広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月30日 (火)

ChatGPTによる日本文化論

友人となぜ日本のデジタル化がなぜ遅れてしまったかについて、議論している時、友人から下記のような文章をお送りいただきした。

非常に綺麗に整理された「ChatGPTによる日本文化論」だと言えます。

日本文化について外人に説明する時、便利そうです。

 

*****

 

ChatGPTとは日本の現状について、会話形式で議論しました。

そして、これまでの議論を千文字以下で纏めるように指示した結果の文章です。

 

日本は、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた島国です。

そして、世界でも最大級の島国だという地理的特性が日本人の特徴に大きく影響していると考えられます。この国は、四季の変化が豊かで、それぞれの季節に特有の自然の美しさを持っています。

温暖な気候は、農業に適しており、古来より農耕民族としての文化が根付いています。

この農耕文化は、日本人の性格や社会構造、さらには美意識にも深く影響を与えていると考えられます。

 

まず、農業は協力と調和を重んじる文化を生み出します。

田植えや収穫といった農作業は、地域社会全体の協力が必要であり、その過程で密接なコミュニティが形成されます。

このような背景から、日本人は集団主義的な価値観を持ち、個人よりも集団の和を大切にする傾向があります。

村八分という言葉は、集団の重要性を表す象徴的な言葉です。

また、農業においては自然のリズムに従うことが求められるため、日本人は自然と調和を重んじ、季節の変化を大切にする文化を育んできました。

 

次に、島国という地理的特性も日本人の特徴に影響を与えています。海に囲まれた国土は、外部からの影響を受けにくく、独自の文化や伝統が長い時間をかけて育まれました。

このような環境は、日本人の独創性や独自性を高める要因となっています。

また、限られた土地資源の中で生きることは、効率性や節約の精神、さらには緻密な計画性を日本人にもたらしています。

 

さらに、温暖な気候は、日本の食文化にも影響を与えています。四季折々の食材を用いた料理は、日本の食文化の特徴であり、これは豊かな自然環境と密接に関連しています。

季節ごとに異なる食材を楽しむ文化は、日本人が自然の恵みに感謝し、それを大切にする心を育んできたことを示しています。

 

このように、日本という温暖で巨大な島国であるという地理的な特殊性は、日本人の集団主義、自然との調和、独自の文化や食文化の形成など、多岐にわたる特徴に影響を与えています。

これらの要素は、日本人のアイデンティティを形成する重要な部分であり、日本の地政学的な特殊性がいかにその国民性に深く根差しているかを物語っています。

安全で安心できる社会を形成する一方で、保守的、排外的な側面も、そういった地政学的な要因によるものと思われます。

 

*****

 

Chat GPTでこんなこともできるとは、

驚きです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月28日 (日)

能登の酒

 

息子が、この3月にオープンするという敦賀に出張したとき、

金沢で宿泊し、能登お酒を買ってきてくれました。

地震になる前に出かけた時に買ったという能登の酒も持って来てくれました。

今ではこれらのお酒の酒蔵も壊滅してしまっているのではないかと心配になりますが、

これらのお酒が、何か凄く貴重なお酒に思えてきました。

 

写真右は「能登純米 竹葉」

石川県観光土産コンクールで知事賞受賞したとラベルが貼られていました。

「能登の米、水で能登の技で醸す能登の恵みの酒と書かれたラベルが貼られています。

数馬酒造 石川県能登町の数馬酒造の純米酒 

精米歩合は55%

と書かれています。

 

写真左の写真は同じ能登の酒です

石川県津幡町の久世酒造の玄米酒、

自社の酒米の長生米を硬水で仕込み

精米歩合は60%

今場所の大相撲で 大活躍の「大の里」はこの町の出身だそうです。

Img_9659

 

2本ともちょっと甘めのお酒です。

私は好きな酒です。

 

息子には、テラスでBBQパーティをした時などで一緒に酒を飲んだ時に、

「綺麗の八拾が上手いとか、純米酒は悪酔いしない」とか言っていますので、

そうしたことを意識して買ってきてくれたようです。

 

テレビの「飲み鉄本線 日本旅」では、

呑んベーの六角精児氏がローカル線の沿線の駅に途中下車して、醸造所により、日本酒を呑みなながら全国を旅するという番組です。

酒蔵所のオーナーのこだわりの話を聞いていると、私もこんな旅をしてみたいと思えてきました。

自動車に乗ってではこんなことはできません。

豪華客船で世界を旅するというより、はるかに洒落た旅といえそうです。

 

数年後には、能登の酒蔵の復活の話を聞きながら、一杯呑みたくなりました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2024年1月26日 (金)

マクドナルドのハッピーセット

 

散歩の途中にマクドナルドに寄りました。

 

いつもはコーヒーを飲みながらiPadを操作するだけなのですが、

今回は、LINEのクーポンにハッピーセットとして、子供用のおもちゃをつけるというサービスが載っていましたので、注文してみました。

4年生の女の子は猫のキティーちゃんが大好きで、それだけを目当てにマクドナルドいっているようですが、

今回は私だけですが、おみやげにとハッピーセットを注文しました。

キティーちゃんは今回は売り切れとのことですので、仕方なく「すみっコくらし なかよしレターセット」を注文しました。

猫ちゃんのマークの付いた小さなお手紙セットが、入っていました。

 

子供用のセットですので、コーヒーはダメとのことで、オレンジジュースSを注文しました。

 

通常520円のセットが、クーポンを使えば440円です。

割引率が2割近くなると、ずいぶん得したように感じるから可笑しいですね。

 

これで私の昼食は済みです。 

Img_9636

 

さあ、孫娘はどんな反応をするのか?

楽しみです。

 

孫たちと一緒に住んでいると、

思いがけず、面白い経験をします。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月24日 (水)

孫4人でゲームです

 

娘のところの孫2人と、息子のところの孫2人の計4人が、我が家に集まり,

大きなテレビ画面で、switchのゲームに夢中になっています。

2人が4年生、2人が2年生ですが、それでも一緒にゲームができています。

私は全くの門外漢です。

 

ゲームをするためのコントローラーは別売りもあるようですが、

娘のところの孫たちは、自宅のswitchのコントローラーを持ってきています。

人数が増えるとそれだけ面白くなるのか、大騒ぎです。

1人でゲームをするときは静かなのに、ワー、アー、イヤー、ヤッター・・・とか大騒ぎです。

次々とゲームをかえ、「チャンピオンを決める」とかいったり、

立ち上がったり、蹴飛ばしあいまで始っています。

時々ゲームの仕方を教え合っています。

私が声をかけても、見向きもしません。

ゲームは終わりそうにありません。

Img_9646

ママが5時ごろ迎えにきたので、ようやく終了です。

と思ったら、孫息子は今度は1人でゲームです。 

 

 

もう ゲーム障害の前兆が現れているようです。

これから先、どうなるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月22日 (月)

今朝注文したセイコーの時計が、夕方には届きました。

 

「玄関前に宅配便が届いていると思いますから、見てきてください」と妻に言われ、取りに行きました。

もう8時近くです。外は真っ暗です。

 

袋の両面に黒く大きくバーコードが直接印刷されているのと、

白い紙に内容の異なるバーコードが印刷されいる紙袋が置かれていました。

住所氏名が印刷されている白い紙も小さく付いていました。 

Img_8241

 

ちょっと気持ち悪かったのですが、

「玄関前に置きました」というメールもありましたし、

今朝10時頃発注した品物だろうからと、開けてみれば、

「セイコー クロック 置き時計 目覚まし時計 電波 デジタル カレンダー 快適度 温度湿度表示 01

白パール 本体サイズ:8.5×14.8×5.3cm 」

時計だけでなく、室内温度、湿度も感知し、表示できるようにデジタル化されている時計でした。

 

 

今朝発注した品物が、

当日夕方には届いたのですから、びっくりです。

 

20244月からトラックドライバーの時間外労働の960時間上限規制と改正改善基準告示が適用され、労働時間が短くなることで輸送能力が不足し、「モノが運べなくなる」可能性が懸念されており、このことを「物流の2024年問題」と言われています」が

アマゾンは、トラックドライバーの不足する状況に、

もうすでに対応していると言えそうです。

 

アマゾンの倉庫は高度に自動化されているだろうことが窺えます。

郵便ポストに入らない大きさの品物は「置き配」にするというのですから、

アマゾンとしても思い切った決断だったと思います。

 

 

官の尻尾を残す日本郵便には、こうした思い切りのいい決断をするのは難しいでしょうね。

狭い国土と日本人のマナーの日本だからできることですかね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ
アマゾンの置き配はアメリカで試験運用されて、まずアメリカでは一般的になり、それから世界に拡がっているものです。仮に盗難にあっても、再配達などにかかる費用より、補償費用の方が安いという計算です。さらにアメリカでは玄関先に置く置き配から、アマゾンロッカー、スマートロックデリバリーなど色々あります。
匿名様

ロシア、北朝鮮などでは、人件費の方が安いのでしょうね。

そんな国の人々が、人件費の高い国に移民するようになったら、
戦争はなくなるのでしょうか?

パレスチナなどを見ていると、そうなりそうにありませんね。

日本の最低賃金は既に韓国以下で、有能な技術者などはアジアでも最低レベル、シンガポールなどと比べると桁違いの安さ。日本では有能な者から順番に周辺諸国への移住が始まっており、無能なものと老人だけが残ることになる。

匿名様

被災地ではもうドローンによる配送とかが始まっているそうですね。

2024年1月20日 (土)

麻布台ヒルズとGreen & Wellness

 

中身がらんどうの体育館のような事務所ビルをひたすら作ってきた森ビルが、ヒルズシリーズを作るようになって大きく脱皮したようです。

今回はさらに麻布にJTタワーと称する超高層の事務所ビル、エルメスの店舗ビル、ホテル、レストラン、ギャラリー、タワーマンションも含む多種多様な用途のいくつも建物を建て、大きな街を作り出しています。

森ビルはさらに飛躍したとも言えそうです。

 

「よくやるよ」と思いましたが、これだけの巨大な開発をする敷地を東京のど真ん中、港区にこだわり確保し、進めた森ビルのパワーに改めて感心しました。

Img_8224  

 

低層部の建築とランドスケープのデザインは、

英国のトーマス・ヘザウィック氏だそうですが、

唯一の日本人は藤本壮介氏ほか欧米のデザイナー7人が参加しているようです。

 

低層の建物の片面を階段状にして、緑の山のようにしています。

その両端には、水を流し、小さな川のようにしています。

JTタワーの称する超高層の低層部は店舗ゾーンになっています。

レストランにはもうお客の並んでいます。

書店の本棚は通路と一体になっていて、あたかもリビングの書棚もような雰囲気になっています。

どこにレジカウンターがあるのか、見つけるのも大変です。

 

この寒いのに、レストランの外のテラス席まで満席になっています。

 

客層は圧倒的に女性が多いようです。

 

今回の開発テーマは「Green & Wellness 」だそうですが、

日本人の感覚とはかなり違ったスケールの、雰囲気のビル、街ができたようです。

 

この街が北朝鮮、中国に攻撃されるようになったら、どうなるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月18日 (木)

自治体の生成AI効果

先日の日経新聞埼玉県版に

「生成AI効果 500時間 戸田市長・菅原文仁氏に聞く

本格導入で試算、業務の質向上めざす 政策など選択肢提示も」

との見出しで、生成AIの効果を認め、今後さらに積極的に進めるとの記事が載っていました。

 

改めて広島市はどうですか、友人に聞くと

「いや、とにかく政府自体がDXなんてものではありません。

40年前のOAの域を出ていませんし、民間も名ばかりAIで、中身は50年前からある単純なプログラムの延長でしかないものが殆どです。

デジタル庁の作るアプリひとつみても、よくここまでレベルの低いものが出来るものだと感心すらします。

 

マイナンバーがあっても、未だにカードを持ち歩かなければならず、病院によっては、未だに保険証も高齢者受給者証も持ってくるように言われます。

運転免許証も別ですし、クルマの購入には未だに押印と印鑑証明を要求されます。

新しく購入した中国製EVは、大衆車の中でも一番下のグレードでありながら、鍵など不要で、スマホさえあれば、

乗り降りの解錠・施錠、電源の入り切りなど全く不要で、エアコンやシートヒーターの調節も音声でしゃべれば良いだけです。

車内ではWi-Fiも使えます。

高速道路だけでなく市街地の運転もアクセルやブレーキはもちろん、ハンドル操作すら殆どクルマに任せています。

 

昨日、立ち寄った日産のディーラーに行って、その中国製EVを見せたところ、「聞いてはいたが、ここまで差があるとは思わなかった、

何十年経っても追いつけるとは思えない」と言っていました。

それがEVでは、日本の先頭を行くメーカーの正直な感想です。

未だにEVは加速性能が良いとか、エコだとか、そんなことしか強調できないレベルだと嘆いていました。」

と嘆いていました。

 

老人ばかりが増え、社会が老化するとこんなことになるのでしょうか。

戸田市の市長は48歳だそうです。

 

困りましたね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2024年1月16日 (火)

横置き型の帽子掛け

 

妻が面白い帽子掛けを見つけてきました。

 

我が家にも、壁に5~6個の帽子が掛けられるようなフックが取り付けられていますし、

玄関脇には洋服やコートを掛けられるようなスタンドもあります。

それらはもっぱら客用であって、家の人が外出から帰ってきたら帽子を掛けると、

客用の帽子かけスペースがなくなってしまうので、私の帽子は納戸の中のフックにかけられています。

 

帽子を置くスペースを探すのも大変です。

ということで、

帽子をどこに置くかは、何かと我が家のトラブルになっていました。

 

 

「これはどう?」と妻が見つけてきたのは

「山崎実業(Yamazaki) 帽子収納 スタンド 、ホワイト 約W40.5~70×D15×H37cm タワー

です」

 

唯一空いていたのは和机の上です。

 

これは横棒にフックが付いていて、帽子が横に掛けられるようになっています。

価格は3960円です」 

Amazonで注文したら、翌日には届きました。

 

組み立ては簡単です。

和風机の上に置こうと、組み立て始めたら、

途中小さな専用ドライバーを和机の後ろに落としてしまいました。

見つけるのは大変そうでしたので、帽子スタンドの横棒を回して見たら、ネジをスイと絞められました。

あとまだゴルフ帽子等がありますが、フックが10個もあれば充分そうです。 

横棒を横に伸ばせば、帽子の大きさ、数にも対応できます。

Img_9627

上手いことを考える人がいるもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月14日 (日)

江戸東京たてもの園

 

古くからの友人とランチした後、

2人で東京都立江戸東京たてもの園を見に行きました。

 

7haの敷地に江戸時代から最近の時代にまで建てられた古い木造建築が多数移築、復元されています。

計24棟もあるようですが、まだまだスペースの余裕はありますから、これからも順次増えていくだろうと思います。

 

それぞれの建物にそれなりのいわれがあり、傍に立てられた看板に日本語、英語で説明文が書かれています。

 

昭和11年の2・26事件で暗殺された高橋是清邸は2階建のかなり質素な木造建築です。

庭園も復元されたものだそうです。

2階は書斎や寝室として使われていたそうですが、

係の人に聞くと、どちらの部屋で暗殺されたかは、わからないそうです。

この事件を契機に、日本は一気に軍国主義に突き進んでいったのかと思うと感慨深いものがあります。

 

私にとって記憶にある建物は、赤坂プリンスホテルが建つ前にの、韓国の李王家の敷地に残されていたといういう旧自証院御霊屋です。

尾張藩の徳川光秀の正室千代姫が、その母家光の側室の供養をするために建てたとのことですが、

東京都の指定有形文化財だったということでしょうか、かなり豪華に再建されています。

Img_8186

 

高級住宅地と言われる田園調布の当初の洋風住宅の建物も移築されています。

 

1910年 明治43年頃ドイツ人の建築家ゲオルグ・デ・ラランデによって建てられたいう建物も移築されています。

 

東京大空襲で東京は、全くの焼け野原になったはずですが、

どの建物もよく残っていたものと感心します。

 

最近は、こうした古建築、名建築・・・を巡る建築ツアーも企画されているそうですが、

いずれ、ここがそうしたイベントのセンターになるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

2024年1月12日 (金)

スマホを失くした?

 

駅にいく通り道の傍にあるコンビニのセブンイレブンにより、pagesのメモをプリントアウトしようとしたら、スマホがないのです。

 

ウワーッ、どうして???

 

ここにくるまでの途中、電話がかかってきたかと思い、スマホをズボンのポケットから取り出し、みえば私にではありませんでした。

ポケットに戻したつもりだったのですが、そのまま落としてしまったようです。

慌てて、その辺りの場所に戻ったのですが、もうありません。

 

iPadはカバンの中にあるのですが、スマホとデザリングで繋がっているので、

スマホがないことには使いものになりません。

 

もしかしたら、家に忘れてきたのではと、今出てきたばかりの家に戻りました。

どこにもスマホはありません。

 

妻にいうと、悠然と自分のスマホのアプリ「探す」で、私のスマホの現在地を検索し、

「いま駅の近くにあるようよ」と言います。

 

とすれば、「さっき、現金を振り込もうと、セブンイレブンに寄った」というと、

即、セブンイレブンに電話し、

「あるようよ。 すぐ取りに行ったら」というではないですか。

 

スマホのアプリ「探す」は人を探すのでなく、

「スマホを探す」ということを改めて知りました。

 

お礼は無しです。

お店の機器の上にあったようです。

 

翌日、改めてセブンイレブンにより、プリントアウトすることができました。

3枚で180円でした。

電話での指示を受け、あちこちクリックするのですが、

20分くらいかかりましたが、これはこれで面白く、楽しむことができました。

 

それにしても、スマホのアプリ「探す」の凄まじい威力には感動しました。

 

メデタシメデタシ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ
iPhoneなどAppleの製品に付属している「探す」というアプリでは、人、デバイス(パソコン、スマホ、タブレット、ウォッチ)、持ち物を探すようになっていますが、人が直接探せるわけではなく、その人に紐づけられたデバイス(スマホ)のことです。持ち物はAirTagを付けたモノです。私はAppleWatchを健康管理のために着けていますが、通知を見る他で、操作するのは部屋のどこかに置いているスマホを探す時が最も多いかも知れません。以前はクルマの鍵にもAirTagを付けていましたが、今は鍵もスマホに入っているので、不要となりました。外出はスマホさえあれば、鍵も財布も要りません。早くマイナンバーカードや運転免許証もスマホに入って欲しいところです。

工場長様

以前財布を無くして酷い目に遭ったことがあります。
財布にAir Tagをつければ良さそうですね。
こんな機器があるとは知りませんでした。

2024年1月10日 (水)

生成AIによる詐欺 2

前回のブログ「生成AIによる詐欺」について、

友人から「ChatGPT4.0Claud 2.0の意見を聞いてみました」

との追伸をいただきました。

大変興味深いので、ブログに載せたいと思います。

 

*****

 

「ついでに2種類のAIに最初のメールに対する意見も聞いてみましたので、参考まで。

 

----- ここからChatGPT4.0 -----

まずは、これまでと比べて現代の社会がどのように変化し、安全になったのかを考えてみましょう。

以前は物理的な犯罪、例えば強盗や暴行がより頻繁に起こり、人々は常に身の危険を感じていました。

しかし、現代社会では、これらの凶悪犯罪の発生率は全般的に桁が違うほど減少しています。

これは社会的な安定、公教育の成果、そして人々の意識の高まりによるものです。

確かに犯罪は少ないにこしたことはありませんが、命を奪われるよりも、お金を盗まれる方が被害の程度は遥かに軽いと言えます。

財産の損失は取り返すことができる可能性があるが、生命に関することは取り返しのつかないものだからです。

 

次に、昨今の詐欺犯罪の変化について見てみましょう。

現代では、物理的な犯罪よりも、オンラインでの詐欺や生成AIを利用した犯罪が増加しています。

たとえば、あなたが言及した「生成AIの登場で詐欺が急増」という記事のように、技術の進歩は犯罪の手法も進化させています。

しかし、これらの犯罪は通常、財産に対するものであり、身体的な危害を伴うことは少ないです。

また、これらの犯罪には警戒し、対策を講じることが可能です。

例えば、不審なメールには応答しない、2段階認証を使う、生体認証を使う、信頼できるシステムやプラットホームを利用するなどです。

 

最後に、あなたがiPadを使っている状況についてです。

確かに、生成AIなどの新しい技術による詐欺に対しては、「ただ事ではない」と感じるかもしれません。

しかし、日々の注意を払い、システムやセキュリティに関する知識を常に更新することで、これらのリスクを最小限に抑えることが可能です。

不安な場合は、専門家に相談するか、信頼できる情報源から最新の対策法を学ぶことが重要です。

 

総じて、社会は以前よりも安全になってはいますが、新しい形の脅威に直面しています。

これらの脅威に対しては、適切な知識と警戒心を持つことが最良の対策です。

----- ここまでChatGPT4.0 -----

 

----- ここからClaude 2.0 -----

はい、ご意見のポイントは理解できました。

昔は殺人や強盗などの凶悪犯罪が多かった時代もありましたが、現代社会は法治国家として発展し、個人の生命と財産を守るシステムが整備されてきています。

お金を失うことは残念なことですが、命を奪われることと比べると、被害の程度ははるかに軽いと言えるでしょう。

また、強盗などの凶悪犯罪に比べ、詐欺は被害者の警戒心と判断力次第で防ぐことが可能です。注意力を高め、臨機応変に対応することで、詐欺の被害は相対的に防ぎやすい犯罪といえます。

ですので、今の社会が昔に比べて「安全」になったと言える一方で、新たな犯罪への対策が必要だと認識することも大切だと思います。

テクノロジーの発展によるメリットとリスクを冷静に判断し、助け合う社会を目指すべきだと考えます。

----- ここまでClaude 2.0 -----

 

*****

 

とのことですが

「現代社会では、凶悪犯罪の発生率は全般的に桁が違うほど減少しています。」

とのことです。

「生成AIについて、不安な場合は、専門家に相談するか、信頼できる情報源から最新の対策法を学ぶことが重要です。」

とのことです。

 

「生兵法は怪我のもと」

とも言いますから、

持つべきは、何でも相談できる親しい友人を持つべきだと言えそうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月 8日 (月)

詐欺師は生成AIを使います。

 

昨年末の日経新聞に

「詐欺師の正体は生成AI」との記事が載っていました。

アブノーマルセキュリティー作成の「生成AIの登場で詐欺が急増」の図が添付されていました。

Img_9595

私は、iPadを使っていますが、気にはなりますが、どうしていいかわからず、

これまで通りの使い方を続けていますが、

この前のフィリピンからの指示による「ルフィ」なんて事件を聞くと

「ただ事じゃないよなー」と、改めて心配になります。

 

とのことで、ITに詳しい友人に聞くと

「殺人や強盗、強姦などの凶悪犯は私が子どもの頃からみると、桁違いに減っています。

それに対して増えているのは万引きや詐欺で、私は昔に比べれば、随分良い時代になったと感じています。

私に住む町内でも、私が知っているだけで今月3件の詐欺があり、

パソコンを使った全く同じもので、古典的で、やろうと思えば誰でも簡単にできるようなものでしたが、それでも何万円か払ってしまったというものです。

技術が進めば、それだけ巧妙な手口が現れますが、それ以前に、政治も行政も詐欺どころか強盗まがいのこともあり、そちらの方が何とかならないものかと思います。

そちらの方がデジタル化により、そうした詐欺的行為が減るはずなのでが。」

との返信がありました。

 

ちょっと安心しましたが、まあ厄介な時代になったもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

日常的にChatGPTを使っているけど、役人の仕事なんて殆どAIだけでできるし、議会だってAIだけでできそう。いや、もう彼らはAIを使って国民を騙しているのだろうか。いやいや、それにしては騙し方が稚拙すぎる。それに騙される国民の方が問題かも。

確かに海外ではデジタル化で政治家の資金の流れも明らかにしているという。それ以前に記載されば良い、寄付は駄目でもパーティーなら良いという法律からおかしいのだが。政治家はやるやる詐欺から減税にみせかけた増税など、やりたい放題。消費税も源泉徴収もNHKの受信料も強盗紛いに違いない。

匿名様

詐欺まがい、詐欺そのものの政治には幻滅しますね。
個人的には政治家にはなりたくもありませんが、
能力も、エネルギーもないし、
それでも少しでも良くなればと思って、
毎回投票しています。

オメデタイ?

そうですね。

ルフィ様

ChatGPTを使いこなしているようですね。
素晴らしい。
政治家、役人は、騙し方が稚拙とは、
なるほど、
確かにそうですね。

それでも、次の時代が少しでも良くなることに期待したいですね。
こうした人はバカというのでしょうか。

2024年1月 6日 (土)

ダルマ市と年賀状をユネスコの文化遺産に

 

毎年1月5日に水天宮のダルマ市があります。

 

妻と、息子のところの男の子の孫と女の子の孫、それに娘のところの女の子の孫を連れて、ダルマ市に行きました。

 

娘のところの3人の女の子の孫のダルマの後ろには、それぞれの想いが書かれていました。

大きな黄色いダルマには「1日1冊本をよむ。 なわとびは はやさ5回」と書かれていました。

2番目の女の子の黄色いダルマには「しゅくだいをすぐにやる。かたづけをちゃんとする」

3番目の女の子のダルマには「ひらがながよめるようになる」と書かれていました。

Img_8174

 

可笑しいのは、息子のところです。

オーストラリア人のママは「こんな可愛いダルマは捨てません」とのことです。

ダルマ市の風習がいつの頃から始まったのか知りませんが

「可愛いから、持っていたい」というのにはびっくりしました。

 

毎年、古いダルマには黒い目を入れて、水天宮の裏で焼いてもらい、

新しいダルマを買いかえます。

 

孫娘が、ダルマを買おうと、自分の財布を開きモソモソやっていましたら、

お店の人が「この千円札だけでいいわよ」言ってくれてました。

1700円と言われたのに、千円にまけてくれたわけです。

 

買った新しいダルマには両方の目が黒くなっているのには、また驚きました。

 

ダルマ市の風習がいつの頃から始まったのか知りませんが、

こうした日本の古くからある風習は、きちんと伝えていくべきだろうと思います。

 

いずれユネスコの文化遺産になるのでしょうか。

 

ついでに、年賀状も文化遺産にしたらどうでしょうか。

遅れて届く年賀状もありますが、

懐かしく、また嬉しいもんです。

年賀状が63円から85円に値上げされるのを契機に、

そうした「新年の一連の行事」を申請したらどうでしょうか?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月 4日 (木)

パンダを見に行きました。

 

上野動物園前のスターバックスで娘一家と待ち合わせし、上野動物園に行きました。

 

多摩動物公園には何度も行ったことがありますが、

私は生まれは浅草雷門なのですが、

実は私は上野動物園には一度も行ったことはなかったのです。

国立博物館とか、西洋美術館とかには来たことがあるのですが、上野動物園にはきたことがなかったのです。

 

さすがに歴史を誇る上野動物園です。

森の中にあるような雰囲気ですが、直径1m以上の太い樹もあります。

動物園としては多摩動物園などに比べて敷地は狭いのですが、よくできています。

 

象と人とを隔てるには、黒く塗られた太いポールと鉄パイプで仕切り、そして堀の向こうの岩の上には鉄パイプと太いロープが張られ、安全を確保するために2重3重の安全装置が施されています。

それが美しくもあります。

園内の動物、鳥のゾーンに置かれている岩は人工岩のはずですが、草や苔が生え、元からそこにあった環境のように見えます。

 

施設設計には隣接する東京芸術大学が大きく関わっているようですが、

そうしたことについての説明はありませんでした。

 

あちこちに設けられているレストランは室内席だけでなく、その数倍のテーブル席が屋外に設けられています。

 

トイレも展示されている動物の施設の金網の一部に小屋のような感じで作られたりしています。

丘を切り取ったコンクリートの擁壁の一部がトイレになったりしています。

目立たないが、探せばすぐわかるようになっています。

 

大きなカバが1頭が水の中に、1頭は岩の上を歩いていたのにはビックリしました。

アメリカバイソンは全く身動きしませんでしたので、岩かと思ってしまいました。

 

ゲートを入って、すぐ近くの大きな看板には、パンダのシンシンとカンカンは中国に帰国しましたというような表示されていましたので、

もうパンダはいないのかなと思っていましたが、

西園にかなり大きな「パンダのもり」が設けられ、現在まだ4頭のジャイアントパンダがいるのだそうです。

入り口から入った時は木の向こうに隠れるように眠っていたりしてよく見えませんでしたが、

さあ帰ろうかと思った時に「もしかしたら」と思い、

「パンダのもり」の戻ってみたら、

なんと2頭のパンダが元気に歩き回っているではありませんか。

私たちが見たのは2021年生まれたオス・シャオシャオとメス・レイレイのようです。

ジャイアントパンダというだけあって、熊のように大きいのには驚きました。

Img_8135

何か今日1日がすごく豊な1日であったように思えたから、おかしいですね。

 

孫たちに付き合っていると、予想外の面白い経験ができるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月 2日 (火)

手を繋いで歩く老夫婦

 

駅前通りで、私の目の前を、老夫婦が手を繋いで歩いていました。

 

最近は街で老夫婦をよく見かけるようになりましたが、それでも手を繋いでいる老夫婦を見たのは初めてです。

若い時ならともかく、歳をとってからは、なかなかできないことです。

感心してみてしまいました。

 

よく見ればお婆さんは杖をつき、おい爺さんは片足を引きずっていました。

お互いに助け合って歩いているようです。

でも素敵です。

なかなかできないことです。

 

私たち夫婦も歳を取ってから、手を繋いで歩くことはできるでしょうか、

と思ってしまいました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2024年1月 1日 (月)

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

Img_9585

世界が平和でありますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31