広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2019年12月 6日 (金)

組み立て式温室

 

冬が近づいてきた。

全国各地での今年の初雪は、地球温暖化の影響でか、例年に比べ10日ほど遅いというが、

それでも12月ともなるとかなり寒くなった。

 

サンルームを部屋にリフォームしてしまったので、

サンルームに入れていた胡蝶蘭、アロエ・・・

の植物をどうするか、困っていた。

外に出しっ放しにするわけにもいかないと、

妻がAmazonで「組立式簡易温室 グリーンキーパー ドーム型」を買った。

Fabd1591c0934387855982f89c8a5c32

 

部品の数は細い鉄パイプ9本と接続具4つとビニールカバーの3種類、

極めてシンプルだ。

組み立ても簡単だ。

よく考えられている。

 

Amazonで2,428円だが、

100円というわけにはいかないだろうが、

500円ショップ?なら売っていそうだ。

 

ちょっと風が強いと飛ばされるような気もするが、

問題はこれでシンビジューム等がうまく冬を越せるかだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年12月 4日 (水)

エジソンの発明した電球のヒラメンをLEDに変えた電球

いっときスタバにばかり行っていたが、

最近はオーナーのこだわりのあるカフェでオーナーとお喋りするのもいいかと、

カウンターの客席が席くらいしかないカフェに最近凝っている。

カウンターの上の照明器具は裸電球だが、それがなかなか格好いい。

電球を発明したのはエジソン、として有名だが、

その電球のヒラメンをLEDに変えたという照明器具を使っている。

調光もできるのだという。

127f0b3fc9d14162a323aef695f1eb18

 

照明器具は明かり本体と傘がセットで売られるのが普通だが、どれも価格はかなり高い。

現在使っている照明器具はかなり汚れてきたので、変えようと思って色々探していたが、

いいと思うと高くてなかなか手が出なかった。

 

エジソンの発明したという電球の形はいろいろあるようだが、

このまん丸のデザインの電球は美しい。

Amazonで検索すれば「BESLAM LED電球 フィラメント エジソンランプ 口金直径26mm 4.5W 白熱電球40W形相当 電球色(2200K) 調光器対応 」とある。

 

白熱電球40w相当というが、3つ付ければそこそこ明るいだろう。

 

「電球の原点に戻っての照明器具」

というのもいいはずだと注文しようかな。

と1人悦にいっている。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年11月28日 (木)

庭のみかん

 

もう大分前から、庭のみかんが黄色く色づいてきていた。

全てのみかんがほぼ全体に黄色くなってきた。

みかんの木は高さがまだ1m程度ということもあって、実も10個くらいしかなっていないが、

緑の葉の中の黄色いみかんの実はなんとも美しい。

7c6ea6d3021d490f96cb190101d89d5b

 

もういいかなと取って、食べてみた。

美味い!!

 

スーパーで買ってきたみかんより、味が濃く、美味い。

スーパーのみかんは色がまだ青いうちに採って、出荷することもあると聞いたことがある。

 

我が家の庭には甘柿の木もあるが、実が熟すのを待っていたら、熟した時には鳥にみな食べられてしまった。

鳥は甘くなったかどうかを、どうやって知るのか不思議だ。

 

みかんは甘いと言っても酸っぱさが残っているから、鳥は食べないのだろうか。

 

本家の庭には梅、かりん、ぐみの木もあった。

 

本家は両親が亡くなったとき売却してしまったが、

建物や家の中より、両親が毎日手入れをしていた庭の木の方の思い出が強く残っている。

可笑しい。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2019年11月24日 (日)

三角形による椅子

東京駅の南口改札口付近から中央口付近に至る間の構内に白いスティールの椅子が置かれている。

三角形を繋いだ形で椅子が構成されているデザインはなんとも美しい。

分厚いステンレスの板から作り出されたのだろうか。

三角形は構造的には最も強いといわれ、トラス構造の橋としてよく使われているが、

椅子のデザインに、ここまで徹底して使われているのは初めて見た。

座り心地は意外といい。

ご丁寧に3つ並べて置かれているのは可笑しい。

 

脚も3本にすればいいのにと思ったが、

デンマーク製のアリンコチェアーは、当初も3本脚だったが、

安定感はなく、今では4本になっている。

何か工夫はできないものかな。

A51ed2dfe512413e82fbceb32a3b50c6

 

椅子のデザインは、コルビジェとか、サーリネンのデザインした椅子とか建築家がデザインした有名な椅子があるが、芸大の建築科では1年生の課題としてデザインから製作までの作業を課題にしていると聞いたことがある。

ネット調べてみると、この課題はそれこそ建築科創立以来延々として続けられているらしい。

http://arch.geidai.ac.jp/Exhibition-Report-1-w

毎年かどうか知らないが作品の展覧会までされているようだ。

その趣旨がまた面白い。

「課題趣旨:「サブカルチェアw」は、サブカルチャーとチェアの合成語であり、最後につけられた「w」は「(笑)」という表現記号でありつつ「ダブル(二重)」という意味も含みます。
家具デザインのメインストリームとは異なる手法/目的/機能を提案します・・

さらにもうひとひねり加えることで「w(笑い/ダブル)」という段階までデザインを発展させることを目指します」

とあるが、もう椅子とはいえない楽しい、面白い椅子がつくられている。

頭の体操に良さそうだ。

今度見に行ってみよう。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年11月 4日 (月)

幼稚ね、といわれてしまった。

 

日暮里駅前の繊維街を歩いた。

東京の下町にある専門店街の一つだ。

日暮里駅前の中央通りに沿って80店からのお店が集積しているのだという。

最近は外国人の客も多いようだ。

息子の嫁さんのオーストラリア人の母親も日本に来ると必ずここに寄るらしい。

 

最初は孫の洋服生地が買いたいといっていっていたのに、なかなか決まらず、

結局私のベッドのカバー用に布を買った。

値段は、幅140cmで長さ1mの布に付けられている値段の半値1900円だというのに釣られたのだ。

「街のお店に付けられている値段の半値です」という。

ということは普通に買えば7000円以上するわけだ。

本当?

 

NEW YORKの高層ビル、車、自由の女神、電車、自転車・・・が描かれている。

子供が描いたような絵柄だ。

6d147ac15c2c4a8cac2b9660288fd931

 

妻に「幼稚ね!」といわれてしまった。

「ZOZOの前沢氏は、幼児が描いたようなバスキアの絵を123億円で買ったそうだよ」

と言い返したが、

なるほどこれは孫の男の子に取られそうだ。

 

まあそれでもいいか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年10月19日 (土)

鍛冶の町燕のノコギリ

息子が新潟県三条市の鍛冶の町燕の白井産業のノコギリをお土産にと持ってきてくれた。

木のケースに入れて腰にぶらさげるタイプと両刃タイプの2種類のノコギリだ。

どのように使い分けるのだろうか。

7d4af1ac27fd46f7adf08dfb523c8226

 

白井産業は昭和21年創業以来ノコギリしか作っていないそうで、

目立て等のメンテナンスもしてくれるのだという。

 

白黒のなかなか洒落たHPだ。

https://www.shiraisangyo.co.jp/docs/company.html

 

さして高い物でなく500円とか1000円くらいだという。

 

お客は外人も多かったという。

 

日本のこうした職人芸が世界に評価されているようだ。

素晴らしい。

 

日本各地に広がるこうした職人芸の製品が、ネットでも買えるが、

こうして直接製作しているお店で、作った人の話を聞きながら、買うというのはまた別の楽しみがあるようだ。

安くもあるという。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2019年10月13日 (日)

住宅の塀は止めたらいい!

街を歩いていていつも思うのだが、

日本の住宅地はどうしてか美しくない。

 

それに加えて、

コンクリートブロックの塀が地震などで倒れて、事故になることがよくある。

危険この上ないと思うが、鉄筋をいれて補強することになっているが、

鉄筋が入っていなかったり、 塀の支えがなかったりする等の施工不良によることも多いらしい。

 

日本では塀がボロ隠しになってもいるようだが、コンクリート塀そのものも美しくない。

コンリート塀が風を遮り、日射しを遮り、植物にもよくないようだ。

 

いっそのことコンクリート塀なんか止めてしまえばいいと思っていたら、

そんな住宅地があった。

859566e960c54f29a81dec99419711c2

 

東京の郊外、東村山市の住宅地の一角に、駐車スペースをとったら、庭もないくらいびっしりと建てられた数百戸の住宅地には、塀もなく、道路に面してハナミズキや植物が植えられていた。

 

隣家との境には、見えないような感じで、低く、細い鉄筋の塀が設けられていた。

塀が全くないようにすら見えた。

 

たったそれだけのことで、40m2もない敷地面積の狭さを感じさせないし、

個々の住宅が重なり合っていることが、街が美しくなっている感じさえある。

 

アメリカの住宅地は敷地が広く、家の前には塀はなく、広い芝生になっているケースが多いが、

敷地が広いから塀がなくとも美しいのだと思っていたが、そうではないようだ。

芝生の管理もそれはそれで大変らしい。

 

この住宅地は狭い敷地でも塀をなくすことで、美しい住宅地を作り出している。

 

上手い解決法だ。

感心した。

 

家を建てたら工事費がなくなり、塀まで作るお金がなくなったということではなく、

ちょっと工夫をすることで、塀のない美しい街が生まれるかもしれないということを知った。

 

個々の家に駐車場を設けることも止めたらいい。

 

元安川

 

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年10月11日 (金)

住宅という名のプラモデル

東京の郊外の住宅地では、最近けたたましい勢いで建売住宅が販売されている。

15戸ほどの全く同じデザインの家が建ち並んでいる。

 

ついこの前まで畑であったところがどんどん住宅地に変わっているのだ。

古くからある農家が後継がいなくなったとか、相続税問題とかで、

土地を手放したのだろう。

 

買うつもりはさらさらないが、ちょっと興味を惹かれ、そのうちの1軒に入ってみた。

イヤー、ビックリするほど良くできている。

E9ef6b764a8944d0bd61438a76b86380

 

トイレ、風呂、システムキッチン、壁、床、外壁、屋根、ドアetc.

全て既製品だ。

建て売り住宅はそれら既製品で組み立てられたプラモデルのようだ。

工事期間も数ヶ月と短い。

プランにしても、パーツにしても徹底して客の好みに合わせているから、

建築家の設計した家より、こっちの方が住みやすいのではないだろうか。

安全性だって高いのではないだろうか。

これはもう「住宅という名のプラモデル」といったほうがいい。

 

和室+3LDK、小さなロフトが付き、建物延べ床面積25坪、

敷地面積35坪、価格3,280万円だ。

 

この辺りの土地の公示価格は坪当り64万円位のようだ。

とすると工事費は坪50万円程度なのだろうか。

あまりの工事費の安さに、内訳はどうなっているのか、不思議ですらある。

 

「世界に1軒だけのデザインの家」とかにこだわらず、

住みやすさ、価格で家を買うなら、

こうした建て売り住宅を買うのがベストではないかと思えてくる。

 

軽自動車、HV車、トヨタ、BMW・・・の中から好み、懐具合で車を買うような感覚で、

住宅を買うと思えばいいのだ。

一生に一度なんて思わずに、買い換えたっていい?

 

大和ハウス、住友林業・・・等の住宅産業が急成長しているのもよく理解できる。

ゼネコンといわれる建設会社とは全く違ったカテゴリーの事業分野が生み出されたようだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

いつも広ブロクリックありがとうございます。

プレカットと2×4工法、それと乾燥材が主流になり、家一軒建つまでがめちゃくちゃ早くなってますよね。
昔は職人さんが木材を、刻んでは乾かし刻んでは乾かしを繰り返してたので
家一軒建つのに半年以上掛かってたのに。

ホント『プラモデル』の表現がピッタリです。

 

車に比べたら部品数が比べものにならないくらい少ないですからね。
最近は3ヶ月くらいもあれば、充分だと聞いたことがあります。
それ故に、価格も相対的に安くなっているようです。

 

2019年9月17日 (火)

「作る」から「保つ」に、パラダイムシフトを

 

9月9日夜中、千葉市に上陸した台風15号は、最大瞬間風速60mと途轍もない暴風であったが、

上陸した地点が、千葉市ということもあってか、ちょっと経験したことのない被害をもたらした。

千葉県全域が停電となり、予想以上に広範囲に、深刻、長期間となっている。

 

停電すれば冷蔵庫は使えず 、ガソリンスタンドは給油できず、スマホは充電できなくなり、断水でトイレが使えなくなるといったことが起こる。

「風が吹けば桶屋が儲かる」といったように、連鎖的な被害を及ぼす。

死者、建物等の損壊は地震、洪水等に比べ少ないが、

地震、洪水等とはちょっと異なる性質の被害をもたらすようだ。

0250f4c16d4244e7ae70522c25398a1e

 

 

台風15号による停電は、最大瞬間風速50m以上と想定以上に風が強かったこともあったが、鉄塔が倒れたり、樹が倒れたりしたことで、電線がキレたことで、停電になったわかだが、

その範囲が都市部だけでなく、山の中にも、それがほぼ千葉県全域にわたったことで、復旧に時間がかかっているようだ。

1週間、1ヶ月と、停電が続くのだからたまったもんではない。

さらに復旧予定日が次々と変更され、遅れたことで、事態をより深刻にしているようだ。

 

鉄塔は1970年代に建設されたものが多く、50年以上経って、劣化していたということのようだし、

山の樹々が長い間伐採されなかったことで、育ちすぎて、電線より高くなっていて、倒れた際、電線を切ったということも多かったようだ。

 

戦後、懸命に国中に電気を巡らせたが、

並行して維持管理をしてこなかったことが、今回のような大規模な停電を引き起こす原因になったともいえるようだ。

 

劣化による危険性については、

橋の劣化についてもいわれているし、

上下水道管の劣化についてもいわれている。

インフラ施設の劣化問題は、残念ながら、今回のようなことを経験してみないとわからないというのは残念なことだ。

 

住宅については、劣化より先に、空き家問題として顕在化したようだし、

人間の劣化は介護問題として深刻化してきている。

 

今回のような大規模な停電になったのは事態を甘く見ていたということもあるだろうが、

それよりも、全てのことが

不足しているから「作る」時代から、

劣化しているから「保つ」時代に、大きくパラダイムシフトすべき時代になったことを理解すべきだといえるようだ。

 

それは同時にAI等のデジタル技術等のはるかに高度な技術も求められるようになるだろうと思われる。

 

大変だ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2019年8月23日 (金)

シニアゴルファーとグレイヘアの妻の人形

電車の窓から見ていた丸太小屋の造りのカフェに入った。

さして広くない室内は所狭しとクラシックなインテリア雑貨が置かれている。

オーナーの老婦人の趣味で集められたものだろうか。

2階は、普段はギャラリーになっているが、月に1度くらいジャズのライブが催されるようだ。

 

座った席のすぐ横に、洒落た人形が飾られていた。

10709b0d57c04d7eb17be6e3d6483c78

 

ハンチング帽を被り、メガネをかけた老人がゴルフクラブを持ち、

最近流行りのグレイヘアのメガネをかけた老婦人がゴルフボールとゴルフバッグを抱えて、

丸太を割ったベンチに、並んで座っている。

 

「シルバーペア 2200円」と書かれた紙が貼られている。

 

どこで作られた人形だろう?

 

オーナーの老婦人に聞いても、

どこで作られたものかわからないという。

 

どこか東欧のような気がするが。

洒落てるよなー!

 

なんとも微笑ましくもある。

私たち夫婦もこんな老夫婦になれたらと思い、

買おうと思ったが、思いとどまった。

 

妻から「こんなの買って、どこに飾るのよ」と怒られるのが、目に見えている。

狭い家だ、飾るところがない。

人形というのは、買うのはいいが、捨てるのに困る。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31