広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2022年3月13日 (日)

時代の最先端をいく遊び場・渋谷パルコ

 

渋谷駅を降りて公園通りをしばらく歩いてパルコに行きました。

なんの変哲もないただ真っ白なビルが建っているだけです。

 

中に入ると今までのショッピングビルとは大違いです。

展示の仕方も洒落ています。

お客は若い女性が殆どです。

 

建物の入口広場では四角い段ボールの箱が積まれ、その前で男性のモデルにして写真をとっています。

 

フロア案内は全て英語です。

階段は橋を渡るような雰囲気で、周りがぐるっと見渡せ、アーテスティステックな森の中を歩いている感じです。

 

通常のデパートなどでは階段を上がれば、それぞれの階が女性用商品、男性用商品、文具売り場と分かれていますが、ここでは男女の用品が別々に分かれていず、全てがモノセックスです。

 

ジグザグに折られた壁に沿って並べられた白い箱の上に、黒のバッグ、帽子、靴が優雅に並べられています。

3afd52a79480420aa191f4c0115a53b3

 

テーブルのような棚の上の本には何か挟んで、並べられています。

それもアートなのだそうです。

棚の中には100冊くらいの本が並べられています。

 

これだけの数のアーティスティックなコンセプトのテナントを集めるだけでも大変だったと思われます。

 

リアルな店舗が夢を語る場になったようです。

 

この渋谷パルコが成功すれば、広島パルコも大きく転換するだろうと思います。

楽しみです。

 

途中パルコの会員になれば1000円の買い物券をくれるというので、登録しました。

これが結構面倒です。

QRコードを写しとって、新たにパルコの会員登録をします。

私はセゾンカードの会員になっていますので、支払いのためでしょう、パスワードから書き込み、登録します。

その都度小さな文字を読み、打ち込まなければなりませんので、かなり厄介です。

 

5階のスタバーでコーヒーとケーキで休憩しました。

さっき登録したパルコカードで支払いしました。

この街では全くのキャシュレス社会です。

 

もうここはもうショッピングセンターではなく、

時代の最先端をいく遊び場、遊園地といった方がいいかもしれません。

 

必要が満たされた後に来るのは、

アートの世界だと主張しているようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

2022年3月 5日 (土)

材料費150円+帽子を編む楽しさ+皆に感謝される

 

妻が最近家族の皆に毛糸の帽子を編んでプレゼントすることに嵌っています。

 

ダイソーで1つ100円だったという緑色の毛糸の玉を3つ買ってきて編み始めました。

「どう、1個半でできたわよ」と見せてくれました。

13a0b8add8eb4f389b206a0ae6dfdcb2

 

被ってみると、思った以上に暖かいのにはびっくりしました。

今回のは娘にあげるのだといってます。

 

「最近は素材の方が、製品より高かったりするけど、

人件費を考えたら比較にならないよ」

といいましたが、材料費がたったの150円では、ちょっと比較するのもどうかと思えて来ました。

 

毛糸にポリエチレンが入っているので、洗濯機でも洗えるそうです。

 

材料費150円+帽子を編む楽しみ+皆に感謝される

のですから、まあメデタシ、メデタシです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2021年12月23日 (木)

ボールペン・アナログ時代の名残りの断捨離

 

私のサイドテーブルの引き出しに、妻が整理して、残していてくれていた「ボールペン」を断捨離しました。

100本くらいはあるでしょうか。

リュックに入れたりし、時々使うこともあるsignoの0.7mmのボールペンを数本残して、あとは処分しました。

同じようにシャープペンシルが100本以上ありますが、整理するのも面倒なので断捨離するのはまたの機会です。

 

かってはポールペンペンやシャープペンシルは何かイベントがあった時の記念品などによく配られましたが、安いからといってあちこちでその都度買ったのがほとんどです。

アナログ時代の名残りです。

平均200円としても2万円にもなります。

F271f513ec8945db9d5381b19ae9c320

スマホ、iPadを持ち歩くようになって、不要になったのです。

でもiPad用に買った、1万円以上もするapple pencilは買ったのはいいのですが、

持ち運びに不便なこともあって、どこかにしまい込んでしまい、見つかりません。

 

よくある話です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年12月 3日 (金)

ソックスカバーで頭寒足熱

 

数年前、息子の嫁さんの叔母さんが日本に来られた時、お土産に手編みの毛糸の靴下をいただきました。

妻に聞けば、ソックスカバーというのだそうです。

 

靴下の上に履くのですが、スリッパとは違うのだそうです。

日本ではと言っていいかと思いますが、靴下を履いてさらにその上に靴下を履くという習慣はなかったように思います。

履くのが面倒ということもありますし、かなりサイズが大きくダボダボなので履くこともありませんでした。

 

歳のせいか、リクライニングシートに足をあげて座っていると、足が冷たく感じるようになりました。

 

「あれどうした?」と妻に聞けば、

「洗濯した時、乾燥機に入れたら縮んで、小さくなってしまった。

フェルトみたくなってしまったので、もう履けないかと思って出さなかった」

と言います。

改めて履いてみれば、足の小さい私には、ぴったりになっていました。

3d0075f5845c4fd3947128b0729686e3

 

ソックスカバーを吐けば、体全身が暖かくなってくるようです。

これも「頭寒足熱」なのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年11月25日 (木)

「暮らす トコロ マーケット」・ 所沢航空公園のイベント

 

所沢航空公園でイベントがあるからと娘に誘われ、朝9時半ごろ家を出ました。

 

コロナ禍で入場制限のために予約制になっているそうです。

公園の入り口を入ったらすぐのところからもう行列ができています。

赤いコーンに架けられたロープで仕切られたゾーンの中には、白いテントが建てられ、忙しそうに係の人が動き回っています。

入り口で受け取ったパンフレットを見れば、Craftゾーンに34店、Foodゾーンに17店も出店しているようです。

これでも今回は,昨年に比べて半分くらいだそうです。

https://kuratoko.com/

 

入り口にはイベントの看板も出ていませんからわかりませんでしたが、

パンフレットを注意して見れば

「Kurasu Tokoro Market 2021 秋と書かれています。

出店しているのはショッピングセンターなどと違い、周辺の人やお店だそうです。

こだわりのある人が作った作品を売っているそうです。

 

藍染の木のお皿のお店とか、

5~6cm近くの木を削って作った小さなお人形のお店もありました。

売っている商品は、どこも売っている人が作った作品のようです

 

娘は、「SUNs・寸」というお店でちょっと大きめな黒いフラットなイヤリングを買っていました。

革製品に金色の模様がついていました。

こんなイヤリングは見たことがありません。

後でネットで見れば、

製作者は高橋紗帆さん 

https://shop.sunnsunn.jp/

「以前は多くの人に使ってもらいたいと思っていましたが、少し変わったデザインのものを持ってほしくて、今は自分がいいと思うものを作っています。だから万人受けはしないと思います。」とも書いています。

娘は戻ってまた別の物を買っていました。

E6dd046e7487427fa01eb78979d1690b

「この「暮らす トコロ マーケット」のコンセプトは

グローバリゼーションからローカリゼーションへ、つまり、地元・地域へ目線を転じること、

そして作り手が思いを込めて作ったモノが直接、生産者から消費者の手に渡る そんな笑顔の連鎖が生まれることなのではないでしょうか」

とも書かれています。

 

来場者もかなり個性的な服装の人が多く、

なんとなく豊かな人が多いように感じます。

 

 

なんとも面白いイベントです。

 

売るつもりはなく趣味で人形やおもちゃを作っている人は広島にも大勢います。

そうした人たちの作品をこうして一堂に集めて販売するイベントを、

旧市民球場跡地の広場でもやって欲しいですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年11月23日 (火)

ひたすら履きやすい靴を求めて

 

デパートの女性用靴の特選コーナーに、妻がスーッと近寄っていきました。

?

 

何とも不思議な靴だけが並んでいます。

やたら底が高く、紐だけのとジッパーがついてるのとの形は2種類だけ、

茶、黒、緑、白の4色だけ、

オーソドックスなデザインの靴だけが並んでいます。

男女の区別はないようです。

「joya」スイス製の靴です。

価格は何と税込38,500円とのことです。

「俺は1万円以上の靴は買ったことがないぞ」といっても、完全に無視です。

私は今はもう革靴は履くことはほとんどありません。

履くのはもっぱらnew balance 574の白いスニーカーです。

D5374fbc7885413eb7f30b4b15535a38

私は靴で苦労したことはないのですが、

妻はどんな靴を履いてもダメで、いつも痛いとヒーヒーいってます。

特にハイヒールはもう若い時から履いていなかったようです。

 

パンフレットには、徹底的に追及した衝撃性能、ゆとりのフッティング性能、脊椎に優しい・・・と書かれ、さらに

膝、腰、足に痛みのある方、

外反母趾でお困りの方、

・・・

にと書かれています。

 

この売り場には何となく高齢者が多いようですが、

ハイヒールを履く必要もなくなった人々、靴に悩まされていた人々が、

ひたすら履きやすい靴を求めて来ているようです。

 

年齢によっても履く靴は大きく変わって来るようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2021年11月19日 (金)

思い出の優勝記念時計・エコリング

 

我が家のポストに中古品の買い取り案内のチラシが入っていました。

衣類300円、ぬいぐるみ100円。ノーブランド時計300円/最低保証・・・

と書かれています。

お店の名前はエコリング、最近所沢駅前にオープンしたそうです。

F1783441afe843009d75c51f0d4224d6

 

ノーブランドの時計が売れるのです!

 

数年前に、私はアップルウオッチに変えたので、もうアナログ時計は使わないからと、

1~2個いい時計もありましたが、

メルカリに売るのも面倒だからと、つい数ヶ月前に20個くらいあった時計をまとめて、燃えないゴミとして捨ててしまったのです。

 

それでもライオンズが好きだった義父にプレゼントした優勝記念時計が、ケースに入ったのが6個、残っていました。

 

西武ライオンズとなっての29年間で、15回のリーグ優勝、9回の日本一になっているそうです。

 

エコリングに持って行ったら、

なんと「最高でも200円ですね」と言われてしまいました。

 

改めてメルカリをみれば、980円~5500円とあります。

 

ネットに詳しい娘に聞けば、すげなく「200円でいいじゃない。売っちゃいなさいよ」と言われてしまいました。

中古の品は未使用というのが高いようです。

 

「メルカリに手続きするのも面倒だし、ゴミとして捨てるよりいいか」と自らを納得させ、

再度エコリングに持っていき、処分しました。

 

それなりの思い出のある品を処分するのは、

気持ちを整理するの大変です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年11月13日 (土)

小さくて軽いドイツ製の折りたたみ傘

妻が「これどうやったら、開けられの?」と言って、

20cmほどの長さ、太さの5cmほどの折りたたみ傘のケースを持ってきました。

ドイツ製だそうです。

チャックにはプラスチックの開閉具に回すマークがついていますから、それを回せばいいはずですが、回しても開きません。

 

力任せに引っ張ったら、「壊さないで」と怒られてしまいました。

 

何気なく、付いている布製の紐の部分を回したらストンと外れました。

「えっ!」

びっくりです。

 

折りたたみできるアルミ製のシャフト部分はなんと4段にもなっています。

骨組みもしっかりしています。

それでこの軽さとは!

さすがドイツ製です。

C24f21a93b214d92b0a0fdbb8f19c6db

 

銀座松屋で買ったのだそうです。

webで検索すれば、

Knirps(クニルプス)は世界で最初に折りたたみ傘を生み出した老舗ブランド、

開いた時の直径は94cm

95%UVカットなので、日傘としても晴雨兼用、

ケース込みで285gです」とのことです。

6580円です。

傘のフレーム先端部分にはグラスファイバーを使用し、風を受けても柔軟にしなり折れにくくなっているとのことです。

https://www.zutto.co.jp/brand/brand_detail/124?utm_source=adw&utm_campaign=knirps&gclid=Cj0KCQiAsqOMBhDFARIsAFBTN3eKPgFD33kz-o3ZtfXL4TNcz1gL0APBDIJf5JqK5WXLoh5t_3PiA8waAlAoEALw_wcB

よく考えられています。

 

私のリュックサックの中には非常用にとカバーのついた500円くらいの日本製の折りたたみ傘を入れていますが、私はこれで十分です。

我が家の靴箱の中には折りたたみ傘だけでも7~8本入っています。

全て1000円以下のはずです。

 

「安物買いの銭失い」ですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年11月 1日 (月)

我が家のハロウインパーティー

 

近所の家の門脇の塀の上にハロウインのシンボル、

目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯したかぼちゃのランタンが置かれていました。

玄関の横にも置かれていました。

よく見れば黒い猫ちゃんがかぼちゃを抱えています。

 

表札を見れば「TUBRIDY」と書かれています。

ドイツ人? アメリカ人?でしょうか。

6c55b984f51b4894b51798bf6972af32

 

「古代ケルトでは、11月1日が新年とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。

しかし、悪霊も一緒にやって来て、作物に悪い影響を与えたり、子どもをさらったり、現世の人間たちに悪いことをするといわれていました。

そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれます。

やがて、キリスト教圏へ広がりましたが、最近では宗教的な意味合いが薄れて、大人と子どもが仮装をして楽しめるイベントになっています」

 

日本に伝わって、渋谷の街のバカ騒ぎに変わったようです。

 

まあこの程度のバカ騒ぎは良しとすべきでしょうね。

 

なんて思っていたら、娘一家から「ハロウインパーティーをするのでどうぞ」と招待メールが届きました。

 

孫たちは、妻がダンボールで作ったとんがり帽子を被って、いそいそと出かけていきました。

たったこれだけのことで様になるからおかしいですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2021年9月28日 (火)

「アマゾンで売る」という手法が古臭くさえ感じます。

 

娘一家に連れられ、所沢市内に展示されている洋服のお店を見に行きました。

古びた2階建の建物の1階にある真っ白なドアを開けると、

白く塗られた壁、天井の部屋の壁際に黒いフワッとしたコートとゆったりしたパンツが20~30着くらいハンガーに吊るされています。

白い空間の中に黒の洋服が吊るされている対比はドキッとします。

洋服の価格はかなりの額です。

10m✖️10mくらいの広さの部屋の中にある洋服はそれだけです。

振り向けば、手前の壁には古い棚の中におちょこや食器が並べられています。

「手作りの洋服の個展・展示即売」とでも言ったらいいのでしょうか。

元々は住宅のドアを白く塗って正面入り口にしたとしたという感じですし、

受付がカウンターになっていると言った感じです。

 

建物の入口には小さく「山中倉庫」と書かれていますから、

父親の使っていた倉庫の跡を展示場にしているようです。

B9f0130adcec44a49f2691130f5c3548

オーナーは山中とみこさんは

子育てが終わって40歳から洋服のデザイン、制作を始めたそうですが、

全くの独学だとのことです。

全く服飾デザイン教育を受けていないとのことですが、

コートもパンツもなかなか洒落ています。

 

娘は、こんなお店があることをinstagramで知ったとのことですし、

https://www.instagram.com/chicuchicu315/?hl=ja

雑誌「天然生活」でも見たといってました。

 

ここ山中倉庫は新所沢駅からもちょっと離れていますし、

隣接するお店のほとんどはシャッターが閉まっています。

それでもこのお店だけはお客さんは何人か出入りしていました。

娘と同様、Instagramとか「天然生活」で見たのでしょうか、

 

駅前の商店街で売るのでもなく、デパートで売るのでもなく、アマゾンで売るのでもありません。

自分の思いをこめて洋服を作り、InstagramとかでPRし、自分のお店で展示、販売するという新たなスモールビジネスが生まれてきたようです。

より新たな生き方が生まれてきたとみた方が良さそうです。

本当に驚きました。

 

自分の思いをインターネット、DXという環境の中で実現してしまうというのですから

アマゾンで売るという手法が古臭くさえ感じがしてしまいます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31