敷居が高い?

全国展開するようなお店と違い、
ローカルな家族経営の店舗の入れ替えは激しい。
その分店主の思い入れのお店、面白い店舗計画ができるのだろうか。

すぐ近くにも半階上がってのお店があるが、
道路から2mくらい上がっているだけだが、そんな高級感はない。
可笑しい。

こちらはのお店は1mくらい上がっているだ。
微妙な差なのに、こんな違いが出るとは面白い。

ちょっと離れたところには「半階下がったお店」もある。
これもまた面白い。

道路に直接面した1階のお店は路面店といわれるようで、賃料も高いらしい。
2階以上にあるお店はお客を集めるのはかなり難しいといわれている。

道路とのレベル差といっても、たかだか5段くらいの差だが、
半階上げて、半階下げるというのは1つの解決法だろうが、
それは反面、車椅子等を使う人に取っては不便、不都合でしかない。

これをどう解決するかはデザイナーの腕の振るい所だろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

私の思い違いかもしれませんが、昔のアーケードはもう少し低かったから、半地下にする事で二階の大きな窓がアーケードの下になるように建て替えたのではないでしょうか。

投稿: やんじ | 2019年1月13日 (日) 22時06分

2018年12月24日 (月)

男性車掌の英語のアナウンス!

先日、久しぶりに新幹線に乗ったら、男性の声のアナウンスがされている。

なんと車掌さんが日本語のアナウンスに続いて、肉声で英語のアナウンスをしているではないか。
びっくり。
それも綺麗な英語だ。ネイティブと言わないけど。

初めて気づいた。
いつから始めたのだろう。
これまでは英語の部分は女性の声で、録音された文章を放送していたはずだ。

ネットで調べてみると
「JRが業務としてやっているものではなく、車掌さんが個人でやっています」
とのことらしい。
JRの対応にも驚くが、そんな車掌さんが現れてきたことに改めて驚く。
車掌という業務も面白くなったともいえるが、
マスターするのも随分と大変になったもんだ。


私も英語には苦労しているが、
日本人が英語が喋れないのは「日本の英語教育の失敗だ」と言われ、
小学校から英語教育が始まっている。
新幹線の車掌さんが、こんなにきれいな英語を喋るのを聴くと、
日本の英語教育も満更ではないと思えてくる。

先日は、テレビで、
アイヌ語のように、日本でも消滅の危機にある言語が8種類あると、ユネスコから指定されていると報じていた。
方言の保存の動きもある。

日本語は当然としても、英語もマスターしなくちゃいけないし、
それに方言だ・・・
大変だなー。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月24日 (水)

わかりやすいルートとは

埼玉県にある実家から千葉県にある友人の入院する病院にお見舞いにいった。
バス→電車→電車→電車と乗り継いでいった。

計2時間以上かかったが、車内ではiPadをしていればいいから、全く長くは感じなかった。
それも可笑しいが、
車内には、スマホを見ている女性の絵に添えて、
「気がついたら終点に、ご注意ください」
と書かれたポスターが貼られていた。

電車に乗ると、誰もがスマホをやっているか、居眠りをしているか、というのにも驚く
日本独特の景色なのではないだろうか。
可笑しい。

3本も電車を乗り継ぐと、乗り換えが簡単な駅もあるが、
いくつもの路線が乗り入れていると、次に乗る電車のホームに辿り着くのも大変だ。

かって地下鉄表参道駅で、ここの駅はよく知ってるからと思ていたら、
途中でわからなくなり、酷い目にあったことがある。

つくばエクスプレスは出来たのも新しいので、初めて乗ったこともあって、
乗り換え駅の北千住の駅では、
上がったり、登ったり、曲がったりで、完全に方向音痴になってしまった。
なんとも複雑で、次に乗るべき電車へのルートを探すのは大変だ。
なにしろ、5路線も乗り入れているのだ。

43385e95e7684292b4d331b42b6b40ca


スマホの乗り換え案内には「出口◯番を出て、出口◯番から入る」
とまで書かれているが、歩きながらスマホを見るわけにも行かず、まあ大変だ。

スマホの乗り換え案内では、出かける前にどの電車に乗るのか考えてから乗るが、
早いルート、安いルート、歩きが短いルート、と色々な選択肢があって、それも時間よって異なるから大変だ。

少しくらい時間がかかってもいいから、お金はちょっと高くてもいいから、
どれが「わかりやすルート」なのか教えて欲しいと思う。

しかし残念ながら「わかりやすいルートとは」いう基準はないのだろう、表示もない。
誰か考えて欲しい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


都内の乗り換えは、
いつも駅員さんに聞きまくりです。
スマホをもっていないので、
どなたも丁寧に案内してくださいます。
表示も比較的わかりやすいですが。
広島市内のように
いざといったらタクシー!
というわけにはいかないので
いつも「大変だ・・・」
とくたびれています。
関西圏はもっとわかりにくいです。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年10月24日 (水) 09時25分


緩和ケア薬剤師さま

スマホの乗り換え案内はあまりに選択肢がありすぎて、
わからなくなることがありますね。
駅員に聞いた方が、
こちらの様子見て、ベストの答えを探してくれそうですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月24日 (水) 14時48分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31