広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

教育

2021年7月30日 (金)

小学生にタブレットが配布されました。

 

娘の家を訪ねたら、小学校2年生の女の子がタブレットを操作していました。

学校から支給されたのだそうです。

夏休みの宿題も全てタブレットに載っているのだそうです。

採点もすぐその場でできるので、親がいちいち関わらなくてもいいのだそうです。

 

韓国では小、中学校の授業は全てタブレットで進められるとだと聞いていましたが、

日本もそうなったということのようです。

孫娘の使っているタブレットは、機器はグーグル、大きさはA4サイズなのでランドセルに入るとのことです。

Bd196261bc294196bd484af63a8b8474

 

エーッ、凄い! 

と思って調べてみれば、

「2021年5月に文部科学省が公表した「GIGAスクール構想の実現に向けたICT環境整備の進捗状況について(確定値)」によれば、全自治体等のうち 1,748自治体等(96.5 %) が2020年度内に納品を完了する見込みだそうです。」

とのことです。

あっという間に世の中変わっているのに、改めて驚きました。

 

娘に聞けば、

「ベネッセのタブレットに慣れているので、年齢制限とかのセキュリテーなんか簡単に外して、

ゲームに夢中になっていることもあるわよ」

と嘆いていました。

 

帰宅して、息子の女の子に聞けば、

「大分前に受け取ったわよ」と言ってました。

 

恐ろしい時代がきました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年7月 4日 (日)

幼稚園附属の自然観察園

 

孫の通う幼稚園には隣接して、自然観察園と称するゾーンが設けられています。

幼稚園は狭山丘陵の裾にありますが、自然観察園の約7,000m2という敷地にはコナラ、エゴ、クヌギ・・が生え、ミニ列車が走り、

ニワトリ、キジ、ウサギ、カメ、カブトムシ、メダカ・・・・・と身近な虫、魚、動物の小屋が作られています。

 

斜面を利用した全長71mという長い滑り台もあります。

孫にせかされて、私も滑りましたが、傾斜は緩くとも、71mもあると結構怖いもんです。

 

園内を流れる小川が一部堰き止められて、池になっていますが、

池には小さな赤いキンギョが放たれています。

まだ入園前でしょうか、小さな男の子が紙おむつをビショビショにして、夢中になって金魚を追いかけていました。

Fb4105da0d844f228e89262712931019

 

ザリガニの放たれた池では餌をつけた釣竿が用意されていて、釣りもできるようになっています。

 

夏になるとホタルの鑑賞会も開かれているようです。

 

自然観察園は月に2回ほどを目処に、解放されているようですが、

コロナ禍中にもかかわらず、かなりの混雑です。

 

この幼稚園は市内に6ヶ所の幼稚園、2ヶ所の保育園を持っているからこうした施設も保有することができるのでしょう。

 

私立となると、それぞれに個性的なコンセプトの経営ができているのが面白いところです。

 

いずれ園児にもデジタル教育をするようになるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年10月 5日 (月)

ベネッセのタブレットでお遊び

 

息子のところは女の子(小1)、娘のところも女の子(小1)、

たまたま生まれた年が一緒ということもあり、生まれた時から一緒に遊び、仲の良さは格別です。

小学校も同じ小学校をと思ったのですが、住んでいるところが1kmくらい離れていることで、小学校は別々になってしまいました。

それが良かったか悪かったか、

まあともかく生まれた時から、仲の良いお友達がいるというのは、いいことだろうと思います。

 

先日は、娘のところの子がベネッセの幼児用タブレットを買ってもらい遊んでいたら、

息子の方の子が欲しがったのでしょう、即同じタブレットを買って遊んでいました。

タブレット用ペンシルも使って、もう自由自在に使いこなしています。

こくご、さんすうのアプリはもちろん、音楽あり、漫画あり、ゲームありで遊ぶには事欠きません。

それでも大きなテレビの幼児向け動画の方が面白いのか、そちらをつけたら、もうテレビから目が離れません。

82ccd203e90440b486186c0ad96aa839

 

途中近所の公園で遊び、夕食は9人で食事をしましたが、

とうとう、今日は娘の子は帰らないと言い出し、

仕方なく我が家のロフトに布団を敷き、お泊まりになってしまいました。

お泊まりは初めてのことです。

 

10時過ぎ、ロフトを見に行ったら、まだ布団の引っ張り合いをしていました。

 

こんな環境の中で育つ子たちにとって、デジタル文化とはどのようなものになるのでしょうか。

ちょっと想像がつきません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年6月 9日 (火)

「事業構想大学院大学」の広告を新聞でよく見かけます。

最近よく「事業構想大学院大学」の広告を新聞で見かけます。

どんな大学なのかとネットで検索すると

https://www.mpd.ac.jp/alumni/performance/

2012年4月に文部科学省からの大学院設置基準に基づく認可を受けて創立された専門職大学院であり、東京都港区南青山にキャンパスがある。20184月からは、大阪校(大阪市堂島)、福岡校(福岡市天神名古屋校名古屋市名駅)が開設された。

事業構想研究科が設置されている。既存のMBA経営管理学修士)とは異なり、事業の根本のアイデアから考え構想を構築するところからを対象とし、クリエイティブを重視したMPD事業構想修士(専門職))の修得を目指す専門教育と、月刊「事業構想」の発行[2]を行なっている。専門職学位のほかに、附属の事業構想研究所で、12ヶ月間の「事業構想プロジェクト研究コース」を設けている。

2015年に、事業構想のフロントランナーにエールを送ることを目的として「ニッポン事業構想大賞」を設け、2017年に第3回目を迎えた。受賞者は月刊『事業構想』に掲載される。」

とのことです。

 

厚労省のある種の就業支援のプロジェクトのようですが、

授業料の1/3くらいの補助金もつくようです。

 

これだけ世の中が流動化し、高度化し、高学歴化してくると、

それに見合った再教育する仕掛けが必要になるだろうことは肯けます。

 

そしてその教育が政治学科、経済学科、理工学部といった既存のカリキュラムに夜のではなく、

プロジェクト、企業を起こすにはどうしたらいいのか、

家業を継承するにはどうしたらいいのか etc.

より現実的な要望に対応する教育機関にするというのは、時代に適っていると思います。

それを大学院レベルで行うというのもいいことだと思います。

 

さらに、この教育システムをよりオンライン教育にシフトして欲しいと思いますし、

同時に、この大学院は東京、名古屋、大阪、福岡にはあるようですが、残念ながら広島にはないようですので、

ぜひ広島にも設立して欲しいと願っています。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2020年5月14日 (木)

オンライン高校←通信制高校

今朝の日経新聞に「オンライン高校 リアルタイムでやりとり」との記事が載っていました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58942750R10C20A5L72000/

 

友人の勤務する大学でも、授業をオンライン化すると言ってしてましたが、

それはあくまでもコロナウイルス禍による緊急避難対策として始められたことです。

 

それがこの高校では、生徒とのやりとりを最先端技術のZOOMやスクールタクトを使用し、全授業をオンライン化しているというのです。

 

西武線所沢駅を降りて4~5分のところに「クラーク記念国際高校」と書かれた3階建の小さな事務所ビルのような建物が建っています。

時々高校生らしき若者が出入りしていましたので、

「校舎、校庭らしきものはないし、変な学校だな。予備校かな?」と思っていたのですが、

その建物が、なんと通信制に特化した高校の建物だったのです。

C8209a0aaaff4b9ea72209b257c6a384

https://www.clark.ed.jp/kanto/tokorozawa/

 

クラーク記念国際高校は1992年に開校したとのことですが、英語教育には特別に力を入れているようですが、

今では全国各地に60校をこえるキャンパスを構え、生徒数は11000人を超えるそうです。

高田馬場のキャンパスには1学年200人くらいだそうですが、

所沢校は40名くらいのようです。

広島校もあるようです。

 

そんな学校がコロナウイルス禍でのオンライン授業化の波の乗り、大きく発展しようとしているようです。

 

集中したい勉強に専念したい人、専門的にスポーツに取り組みたい人、経済的理由など、様々の事情があって、普通高校や商業高校に通えない若者が通信制という制度で、高校の卒業資格を取得できるのが通信制高校だと思っていたのですが、

オンライン高校という特別な魅力を持った高校が現れたというわけです。

 

さらに世界共通の大学入試資格となる国際バカロレア認定校となり、卒業生がハーバード大学、ケンブリッジ大学にも進学したなんてことになれば、とんでもない高校になるかもしれません。

 

こうなると留学なんて面倒臭いことをしなくとも、

オンライン授業によって世界のどこの小中高等学校、大学の講義も、どこにいても、受講できるようになったともいえそうです。

 

〇〇学校なんていうシステムは崩壊し、〇〇先生の講義だけを受講すれば良いということになるかもしれません。

とんでもない時代が来たようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

早稲田大学は、授業料の減額はできないと言ってましたね。
その理由が大学の維持費だそうです。
このようなオンライン教育や講義になれば、大学の維持費は低額となり、授業料も安くなるでしょうね。オンラインだと、教授の講義の視聴者数も講義室の大きさでの人数制限もなく、この視聴者数で教授の給与も左右されそうですね。
そうなると、今の就職のやり方だと、大学はますます就職予備校にもなりそうですね。
今の日本の大企業が、世界で通じないのは、大学の専門課程をまともに履修しない学生を採用しているからでは無いでしょうか。
それと、9月入学が騒がれていますが、オンライ履修だと、入学時期や卒業時期は固定しなくって、いつでも入学でき、履修単位を習得すればいつでも卒業にすれば良いと思います。
そうなれば、企業の新卒採用も意味が無くなりますね。

やんじさま

テレビでも自宅からのオンライン発言が増えてきました。
どこか気が抜けた感があり、
まだオンラインにしたことの面白さ、楽しさが出てきていませんね。
まあそれにしても、誰でもが、どこにいても教育を受けられるようになれば、
教育費は激減するでしょうし、いずれ卒業だっていつだっていいということになるでしょうから、
社会システムは激変するでしょうね。
オンライン教育のインパクトは大きいでしょうね。

2019年11月 6日 (水)

都道府県別 4年制大学生数のランキング

先日の新聞に全国の4年制大学生数のランキングが出ていた。

それがなかなか面白い。

 

人口100人あたりでみると京都府が1番で5.35人

            東京都が2番で4.72人

            大阪府が4番で2.34人

            広島県は12番で1.91人

と続く。

 

京都府は京都大学があるからともいえるが、

街全体が学生、文化を大事にする歴史があるからだろうか。

こうしたことを背景にして京セラ、オムロン、島津製作所・・・のビジネスが生まれているようだ。

 

不思議なのは、広島県より上に石川県が2.13人と、上位にランクインしていることだ。

前田藩の政策によるのだろうか、旧制第4高等学校があったからだろうか、やはり京都の文化の影響を受けているからだろうか。

 

広島にはマツダもあり、自動車産業の裾野は広い。

瀬戸内の工業地帯の集積もあるし、ドローン等のこれからのデジタル化時代を見越しての教育機関の集積がもっとあっていいように思う。

 

近畿大学水産研究所がマグロの養殖に成功したことで、

近畿大学の人気は急上昇してるようだ。

瀬戸内で魚の養殖産業という新しいビジネスが生まれることも期待したい。

 

幟町にある広島国際大学キャンパスを買収しての新しい県立大学が設立されるとも聞く。

 

「米百俵を教育に」との精神で、

芸術学部のある広島市立大学とも提携しての新しいデジタル教育のシステムを作り出して欲しい。

 

デジタル産業は意外と人手を必要とする。

 

西風新都はそうした産業の受け皿として建設されたのだはないだろうか。

そして都心と西風新都を繋ぐ交通機関として、アストラムラムの延伸計画も生きてくるのではないだろうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

現在、大学入試の英語について問題になっていますが、もっと根本的な入試制度や大学のあり方そのものにまで議論が及んでいないことが残念です。

ちなみに、私は広島県庁も西風新都の方が良いのではないかと思います。
広島市の中心部を老朽化した低い建物で占領している現状は無駄=膨大な機会損失にしか思えません。

ハーバード大学は4兆円近くの基金を持ち、運用益だけで15%の6千億円の収益をあげているそうです。
年度末には、これだけ素晴らしい教授を世界中から集めることができたと、報告するそうです。
学生の合格基準も日本の偏差値基準とは全く違うそうです。
中にはエール大学卒というトランプ大統領みたいのが、卒業するのですから、それはそれで問題ですね。

県庁も問題ですが、それより先に国の出先機関を西風新都に移した方が良さそうですね。

 

 

 

 

 

2019年9月11日 (水)

新しいコンセプトと新しい建物の大学

 

この4月にオープンした桜美林大学新宿キャンパスに友人を訪ねた。

バブルの時代に郊外に移った大学が都心に回帰しているが、いわばその典型のような大学だ。

友人は「桜美林大学は今年受験者数の伸びが日本で一番高かったんですよ」と自慢していた。

 

それには色々理由があるだろうが、

・都心から離れていた郊外から、まさに都心そのものの新宿に移転したことで、様々の利便性が高まった。

・私立大学は定員を厳しく守ることが求められるようになり、入試が難しくなったことで、入りやすい大学の希望者が増えた。

・建物が新しくなっただけでなく、デジタル化を中心に、今の時代にあった新しい試みがたくさんされている。

等があげられると思うが、

こうした新しい試みを現実に目にすると、大変に魅力的だ。

 

インターネット時代になったことで、

先生方が知識を授けるといったことから脱皮し、

学生たちと一緒になって、パソコン、スマホを使い、インターネットと結び、何か作り出そうという環境に変わったことが一番に挙げられるだろう。

 

さらに驚いたのはなんと図書館がないのだ。

ないというのは大げさかもしれない。

できるだけ図書はデジタル化したことで、ネットで読めるようにしたのだという。

係員にいえば、本校の図書館から取り寄せることはできるようになっているともいう。

研究室の本棚も本は少ない。

まさに全てがデジタル化された大学だといえる。

 

教室と教室の間には広いスペースが設けられ、様々の形のテーブルや椅子が置かれ、

いつもどこかで数人でお喋りができ、コミュニティが生まれ、研究ができるようになっている。

Ef0630636c184b669caf71c092d4547d

 

教授の研究室は常にガラス戸が開かれ、学生が常に教授と話ができるようになっている。

教授は先生というより、先輩と言った方がいいかもしれない。

教授は研究室に閉じこもって思索に耽るなんていうことはなくなるだろうし、教授と学生のセクハラなんてのも有りようがない環境になっている。

 

私の卒業した昭和の時代にできたキャンパスと大違いだ。

こんな大学からどんな若者が育っていくの楽しみだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年3月20日 (水)

子供は正直?

息子の子、孫の5歳の女の子「サラちゃん」の通う幼稚園の保護者会があった。
サラちゃんは帰ってくると、「見て、見て」3学期に描いた絵を何枚も見せてくれた。
私は全く記憶はないが、妻は、息子の絵とそっくりだという。
そんなもんかねー。
それぞれの絵に保母さんの注釈が付けられている。
中の1枚、
お正月に息子一家4人、娘一家5人が集まって食事した時の絵は、
なんとも可笑しく、面白い。
8189060f8ca54fec8ed135f1c6153e55
息子の子サラちゃんと娘の子ハルカちゃんは歳も同じこともあって大変仲がいい。
サラちゃんとハルカちゃんを中心にして描かれているが、
娘一家ははるかちゃんしか描かれていず、他は誰も描かれていない。
息子の父親も描かれていない。
ママと弟、それにジィージとバーバの6人だけだ。
「どうして、描かれていないの?」と聞けば、「ウーン、忘れた」という。
画面に入らなくなってしまったということもあるだろうが、
どうも日頃馴染みある人だけを描き、馴染みのない人は描かなかったということのようだ。
サラちゃんが自分が作った箸袋を皆で使ってくれ「おいしい」と言ってくれたのが余程嬉しかったのか、
そんなことも先生のコメントに書かれている。
元安川
お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2019年3月18日 (月)

ロットリングのボールペン

学生の頃、ドイツ製のシャープペンシル「ロットリング」を使って描くのが流行った。
かなり高価だったが、芯は折れにくく、使いやすかった。
ドイツ製ということもあり、図面が上手い奴が使っていたこともあり、
ロットリングを使えば、「綺麗な図面」が描けるのかと思い、
私もかなり無理して買ったことがある。

先日何気なく、エキシティ・ヒロシマのエディオンを覗いたら、
その「ロットリング」のボールペンがあった。
シルバーに光っていて、
六角形のシャープな感じがなかなかいい。

デパートではロットリング800が7560円もしているではないか。
それが、アマゾンでは39%offの4649円だ。
問題は替え芯だが、日本製の三菱鉛筆のジェットストリームの替え芯と
セットで買うと5151円だという。
替え芯がかなり高いのはプリンターと同じ?
毎日使うボールペンだからままいいかと、注文してしまった。
替え芯は純正品でなくともいいということだ。

4d44921490734f29ace51c49262b2256


翌日には、三角形の箱に入って届いた。
三角形の箱というのも洒落ている。

PayPayで払おうと思ったが、
アマゾンでは使えないようだ。

ロットリング 800、
使ってみれば、
書き慣れればそうでもないが、意外と使いにくいのにびっくりした
万年筆型のボールペンの方がはるかに使いやすい。

あの鉛筆型のロットリングシャープペンシルは使いよかったのに、
ボールペンはどうしてこんなに使いにくいのだろう?
バランスが違うからかな?

当分お出かけ用だな。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年9月 2日 (日)

教育と文化の都市

国会議事堂は湖の対岸に、巨大な多彩色に塗り分けられたモニュメントがみえる。

何あれ。

近づいてみれば、国立博物館のゲートだ。
直径15m、幅2mくらいはあろうかというでかいパネルの円になったゲートだ。
パネルの端が延びて、国立博物館の屋根の一部なっていっていく。
面白い。
こんな巨大なゲートに、どんな意味があるのかといわれてもよくわからない。

08a8048301a042418af0471466a330b7


原住民のアボリジニ の数千年前の石器、楯、ブーメランetc.が展示され、
キャプテンクックの廃棄したという大砲もある。
オーストラリアに持ちこまれたウサギがあっというまに全土に広がり、その対応に苦慮したということも展示されている。
オーストラリアは格別に植物、動物の持ち込みが厳しいのは、こんな経験があるからだろう。
野生のバッファローを捕らえるための大きな鉄製のハサミを備えたトヨタの車の実物が展示されている。
捕らえる実際の様子を写したDVDも展示されている。

すべての展示がなんとも豪華だが、その細かな配慮には関心する。

国会議事堂の対岸にあるオーストラリア国立大学は設立が1946年というから、日本でいう戦後にできた大学だ。
大学 ANU の敷地はともかく広い。
350エーカーというからゴルフ場が軽く1つはできる広さだ。
広い敷地に点在する建物はどれも4〜5階建くらいと低く、小さい。
学生数は25000人、大学院生は半分の12000人、海外からの留学生は1/3の7500人だという。
極めて政策的に作られた大学ということがわかる。
世界大学ランキングでは、東大よりレベルが高いとすら評価されている。
立派なもんだ。

キャンベラの主要な施設のほとんどは国の施設であり、極めて政策的に作られた街だということがわかる。
繁華街らしきところはなく、強いていえば大型ショッピンセンターがそうらしい。

首都が文化と教育に特化している。
なんとも不思議な都市だ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31