広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 三陸本線と「六角精児の飲み鉄本線」 | トップページ | 昭和初期のモダン郵便局カフェと白銀比 »

2022年4月30日 (土)

フクローのポリスボックス

 

何年振りかで池袋に出ました。

 

池袋駅前からオシャレなIKEBASUとやらが運行しています。

真っ赤な手作りのバスみたいで、車輪が片側5つ、計10個もついています。

子供がみたら喜びそうです。

 

駅前から旧豊島区役所跡地に建つビル、サンシャイン、豊島区役所・・をぐるっと一回りします。

1回乗車すると100円です。

西武鉄道、西武池袋本店、住友不動産、野村証券、ビックカメラ・・・

19社の企業が応援しているそうです。

 

私は池袋は大体知っていると思いましたが、

改めて回ってみるとほとんど知らないことに気付かされました。

 

最近は小さなポリスボックスが様々にデザインされています。

ポリスボックスの屋上に、悪を退治するということをイメージしてでしょうか大きなナタがデザインされていたりしています。

ここ池袋駅東口の真前のポリスボックスは、

なんと池袋のフクローをモチーフにして、デザインされています。

北側と西側の太い道路に面した壁に2つの大きな窓がありますが、それはフクローの目で、角の赤い三角は嘴、斜めの屋根はフクローの頭なのです。

普通に歩いているときには全く気づきませんでした。

D1737250e53647e5b72b7409d6587a80

 

元豊島区役所があったあたりは超高層ビルが林立し、

全く雰囲気が変わっています。

池袋は東京の田舎という雰囲気でしたが、

若者の街に大きく変貌しています。

 

こんな大都会になったビル街にミサイル、ドローンで攻撃されたら、どうなるんでしょうかね。

 

ドローンの傘なんてあるんでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

« 三陸本線と「六角精児の飲み鉄本線」 | トップページ | 昭和初期のモダン郵便局カフェと白銀比 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三陸本線と「六角精児の飲み鉄本線」 | トップページ | 昭和初期のモダン郵便局カフェと白銀比 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31