広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 小学生にタブレットが配布されました。 | トップページ | 庭木は家の屋根より高くするものではない! »

2021年8月 1日 (日)

楽しんでこい!

 

とうとうコロナ感染者は昨日7月31日に、東京では4058人になってしまいました。

コロナ感染者はこれまでの最多だそうです。

テレビはオリンピックかコロナの話で埋まっています。

 

あまり見る気になりません。

 

ワクチン接種はもう2回目も済んでいますが、

それでもさしたる用もないのに出かけていくのは億劫ですし、友達に感染させても申し訳ないので、近頃はもっぱら巣ごもり状態です。

 

おかげで積んどいた本を読み返したり、背表紙だけ見ていた本を読んだりしています。

 

先日亡くなった建築評論家の長谷川尭氏の「都市回廊」もそうした本の1冊です。

広島平和記念公園、資料館を設計した建築家の丹下健三氏に対し、平和記念聖堂を設計した村野藤吾氏を中心に書かれた本ですが、なかなか読み応えのある本でした。

 

1980年代だろうと思いますが、

パイプをくわえた風貌と、「だいたいやね」で始まるちょっと胡散臭いコメントで、一世を風靡した評論家竹村健一氏の1989年発行の本は、ちょっと気の抜けた本ですが、そんな時代もあったねと思い出させてくれる本でもありました。

「生活遊民の時代ー’90年代遊びのプロが天下を取る」は 

全共闘世代の生真面目さを皮肉った本ともいえますが、

その90年代は土地バブルに翻弄された時代でもありました。

434abb56082242458c24ce907d7c308f

興味を惹かれたのは、

「梁塵秘抄」からの引用です。

 

「遊びをせんとや生れけむ

戯れせんとや生れけん

遊ぶ子供の声聞けば

わが身さへこそゆるがるれ」

 

何年か前、広島大学のコピーに

「学問は最高の遊びである」という言葉がありましたが、

よくこんな言葉を使ったなと当時はびっくりしましたが、

私にとっては最も気にいった言葉でもありました。

 

最近はオリンピックで、緊張でガチガチになった選手に、コーチが

「楽しんでこい!」と激励しています。

負けた選手も勝った選手も、

泣き顔、笑顔で「楽しかったです」と答えていました。

 

何事に対しても、そうした言葉が言えるようになると、

戦争は無くなるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

« 小学生にタブレットが配布されました。 | トップページ | 庭木は家の屋根より高くするものではない! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小学生にタブレットが配布されました。 | トップページ | 庭木は家の屋根より高くするものではない! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31