広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2021年9月 8日 (水)

楽天に乗り換えました。

 

楽天ショップで2時間くらい説明を聞きました。

ポイントは

・「Rakuten Link」アプリで国内通話がかけ放題

・使用料は1GBまで: 0/

 3GBまで: 1,078/(税込)

 20GBまで: 2,178/(税込)

2点のようです。

 

通話は、赤いR表示の楽天アプリを使話なければ無料にはなりませんとのことです。

今までように緑の電話マークから電話していては、通常の費用がかかってしまうようですから、注意しなければいけません。

使用料は契約時に決めたランクがそのまま継続するのでなく、その月の使用量に応じて、請求されるそうです。

ということですので、私はスマホの画面から緑のマークは削除してしまいました。

 

ノートンのセキュリティを入れるようにかなりしつっこく勧められ、その場ではOKはしましたが、

帰宅して、友人に相談したら、

「入れる必要はありません。却ってトラブルの元になります」

とのことでした。

 

私が初めてiPhoneiPadを買ったのはもう10年以上前ですが、以来一度もウイルスに侵入されたり、トラブルになったことはありません。

 

iPadを落としてガラスを割ったときには、

appleから即買い替えを勧められたのはびっくりしました。

 

「他人には製品の中は触らせない」というのがappleの戦略のようです。

その代わりか、ソフトのバージョンアップはかなり頻繁にあります。

 

口コミを読むと

繋がりにくいとか、遅いとか色々書かれていますが、

まだちょっと未整備の部分があるからのことでしょう。

すぐにNTTau等には追いつくだろうと思っています。

 

楽天経済圏という言葉があるそうです。

「楽天モバイル」「楽天市場」「楽天カード」「楽天銀行」など、生活のあらゆる場面にかかわる楽天のサービス群が生む「ビジネス上のエコシステム」のことを称してそう言われているようです。

ある種のDXコングロマリットとも言えます。

 

私は楽天カード、モバイル楽天、楽天市場の3つは使っています。

「米マイクロソフトや米アップルなどの時価総額上位5社、GAFAMの合計は約53000億ドル(約560兆円)に達し、初めて東証1部約2170社の合計550兆円を上回った」とのことです。

 

日本発の企業楽天がGAFAMの一角に食い込んで欲しいと願っていますが、

さあどうでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年8月25日 (水)

孫たちがベネッセのタブレットでオンライン授業を受けています。

 

娘と息子のところの小学校2年生の女の子2人が、我が家に集まり、ベネッセのタブレットでオンライン授業を受けています。

でも勉強とは名ばかりでお菓子を食べながら、お喋りをしながら、部屋の中をあちこち歩き回りながら、遊んでいるようです。

7ff3017ad4cd4b1fb000340f593d5428

 

2人とも夏休みだからといっても、塾には行っていません。

息子、娘が子供の頃には、バスに乗って、塾にいってたはずです。

私は平日は毎日どこかで酒を飲み午前様でしたし、土日はゴルフの付き合いでほとんど家にいませんでしたから、

子育てがどのようにされていたのかは、実は全く知らないのです。

 

最近は子供の育て方も全く違ってきたのは確かなようです。

 

息子も娘も、その親たちもいい学校、いい会社にはほとんど興味を持っていないようです。

 

いい会社と言われたメガバンクはどこも1万人からの削減をするそうですし、

国の高級官僚もセクハラだ、パワハラだ、忖度だと騒がれ、魅力を失っているようです。

 

今の時代は、好きなことがあり、

英語が喋れ、IT技術が堪能であれば、世界のどこにいても楽しく生きていけると思っているようです。

 

時代遅れな祖父母がでる幕ではないようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年7月20日 (火)

オリンピックとリスクマネジメント

 

7月16日 IOCバッハ会長は広島を訪れ、慰霊碑に献花するほか、被爆者との面会もされ、

資料館も見学されました。

354f380d530f4325bd0bd19c7b833fd9

 

政府は「オリンピック 無観客で開催」とのことを決定しました。

緊急事態宣言の発令に追い詰められて、ようやく決断したという感じです。

政治はいつも言い訳を探しているような感じです。

 

それにしても、オリンピックのために建設された国立競技場、各種競技場はもったいないですね。

入場券の返却も大変でしょうし、これまで準備してきた警備、ボラティア等をどうするかも大変でしょうね

 

 

オリンピックを無観客で開催するなら、どこで開催するかの意味がより問われるようになるでしょうし、

広島でアジア大会用に整備された競技施設で十分対応できるできたのではないでしょうか。

選手数は計1万1092人の参加が見込ままれているそうです。

コーチ、メディ関係者等も含めた大会関係者は合計8万人近くなるそうですが、それは合計の話で、種目ごとに出たり入ったりするでしょうし、分散もするでしょうから、

市内である宿泊施設で充分対応できるだろうと思われます。

観客の受け入れは大変でしょうが、

それでもairbnbによる民泊施設等を加えればなんとかなるのではないでしょうか。

 

しかしリスクマネジメントの視点から見たら、

オリンピックを東京のような大都会で開催するのは、逆にちょっと無理があるように思われます。

オリンピックはリスクのコントルール可能な大きさの都市、

例えば広島のような100万人程度の都市で開催すべきではないでしょうか。

 

リスクは現代にあっては、

コロナ禍のような感染症もありますし、東日本大震災のような地震もありますし、テロもありますし、多種多様になってきています。

 

100万人都市の開催であれば、

いざという時には、周辺都市、国からの救援も得ることができそうです。

 

これまでのオリンピックはこうした各種のリスクを経験しながら、

対応策は出たとこ勝負のように思われます。

 

メディアもこれまでのテレビや新聞だけに限るのでなく、

デジタル系の技術に大きく転換すべき時に来ているように思います。

 

もう一度現代の社会、技術を見つめ直し、オリンピックのコンセプトを根本的に見直し、

新しいコンセプトのオリンピックとする必要がありそうです。

 

それはデジタル系の新たな産業も開催地で生み出す可能性もありそうです。

 

今回の東京オリンピックを参考にして、IOCも考え直す時にきたようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年7月18日 (日)

クリエイティブ都市論

 

ある都市の市長だった友人は

「市長として市の運営にあたるさいこの本、リチャード・フロリダのクリエイティブ都市論は参考になりました」

といっていました。

 

もう20年くらい前、大阪市立大学の佐々木雅幸氏が「クリエイティブシティー」という概念を紹介しましたが、「そんなのは当たり前のことではないか」と、その頃はさして気にも留めませんでした。

改めて友人に紹介されると気になり、アマゾンで購入し、読んでみました。

なかなか面白い内容です。

8b9152d9c2244d3a8ba64ebd67c02ac9

 

世界が農業、漁業の1次産業から製造業の2次産業の時代になり、商業の3次産業の時代にとなったことは子供頃習いました。

北九州市は九州で最初に100万人都市として政令都市になりましたが、福岡市はあっという間に政令指定都市とになり、今ではもう160万人を超える都市になっています。

社会の産業構造の変化とともに、都市はどんどん変化していくのだということは当たり前のことのように思われています。

 

 

フロリダは科学や芸術、デザイン、エンターテイメント等のより創造的な分野の産業が都市の魅力となり、人を惹きつけ、新たな産業を生み出し、都市はますます大きくなり、スパイキーになっていき、それがさらに繰り返されるといっているようです。

 

しかしそんなことをいっているうちに、GoogleAmazonFacebookApple が生まれたと思ったら、あっという間に、世界は全く違った姿になってしまったようです。

 

今では企業の時価総額は、鉄は国家なりと称した日本製鉄は1.7兆円となり、

世界1の自動車メーカーのトヨタは31兆円、EVを作り出したテスラは72兆円です。

三菱UFJ銀行は8兆円だそうです。

それに対しApple はなんと200兆円だそうです。

「何それ!」という感じです。

 

今また、コロナによるハンデミックが発令され、オリンピックですら無観客で開催されるというのです。

今まで想像もしなかったリスクに世界は襲われているのです。

 

リモートワークも進み、社会はフラット化するとも言われています。

事実、東京都の人口は減り初めているそうです。

 

クリエティブシティになることで都市のスパイキー化と、

フラット化も同時に進行しているようです。

 

インターネット利用者はwwwが考案された1989年以降急増し、この10年くらいの間に倍増し、40億人を超えたそうです。

別次元で世界は激変したのです。

世界はパラダイムシフトシフトしたのです。

 

私は、この変化に付いていくだけでもうフーフーいっています。

 

面白いとも、便利になったとも言えますが、

疲れます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年6月30日 (水)

あちこちにシェアオフィスが生まれています。

大学のオンライン授業、企業のリモートワークが急激に増えています。

それに伴い各地にオンラインに適った施設が急激に作られるようになりました。

所沢にもシェアオフィスができたことをGoogleニュースで取り上げていました。

https://thebranch.jp/

 

早速見に行きました。

ここを借りた人らしき女性が2人 パソコンを広げて作業をしていました。

Dcbedec8c1bb430c96e778a1a568007d

担当の若い女性が案内してくれましたが、残念ながら、

マスクをしていましたので、顔はよくわかりませんでした。

オーナーも若い人なのでしょうか、天井は配管が剥き出し、白と黒の無彩色のさっぱりした清潔感のある施設となっていました。

ビルの3階にあり、面積は249.7m2、約70名収容ということです。

まだ会員数は10名とのことですが、ゴルフ場の会員数ではありませんが、定員の数倍募集してもちょうど良いということになるのではないでしょうか。

 

フリードロップインは通常770円/1時間ということですが、

6月中はオープン特別価格の500円/日だそうです。

コーヒーはフリーということです。

 

板で作った箱にキャスターをつけてテーブルにしています。

手作り感はなかなか良い味を醸し出しています。

このブログもそのテーブルに座って、コーヒーを飲みながら書いています。

 

店の名前は「ブランチ」、

1人部屋、2人部屋、4人部屋、8人部屋のテレワークブース、そして広いコワーキングスペースがあります。

当然Wi-Fiも使えますし、ZOOM等も使えるようになっています。

 

最近は所沢駅周辺の開発は凄まじいものがありますので、出店を決めたのだろうと思います。

社員は会社に出社せず、こうしたリモートオフィスに出社し、作業するだけでなく、

各社の社員が集まって会議をするにも便利だろうと思います。

4人用会議室は会員でなくとも1,760円/1時間で使えるようです。

会員であればその半額だそうです。

 

今では資料等は全部パソコン、タブレットの中に入っていますから、

かってのように、重い資料を持ち歩かなくとも済みます。

シェアオフィスで、ZOOMでの打ち合わせもできます。

 

息子も小さな書斎でオンラインでの打ち合わせをしていますが、

時々小さな子供が飛び込んでくるので、困っているようです。

オンライン作業用に作った書斎ではありませんから、結構苦労しているようです。

 

ウエブサイトには「コロナの状況次第ですが、定期的な交流会・勉強会(オンライン含む)を開催し、新規創業のサポートや会員同士のコラボレーションを生み出していきたいと考えております」

とのことです。

 

今こうしたシェアオフィスが全国のあちこちに生まれているようです。

時代は大きく変わってきているのを感じます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2021年5月 5日 (水)

シュレッダーを買いました

 

また電化製品が一つ増えました。

正確には、シュレッダーはあったのですが、「これは私が買ったの」と言って、娘が持っていってしまったのです。

あったのがなくなると、やけに不便です。

ネット通販のアマゾンでアイリスオーヤマのシュレッダーを買いました。

色は床のフローリングに合わせて、濃いブラウンにしました。

大きさは幅約17.5×奥行約35.1×高さ約31.6です。

A476a85a9d4b45478be40c9cfa5c46f4

使ってみれば、音は驚くほど小さいし、A4枚サイズまでOK、切断された紙も2×10mmと細かく、とても再生は不可能そうです。

脇にはCD、DVD用の差し込み口もついていますし、これは分別廃棄をするには便利そうです。

 

性能もデザインも格段にアップしています。

新しくなって何がいいって、噛んだ時紙が戻ってくることと、外から中のゴミの溜まり具合が見えることです。

 

それにしても、息子一家と同居していると届く書類、宅配便が呆れるほど多いのです。

 

我が家をリフォームしたとき、コンセントを大幅に増やしましたが、それでも延長コードをつけています。

これだけ電化製品が増えてくると、スマートスピカーで電化製品を制御したり、ヤマダデンキが住宅産業に進出してくるのも、わかる気がします。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年5月 1日 (土)

アップルの工芸品のようなケース

 

4月30日の日経新聞にアップルの1~3月期の売り上げは前年同期比54%増の約9兆円、利益は2.1倍の2.3兆円くらいとの記事が出ていました。

これを4倍すれば年間売り上げ、利益になると思いますが、供給が間に合いそうにないようです。

 

私はアップルのコンセプト、デザインが好きで、スマホ、端末機、時計はどれもアップルです。

ほとんどをアマゾンで買っているのですが、ケースの色は全て白、なんとも巧妙に作られているのには感動します。

箱とはいえ、もう芸術品です。

捨てるのはもったいなく、今はテーブルの引き出しに入れていますが、額に入れて飾っておきたくなるほどの美しさです。

 

写真は右からiPhone 7、iPad pro、Apple pencil、Apple watch のケースです。

材料はプラスチックかと思っていたら、引っ張ったら破けてしまいました。

美しい紙でした。

蓋を開けると、iPhone 7、iPad pro、Apple pencil、Apple watch が、それぞれの形に合わせて白い木をくり抜き、貴重品のように納められていました。

紙一枚からこんな立体的な形を作り出すなんて不思議ですらあります。

B2d62f3b22434c61bc3efe699b40bf29

 

Keyboardもあるのですが、それは普通の箱に入っていますので、省きました。

Apple pencilはしばらく使わずペン立て箱に入れてたら、

誰かがこんな芯のないペンは使えないと思って捨ててしまったのか、見つかりません。

iPadはもう5台目ですが、3台は壊してしまい、交代してもらいました。

4台目は今は4歳と8歳の孫が使っています。

こんな小さい時からタブレットを操作して遊んでいるのにはびっくりします。

iPad pro はつんのめった時、右手に抱えていたiPad proを放さなかったら、顔を怪我してしまいました。

これだけ長い間使っていると、色々な思い出があります。

このブログの文章、写真は全てiPad proです。

 

Appleの時価総額は200兆円を超えているそうです。

怖しい!

 

私の生活はどっぷりAppleに浸かっているようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年4月23日 (金)

演劇のネット配信

 

山手線恵比寿駅近くの黄色いビルの3階「エビスSTARバー」で催された演劇の公演を見に行きました。

ちっちゃな古いビルの3F、普段はBARとして営業しているスペースを使っての公演です。

山手線の駅近くということで、ようやく取れたのでしょう。

しかし、こんな状況下でも公演をやろうという熱意にも絆され、見に行ったのです。

 

友人の出るのは45分程度の短いストーリーです。

舞台は特別にありません。

バーの入り口から入ってきて、そのまま話は始まります。

街中の小さなバーで出会った小学校の頃の仲良しグループ「くちなし」と呼ばれた同級生と私の友人の先生が、

今朝くるみちゃんにかかってきた電話は、誰からかかってきたのだろうかということをきっかけに、

亡くなったなっちゃんではないかという話になり、

なっちゃんはいじめが元で自殺したのではないか、

原因は私ではないかという話に展開していきます。

 

20代の女性の女子会ともいえます。

タイトルは「記憶違いのシェナニガン」です。

隣の席に座った女性たちの話を聞くともなく聞いてしまったという感じのドラマです。     

 

「原因は私ではないか」といった女の子は、涙を流しているのにはびっくりしました。

たった45分間の公演のために、涙を流すほど夢中になって演じられたこの公演が、この日だけで消えてしまうのは勿体無いなと思っていましたが、

フッと先日読んだ日経新聞の記事を思い出しました。

 

「舞台芸術の団体などによる「緊急事態舞台芸術ネットワーク」と寺田倉庫(東京・品川)がこのたび、舞台公演の映像情報を検索できるサイト「ジャパン デジタルシアター アーカイブズ」を公開した。

誰にもみられずに保存されていた舞台映像をインターネット配信につなげる試みだ。

新型コロナウイルス禍を逆に利用し、業界が抱えてきた契約上の課題を解決する。

寺田倉庫が緊急事態舞台芸術ネットワークと連携して演劇や舞踊、伝統芸能などの公演映像約1300本などを収集。

早稲田大学演劇博物館が管理しサイトで検索可能にした。

舞台芸術のファンらにとって貴重なアーカイブになる。

舞台では、劇作家や演出家、衣装デザイナーや舞台美術家など多くの関係者の著作権が入り組む。

俳優についての著作権ルールも複雑で、これまで権利処理が進まなかった。

福井健策弁護士ら知的財産権の専門家が契約のひな型を作り、権利者らと交渉した」

とのことです。

 

演劇は今まで生で見るものと思われてきましたが

最近はコロナ禍で公演が中止がされるということもあって、

始められた試みとのことですが、まさに画期的です。

 

オンライン公演の方が、見る人も多いだろうし、スポンサー収入も得やすいだろうと思います。

 

演劇関係の人たちにとっては、脚本を作り、配役を決め、切符を売ることに忙殺されていて、

ネットを使って配信するなんてことは考えたこともなかったのでしょうか。

 

舞台映像をデジタル化し、ネット配信することで、

演劇の世界も大きく変わるように思います。

 

演劇に夢中になっていた貧しかったあの若者がお金持ちになるかもしれません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年3月22日 (月)

Apple Watch、iPhone、iPad pro 3台も持ったはいいけど、使いこなすのは大変です。

 

iPhoneApple Watchにインストールしてあるスイカがおかしくなってしまいました。

 

iPhoneApple Watchのスイカは連結していると思っていましたのですが、残金が別々になってしまいました。

ガチャガチャいじっていたらなんとスイカが3枚になってしまいました。

それだけでなく、スイカが全く使えなくなってしまったのです。

C91bc32080ca413ab82831ba460a0c30

 

Apple Watchのサポートセンターに電話したところ結局「アップルウオッチには異常はありません。

スイカのことについてはアップルでは対応できませんので、スイカにお問い合わせください」

とのことでした。

JR東日本のモバイルサポートセンターに問い合わせれば、「何も問題はありません。使用できます」とのことでした。

 

 

だからといってスイカは使えません。

仕方なく、JR東日本の駅の改札の駅員さんに直接聞いてみました。

ようやくiPhoneのスイカの1枚が使えるようになりましたが、Apple Watchのスイカについては使えません。

「モバイルサポートセンターにお問い合わせください」とのことです。

何、これ?

 

 

仕方なく、こうしたことに詳しい友人にメールで問い合わせました。

Suicaの設定は何枚でもできますが、原則として、ハードにチャージして使うものなので、機器ごとに別のものになります。つまり、Apple WatchiPhoneSuicaは別のものです。

 

どちらに、どのカードを設定するかは、モバイルSuicaアプリである、Suica というアプリで行います」

とのことで、

https://www.youtube.com/watch?v=4XArWOhUTV0

使用法の動画を送ってくれました。

 

ペンギンマークのスイカの1枚には、左上にApple Watchのマークが表示されていますから、Apple Watchがスイカとして使えそうです。

チャージはiPhoneからもできそうです。

もう1枚はiPhoneのみとなっているようです。

iPhoneに入っている3枚目のスイカは不要として削除しました。

 

明日使ってみますが、さあどんな結果になるか。

ちょっと心配です。

 

Apple WatchiPhoneiPad pro

3台も持ったのはいいけれど、使いこなすのは大変です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年3月 2日 (火)

ノートパソコンの買い替え

 

妻が、これまで使っていたノートパソコン dynabookがどうも具合が悪いといって

DELLのノートパソコンに買い替えました。

BUFFALOの外付けハードディスク4.0TBも一緒に届きました。

06af33da8f4f45578c5294dfb9be1166

妻は、10年くらい前 両親の介護に鹿児島にいった際、

叔母が使用するからといって買ったとのことですが、

その叔母がスマホを使うようになってからは、パソコンはもういらないといったので、引き取ったそうです。

役所への提出書類は全てAndroid系とのことのことで、もっぱらこのdynabookを使っていました。

 

今回は、機器のDELLの選択、Amazonへの発注、設定は、一緒に住む息子が全てやってくれました。

私とはほとんど口も聞かない息子でも、相手が母親となると、結構楽しそうに話しながらやっているのはちょっと可笑しいですね。

 

DELLの機器はInspiron 14 5405 14.0インチ の大きさです。

Made in chinaと書かれています。

思ったより小さく、軽いんですが、以前よりだいぶ性能はアップしているようです。

画面上の資料も、マウスで左に引っ張れば、隣のモニターテレビにスイと移るのには感心しました。

dynabookでも使えた機能らしいのですが、気づかなかったようです。

 

私はそもそも資料作りなどやったことがありませんから、そんな面倒なことはさっぱりわかりません。

iPadで充分です。

 

妻のテーブルの上はパソコン関連機器で埋まっています。

さらに左のテーブルにはディスクトップ型のiMacも置かれています。

20年くらい前に買ったのですが、なんのトラブルもありません。

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31