広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

教育

2022年7月13日 (水)

小学校のオンライン授業

小学校3年の孫娘が、コロナ禍で小学校が休校になってしまったけど、家には誰もいないからと、我が家でオンライン授業を受けるからときました。

 

パソコンは市支給の教育用Lenovoです。

9:10に授業開始とことですが、出席を取って終わりという感じです。

宿題はあるのだそうですが、全部家に置いてきたとのことです。

何、それ?

F305f231aaaa409ba0a3837bb1edb7c1

すぐにパソコンを換え、ベネッセのコラショとやらのオンライン授業を始めました。

6になる数式をクリックせよということで、

3+3、とか8-2、2×3、11-8とかが表示されますので、そこをクリックします。

間違えると画面が爆発します。

「競争しようと言われ、私もやってみましたが、

考えている間にどんどん先に進んでしまい、

慌ててクリックすると間違えてしまいました。

 

算数が得意だという娘はもう夢中です。

 

絵も綺麗で、音も楽しいです。

 

これじゃ塾なんて必要なくなりそうです。

 

もう子供の頃からこんなことをやっていて、

将来どうなるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

新型コロナ騒動が始まった頃、海外にいた知人は「学校も休校になり、その国の学校やインターナショナルスクールでは、すぐにオンライン授業に切り替えたが、日本人学校の子どもだけがプリント対応で授業はなく、帰国中の子どもたちは授業を受けることもできず惨めだった」と言っていました。

カリフォルニア州が紙の教科書をやめてタブレットにしたのはシュワルツェネッガー知事の時ですから、かなり前のことです。それも最大の理由は財政が逼迫していたから、つまり、お金がないからタブレットにしたのでした。ところが日本は未だに紙の教科書で、タブレットも入っているものの、まだまだ本格的な利用には至っていません。日本が切り替わらない最大の理由は予算がない=お金がないからです。

民間は経費節減や合理化でITの導入をしていますが、役所は予算がないからと未だにDXも進まず、フロッピーを使って無駄なことをしていたりします。我が家はお金がないからソーラーパネルを設置し高断熱のオール電化住宅に住み、電気自動車を2台持ち、11年間電気料金はゼロ円、光熱費も燃料代もゼロ円です。さらにスマホも自宅の通信費もゼロ円運用中です。

工場長様

「お金がないからデジタル化できない」というのでなく、
「お金がないから、デジタル化する・・・・・」
というのは、面白いですね。

今回のKDDIのような事故があると、厄介ですね。
そうしたリスクに対してのバックアップシステムをどのように作っておくかが、これからの時代のテーマでしょうね。


通信障害が日常茶飯事のdocomoなどとは違って、auは優等生でしたから、不慣れな復旧に手間取った感じですね。バックアップシステムは電力と一緒で、緊急時には融通すれば良いだけですが、もたもたしているとテスラのスターリンクにもっていかれそうです。それにしても、唯一天下りを引き受けていない大手ですから、今回の行政処分は厳しいのではないかと思ったりします。

2022年7月 5日 (火)

東京都市大学の都市計画学フォーラム

 

東京都市大学で教えている友人に誘われ、世田谷のキャンパスに出かけました。

東京都市大学に行くのは初めてです。

 

新しい校舎が完成し、記念に「都市生活学フォーラムVol.1」のイベントを開くとのことのようです。

 

等々力にあった女子短大を改組し4年制大学になったことを契機に、世田谷キャンパスと一体化し、2009年に都市生活学部としてスタートし、今年新たな校舎もオープンしたようです。

そんなこともあってか、女子学生の方が多いようです。

校舎のデザインも先生と生徒といった教室主体のデザインから大きく変わり、おしゃれになっています。

あちこちに大中小の多種多様な形のテーブル、椅子が置かれ、多種多様な活動できるようになっています。

スタバみたいです

おしゃべりしているのか、授業をしているのか、わからない感じでもあります。

1階から2階に行く階段も観覧席のようです。

ZOOMで打ち合わせできるようなスペースもできています。

3階が教室スペースになっているようですが、廊下との仕切りは全面ガラスで、教室の中が全て見えます。

教室の正面は白い壁になっていて、スライド、動画も映せるようになっています。

そこに同時に白板としてマーカーで書き込むこともできるようになっているようです。

外国人の教師も多いようです。

研究室のパネルには英語での表示が多いようです。

全てのスペースが開放的にできていて、あたかも校舎全体がゆったりとした研究所のようです。

B8d54c2808584ad38f57829b82ab22e2

今回は都市生活学部の発表会なのでしょうが、若さとエネルギーのある准教授たちが研究の活動の一端を発表してくれました。

 

・各地の自治体がシティプロモーション活動をすることに人口増につなげている様子についてとか、

・尾山台の町の車道から車を排除し、道路上で様々のイベントが催され、

人と人とのマッチングがされ、繋がりが生まれているとか、

その繋がりをネットワークの図にすると、さらに複雑なネットワークが生まれてくるとか、

・東京のお堀はかなりの部分はコンクリートで覆われ、水のスペースは暗渠になってしまっていますが、

もっと楽しい空間にするにはとか、いざという時の人が生きていけるためのスペースにするにはどうしたらいいかとか、

等についての研究が発表されていました。

 

明治時代以降、東大をトップに、日本の大学は欧米の学問を紹介する場としてありましたし、

戦後はアメリカの学問を紹介する場としての役割を果たしてきたように思いますが、

こうした若い准教授たちの発表を聞いていると、

そうした状況から脱皮しようとしていることを感じます。

 

今ネット時代になったことで、自動車主体のアメリカ的まちづくりから脱皮しなければならないくなり、

日本の都市、地方の住民、企業、自治体・・・は、それぞれに新たに様々の問題を抱えているわけですが、

そうした身近な問題について大学が若者と一緒になって、それらの問題を解いていこうとしているのをひしひしと感じました。

 

日本独自の、新しい学問が生まれつつあるようです。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

2022年6月23日 (木)

ワークショップの「ドングリトトロ」「鳥の声」・・・

 

東村山市の北山公園の菖蒲を見に行きました。

北山公園は八国山をこえてすぐのところにあります。

 

関東甲信越地方はもう梅雨に入ったとのことですが、

朝のうちは青空で陽がさしていたのに、公園に向かって歩いていたらあっという間に曇ってきて、遠くに雷の音まで聞こえてきました。

一転俄に暗くなったと思ったら、雷がなり、雨がザーと降ってきました。

 

タイミングよくすぐ近くに東村山市の郷土資料館がありましたので、

しばらく雨宿りと飛び込みました。

 

雨宿りとして入ったのに,孫たちはもう夢中で遊び始めました。

ドングリにカラーペンで白く口や目を描くと、「ドングリトトロ」なりました。

コナラ、ケヤキやムクノキの小枝の切り株に金具のボルト・スクリューを刺して回すと、可愛らしい鳥の鳴き声になったりします。

白い紙に葉っぱの形や星の形をプレスして切りだすこともできます。

 

郷土資料館は、子供たちのために様々のワークショップを用意してくれていました。

052989950d6a4fd8bb22412dc835ba6f

 

1時間ほどして雨がやみ、鮮やかな青空になりました。

 

呆れるほどウエザーニュースの天気予報にピッタリです。

Yahooの天気予報はハズレです。

 

ワークショップのプログラムもタイミングよくほぼ終了、

ソレッと北山公園の菖蒲を見に行きました。

 

人出はやはり少ないと思っていたら、しばらくしたら、細い道をすれ違うのも難しいほどの人出になりました。

 

目的の菖蒲の花を見るより、

子供たちにとっては、切ったり、貼ったり、塗ったりするワークショップの方が面白かったようです。

 

まあそれでいいのですが・・・・・

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2022年3月 1日 (火)

英語が社内の公用語になりました!

 

ひょんなことから、中学時代の友人からメールをいただきました。

彼はイケメンでサッカー部のレギュラーで、成績もいいということもあって、女の子には大変モテました。

彼によれば、「大学をでて大手の製薬会社に就職したのですが、4年で辞めて外資系の企業GEの日本法人に移りました。その後本国でその部門がTrane社に売却されたこともあって、デンソウとAllen-BradryのJVに移りました。しかしその後本体のアメリカのRockwellが倒産してしまいました。今は悠々自適といえば格好いいのですが、胃がんをやり、腰も痛く歩くのもままなりません」

とのことが書かれていました。  

彼は英語がメチャ得意でしたから、そうした外資の企業に就職できたのでしょうが、あの頃の彼の生活を思うと、普通の日本企業に勤める私よりかなり多い給料をもらっていたものと思われます。

最近、楽天は社内の公用語を英語にしたとか言われていますし、三菱ケミカルホールディングスは外人の社長になったとか言われています。

そんな話をあちこちでよく聞きます。

楽天の三木谷社長は

  1. 世界レベルでのビジネス競争に勝ち続けること。
  2. そのために、世界から優秀な人材や情報を集める必要がある。                                   
  3. 今では社員のTOEICスコアの平均が830点を超え、社内を公用語化したことは十分に成功しているとも言っています。

 

今では、小学校2年生から英語の授業があり、全員にタブレットが支給される時代になりました。

 

私の友人の1人は高校時代からアメリカに留学し、大学、大学院とハーバードでしたが、「自分は日本人にもアメリカ人にもなりきっていない」

と嘆いていました。

 

今の時代は、単に日本人的であるだけでなく、コスモポリタン的な人が当たり前になってきたようです。

 

今の子供たちがあと510年もすれば、

日本の学術レベルの評価も、日本の企業の評価も劇的に変わっているものと思われます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2021年12月31日 (金)

オーストラリアの九九

小学校2年生の孫娘が掛け算の九九を覚えるのに苦労しています。

母親に「ちょっと聞いてて」と言って九九を暗唱しています。

 

「オーストラリアでは、どんな風にして九九を暗記しているの?」

のと聞けば、

「日本ではニニンガシ、・・・・・

と、歌のように覚えるのにびっくりしました。

オーストラリアでは

x2=4(two times two equals four

・・・

です。

そのかわり12×12まで、5~6年生くらいまでかけて覚えます」

とのことでした。

 

そういえばインド人は掛け算の九九は2桁の99×99まで覚えると聞いたことがあります。

ネットで調べてみれば、

「インド人は九九が99の段まで出来るという都市伝説を聞いていましたが、日本人と変わらず暗記しているのは9の段まででした。計算スピードもさほど変わりませんでした」

との記事を見つけました。

 

確かに、日本では九九を誰でもが歌のようにして覚え、歳とっても忘れませんね。

最も最近は

シクサンジュウロクは覚えていますが、

クシサンジュウロクはすぐには出てきません。

 

認知症の始まりですかね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

いつも菜根譚を読むような気持ちで記事に目を通しております。
この一年もほんとうにありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご活躍をお祈りします。

緩和ケア薬剤師さま

素敵なコメント、どうもありがとうございました。
菜根譚、全く知りませんでした。
教えていただきありがとうございました。

2021年7月30日 (金)

小学生にタブレットが配布されました。

 

娘の家を訪ねたら、小学校2年生の女の子がタブレットを操作していました。

学校から支給されたのだそうです。

夏休みの宿題も全てタブレットに載っているのだそうです。

採点もすぐその場でできるので、親がいちいち関わらなくてもいいのだそうです。

 

韓国では小、中学校の授業は全てタブレットで進められるとだと聞いていましたが、

日本もそうなったということのようです。

孫娘の使っているタブレットは、機器はグーグル、大きさはA4サイズなのでランドセルに入るとのことです。

Bd196261bc294196bd484af63a8b8474

 

エーッ、凄い! 

と思って調べてみれば、

「2021年5月に文部科学省が公表した「GIGAスクール構想の実現に向けたICT環境整備の進捗状況について(確定値)」によれば、全自治体等のうち 1,748自治体等(96.5 %) が2020年度内に納品を完了する見込みだそうです。」

とのことです。

あっという間に世の中変わっているのに、改めて驚きました。

 

娘に聞けば、

「ベネッセのタブレットに慣れているので、年齢制限とかのセキュリテーなんか簡単に外して、

ゲームに夢中になっていることもあるわよ」

と嘆いていました。

 

帰宅して、息子の女の子に聞けば、

「大分前に受け取ったわよ」と言ってました。

 

恐ろしい時代がきました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年7月 4日 (日)

幼稚園附属の自然観察園

 

孫の通う幼稚園には隣接して、自然観察園と称するゾーンが設けられています。

幼稚園は狭山丘陵の裾にありますが、自然観察園の約7,000m2という敷地にはコナラ、エゴ、クヌギ・・が生え、ミニ列車が走り、

ニワトリ、キジ、ウサギ、カメ、カブトムシ、メダカ・・・・・と身近な虫、魚、動物の小屋が作られています。

 

斜面を利用した全長71mという長い滑り台もあります。

孫にせかされて、私も滑りましたが、傾斜は緩くとも、71mもあると結構怖いもんです。

 

園内を流れる小川が一部堰き止められて、池になっていますが、

池には小さな赤いキンギョが放たれています。

まだ入園前でしょうか、小さな男の子が紙おむつをビショビショにして、夢中になって金魚を追いかけていました。

Fb4105da0d844f228e89262712931019

 

ザリガニの放たれた池では餌をつけた釣竿が用意されていて、釣りもできるようになっています。

 

夏になるとホタルの鑑賞会も開かれているようです。

 

自然観察園は月に2回ほどを目処に、解放されているようですが、

コロナ禍中にもかかわらず、かなりの混雑です。

 

この幼稚園は市内に6ヶ所の幼稚園、2ヶ所の保育園を持っているからこうした施設も保有することができるのでしょう。

 

私立となると、それぞれに個性的なコンセプトの経営ができているのが面白いところです。

 

いずれ園児にもデジタル教育をするようになるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年10月 5日 (月)

ベネッセのタブレットでお遊び

 

息子のところは女の子(小1)、娘のところも女の子(小1)、

たまたま生まれた年が一緒ということもあり、生まれた時から一緒に遊び、仲の良さは格別です。

小学校も同じ小学校をと思ったのですが、住んでいるところが1kmくらい離れていることで、小学校は別々になってしまいました。

それが良かったか悪かったか、

まあともかく生まれた時から、仲の良いお友達がいるというのは、いいことだろうと思います。

 

先日は、娘のところの子がベネッセの幼児用タブレットを買ってもらい遊んでいたら、

息子の方の子が欲しがったのでしょう、即同じタブレットを買って遊んでいました。

タブレット用ペンシルも使って、もう自由自在に使いこなしています。

こくご、さんすうのアプリはもちろん、音楽あり、漫画あり、ゲームありで遊ぶには事欠きません。

それでも大きなテレビの幼児向け動画の方が面白いのか、そちらをつけたら、もうテレビから目が離れません。

82ccd203e90440b486186c0ad96aa839

 

途中近所の公園で遊び、夕食は9人で食事をしましたが、

とうとう、今日は娘の子は帰らないと言い出し、

仕方なく我が家のロフトに布団を敷き、お泊まりになってしまいました。

お泊まりは初めてのことです。

 

10時過ぎ、ロフトを見に行ったら、まだ布団の引っ張り合いをしていました。

 

こんな環境の中で育つ子たちにとって、デジタル文化とはどのようなものになるのでしょうか。

ちょっと想像がつきません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年6月 9日 (火)

「事業構想大学院大学」の広告を新聞でよく見かけます。

最近よく「事業構想大学院大学」の広告を新聞で見かけます。

どんな大学なのかとネットで検索すると

https://www.mpd.ac.jp/alumni/performance/

2012年4月に文部科学省からの大学院設置基準に基づく認可を受けて創立された専門職大学院であり、東京都港区南青山にキャンパスがある。20184月からは、大阪校(大阪市堂島)、福岡校(福岡市天神名古屋校名古屋市名駅)が開設された。

事業構想研究科が設置されている。既存のMBA経営管理学修士)とは異なり、事業の根本のアイデアから考え構想を構築するところからを対象とし、クリエイティブを重視したMPD事業構想修士(専門職))の修得を目指す専門教育と、月刊「事業構想」の発行[2]を行なっている。専門職学位のほかに、附属の事業構想研究所で、12ヶ月間の「事業構想プロジェクト研究コース」を設けている。

2015年に、事業構想のフロントランナーにエールを送ることを目的として「ニッポン事業構想大賞」を設け、2017年に第3回目を迎えた。受賞者は月刊『事業構想』に掲載される。」

とのことです。

 

厚労省のある種の就業支援のプロジェクトのようですが、

授業料の1/3くらいの補助金もつくようです。

 

これだけ世の中が流動化し、高度化し、高学歴化してくると、

それに見合った再教育する仕掛けが必要になるだろうことは肯けます。

 

そしてその教育が政治学科、経済学科、理工学部といった既存のカリキュラムに夜のではなく、

プロジェクト、企業を起こすにはどうしたらいいのか、

家業を継承するにはどうしたらいいのか etc.

より現実的な要望に対応する教育機関にするというのは、時代に適っていると思います。

それを大学院レベルで行うというのもいいことだと思います。

 

さらに、この教育システムをよりオンライン教育にシフトして欲しいと思いますし、

同時に、この大学院は東京、名古屋、大阪、福岡にはあるようですが、残念ながら広島にはないようですので、

ぜひ広島にも設立して欲しいと願っています。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2020年5月14日 (木)

オンライン高校←通信制高校

今朝の日経新聞に「オンライン高校 リアルタイムでやりとり」との記事が載っていました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58942750R10C20A5L72000/

 

友人の勤務する大学でも、授業をオンライン化すると言ってしてましたが、

それはあくまでもコロナウイルス禍による緊急避難対策として始められたことです。

 

それがこの高校では、生徒とのやりとりを最先端技術のZOOMやスクールタクトを使用し、全授業をオンライン化しているというのです。

 

西武線所沢駅を降りて4~5分のところに「クラーク記念国際高校」と書かれた3階建の小さな事務所ビルのような建物が建っています。

時々高校生らしき若者が出入りしていましたので、

「校舎、校庭らしきものはないし、変な学校だな。予備校かな?」と思っていたのですが、

その建物が、なんと通信制に特化した高校の建物だったのです。

C8209a0aaaff4b9ea72209b257c6a384

https://www.clark.ed.jp/kanto/tokorozawa/

 

クラーク記念国際高校は1992年に開校したとのことですが、英語教育には特別に力を入れているようですが、

今では全国各地に60校をこえるキャンパスを構え、生徒数は11000人を超えるそうです。

高田馬場のキャンパスには1学年200人くらいだそうですが、

所沢校は40名くらいのようです。

広島校もあるようです。

 

そんな学校がコロナウイルス禍でのオンライン授業化の波の乗り、大きく発展しようとしているようです。

 

集中したい勉強に専念したい人、専門的にスポーツに取り組みたい人、経済的理由など、様々の事情があって、普通高校や商業高校に通えない若者が通信制という制度で、高校の卒業資格を取得できるのが通信制高校だと思っていたのですが、

オンライン高校という特別な魅力を持った高校が現れたというわけです。

 

さらに世界共通の大学入試資格となる国際バカロレア認定校となり、卒業生がハーバード大学、ケンブリッジ大学にも進学したなんてことになれば、とんでもない高校になるかもしれません。

 

こうなると留学なんて面倒臭いことをしなくとも、

オンライン授業によって世界のどこの小中高等学校、大学の講義も、どこにいても、受講できるようになったともいえそうです。

 

〇〇学校なんていうシステムは崩壊し、〇〇先生の講義だけを受講すれば良いということになるかもしれません。

とんでもない時代が来たようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

早稲田大学は、授業料の減額はできないと言ってましたね。
その理由が大学の維持費だそうです。
このようなオンライン教育や講義になれば、大学の維持費は低額となり、授業料も安くなるでしょうね。オンラインだと、教授の講義の視聴者数も講義室の大きさでの人数制限もなく、この視聴者数で教授の給与も左右されそうですね。
そうなると、今の就職のやり方だと、大学はますます就職予備校にもなりそうですね。
今の日本の大企業が、世界で通じないのは、大学の専門課程をまともに履修しない学生を採用しているからでは無いでしょうか。
それと、9月入学が騒がれていますが、オンライ履修だと、入学時期や卒業時期は固定しなくって、いつでも入学でき、履修単位を習得すればいつでも卒業にすれば良いと思います。
そうなれば、企業の新卒採用も意味が無くなりますね。

やんじさま

テレビでも自宅からのオンライン発言が増えてきました。
どこか気が抜けた感があり、
まだオンラインにしたことの面白さ、楽しさが出てきていませんね。
まあそれにしても、誰でもが、どこにいても教育を受けられるようになれば、
教育費は激減するでしょうし、いずれ卒業だっていつだっていいということになるでしょうから、
社会システムは激変するでしょうね。
オンライン教育のインパクトは大きいでしょうね。

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31