広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 「レゴ フレンズ」と 授業で作った「ゆめのあそびば」 | トップページ | 青空広場に集まった犬たち »

2022年3月29日 (火)

prime videoで「FULL HOUSE 人生模様」を見ました。

 

オー・ヘンリーの短編小説5編を映画化した「FULL HOUSE 人生模様」をprime videoで見ました。

映画化は1952年とのことですが、

小説が書かれたのはもっと前でしょうから、出てくる自動車や服装はもっと古い時代のように感じます。

 

あの文豪ジョン・スタインペックがナレーターを努めているのにはちょっとびっくりです。

へー あんな雰囲気の人だったんだー。

 

・「警官と讃美歌」では
きちんとした服装のデブちょの老人はホームレスです。

寅さん映画に出てくる源公みたいにくっついくる子分に「刑務所は悪くはないぞ。寒くもないし、3度3度の食事もあるし」といっています。

悠然と高級レストランで食事をし、ワインを飲見ますが、実は一銭も持ってないと判り、つまみ出されます。

声をかけた街の女は、彼に「レイディーと言われた」と涙を流します。

ほろりとさせられるシーンです。

この街の女はあのソフィアローレンだそうです。

Cb180f24ab094b3f8e7e85b36a8b65cf

・「最後の一葉」

男に振られ、暴風雨の中を帰宅した彼女は生きる気力を失い、医者からも見放され「私は窓の外の枯葉が全て散ったら、死にます」と言います。

2階に住む前衛画家は医療費捻出するために、絵を画商に売りに行来ますが相手にされません。

翌朝窓の外の枯葉がたった1枚残っていました。

気力を取り戻した彼女は生きる気力をとり戻しました。

2階の画家は救急車で運ばれていきましたが、亡くなります。

その1枚の葉はその画家が壁に描いた絵でした。

 

そのほかには

・「クラリオン・コール新聞」

・「酋長の身代金」

・「賢者の贈り物」

とあります。

 

5編のショートストーリーをそれぞれ20分の映画に纏めているのですが、

どれも名人の古典落語を聞いているような感じです。

 

オー・ヘンリー自身も職を転々とし、刑務所に入ったりもしていたそうです。

奇才と言えるでしょうが、素晴らしい才能の持ち主だったようです。

そんな人生も有りかなと思えてきました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 「レゴ フレンズ」と 授業で作った「ゆめのあそびば」 | トップページ | 青空広場に集まった犬たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「レゴ フレンズ」と 授業で作った「ゆめのあそびば」 | トップページ | 青空広場に集まった犬たち »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31