広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2020年3月29日 (日)

ウサギ小屋の美しさと日本人の素晴らしさを見つけた

 

小川の擁壁の上に建つ小さな三角形の住宅の1階に設けられた駐車スペースからはみ出して、

軽の車が停まっていました。

ちょっとでも後ろに下がれば、川に転落しそうな位置に際どく止まっていました。

その関係は曲芸のような美しさでもあります。

建物の敷地は10坪もなさそうです。

0bb844159ed1441b84a9d2bead454c3c

 

散々バカにされた日本の住宅はウサギ小屋のように狭いとはいえ、

斜面地の敷地、極度に狭い敷地、変形の敷地に建つ小さな住宅は、

不思議な美しさがあります。

 

庭はありませんから、2階に上がる階段はどこにあるのかな?と不思議でもありますが、

こんな狭い住宅に住むには、それなりに工夫がいるはずです。

 

そうした工夫、知恵を楽しむくらいの余裕がないと、

とてもこうした家を創り出すのは難しいことだろうとも思います。

 

日本人の素晴らしさとウサギ小屋の美しさを見つけた感じがしました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年3月27日 (金)

ビオトープのオタマジャクシ

 

久しぶりに友人宅をたずねました。

彼の家の庭には50cm×1mくらいの小さな水槽が置かれ、ちょっとしたビオトープになっています。

8075eb7c57974a27b83f8f3d7e768630

 

水槽の中には数十匹のメダカと、真っ黒なオタマジャクシが泳いでいました。

脇に10cm四方の小さな太陽光パネルが置かれ、水槽に酸素が供給されています。

雨に濡れてもいいような作りになっているのだそうです。

 

このオタマジャクシはヒキガエルの子、通称イボガエルの子だそうです。

「エッ、あのイボガエルの!」

とビックリしました。

「毒はないの?」と聞けば「大丈夫ですよ。害虫なんかを食べてくれますから却っていいですよ」と彼は平然としていた。

 

庭の中を数十匹のイボガエルが歩いていたら気持ち悪いだろうにと思って調べてみれば、

「手を触れると、腫(は)れ物ができるなどの言い伝えがある。

ヒキガエルの皮膚腺からの分泌物は有毒であるが、手で握った程度では分泌されない。

また、ツチガエルの場合は、皮膚の独特のにおいが手に移るのを嫌ったための言い伝えと思われる。」と書かれていました。

 

私はイボガエルなんて、とても飼う気にはなれませんが、

 

「蓼食う虫も好き好き」!?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年3月23日 (月)

ユスラウメ・白い花が咲き、赤い実がなります

 

久しぶりに近くに住む友人を訪ねました。

南斜面の庭にはユキヤナギ、バラ、トサミズキ・・・多種多様な植物が植えられています。

イタリア産のレンガのような茶色の石で囲んだ小さな畑が作られ、ネギ、シュンギク・・が植えられていました。

随分と洒落た家庭菜園です。

 

高さ1mくらい、トサミズキのような木には白い綺麗な花が咲いていました。

根元から枝分かれしていて、新しい枝にもびっしりと花が咲いていました。

聞けば「ユスラウメ」とのことです。

526c16e627cd4473b6685a71ed973f98

 

梅や桜と同じくバラ科の植物だそうです。

梅と桜の花の咲く時期のちょうどその間に咲く花です。

6月になると赤い実をつけ、子供たちは美味しいといって競って食べると言ってました。

庭に植えられ、農薬なんかは使っていませんから、自然食品そのものです。

 

彼はバーバの家から鉢植えで頂いたとのことですが、

それを庭に植え替えたのだといってました。

 

白い綺麗な花が咲き、赤い実もなり、高さ2~3mにしかならないというのですから、庭木としては最高です。

実を取った後、枝をいただいてきて、我が家の庭にも植えてみようと思っています。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2020年3月15日 (日)

住宅は家電製品の詰まったプラモデルになった?!

 

気をつけてはいますが、時々ブレーカーが飛んで慌てることがあります。

チッチンには、炊飯器、湯沸かし器、オーブン、トースター、冷蔵庫が2つ、ミキサー、ジューサー、IHヒーター、テーブルグリル、ヨーグルトメーカー、炭酸水メーカー、それにエアコンもあります。

そのいくつかを同時に使用するとブレーカーがとんでしまうのです。

03539504f29f4d2e98c8ecef2bd976c5

機器の名前を思い出すだけでも苦労しますが、どこを押せばいいのかわからなくなったり、なんに使うのかもわからない機器もあります。

数えてみれば、狭いキッチンに13個もの電化製品が並んでいます。

金額も累計すればかなりになるはずです。

延長コードが走り回っています。

どこの家でもこのくらいの数の電化製品はあるだろうと思います。

それぞれが10年ちょっとの寿命だし、洒落たデザインの製品が出れば欲しくなってしまいますから、家電量販店は儲かるわけです。

 

その他の部屋は、掃除機、洗濯機があり、書斎にはパソコン、プリンター、シュレッダーがあり、トイレはウオッシュレットになり、風呂は自動化され、玄関のイヤホンは画像付きになり、

車はEVになろうとしています。

 

住宅は家電製品の入れ物となったようです。

設計は家電製品の位置を決めれば終わったようなもんですし、

工事はプラモデルの組み立てになったようです。

 

近所で建設中の家は、今年1月から工事が始まったのに、今月3月中には終わりそうです。

ハウジングメーカーか住宅専門の不動産会社に頼めば、住宅の工事は3ヶ月くらいで完成するというわけです。

 

ヤマダ電機は住宅部門を設けましたし、パナソニックにはかなり以前から住宅建設に特化したパナホームがあります。

 

日本の住宅は、アメリカのような大きな建物ではなく、

家電製品の詰まったコンパクトなプラモデルとなったようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

スマートスピーカーの普及で、家電製品の多くは、話しかけるだけで使えるようになっています。
電気自動車もテスラなどは動くスマホ、乗れるスマホであり、いずれ住宅も住めるスマホと化すのでしょうか。

ただ、新型コロナウイルス対策でも日本のITは驚くほど遅れており、今朝のテレビ番組でも国産メーカーが自動バレーパーキング=自動駐車=無人駐車を研究していることが紹介され、スタジオの人達も驚いていましたが、テスラなら数年前の市販車でもできることで、私も何度か経験してることです。

工場長さま

なるほど、プラモデルのパーツそれぞれが動くだけではなく、自分で判断して動くというわけですね。
年寄りにはいい時代になりそうですね。

 

 

2020年3月 9日 (月)

植物と付き合うのもなかなか大変です

我が家の庭にはコナラやキンモクセイ、レンギョウ等の木々が植わっていますが、

手入れもせず、放ったらかしでした。

30年以上経つとコナラの木は直径1m近くになり、

夏になると鬱蒼と葉が茂り、コナラの樹の下に植えたツツジ、ツバキの木々は育たず、何本も枯れてしまいました。

それはそれで自然なことだからいいだろうと放っておきましたが、

秋になるとコナラの葉が落ち、裏の階段の落ち葉は尋常な量ではなくなりました。

掃いて、掻き集めるのも大変ですし、屋根に落ちた葉が積もり、雨漏りの原因にもなってるようです。

 

成長、変化する自然と付き合うのも大変だなーと思っていました。

友人の住む家の庭はさして広くはありませんが、

きちんと手入れがされ、秋になると柿の実がなり、ミカンの実がなるといったように洒落た庭になっています。

その彼が嘆いていましたが、植木鉢に入れて育てていたツバキが蕾をつけ、さあこれから咲こうかという時に枯れ始めてしまったというのです。

どうして?

 

隣に咲いているのはスイセンでしょうか、白い花は綺麗に咲いていましたし、

その向こうにあるのはトサミズキでしょうか、2mくらいの高さに育ち、蕾を沢山つけていました。

2e9a5b95127c4dbbb7761c7c0851925b

庭の世話なんかまったくしたことがない私は、自然のまんまがいいとコナラを残しましたが、

30年も経ったら大木になり、下に植えたツバキ、ツツジを枯らしてしまうのも困ったもんだと思いますが、

彼の家のようにこまめに手入れしている庭でもツバキを枯らしてしまうというようなこともあるようです。

 

これも植生の自然なのでしょうか、

植物と付き合うのもなかなか大変です。

子育てと同じでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年1月27日 (月)

室温は18°C以上が好ましい!

「室温を2°Cあげると、健康寿命が4年伸びた!

室温は18°以上が好ましい」

という記事が、20年1月30日号の週刊新潮に載っていました。

 

「エッ 18°C以上にする!、それはいいけど大変じゃないの」と思いましたが、

さらに記事を読み進むと

「断熱工事をきちんとすれば、外気温が7.5°Cでも、暖房なんかしなくとも、18°C近くを確保することは可能です」というのです。

 

WHOは2018年11月に「住まいと健康に関するガイドライン」を発表し、冬の室内気温は18°C以上が好ましいと発表したとのことです。

慶應大学の伊加賀教授は、2002年から、高知県檮原村で全町民の3分の1を対象に調査をするとともに、モデル住宅を造って研究を進めているそうですが、

「18°C以下の家に住む人の高血圧率は6.7倍も高いし、9°C以下の家に住む人の脳心血管疾患で死亡する人の割合は4倍も高い。

檮原村でモデル住宅を造り、調査を行ったのは、高齢者が40%以上を占め、2050年の日本の姿とされている」からだというのです。

 

伊加賀教授の研究成果とはまたびっくりしました。

彼とは、その昔ちょっと一緒に活動したことがあったのです。

 

壁や床下に断熱材を入れると冷暖房費の節約になるということはよく言われていましたが、

それが健康にもよいということと、健康寿命にこれほど大きく関係するとは知りませんでした。

 

また高血圧は体に良くないからと、かなりの人が降圧剤を飲でいるという話はよく聞きますが、

それ以上に、断熱工事をした方がはるかに効果的だというのです。

 

個人的経験ですが、寒い部屋にいるとトイレも近くなるようです。

 

断熱工事をし、暖かい家に住むのは贅沢だというのでなく、

それ健康寿命に関係するというですから、驚きです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

生物的には人間は外で裸の場合だと26度が最適な気温で、服を着ている場合は22度、あとは活動量に応じて最適な気温は下がると読んだことがあります。

それはともかく、我が家も高気密高断熱住宅にしてからは、冬は日の高い時間には暖房がなくても暖かく、真夏でも午前中は冷房なしでも締め切った室内で過ごしやすくなりました。省エネルギーで経済的です。



プーチン氏が寒いロシアは温暖化した方が良いと言ったが、ロシアに限らず殆どの地域の生物にとっては温暖化の方が好ましく、生物の絶滅は殆どが氷河期などの寒冷化によるもの。体温の平均も高いほど健康。

工場長さま

高気密高断熱住宅は、地下室のような効果があるということなのでしょうね。

 

寒がりさま

地球が温暖化すると、
アフリカでは細菌、風土病が大発生するとか、マイナスの面ばかりが指摘されていますが、
こうしたプラスの面についての発言は面白いですね。

2020年1月21日 (火)

新宿でインテリアフエアがありました。

友人が「家を新築するが、そろそろ家具を選ぶときになってきたので、付き合ってくれ」

とのとことで、ご一緒しました。

 

私の好きなアルフレックス、それに広島のマルニ他20社近くの家具メーカーが出店していました。

どれも価格もかなりしますが、デザインも洒落ています。

主催はハウジングメーカーの住友林業です。

会場は家族連れが多く、常時200~300人いるような感じでかなりの混雑です。

 

建設会社のゼネコンはこんなイベントはしませんし、トヨタ等の車のショーとも大分内容は違っています。

年に2回開催するとのことですが、

こんなにも家を建てる人が多いということにも愕きましたが、

住宅産業という新しい産業が起こっていることを感じました。

 

 

テーブル、椅子、ベッドの類の家具の文化は、これまでの日本の文化にはありませんでしたが、急激に豊かになったこともあり、若者の購入意欲が高まってきたようにも感じます。

 

私が個人的に興味を惹かれたのは、可動式リラックスチェアーです。

座ってみれば想像していたのと全く違う感覚なのに驚きました。

メーカーは日本のkarimoku、

「ザ・ファーストは、カリモクの最先端エルゴノミクス(人間工学)から生まれた、

全く新しいリクライニングチェアーです」とのことです。

https://the-first.karimoku.jp/products/

帰宅して、食事が終わった後、テレビを見たり、新聞を見たりするのに良さそうです。

あまりにも快適すぎて、途中で寝てしまいそうです。

41464071cc0340c19d139722b2d78383

 

近年、街が急激に変わっているのを感じますが、

住宅文化も急激に変わっているようです。

 

日本の住宅の寿命は26年といわれていますが、

戦後3回近く建て替わる間に大きく変化いるというわけです。

住み方も、建築資材も、構造も、デザインも変わっています。

昭和はまったくレトロな時代になってしまいまったようです。

 

後30年したら、どのように変化しているのか、楽しみです。

京都の町屋、茅葺屋根の農家のように、歴史に残る街の住宅文化を残すことができるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

10年以上前、
ガンの骨転移で体中痛くて点滴の15分が座っておられないかたのために
シモンズのフィヨルドシリーズのこんな感じの椅子を導入しました。
高価でしたが、
「座っても痛くないよ~嬉しい~」
と喜ばれたのを思い出しました。
その後国産カリモクが同じコンセプトで造っていると知りました。
座らないと点滴できない患者さんたちは
いわば取り合いです。

最近、急速に拡がっているのがゲーミングチェアと呼ばれる椅子で、もともとは長時間ゲームをプレイするゲーマーのために開発され、eスポーツでは必須アイテムとなり、それから多くのYouTuberに拡がり、そして今ではオフィスでも使われることも多くなりワーキングチェアとも呼ばれるようになりました。長時間座っていても負担にならず、完全にフラットになって仮眠とかもできるのも良いです。

https://www.akracing.jp

 

緩和ケア薬剤師さま

そうですね、以前はあまり見なかったタイプの椅子ですね。
座らないと点滴できない患者さんの間では取り合いになってるとはびっくりです。
椅子は保険の対象にはなっていないのでしょうね。

工場長さま

ゲーム用の椅子になっているのですか。
私にはテレビ用の椅子というわけですが、
脇には、iPadを置ける台を置こうかと思っています。

2020年1月13日 (月)

格子状に置かれた丸竹の塀

東京の都心でも、ビル街はあれほど豪華で美しくあったのに、駅を降りて郊外の住宅街にはいると、とたんに美しくないなー、と感じるだけなく、汚らしくさえ感じることが多くありました。

どうしてだろうといつも思っていましたが、

屋根の形が支離滅裂ということもありますが、

一時爆発的に流行ったコンクリートブロック塀のせいでもあるように思います。

塀なんかないほうが街として美しくすらるようです。

 

 

それが先日通りがかりに見かけた竹の塀はなんとも粋で洒落ていました。

感動しました。

竹の垣根というと、普通は割った竹を背の高さくらいにピシッと並べていますが、

この家の塀は、丸い竹を3本くらいまとめて、棕梠縄で縛って、格子状に20~30cmの隙間で、塀を作っているのです。

8c373bf393fb4cfea3fedf1e1b18365d

 

コンクリートブロック塀がそうですが、風が通り抜けなり、陽も射さなくなることで、狭い庭には花や木といった植物が育たなくなくなっているようです。

 

この竹の塀はそれらの問題をすべて解決しているようです。

工事費もそれほど高くはないだろうと思われます。

 

敢えていえば、竹にみえますが、本物の竹ではなく、プラスチックのパイプを竹のようにデザインした偽物なのだろうと思います。

そうだとしても、なんとも美しいのです。

 

ベランダetc.によく使われるウッドデッキも実はほとんどプラスチックをベースにした偽物だそうです。

本物の木であれば、すぐに腐ってしまいます。

本物か偽物か目くじら立てずに、それなりに美しければいいという包容力があってもいいように思います。

 

最近は木も防腐処理することで、長寿命化できるようになったようですが、

今度の国立競技場では大量に木を使用していますが、

木の長寿命化についてどのような対策しているのか、興味のあるところです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年1月11日 (土)

小さな、粋な家

なんだろう、

外から見ただけだが、この小さな家はなんとも心地よい。

豪華さとは程遠いし、侘び寂びとかの面倒くささまもない。

粋な着流しの雰囲気だ。

肩の力が抜けた心地よさがここにはある。

256594b4c09741d8b693e54e952dcdc1

 

ごくありきたりのベージュ色の塗り壁、

庇のないガルバー鋼板の屋根、

門もない、スッと玄関にアクセスしている。

窓もサラッと納められている。

庭側には細い垂木のような細い木を繋げ、塀にしている。

その塀をちょっと折って駐車スペースを作り出している。

 

これといって難しいことは何もやっていない。

どこにも一生懸命考え抜いたという痕跡もない。

大工はいい仕事をしている。

この住宅の良さを説明するのは非常に難しい。

工事費も特別にかかっているとは思えない。

 

 

住宅の設計なんて手間暇がかかる割に報われない仕事だから、ちょっとなの通った建築家は積極的にやろうとしない。

我が家を作り直すときにはこの建築家に頼みたくなった。

 

こうした建築家のディーテルを集めてネットで売り、

コーディネートのシステムを創ったら、それなりの収入になりそうだ。

 

友人の建築家に「商売になりそうだよ、やったらどうか」

と勧めてみるかな。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年12月22日 (日)

暖炉

友人の家には暖炉がある。

正確にはあったというべきかもしれない。

 

燃えるところ、そして煙突だった部分の形は残されているが、

今では内外とも綺麗なタイルが貼られ、暖炉の役割を果たしているとは到底思えない。

 

暖炉の部分、棚の部分は今では完全に物置き場、飾りになっている。

D5c6abfba4a04d1c845b07070aeb5885

 

暖炉の作るくらいの経済的余裕はあったのだろう。

暖炉の脇で、薪をくべながら、彼とお喋りするのは最高に楽しかった!

 

しかし薪を買ったり、灰を処分したりとする手間、費用がバカに成らず、

結局は壁にエアコンをつけることで十分ということに落ち着いたようだ。

 

さらに聴くと、暖炉の煙、匂いも結構近所迷惑になっていたらしく、

クレームがつくこともあったいう。

 

東京、大阪、広島といった大都会では、暖炉なんて贅沢なものは、

上手くコントロール仕切れないようだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

デンマーク人の住む隣家は薪ストーブですが、薪を作るのが大変そうです。
最近は暖炉風ファンヒーターというものがありますが、水蒸気を使って炎そっくりの映像を作り、暖房機としては温風ヒーター+加湿器というものですから、これならCO2も出さず、 安全で楽に、暖炉の気分が味わえます。
https://www.dimplex.jp

工場長さま

暖炉風ファンヒーターですか。
色々考えるもんですね。

火遊びはお金もかかるし、手間暇もかかりますが、
それが面白いから、困ったもんですね。

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31