広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« スケートボード女子パーク 金と銀とハーフ! | トップページ | 我が家のリフォーム&日本のハウジングメーカー »

2021年8月 7日 (土)

セミの料理とコオロギせんべい

 

我が家は狭山丘陵の山裾にあることもあって、夏になると、セミに囲まれて生活いるような感じになります。

その鳴き声の凄まじさには呆れます。

 

先日は孫たちを連れて散歩をしたら、あっという間、5分くらいの間にセミの殻を20個近く見つけました。

 

次の日には今度はセミの殻を30個近く見つけ、さらになんの抜け殻かわかりませんが、直径1cmくらいの小さな抜け殻を30個以上見つけました。

 

もう孫たちは夢中です。

 

私の背中に止まっていたセミを手で捕まえました。

44b34a38575e4a2dbf9e49e583a48cb2

 

先日の朝日新聞には

「米東部では17年周期で地上に姿を現す「17年ゼミ」が大量発生している。

近年の昆虫食ブームもあって、セミを食材として使う料理店も出てきた。

あまりの盛り上がりに、米食品医薬局(FDA)がアレルギーに注意するよう異例の呼びかけをした」

との記事が載っていました。

 

セミを食べるなんて気持ち悪くもありますが、

エビと同類だとの記事も読んだことがありますから、案外食べてみれば美味いのかも知れません。

 

無印良品では「コオロギせんべい」を売っているそうです。

https://www.muji.com/jp/ja/feature/food/460936

 

コオロギを粉にして、お煎餅を作ったのだそうですが、

何がいいといって、

「人の主なタンパク源となってきた牛や豚、鶏などの家畜は、飼育のために多くのエサや水が必要だ。

過放牧による草原や森林の衰退も懸念されるとのことですが、

現在、欧米やアジアでたんぱく源としてのコオロギの生産が広がる。

たんぱく質1キログラムを生産するのに必要なエサは牛肉の12分の1、水は52分の1、排出する温暖化ガスは牛の1780分の1と圧倒的に環境負荷が小さい。

その上栄養価が高く可食部が多く、成長が早い」

とのことです。

 

世界の人口は1800年頃には10億人くらいだったそうですが、

2019年には77億人くらいとなり、

今世紀末には100億人を突破し、それからは減少するそうです。

 

しずれにしろ、そんなにも増える人類の食料をどうするかは深刻な問題となり、

昆虫食は大きな役割を果たすだろうことが予想されます。

それだけでなく、脱炭素問題にも大きな役割を果たすだろうことも期待されます。

 

今これまでに想像もできなかったことが起こっているようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

« スケートボード女子パーク 金と銀とハーフ! | トップページ | 我が家のリフォーム&日本のハウジングメーカー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スケートボード女子パーク 金と銀とハーフ! | トップページ | 我が家のリフォーム&日本のハウジングメーカー »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31