広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 超高級品だったジョニ黒・ブランデーのX.O. | トップページ | 世界の摩訶不思議な家 »

2021年3月 8日 (月)

ハウスボートとairbnb

Netflixの番組「世界のレンタルハウスを大改造」で「シアトルのハウスボート」放映していました。

 

あるカップルの持つハウスボートは、シアトルの街中にあるのですが、

2012年に中古で145ドルで購入し、かなり手をくわえたそうですが、今では1984年製ということもあって老朽化は激しく、1泊100ドルでしか貸せなくなっているとのことから話は始まります。

広さは41m2の1LDKくらい、屋上が16m2です。

デザイナーと不動産屋のチームはこのハウスボートを改装し、airbnbを通して貸せば、1泊250ドルになるというのです。

月に16日、年に192日貸して、48000ドルの収入になるだろうというのです。

隣に停泊しているハウスボートは7万ドルくらい稼いでいるというのです。

新しいフローティングホテルとして、ネットでの広告の仕方までアドバイスをしてくれます。

 

改修工事費は出ていませんでしたが、まあ工事費、子供の教育費は充分賄えるようです。 

Ecf3b217635b4cdabe358cb346e625c1

偶然にもそのハウスボートを見学に行った日本人女性が、その様子をyoutubeにアップしていました。

 

私はシアトルには行ったことがありませんが、シアトルはアメリカワシントン州にあり、

このハウスボートが停泊しているピュージェット湾は、かなり入り組んだところにあ理ますが、相当に広い湾のようです。

 

日本ではハウスボートを見ることがありませんが、許可されていないのでしょう。

 

そうであれば、

やたら漁業権等の海の権利が強い漁業組合にハウスボートの建設、運営を任せることも考えられます。

 

朝起きたら海の中に浮かんでいるベッドの上にいるなんて、なんともロマンティックではありませんか。

 

広島県内には、漁船のほとんどいない漁港はかなりの数と面積があるように感じます。

さらに漁港が魚を獲るだけの第2次産業の場としてだけでなく、

ハウスボートのホテルを許可することで、海を楽しむ場、第3次産業の場とすることを検討したらどうでしょうか。

湯崎知事の唱える瀬戸内1兆円産業化計画もその実現が見えてくるのではないでしょうか。

 

ハウスボートはエンジンがなければ建築基準法の適用を受けるとか、

動けば船舶法の適用を受け、船長を置かなければいけないとか、

色々面倒な規制があるとのことを聞いたことがあります。

 

広島は1級河川の堤の上に店舗を作ることを可能にした極めて先端的な都市です。

 

ここは、是非県と市、漁業組合、造船所・・・が主体となって検討していただきたいと思いますが、

いかがでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

広島プリンスホテルに行く手前の漁港とか、
仁保JCから奥の入江とかは、
ハウスボートの係留地して、敵地ではないでしょうか。

ハウスボートは、大きすぎます。キャンプ場のトレーラーハウスと、同じ法律的な扱いは、できない??汚水は?とりあえず、タンク槽ですか。日本は、ハウスボートの土壌は、無いと、考えます.10メートル以上のボート、クルーザー。停泊中の宿泊用。これも無理ですか。PerfectBOAT誌。購入していました。
ゴートハウス様
日本は津波があり、台風がありと他国ではありえないような災害がありますから、

規制が厳しくなるのは仕方がありませんが、
何かあれば個人の責任にすることも考慮して、
夢がある計画にはより弾力的に対応して欲しいですね。

匿名希望様
いつも長文のコメント、ありがとうございます。

オランダには4000隻以上のハウスボートがあるようですし、
アメリカでは大型クルーザーに住んでいる人もいるようです。

匿名希望さんは、perfectBOAT誌を購入されていたとか、
羨ましい!

シアトルは、世界的にみてけっこう地震・津波の危険が大きい都市だ、というのを聞いたことがあります。ロサンゼルスなどはまさに地震の巣のようなところですが、そこにもハウスボートがあるらしい。パリの洪水は記憶に新しいところですが、セーヌ川にも有名なハウスボートがたくさん係留されています。サンマルタン運河の先にあるラ・ヴィレット公園を建築家のチュミが設計した際、運河に浮かべたボートを事務所にして作業した、という話も思い出します。

こういうのに比べて、瀬戸内海や日本海がとくに条件が厳しいということもないという気がしますね。楽しいことは、やってみることですね。船長の資格は1級小型船舶で十分でしょうから、簡単にとれます。問題は、係留する場所ですから、漁協などがやればよい、というのは慧眼だと思います。漁業者への経済支援にもなるし。


タツノオトシゴ様

さすが博学のタツノオトシゴさんですね。
欧米のハウスボートの様子を教えていただきありがとうございます。

一級小型船舶の資格がどのようなものか知りませんが、
それほど難しい資格でないことは確かでしょうね。
その昔私の部下にとってこいと言ったら、即取得してきました。

漁協の人たちは大体は持っているでしょうから、
この事業の推進者には相応しいでしょうね。

タツノオトシゴさんが推進者になって進めていただけませんか。

« 超高級品だったジョニ黒・ブランデーのX.O. | トップページ | 世界の摩訶不思議な家 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

広島プリンスホテルに行く手前の漁港とか、
仁保JCから奥の入江とかは、
ハウスボートの係留地して、敵地ではないでしょうか。

ハウスボートは、大きすぎます。キャンプ場のトレーラーハウスと、同じ法律的な扱いは、できない??汚水は?とりあえず、タンク槽ですか。日本は、ハウスボートの土壌は、無いと、考えます.10メートル以上のボート、クルーザー。停泊中の宿泊用。これも無理ですか。PerfectBOAT誌。購入していました。

ゴートハウス様

日本は津波があり、台風がありと他国ではありえないような災害がありますから、
規制が厳しくなるのは仕方がありませんが、
何かあれば個人の責任にすることも考慮して、
夢がある計画にはより弾力的に対応して欲しいですね。

匿名希望様

いつも長文のコメント、ありがとうございます。

オランダには4000隻以上のハウスボートがあるようですし、
アメリカでは大型クルーザーに住んでいる人もいるようです。

匿名希望さんは、perfectBOAT誌を購入されていたとか、
羨ましい!

シアトルは、世界的にみてけっこう地震・津波の危険が大きい都市だ、というのを聞いたことがあります。ロサンゼルスなどはまさに地震の巣のようなところですが、そこにもハウスボートがあるらしい。パリの洪水は記憶に新しいところですが、セーヌ川にも有名なハウスボートがたくさん係留されています。サンマルタン運河の先にあるラ・ヴィレット公園を建築家のチュミが設計した際、運河に浮かべたボートを事務所にして作業した、という話も思い出します。
こういうのに比べて、瀬戸内海や日本海がとくに条件が厳しいということもないという気がしますね。楽しいことは、やってみることですね。船長の資格は1級小型船舶で十分でしょうから、簡単にとれます。問題は、係留する場所ですから、漁協などがやればよい、というのは慧眼だと思います。漁業者への経済支援にもなるし。

タツノオトシゴ様

さすが博学のタツノオトシゴさんですね。
欧米のハウスボートの様子を教えていただきありがとうございます。

一級小型船舶の資格がどのようなものか知りませんが、
それほど難しい資格でないことは確かでしょうね。
その昔私の部下にとってこいと言ったら、即取得してきました。

漁協の人たちは大体は持っているでしょうから、
この事業の推進者には相応しいでしょうね。

タツノオトシゴさんが推進者になって進めていただけませんか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高級品だったジョニ黒・ブランデーのX.O. | トップページ | 世界の摩訶不思議な家 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30