広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

教育

2024年5月19日 (日)

カーネーション 毎日が母の日

 

テーブルの上のガラスの一輪挿しに孫娘が作ったカーネーションの花が飾られています。

Img_8542

孫娘が5月12日日曜日にバーバに贈ったのだろうと思いますが、

ちょっと目には、本物に見えますが、造花です。

緑色の茎はまっすぐな紙の棒ですし、葉はついていませんから造花とすぐにわかりますが、

花は綺麗に出来ていますからちょっと造花とは思えません。

 

脇には、白い箱の上蓋に「SNAKS FOR YOU」と書かれて

たくさんのお菓子、ケーキ、パイナプッル、スプーン・・・が、

白い箱の上蓋に描かれています。

箱の中には、妻があげたお菓子が入っています。

何それ、です。

 

造花のカーネーションは毎日見られますし、

お菓子はその都度足されていますから、

孫たちは、学校から帰ってくるとランドセルを放り投げて、

お菓子を見つけに飛んできます。

 

おねだりもなかなか巧妙です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2024年3月10日 (日)

孫のサッカースクール

 

男の子の孫が小学校から帰ってきて、近くのサッカースクールに通い始めました。

ママに誘われて、私も応援に付き添いました。

4時から5時までです。

見学している私は途中から寒くて震えてしまいました。

 

孫は幼稚園時代に買ったというユニホームを着て行きました。

今日は参加して3~4回目だそうですが、格好だけは一人前です。

 

 

小学校1、2年生のグループのようで、女の子が5~6名、男の子が6~7名です。

サッカーは子供の頃は男女の別なく楽しめるところがいいところです。

横になっている黄色いコーンを走って跨ぎ、体を温める練習から始まりました。

次にボール持って、黄色いコーンを右に左に体を振って走り抜ける練習です。

ボールを体からできるだけ離さない方がいいのですが、髪の毛を頭の上で結んだ女の子がひどく上手いのにびっくりしました。

丁髷の子と呼んでたら、

なんとその子はゲームになっても圧倒的に上手いのです。

姉妹で参加しているようで、5才くらいの妹の動きもきちんと様になっていました。

孫よりも遥かに上手です。

姉妹は将来プロの選手になってくれるのかなと思わせてくれました。

 

グランドはテニスコートくらいの広さですが、隣にも1つグランドがあります。

人工芝が張られ、随分と立派なグランドです。

Img_9725

5時からは3年生以上のクラスのようで、ボールのリフティングから始めています。

皆上手いのに驚きました。

 

クラブハウスも今工事中のようです。

 

googleで検索してみれば、OXALA COMMUNITY PARK.は

主として東京都東村山市を拠点に活動するジュニアサッカーチームのようです。 

https://www.fc-oxala.com/

 

オーナーは不登校の子供に対する活動から始まったようですが、

この活動については、クラウドファンディングで資金を集めたようです。

こんなに立派な企業が生まれ、育ったことにちょっと驚きました。

 

広島でも、サンフレッチェのジュニアスクールとして、

こんな活動が生まれたら面白そうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2023年11月29日 (水)

智光山公園の「子どもどうぶつえん」に行きました。

 

息子の子どもたちと一緒に、所沢市の隣・狭山市にある智光山公園に行きました。

びっくりするほど広い公園です。

総面積は53万m2もあり、子どもどうぶつえん、子ども公園、植物園、市民総合体育館、ヘラ鮒釣場、キャンプ場等が、アカマツ、コナラ、クヌギ

など武蔵野の林の中に配置されています。

広島市民球場が10個くらい入る広さだそうです。

山といっていますが、ちょっと高くなった丘にある公園といった感じです。

それをたった人口15万人の町が1986年(昭和61年)、38年前に造ったというのですから驚きます。

 

元々は智光山講と言う修験道の寺社があって、九頭龍権現を祀っていた場所だそうです。

 

子どもどうぶつえんは3.3万m2の広さだそうです。

それほど広くない敷地ですが、サル山があったり、

ニワトリ、キジ、タヌキ、ヤギ、ヒツジ、ポニー、ブタ、ハクチョウ、カモ、フラミンゴ・・・・・

普段良く見聞きするような鳥、動物が飼われています。

小屋は小さいのですが、小綺麗にデザインされていますので、気持ちのいい動物園となっています。

トイレは大きな丸太をくり抜いたようなデザインになっています。

 

子ども 50円、大人 200円、

何ヶ所かに分かれている駐車場は無料です。

 

サル山やハクチョウ、カモの池の前には、ガチャが置かれ、100円入れて餌を買うようになっています。

孫たちはエサを投げるのにもう夢中です。

ハクチョウに投げたのに、あっという間に50cm以上はあろうかというコイが浮き上がってきて、ガバッと奪い取ってしまいます。

ポニーに乗るのは、入場する時同時に予約する必要があるそうです。

 

インコの小屋の前では、孫が「こんにちわ」と言ったら、「こんにちわ」と返してくれました。

孫は大喜びです。

Img_7930

 

ここで飼われている動物、鳥は、ちょっと自宅では飼えませんが、普段から良く見聞きするサル、ウサギ、ニワトリ、ブタ・・・ですので親しみを

感じます。

そんな動物園が車で30~40分の近くにあるというのは、なかなかいいもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

2023年7月26日 (水)

孫たちは小学校から支給されたタブレットで夏休みの宿題です。

 

孫の4年生の女の子と1年生の男の子が並んでやっています。

Benesseが開発した「ミライシード」のようです。

Img_9237

下の男の子のタブレットは起動したら、画面が半分づつに分割されてしまっていて、一つになりません。

再起動してみたらと、即一つになりました。

再起動は万能薬です。

 

タブレットの画面の左に問題が表示され、右に表示される黄色い四角の中に答えを指で書きこめるようになっています。

 

正解であれば赤い花丸がつき、

正解を合計した点数が右上に表示されます。

 

女の子の問題は日本地図が表示され、県名を答えるという問題です。

 

日本中を全て行ったことのある私としては、得意とする問題です。

 

いい気分ですが、孫は2度目にはちょっと間違えましたが、後は全て正解です。

 

1年生の男の子の孫は、途中から「読めない、問題文が・・・」とか言ってぐずり出しました。

バーバも頭に来て、「もうやんなくでいい」と怒り出しました。

 

怒った孫は、タブレットを持って部屋に引きこもってしまいました。

引きこもって、やってるのでしょうか?

 

と心配していたら、

2時間くらいしたら、ケロッとして戻って来て、「できたよ」といいます。

「1200点」くらいの得点が表示されたタブレットを、誇らしげに見せてくれました。

 

妻は「パパとそっくりね。怒らなくちゃやらないんだから」と笑っていました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2023年4月17日 (月)

ピカピカの1年生!

 

息子のところは男の子、娘のところは女の子、2人が同時に小学校1年生になりました。

ピカピカの1年生です。

 

黒のランドセルとピンクのランドセルを背負って嬉しそうに出かけます。

 

それにしてもあのランドセルの大きさには驚きます。

ランドセルが歩いている感じです。

 

4年生になった上の孫娘がその2人の絵を描いてくれました。

特徴を上手く表現してくれています。

79551e685d054389aa6ee411152c731e

 

必要があるからあの大きさになっているのでしょうが、それにしても驚くほどの大きさです。

 

最近は本物の牛皮製は少なく、7割方軽くて丈夫なクラリーノ製だそうですが、

今のところカバンの中に入っているのは筆箱とノートと連絡票のだけなので、スカスカのようです。

それにしてもなんとかならないものでしょうか。

 

韓国はと調べてみれば、

布製のリュックのようです。

教科書等は小学校で一人一人に与えられたテーブルの中に入れてるようです。

タブレットも与えられているようですから、いずれにしろ分厚く重い教科書ノートは持たなくて済むようです。

 

ランドセルは日本では平均55,000円くらいもするようですが、

殆どは祖父母のプレゼントのようです。

 

祖父母にとっては孫にプレゼントするというのは、大きな負担ではありますが、

それでも最高の楽しみなであることは確かですから、

この習慣はちょっと止まりそうにありません。

我が家は2人分一緒ですから応えます。

 

 

国はタブレットでの教育を進めようとしていますし、教育の無償化もしようとしているのですから、

この際タブレットを入学時に全員にプレゼントにした方が、よほど小学生の体のためにも、

教育的にもいいと思いますが、

どんなもんでしょうか?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2023年3月28日 (火)

大学の研究室の初めてOBOG会

 

教授が定年になって7年目だそうですが、コロナ禍も一段落して、

研究室がなくなってからの初めてのOBOG会が開催されました。

コロナ禍もあり、OBOG会を開くこともできなかったことで、却って人に会いたいという気持ちが強くなったようです。

ZOOMでのバーチャルな集まりは何回もありましたが、会って話すことへの欲求はより強くなったいうこともあるようです。

 

研究室のOBOG&関係のあった人は634名もいるのだそうですが、

連絡がついたのは約半分の350名、

当日の出席者は120名だったそうです。

それでも会場が取れず、幹事の人は苦労したそうです。

 

会場は銀座3丁目のビルの地下1階にあるdisgooniesディスグーニーズ、

ステージもあるなかなか洒落たレストラン・バーです。

896906655f7e4a1eb6f5f6467bf634be

何十年ぶりかで会う人もいたり、

全く忘れている人も多く、名前と顔が一致しないのには困りました。

改めて名刺交換したのは15名ほどです。

 

工学系の研究室でしたが、その専門の分野に就職していったのは、半分くらいのようです。

起業した人もいますし、転職していた人も多いようでした。

10人近くの人には今の活動をPDFにして、発表してもらいましたが、

若い年代の人ほどデジタル系の分野に進んでいるのには、時代とはいえちょっと驚きました。

大学で学んだ分野の学問が大学卒の資格にしかなっていないとも言えそうです。

 

研究室の卒業生の活動分野はかなり多様化しており、

中には弁護士になっているOGもいました。

工学系の学部を卒業しているのに弁護士になったのですから驚きます。

それだけに同窓生との繋がり、ネットワークを作ることは活動の活性化をもたらすことになるでしょうと挨拶しました。

さあどうなるのでしょうか。

こうして違った分野の活動を知り、改めて人を知るのはかなり刺激的だったようです。

 

多くのOBOGが年に1度くらいはまた会いましょうと言っていました。

OBOG会、できるだけ続いて欲しいと思っていますが・・・・・

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2023年3月14日 (火)

孫娘の送迎

 

小学校から帰宅する孫娘の迎えを頼まれたのはいいのですが、

孫娘は友達と会う約束をしたので、改めて送迎もしてくださいと頼まれてしまいました。

一度帰宅してから、校庭で友達と会う約束をしたのだそうです。

暇だし、ちょっと長い散歩になるけど、まあいいかと付き合うことにしました。

 

小学校の校庭には随分とたくさんの子が集まっていました。

塾に行かない子達が集まって来るのでしょうか。

100人以上はいるようです。

 

男の子はサッカーのボール蹴り、

女の子は一輪車に乗ったり、お喋りしたり、鉄棒にぶら下がったりしています。

 

校門の前に小さな雑貨屋さんがありますが、

校庭で会った友達と今度は雑貨屋さんに移り、一生懸命何か探しています。

買ったのは110円の消しゴムと駄菓子です。

財布から110円と84円を払っていました。

掃除とか背中叩きとかで稼いだお金です。

消しゴムといってもガチャの景品のような透明のプラスチックのケースに入ったスヌーピーの人形が2~3個入っていました。

駄菓子はスプレージュースと書かれていました。

ここには子どこ達の夢の世界がありそうです。

女の子だけで、お店の前に座り込み、5~6人で額を寄せ合っておしゃべりをしていました。

F7172f5c01e14f85825e4ade0af8262f

4時半のサイレンがなると皆帰宅です。

 

私の子供の頃は親の送り迎えなんて受けたことがありませんでしたが、

時代ですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2023年3月12日 (日)

孫4人が集合しました

 

久ぶりに孫4人が我が家に集合しました。

 

公園に行くはずでしたが、任天堂スイッチのゴルフゲームに夢中になってしまい、

いつのまにか2組に分かれ、2階に行ってしまい、

1人の女の子はパソコンで作った自己紹介のプログラムを見せていました。

もう1組はファションショーをしたりしています。

しばらくして戻ってくると、今度はYouTubeに見入っています

やることが頻繁に変わります。

私はすっかり除け者です。

8473d780750249308c1c19340c2e2e09

 

娘と息子のところの女の子は小学校3年生、通う小学校は別々です。

娘のところの下の女の子は保育園、

息子のところの男の子は幼稚園、

家は近くなのに、通う小学校etc.は微妙に違います。

娘のところの子はダンス教室や塾に通っていますが、

息子のところの子はそうした施設には全く通っていません。

それぞれに想いがあるのでしょうから、好きなようにさせています。

 

そもそも私の時代には塾や教室なんてのはありませんでした。

大学には全共闘時代ですから、校門を入って、授業にでることはほとんどありませんでした。

 

いずれにしろ戦争さえなければ、少子高齢化であろうと、パンデミックであろうと、インターネット時代だろうと、

どうでもいいようにすら感じてきます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2023年2月14日 (火)

「すてる」「ひろう」「合従連衡」とiPad

 

小学校3年生の孫の書き取り演習を見ていましたら、

「すてる」という漢字は?という項目がありました。

どうだっけと、iPadで調べました。

「捨てる」と書きます。

 

ところで「ひろう」は?

となり再度検索です。

「拾う」です。

 

いつも私はいい加減に使ってました。

 

こんな時iPadがいつも身近にあるのは助かります。

 

先日はテレビのクイズ番組で「合従連衡」の読み方の問がありました。

回答者は答えられませんでしたが、

かくいう私も何となく意味は知っていましたが、読み方は「がっしょうれんけい」と読んでいました。

 

この際にと検索してみれば「がっしょうれんこう」と読むのだそうです。

 

こんなことは沢山ありそうです。

 

 

今は,字を忘れないようにということで、日記を紙に書くようにしているのですが、

それでも身近にあるiPadは何かと助かります。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

2023年1月19日 (木)

オンライン塾!!!

 

先日の日経新聞に

「公立小学生の学習塾への支出が8万円、中学生の支出が25万円」

と載っていました。

 

私としては、なにそれ? です。

 

私の育った頃は、幼稚園もありませんでしたし、塾なんてのもありませんでした。

通ったこともありませんでしたから、費用はゼロです。

高校は大学の附属高校でしたから、塾や予備校には行っていません。

費用は当然ゼロです。

 

それが今では全国どこでもオンライン授業が受けられるようになったこともあったからでしょうか、

ほとんど誰もが、公立の小学生、中学生でもそれなりの費用を払っているようです。

 

孫娘もタブレットでオンライン講習を受けているようです。

飽きもせず、結構夢中に、かなりの長時間画面と睨めっこしています。

国語、算数とあるようですが、科目はもっとあるのでしょう。

下の男の子は字も読めないのに、算数だかゲームだか、よくわからないようなことを、タブレットでやってました。

96a7e81c455b4a94bad2e6b1eb081092

そういえば、友人の家の子はオンラインでフィリピン人の先生の英語の授業を受けていると言っていました。

 

小学校で英語を教えるようになって、英語を教えられる先生はどうするんだろうと思っていましたが、オンラインでやればいいわけで、なんら心配する必要はないというわけです、

 

とんでもない時代になったもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31