広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2018年5月12日 (土)

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿?

私の育った千葉の家を継いでいた弟が昨年亡くなった。
後を継ぐ人もいなく、しばらくは空き家にしていたが、立地がいいこともあり、買い手はついた。6月初めには、引き渡し、解体されることになっている。

3.11の東日本大震災にもまったく傷つくこともなかった家も消えてなくなるかと思うと、ちょっと寂しい。

庭には梅、カリン、ユズ、カキ、ツツジ、シャクナゲ・・・がそれぞれの季節に、美しい花を咲かせていた。
造園屋であった弟が丹精込めて育ててきた、それらの木樹植物も、今はジャングル状態になっている。
それもすべて伐採、廃棄されてしまうのだ。

5月の今頃になると、梅の木には青い実がびっしりと付くが、今年は昨年より少ないように感じる。
春になっても、手も入れられなかったため、
新しい枝がグングン伸び30〜40cmにもなっている。
少ない梅の実を記念にと採取した。
なんと、梅の実は古いの枝には付いているが、新しい枝にはまったくついていないではないか。
ということは、新しい枝には、花も咲かなかったということかな?

E8430cbbd5094267b6ec44fa32e6ffde


「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」とよくいわれるが、
その理由は「桜は切り口から腐るから、切らない方がいい、
梅は強いから剪定して、美しい形を整えた方がいい」からだといわれているが、
どうもそれだけではなく、
梅の木はどんどん剪定しないと、繁りすぎて、陽も当たらなくなり、
きれいな花も咲かなく、きちんと実もつかなくなるということあるようだ。

桜は今年伸びた新しい枝に、来春には綺麗な花が咲く。

古くからの言い伝えには、
表に見えているよりも、もっと深い意味があるということのようだ。
弟に、素晴らしいことを教えてもらった。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


木を活かすも殺すも、剪定しだいという事なんですね。

投稿: やんじ | 2018年5月12日 (土) 18時32分


やんじさま

花粉症も戦後に植えた大量のスギを手入れもしないで放置してきたからだそうです。
地球の環境は、すべて、緻密な配慮が必要なのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年5月14日 (月) 09時06分

2018年5月 8日 (火)

新白島駅周辺が「広島の住みたい街ランキングの2位に」!

SUUMOが「広島 住みたい街ランキング」の2018年版を発表した。
https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/machi/sumitai-hiroshima2018/

広島版は、昨年から始められたようだが、
今年も昨年に続き、広島駅周辺が圧倒的に人気があるようだ。
その利便性の良さとズムズムスタジアムに始まる駅周辺のイメージが一新されたことによるのだろうと思われる。

ちょっと目を惹くのは、新白島駅周辺が、3位から2位に上がっていることだ。
「2015年に新しく新白島駅ができたことで、JR山陽本線とアストラムラインを利用できるようになり、広島駅方面はもちろん、本通や紙屋町などの市内中心部方面へもアクセスしやすくなった。山陽自動車道広島ICへと続く祗園新道や、城北通など、大きな幹線道路から一本入れば静かな住宅街が広がるエリアでもある。
電車で多方面に出かけるビジネスパーソンや、市内中心部勤務の子育てファミリーにも暮らしやすい街だ」
ということがその理由のようだ。

友人に、このランキングの話をすると、
「アストラムラインの新白島駅のデザインがユニークで格好いいと、
白島地区に住むセレブのイメージと一緒いなったんじゃないの。
駅舎としては小さいけれど、立地もいいから目立つし、利用者も多いからね」
といっていた。

2a1d4c4bc3a943788c9729201512ce87


新白島駅の西側の基町地区には大高正人氏設計の市営基町高層住宅が建っている。
その規模と独特のデザインで現代建築を代表する作品として、高く評価されている。

にもかかわらず、その建設されたころの経緯等からか、
これまで、広島市の街の中心になることはなかった。

近年広島駅周辺が大きく変貌し、発展したことで、
基町、紙屋町、八丁堀の中心市街地の地盤沈下が懸念されている。

中央公園にはサンフレッチェのサッカースタジアムの建設計画もある。

新白島駅ができたことを契機に、
相当に老朽化しているあろうと思われる「基町高層住宅の内室内をリノベーション」し、
新しいすみ方を提案したらどうだろうか。
食品スーパーや保育園も作ったらいい。

そして、
平和記念公園、サンフレチェスタジアム、広島城等と一体となって、
文化とスポーツと歴史と芸術をテーマにした、新たな賑わいを作り出せれば、
広島の魅力のアップに大きく貢献するだろうと思われる。

期待したい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


基町高層アパートには、昔から住まわれている高齢者が少しと残留孤児関係と聞きましたが中国語を話す人が沢山住まわれているようです。
それと保育園もスーパーもありますよ。
新白島周辺は、昔からある一戸建が多いですから、新しい人が住むようなマンションとかは少ないように思います。
ワンルームマンションは単身赴任が多いように思います。
人気があっても物件が少ないよう気がします。
それと若い人には家賃が高いですからね。
基町の県営アパートは取り壊されてますから、どんなになるのか楽しみですが。

投稿: やんじ | 2018年5月 9日 (水) 20時15分


やんじさま

それぞれの土地には、そのとち固有の歴史があります。
そうした歴史が、輝くようなまちづくりがされるといいですね。

投稿: 元安川 | 2018年5月10日 (木) 09時56分

2018年4月16日 (月)

白い家と赤い家

サクラが散ったと思ったら、あっという間に新緑の季節になり、
この辺りの家は、新緑に覆われるようになる。

ニューイングランド風の赤いレンガタイルの家。
モダンなデザインの白いコンクリートの家。
その対比は美しい。

F9422da5781d40bf8ce023b2432d77e9


春には白いコブシの花の咲き、
追いかけるようにピンクのハナミズキの花が咲く。
秋になると大きなカエデ木の葉が真っ赤に染まる。
冬には暖炉の煙突からの白い煙がたつ。
季節の変化は美しい。

白い家の横には、住宅地にはにつかわしくないほどに大きなメタセコイアの樹が2本
毅然として立っている。

ここを通りかかる人は赤い家と白い家と呼び、
その移りゆく変化を楽しんでいるようだ。

しばらくすると、
そこに住む人も、建物も変わっていく。

ストリートビューのように、何気なく撮ってはいるが、
それぞれの家には、それぞれのストーリーがあるのだろう。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島の街にはあちらこちらに道路沿いにハナミズキが植えられてます。
ケネディ元駐日大使が植樹したハナミズキもありますね。
ハナミズキのあの白やピンクになっている部分が 花じゃないと知っている人は少ないですね。植物の不思議を感じます。
そしてこの時期の平和大通りは新緑でとても綺麗です。
早朝のまだ車の少ない時間帯がおススメです。

投稿: やんじ | 2018年4月16日 (月) 06時02分


やんじさま

広島市の花はキョウチクトウですが、
ハナミズキも加えたらいいですね。

投稿: 元安川 | 2018年4月16日 (月) 07時17分


広島市の街中にハナミズキが多いのは、こんな理由もあるようです。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1455000899236/index.html

投稿: やんじ | 2018年4月16日 (月) 09時51分


やんじさま

美しい花としてだけでなく、ハナミズキには日米友好の歴史、
物語があるのがいいですね。

投稿: 元安川 | 2018年4月16日 (月) 10時06分

2018年3月25日 (日)

「そだねー 」 フローリングワイパースタンド

普段は電気掃除機を使っているが、
それもダイソン、三菱電機、シャープと3台もある。
ホコリを立てたくないときは、
この長さ1mほどの柄の先に付いた板にシートをつけて、床を拭くのだという。

その器具をフローリングワイパーというとのことだが、
ところが、結構置き場所に困る。
板の幅が10cm×25cmくらいあってその割に大きいのと、立てかけておくと、倒れたりするのだ。
ということで、作られたのがこのフローリングワイパースタンドというわけだ。

メーカーはたくさんあるようだが、
大体どこも同じような作りになっていて、
柄の先の板を寝かせてスタンドに差し込み、
手前の箱には、取り替え用のシートが収納できるようになっている。

D8b68f002e624563ac42d32fad9b3fae

なるほど、
こうすれば、倒れることもないし、シートも一緒におけるから便利でいい。

シンプルなデザインも美しい、

1700円もしたというが、
「こんなにシンプルなら、そのうち100円ショップで買えそうだね」
と妻にいったら
「そだねー」といっていた。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年3月17日 (土)

地盤調査もデジタル化!

実家の隣の家が、
息子さん家族と同居するとのことで、今住んでいるいる家を解体し、
2世帯住宅として建て直すのだという。

まだ建ってから30年くらいしか経っていないのに壊すというのだから、もったいない。
別の知人は、建ってから15年程度の家を壊して、
やはり2世帯住宅として建て直したといっていた。

日本の住宅の寿命は平均26年といわれている。
それはもったいないからと100年住宅を政府は推奨しているが、
案外26年程度で壊して建て直すというのは、
住み方の変化に対応するだけでなく、
経済成長を促すことにもなり、
案外理に適っていることかもしれない。


今では、建て直すに当たって、地盤の強度調査が義務付けられるようになったとのことで、
その調査をしているというのだ。

地盤調査といえば、大きな機械を持ってきて、ボーリング調査をしていたように思うが、
木造 住宅の場合は、もっと簡単に、
スウェ-デン式サウンディング試験という、
先端が錐の先になたような鉄棒を地面にねじ込み、25cmねじ込む のに何回転させたかの抵抗値で、地盤の強度を測定するのだという。
鉄棒をねじ込む機器、記録測定器、どこで測定したかのGPS器、それに発電機
等の機器1式は、キャタピラのついた1m四方程度小さな台車に載せて移動することができるようになっている。

測定結果は即ブルートゥースで、担当者のスマホに送られ、
スマホから本社に送られるのだという。
改竄は不可能だという。
操作はたった1人で、できるようになっている。

設計者も工務店も発注者も、
調査結果は、紙ではなく、すべてデータでもらうようにしているという。

地盤調査も完全にデジタル化されているというわけだ。

Eca94b3d1f684ebb8084ccbf6665ec5d

木造住宅を建てるには4ポイントの測定が必要だというが、
それもほぼ半日で終わった。

彼はこれからもう1カ所いくのだといっていた。

建設関係の技術のデジタル化は、凄まじいスピードで進歩している。

建設工事関係者が少なって困るといっていたが、
これなら力のない女性でも、高齢者でもできる。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


地盤調査といえば、平板載荷試験を思い出します。
地盤強度を調査するのですが、この試験だけの数値では本当の地盤強度は得られないことを知って置かねばなりませんね。
平板の直径はたいてい30cmですが、それでわかるのは1mの深度までの強度だったと思います。
ボーリング調査結果も必要です。もし少し深い場所に柔らかい層があったら、大きな建物は沈下しますからね。実際にそのようになったのを建設現場責任者から聞きました。
この地盤調査も25cmの深さまでの強度調査だと知っていないと、もし二世帯住宅で3階建て以上とか重いコンクリート作りだと、木造2階建てで安全だった地盤も、もしかしたら不安定な地盤になるかもしれませんからね。

投稿: やんじ | 2018年3月19日 (月) 09時57分


やんじさま

お詳しいですね。
平板載荷試験という方式もあるのですか。
建設業関係の技術も日々進歩しているのですね。
宮大工等に受け継がれている職人芸的技術と、
こうした新しい技術の組み合わせがあるところが、面白いですね。

投稿: 元安川 | 2018年3月19日 (月) 13時23分

2018年3月 9日 (金)

斜面地に建つ家

トトロの森で有名になった狭山丘陵の北斜面に建つ、友人の建築家の自邸を見せていただいた。

建築関係の賞をいくつも受賞しているが、
最近流行りのハウジングメーカーの住宅とは全く違った建築家らしいさまざまの思い、アイデアの込められている。

敷地は、北斜面ということもあり、土地は比較的安く取得できたとのことだが、
敷地の高い方に接する南側の道路と低い方に接する北側の道路に挟まれた土地は450m2と広いが、かなりの急斜面だ。
その高低差は20m以上はありそうた。

その斜面地のほぼ真ん中に建物は建っている。
南側の道路から、橋を渡り、3層の建物の屋上に設けられた塔屋の玄関から家に入る。

3fa8ac2b1f2c4788ba7e5b40fb17b6ae


窓から見る武蔵野の雑木林は、
新緑、紅葉、雪景色と様々に四季の変化を感じることができるように設計されている。
図面、写真では窺い知れない景観がそこにはある。

窓ガラスには、下から上がるブラインドカーテンが設けられている。
建物は斜面地の高台に建つので、ブラインドを上げれば、
目の前に広がる建物の屋根は消え、向こうに見えるのは森だけになる。
見たくない下界の景色はシャットアウトできるといわけだ。
カーテンが下からあがるようにするための仕掛けは、
エレベーターのように、カウンターバランスとなる重しをつけているが、
それは自作だという。

この斜面地では、
お隣さんと相談し、塀は設けないことにしたという。
なるほど、だから余計に自然を感じることができるというわけだ。
面白い。
数千m2の敷地であるように感じる。
武蔵野の雑木林を残し、建っているという環境にあるからできることでもあるのだろう。

コナラの木に取り付けた鳥の巣にはシジュウガラが住み着いたという。

とても街中にある家とは思えない。

1階部分は半地下となっていることで、
夏は、温まった空気は上に上がり、塔屋から外に排気することで、冷たい地中の空気が上に吸い上げられてくるが、
逆に、冬になると地中の暖かい空気が上に上がってくようになっていることで、
エアコンの電気代はかなり節約できるようになっているのだという。
へーッ。

最近は窓のガラスを強化ガラスのペアガラス等にすることにより、雨戸を設けなくとも、防犯性を確保できのだという。
雨戸がないだけに、外観もすっきりしている。

楽しく、そして新しいコンセプトの住宅がここにあった。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年2月23日 (金)

こんな「手」もあったか!

私の住むマンションは1974年竣工というからかなり古い。

広島駅北口から数分という距離にあることもあり、
1階は店舗、2、3階は事務所、4〜11階まではマンションという造りになっている。

このマンションに限ったことではないが、
1階に共用のトイレがあるが、
ドアの開け閉めのノブは丸くなっていて、
ギュッと握らざるを得ず、なんとなく不潔感もあり、握るのがどうも嫌だった。

それがつい先日ノブに棒、レバーがつけられた。

快適、快適。
力をいれなくとも、テコの原理でスイと開く。

C0210a4a20844f698e3cee7e4c2855f9


最近は、最初からこうした握り用の棒、レバーがついてるデザインのノブが増えているが、
まだまだそうしたドアはすくない。

こうした後付けの棒をつける「手」があったとは!
マンションの住民の誰かの提案だろうが、
上手い「手」を見つけたもんだと、感心した。

これならノブ本体を交換しなくて済むのだから、当然価格も安いだろう。

古くなったから、使いにくいからといって、捨てるのではなく、
こうして工夫すれば、
それはそれなりの味わいも出てくるから、可笑しい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


このような道具、
以前はリウマチ患者さん用のもので
自助具として開発されていました。
購入のためには患者会に入会が必要だったりしました。
生活に不自由を感じておられる方を
助けるものは、
みんなをも助けるものですね。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年2月23日 (金) 08時42分


新しい物を創造する知恵は欧米人の得意とするところでしょうが、今回の様な創意
工夫については日本民族の方が上と言っても良い。私は同じマンションの住人では
ないので行政について考えてみました。大手民間企業には社外取締役制度という
のがあります。関係のない会社のトップに来てもらって自社の経営状態を精査して
もらいアドバイスを受ける事です。旧態依然とした行政に新しい風を入れる為には
第三者の意見を採り入れる制度改革が必要でしょう!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年2月23日 (金) 10時26分


鯉の応援団さま

3人寄れば文殊の知恵といいますね。
それも若者、よそ者、変り者がいいと。
いわれなくとも、そんな人は身の回りに沢山いますよね。
そんな人との付き合いは疲れますが、面白いですよね。

投稿: 元安川 | 2018年2月23日 (金) 13時33分


トランプ大統領がこれまで封印していた月への上陸の再開を発表しています。
10年後位には世界中の人々の興味や関心は宇宙に向かう事になるのでしょう。
その中で、皆さんはまだ広島と言えばをいい続ける事でしょう。これ以上元安川
さんに御迷惑をお掛けするのも心苦しいので、今回で広島ブログを卒業します。

投稿: 鯉の応援団 | 2018年2月24日 (土) 07時54分


鯉の応援団さま

エッ、卒業されるのですか。
寂しくなりますね。
気が向いたら、また時々戻って来てください。
コメントをいただけることを楽しみにしています。

投稿: 元安川 | 2018年2月24日 (土) 09時27分

2018年2月17日 (土)

エラーコード14・技術料etc.が部品代の6倍になる!

お風呂に入ろうと思ったら、水だ。
エッ ?

水温の表示計を見れば「14」になっている。
42℃に設定したはずなのに、

A287c2c2ad424bc0ad86a819dde12604


出入りの工務店の人に見てもらったら
「14はエラーコードです」とのこと。

なにそれ?
ネットで検索すると、
「14のエラーは熱交換器を取り巻く安全装置の一つ、温度ヒューズが、断線もしくは、限りなく断線に近い状態で器具の安全が確保できない時に通電部を遮断し燃焼器の作動を止める働きをします。

一番考えられる理由は、温度ヒューズは経年で縮みます。この際に断線を起こす可能性も高いのです。
10年を越える機器は燃焼の不具合から様々なトラブルが出ますので、その前に部品のエラーを出して修理、点検、器具交換を促す手助けをしてるとお考えください。
したがって、この修理は専門の知識が必要になりますので、必ずメーカーのコンタクトセンターへご連絡して頂き、修理を受けてください」
とのことだ。

我が家の給湯器の製造年月日は、1999 3
とあるから、
もう19年経っていることになる。

メーカーのノーリツに電話してきてもらうことにしたが、部品がないかもしれませんなんて言っている。

ともかく来て、診てもらうことにした。

色々検査して、
「温度ヒューズが切れそうになっていますが、
これだけ替えても、全体が古くなっていますので、またすぐ故障するかもしれません。
どうしますか」

「どうしますか」といわれたって、
新品に交換するより、使える限り使ったほうが安いに決まっている。
部品はあるとのことなので、交換してもらった。
作業は20分ほどで終わった。

領収書は車の中に置かれたプリンターで即、打ち出してくれた。
部品代 1600円
出張料 2500円
技術料 6000円
小計 9700円
税 776円
合計 10476円

便利になったもんだ。

後でネットで見ると
「ノーリツは安全を重視していますので、微妙な温度でも反応させる為にヒューズの線が細い可能性があります。何とも言えませんが製品不良ではなくノーリツの安全意識からなる微妙な設定だと思います」
と書かれている。

まあこれで当分はOKということだろう。

早速お湯を入れ、ゆったりと入った。
カラスの行水の私でも、改めてお風呂の有り難みを感じた。

しかし、
IoTの時代になって、便利にはなるのだろうが、
故障した時、どこが、どのように壊れたとかを検出し、修繕するは大変だろう。
その際の技術者には相当な能力、金額が要求されるだろうな。

今回のように、そんなに難しい修理でなくとも
技術料etc.が部品代の6倍になるのだ。

大変な時代になったもんだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


部品代が安いとも言えます。

投稿: チェンジニア | 2018年2月17日 (土) 08時27分


チェンジニアさま

部品代が安いともいえるでしょうが、
多分、修理をしてくれた会社は、このヒューズを表示価格の半値以下で購入しているのだろうと思います。
だから不当だと言っているわけではなく、
修理ビジネスとはそんなものだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2018年2月17日 (土) 10時54分


IoTに関わるものは殆ど修理ではなくて交換になるだけだと思います。今のスマホでも修理とは言いますが、単に本体をそのまま交換するだけですし、スマートスピーカーもそうでしょう。

投稿: アレクサ | 2018年2月17日 (土) 17時00分


自動車業界に比べだらとても良心的だと思います。
ヘッドライトとウインカーが一体化した事など、部品と言うよりブロック化した事により、事故での修理代が高額になり、任意保険もそれに合わせて高くなりました。
もし、ヒューズ一個の交換でなく、周辺部のまとまった交換にすらようにメーカーが作ったら、ヒューズ一個の交換すればよい事が、新品を購入するように誘導する事になりますからね。

投稿: やんじ | 2018年2月17日 (土) 17時07分


アレクサさま

IPadは2回落として、ガラスを割っただけで、2回とも、新品と交換でした。
修理といわず、交換です。
セキュリティを考えたら、アップルにとってはその方が安いということでしょうが、
ユーザーにとっては、たまったもんではありませんね。

投稿: 元安川 | 2018年2月17日 (土) 17時23分


やんじさま

今回のヒューズの交換の際も、
すぐまた壊れるかもしれませんよ、
といわれました。
それとなく、新品の給湯器を買った方がいいですよ、
と勧められたわけです。
1万円、無駄になってもいいというのは、ちょっと覚悟が要りますね。

投稿: 元安川 | 2018年2月17日 (土) 17時27分


セキュリティーもですが、今の精密機器にとって修理は非常に困難でとんでもなく高くつくからです。FBIがテロリストの使った古いiPhoneを修理しましたが、1億円近くかかっています。修理に1億円の出す人は誰もいないでしょう。ヒューズを交換できるような製品を作っていたら、製品自体の価格は何倍にもなります。

投稿: アレクサ | 2018年2月18日 (日) 08時25分


通常の家電製品の場合、メーカーが法的に修理義務を負うのは7年なので、7年を過ぎると「修理できません」と割り切るところもあるようです。IoTに関連するような進歩の激しい製品で何世代も前の部品を持つことはかなりのコストになり、そのコストは結局消費者が払うことになります。

修理し易い製品と、製造し易い製品というのは相反することも多く、iPhoneを修理可能なものにすると、もっと大きく、もっと重く、バッテリーの消費も激しく、速度も遅く、恰好も悪く、何より製品価格も高価なものになるかも知れません。挙句に修理費用が新品を買うより高くなれば意味がありません。

それより、Appleなどは再生できる製品づくり、つまりリサイクルの方に力を入れています。更にAppleでは製品や部品のリサイクルだけではなく、以前も記事に書きましたが、エネルギーも100%再生エネルギーで製造から販売まで行うことを目指しており、かなり達成しています。自動車でもBMWなどは、そういう方向を向いています。

投稿: 工場長 | 2018年2月18日 (日) 08時49分


アレクサさま

IPhone修理に1億円ですか。
すごい額ですね。
IPhoneはそれほどに高度に精密にできているということでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年2月18日 (日) 11時34分


工場長さま

てんとう虫の時代のフォルクスワーゲンは、誰でも修繕できる、部品を交換すればいいというコンセプトで製造していると聞いたことがあります。
BMW、iPhoneはリサイクルすることをテーマにして製造しているのですか。
似ているようで、その方向はまったく違うようですね。

投稿: 元安川 | 2018年2月18日 (日) 11時47分


コメントに「FBIがテロリストの使った古いiPhoneを修理しましたが、1億円近くかかっています。」とありますが、いくらiPhoneでも、そんなことはありえず、おそらく、サンバーナーディーノ銃乱射事件の犯人が使用していたiPhoneのロックを解除するためにFBIが支払ったとされる金額のことだと思います。
確かに、ある程度の修理費用は含まれていたようで、正確な金額は公表もされていませんが、FBIのコミー長官が「私の任期中の給与を上回っています」と口を滑らせたことから、コミー長官の年間給与=18万ドルの7年分で1億円以上という報道がありました。

投稿: モトウジナ | 2018年2月18日 (日) 11時58分


モトウジナさま

そんな話があったのですか。
しかしよくご存知ですね。

いずれにしろ、
作るという動脈産業にたいし、
修繕、リサイクルといった静脈産業をどうするかは、
今後益々大きな問題になることは確かですね。

投稿: 元安川 | 2018年2月18日 (日) 12時08分

2018年2月 9日 (金)

耳から入る情報が少なくなると、認知症になる恐れがある!

2月3日の「上杉薬局のブログ」で
「歳をとるとテレビの音量があがりますが・・・」で、
「弟君の配慮で、テレビに小さなスピーカーつなげ、すぐ近くに置くようにしたら、
テレビの音響を大きくしなくても済むようになった」
とのことを書かれていた。

私も、両親が歳をとるとともに、どんどんテレビの音が大きくなるのに、悩まされたことがある。上杉薬局さんと同様、
それが今、私にも起こり始めている。

そうした視聴者に配慮してだろう、
最近はニュース、CM等字幕をつけるようになってきているが、
全てに字幕がつくわけではない。

しかし、ただ音量と大きくすれば、ちゃんと聞こえるというわけではなく、
音は聞こえるが、何を喋っているのか、その言葉を判別できなくなている。
どうも高い音が聞こえなくなっているようなのだ。
これには参った。

周波数が高くなると、高い音が気聞こえなくなるということで「耳年齢の検査」というアプリもある。
3歳になる孫は、音も小さく、私には何も聞こえないのにiPadでYouTubeを夢中になって見ている。

「耳から入る情報が少なくなると、脳が衰え、
認知症など他の病気を併発する恐れがあります」
とも言われているようだ。

仕方がない。
私も覚悟して、上杉薬局さんに見習って、埃を被っていた小さなスピーカーを取り出し、
テレビにジャックを差し込み、
スピーカーを近くに置き、
かつ高音を強くして聞くようにしてみた。

A7e2bd2fa9f645caafc54a8b13a9f77d


ワーッ、
ちゃんと何をしゃべているのか、わかるではないか。

音量も今までよりかなり小さくて済むようになった。
家族から「テレビの音を小さくして」ともいわれなくなった。

これで、私も認知症を当分先送りできる。
???

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


知人宅では以下のリンクにあるスピーカーが重宝されています。
肩に乗せる感じで、初めて見る人はマッサージ器かと思うようですが、体の向きや場所に関係なく一定に聴こえ、キッチンで水仕事をする時でも良く聴こえるということです。

http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-WS1/

投稿: 工場長 | 2018年2月 9日 (金) 08時41分


工場長さま

ウエアラブルスピーカーですか、
良さそうですね。
今度、お店でチェックしてみたいと思います。

投稿: 元安川 | 2018年2月 9日 (金) 10時34分


取り上げていただき、ありがとうございます
そして、聞きやすくなってよかったですね!
そうなんですよね
耳からの情報が減ると認知症に。。。。
これが怖いですよね、
ですが、まだまだこれは知られていなく
みなさん、耳が遠くなったことに対して
対策をされないんですよね~
それにしてもスピーカーをつけるだけで
こんなにテレビの音量が下げれるのか!って
驚きですよね

投稿: 上杉薬局 | 2018年2月 9日 (金) 12時24分


上杉薬局さま

ブログの面白さは、
こうして悩みを共有化できるだけでなく、情報も得ることができることですね。

投稿: 元安川 | 2018年2月 9日 (金) 12時41分


私はセリフと一緒に音楽が流れてそれが高音なら、セリフが聴こえにくくなります。
だいぶ昔に、耳が痛くなっときに周波数の検査をしてもらったら、一部の周波数が聴こえてなかったです。

投稿: やんじ | 2018年2月 9日 (金) 15時50分


やんじさま

私の尊敬する先輩は、
「耳がきこえなくなったのは「ミミクソ」が詰まってるからだ。
名医がちゃんとミミクソをとってくれれば、ちゃんと聞こえるようになるはずだ」
といって、
死ぬまで、補聴器をつけようとしませんでした。

投稿: 元安川 | 2018年2月 9日 (金) 16時00分


歳を重ねると自分の体力の衰えが気になるものです。広島市の交通体系は
地理を熟知して歩ける元気な人を中心に据えた街造りになっている。身体
障碍者や高齢者、観光客や県外から来たビジネスマン等には決して友好的な
都市とは言えない。最近の科学技術の進歩は目覚ましく10年もすれば人間が
月や火星に上陸と言うのも夢ではない。大局的な発想にはならないものか!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年2月 9日 (金) 16時38分

2018年1月24日 (水)

目を開ければ雪国だった

目を開ければ雪国だった。

22日日曜日から降り始めた雪は、翌日朝、目が覚め、外を見たら、綺麗な雪景色に変わっていた。
雪の翌日はいつも快晴で、朝日に光る樹々の雪、屋根の雪は本当に美しい。

雪かきを始め、
ベランダに出てこられた隣の奥さまに「綺麗ですねー」といったら、
「見たくないの」といわれてしまった。
雪かきはうんざりするほど大変だ。

実家の近くに建つ赤いレンガtileの外観のこの家は、昔住んだことのあるボストンのニューイングランド地方の家を思い出させてくれる。

4bfc7a19a69848e78dd84c959584c820

東京ではこんな大雪は滅多に降らないこともあって、
電車は止まるは、自動車事故は頻発するはで、大変だったようだ。

長さ18kmの日本で最長だという山手トンネル内でバスが止まってしまい、大変な渋滞が起こったともいうが、
それだけではなく、しびれを切らした後続の車からは、車を置いて、非常階段を上がって外に出てしまった人もいるという。

東京電力はこの時とばかりに
「電力の余裕がなくなりましたので、節電にご協力ください」
といっている。
大雪が降ったからといって、電気の使用量はそんなに増えるもんなんだろうか。

太陽の活動を研究をしている学者は、
「地球は寒冷化サイクルに入った」
ともいっているらしい。

この際、
家庭用の電動除雪機を買った方がいいかな。

最近は高齢者も増え、雪かきのできない家も増えてきている。
町内会で何台か電動除雪機を用意する手もあるな。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大雪になりそうだから、早期に退社しましょうとしたら、皆んなが押しかけて帰れらなくなったって、ギャグのような話ですね。
災害に対しての認識不足や知恵の無さを露呈しましたね。
何時に退社でなく、都合のついたものは直ぐにでも退社とすれば、こんな大渋滞にはならなかったでしょうね。
それと若い男性が、町田辺りだったと思いますが、普通通りでは帰れそうもなかったからと、新幹線を利用して帰ったら混んでなく早く帰れたと言ってました。
急がば回れも、ある意味災害対策ですね。
大災害が起きる前に、都市機能の分散化は早期に必要ですね。

投稿: やんじ | 2018年1月24日 (水) 12時22分


やんじさま

私の先輩は
「ホテルに泊まっても、レストランに入っても、非常口をいつも確認している」
といってましたが、
いつもリスクを考えて行動することは必要でしょうね。
なかなかできませんけど。

東京一極集中もそろそろ限界にきているようですね。
白根山も爆発しそうですが、
富士山は大丈夫でしょうか。
東京直下型大震災によって、それが次の段階に行くのか、
デジタル革命によるのか、
さあ、どうなるでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2018年1月24日 (水) 12時35分


今朝の東京は-4℃、
48年ぶりの寒さだったそうです。
国内の8割は氷点下だったとのこと。
記録的な寒波は当分続くとのことですが、
どうなってるでしょうね。

投稿: 寒波 | 2018年1月25日 (木) 13時24分


どうして温暖化なのに記録的な寒波なんですかね。私は寒いより暑い方が良いですよ。殆どの生物はそうだと思うのですが。

投稿: 寒がり | 2018年1月25日 (木) 18時53分


寒波さま

もう野菜が高騰しているそうです。
ちょっと何かがあるとすぐに値上がりするというのも困ったもんですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 08時41分


寒がりさま

地球の温暖化の原因は、ガソリンの排気ガス等により、CO2が増えるからだといわれていますが、
この寒さの原因は日本列島上空に-42℃の寒気が来たからだといっていますが、
なぜ-42℃の寒気がきたのかについての説明はされていませんよね。
とうしてそんな低い温度の寒気がきたのかについて説明して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 09時57分


温暖化という言い方が状況を分かり難くしていて、やはり世界的に使われている気候変動という方が良いと思いますが、一応「温暖化」ということでの説明では、温暖化により北極の氷が減少し、海からの熱が北極に入り易くなるので北極付近の気圧が高くなり、その結果、北極と中緯度地方の温度差も小さくなり、極渦やジェット気流が弱まって、北極の寒気が中緯度地方に流れ込み易くなる為に北極の寒気が日本までたどり着く、ということになります。

ちなみに北極の氷は減っていますが、南極の氷は増えています。

投稿: 工場長 | 2018年1月26日 (金) 13時18分


工場長さま

今日の、この最強の寒気も、地球温暖化によるものだということですね。
凄い説明ですね。
ご指摘の南極の氷が増えているのは、
流れ込んだ北極の寒気にによるものだとか説明しているのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 13時32分


南極の氷が増えるのは、温暖化により海水面からの水蒸気の量が多くなり、より多くの雪が降り、南極の氷が多くなる、という説明が可能です。

最近、慎重な医師は「コレコレです」と断定的な言い方はせず「コレコレと言われています」と言うことが多くなっていますが、作用機序=どうしてある薬や治療が効くのかなども、殆どが「そういう説明も可能である」というレベルで実際には人体実験の出来ない人間の場合は簡単には証明できないことが多いものです。そして実験可能な物理学においても、論文が出てからそれが証明されるまでに何十年もかかることは珍しくありません。

説明が出来ることと、それが事実であるということには、まだまだ乖離があるものだと思います。

投稿: 工場長 | 2018年1月26日 (金) 13時42分


工場長さま

「説明ができる=事実
ということは必ずしも、=ではない」
というのは、妙に説得力がありますね。
それだけ、わからないことが多いということでしょうね。
それなのに、単純な説明ほど信じられやすいというの、困ったことだと言えるかも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 14時01分


地球史的には北極に一年中氷のある状態を氷河期というので今は氷河期であり、大気中の二酸化炭素の濃度も0.04%と最低レベルまで落ちている。
動物は生物を食い合うしかなく、無生物からエネルギーを作れる植物が全ての生物の命の根源であるが、その元は光と二酸化炭素であり、その二酸化炭素は枯渇の一歩手前と言っても良い。だから人間が古代の二酸化炭素の塊を燃やして空気中に戻すことこそがリサイクルなのである。

投稿: 地球派 | 2018年1月26日 (金) 16時33分


人間のことでも、社会のことでも、自然のことでも、詳しく深く知れば知るほど分からなくなるものです。

温暖化で北極の氷が溶けて海水面が上がって沈む島がある、という説明がありますが、水に浮かぶ氷が溶けても水面が上がらないことも、氷点下何十度の場所が数度上がっても氷は溶けないことも、学校で習うことですが、その説明で簡単に納得する人が多いことにも驚きます。

もちろん、温暖化で海水面が上がる可能性はあり、それはIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告にもありますが、報告書には海水面が上がる可能性も下がる可能性も記載されており、単純ではないことがわかります。

投稿: 工場長 | 2018年1月26日 (金) 17時22分


地球派さま

「大気中の二酸化炭素の濃度が0.04で、地球史的には最低であり、枯渇の一歩手前である」
というのは、初めて知りました。
近年急激に増えていることが問題なのでしょうか。
しかし色々な理論があるのには驚きました。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 17時27分


工場長さま

IPCCの報告書には水面が上がることも、下がることも書かれているとは、初めて知りました。
北極は殆ど海で、北極の氷は海に浮かんでいるわけですから、
確かに、溶けたからといって、水面は上がることはありませんね。
氷河がとけて、氷の塊が、海に倒れこんでいくというのは、絵としては最高ですよね。
しかし、工場長さんがいつも指摘されているように、
知れば知るほどわからなくなるというは、困ったことですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 17時38分


今回の大雪による混乱で感じたのは日本人の危機管理の甘さと「目で見ないと納得できない」といういつまでも古い習性を感じましたが、実際に「鉄道が運休になった路線の沿線の人は帰宅して良い」というギャグとしか思えないことまであったようです。
事実「目に見えない情報だけでは仕事が完結しない」という日本人は多くデジタルデータだけではダメで紙に落とさないと仕事が出来ないのでテレワークが機能せず、顔を合わせてコミュニケーションしないと前に進まないことが多すぎる、そういう日本人の習性の結果にも思えました。
投稿: 笹本 | 2018年1月26日 (金) 20時51分


笹本さま

どこかの市長さんが、そうだとは、よく聞きますね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 21時04分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31