広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2019年6月28日 (金)

これもfake ○○?

住宅の駐車場への入り口を仕切るチェーンの代わりに

植物の蔦が張られている。

本物?

なかなか格好いい。

1c2162aeb48647a89132fa338e134a48

 

4~5mの長さの蔦が絡んだチェーンなんて見たことがない。

根はどこにあるの?

と探しても、何処にもない。

人工の蔦? 

それにしても良くできている。

葉が本物であるかのように蔓についている。

葉脈も綺麗に付いている。

枯葉がないのがおかしいといえばおかしい。

やっぱり偽物だ。

 

偽物か本物か判断する基準が枯葉があるか否かというのは凄い技術だ。

よく床の間の使う柱が、節もなく綺麗に柾目が通っている木だと偽物だといわれていたが、

今の時代、建築資材の本物か偽物かを判断するのは大変難しい。

 

外壁によく使われるサイディングというコンクリート系材料は、あたかも石を貼りつけかのようであるし、

フローリングなどは本物のサクラ、チーク、ナラ等を薄く削ってベニヤ板に貼り付けている。

偽物といっても見かけ部分だけみれば本物というわけだ。

価格はもちろん、性能も本物以上に優れていたりする。

 

建築家はこうした偽物的資材を使うことを潔良しとしないことが多いが、

偽物だからといって、闇雲のに嫌うのでなく、

物によっては、

そうした技術を逞しく受け入れ、使いこなしていく大らかさも必要なようだ。

 

悪意のあるfake,

ブランドコピー商品、振り込め詐欺みたいなのは困るが。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年5月23日 (木)

バラの花に覆われた家

実家のある辺りは、大手の不動産会社が分譲した1000戸を越える住宅地にある。

この季節になると、どの家の庭には、赤、ピンク、黄、青と色とりどりのバラの花が咲き、まことに綺麗だ。

 

それにしてもこの家は凄い。

道路に面して咲くバラの花が、家全体を覆っている。

玄関、駐車場、庭がバラの花で覆われているのだ。

門を通って玄関から入るのさえ大変だろうと思える程に咲いている。

これでは泥棒もバラのトゲに遮られて忍びこむのさえ難しいだろうと思える。

わざわざ窓の前にバラを植えている家もあった。

 

Dcb6c09c804f4ac89e7a35fb6219a491

バラは育てるのが難しく、

イギリスでは貴族の邸宅にはバラ園があるのがステイタスになっていると聞いたことがある。

バラは育てるのが難しいと聞いたことがあるが、

この街ではどの家でもバラが咲いているのを見ると、それほど難しくはないのではなかと思えてくる。

肥料さえきちんと施肥してればいいのだろうか。

 

この街全体がバラ園とも思えてくるが、

毎年この季節になると、西武球場でバラの特設展覧会がされるからであろうか。

 

今年は?

と思って調べてみたら、

「毎年、西武球場で開かれていた『国際バラとガーデニングショウ』が、昨年の第20回を最後に閉幕することになりました」

とのことだ。

 

料金が高いとか、混雑が酷いとか、バラの売店ばかりになってきたとか、

最近は評判は芳しくなくなってきたようだが、

それでも毎年20万人以上集めているいるイベントだ、

なんとか続けて欲しい。

 

「続けることの素晴らしさ」

「続けることの難しさ」

を改めて感じる。

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年5月 7日 (火)

10連休は、家の中の整理をした

この連休10日間は家の中を整理することにした。

どこに行っても混雑しているだろうし、

もう殆どのところにはいったことがあるから、そんなところに今更行く気にならなかったのだ。

 

スーツを何着捨てただろうか、

捨てるだけでも驚くほど時間がかかるのには呆れた。

娘に手伝ってもらったが、

1人では、そう簡単には捨てる決断はできなかっただろうと思う。

 

BurberryDAKSPORO、銀座で作ったオーダーのスーツも捨てた。

E02d07d0313644f29bf9f03e9958ed43

 

 

何年も着ていなかったスーツは、白くカビも生えていた。

娘は「クリーニングに出さなければダメというのは、捨てた方がいい」という。

 

娘は子供の頃から、なんでもすぐに捨ててしまう子だったが、

それにしても、その潔さには感心する。

どうしようかなと考えていると「悩むようなら捨てたら」といってポイと捨ててしまう。

 

前回はダボダボのスーツやサイズが合わなくなったスーツを捨てたが、

今回は何十着捨てただろうか。

 

中、高生の頃は学生服1つで、通学、冠婚葬祭等ほぼ6年間済ませたし、

スティーブ・ジョブズのように、TシャツとスニーカーでOKという社会にもなった。

2・3年使わなければ捨てた方がいいと言われる時代でもある。

安くとも質のいい衣類のユニクロやメルカリ、フリーマーケット等のリサイクルビジネスも多様にある。

捨てながら、何も必要のなくなった物を抱え込んでいる必要はなくなったと、一生懸命自分に納得させている。

妙に疲れた。

残ったのは15着くらいだ。

まあこれで十分やっていけそうだ。

 

一昨日は倉庫の整理をした。

ホース、サイズの合わなくなった車のスノーチェーン、使いきれなかった古い薬剤・・・

出るは出るは、呆れるほど不要になった品々がある。

倉庫は半分くらいは空になった。

 

ついでに棚も整理し、ほとんどは捨てたが、結婚した頃のラブレター、新婚旅行のパスポート等もでてきた。

赤面するような手紙が出てくると思ったが、

意外とそうではなく、妙に懐かしくさえあった。

可笑しい。

 

不要になったものを捨てれば、

ウサギ小屋でも充分暮らせそうだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年4月25日 (木)

防犯カメラをつけた

防犯カメラをつけたといっても私の家ではない。

娘夫婦が新しく建てたに家だ。

最近のガラスは極めて強固にできているということで、雨戸はつけなかったとのことだが、

やはりガラスだけではちょっと不安だというから、

「これは安くて、性能はいいですよ」と友人に勧められた防犯カメラを買って、プレゼントした。

 

Amazonで注文したら、すぐ送り状が届いた。

Amcrest ultraHD WiFi IPcamera 

Items          JPY 8,682($74.99)

Shipping     JPY    901

Tax             JPY        0

Grand Total JPY 9,583

 

とのことだ。

注文して2週間後くらいで届いた。

 

室内専用で、磁石でつくようになっている。

ガラス戸の近くに取り付けたが、

スマホがアクセスできるようになっているので、泥棒が入ってきたら、その様子が映るようになっている。

スマホでも録画はできるが、小さなSDカードで録画ができるようになっている。

画面はメチャ綺麗だ。

3ad05962beae4558927e26846ff5249a

友人にAmcrestのことを話したら、

彼の勤務する市役所では防犯カメラを取り付けたら、1台につき130万円かかったといっていた。

何それ!

 

我が家も1度泥棒に入られたことがある。

1万円で、防犯カメラが付けられるなら安いもんだ。

数台買って取り付けようかな。

「防犯カメラ作動中」のラベルを貼り付けた方が効果があるかな。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

この数年間で色々な防犯カメラを使ってみましたが、日本国内で手に入る防犯カメラは、この数十倍の価格のものでも、このIPカメラ(Amcrest)の性能、機能、そして安定性には、まるでかなわない感じです。

その高性能で高機能そして高い信頼性まで兼ね備えた安いIPカメラが、日本では個人輸入でしか手に入らない(複数台の同時購入はできない)のは一体どんな非関税障壁があるのか知りませんが、こうしたことが結構あるということが、米国のAmazonを使っていると分かってきます。

 

工場長さま

?と、思うようなことにはそれなりの理由があるはずですね。
政府はそうしたことにきちんと回答すべきですね。

2019年4月13日 (土)

置物になったBENTLEYのピアノ

 

BENTLEYといっても、あの高級車のBENTLEYではない。

イギリス製の茶色、猫足のアップライトピアノだ。

 

まだヤマハ、カワイの日本製が出る前には、このピアノはイギリス製ということで、

相当に高価だったと思われる。

 

私の尊敬する先生の奥さまから、

「グランドピアノを買ったので、どうですか」といわれ、娘が小さい頃いただいたものだ。

 

その娘も結婚して家を出て行ってから、もう何十年も誰も弾くことがなかった。

調律もしなかったため、単なる置物になってしまっていた。

もう音もでない鍵盤もある。

今調律するとかなりの費用もかかるという。

最近は技術も進歩し、ピアノの音もイヤホンで聴くようにもなり、周りに迷惑をかけないようにもなっている。

 

置物になってしまったピアノを、この際だと、思い切って処分することにした。

 

ネットで引き取ってくれる業者を探したが、

こんなに古いと、逆に引き取り費用がかかるという。

1階にあるピアノだが、外階段が1階分あるので、さらにその搬出費用もかかるとのことだ。

結局なんだかんだと3万円も払った。

 

ピアノ専門の運送業者によって運び出され、トラックに積み込まれたときは、

ピアノなんぞ弾いたこともなかった私でも、

ちょっと感傷的になった。

ピアノなんぞ弾いたこともなかったのに、 

Cc2b4e59e08c47c695afe5b12e4f39fa

時間と共に、必要なものもどんどん変わるということだろう。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

久しぶりに広島ブログ拝見しました。
このブログがまだ続いていることがすばらしいです。
グランパさんにはとてもお世話になりました。
これからも時間があれば拝読させていただきます。

ほうねんさま

コメント、ありがとうございます。

ブログを書いてる楽しさの一つに、
こうして昔をご存知の方にお会いできることですね。

2019年4月 7日 (日)

屋根より高い・・

実家の庭のコナラの木があまりに大きくなり、

隣の家にまで枝が張り出すようになってしまった。

 

どれも幹回り90〜180cm、高さ15〜20mくらいあろうかという大木になってしまった。

それが3本もあるのだ。

 

家は山の麓に建っているので、

ちょっと別荘みたいでいいじゃないかと思っていたが、

ここまでくると、そんな悠長なことは言ってられなくなった。

 

「庭木は、家の高さ以下にするもんだ」と親父がいってたが、

そんな言葉が思い出される。

 

大きくなっても、今はクレーン車があるから簡単だと思っていたが、

道路から家の屋根越しの作業になるので、ここでは、それは難しいのだという。

結局若い職人1人が木に登って、

その上から別の職人がロープを垂らして安全を確保し、

更に別の職人が、隣近所に迷惑をかけないように、切る木をロープで引っ張って落とし所を決めている。

2日目にはさらに2人増え、5人になった。

結局、植木職人が3人がかりで作業をしている。

かなり危険そうな作業だ。

3日がかりの作業になるのだという。

 

葉が茂ってしまうと、作業はもっと大変になってしまうのだという。

9ac6f061568c4892bc9e79c8217fdac0thumbthu

こんなに大木なるとは思ってもいなかったが、

周りの家がすべて木を切ってしまい、

実家の庭木がメチャ日当たりがよくなって、こんなにも大きくなってしまったようだ。

 

戸建住宅に住むのも大変だ。

 

小まめに手入れをしていればいいわのだが・・・

 

こうした作業はGDPにカウントされるのだろうか?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

2019年3月12日 (火)

ガラスの禁煙マーク

住宅街の中にあるカフェのカウンターに、洒落た「禁煙」と描かれた小さなガラスがおかれていた。

7d54620fedd64c4eae4c3929ec7dc6a2

カフェ、レストラン等のテーブルの上に「禁煙席」と書かれた大きな紙が立てかけられていることがよくあるが、あれはなんともいかさない。

3cm×3cm×厚さ1cmくらいの小さなガラスの中に、駐車禁止表示のように、丸く赤いマークが刻まれ、その中に火のついたタバコが描かれている。
これなら誰でも「ここは禁煙ですよ」いうことがわかる。

「2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会は2月28日、競技会場敷地内を大会期間中、完全禁煙とする方針を発表した。
12年ロンドン、16年リオデジャネイロ大会では敷地内の屋内は全面禁煙だったが、屋外には喫煙所が設けられていた。
東京大会では屋内外を問わず敷地内禁煙。現在ある喫煙所も撤去、または閉鎖する」
とのことだ。

禁煙の表示マークは最近よく使われているようだが、
この際東京オリンピックを契機に、禁煙はこのマークに統一し、より広く普及させたらいい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2019年3月10日 (日)

ドイツ製のハンガー

妻がドイツ製だというハンガーを、アマゾンで買った。
ハンガーがドイツ製だという必要はないように思うが、
「どうぞ」と上の空で答えていたら、翌日には届いた。

Yシャツ等はクリーニング店から帰ってきたままの黒いプラスチック製のハンガーに吊るしているが、いらなくなったハンガーがどんどん溜まっていく。
使わなくなったハンガーを引き取ってくれるところもあるが、ほとんどはプラスチックごみで捨てている。
随分と無駄な話だ。

まあそれでも用は足りているから、こと改めて新しくハンガーを買う必要もなかった。
木製のハンガーの方がオシャレだなと思ったときには木製のハンガーを買ったり、
スーツの形に合わせたプラスチック製の大きなハンガーを買ってきたりしてきたが、
いろんな形式のハンガーが溜まってしまい、あんまり気分も良くなかった。

それが今度はドイツ製だという。
MAWA 人体ハンガー 10本組 、色は黒、 ¥1693 だという。
定価は ¥2880だ。

9c74d27215404cf4bf84ac7d232c49c5


早速使ってみた。
ウーン、思った以上にいい。
どこがいいって、まず滑りにくいのがいい。
Yシャツもボタンを嵌めなくとも、下にずり落ちてくることはない。
黒く塗られている部分がベトベトしているからだが、
だからといって手についたり、不快になることはない。
ちょっとしたことだが、よくできている。
これも特許だろうか。
こんなことならその気になれば、いくらでも日本でもできそうだが。
厚さも1cmというから、狭いクロークの面積を取らないのもいい。
スリムなデザインも無駄がなく、シンプルでいい。

家の中をそれなりに整理していくだけで、お金がかかる。
困ったもんだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2019年2月28日 (木)

福寿草と雪割草が咲いた!

実家の庭に、黄色い花の福寿草と白、紫色の花の雪割草が咲いた。
枯葉をかき分け、咲いている小さな花を見つけると、春になったなーと感じる。

福寿草はお正月に小さな鉢に植えられていたのを庭に植え替えたら、
毎年この季節になると咲くようになった。
雪割草は飼っていた犬、キャバリアを葬ったお墓の周りに植えたものがあちこちに広がったようだ

E9145aa00e3c45bd99e176dee63bc2a1


6a0f9ada37f0466dbfb93cdfbdd42fe8


去年、孫が来た時、
「庭にきれいな花が咲いているよ」
と、教えたら、
「見て! きれいでしょう!」
と、言って、庭に咲いてた花を全部摘んで来た。
そんなことも思い出される。

庭に咲く花、木々・・・
には、それぞれに沢山の思い出がある。

妻が使った空になった鉢も、捨てるにはもったいない、いずれ使うからからと、テラスに置かれている。
それもうんざりするほど沢山、溜ってしまった。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年2月12日 (火)

タオルをマフラーのように巻いて寝ると、暖かい!

友人に「寝る時に、首にタオルをマフラーのように巻いて寝ると、意外と暖かいよ」
と教えてもらった。

最近はエアコンがあるし、羽毛布団も安くなって容易に買えるようにもなったし、
昔にくらべれば充分暖かくはなったが、
急に寒くなったり、歳をとったこともあってか、
四角い布団だと肩が冷え、羽毛布団を頭から被るようにして寝たりしていた。

試しにタオルを巻いてみたら、これがメチャ暖かい。

以降ずっとそうしているが、
妻に「昔、掻巻布団というのがあったじゃない。
袖のついた綿入れの着物みたいな寝具で、
首とか肩を覆うというのと同じよ」
といわれた。

掻巻布団というとは知らなかったが、
冬になると
子どの頃、たしかにそんな布団を掛けて寝たもんだ。

暖房があればいいとも言えるが、
エアコンを切って寝ることもできるし、
上に掛けるのが毛布と羽毛布団だけで済むから、軽くていい。

「首にタオルをマフラーのように巻いて寝ると、暖かい」
というのも「昔の人の生活の知恵」というのだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


初めまして!

実は私も随分前から母に教えられ「首にタオル」を冬は巻いて寝ています。
そのおかげか風邪気味な時もひどくならないしインフルにもなりません。
タオルもなにげにホテルの薄い方が私にはしっくりきます(笑)
記事を読んで同感だったので嬉しくてコメントしました(*^-^*)

投稿: 今日はどんな日!(maron-chiyo) | 2019年2月12日 (火) 06時41分


今日はどんな日さま

コメント、ありがとうございました。

こんな何気ない「生活の知恵」を教えてもらうと、
なんとなく嬉しくなりますね。

投稿: 元安川 | 2019年2月12日 (火) 15時56分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31