広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 町内会のお祭り | トップページ | 向こう隣の家が火事! »

2022年7月20日 (水)

国葬より合同葬では?

私は元統一教会の信者です。

とは言っても、2日間の研修、7日間の研修までは参加しましたが、そこまでで、それも50年前の話です。当時は学生でしたし、霊感商法も寄付もなく、今は3000万円と言われる統一原理の本も普通の書籍の価格でした。信者とは書きましたが、結婚は神前で、親の葬儀は仏式で、クリスマスも祝うという典型的な日本人です。ちなみに当時の統一教会の合宿研修は、ひたすら聖書の解釈で、参加しているのは、私以外は国立一期校の理系の大学生ばかりでした。

50年前とは違い、その組織は霊感商法で話題になった反社会的勢力であり、その被害者の一人が大きな罪を犯しました。日本社会は、その組織の被害者(=その事件の容疑者)を救えなかったわけで、そのことが、とても残念です。

元首相は、その組織の広報誌の表紙を何度も飾り、その組織や教祖を褒め称え、立派な広告塔になり、一説には、官房長官時代には霊感商法を捜査しようとした警察の前に立ちはだかり、第一次政権では公安調査庁のレポートから組織を外し、第二次政権では、それまで認められていなかった名称変更も認め、最期には、その組織のトップの身代わりとなって死にました。そして自民党はその選挙で歴史的勝利を獲得しました。

つまり、その元首相は、その組織と自民党に多大な貢献をしていた、というわけです。

従って、その組織と自民党によって弔われる=自民党と組織の合同葬というのが相応しいのではないでしょうか。

Photo_20220716070501 

ちなみに新興宗教団体の多くは保守タカ派的な思想を持っていることが多く、教義と政策に一致も多く、選挙のときの動員力もあり、保守系議員とは相互に利用していることが多いというのは、決して統一教会だけのことではありません。

統一教会については、河野美代子先生も連載されているので、是非ご覧ください。
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/

工場長

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 町内会のお祭り | トップページ | 向こう隣の家が火事! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 町内会のお祭り | トップページ | 向こう隣の家が火事! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31