広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2022年5月16日 (月)

山椒の実とチリメンジャコ

 

庭の急斜面に山椒の実がなりました。

木そのものは1.5mほどと低いのですが、何しろ急斜面に生えているので実を取るのが大変です。

木の枝を近くの木に紐を渡して、引っ張って、低くしてから取るのですが、

枝にはトゲが無数に生えているので、手が刺されて痛いのなんの。

C5f4b38f454c4c41af3ef8c67ff43d36

 

妻は「今年は沢山採れたわ。チリメンジャコのお店に、ネットで注文しようから」と言っていました。

毎年山椒の実とチリメンジャコを甘辛く炒めて、ご飯のおかずにしているのです。

母から妻に伝えられた料理法のようです。

 

オーストラリア人の息子の嫁さんは不思議な料理に苦労して、食べているのではないでしょうか。

 

1昨年、コナラの大木を1本切ったのと、残りの2本のコナラの枝を強制剪定したので、日当たりが良くなったせいでしょうか。

実は1房に5個~20個くらい、沢山付いています。

 

日本には不思議な調理法が沢山伝わっていると改めて感じます。

こんな食べ方をいつ、誰が見つけたのか、

凄いことですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年5月 2日 (月)

昭和初期のモダン郵便局カフェと白銀比

 

ちょっと前まではもっぱらNetflixばかり見ていましたが、

最近はすっかりBSのフアンになってしまいました。

 

NHKのBS「全国の古民家カフェを訪ねる」とのシリーズで、2022年4月21日放送の「ふるカフェ系 ハルさんの休日」で「茨城・つくば市に建つ昭和初期のモダン郵便局カフェ」として、「カフェ・ポステン」が取り上げられていました。

 

地元の名士が建てた元郵便局が、今ではカフェに改装して使われているそうです。

外装は濃い茶色に塗られた板を重ね貼りするイギリス下見ばり、窓ガラスは木製の縁に大正の歪んだガラスが使われているそうです。

なかなか洒落た建物です。

今では、国登録有形文化財にも指定されているそうです。 

0608c3c0dc4e485e81d69fbc9d305e6c

驚いたのは、窓の寸法が白銀比(1:1.414)になっているそうです。

なかなか粋なことがされています。

黄金比というのは知っていましたが、白銀比なんてのがあるのは初めて知りました。 

 

紙のサイズにA1、A2、・ A4とありますが、それも白銀比だそうです。

白銀比は世界最古の木造建築「法隆寺金堂正面の幅」、五重塔の庇にも使われていているそうで、「大和比」とも言われているそうです。

キティちゃんの顔や体型、ドラえもんの体型なども白銀比だそうです。

曲尺の裏には白銀比の寸法が刻まれているそうです。

 

元郵便局というのですから、ハガキのサイズはと調べてみれば、

ハガキサイズは100mm × 148mm だそうで、

A6サイズと同等で扱われることがあるそうです。

A6サイズ105×148mm だそうで、ハガキとは縦は同じですが、横がちょっと狭いようです。

12dedad6509e4e5b8b6d8949af51eb3a

日常生活の中にこんな論理的な美意識が秘められているのには感動しました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年4月22日 (金)

銀座ウエスト 

 

その昔若かりし頃、妻とよく待ち合わせした銀座ウエストに寄りました。

 

銀座七丁目、外堀通りに面してあり、小さな木造の建物の外観の雰囲気もそのまま、中の雰囲気もそのままです。

1人客でも4人席に座っている人もいます。

https://www.ginza-west.co.jp/shopinfo/shop_ginza.html

1人席、カウンター席はなく、2人席が2つ、残りの6テーブルは全て4人席です。

コロナ禍でか座席数を減らしているのか、かなりゆったりしています。

4a6af1046d9b44fba29c00462d6cbc5b

会社設立は1947年といいますから、この建物はその頃建ったものと思われます。

コロナ禍前は道路に待つお客の行列ができていましたが、今回は1組待っただけで入れました。

小さなテーブルには白い布が掛けられ、茶のクラッシックな椅子が品よく並んでいます。

メニューはコーヒーとこのお店で作っているお菓子だけのようです。

時代を超越してこんな喫茶店があるのは嬉しいもんです。

 

なんとコーヒー1杯が1100円です。

お代わりは無料です。

 

お客は中年の女性ばかりです。

 

なぜかWi-Fiがつながりません。

そんな無粋なことをいうお客は来ないでくださいと言っているようです。

 

帰宅して検索してみれば、青山、渋谷、横浜・・・に、今では30店近くのお店があるようです。

びっくりです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年4月20日 (水)

オールドビンテージワイン

 

甲府に行ったという息子が、私の誕生日祝いにとオールドビンテージワインを買ってきてくれました。

写真左の赤は2019年製と書かれていますからまだ3年くらい、

右の白は熟成29年の古酒だそうです。

 

この白ワインは、このお店でしか売っていないそうです。

ワイン名のラベルも貼られていません。

樽熟成されたワインだそうですが、瓶詰めされてからかなり年月が経つようで、コルク栓がかなり古るそうです。

39b24a5a82dd42ab9d9e022d9f8391f3

ついこの前までは、日本製のワインといえばその年に採れたワインしかないと思っていましたが、

なんとこの白百合醸造は創業1938年だそうですから84年からの歴史があり、世界的なワインコンテストでも度々優勝しているそうです。

 

日本のワインは安いと思っていましたが、

最近は「外国製のワインの方が安くて、まあまあ美味い」と妻は言って、もっぱら高島屋のワインセットをオンラインで注文しています。

 

イタリアに行った時、

菰被りのワインを肩からぶら下げて、歩きながら飲んだことがありますが、

あれは美味かったなー。

 

でも、年代物のワインにひけを取らないちょっと甘い酒、

酒はやっぱり西条の酒が最高です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2022年3月23日 (水)

移動ケーキショップ

 

我が家から数分の小さな公園の傍で、「移動売店でケーキを売ります」との折り込み広告が入っていました。

こんなことは、ここに越してきて初めてのことです。

 

小平市にあるMOVESWEETSという小さな会社が、直径7~8cmの10種類くらいのケーキを冷凍バッグに詰め、車に乗せ、街を回っているようです。

ケーキは北海道、福岡や東京のいくつかのケーキメーカーと提携して、作っているようです。

 

広告に載っているQRコードで検索すると、1カ所で2~3時間販売すると、次の場所に移動するようです。

どこそこでは何時から何時までと記載されています。

 

息子の嫁さんは、子供たちにと福岡イートウエル製のベリータルトを予約していました。

 

公園傍の道路にピンクの幟を掲げた車が停まっていました。

私は生ガトーショコラを買いました。

お祭りで屋台の綿菓子やお好み焼き・・・を買う感じです。

8b04be1d55f642d8a2be123c87da2180

 

買い物が不便な地域では、こうした車での野菜、肉等の販売がされているとのことがTVで報じられていましたが、そんな販売方法が、都会でもされているのにちょっと驚きました。

 

車の移動売店でケーキを売るのも、ちょっと面白いイベントです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年3月19日 (土)

カキナ、ホトケノザ

 

「(市民農園)畑のカキナを○○家用に1畝作って下さったそうです。

道路側の畝が○○家用で、カキナの花が咲き始めたので、いつでも収穫して食べてくださいとのことです。

鎌は収納庫の中に置いてあるそうですが、袋は持っていってください、とのことです。

ブロッコリー🥦も脇芽がいっぱいついているので、自由に取って食べてくださいとの事です」

と娘からメールがありました。

 

早速我が家の孫たちを連れて、採りに行きました。

幅50cm、長さ3mくらいのところにカキナとやらがびっしり育っています。

2食分くらい採りましたが、全く減った感じがありません。

E215663ab91f48f5b44f1babf91bc24e

 

市民農園は3m✖️5mくらいの広さです。

年間を通して10種類近くの野菜を植えてるのですが、いつも一家族では食べきれないようで、空豆、トマト、白菜・・・と毎回お裾分けを頂いています。

 

両家のコミュニケーションを図るには最高のツールになっています。

 

カキナなんて聞いたこともありませんでしたが、ナノハナに似た感じです。

ネットで見ると

「秋口に播種し、厳冬期を過ぎて春先に収穫するため農薬の使用頻度が少なく、1株から3回ほど収穫でき、高齢化が進む農家にとって比較的身体への負担が少ない特長を持つ」とのことです。

孫たちは傍に生えていた小さな花を摘んでシャブっています。

聞けば小学校の遠足で知ったとのことです。

「ホトケノザ」というのだそうですが、

小さな花を採り、吸うと甘い蜜の味がするのだそうです。

 

子供たち、孫たちに付き合っていると色々覚えます。

それはそれで楽しいもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

2022年3月15日 (火)

有田焼の伊兵衛の小さなサラダボールで、昼食です。

 

有田焼の伊兵衛の小さな丼で、昼食です。

妻に聞けば、丼ではなく、サラダボールなのだそうです。

丼だろうが、サラダボールだろうが、どっちでもいいだろうと言いたくなりました。

4feef037e5c146b7a94d245478f9aac2

インスタントラーメンの麺を妻と半分に分け、キャベツと豚の細切れを炒めて乗せました。

随分前から昼食は少なめですが、インスタントラーメンとはいえ、フルサイズは食べきれません。

 

伊兵衛の福袋で買った皿、丼、碗は全て子供たちに取られてしまいましたから、

仕方なく、今回は定価で買ったのだそうです。

大きな青椿の花を中心に赤や黄色の花が描かれています。

ネットに載っている丼より、心持ち絵が多く、綺麗に描かれているように感じます。

 

サラダボールはかなりの値段でしょうが、

中身の麺は50円もしないでしょう。

 

でも何か随分と高価な昼食を食べたような気がしました。

 

可笑しいですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2022年3月 9日 (水)

TRUE AUSSIE BEEF!

 

息子のオーストラリア人の嫁さんが「オーストラリア産の牛肉を売ってましたよ」と嬉しそうに見せてくれました。

近くのスーパーで買ったのだそうです。

プラスチックトレーをカバーするビニール袋の上に「オーストラリアの地図とTRUE AUSSIE BEEF」と描かれたラベルが貼られていました。

霜降り牛肉の見かけは国産牛肉と全く変わりません。

和牛をルーツとする牛肉ですから当然といえば当然なのでしょうね。

オーストラリアの広い草原で育成されたのですから、より美味いのではないかとも思います。

300gで680円ですから国産牛肉よりかなり安めです。

Ffa1c4255a93408488fa3dc763965542

ここで忘れてはいけないのは関税です。

オーストラリアから輸入する牛肉には28.8%の関税がかけられています。

実質牛肉価格より約3割高くなっているというわけです。

アメリカ産牛肉には38.5%の関税がかかっているようです。

 

ウクライナでは、今は牛肉を食べるなんてとんでもないという状況なのでしょうね。

日本人であることの有り難さを改めて感じます。

 

ロシアでは国内の情報統制が進めら、インターネットも見ることが難しくなっているようです。

それでも市民は様々のテクニックを使って外国からの情報を得ているようです。

ロシア国内のあちこちで戦争反対のデモが起こっているようです。

フェイクニュースも多いようです。

 

今回の戦争は通常の戦争とはかなり違った状態になっているようです。

 

現在のロシアの状況はロマノフ朝が倒れ、

共産党政権の時代になっていった状況と似ているように感じます。

が、どうでしょうか。

 

追い詰められたプーチン大統領が戦術核爆弾を使う恐れもあるようです。

 

絶対ダメです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

2022年2月27日 (日)

プリントされたお雛様の菓子袋

 

小学校2年生の孫娘は3月3日の雛祭りがくるのを楽しみにしています。

 

今年はお菓子の袋に内裏雛さまと3人官女が印刷されているだけなのですが、

その袋の中のお菓子を食べるのを楽しみにしているようです。

 

お菓子のメーカーもこんな面白いアイデアのお雛様を作るとはと、感心しました。

 

我が家は狭いので、きちんと着物を着たお雛様を飾るスペースはもうありません。

高さ10cmほどの小さな陶器のお雛様を玄関に飾っていますが、

孫たちはお雛様のプリントされたお菓子の袋を開ける方が楽しみのようです。

3b362198b40241729f1594d51f58eaf0

ソ連のウクライナ侵攻を思うと、こんなことのできる日本の有り難さを改めて感じます。

 

台湾、北朝鮮、尖閣列島・・・

日本だっていつ戦争に巻き込まれるかわかりませんし。

 

プーチン大統領の個人資産は22.8兆円とも言われているようですし、

トランプ元大統領のいう「アメリカファースト」の方がいいと思っている人も多いようです。

 

プーチン大統領は核使用の可能性も示唆しているとのことですが、

 

どうも、今回のウクライナ侵攻は、ロシアにとって、プーチン大統領にとっても、何もいいことがないように思いますが・・・・・

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年2月25日 (金)

和牛はオーストラリア産&アメリカ産? それとも日本産?

最近すっかり牛肉のステーキに嵌っています。

 

子供の頃は東京湾で採れたハマグリ、アサリをよく食べたものですが、

最近はハマグリは高過ぎますし、アサリはどうも好きになれません。

となると、「今日何にする?」と言われると「ステーキ」と答えるのが定番になっています。

 

焼けばいいだけなので、調理は楽のようですが、

だからと言ってステーキが出てくることは滅多にありません。

 

先日改めて肉売り場を覗いてみると、「米国産」牛肉はありますが、

全くオーストラリア産牛肉がありません。

「和牛」とだけ書かれた牛肉がずらりと並んでいたりします。

 

熊本産とか産地名が書かれていると価格は倍以上になります。

松坂牛なんかになるととんでもない価格になります。

9b041716a2c84be090b4da7e14600433

 

ネットで調べてみると

「日本で消費される国産牛肉は40%にすぎず、半分以上の60%が輸入牛肉である。

その輸入牛肉の内訳を見ると、オーストラリアが35%、アメリカが20%、ニュージーランドが2%、その他2%(平成27年度農林水産省調べ)」

とのことです。

 

「オーストラリアに初めて品種としての和牛が持ち込まれたのは1990年である。翌年の1991年に和牛の精液受精卵が持ち込まれた事により、オーストラリア国内で和牛の生産が可能となった。」とのことです。

今ではオーストラリアから冷凍されていない牛肉も輸入されているそうです。

後日改めて肉売り場を覗いてみると、コロナ禍の一時的なことによるのか、オーストラリア産、「和牛」と書かれた牛肉は全くありませんでした。

牛肉の表示は品種、出生地、生育地、出荷地のどれを表示すべきかについては、どうも曖昧なようです。

息子の嫁さんがオーストラリア人ということもあって、

私はオーストラリア産牛肉は、和牛→国内産牛肉だと思うことにしました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

イオンのグリーンアイ銘柄のヒレを、食べます.15㎞先の精肉店。ここの和牛肉は、おいしいです。グラム280円。噓みたいです.別の大きい店では、数百円は、します。その赤身が、少ないと、順次、高い方へ、・・・と、選びます。その精肉店は、別格です。イオンのグリーンアイ・ブランドの品を、好んで、購入します。グリーンアイの肉は、豪州産?ニュージーランド産?町の精肉店は、1軒のみに、なりました。そこでは、買うことは、ないです。閉店したお店は、良かったです。もう,30年前の話です。二子玉川の高島屋。そこで、食べた肉。おいしかったです。肉の部位を、きく私です。ヒレ肉でした。そこの英国屋でした。ネクタイの結び方の一つを、教えてもらいました。バーバリーの青無地でした。その頃は、無地系統ばかりでした。自慢にならない自慢話です。地場の百貨店が、私の欲しいネクタイのブランドコーナーを、つくってくれました。ステファノリッチです。皇室御用達の銀座田屋。この店、プリーツ+パッチワークのステファノリッチを、購入。これで、ネクタイ集めは、一段落しました。ベルサーチのネクタイ。小泉首相と、同じでした。新しいものでなくて、数年前のネクタイを、使用されることも、あるのかと。自慢話?初めての新宿西口の寿司店.18才でした。穴子ばかり、食べていました。注文の度に、若衆が、炙って、いました。穴子が、有名とは、後年に、知りました.二人で、7000円の支払い。当時、週刊誌が、40~50円でした。親は、甘い?GMのトップランクの車、購入。贅沢なことを、するな、と、小言を、予想していました。若いころに、それに、乗って、世界旅行を、するのが、夢だった、と。REXHALLのVISIONの23feet時は、小言でした。親は、職業柄、コロナでした。クラウンの乗りたかったようです。コロナは、2代目からです。私は、クラウンを、下駄かわり?????5台持っていた時、序列は、4番でした。昔の話です。今は,1台だけです。それも,20年,乘っています。ヒレ肉、イオののグリーンアイ銘柄。こだわっていますか。和牛に、比べたら,安価です。それに、慣れています。和牛よりも、いいです。和牛肉は、例の精肉店へ、行きます。安くても、これぞ、和牛と、いう感じです。

匿名希望します様

優雅ですね。
羨ましい。

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31