広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ

2021年6月

2021年6月24日 (木)

コロナワクチンの有効期間は2回目の投与後最大6か月間!

 

河野太郎コロナワクチン担当大臣が20日の日本テレビで「ファイザー製もモデルナ製のワクチンも有効期間は1年は持つ」と発言したそうですが、

加藤勝信官房長官は翌21日の記者会見で、「新型コロナウイルスワクチンについて、

河野太郎大臣が示した1年という有効期間に否定的な見解を示した。

長期の有効性データは十分に得られていない」と述べたとのことです。

 

幼児の頃の3種混合とか言われるワクチン注射のように、1回注射すれば生涯有効だと思っていましたが、どうもそうではないらしいのです。

破傷風、ジフテリア、日本脳炎・・・とかのワクチンにあっても抗体の有効期間は20年くらいはあるようですが、そうであっても、2回目を打った方がいいとのことですし、

今回のコロナ禍のワクチンは、どうもそれよりかなり短いということのようです。

 

 

改めてファイザー社のウエブサイトを日本語版を見ると、

https://www.pfizer.com/news/press-release/press-release-detail/pfizer-and-biontech-confirm-high-efficacy-and-no-serious

2回目の投与後最大6か月間、高い有効性と重大な安全性の懸念がないことを確認しました」

と書かれています。

70010fe66fee4695beb4c34e4f9635f4

 

ワクチンを作ったファイザー社が公式に最大6ヶ月と発表しているのですから、議論の余地はないように思いますが、どうなのでしょうか。

 

いずれにしろコロナワクチンは6ヶ月~1年程度有効期間と極めて短いと思った方が良さそうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2021年6月22日 (火)

バーベキューパーティーとオンライン飲み会

 

日曜日、「父の日」ということで、息子の嫁さん主催のバーベキューパーティをしました。

いつもなら、どこかに食事に出かけるところですが、外出自粛で、

今回も自宅のテラスでの会食になりました。

 

庭の小さなキッチンガーデンのキューリを2本採ってきたら、孫たちが即1本丸ごとがぶりです。

採れたてのキューリはちょっと甘くて旨いそうです。

Ed19d70970ed4a459b520644330728af

そこからはいつもの流れです。

スパークリングワインで乾杯、息子がコンロでの焼肉、私の自慢話・・・

隣の家とは大分離れていますし、鬱蒼とした林の中という環境ですから、周りを気にしなくて済みます。

 

パーティは8時頃で終了、

息子はそれから友人たちとオンラインでの飲み会だそうです。

 

1日で、家族と友人たちとの2つのパーティに出席できるのですから、

いい時代になったもんです?

安上がりですし。

 

自宅が「住む、働く、遊ぶ」の、より多様な役割を果たすようになったようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2021年6月20日 (日)

収穫祭をシリーズ化する

我が家の近くに「生産緑地」と書かれた標識の立つ土地に100本近くの栗の木が植えられています。

今は甘い匂いのする白い花が咲いていますが、秋になるとびっしりとトゲトゲ、イガのついた栗の実がなります。

相当な栗の量ですが、秋になっても誰も栗を拾いにくる人がいないのか、栗は地面に落ちて、そのまま腐って土いきます。

生産緑地とは名ばかりで、税法上の配慮から栗林にしてあるのでしょうか。

10年くらい前でしょうか、大きくなった栗の木は全て伐採されて、接木されて、それがこんなにも大きくなっているのです。

9b446d76698c47eda90d515ada2a724f

 

もう売却してしまいましたが、実家の庭には2mくらいの伸びた梅の木があり、今頃の季節になると梅の実が取りきれないほどなり、処分に困っていたことがありましたが、

先日の日経新聞の「春秋」欄には、放置されている梅の実の回収に市民のボランテイア活動で対応したらどうかとの記事が載っていました。

 

湯来に住む友人に聞けば

「湯来には柿も梅もたくさんあります。

今年はうちでもサクランボが豊作でしたが、取り切れませんでした。

なかには、イベント仕立てで柿もぎ大会などを実施している活動団体もあります が、それほど大きな運動にはなっていません。

いくらでも無償でとってもらえるのですから(ヒヨやサルはお金を払わないで 採っていきます)、大勢にPRして一大イベントとして大騒ぎをすれば、山里の活 気にもつながって楽しいと思います。

ただし、毎年成り年とは限らないというのが難点です」

とのことでした。

 

今はコロナ禍で人が集まることはちょっと憚れますが、

デジタル化時代になり、ネットでの広報活動は極めて容易になっています。

 

梅、サクランボ、柿、栗・・・

の収穫を収穫祭・イベントとしてシリーズ化する工夫は今だからできそうです。

 

梅は不作でも、柿は豊作ということもありそうです。

 

青年会議所、諸公会議所或いはバス会社と提携してのイベントとすることも可能かもしれません。

 

こうした企画を立てるのは、今だからこそ可能かもしれません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年6月18日 (金)

「サイディング技術」は住宅街の景色を一変させたようです

 

最近住宅街を歩いていると、その景色が一変したことにびっくりします。

F7fbff8a19d844a894beaadc876c73f4

住宅の外壁がレンガ風、、タイル風、石積み風とあり、色も白、黒、茶、ブルー・・・と多種多様になり、街が綺麗になったことです。

 

どうもそれはここ10年くらいの間のことのようです。

外壁にサイディングという建材が使われるようになったことによるようです。

 

サイディングとは

「セメント系の素材強度と木質系の特性である断熱性を最大限生かした上で、表層部のガラス質のコーティングした人造外壁材である」とのことです。

価格が安く、耐候性、耐久性に優れ、工期が短く、品質が安定していることだけでなく、

タイル風、石積み風・・とあり、

洋風の家、和風の家、モダンな家とどのような家にも対応できることから、

最近は圧倒的にサイディングが使われるようになったようです。

 

ハウジングメーカーも建築家も皆サイディングを使っています。

 

こうしたサイディングの技術、デザインが多種多様になったせいもあってか、

外から見ただけでは、最近の住宅はお金持ちの家か、そうでない人の家かということもわからなくななり、どの家もほとんど同じように見えます。

小さいか、大きいかの違いがあるだけとも言えます。

 

この10年くらいの間に「サイディング」は外壁のリフォームにも使われるようになり、

古い家か新しい家かもわからなくなったようです。

 

最近はベンツもトヨタ・・・もちらっと見ただけでは、ほとんど違いがわからなくなったのとよく似ている現象と言えそうです。

日本の軽自動車がベンツBMW並みの美しさと性能を持ちつつあると言った方がいいかもしれません。

 

この「サイディングの技術」により、日本の住宅街もヨーロッパの住宅街とは一味違ったお洒落な住宅街になるといいですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

2021年6月16日 (水)

ワクチン接種率が40%を超えると感染者数が激減する!

 

13日の日曜日夜10時からのフジテレビ「Mr サンデー」で大変衝撃的な数字が放映されていました。

イスラエルのコロナ禍感染者数とワクチン接種率のグラフをみると、

「1回目のワクチン率が40%を超えると感染者数が減少していき、2回目の接種率が40%を超えると感染者数がほぼゼロに近づく」ということが確認されたというのです。

エーッです。

接種率の40%が分岐点だというのです。

8649012d531a432d8f7576f7c492d73a

 

私は1回目の接種を先日してきたばかりです。

接種するとなんとなくホッとしましたが、

インドの変異株は感染率も高いし、今のワクチンが有効かどうかもわからないようですが、

にもかかわらずこうした数字を見せられると、

妻のいう「孫に移したらどうするんですか」は説得力があります。

 

ニューヨークの街ではマスクをしない人が急激に増えているようですが、

18歳以上の接種率が60%近くが1回以上の接種を完了しているというのですから、

イスラエルの数字を見せられるとなるほどと思えてきます。

 

因みに日本の接種人数は6月13日現在、1回接種は1758万人、13.8%だそうです。

 

今政府は躍起になってワクチン接種を進めようとしていますが、

こうしたことがもっと早くわかっていれば、

東京オリンピックだって正常状態で開催できたのではないかと思えてきます。

 

尤もワクチンそのものの有効期間は半年とも聞きます。

 

そう簡単には、もう大丈夫というわけにはいかないようです。

???

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年6月14日 (月)

駅舎と一体型の市役所ビルが完成

 

621日の日経新聞夕刊に

「山形県長井市で、3セクの山形鉄道フラワー長井線長井駅の駅舎と一体型の市役所ビルが完成し、5月から利用を始めた。「コンパクトシティー」型のまちづくりを進める行政と、乗客の利用拡大を図りたい鉄道会社の思惑が合致。国土交通省によると、同種施設は全国初とみられる」

との記事が載っていました。

004419c53c104b4bb3d9ef9de74ab0f1

「新庁舎+駅ビルは、駅舎部分を含め南北約170メートルに及ぶ細長い構造。7カ所に分散していた行政機能を集約した。」

とのことです。

170mとは、また随分と長いビルです。

使い勝手から言えば真四角なビルの方が使い易く、効率的ともいえますが、

それでも市役所と駅舎を一体化した効果は大きいと思います。

今までの平均利用客数が250/日というのですから、悲惨です。

JRのローカル線の「使命を終えた」とみなされる基準は片道3,000人以内だそうですから大変です。

交通の効率性だけのことを考えるなら、デマンドバス等の方がはるかに効率的だと思いますが、

市民にとっては市内を走る鉄道があることは、単に効率的か否かの問題ではないのだろうと思います。

市民の利用頻度が高い市民課などの窓口があること、

災害時の受け入れ施設が市役所内にあること、さらには山形駅や東京と繋がる鉄道があることの実務的、精神的意味は大きいだろうと思います。

 

実は私にとっては、長井市は少々思い入れのある市なのです。

若い頃なぜか長井市の市長さんから、長井市で講演して欲しいと頼まれ、出かけたことがあります。

長井市は市の中央を南から北に流れる最上川があり、かっては物流の拠点でもあったそうですが、

川が南から北に流れる地は風水的にも素晴らしいところであるとのことですし、

昭和61年の地理学会では「長井市は択里志で言われる楽土のモデルに近い」と指摘されたことがあるのだそうです。

 

そうした超論理的なことが指摘される長井市ですが、

コロナ禍でメチャメチャになった現在の社会を見ると、

案外これからのデジタル化社会に最も相応しい都市なのかもしれないと思えてきます。

 

孤立した消滅都市としてではなく、

個性的な都市としての長井市のような都市は、広島県内にいくつもありそうです。

 

今ここで立ち止まって考えてみる必要がありそうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2021年6月12日 (土)

バスの外観デザインがグッドデザイン賞!

 

西武バスの外観デザインが大きく変わりました。

それがなかなか格好いいのです。

車両の横には誇らしげに「G」マークがついています。

42b9adf9d0b14aa898e944ab5973d41e

 

飛行機、新幹線・・・外観はスピード感がある乗り物ということを表現しようと、もっぱら流れるような曲線のデザインですが、バスの外観もそれに影響されてかそんな感じのデザインが多いように感じます。

今回の西武バスの外観は、流線型であることにおさらばし、直線がクロスする極めて斬新なデザインとなっています。

窓も車体の半分を占め、かなり広くなっています。

親会社の鉄道を横軸に、縦横に走るバス路線を「地域と温かく共存し、お客さまを包み込む ような衣(クロス)となりたい」とのコンセプトをデザイン化したというのです。

 

バスは街を走る乗り物としてその図体もでかく、街の景観への影響力も大きいのですが、近年は乗客は減少傾向にあり、経営も厳しいこともあり、車両の劣化が激しくとも更新もされず、何か街そのものが寂しくさえ感じてしまいます。

 

それがこのバスは西武線沿線の街に活気すら与えるような美しいデザインで登場したのです。

車両のデザインの変更は実に 67 年ぶりというのですから驚きます。

 

そうしたことが評価され、新カラーリングデザイン車 両「S-tory(エストリー)」として、 2020 年度グッドデザイン賞を受賞したというのです。

 

グッドデザイン賞そのものは1957年の開始されたそうですが、

製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られているそうですが、

こうなると今回のこの「Gマーク」の授与は授与した公益財団法人日本デザイン振興 会の活動も評価されるべきだろうと思います。

 

近年の広電の車両のデザイン、マツダの車のデザインも目を見張るものがあります。

 

ここで電バス、広島バス、広交バス・・・・の外観デザインが変われば、

広島の街のイメージも大きく変わるのではないでしょうか。

 

期待したいと思います。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年6月10日 (木)

梅酒&ラッキョ、生姜の酢漬け

 

妻が 

直径4.5cmくらいはあろうかという大きな和歌山の南高梅を5kg、

2.5cm程度の小さな梅パープルクイーンを2kg、

1.8Lのホワイトリカーを4本、

1kg氷砂糖を4袋 

と、かなり大量に買い込みました。

 

これから梅酒を作るというのです。

ここ数年の恒例行事です。

A59e67584b764769971f6b327cecac3b

以前は実家の庭に植えられていた梅を大量にもらってきていたのですが、

その実家も売却してしまいましたので、梅を買うようになったというわけです。

 

それでも、スーパーのお酒コーナーの梅酒よりはるかに安いのだそうですが、

妻は「梅酒を作るのは化学反応が面白い」と夢中なっています。

私にすれば 自作ということと、健康食品のような感じもあり飲んでいますが、

時が経つにつれ梅酒も茶色く澄んできて、沁みいるような味になることで、

何か神秘的な有り難さを感じるようにもなっています。

不思議です。

 

梅酒だけでなく

小さな瓶に生姜の酢漬け、ラッキョの酢漬けも作りました。

 

両方ともサッとお湯を通したほうがちょっと柔らかくなるそうです。

酢漬けの方は酸っぱいと蜜を足したりしているそうですが気づきませんでした。

 

こちらは10日くらいで食べられるようになるそうです。

すっかり茶色くなったラッキョが食卓に載ることもありますが、それは去年漬けたものだそうです。

 

しかし梅酒、酢漬けなんてよく考えたもんです。

保存食ですが、先人の知恵でしょうね。

そうした知識が簡単にネットで知ることができることにも驚きます。

 

作るプロセスを知ると、生活も何か豊かになった気がしてくるからおかしいですね。

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2021年6月 8日 (火)

全米女子オープンで笹生選手が優勝!

 

ボーッとテレビを見ていたら、全米女子オープンで笹生優花選手が優勝とのテロップが出ました。

びっくりです。

287bf69323544cf3add32bf2ff6492c1

笹生と書いてSASOと読むのだそうですが、ちらっと新聞で見たことはありますが、

全米女子オープンで日本人が優勝するとは、思ってもいませんでした。

渋野日向子選手が予選落ちしてからは、すっかり興味は失せていましたが、それが優勝したというのですから、驚きました。

それも畑岡奈紗選手とのプレーオフで勝ったというのです。

そのことにも驚きました。

優勝賞金は100万ドル 1,1億円くらい、

プレーオフで敗れた畑岡奈紗選手は半額近い59.4万ドル6千万円ちょっとですから、大違いです。

たった1打の差で6千万円近い差、約半額ですから、これまた驚きです。

笹生選手は来年からの米ツアーメンバーの権利を得、5年間のシード権を獲得したそうです。

 

もっと驚いたのは、優勝インタビューで、笹生選手がパーフェクトな英語で答えていたことです。

普通の日本人かと思っていましたが、

調べてみれば、父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフで、今は二重国籍だそうです。

 

大会史上最年少の「19歳351日」で優勝したのだそうですが、

身長164cmとのことですから、女性としては大きい方です。

ドラバーの飛距離が270ヤードともいいますから、凄い飛距離です。

私なんかやっと180ヤードくらいです。

 

最近はゴルフの大坂なおみ選手、マスターズで優勝した松山英樹選手、MLBの大谷翔平選手、NBAの八巻類選手、それに今回の笹生優花選手・・・と世界で活躍するスポーツ選手が目白押しです。

それもハーフの選手が目立ちます。

 

いいことです。

 

これもオリピック効果ですかね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年6月 6日 (日)

「YOTーTOKO」?

 

JR武蔵野線の東所沢駅駅から歩いて78分のところにサクラタウンがありますが、

そのサクラタウンの北側、川を渡った市の所有地に所沢市内の物産、観光情報等を発信する施設ができました。

建物も中も綺麗なデザインの施設です。

道の駅みたいなものかな思っていましたが、所沢市のサテライトショップといったほうが良さそうです。

97dbf45cb8724e30bc32b20a9f5c8512

 

所沢市のブランドと言えるようなものはないのではないかと思っていましたが、

ちょっと注意して見ればあります、あります。

狭山茶、雛人形、醤油の3品はちょっと全国に誇れるブランド品ですが、

それに加えて多摩湖、狭山湖、狭山丘陵、八国山、西武ドーム、西武ライオンズ球団、西武園ゴルフ場、西武園ゆうえんち、それにサクラタウン、早稲田大学人間科学部・・・

結構あるもんです。

 

このアンテナショップは「よっとこ」と名付けられたそうですが、施設整備費は約9億4900万円(10年間の維持管理費含む)、敷地面積は約8275平方メートル、建物の延床面積は約700平方メートル、乗用車131台と大型バス4台停められる駐車場も備えられ、バスターミナルも設置されているとのことです。

https://yot-toko.jp/

「是非とも寄ってほしい施設、ついでに寄っておこうと気軽に訪れられる施設になってほしいという思いで「Y(よいもの)」「O(おいしいもの)」「T(たのしいもの)」に、「所沢」の「TOKO」をつけて「YOT-TOKO(よっとこ)」とネーミングしました」とのことですが、

所沢市観光物産館と言わずに「YOT-TOKO」とアルファベットの名称となっているところが、市の関係者の努力を感じます。

それにしても費用の掛け方についてはちょっと工夫の余地がありそうです。

 

コロナ禍もあって、オープンしたばかりというのにお客はびっくりするほど少なかったのですが、

それでも確実に変化はしていってるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2021年6月 4日 (金)

日本的な平和な生き方

久しぶりに小田急線に乗りました。

 

コロナ禍のせいかお客は少なかったのですが、車両は随分と新しく、綺麗になっていました。

床は本物の板を張ってあるように見えますが、多分スティールの床に木目模様をプリントしているだけなのでしょう。

それでもグレイのビニールシートを貼られた床より遥かに温かみがあり、美しくもあります。

隣の車両へのドア、椅子席の仕切りも透明のアクリル樹脂です。

随分と車内が広く感じられます。

改めて注意しなければ気づかないような小さな変化です。

でもそれなりに高度な技術です。

C7cab2c359574bc99716da0382e69a71

こうした細かい配慮は、日本人の得意とするところではないでしょうか。

 

カフェも、スタバが日本に入ってきたときは、スマホ客を相手にした雰囲気は、いわゆる喫茶店とは劇的に違っていることに驚きましたが、

近頃は観葉植物が置かれ、隣の席とアクリルボードで仕切られた「日本発のドトール」の方がはるかに居心地の良く、その良さに私はすっかり魅せられています。

 

最近私はすっかり日本酒に魅せられていますが、

その価格の高さにもちょっと呆れています。

瓶の形、ラベルのデザインもなかなか洒落ています。

ちょっと前までは日本酒といえば御燗して飲んだもんですが、今ではそんな人はまずいません。

誰もが冷酒です。

いい酒は冷酒で飲むものと思われるようになってきたようです。

 

テレビでは東大王なんて変な番組が人気がありますが、

あれは東大生が尊敬されている象徴的番組ではなく、記憶力しかない東大生をバカにしている番組だともいえそうです。

東大の大学院は学歴ロンダリングだともいわれているそうです。

 

こうした日本人なビジネスのあり方、生活スタイルがもっと世界に広まればいいと思っています。

息子のオーストラリア人の嫁さんもこうした日本的な生活スタイルに魅せられた1人かもしれません。

 

さらにいえば、日本的な平和な生き方が広まって欲しいものです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2021年6月 2日 (水)

突然の豪雨の中でBBQ

 

昼間は陽もさしていたのに、夕方テラスでBBQを初めたら急に雨が降ってきました。

「天気予報通りだな」とちょっと嫌な感じがしてたのですが、

雨はさらにひどくなり、慌ててコンロはテントの下に、テーブルは家の中に移しました。

風も吹いてきました。

なんと雷が家の近くの鉄塔に落ちたようです。

凄い音がしました。

「小さなゲリラ豪雨」です。

 

息子はズボンを捲って焼いています。

部屋の中に引き上げた私たちは、悠々とスパークリングワイン、孫たちはジュース・・・を飲んで、

「たまには雨の中のBBQもいいね」なんて暢気なことを言っています。

3de8016ac9c3443a8a727056ee96b863

 

息子の嫁さんは「檸檬堂」の缶が好きだそうです。

レモンの入ったアルコール度数3%のお酒です。

最近様々の酎ハイが流行っていますが、甘くて嫌いなのだそうです。

「檸檬堂」はさっぱりしていていいとのことです。

メイカーはと、みればコカコーラです。

あのコカコーラが創ったお酒とは驚きました。

 

雨も風も1時間もしないで止みました。

通り雨だったようです。

 

それにしても、最近の天気予報の精度の高さには感動します。

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« 2021年5月 | トップページ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30