広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2024年6月10日 (月)

洗濯機で洗えるジャケット

 

伊勢丹メンズ館で、久しぶりにジャケットを買いました。

本来は上下揃ったスーツですが、今回は上だけを買いました。

見かけは和服の縮みと同じですが、全ポリエステル製でメチャ軽く、涼しそうです。

なんと自宅の洗濯機でも洗えるというのです。

夏のスーツは今までは10月頃にはいつもクリーニングに出していたのですが

自宅で洗えるというのであれば、クリーニイングに出さなくて済みます。

畳んでも余計な折り目が付かないとのことですので、旅行に行くにも

リュックサックに詰めて行けそうです。

撥水加工もしてあるそうです。

Img_9938

帰宅して、改めて値札を見たら

中国製ですが、ONWARD樫山のJOSEPH ABBOUDというブランドです。

Lサイズの既製品を買ったのは初めてです。

ちょっと老年太りしたのでしょうか。

 

そのうちユニクロでも売られるようになるのでしょうから、

そうなれば、売値も桁が違ってくるのでしょうね。

 

男物のスーツも、技術、デザイン・・・も大きく進化しているようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2024年5月29日 (水)

オーストラリアへの里帰りのお土産には折りたたみ傘

 

先日テレビで「外国からの観光客には折りたたみ傘が人気です」とのことを報じていました。

傘が?

 

オーストラリアのキャンベラにしてもそうですが、年間を通して雨が少ないそうです。

お風呂に入らず、シャワーにするのも、雨が少なく、年間を通して水不足だからのようです。

 

私の小さなショルダーバックには、折りたたみ傘とiPadさえ入ればOKです。

 

ドイツ製の自動で開く頑丈な折りたたみ傘を買ったことがありますが、

数千円もする立派な折りたたみ傘なのですが、大きくて、重くて大きすぎて私のショルダーバッグには入りません。

 

日本製の傘は軽くて、デザインも多種多様にがあり、小さくて、いざという時には都合がいいそうです。

 

最近はUVカットの日傘兼用傘も流行っているそうです。

 

デパートの折りたたみ傘売り場には、多種多様な折りたたみ傘が並べられています。

Img_8553

息子のオーストラリアの嫁さんは今年の8月にオーストラリアに里帰りするとのことですが、

お土産に折りたたみ傘を持たせようかと思っています。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2024年5月21日 (火)

この夏はパナマハットで

 

毎日が真夏のような暑さです。

 

その昔沖縄の海で泳いだ時、私は禿げていることもあって、その陽射しのあまりの強さに頭の皮がむけてしまい、酷い目にあったことがあります。

それが今でもトラウマになっているようです。

 

ゴルフやスキーの時に帽子を被るは当然としても、いつの間にか外出するときにも帽子を被るのが当たり前になっているようです。

 

いつの頃からか鍔のついたハットが欲しくなり、それを察したのか、娘がハットをプレゼントしてくれました。

 

それが気に入り、これまでにいくつものハットを買いましたが、

それらハットも破れたり、汗で汚れたりしてきたりして、新しいハットが欲しくなりました。

 

ところが最近は帽子店が減ってきたそうで、なかなか気に入ったハットが見つかりません。

とブツブツいってたら、娘が新宿伊勢丹のメンズ館でハットを売ってるといると教えてくれました。

 

早速妻と出かけました。

即ボルサリーノの黒のパナマハットで決定です。

 

冬のハットもボルサリーノの黒のフェルトハットですから、なんとなくしっくりしたようです。

Img_9924_20240518183001

 

新宿伊勢丹に出かけたのは全く久しぶりでしたが、

店内を見て回るだけでも楽しいのですが、インバウンド客も多く、すごい混みかたでした。

 

大型ショッピンセンターの時代はもう過ぎたと言われていますが、こうした状況を見るとどうして、どうしてです。

 

妻には予算オーバーだとブツブツ言われてしまいました。

 

一般的にハットは10年ももてばいいそうですが、

このボルサリーノのパナマハットを10年も被れれば立派なもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

2024年5月11日 (土)

4つ目のショルダーバッグ

 

これでショルダーバッグはとうとう4つ目です。

買ってすぐチャックの具合が悪く、すぐ買ったお店に返したのを入れれば5つ目です。

 

お店でも探したのですが、iPad proが入るような適当な大きさのショルダーバッグは見つかりません。

4つは全てネットで買ったのですが、

毎日使っているので、革が柔らかいこともあってか、角がすり減って破けてきたとか、

妻にそのデザインはよくないとか言われたり、途中でこっちの色のほうがいいのではないかと思えてきたりし、とうとう4つも買う羽目になったというわけです。

 

今ではもう、リュックサックに入れるほどの資料は持たなくなりましたし、

iPad1つあれば充分なようになりました。

ということになると、

手でぶら下げるビジネスバッグより、ショルダーバッグの方が楽だし、両手が自由になった方が安全だろうということもあります。

 

このバッグは正確には、9.7インチのiPad proはチャックの蓋の中には入らないのですが、

カバーの革蓋の中には入ります。

これで iPadは落ちそうにありません。

Img_8481

牛皮ですから、思った以上にしっかりしています。

妻も「これはいいじゃないの」と言ってくれました。

当分使えそうです。

 

こうしたことも、デジタル時代の恩恵なのでしょうか。

無駄遣いでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年4月 1日 (月)

スニーカーとビジネスシューズのハーフ

 

dマガジンの婦人画報を見ていて、

その靴のシンプルなデザインと不思議な面白さに惹かれて、

Amazonで注文してしまいました。

「マイクロファイバーレザーの柔らかシューズで、特許製法と水に強い新素材で足を柔らかく包み込みます。価格は14300円です」

とのことですし、

「大人の逸品ランキング 第3位」です。

 

今ではもう誰でも彼でもスニーカーですから、

スニーカーに些か飽きてきていましたので、

この何とも不思議な面白さ、美しさに惹かれたのだろうと思います。

Img_9826

販売は小学館百貨店、靴幅は3E、ソールはウレタン、アッパーはマイクロファイバーレザーで、

靴紐は白の綿というのも面白そうでした。

 

履いてみればメチャ軽いのです。

妻には「靴は履いてみてから決めた方がいいですよ。」と注意されましたが、

デザインが嫌になって、捨ててしまった靴はありますが、

足に合わなくて捨てた靴は未だかってありません。

デザインはまあまあです。

色が濃いブルーですが、全く目立ちませんから、まあいいかというわけです。

底はウレタンとのことですから、靴底が減ったら、捨てる以外になさそうです。

 

何でもオンラインで買えるようになったら、

靴も材質、デザインとも、ちょっと想像もしてなかった逸品に会えるようになった感じです。

 

この靴はスニーカーとビジネスシューズのハーフと言えそうです。

 

それにしても靴箱に収まらなくなってきたのには困ります。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2024年2月 1日 (木)

妻がZoffでメガネを買いました。

妻は使える度数のあったメガネは既に2つ持っていますが、

その1つが曇り止めの処理がしていないので、不便と新しいのを1つ買いたいというのです。

 

SALEの期間中とのことで、定価が50%引きになるメガネもあるようですが、

妻が選んだのは定価のままで、割引なしです。

それでも6600円ですが、薄いガラスにしたり、曇り止めをしたするので定価よりかなり高くなり、1.5万円くらいになったようです。

Img_8243

 

もう15年くらい前でしょうか、私が本通りの「田中」でフランス製とのメガネを買った時には、5万円くらいしました。

20年近く使ったので、さすがに古くなってツルの部分に細かいヒビが入ったりしてきていましたので、3~4年前にZINGの近眼のメガネを買いました。

価格は忘れました。

別に買うつもりはなかったのですが、ちょっと覗いたらちょっと良さそうな丸いデザインのメガネがあったので買ってしまったのです。

今ではすっかり気に入り、常時掛けています。

 

孫娘はママの故郷、オーストラリアのキャンベラに行った時にメガネを壊し、

新しいメガネを買ったとのことですが、

キャンベラにはメガネの安売り店はないとのことで、かなり高額のメガネを買ったようです。

 

インバウンドの人たちはダイソーでお土産等を大量に買うそうですが、

あの人たちは安売り店のメガネも買っていくのでしょうか。

メガネの安売り店は日本の文化だと思います・・・

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ
最近眼鏡を買っていません 車には落として 割れた場合に備えて 予備品を積んでいます こめかみを締め付けないように ゆるゆるにしています うつむくと直ぐに落ちるのでメガネチェーン使用です 運転用 歩き用 読書・室内用と、レンズの度を変えています 基本はガラスレンズです もう20年前になります メガネの田中本店でカルティエのフレームが気に入りました 運転用は山本寛斎さんのフレームです 高いものではありません メガネの21です 他人のかけているのが気に入って 同じものを購入 殆ど使っていません 勿体ないですね プラスチック製のレンズの下部が糸?で付けてあるフレームです 庭仕事の時は 昔の眼鏡を使っています 古いものでも使えるものは捨てないで持っています レンズが脂で汚れるので石鹼で洗っています 顔から脂が飛んでいるのでしょうか 30年前の追突事故以来 サングラスをしないと 太陽がまぶしくなっています 眼鏡フレームに付けるサングラスです 昔は種類が多い 色も各種 濃度も各種ありましたが 今は種類が少なくなりました ある時に複数個購入しています ホームセンターでも買っています 100均の店 ある時に複数個買っておかないと 次の入荷が未定の商品があります 5本指ソックス 見つけたら 全部買っていました 何回も  無地でアイボリーホワイトで生地は薄くありません セリアです もう輸入しないようです ワッツでも購入します 色・柄の好みがあります 気に入った物だけを買っています これは日本製です  油性ペンを買います 同じものでも 100均よりもスーパーの方が、安いです 数円の差ですが      室内用の眼鏡は30年前のものです 近視の度が進んで その都度買っています 壊れたものではないので捨てません 運転用の眼鏡で新聞を読むと目が疲れます 私だけのことなのでしょうか   メガネのパリミキの物が行方不明です 車のトランクに入れていて トランクを整理してから 行方不明です  何気に置いてから それが探せません  私らしいです

匿名希望様

私はメガネは中学生の時からかけています。
最近は耳も悪くなりました。
匂いにも鈍感になりました。
脳みそも壊れてきたようです。
・・・・・
そうやって体のあちこちが壊れていって、
もうすぐ、恍惚の人になるのでしょうね。

2023年11月 7日 (火)

祖母の着た着物を着て、七五三のお祝いをしました。

 

娘のところの7歳になった孫の女の子の七五三のお祝いをしました。

息子のところにも7歳になった男の子がいるのですが、こちらは男の子ですから、お祝いはなしです。

ようやく、これで全ての孫の七五三のお祝いは済みました。

 

 

孫が着た着物はその昔、妻のお姉さんが2回着て、妻が2回着て、そして娘が2回着て、孫3人が2回づつ着ましたから、計12回も着たことになります。

戦後すぐの頃、妻の母がこの晴れ着を懸命に作ってくれたのでしょうが、

それから3代、50年以上にわたり、6人で、12回も着たことになります。

Img_9432

 

レンタルの着物より遥かに安上がりです。

それだけ貧乏だってこと?

 

 

和服はちょっと模様の流行りすたれはあるようですが、

妻が着た着物を、孫が着るなんて、なんとも感慨深いものがあります。

 

息子の嫁さんのオーストラリアではこんな習慣はないそうです。

いつも妻の作業を面白そうに、いつも見入っていました。

妻はいつものように今回も「あれがない。どこに入れたかしら」と大騒ぎです。

私は脇から「大変だね」と見ているだけです。

 

でももう私はひ孫の七五三のお祝いを、見られるのはちょっと無理かもしれません。

 

ウクライナ、パレスチナは戦争をしているというのに、

孫の七五三をお祝いできるなんて、ありがたいことです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

2023年10月 2日 (月)

老眼鏡と近眼鏡

 

もう10年くらい前に、思いつきで作った老眼鏡ですが、

近頃は本の字も新聞の字も見えにくくなりました。

近眼の人は歳をとると近眼の度が弱くなると言われますが、

老眼になっただけでなく、乱視も入っているとのことです。

老眼の度数を高めたら、確かに細かい字も読めるようになりました。

 

近眼も強くなってるとのことです。

乱視が入っただけでなく、度数も上がりました。

かけてすぐはちょっとクラクラしましたが、前からくる人の顔もきちんと見えるようになりました。

そっれでも0.6だそうです。

運転もしませんから、これでいいのですが。

 

検眼から老眼鏡&近眼の眼鏡の制作まで合わせて30分もかかりませんでした。

レンズの交換だけでしたが、料金も2つ合わせて1万円ちょっとです。

Img_9350

孫娘は先日オーストラリアにいった際、メガネを壊して、高いメガネを買ったといってました。

日本のようにJINSとかの安売り店はないのだそうです。

 

今まで買った眼鏡はもういくつになるでしょうか。

中学生の頃からですから、かなりの眼がテーブルの引き出しの中に残っています。

 

付属品としてについてくる眼鏡入れは、要らないと断りました。

 

 

白内障も悪化しているはずですが、

眼鏡を変更でなんとかなりそうなので、白内障の手術は当分延期することにしました。

手術はどうも怖いのです。

 

耳は悪くなるし、血圧降下剤は飲むようになるし、

前立腺がんにはなるし、

あちこち体が壊れていくのを感じます。

 

これが歳をとるということなのでしょう。

 

自宅に残っている古い眼鏡も、断捨離の時かもしれません。

フレームのデザインも、度数もあっていませんから。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2023年9月26日 (火)

「イブ サンローラン展」を見ました。

六本木の国立新美術館での「イブ サン ローラン展」を娘一家とみにいきました。

こうしたことには疎い私は、イブサンローランは女性かと思っていましたが、格好いい男性でした。

世界的なファションブランドYSL「イヴ・サンローラン」の創業者と紹介されていました。

 

フランスはナチス・ドイツの侵略に対し、早々に白旗をあげましたが、

それがフランスのルイ王朝の華やかな文化を残すことになったのかとさえ思えてきました。

オートクチュールというのでしょ、透ける綺麗な衣装、フワーッと鳥の羽根で飾りたてられた豪華な衣装、腰と胸の辺りだけを薔薇の花で覆った衣装、

豪華で華やかな衣装をまとったマネキンのオンパレードです。

さらに全然イメージを変えてモンドリアンの絵にヒントを受けたのでしょう、黒の直線で囲まれたスペースに赤と白だけのシンプルなスーツもありました。

1958年にデビューしてから2003年に引退するまでの間の数百点の作品が展示されていました。

1部屋だけで写真を撮らせてくれました。

これだけの量の作品をよく集めたものと感心しました。

フランスの豊さを改めて知りました。

Img_7687

 

かなりの観客数ですが、男性はほとんどいません。

男は皆ウクライナとロシアの戦争に行ってしまった、なんてことがあるはずがありません。

ロシア、ウクライナの男性を、日本の外務省は、こうした類のイベントに招待したらどうでしょうか。

戦争を続けるなんて嫌になるのではないでしょうか。

立派な支援策となるのではないでしょうか。

 

4年生と1年生の女の子は何を感じたのでしょうか。

娘はイブ サンローランの作品集を買いました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

初めてのブランド品。新宿紀伊国屋書店ビルの眼鏡店でしたか、ディオールのフレームを購入。大学1年の時でしたから。ディオールの名前を失念それで、フランス・デザイナーで探しました。イヴ・サンローランがディオールの愛弟子とありました。ディオールとは親子ほどの年齢差ですね。デザイナーでは、車のデザイナーのジウジアーロ。その人の設計のシートに乗ることが出来ました。マセラッティのクアトロポルテの乗ってみたかったのですが。当時、修理工場の居る方が長いよと、車店に言われました。堺正章さんが、車のオーナーで有名でした。ニコンカメラのF3がジウジアーロさんのデザインとききます。そのデザインは傑作と思います。私には、高価すぎて買うことができませんでした。山本寛斎さんのセーターがあります。偶々買ったメガネが寛斎さんデザインでした。有名なデザイナーは、いろんな分野のデザインをされていますね。スリッパも見ます

匿名希望様

私が着ている甚平はセザインがイブサンローランです。
本当ですかね。
高かったようです。

2023年7月 6日 (木)

空調服‼️

 

街を歩いていて、手に持った小さな扇風機を首に当てている女性を時々見かけます。

風に吹かれるのは最高に気持ちがいいものです。

 

最近びっくりしたのは、工事現場の脇を通ると、職人らしき人達が、ダウンジャケットのようにパンパンに膨らんだコートを着ていることです。

この暑いのに何で? この方が安全だからかな?と思ったりもしましたが、

工事現場から出てくる誰もが、そんなコートを着ているのです。

Img_7382

それは「空調服」と言われるコートなのだそうです。

よく見れば、コートの背中の横に右と左に小さな扇風機がついているようです。

 

風の強さも調整できるようです。

13Vの風の強さで11時間、21Vの風の強さで5.5時間と調整でき、

ゼロから満タンまで3.5時間で充電できるそうです。

工事現場の猛暑の中、吹き曝しの中で仕事をしなければならない職人の人たちにとっては有難いアイテムだといえそうです。

 

スマホにしろ、クーラーにしろ、冷蔵庫にしろ、どんどん技術が進歩していますが、

家電量販店のヤマダデンキが、7月から三菱自動車工業のEVの販売を神奈川と埼玉で始めるそうです。

我が家にはEVはありませんが、地下駐車場にはソケットの穴もあり、

部屋の中の壁にはソケットの穴がついていますが、それでも足りなく、延長コードも嫌になる程あります。

もう電気なしの生活はありえない時代になったようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30