広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

スポーツ

2017年5月15日 (月)

カープロード

対巨人戦 13日土曜日は11: 2で圧勝、
14日 日曜日は 8 : 1と 2連勝だ。
巨人戦に限っていえば、4連勝だという。
エルドレッドは三冠王になろうかという勢いだ。
アメリカの仙人といった風貌になってきた。
鈴木誠也はすっかり4番打者としての風格が出てきた。
セカンド菊池涼介の守りは美しい。

試合開始は13:30からだというのに、
赤いカープのユニフォームを着た家族連れ、カップルが続々と
広場駅からズムズムスタジアムに向かって歩いていく。

広場駅改札口前に設けられたカープグッズ売り場はいつも人だかりができている。
誰もが、去年は黒田の15番のユニフォーム、今年は鈴木誠也の51番のユニフォームというように、
球場に行く度に何か買っているようだ。

今年になって、
さらに、売店がアッセのビルに沿って、アーケードの下に、10店以上もずらっと並んだ。

「昨年、2016年の広島東洋カープのグッズの売上高は50億円もあり、
ソフトバンクで20 億円、ヤクルトで9億円、中日が1億円だった」
というから凄い。

Img_3340_2


広島駅からズムズムスタジアムまでは約800mあるらしいが、
いつの間にか「カープロード」という名前までついている。

途中にある飲食店はパブリックビューイングの場となり、
試合中はもちろん、試合後はカープファンで大騒ぎになっているようだ。

基町にあった旧市民球場が広場駅近くの貨物ヤード跡地に移る計画が発表された時、
広場駅から800mも離れていては、球場に行く人なんていないだろうと、
議会でもメディアでもいわれた。

それが、どうだ、
今ではこの賑わいだ。

800mの距離は、
球場に着くまで、徐々に興奮を高め、
試合後、駅に着くまでの長さは、一気に駅が人で溢れることを防ぐ緩衝材の役割を果たしている。

800mもあることが、プラス役割を果たすまでになっている。

ズムズムスタジアムは、当初全く予想されていなかった新しいライフスタイルを創り出したようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年2月10日 (金)

1年ぶりのスキー

もう2月の半ばだという頃になって、ようやくスキーにいった。

東京近郊にある狭山スキー場、
日本で唯一現存する屋内スキー場だ。
人工雪のスキー場だから11月に入るとすぐにオープンしていたが、
そのうち、そのうちといっているうちにシーズンも終わりそうにな頃になって、
ようやくスキーをしたいった。

Img_9547

若い頃はスキー場に雪もないのにいき、スキー板をボロボロにしてしまったこともあったが、今は、このまんまだとスキーもできなくなってしまうのではないかという恐怖感にかられ、スキーにいつたという感じだ。

滑り始めれば、面白くて夢中になる。
相変わらずのスキー場の暴走族だ。
それでも、友人には腰をもっと前にだし、板のエッジをきちんと立てた方がいいといわれる。
何事も「腰が引けてる」というのはよくないというわけだ。

しかしスキーブームが去って、スキー客が激減したせいか、
スキー場にはかってのような賑わいはない。
何十年も改装された事がないのだろう、施設の老朽化も激しい。
楽しさと興奮は消えてしまった。


カープ球場は、
賑わいを取り戻し、連日満員が続き、史上最高の来場者を記録し、はては優勝までしてしまった。
野球場が野球を見る場から、
野球を楽しむ場に変わったことも大きいのだろう。

スキー場もスキーをする場から、
スキーを楽しむ場への変化が必要なのだろうが、
それに全く応えられていない。

インバウンド客も2020年には昨年の倍の4000万人が想定されている。
爆買いもモノからコトへシフトしつつあるという。

広島には芸北国際スキー場はじめ、そこそこのスキー場がいくつもある。
瀬戸内海もある。
冬のスキー、夏の海、そしてオールシーズンの厳島神社、原爆ドームもある。
空き家は増え続けている。

それらを結びつけたアプリも開発されつつあるようだ。
最近はゲレ婚なんていうイベントもあるという。

今年は広島のスキー場に大雪も降った。
芸北国際スキー場は1月末の大雪では積雪130cm越えたが、
先日からまた雪が降り続いている。

広島県のスキー場のポテンシャルは大きい。
変化を期待したい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年11月 8日 (火)

優勝記念グッズ

鹿児島に住む妻の母が先日亡くなった。
92歳だった。
義父は4年前に亡くなっている。

両親の遺産の中から、
西武ライオンズが日本一になった時の記念の時計が3つ出てきた。

Img_9064

義父がライオンズの熱烈なファンだったということで、
私が贈った時計だ。

かなり使ったのだろう、ベルトもだいぶ痛んでもいるが、
電池も切れているようで、動かなくなっている。
ケースもちゃんと残っているが、これでは、ヤフオクでは売れそうにない。

ライオンズは三原監督の時代、1956年、1957年、1958年の3回
西武ライオンズになってから1982年、 1983年、 1986年、1987年、 1988年、 1990年、 1991年、 1992年、 2004年、2008年の10回、
日本一になっている。

その西武ライオンズも今季は4位と、かっての勢いはない。
広島カープの勢いには比べようもない。

先日の日経新聞に、横浜ベイスターズは
今年2016年4〜9月期、
主催試合の観客動員数は過去最多の194万人、
売り上げ収益は117億円と51%の大幅に伸び、
営業利益は2.1倍の39億円だったという。
本体のディエヌエーに大きく貢献しているともいう。

横浜ベイスターズ、福岡ソフトバンク、仙台楽天のIT系球団、
広島カープ、千葉ロッテマリーンズ、北海道日ハムファイターズ、東京ヤクルトスワローズの地域球団は勢いがあるが、
対して
西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、オリックスバッファローズ、阪神タイガースはなんとなく元気がない。

なぜだろう?
プロ野球のあり方が変わったことは確かだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年9月 8日 (木)

嘘数と実数と想定外数

嘘数と実数とバーチャル数

昨晩もカープが勝った。
5ー0の圧勝だ。
カープは今日にも優勝するかもしれない。
25年ぶりだという。

広島の街は赤いカープのレプリカを着た人で溢れている。
皆誇らしげに着て歩いている。
東京でもどこでもこんな街は見たことがない。

昨晩の試合後の広島駅はJRの駅も広電の駅もバス乗り場もユニホームを着た人で溢れていた。
凄まじい混雑だ。

Image_13


こんな混雑は旧市民球場でも25年前にはあったのだろうか。
旧市民球場も設立当初は収容力17,422人だったが、最終的に31,984人まで増加したというが、その昔の観客数の発表は球団がこのくらい来ているはずだという大きく水増しされた数字であったし、途中から実数といわれて発表される数字も、年間シーズンシートとして販売済みの席も観客数としてカウントされているようだから、本当に客席に着ている人数は相当に割り引いてカウントする必要があるようだ。

それが今はどうだ、
本当に満席であるだけでなく、
なんと6日の朝日新聞デジタルによれば、
「すでにカープ主催の残り試合の一般チケットは完売。チケット売買サイトでは7日の内野指定席(定価3千円)が26万円で売りに出され、8日の中日戦の外野指定席(同1900円)は30万円の値が付いている」という。

実に定価の157倍だというから、
3万人×157→471万人 ?
の観客がいるとみてもいいのだろう?

今期はテレビやインターネットで見る観客数も凄まじい数だろうが、
今期はそれだけでなく、
席を買いたくても買えなかった膨大な数の観客もいるというわけだ。
想定外数?

初めての経験?
25年ぶりの経験?

まあそれにしても凄いことが起こっていることは確かだ

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年9月 7日 (水)

ど素人とアマチュアとプロ

台風12号が近ずいているというのに、尾道ゴルフ倶楽部でゴルフをした。

Image_2

長崎に上陸したという台風は島根県北の日本海にあったのだろう、
午前中は雨に降られたが、10時半頃には雨も止み、
風はなく、霧も出ていて、気温も低く、
「軽井沢でゴルフをしているような感じですね」
なんて、いいながらプレイをした。

台風が近ずいているのに、ゴルフをするなんて物好きは今時極めて珍しいのだろう、
前も後ろも誰もいず、快適にプレイができた。

フエアウエイは平らで広い。
殆ど全てのホールで、テイグラウンドに立つと、ピンが見える。
ゴルフ場と本来そういうもんらしいが、凸凹の激しい日本では、こうしたコースは極めて珍しい。
いいコースだ。
費用も安い。

元々グリーンは2つあったのだろう、
それをワングリーンにしたのか、グリーンはやたら広く、傾斜もきつい。
グリーンに乗ったと喜んでいると、そこから、3パットを直ぐしてしまう。
ラフも短く刈られているので、ボールが見つけやすい。
ハーフ2時間でプレイができた。

ドライバーのミスは数回しかなかったのに、パーは3つしか取れなかった。

ドライバーさえ当たっていれば、そこから後はご機嫌でプレイができる。

昔、有名なプロゴルファーが、
「ど素人とアマチュアの違いはドライバーが当たるかどうか。
アマチュアとプロの違いはアプローチがきちんと打てるかどうか。
プロと一流のプロの違いはパットで決まる」
と言っていたのを思い出す。

私なんぞは、ようやくど素人からアマチュアというレベルに近ずいたということなのだろう。

ノーベル賞を受賞した大村智さんは、ハンディキャップ5だというのだから、凄い。
ハンディキャップ5くらい人になると、まず3パットはしない。

私は、いつかハンディキャップ9以下のシングルプレイヤーになりたいが、
それはいつの日だろうか。

それでもプロと一緒にプレイができるのが、ゴルフの面白いところだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ゴルフの面白さは、
ど素人とアマチュアとプロが一緒にプレイできることですね。
ハンディキャップをつけて、
皆、マジになってプレイします。
老若男女の組み合わせも自由にできます。
そんなスポーツは他にないでしょうね。

投稿: ど素人 | 2016年9月 7日 (水) 09時32分


2016年8月24日 (水)

報奨金と賞金

リオオリンピックも終わった。
2020 TOKYOへの引き継ぎ式もされた。

Image


リオオリンピックでは、最初の種目サッカーでは予選で敗退した。
今回のオリンピックはあんまり期待できないなと思っていたら、
なんと重量挙げの三宅選手は最後の踏ん張りで銅メダルをとり、
それからは柔道の大野選手の美しい一本勝ち、女子レスリングの逆転勝利での金メダルの連続、足し算からはありえない男子陸上の400mリレーの銀メダル・・・・・
と続き、オリンピックの番組を夢中になって見てしまった。
結果、日本のメダル数は 金メダル 12 銀メダル 8 銅メダル 21の計41個で、史上最大となったという。
最終日前日にはブラジルがサッカーで劇的な勝利を勝ち取った。
収容人数78,639人、世界最大といわれるエスタジオ・ド・マラカナンが1つになっての興奮、熱狂は凄まじかった。
ブラジルにとっては初の金メダルということだが、ブラジル人にとってはサッカーさえ金メダルなら、あとは脇役、刺身のツマみたいなもんだろう。
表彰台では18人の選手が金メダルを授与されていた。
それでも公式のメダル数は1個とカウントされる。

団体競技と個人競技は授与される人数分のメダル数でカウントしたら、各国の獲得メダル数も随分と変わるのだろうと思う。

ということで、
メダルは一体いくつ与えられているのか調べてみると、
リオオリンピックでの数字はわからないが、
シドニーオリンピックでは3,100個が作られたとのことだから、
リオオリンピックでは3、500個くらいだろうか。
ただし監督、コーチには与えられないという。
2000年のシドニーオリンピックは28競技、300種目、メダル数は公式には900個といことになるが、
参加選手10651人とのことだから、
1人で2~3個も貰う選手もいることを考慮すると、3人に1人は何らかのメダルを貰っていることになる。

リオオリンピックでの日本のメダル数は41個ということだが、
受けたメダル数はその3倍の約100個くらいにはなっているということになる。

しかし、
オリンピックでメダルを取ったからといって、「賞金」はない。
しかし、
日本オリンピック委員会からは金は500万円、銀は200万円、銅は100万円、総額.1.46億円の「報奨金」が支給されるという。
テニスで銅メダルをとった錦織選手には100万円が支給されることになる。

ゴルフのマスターズや全米オープンなどでは、賞金総額1000万ドル、優勝賞金は180万ドルだという。
優勝すれば、2億円近い賞金が貰えるのだ。
リオオリンピックで3位だった錦織選手は、4000万円くらい貰ってもおかしくないはずだが、
それでも錦織選手は参加したのだ。
オリンピックで疲れてしまったのか、アメリカに戻ってのレギュラーツアーでは初戦で敗退してしまった。

オリンピックは放映権収入、スポンサー収入が入るようになって大きく変わった。
いずれ、オリンピックで金銀銅のメダルをとった選手には、かなりの額の賞金がでるようになるのだろうか。
すでにほぼすべての国が「報奨金」という名目でのお金が支払われるようになっているのだ。

2020年以降には、オリンピック実行委員会にインターネット絡みの放映権収入が2、000億円以上入ることも可能となるだろうから、その時には選手にかなりの額の賞金がでるようなるのだろうか。
そうなったとき、
オリンピックはどのように変わっているのだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


 オリンピックでは色々なことを考えさせられます。
 もともとはアマチュアの競技大会でしたが、共産圏ではアマチュアというのは意味を持たず、資本主義国でもお金を堂々と得るか、コッソリ受け取るかの違いになり、プロも参加するようになり、それでも一流のプロ選手にとっては、その額は少なく、しかし賞金よりCMの出演料の方が大きくなると、それはそれで大きな意味を持つようになり、お金を絡めるだけでも色々と変遷があるものです。
 また日頃、世界選手権ですら興味のない競技をオリンピックだけは見ますし、競っているのは個人ですが、国対抗で皆がナショナリズムの塊のようになって盛り上がるのもの良いのか悪いのか、それが選手に与えるプレッシャーも大きく、過去には自殺者も出しましたし、メダルの数ばかり報道され、それぞれに金を期待される選手、何でも良いからメダルを期待される選手など「参加することに意義がある」から遠く離れている今のオリンピックです。

投稿: 傍観者 | 2016年8月24日 (水) 05時58分


メダル数なんて報道するから、わかりにくいんですよね。
金メダル獲得競技(種目)数ですよね。
報奨金が多ければ良いのかと考えると、莫大な報奨金を貰って競技人生が終わったようになってしまった選手がつい最近いましたから、どうなんでしょうね。
大企業のスポンサーが付きながら犯罪行為をした金メダリストもいれば、中小企業に支えられての金メダリストもいますから、報奨金を多く出すよりそのお金を強化対象選手への個人的な手当にしたほうが良いのではと思います。

投稿: やんじ | 2016年8月24日 (水) 06時01分


傍観者様

国による報奨金は止めさせ、
オリンピック実行委員会による賞金だけにしたほうが、案外いいかもしれませんね。
そうなると、アフリカ勢が半分くらいもっていきそうですね。
それもまたいいかもしれませんえ。

投稿: 元安川 | 2016年8月24日 (水) 08時55分


やんじ様

2020 東京オリンピックに向かって、
スポーツ関連予算も大幅に増え、スポーツ人口も増えそうですね。
経済効果も
日本人の健康への効果もありそうですから、
そうなれば、めでたしめでたしですが、
本当にそんなにいいことばかりでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2016年8月24日 (水) 09時01分


リオオリンピックでのメダル受賞は、
41種目、55人、報奨金14,600万円
だそうです。
金は想定以上に多かったそうですが、
団体での受賞が少なかったので、予算内で収まったそうです。

投稿: 元安川 | 2016年8月25日 (木) 16時14分

2016年7月15日 (金)

グリーンバーズゴルフ倶楽部

今にも雨が降りそうな空模様の中、
久しぶりに友人2人と、グリーンバーズゴルフ倶楽部でゴルフをした。
初めてプレイするゴルフ場だが、思った以上にいいゴルフ場だ。
コースもよくメンテナンスされている。

Image


スコアはたいしたことなかったが、
雨も降らず、
ドライバーはそこそこ当たるし、フェアウェイウッドは当たるしで、
楽しいゴルフだった。

さして練習もしていないのだから、きちんと当たらないのが、当たり前なのに、
当たらないと、失敗した、こんなはずではないと思うから、可笑しい。
ゴルフは大いなる錯覚のスポーツでもある。

「ゴルフは健康にいい」というが、
「健康だからゴルフができる」といった方が、正確だろう。

国会議員の〇〇氏は国会中にもかかわらず、ゴルフをしていたと顰蹙をかったということもあった。まあそのくらい面白いスポーツというか、遊びであることは確かだ。

そんなに人を夢中にさせるゴルフ場は、広島県内に丁度50ヶ所もあるとのことだが、
私のプレイしたのは、そのうち半分くらいだろうか。

広島市内から車で50分くらい、広島空港からまっすぐフライトロードを北に走り、深い谷を越える長い橋を渡り、長いトンネルを抜けるとグリーンバーズゴルフ倶楽部はある。
平成6年にオープンしたというが、このフライトロードがなかったら、
アクセスはかなり大変だったろうと思われる。

コース設計はオオバ、監修は杉原輝男氏というが、
コースは中国山脈の丘陵を上手く活かし、適当にアップダウンがあり、池や川があり、
赤松に囲まれ、日本庭園のように美しい。
関東のゴルフ場のようにフラットで広いフェアウェイではないが、
それが却って戦略性を高めている。

クラブハウスもシンプルで使いやすい。

バブルの頃には、
リージャスクレストのような、まさに豪華絢爛なコース、クラブハウスができたが、
そうしたゴルフ場に比べて、ここグリーンバーズゴルフ倶楽部は、
親しみやすく、広島の風土を感じさせるゴルフ場でもある。

ゴルファーの減少がいわれて久しいが、
料金にしても、混み方にしてもバブルの頃が異常だったともいえる。
料金も随分と安くなった。
今はセルフのプレイも当たり前にもなった。

こんな優雅にゴルフができる、
平和だから、できることだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2016年3月 9日 (水)

新サッカー場、サンフレッチェ広島+アンジュヴィオレ広島で

「新サッカー場、サンフレッチェが旧市民球場跡地を提案」
とのタイトルで、
3月4日の日経新聞に、かなり衝撃的なニュースが載った。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO98005970T00C16A3LC0000/

記事の内容を要約すると
・サンフレッチェオーナーの久保氏は、サッカー新球場が、たとえ広島みなと公園に決まったとしても、サンフレッチェの本拠地としては使わない。
・サンフレッチェの提案する市民球場跡地案では、
収容人数 25000人、建設費を140億円に抑え、
各種規制をクリアし、原爆ドームからの景観に配慮する。
・久保氏、エディオングループで30億円出資し、建設資金は民間で賄う。
といったことのようだ。

「サッカー専用スタジアムはサンフレッチェで作るから、
市や県は、サンフレッチェの思いを応援してくれればいい」
といっている。

こうした思いつめたような発言の背景には色々あるだろうと思う。

私は個人的には、
サッカー専用スタジアムはビッグアーチの西の横にある補助競技場に作って、
広域公園全体をサッカーを核としたエディオンスポーツセンターとしたらどうかと思っていたが、エディオン、サンフレッチェがここまで思っているのなら、
全て任せたらどうだろうか。

サンフレッチェのホーム広島での試合は年間25試合くらいしかなく、
サッカースタジアムは天然芝で作られていることもあり、
サッカーの試合以外に使うことは仲々難しい。

365-25→340日は空いているということになる。

この際、
女子サッカーチームのアンジュヴィオレ広島のフランチャイズも、
新サッカースタジアムに移したらいい。
なでしこリーグのホームでの試合数は18だが、その他を加えれば20試合くらいになる。
サンフレッチェの試合日と重ならないように、日程を組むことは充分可能だろう。
アンジュヴィオレ広島は2012年創立され、広島県リーグからスタートし、
2013年 中国リーグ、2014年 チャレンジリーグ、2015年 なでしこリーグ2部とステップアップし、なでしこリーグ1部への昇格も見えてきている。


プロ野球 広島カープのズムズムスタジアムでの昨年の試合数は71日、
観客動員数は史上最高の211万人となった。

サッカーはサンフレッチェ広島+アンジュヴィオレ広島でも、
現状では、試合数は38日、
観客動員数は多分30万人くらいだろうと思われる。

数字的にはかなり少ないが、
サッカーのメッカが市内中心部にできることは、
サッカーの将来性をも高め、
いずれ、球場はズムズムスタジアムのように満席になり、
40日×25,000人→100万人の観客動員数となるかもしれない。
とあれば、
その数字以上に精神的、経済的波及効果は大きいと思われる。

サッカーの将来性をも高めることが期待される。

この際、
久保氏にサッカー専用スタジアムの建設を任せたらどうだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


>いずれ、球場はズムズムスタジアムのように満席になり、
>40日×25,000人→100万人の観客動員数となるかもしれない。

まぁ無理でしょう。
既存の専スタ建ってるチームでここまで入れてるチームが無いですからね。
広島ではなおさら、女子ではなおさら、難しい。

投稿: | 2016年3月 9日 (水) 09時51分


報道だけみる限り、サンフレは何を今更言っているのか、これまでの議論は何だったのか、という印象を受けますが、松井市長と久保会長では、まるで器も違うので、それなりの考えもあると
考えざるを得ません。今後の成り行きを注視したいです。

投稿: 傍観者 | 2016年3月 9日 (水) 11時58分


名無し様

広島カープが200万人を突破するとは、
誰も想像したことは、ないだろうと思います。
そんな奇跡のようなことが、
サッカーの新球場でも起こって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月 9日 (水) 13時15分


傍観者様

ビジネスの世界では結果が全てです。
久保会長には、
その見通し、自信があるのだろうと思います。
やるなら、今すぐ「ハイ、久保会長にお任せします」
と返事をしたらいいですね。
明日になれば、
「あれは過去の話だ」」
ということになってしまいますから。

投稿: 元安川 | 2016年3月 9日 (水) 13時20分


広島カープは30年以上前にも150万人近くを動員しています。だから200万人も、今の球場であれば十分に考えられる枠内ですが、サンフレッチェ広島は年間動員数が20万人とか30万人というチームです。まるで桁が違うということを理解すべきです。

投稿: 横から | 2016年3月 9日 (水) 14時45分


横から様

100万人の観客数ははるか虹のかなた、という感じはしますが、
それでも、
久保会長が税金を使わずに、新球場を作るというのですから、
ここは久保会長の思いにかけてみたいですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月 9日 (水) 15時01分


サンフレの試合数と敢えて削った収容人員を計算すれば200万どころか100万も無理だということは算数で分かることです。単純に久保会長の交渉術でしょう。単なるブラフで任せるを言われれば引くしかない交渉でしょう。

投稿: 横から | 2016年3月 9日 (水) 18時44分


横から様

交渉術であるとしたら、
残念ですね。

投稿: 元安川 | 2016年3月10日 (木) 08時09分

2016年3月 7日 (月)

3月のスキーと株式会社マックアース

東京に住む友人に誘われ、苗場スキー場に行った。
延長5,481mもあるというドラゴンドラに乗り、隣接する田代スキー場にも行った。

まだ3月の初めだというのに、呆れるほど滑っている人は少ない。
雪は多く、雪質はいい。
田代スキー場は積雪190cmもあるという。
途中の道路には、すでに雪はなく、スキー場の駐車場までノーマルタイヤで走れる。
スキーをするには最適の環境だというのに。

しかし、
ご多聞にもれず、ここでも中国人らしき若者が目立つ。

Image

友人は、イタリアのコルチナで滑った際、濃霧で岩に激突し、骨折し、
未だに10cmほどのチタンが右足に入っている、
医師からはスキーは禁止されているのだという。
それでもスキーにいこうというのだから、凄い。

3月になって滑ろうというのは、
そんな類の人ばかりだから、初心者は少なく、皆上手い。

それにしても、
カービングスキーになって、滑るのが易しくなり、
誰でもが、すぐに滑れるようになったように感じる。
それと
滑り方が異なるボーダーが増え、ゲレンデの凸凹が無くなり、滑り易いゲレンデになったことにもよるのだろう。

こうして、
スキーヤー、ボーダーというように利用者が多様化し、
スキー環境がよくなったにもかかわらず、
利用者の増加につながっていないということは、どうしてだろう。

しかし、
北海道のニセコスキー場では、外国人であるオーストラリア人のスキーヤーが激増しているとも聞く。

小学生はリフト料金が無料だという、
それなら年金生活者も無料にしたらいい。
客が増えたからといって、経費が増えるわけではない、
賑わいが増すのだから、スキー場の活性化になるはずだ。

リゾートブームが去ると共に、
かなりのスキー場が倒産したが、
そんなスキー場の再生を手がける企業「株式会社 マックアース」が登場した。
http://www.macearthgroup.jp
広島でも、ユートピアサイオト、芸北国際が加わり、
今では34ヶ所のスキー場、29ヶ所のホテル等を経営しているという。

ネットワーク化、IT化が事業コンセプトにして成功しているようだが、
海外からの観光客ースキーヤーを取り込んだ、
新しいビジネスモデルが、今生まれつつあるようだ。

広島には、
芸北国際スキー場、恐羅漢スノーパーク他、いくつものスキー場がある。

広島の冬の観光客が増えることを、期待したい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2016年1月15日 (金)

KABE EKIDEN 可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝を!

久留里線?
そんな路線があるとは、千葉に住んでいた頃も知らなかったが、
その久留里線を活性化させようと沿線の人達が
これが本当の駅伝だと称し、
千葉県の木更津駅と上総亀山駅結ぶ久留里線 32.2km、14駅を結ぶ駅伝をやろうと呼びかけ、
市役所チーム、消防団チーム、商店街チーム、市民有志チームが試走を繰り返しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASHDB2VL7HDBUDCB004.html
面白い!

広島には、廃線になった可部駅から三段峡駅までの可部線がある。
その後可部駅ー旧河戸駅間が復活したことで、廃線となっている区間は44.6km、19駅となっているようだ。
その区間は、太田川の渓谷に沿って走り、景観は美しい。
秋の紅葉は特別に美しい。

その「可部線の復活と太田川の渓谷と紅葉を楽しむ駅伝」をやったらどうだろうか。

Image


廃線したとはいえ、
線路そのものは、軌道と砂利はそのまま残されているだろうから、
駅伝として走るのは、可部線に沿っての道路を主として走ることになるだろうが、
中継所はあくまでも廃止された旧駅跡地としたらいい。

広島青年会議所等がfacebook等で呼びかけて、やったらどうだろうか。
参加者、観客がそれぞれに、YouTube、Twitter等で実況中継やその思いを発信したらいい。

広島県の陸上連盟が、呼びかけてもいいかも知れない。
走ることが、健康にいいだけでなく、まちづくりにもなるとなれば、
ちょっと粋な言い訳になる。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


線路はもう無かったと思います。軌道も草や木が生い茂っていたりします。
復活するには、新たに作るくらいの労力と費用が必要かもしれませんね。
可部線より、三江線の存続の方が良いかと。

投稿: やんじ | 2016年1月15日 (金) 07時31分


可部駅伝、おもしろいですね。
線路跡を走る、ということにこだわってもいいかも。とくに、たくさんあるトン
ネルの中や鉄橋の上を走りたいですね。TV写りもよさそうだし。河川 敷に陣
取った応援団が上を見上げて声援を送る、などというのもいいですね。

老朽化して無用の長物となっているものの、撤去予算がなくてそのままになって
いる鉄橋を、どうやって人が走れるようにするか、というのもアイデア 勝負か
もしれません。周辺の山の間伐材を下ろしてきて敷くとか、ネットの上を這って
いくとか・・・・・

最近あまりみていませんが、道路に転用された区間も含めて線路敷きはけっこう
残っているはず。駅舎がどのくらい残っているか、というのが気がかり です。
安野駅はそのまま残っているのを知っていますが、加計駅や水内駅は、見るも無
残に○○交流センターといったものに建替えられています。で も、いずれにして
も駅前広場などは残っているでしょうし、建替えられていても公的施設でしょう
から、中継点としては使えますね。

投稿: 麦 | 2016年1月15日 (金) 08時26分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30