広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ハーマン・J・ケーラーの食器でのCUP NOOLE | トップページ | 樹々と竹の林の中に建つ料亭「九つ井」 »

2021年10月10日 (日)

注染の手拭いを玄関に飾りました

玄関を入ったところのガラスドアに飾ろうと、妻が絵の描かれた手ぬぐいを買ってきました。

普通は玄関を入ったところには大きな樹の衝立とか熊の剥製とかいった感じのものでしょうが、

我が家はニューイングランド風の外観の家ということもあり、玄関を貼っての正面はガラスになっているのです。

そのガラスに様々にデザインされた手拭いを飾ろうというわけです。

今回は3枚買ったのですが、

お正月のお飾り、3月のお雛様、5月の兜をデザインしたて拭いです。

37041672aa5147e7a6f4641202e6a3ef

 

これまでに雨降り、コスモスをデザインをした手拭いを飾っていますが、

毎月変えたいので、あと7枚買いたいといってます。

制作、販売は「にじゅら」、

デザインは女性の若手デザイナーのように感じます。

注染は「にじんだり ゆらいだり」の風合いが特徴なのだそうです。

 

注染なんて聞いたことがありませんから、ウィキペディアを調べてみると

注染(ちゅうせん)とは、布に模様をつける日本の染色技法の一つ。主に手拭いに使われる。布の染めない部分に型紙でを付け、乾燥後に染める部分に土手を作り、その土手の内側に染料を注いで布を染める。

大阪府堺市で江戸時代初期に確立した」とあります。

古い技法のようです。

 

今回購入した3枚の絵柄は私が選んだのですが、

「子供っぽいわね」と言われてしまいました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« ハーマン・J・ケーラーの食器でのCUP NOOLE | トップページ | 樹々と竹の林の中に建つ料亭「九つ井」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーマン・J・ケーラーの食器でのCUP NOOLE | トップページ | 樹々と竹の林の中に建つ料亭「九つ井」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31