広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2021年10月14日 (木)

青いアサガオと白いシュウメイギクとピンクのトラノオ

 

「きれいよ」と妻に呼ばれ、

庭に出ると、青、白、ピンクの花が綺麗に咲いています。

外に出るとひんやりとした冷気が気持ちいい朝です。

C13c817427c34803825aef2a18fff53a

 

小さな青いアサガオと白いシュウメイギクとピンクのトラノオが揃って咲いています。

意図して植えたのではないそうですが、緑色の葉のツツジの木の周りに3種類の花が咲いている様はなんとも清々しく綺麗です。

咲いているのはこの一角だけです。

 

鳥の名前はわかりませんが、可愛らしい鳥の声もします。

 

リモートワークで家にいる息子に声をかけたら「うん、知ってる」で終わりです。

オーストラリア人の息子の嫁さんは、下に降りてきて、「きれいですねー」と言ってくれました。

 

蕾もたくさんついていますので、当分楽しめそうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年10月10日 (日)

注染の手拭いを玄関に飾りました

玄関を入ったところのガラスドアに飾ろうと、妻が絵の描かれた手ぬぐいを買ってきました。

普通は玄関を入ったところには大きな樹の衝立とか熊の剥製とかいった感じのものでしょうが、

我が家はニューイングランド風の外観の家ということもあり、玄関を貼っての正面はガラスになっているのです。

そのガラスに様々にデザインされた手拭いを飾ろうというわけです。

今回は3枚買ったのですが、

お正月のお飾り、3月のお雛様、5月の兜をデザインしたて拭いです。

37041672aa5147e7a6f4641202e6a3ef

 

これまでに雨降り、コスモスをデザインをした手拭いを飾っていますが、

毎月変えたいので、あと7枚買いたいといってます。

制作、販売は「にじゅら」、

デザインは女性の若手デザイナーのように感じます。

注染は「にじんだり ゆらいだり」の風合いが特徴なのだそうです。

 

注染なんて聞いたことがありませんから、ウィキペディアを調べてみると

注染(ちゅうせん)とは、布に模様をつける日本の染色技法の一つ。主に手拭いに使われる。布の染めない部分に型紙でを付け、乾燥後に染める部分に土手を作り、その土手の内側に染料を注いで布を染める。

大阪府堺市で江戸時代初期に確立した」とあります。

古い技法のようです。

 

今回購入した3枚の絵柄は私が選んだのですが、

「子供っぽいわね」と言われてしまいました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年10月 6日 (水)

小さなムラサキシキブ・紫式部の実

 

娘の庭にあった小さな紫色の実のなる枝を切ってきて仏壇に飾りました。

 

今まで私が仏壇に花を飾ることはほとんどなかったのですが、

コロナ禍もあって、ほとんど家にいるようになって、仏壇の花が気になり、自宅の庭の花を切ってきてお供えしたりしていました。

 

聞けばこの3m/mほどの小さな実の名前はムラサキシキブ・紫式部というのだそうです。

英名ではJapanese beautyberryというのですからびっくりです

ムラサキシキブという洒落た名前もすっかり気に入りました。

「ムラサキシキブ(紫式部)」の花言葉は「上品」「知性」というのですから、

またいいですね。

1bca1dfe89374361950477950b152751

もともとは母の庭に生えていた木を、娘が自宅の庭に移植したのだそうです。

 

若い頃には仏壇なんてと、気にもしませんでしたが、

仏壇に花を生け、朝晩と手を合わせるのもまたいいもんです。

 

お墓には年に数回しかお参りできませんが、

小さな仏壇に向かって手を合わせるだけで、気が引き締まる感じがします。

時々面白がって、孫たちも手を合わせています。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年9月 4日 (土)

電動拭き掃除機

 

妻が生協のカタログで電動拭き掃除機を見つけ、

「これ、どうかしら?」といいます。

 

アマゾン、楽天で調べると、かなり多種多様な電動拭き掃除機発売されています。

iRoom・・・なんてすごい名前がついているのもあります。

結構いい値段でます。

https://item.rakuten.co.jp/carinterior-bellatrix/uc81/?scid=s_kwa_pla_unpaid_401612

 

我が家をリフォームした際、カーペット、畳の類は止め、全てフローリングにしたのはいいのですが、夏になって裸足で歩くようになったせいか、足跡があちこちに付くようになり、汚らしいので何かいい方法はないかと探していたのだと言います。

 

先日届いたので、早速使ってみました。

回転するモップから水も出ます。

結構重いのですが、自走式なので操作は楽のようです。

コンセントに差し込み充電しておけば、コードレスとしても使えます。

Ae0d4babf9b04592b675f9d0848681e9

 

「主婦の仕事も随分と楽になったね」と言ったら、

即「では代わってください」と言われてしまいました。

 

「口は禍のもと」です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2021年9月 2日 (木)

コナラの巨木の伐採

 

コナラの木の伐採が朝早くから始まりました。

4人がかりです。

重機が入らない場所ですから大変です。

 

天気予報は午後から雨の予報でしたが、2時過ぎまでなんとか持ってくれました。

 

1ヶ月ほど前、直径70~80cm近い太さのコナラはあっという間に枯れてしまいました。

樹齢はせいぜい。60年ほどだったと思いますが、老木で、巨木になったコナラほどキクイムシにやられるそうです。

数年前に枝の剪定をしたのも良くなかったようです。

残りの2本のコナラもダメかなと思っています。

ちょっと残念です

里山の雰囲気を残すこのコナラの樹々は大好きでした。

 

造園屋さんの職人技というのでしょうか、伐採の技術には感心しました。

木の幹にはベテランの職人が登り、チェーンソーを腰に吊し、木の枝にロープを巻き付け、持ち運び運びできる長さに木を切って行きます。

隣接する木の幹の上の方には滑車がつけられ、幹の下の方にリールを巻き付け、

そのリールでロープの長さを操作するのですが、操作するのはポニーテールの若い女性です。

下にいるもう1人が、切られて、降りてくる枝を受け取り、外部の階段にまで、生垣を越えて引っ張って行きます。

全く庭を痛めません。

あっという間に、木が短くなって行きました。

3点支持での伐採というのでしょうか、

まさにこれは職人技です。

鮮やかなもんです。

これだけ機械化されていれば、女性でも楽々できるだろうと思われます。

A96389320c3f421cb703c9fb50b6be2d

 

近くの山のコナラの木も大分キクイムシにやられています。

全国的にやられているそうです。

コナラの木が感染症に罹ったようなもんです。

木々の健康管理も大変です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2021年8月31日 (火)

ハナトラノオが久しぶりに咲きました。

 

10年以上前に植えたはずのハナトラノヲが、久しぶりに花を咲かせました。

04e8723b3b4d40c0af9eef7f205c180d

妻が実家の母から20年以上前にもらってきて、庭に植えたのだそうですが、

植えた当初は花が咲いたのですが、

コナラの木がどんどん大きくなって、日陰になってしまってから咲かなくなったとのことですが、

コナラの枝を強制剪定したら、今年久ぶりに咲いたのだと思われます。

ちょうど蜂が蜜を吸いにきていました。

 

改めて調べてみると

「ハナトラノオ・花虎の尾の名は、長い花穂が虎の尾に似ていることからつけられました。

花期は89月頃。大変性質が強く、一度植えると放置していても地下茎でよく増え、半野生化することもあります」

とのことです。

ハナトラノオ・虎の尾という名に似合わず、優しいピンク色の花です。

 

庭の花、木には一つ一つ思い出がありますが、

亡くなった母はその昔元気な頃、牧野富太郎の会に入っていましたので、

野山を歩いている頃、見つけて自宅の庭に植えた花だろうと思われます。

母のことですから、会からきちんと指示されて摘んできたのだろうと思います。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年8月23日 (月)

雑草畑の草取りをしました。

久ぶりの曇り、

昨日はカンカンでり、その前は凄まじい雨といわけで、

伸び放題になっていた階段の草とりをしました。

 

階段といっても、下の道路と上の道路を繋ぐ階段ですから、使うのは地域の人たちで、我が家だけが使っているわけではないのですが、

階段の向こう側の人たちは、越してきたの我が家より後だったということもあり、

掃除したり、草取りをするのはなんとなく我が家ということになっています。

今更当番制にしましょうとかいうのもおかしいと感じますし、いうのも面倒と、

気のむいた時に我が家がやっているわけです。

それも私がやっているのです。

我が家の庭には、コナラの大木があったこともあり、秋には落ち葉の掃除が、大変だったこともありますが、

一昨年その枝を強制剪定したこともあり、今度は階段の草が伸び放題になり、階段に伸びた草があたかも雑草畑のようになってしまいました。

A6a44e7011e3459a96586bcc82aec906

 

階段は蹴上が15cmくらいの石積み、踏面が50cm~1mくらいのコンクリート、幅は4mくらいで、我が家の前の部分だけに限っても25段くらいあります。

石積みの部分に土が溜まり、そこに草が生えているというわけです。

 

お城の石積みの擁壁に草が生えているのは見たことがありませんが、あれはきちんと草取りをしているからでしょうか。

自動車道の石積みの擁壁部分には草が生えていますから、ほっとけば生えてくるのでしょう。

 

ちょっと日陰になっているところには苔が生え、これはこれでなかなか風情があります。

 

今日は曇っているからと始めたのですが、昼近くには陽が射してきて、途中で日射病になるのではないかと心配になりました。

 

途中で止めるのも癪で最後までやりましたが、

舐めるように草取りをしたというのではなく、

手で抜ける草だけ取ったというやり方でした。

 

やってみれば思ったより大変で腰が痛くなるは、手首が痛くなるはです。

 

畑、田んぼの草取りはいかに大変か、思い知ったというわけです。

 

除草剤を散布する、機械を使う・・・

その気持ちもわかります。

 

そんなこんなを考えながらの草取りでした、

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

ホームセンター。客の声。ランドアップの販売は、いかがなものでしょうか・・と。ホームセンターの店長の返答。当の日産化学からの、解説返答書が、声ボードに、添付、張り出しされていました。真摯な店長の対応に感心しました。日産化学の解説書?読んでいません。理由、自分は、使用しないからです。使用するものは、葉からの、吸収タイプです。当然のこと、地面には、かかりません。2~3日で、根まで、枯れる、と、いうことです。畑には、使用しません. 猫、何とか、なりませんかねえ。今回、野良?が、4匹生む。。家の庭で。行かない、閉鎖、そして、屋根付きの、段ボール箱を、重ねているところです。ネットで、囲う予定でした。。酷いとき。3・3・3・1と、10匹、生んでいたことが、ありました。倉庫、階段脇。昔の、木枠の、重いガラス戸。見るに、少し、開いています。気が付いたら、閉めます。猫が、階段から、手?で、窓枠を、動かしていました。やるものですね。その、倉庫内ので、生む例。猫が、4か所で、生む。どんだけ広い庭だ?行かない、通らない所が、あります。物干し場。2階建て。2階・物干し場の、見えない所で、生む。いくつか,物を、物干し場に、置いています。その死角で、生む。2階の、物干し場、ネットで、囲いました。開放だった出入口も、戸を、つくりました。キチンと、きれい整頓を、していません。それで、所かまわず、動き回る猫です。屋根の上で、フンを、しています。家は、トン、トンと、屋根に、上れる造作、木が、あります。道端、隙間。除草剤を、使用しています。安物です。農地用の除草剤は、安くないです。畑では、一切使用していません.畑?30坪の自家菜園?今、草,茫々ですが。

梨田様

農薬の使用については難しいところがありますね。

 

2021年8月 9日 (月)

我が家のリフォーム&日本のハウジングメーカー

 

ちょっと古い統計かも知れませんが、日本の住宅の平均寿命は26年だそうです。

そんなことをカナダの友人に話したら、彼は「だから、いいんだ」と言ってました。

 

私の家は、私がアメリカから帰国してすぐの頃に作ったのですが、まだアメリカ文化にかぶれていて、ニューイングランド風の家を作りました。

それが、数年前に息子一家と同居することになり、1階は老夫婦、2階は息子一家が使うこととして、リフームすることにしました。

どこをどうリフォームすればいいのかを検討するためにあちこち調べてみれば、

それがなんと築31年しか経っていないのに、軒のない住宅としたせいもあってか、柱まで腐っていて、結局新築同然の建て替えとなってしまいました。

 

日本の住宅は安普請ということではなく、様々の理由から寿命が短いこともあって、

日本の住宅産業は独自の発展をとげ、

今や大手ゼネコンを上回るほどの売り上げの産業に育っているようです。

 

2020年の建設会社の売り上げランキングを見ると、なんと

1 大和ハウス工業 43802億円 

2    積水ハウス          24151億円  

3    大林組                 2730億円

   鹿島建設、5 大成建設、6  清水建設、7 大東建託 と続き

8   住友林業 11040億円

となっています。

  

1戸数千万円の家を受注する工務店に毛が生えたようなハウジングメーカーが、

バスユニット、シャワートイレ、システムキッチン・・・の技術を開発し、

今では新国立競技場の1569億円、品川ー名古屋を結ぶリニア新幹線の7兆円とも言われる大型で高度な建設工事を受注するいわゆる大林組、鹿島建設等の大手ゼネコンを追い抜くようになるとは、思ってもみませんでした。

 

住友林業はアメリカ、オーストラリアで、現地企業とくみ、売り上げを大きく伸ばしているそうです。

https://biz-journal.jp/2015/06/post_10496.html

 

 

ヤマダ電機の住宅部門も独自の発展を目指しているようです。

 

日本のマンション産業、戸建て住宅産業は、世界の中で独自の地位を確保しつつあるようにも思われます。

 

今回のオリンピックの柔道、スケートボード、ボルダリング、ソフトボール等による金メダル獲得数ではありませんが、

日本の建設業、ハウジングメーカーの独自性に改めて注目すべきかも知れません。

 

今回我が家をリフォームしたこともあって、つくづく考えされました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2021年8月 3日 (火)

庭木は家の屋根より高くするものではない!

 

庭の大木になったコナラの木があっというまに枯れてしまいました。

びっくりです。

 

狭山丘陵の山裾の環境が気に入り、30年ほど前に越してきたのですが、

その時小さかったコナラの木も、森からちょっと離れていたので日差しがよくなり、

育ちがよく、今では1番大きなコナラは直径50cm、幹周り160cm、高さ20m以上の大木になっていたのですが、その1番大きな木が枯れてしまったのです。

犯人は4~5mmのカシノナガキクイムシだそうです。

つい1週間ほど前までは、あんなに美しい緑の葉がついていたのですが、

それがあっというまに茶色の枯葉になってしまったのです。

 

狭山丘陵のコナラの木も数本ではなく、ゾーンで枯れていますから、我が家の木も危ないなとは思っていましたが、案の定やられてしまったというわけです。

葉が枯れてしまった太いコナラ1本切ればいいのか、3本皆切るのか迷っています。

8027095a0fe146efa90a28df17949b06

 

秋になると隣接する階段に落ちる枯葉、どんぐりが凄まじい量でしたので、やむを得ず 枝を剪定したのですが、それも良くなかったようです。

 

今は木を切るのも重機がありますからクレーンを伸ばせば簡単なのですが、

我が家は道路に接した側に建物が建っていますので、

重機が使えず、人が気に登って切ることになるので大変なのだそうです。

 

費用も大変な額になりそうです。

 

その昔親父が庭木は家の屋根より高くするものではないと言っていたことが思い出されます。

 

ちょっと自慢の巨木でしたが、それが仇になりました。

 

困りました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年7月24日 (土)

宅配ボックスの新型を?

 

最近宅配ボックスを設置する家をよく見かけるようになりました。

女性も働くようになって、家には誰もいないということが増えてきたからにもよるのでしょう。

 

不在の場合、玄関前に宅配便を置いていく「置き便」というサービスもされるようになりました。

スーパーにはロッカーのような共用の宅配ボックスも設置されています。

 

宅配ボックスを設ければ、宅配便が来たからといって、作業を止めて、玄関に出ていかなくといいこともありますし、

重い荷物のときは、宅配便の担当者は在宅を確認してから、車に荷物を取りに行くこともなくなります。

 

ということで、我が家でも宅配ボックスを設置することを考えたことがありますが、

かなりな価格なのと、上手い設置場所が見つからないのとで、保留になっています。

 

最近息子一家と同居したこともあり、宅配便が1日に4~5回と増えても来ました。

本とか、棒状のものとかで、とてつもなく大きな段ボール箱で送られてくるようになりました。

とても1つの宅配ボックスでは収まりそうになくなっています。

宅配ボックスを2つ、さらに3つ設ければいいとも言えますが、それもちょっと・・・

ですね~

 

先日見た家では2つ目の宅配ボックスも設けたようです。

「宅配ボックスが2つあります。

この宅配ボックスが使用中の時は、玄関前の宅配ボックスへ」

と表示されていました。

70d6e1d3d47247869be5765a40f0d0bb

 

宅配便はメチャ便利ですが、

だからといって、

宅配ボックスを2つも3つも設けるのはもったいないし、家というハードをそう簡単に変更するわけにもいかないのが悩ましいところです。

 

宅配ボックスのニューモデルを誰か開発してくれませんかね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31