広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ハナトラノオが久しぶりに咲きました。 | トップページ | 電動拭き掃除機 »

2021年9月 2日 (木)

コナラの巨木の伐採

 

コナラの木の伐採が朝早くから始まりました。

4人がかりです。

重機が入らない場所ですから大変です。

 

天気予報は午後から雨の予報でしたが、2時過ぎまでなんとか持ってくれました。

 

1ヶ月ほど前、直径70~80cm近い太さのコナラはあっという間に枯れてしまいました。

樹齢はせいぜい。60年ほどだったと思いますが、老木で、巨木になったコナラほどキクイムシにやられるそうです。

数年前に枝の剪定をしたのも良くなかったようです。

残りの2本のコナラもダメかなと思っています。

ちょっと残念です

里山の雰囲気を残すこのコナラの樹々は大好きでした。

 

造園屋さんの職人技というのでしょうか、伐採の技術には感心しました。

木の幹にはベテランの職人が登り、チェーンソーを腰に吊し、木の枝にロープを巻き付け、持ち運び運びできる長さに木を切って行きます。

隣接する木の幹の上の方には滑車がつけられ、幹の下の方にリールを巻き付け、

そのリールでロープの長さを操作するのですが、操作するのはポニーテールの若い女性です。

下にいるもう1人が、切られて、降りてくる枝を受け取り、外部の階段にまで、生垣を越えて引っ張って行きます。

全く庭を痛めません。

あっという間に、木が短くなって行きました。

3点支持での伐採というのでしょうか、

まさにこれは職人技です。

鮮やかなもんです。

これだけ機械化されていれば、女性でも楽々できるだろうと思われます。

A96389320c3f421cb703c9fb50b6be2d

 

近くの山のコナラの木も大分キクイムシにやられています。

全国的にやられているそうです。

コナラの木が感染症に罹ったようなもんです。

木々の健康管理も大変です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

« ハナトラノオが久しぶりに咲きました。 | トップページ | 電動拭き掃除機 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナトラノオが久しぶりに咲きました。 | トップページ | 電動拭き掃除機 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31