広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2024年6月 | トップページ

2024年7月

2024年7月12日 (金)

これも絶滅危惧種?

国家資格を持っているのですが、大分以前から講習と⚪︎✖️式の考査を

3年毎に受けなくてはならなくなりました。

考査は簡単と言えば言えますが、日々進化、複雑化する技術、法律の

理解を徹底するための制度のようです。

その昔資格を悪用した先輩がいて、こうした考査が必要になったと

いう経緯があるようです。

 

考査では○✖️をつけるために、鉛筆と消しゴムが必要になります。

鉛筆と消しゴムなんて最近は使ったことありませんから、引き出しを

引っ掻き回して大騒ぎです。

あることはありましたが、昔鉛筆の後ろに消しゴムが付いているのが

見つかりません。

 

ロフト、ハンズに行ってももうありません。

そもそも鉛筆、消しゴムなんてのは、このデジタル化時代にあっては

絶滅危惧種になりつつあるようです。

 

鉛筆と消しゴムを持っていこうと覚悟していたら、

「TSUTAYAに行けば、あるのではないでしょうか」と教えてくれました。

シャープペンシルの後ろのキャップを外せば消しゴムが付いている

のがありました。

商品名はZEBA tapliclipです。

税込110円でした。

Img_0068

Amazonでも売っていました。

 

デジタル化時代はどんどん古い物は不便になる?、便利になる?

のでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ
消しゴムは100均で、またイオンで買います

こちらの町内会ではアンケートや申請書類を集める時は、Googleフォームなどを使ってQRコードを配布し、スマホで回答してもらうことが多くなりました。一応、紙の解答用紙も配りますが、高齢者にもスマホは普及しているので、大半はスマホでの回答で、こちらとしては費用も手間もかからず集計まで自動的に行われるので便利です。今や90歳以下はスマホを前提にできます。

また個人的には手書きでチェックするような時は、消せるボールペンを使っています。
https://my-best.com/6834

2024年7月10日 (水)

マクドナルドで窓際のカウター席から・・・

 

久しぶりにマクドナルドの2階の道路に面したカウンター席に座りました。

結構色々な人が通り過ぎて行きます。

太っている人、痩せている人、家族連れの人、若いカップル・・・

見ているだけで楽しくなります。

東京生まれ、育ちの私は人混みが好きなのですが、

鹿児島生まれの妻は「人混みは好きになれない」と言っています。

 

iPadで天気予報を見れば「熱中症の警戒アラート」が出ています。

外気温は37℃、

「外出を控えて運動は中止を」

をと表示されています。

記録的暑さだそうです。

 

男性は意外と帽子を被っている人は少ないようですが

それでも以前に比べ、野球帽の人は少なくなり、ツバのあるハットを

被っている人は増えたようです。

Img_8656

 

インバウンドと思われる人たちのグループも通りますが、どこに

行くのでしょうか?

何人かの人が歩きながら、スマホで動画を撮っています。

 

 

マックで最近はテイクアウトする人が急激に多くなっているようです。

受け取りを待つ人は溢れていますし、

レジカウターの中のスタッフの多さにも驚きます。

 

マックは「テイクアウト」というビジネスモデルを確立したようです。

 

孫とオーストラリア人のママはハンバーガーが大好きなようです。

孫たちも皆大好きです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2024年7月 8日 (月)

Kindleを入れて、肩からぶら下げる袋

 

草木染めに始まった妻の趣味も、今では織り機を使って、

毛糸でタピストリーやマフラーの織りに発展しています。

近々銀座で織りのグループの展覧会があるとのことで、

大変のようです。

 

今年は「Que Sera Sera」の文字を、いかに30cm✖︎150cm

くらいのスペースに織りこむかに苦労しています。

 

その傍ら、7月中旬にオーストラリアに帰る5年生の孫娘に

日本語を忘れないようにとプレゼントしたKindleを入れて

肩からぶら下げる20cm✖︎25cmくらいの布の袋を作るろうと

おおわらわです。

布の模様は孫娘が選んだようです。

袋のチャックや肩からぶら下げるベルトは新宿の「伊澤屋」

で選んだそうです。

Img_8639

孫が娘の所の3人と息子の所の2人、合わせて5人もいると、

妻は大忙しのようです。

 

その間にゲームをやってますから、寝る暇もないようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2024年7月 6日 (土)

amazon prime・ウエストサイド物語・ストリートミュージカル

 

いつも見ている「Netflix」には映画「ハリーポッター」は映らなくなり、

「ウエストサイド 物語」も映らないと、最初から諦めていました。

先日、妻が「Amazon primeなら映るんじゃない?」と教えてくれました。

 

これまでAmazon prime videoを見たことはありませんでしたが、

トライしてみました。

なんとそれが2つとも映るではありませんか。

びっくりです。

 

早速ハリーポッターの第1巻 「賢者の石」は、なんと2時間半もの作品です。

英語版は3~4回も読み返しましたが、依然としてよくわからないところも

多く、読み切るのに苦労しました。

息子のオーストラリア人の嫁さんに「イギリス人の英語はよくわかないね」

なんて嫌味を言ましたら、「あの英語は正当な英語ですよ」と

言われてしまいました。

 

妹は「ウエストサイド物語」を10回以上見たといってましたが、

「ストリートミュージカル」として映画、演劇界に革命を起こした作品

と言えるだろうと思います。

Img_0027

プエルトリコからの移民の不良グループ・シャークスとアメリカで

生まれた不良グルプ・ジェッツのいざこざから、和解をと計画した

ダンスパーティーで、知り合ったマリアとトニーは恋に落ちましたが

敵同士のグループの争いに巻き込まれ、悲劇に終わるという

ストーリーです。

ストーリーは、正にロミオとジュリエットのアメリカ版です。

 

作品はジェローム ロビンスの演出、振り付け、レイナード バーンスタイン

の作曲、ジェローム ロビンスの台本です。

1964年日本では初上映され、1974年劇団四季で上演され、四季の人気に

拍車をかけたとのことです。

 

ジェッツのリーダーを演じたジョージ チャキリスのダンス、

「トーナイト」を歌ったナタリー ウッド、音楽の「アメリカ」「マリア」

も強く印象に残った作品です。

 

こんな古典的映画が、ほぼ無料で見られるのもIT時代の恩恵でしょうね。

 

スケボーとかブレイクダンスとかのストリートスポーツが、オリピック種目

になりました。

こうした分野の発展も時代の変化を感じます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

2024年7月 4日 (木)

孫娘とバーバの戦い

 

朝起きて、リビングのテーブルの上を見れば、サインペンで

「すぐ見つけたぞ、

あなどるな

たんていR&Kより」

と書かれています。

 

よく見れば、大好きなキティちゃんのマークで止められた、

紙の上の方に、鉛筆で

「かいとうからのちょうせんじょう!

ミッション

ティシュをかくした。

見つけたまえ

かいとう」

と書かれています。

Img_0023_20240628110101

 

 

バーバは、小テーブルの下に隠されたAmazonから届いたばかりの

ティシュボックスをサッと見つけ、テーブルの上に戻していました。

 

孫息子には、テレビのリモコンを隠されて困ったことが

何度もあります。

リモコンを見つけられず、困って孫息子に「こらっ、どこにかくした」

と問い詰めると、

孫娘が降りてきて、「多分、ここよ」

と言って、サッと見つけてくれます。

 

今朝、孫娘は「あれは、ミッション①だからね」と言って、

登校していきました。

 

我が家の孫は2人とも塾や習い事をしていませんから、

かなり暇があるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年7月 2日 (火)

掃除して「綺麗になったな」と思えるようになりました

 

我が家は斜面地に建っているため、玄関に入るには1層分階段を

上がらなければいけません。

道路から玄関に向かって直接上がるのでなく、

1階に設けた駐車場の脇から上がるようにしているため、途中で2回も

迂回して上がるようにデザインされています。

住宅にしては、かなり贅沢な階段になっています。

その曲がり角の踊り場に直径80cmくらいの大きな焼き物の鉢が置かれ

「アガパンサス」が植えられていますが、その花がそろそろ見頃を

迎えようとしています。

植えられてからもう30年以上経つのですが、その間殆ど手入れもして

きませんでしたが、

それが却っていいのか、雑草も生えず、びっしりとアガパンサスのみ

が育っています。

私の最高のお気に入りの花です。

Img_8638

 

脇には白い花を咲かせる「ヤマボーシ」の木とピンクの「ハナミズキ」

の木はそれぞれ高さ5mくらいの大きな木になっています。

厄介なのはついこの前つけた葉が、茶色くなってどんどん散るのです。

朝新聞を取りに行ったついでに、階段と道路の掃除をするのですが、

最近はようやく「ウン 綺麗になったな」と思えるようになりました。

歳をとって、ようやくそんな心境になれるようになったようです。

 

お昼を過ぎたら、階段、道路にはもうかなりの落ち葉が落ちていました。

 

庭は凄まじい雑木林状態です。

息子に任せていて、私は一切手を出していません。

私の仕事は夏になれば水を撒くだけです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

« 2024年6月 | トップページ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31