広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

«  Netflix 世界の繋がりを科学する | トップページ | 「青天を衝け」と「近代の創造」 »

2021年3月28日 (日)

テレビ時代の「終わりの始まり」

 

朝のワイドショー「とくダネ!」が終了しました。

コロナ禍で巣ごもり状態になり、最近はよく見ていました。

 

過去にこの番組に登場した様々のことが写され、過去の関係者がこの1週間登場しましたが、

26日は最終回ということで、コブクロがスタジオで生で「卒業」を熱唱したりしました。

感動的でもありました。

過去を振り返ることは案外面白くもあります。

天気予報の担当者の「あまかつ!」はすっかり人気者として定着したようです。

私はアシスタントの菊川怜さんが好きでした。

203c99ee970a48e5bba583f5b549f3de

小倉智昭さんが総合司会を務め、なんと計5646回も放送されたそうです。

朝8時から9時50分までの約2時間の放送

フジテレビ系列で1999年4月1日から2021年3月26日まで、全て生放送だったそうです。

小倉さんは当初は朝3時に起き、4時に家を出ていたそうです。

今は1時間くらい遅くなったそうですが、それでも土日を除いて22年間も続けたそうですから、とても信じられることではありません。

小倉さんは今72歳だそうですが、50歳から始めて、これまでの間、病気もせず、世の中の変化、身の回りの変化にも耐えてきたということですから、驚きます。

発言には随分と批判もあったようですが、なんとか乗り切ってきたというわけです。

SNSの発達した今ではかなり難しいことだといわれているそうです。

 

「継続は力なり」という言葉がありますが、これこそ国民栄誉賞ものといえそうです。

 

最終回ということで、これまでの活動、発言を振り返っていましたが、

結構厳しいことも発言し、好き嫌いも表現していたそうですが、

それでも首にならず続けてこられたことにも感動します。

日本人の考え方の中庸を歩いてきたようにも感じます。

私のような癖の塊のような人間にとってはとても考えられないことです。

酒の飲み過ぎだ、疲れたと言っては会社をすぐサボったりする怠け者ですし、

好きなことしかやらないと決めていた者にはとても考えられないことです。

 

辞めざるを得なくなった背景には

テレビ時代の「終わりの始まり」ともいえる現象があるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

«  Netflix 世界の繋がりを科学する | トップページ | 「青天を衝け」と「近代の創造」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  Netflix 世界の繋がりを科学する | トップページ | 「青天を衝け」と「近代の創造」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30