広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

平和問題

2020年9月23日 (水)

トチノキはマロニエのことだそです。

 

孫を連れて近くの公園に行きました。

最初はブランコに乗っていましたが、お友達がくると、

もうそれからは追いかけっこをしたりと走り回っています。

そのエネルギーは呆れるばかりです。

 

公園の中にはたくさんのトチノミが落ちていました。

トチノミはトゲのない栗の実みたいな感じです。

 

孫達は、トチノミを足で踏んだり、太い幹にぶつけたりして皮を剥いて、一生懸命集めていました。

栗の実のように美味しそうに見えました、

580382871a0442768674aaf0281a8490

 

ネットで調べてみると、苦味を除くのに干したり、水につけたり、灰にまぶしたりと、食べられるようするには1ヶ月近くかかるそうです。

島根県の三朝温泉のトチモチは地域の名産だそうです。

まったく知りませんでした。

今度三朝温泉に行ったら食べてみようと思ってます。

 

それ以上に驚いたのは、トチノキとはマロニエのことだそうですが、

何と世界で最も美しい並木道と言われているフランスのシャンゼリエの並木は「マロニエ」なのだそうです。

そんな洒落た木とは思ってもいませんでした。

 

日本では並木といえば欅がよく見かけますが、

このマロニエも高さは20~30mにもなるのだそうです。

 

最近は大きくなりすぎてどこでも困っているそうですが、

平和大通りにフランスを代表する木として「マロニエ」を植えたらどうでしょうか。

 

カナダの国樹はサトウカエデ、ドイツの国樹はオーク、スエーデンの国樹はセイヨウトネリコ、ポルトガルの国樹はコルクガシ・・・だそうです。

それら国樹を平和大通りに集めたらどうでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年8月30日 (日)

サイバー軍、ドローン軍、宇宙軍・・・

先日の日経新聞に、イランのインフラ施設で原因不明の火災、爆発が起こり、イスラエルでは水道の制御システムがサイバー攻撃を受けたとのことが載っていました。

イランの核関連施設もサイバー攻撃を受けたことがあるそうです。

 

UAEの石油施設がドローンで攻撃を受けたこともありました。

 

サイバー攻撃、ドローン攻撃とも敵は誰だかよくわかないというように、戦争はテロ化しているともいえそうです。

 

こうなると、三峡ダムの制御システムがサイバー攻撃+ドローン攻撃されるなんても簡単にできそうです。

そんなことが起これば、大洪水となり34億人が被害を受けることになるでしょうから、習近平政権も崩壊するかもわかりません。

 

中国のサイバー軍は17.5万人、アメリカは6200人だそうです。

北朝鮮のサイバー軍も世界的規模だとも言われているようです。

アメリカ、中国とも宇宙軍を創設したとも言われています。

 

サイバー軍、ドローン軍、宇宙軍、

どれもその姿はよく見えません。

 

日本に限らず、どこの国の核施設も簡単に攻撃されそうです。

アメリカ、中国、ロシア・・・核施設を持つ国はそれこそ丸裸状態にあるともいえそうです。

 

核施設は戦艦大和みたいになるのでしょうか。

 

国家という枠が消えつつあるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

核施設を持つ国ほど危険な国になるのでしょうね。

カク様

「核には核でしか、対応できない」とも言われているようですが、
新型コロナウイルスで、パンデミックが発令され、
日本のGDPは3割近く激減しました。
アフリカにはさらに凄まじい伝染病が潜んでいるようです。
人類が滅びるような伝染病、武器、自然災害には事欠きませんね。
戦争なんかしている余裕はありませんね。

2020年4月26日 (日)

防衛省を危機管理省に!

 

「エッ、岡江久美子さんが亡くなった?!」

先日は志村けんさんが亡くなりました。

新型コロナウイルスが原因とのことですから他人事ではありません。

 

新型コロナウイルスによる日本の感染者数は4月21日現在、1.1万人、死者263人、

世界の感染者数は248万人、死者は17万人を超えました。

WHOはパンデミック宣言をし、

ニューヨーク州、市ではロックダウンが発令されました。

日本でも非常事態宣言がされ、不要不急の外出は自粛するようにとの要望も出されました。

トランプ大統領は「見えない敵との戦争だ」と発言しました。

「見えない敵」とはなかなか上手い表現だと思います。

7d6f6b6a1c99457baa70e72005be44a5

 

急激な患者数の増加は医師の不足、ベッド数の不足をもたらし、医療崩壊となることも懸念されています。

 

こんな時にこそ防衛省の出番ではないでしょうか。

防衛省は約25万人の人員と5.5兆円を超える予算を持つそうです。

東京の郊外には厚木、横田、入間etc. あり、全国にはあちこちに自衛隊の広大な基地があります。

仮設のベッドを備えた臨時仮設病院を設置することもその気になれば容易だろうと思います。

 

日本は東日本大震災、フクシマ原発事故、台風、洪水・・・

今回のような感染症のパンデミックと経験してきました。

これからも東京直下型地震、富士山の大爆発、南海大地震が起ることが予測されています。

日本の災害は多種多様に、そして頻繁に起こります。

 

そうした多種多様な災害に縦割り行政的に厚労省の担当だ、建設省の担当だといっていては対応できなくなるだろうと思います。

 

ここは国民、国土を守るよう義務付けられている防衛省の出番ではないでしょうか。

 

今や人間が武器を持っての領地や富の奪い合いをする時代はすでに過去のものになりつつあります。

宇宙から、そしてドローンで、無人の攻撃しようと思えば簡単にできる時代になっています。

市民、企業、行政が一体になって、総合的に検討し、行動することが求められています。

自衛隊はより具体的に、もっと多種多様な危機に対応できるような組織に改組すべきではないでしょうか。

 

現行の縦割り行政の組織に対し、横割り行政の組織を作ろうというわけです。

 

名称も前広島市長の秋葉氏が提唱した「災害救助隊」、或いは「危機管理省」etc.に変更したらどうでしょうか。

 

「危機管理省」の担当業務の1つに、外国からの侵略に対する従来の自衛隊の業務も含まれていると捉えたらいいのではないでしょうか。

 

日本が「危機管理省」を設置することができれば、世界に新しい軍隊のあり方を示すことになるのではないでしょうか。

 

そんなことを友人と話していましたら、

友人は「そのためには数年間、新型コロナウイルスの被害が続かないとダメだろうね」といっていました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年3月 3日 (火)

オリンピックを無観客で開催を !

テレビは朝から晩まで新型コロナウイルスについて報じています。

当初は感染症としての新型コロナウイルスの恐ろしさについて解説するような内容でしたが、

先日安倍総理が小中学校、高校は3月中の臨時休校を要請したことから、

一気にコンサート、ゴルフ大会etc.のイベントは中止の動きになり、

プロ野球のオープン戦は無観客での試合になり、

大相撲は3月場所も無観客場所にすることを発表しました。

マスクは品切れになり、トイレットペーパーまで売り切れになっているようです。

不要不急の外出は控えてくださいということもあり、街を歩けば、どこもガラガラです。

 

最近、IOC委員のディック・パウンド委員が「新型コロナウイルスが終息しなければ、東京オリンピックは中止すべきだ。判断は5月末が限度だ」ということを発言してからオリンピックの開催すら危ぶまれてきました。

 

これは大変です。

 

入場券をようやく手にした人、出場が決まった選手にとっては「何がなんでも開催して欲しい」という心境でしょうが、でも殆どの国民にとっては「あー、そうなの。残念だなー」といった程度のことしょう。

 

そこで一つ提案です。

オリンピックを無観客で開催したらどうでしょうか。

 

オープン戦で無観客で試合をした選手に聞いても、観客の反応がなく大分勝手が違うようですが、

それはそれで皆頑張っているようですし、

東京ガールズコレクションのモデルたちは、カメラ目線の動きをしているそうです。

 

不況のどん底にあった競輪は無観客の競技をかなり開催しているようですが、

逆に収益は伸びているそうです。

競技の様子をネットで放映し、車券を買えるようにしたからだそうです。

観客数は減っても、費用が減り、利益は増えているそうです。

 

オリンピックは、当初入場券の売り上げで収支を成り立たせていたようですが、

それで費用が賄えなくると、広告収入に頼るようになり、現在はテレビの放映権収入にも頼る構造になっているようです。

オリンピックの実際の入場者数は数千万人でしょうが、テレビを見てオリンピックを楽しむ人は数十億人にはなるだろうと思います。

 

今回の東京オリンピックの観客数をどれほど予測し、テレビを見る人の数がどのくらいか詳しくは知りませんが、この際一気に無観客にし、放映は、テレビだけなく、インターネットでもするようにしたらどうでしょうか。

世界中どこにいても、スマホさえあればオリンピックを見られるというわけです。

 

だからといって、

オリンピックは平和を目的とするという精神はなんら変わりませんし、

競技の素晴らしさはまったく変わりません。

無観客にすれば、費用はゼロみたいなもんです。

 

パンデミックの怖れもあるからといって、

オリンピックを中止するとか、延期にするのではなく、

無観客で競技するといった新たな手法で伝えることにしたらどうでしょうか。

ガッカリする人、企業はあるでしょうが、

それによって喜ぶ人、企業の方が遥かに多いだろうと思います。

 

いかがでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

大変なことになっています。
オリンピックの無観客試合でも別に構わないのですが、感染世界地図を見れば"真っ赤っか” 選手は集まるのでしょうか。
いっそ、感染の恐れのない南極でやったらどうでしょう。
なんて無責任なこと言っていますが、困ったものですね。

授業もネットで配信すべきだと思います。

既に一部の学校や塾は行っているようですが、公立の学校でも授業をオンラインで流すべきだと思います。若い先生ならYouTubeくらいは簡単にできるはずなので、唐突な一斉休校であっても、普段通りに授業をして、その内容を公開するくらい簡単です。
中国や韓国並みのことは無理だとしても、できることはいくらでもあるように思います。

インフルエンザは一年で一千万人が感染し、一万人が亡くなることもあります。
新型コロナウイルスでは、子どもの感染は数%ですが、インフルエンザなら8割以上が子どもです。それに対する対策は当然あって然るべきで、オンライン授業が構築されて当たり前とも思います。

新型コロナが殺すのは高齢者と病弱な人だから少子高齢化、年金問題、保険制度の破綻を解決させる自然淘汰では
昨日の会見では高齢者のために若者が行動制限されるということだったが、ただでさえ年金や保険で高齢者を支えている若者がこれ以上高齢者のために負担を強いられることに素直にはなれない。。
災い転じて…ということで言えば、オリンピックだけでなく、これまでも技術的には簡単に導入できるのに進んでいないテレワーク、フレックスタイムなどのが少しでも広がれば良いと思います。毎年感染症で数万人が亡くなる国で、毎日満員電車に乗って体力も時間も無駄に消耗する必要があるのか、毎年多くの児童がインフルエンザで休み、学級閉鎖もしているのに、未だにオンライン授業が出来ない体制で良いのか、考えるチャンスであり、試せるチャンスでもあると思います。
WHOの見解は高齢者から子どもに感染させる可能性はあっても、その逆はないということです。何のための休校なのか全く理解できない。
堪忍袋の緒を締めるさま

無観客試合に選手が集まるか、ということですが、
その恐れはありますね。
でも体力のある選手にはうつりそうにありませんんし、
テレビ放映、インターネット中継の方が見る人は遥かに多いとあれば、
政治が介入しなければ、選手は集まるのではないでしょうか。
でも政治は風で動きますからね。
5月末には収まって欲しいですね。

工場長さま

安倍総理も「学校を休校にする」なんて、場当たり的なことをいうのでなく、
「これを契機に、日本でオンライン授業を普及させる」という前向きな政策を提示して欲しいですね。
こんなことを言えるのは、官僚には無理でしょうから、
それこそ政治家の出番ですよね。
政調会長の岸田さんがいえば、
一気に総理大臣の芽が出ると思いますが。
教えてあげてください。

神か悪魔 さま

適者生存説ですか。
地球が温暖化すると、アフリカから、様々の風土病が発生するという説があります。
そうなると人類は絶滅ですね。
どうしましょう。

若者さま

「神か悪魔」さんのコメントでは、「新型コロナが殺すのは高齢者と病弱な人」ですと書かれていました。
そうであれば「若者」にとっては都合のいいことかもしれませんが、
そんなに世の中都合のいいようになりますかね。

工場長さま

社会のデジタル化は凄まじい勢いで進み、
それに遅れたデパート等の企業は潰れるという状況にあるようです。
今トヨタ、銀行がデジタル化の波に晒されているようです。
さあ、明日はどうなるのでしょうか。
国という仕組みは、消えてなくなるのでしょうか。

感染源さま

厚労省も一生懸命「マスクはウイルスを他人にうつさないことには効果はあるが、うつされないことには効果はない」といってるようですね。
マスクをしている人は、皆新型コロナウイルスにかかっているのでしょうか。
???

エイズもエボラも人類が滅亡すると心配されましたが抑えています。新型コロナはもちろんのこと風土病も必要以上に怖がることもないと思います。単なる自然現象の一つだと思います。
中高年以外は多くの場合、感染しても発症しないし発症しても重症化せず8割の人は他人に感染させることもないと言われると安心材料しかないと思うのに、どうしてこんなに怖がられるのでしょうか理解できません。
オリンピックは、政治的な対立で不参加した事があるのですから、選手には可哀想ですが中止でもよいと思います。もともと「放射能はコントロールできている」安倍首相の大嘘で始まった東京オリンピックですから、感染拡大防止と人の命を守る真実で中止ですね。

新型コロナウイルスは大騒ぎしてますが、こなウイルスの毒性がインフルエンザよりどうなのかは、未だに発表されてません。もし同程度なら、ここまで騒ぐ必要はないですね。初めてのウイルスですから免疫がないけど、若い人や元気な人は、軽い症状で早く治るのですから、毒性は低いなではと思います。
また、中国での感染者数と治った人数そして亡くなった人数は、亡くなった人数は、感染者数に比べてあまり多くなく、また治った人は約半数で、感染者数の増加と治った人数の差は縮まりつつあります。
若者が感染を広げているのは、他の感染症でも同じでしょうね。このコロナが特別ではない。
若者の行動抑制でなく、高齢者や糖尿病など患者の行動抑制の対策をすべきです。また、薬も3ヶ月分を渡すとか、薬を貰うだけの通院を減らす。
30年くらい前なら、集団風邪なんでしょうね。
そして、感染したと騒ぎ過ぎだと思います。もうすでにインフルエンザと同じでしょうから。
経済の衰退の方がとても気なります。リーマンショックより酷くなりそうです。
株価の乱高下は、機関投資家のマネーゲームなんでしょうが。

若者さま
不安恐怖症に陥っていますね。

100年の寿命が縮まりそうです。

楽観さま

楽観ついでにいえば、
あまりに変化の激しい時代になって、目が回りそうです。
すこし静かに身も気持ちも休めるには、ちょうどいいかもしれませんね。

やんじさま

この騒ぎで「もりかけ問題」「桜問題」がどこかに吹っ飛んでしまいました。
世の中いい加減ですね。
新型コロナウイルスで騒いでいるなんて、平和な証拠でしょうね。

2019年9月27日 (金)

核戦力の保持は無意味になった?

 

「無人機攻撃でサウジアラビアの油田が爆破され、世界の1日の石油生産量の5%を失った」

とのことが、先日報道された。

その後一気にガソリン価格も上昇したが、

驚いたのはなんといっても、無線で操作されたドローンが、ミサイルを乗せ、油田を攻撃し、爆破したことだ。

2桁の無人攻撃機が発射され、18機が成功したという。

 

低空を飛ぶドローンは発見されにくいのだという。

誰が発射したのか、どこから発射されたかも明らかになっていない。

通常ミサイルの価格は1.5億円/1機、対して戦闘用ドローンは150 万円/1機程度だという。

メチャ安い。

戦闘用ミサイルを1機買う費用で、戦闘用ドローンが100機も買えるのだ。

 

日本はステルス戦闘機F35、105機をアメリカから購入するとのことだが、

1機100億円としても1兆500億円になる。

アメリカの軍事費は80兆円、日本の国防費は5兆円といわれている。

中国の軍事費約20兆円といわれているが、地上軍の兵員は140万人といわれているが、その実態はかなり曖昧のようだ。

どこの国も、兵員〇〇人、戦闘機〇〇機、空母〇〇艦・・・といって戦力を誇示しているが、

戦闘用ドローンは、そうしたことでの戦力を保持することを無意味にしつつあるようだ。

 

アメリカではAmazonによってリアル店舗が1万店消えたといわれている。

 

戦闘用ドローンを使えば、原子力発電所すら容易に破壊することも可能だろう。

 

北朝鮮は国の存続は核戦力にあるとして、保持することに拘っているようだが、

戦闘用ドローンはそれすらも意味のないことにしつつあるのではないだろうか。

 

戦闘用ドローンによるアメリカ本土の攻撃だって、

いとも簡単なことになっているともいえる。

 

国力=戦力であったことが、消えようとしているともいえるが、

そうではなく、ドローンでの戦闘は既存のすべての軍事システムを変えつつあると見た方がよさそうだ。

既存の軍事システムが壁になるだろうとも考えられる。

 

銃を持つように、誰でもが戦闘用ドローンを持つことができるようになったのであれば、かなり厄介なことになったとも言える。

 

戦闘用ドローンで世界が平和になれば喜ばしいことだが、

そう簡単にはいかないのだろうことが、残念だ。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

核戦力を肯定する側の理屈は、使えることではなく抑止力なので、そういう意味では同じとは言えませんが、今回の攻撃で驚いたのは、通常のドローンの飛行距離は数km、軍事用でも150km程度と考えられていたものが、今回は1000kmの飛行を果たしたと思われることです。これには驚きました。
かつては農薬の空中散布の基準が甘いためにリードしていた日本の無人ヘリコプターの技術も今では見る影もなく、近い将来の自動車産業を見るようで、別の意味で驚異を感じました。

 

今回大規模に行われたドローンによる攻撃ですが、
どうも主力は巡航ミサイルだったようです。
現在のドローンの攻撃力ではあれほどの破壊は難しく、ドローンにまぎれて巡航ミサイルも飛んでいたようです。
ただ、原発を攻撃するにはドローンで十分、電源を断つだけで、あとは勝手に原発が爆発するので強力なミサイルは必要なさそうです。

2019年9月13日 (金)

「数学書として憲法を読む」

 

友人から、前広島市長の秋葉氏の書かれた「数学書として憲法を読む」という不思議な本をいただいた。

D0fdf9a0d9044cc69159408f5a72f579

著者がアメリカ・タフツ大学の教授をしていた頃、同僚に

「天皇にはそもそも日本国民としての人権が保障されているのか?」と聞かれたことが、

改めて憲法と天皇について考え、そしてこの本を書く動機になったようだ。

 

私も、天皇家の人たちに苗字がないというのも不思議ななことだなとは思っていたが、

でもそうしたことを憲法との関係で考えてみたことはなかった。

 

平成天皇が退位され、令和の時代になったが、その際にも憲法について議論されたし、

最近は自衛隊との絡みで憲法改正が議論されているが、

実は、いままで憲法の全文を読んだことがなかった。

 

親しい友人の1人は「建築という3次元のことを2次元の言葉にし、法律にするなんて不可能なことだ」といっていたが、

現実に建物を作る際には法律を無視するわけにもいかず、ブツブツいいながらも勉強していた。

そうした全て法律のベースにあるのが憲法というわけだ。

 

別の友人は

「契約書は破るためにあるのだ。破れないような契約書は、そもそも結ぶ必要がないのだ」

といっていた。

それ故にだろう、破ったときの罰則規定が契約書にはたくさんついている。

 

日本には「和をもって尊しとなす」という言葉があるが、

聖徳太子が8世紀に制定されたという17条憲法の第1条冒頭にあるお言葉だという。

素直に読めば「仲良くするのは尊いことだ」という意味だと思うが、色々に理解されているようでもある。

 

著者は数学者らしく、ユークリッド幾何学を解くかのように憲法を、素直に論理的に読んでいったらどうなるかについて、語ろうとしている。

 

気になった部分を抜粋すれば、

「憲法は死刑を禁止している」というのだ。

憲法中には「死刑を禁止する」との明文規程はないが、他の条文から推論していいけば、そした結論なるのだと いくつもの条文を引いて説明している。

 

憲法99条では「・・・この憲法を尊重し擁護する義務を負う」と書かれているが、それは文字通り義務と読むべきであって、道徳的要請ではない、ともいっている。

 

そして「本書はあくまでも数学書として読む立場ですから、私たちの心情はさておき、常識的にはあり得ないことでも・・・」

とことわって論を進めている。

 

憲法第1条では、天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基ずく。

と書かれている天皇についての部分、

そして憲法9条の変更がいかに不条理であるか等の論理展開は

かなり厄介だが、読み進めば、クイズを解くような面白さもある。

 

憲法論とは別枠の付論の部分は面白いこと、請け合いだ。

東大法学部卒の「頭のいい奴=嘘で塗り固めた言い訳の上手い奴」

ということになるのだろうか、

こうした図式になるところも面白い。

 

さらに著者は「現行憲法は都市型の憲法です。国家と都市の最大の違いは、軍隊を持つか否かであるとも言われています。

9条を掲げる日本国憲法は、世界が国家の時代から都市の時代に進化した際に、モデルとしての役割を果たせるものです」

ともいっている。

さりげなく書かれているが、重い言葉だ。

 

103条しかない憲法は極めて常識なことを改めて言葉にしているようにみえるが、

それを数学の問題を解くように、読み解いていくと、

そこに大変深い意味があることを著者は教えてくれる。

 

「数学書として憲法を読む」という本を脇に置いて、

改めて憲法を読むことをお勧めする。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年7月30日 (火)

「折り鶴を折る」を東京オリンピックの参加イベントに

 

東京オリンピックは2020725日からだが、

そのオリンピックに関連して、国内各地で多彩なイベント「東京2020参画プログラム」が開かれ、

その実施件数は全国で10万件を超えるという。

 

そんな企画が進められているとは知らなかった。

面白い試みだ。

 

日本では夏になればどこでも催されている「盆踊り大会」を、

横浜市は英国のホストタウンになっていることもあり、小学校の校庭で、日英両国民が五輪音頭の盆踊り大会にするとか、

最近ポピュラーになってきた和太鼓を使うパフォーマンスを、千葉市では1000人のイベントとして催すために、事前に講習を受ければ初心者でも参加できるようにするとかの試みを進めているのだという。

そうしたイベントをオリンピックに関連して国際交流のイベントに仕掛けていくところが面白い。

 

「東京都中央区は28日から、大会期間中に訪日客に贈る折り鶴を折るプログラムを始める。

区内3カ所に回収箱を置くほか、折り方教室も開く。

区民以外にも参加してもらい、年内に3万羽の収集を目指す。

文化と平和を象徴する折り鶴で、もてなしの心を発信する」

とのことだ。

 

「折り鶴」とあれば、広島市は平和をテーマに長年続けてきた。

東京オリンピックを契機に、

中央区と一緒になって、全国の市町村を募り、

「折り鶴を折るイベント」を世界各地に拡げたらいい。

 

東京オリンピックが終わったら、全国各地で折られた「折り鶴」を広島で引き受け、

平和公園内の施設で展示したらどうだろうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2019年5月 3日 (金)

ハーフの時代になった?

429日、平成最期の日本柔道選手権として開かれた大会でウルフ・アロン選手が優勝した。

今年東海大学を卒業したばかりの若い選手だが、

技は多彩、極めて戦略的な柔道で決勝戦の技ありを除いて、全てを1本勝ちした。

アメリカ人の父と日本人の母のハーフ、

イケメンだし、強いし、なんとも格好いい。

 

1964年の東京オリンピックでは神永選手がオランダのへーシングに敗れた。

日本で生まれた柔道で、絶対に敗れるはずがないと思われていた柔道のシンボル・無差別級で圧倒的な体力差に敗れたという感じだった。

 

それが、今回の日本選手権で本来1つ下の階級100kg級の選手なのに優勝したのだ。

素晴らしい。

これで、柔道人気はさらに高まりそうだ。

D574b6e4b8f0420ca383c290dcbb69c7

 

 

最近、ハーフの選手等は、いわゆる日本人とはちょっと次元の違った才能を発揮している。

 

野球のMLBで活躍するダルビッシュ・有選手、

テニスの世界ランク1位になった大坂なおみ選手、

女優の宮沢りえさん、歌手では安室奈美恵さん数えきれないほどたくさんいる。

・・・

それに加えて、経済界では文化的混血ともいえるソフトバンクの孫正義氏、

 

アメリカ人は、ちょっと遡れば

殆どがハーフ、クオーターだといえる。

オーストラリア人もそうだ。

 

 

日本では戦後すぐの頃はハーフといわれ、随分と酷い仕打ちを受けたようだが、

最近はハーフであることで、何か隠れた才能があるのではないかと期待されるようになったとすら感じる。

 

「こんなところに日本人が」というTV番組もある。

とてつもない山奥や僻地に、現地の人と結婚して暮らしてい人等を訪ねる番組だ。

 

こうして、世界の人々との融合が様々に進んでいくことで、

世界が1つになり、平和になる一歩になればいいと願わずにはいられない。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2019年5月 1日 (水)

ハナミズキの日

実家ある住宅地は

この季節になると、白や薄紅色のハナミズキの花で覆われる。

並木の木、門の前に植えられたハナミズキの木は全部で千本は超えそうだ。

こんなに沢山のハナミズキが植えられていたとは気づかなかった。

50年以上経って、木もそれなりに大きくなって、目立つようになったからだろうか。

43fe7103b76d449f8d8f783d0c51da31

 

1912年に日本からアメリカに贈られたというソメイヨシノはワシントンD.C.のポトマック川沿いに植えられ、今では大きく育ち、桜祭りもされているとのことだ。

1915年にはその返礼として日本に贈られたというハナミズキは、戦争始まってから切られてしまったとのことだが、小石川植物園に1本だけ残っているのがみつけられたとの記録もあるとのことだ。

その1本からというわけではないらしいが、

最近あちこちでハナミズキの花を見かけるようになった。

 

もう大分前になるが、

当時の秋葉広島市長が声をかけ、ハナミズキを京橋川沿いに植えたが、

残念ながらそれほど大きな広がりにはならなかった。

ちょっと残念だ。

 

一青窈の歌う「ハナミズキ」はなんとも愛らしい。

http://youtu.be/TngUo1gDNOg

 

ハナミズキを市の花、木に指定いる市町村はいくつもあり、

広島市の花はキョウチクトウとなっているが、市の花はいくつもあっていいだろう、

このさい、ハナミズキを広島市の花に加え、

市、青年会議所等が中心になり、世界各国に呼びかけ、クラウドファンディングで資金を募り、

旧市民球場跡地を、ハナミズキで一杯にしたらどうだろうか。

 

広島では、今年も5月3、4、5日にはフラワーフェステバルが開かれる。

その期間中の1日を、「世界平和を祈るハナミズキ の日」とし、

ハナミズキの植樹運動推進や、音楽を楽しみながら、ヒロシマの思いを世界に届ける日としたらどうだろうか。

一青窈を招待し、「ハナミズキ」の歌を歌っていただいたらいい。

 

なぜ広島で、フラワーフェステバルが開かれているのかについて、きちんと市民に理解してもらうことにもなるだろうし、

新たなフラワーフェステバルの推進力になるかもかもしれない。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2018年7月 5日 (木)

お前の方が気が強い!

古くからの友人と久し振りに一杯やった。
酔いがまわり、友人が面白い話をしていた。

彼のお子さんが高校生の頃、
友人に「お前は気が強いなー」といったら、
「お前の方が気が強いぞ」といいかえされたという。
瞬間、お子さんは「俺より、おふくろの方が気が強い」
と思ったそうだ。

友人はその頃「バカは死ねばいい」ともいったというのだが、
その後、彼は東大理3に進学したそうだが、
お子さんも理1に進学したという。

「気の強さ=頭の良さ 」
という比例関係が成立するのだろうか?

だから、彼は奥さんに頭が上がらない?

それとも、それは彼の戦略かな?

そんなことを彼にいったら、
「だから、俺の方が頭がいいということだ」
と嘯いていた。

世界が平和になるには
「気が強く、頭のいい奴」
がリーダーになるのがいい?

戦争をしているような国のリーダーは、皆バカで、気の弱い奴かな。
???

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


戦争をするのは馬鹿で気が弱いからでしょうね。
気が強く賢いと、戦争でなく違う方法で勝利を得るでしょうね。
気が弱いから、相手に負けないような力で勝つ方法しか思いつかない。
北朝鮮のあの人は、賢く気が強いのかも。
米国のあの人は、気が弱く力を誇示しないと自分を保てない、そしてなんでも力で解決する中東のあの国と仲良くしたくなるのでしょう。

投稿: やんじ | 2018年7月 7日 (土) 08時53分


やんじさま

バカでも気の弱い奴でもいいから、戦争だけはしないでほしいですね。
でも戦争する奴は、バカで、気の弱い奴だと思えてなりませんね。

離婚する奴もそうかなー。

投稿: 元安川 | 2018年7月 7日 (土) 11時04分

より以前の記事一覧

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30