広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月30日 (水)

大飯原発の取り消し判決

週プレの1228日号に古賀茂明氏が大変興味深い記事を書いていました。

ちょっと長くなりますが、再録したいと思います。

 

124日 大阪地裁は関西電力の大飯原発の34号機の設置許可の取り消しを命ずる判決をした。

争点となったのは関電が算出した「基準地震動」の数値を最大856ガルとしてきたが、

判決は「看過しがたい過誤がある」と断じ

再稼働停止どころか、設置許可の取り消しを命ずる判決した。

争点となったのは、関電が出した「基準地震動」の数値を最大856ガルとしてきたが、

判決は「看過しがたい過誤、欠落があると断じ、

再稼働停止どころか原発設置許可自体を取り消す判決を下した」というのだ。

2014年福井地裁裁判長で運転差し止め判決を書いた樋口氏は

「原発の耐震度は一般住宅より低い。

これまで最大の揺れを記録したのは岩手宮城内陸地震4022ガルだった。

三井ホームは5115ガル、住友林業は3406ガルと設定している。

このシンプルな事実をこれまでの裁判官は知らずに判決文を書いてしまったのでしょう」と発言している」と書いています。

 

古賀氏はさらに「この判決は日本の原発政策を大きく変えるのではないか」ともいっています。

 

私もこの判決が、こんな内容であったとは全く知りませんでした。

ネットで調べても全くそのようなことは出てきません。

 

気になって友人にメールしたところ、

「原発についてですが、これまでの地裁が止めた事例はいくつかありますが、そういう裁判官は数ヶ月以内に地方の家庭裁判所などに左遷されています。

これが日本の現実です。

 

また、洋上風力発電の採算が合わず、民間への移行が断念されたことが報じられていますが、これも、トヨタの水素自動車も同じことで、敢えて、採算のとれない事業に投資をしているようにしか見えません。

 

日本という立地は太陽光発電に極めて有利で、テスラが行っているように、太陽光発電と蓄電池とEVを組み合わせれば、発電所は殆ど不要になります。

それを電力会社も自動車会社も全力で止めたい、あるいは先延ばしにしたいのです。

自分たちが生きている間は」

との返信がありました。

 

原発は「トイレのないマンションだ」とよく言われますが、

こうなると「原発は 毒性の極めて強いウンチをぶちまける装置だ」

と言えそうです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

大飯原発を停止させた裁判官の講演を聴いて、原発は安全かで裁判すれば安全になり、危険かとすれば危険になるから停止するとなると。
それと裁判官は地震について勉強してない。裁判でやるのは提出するされた証拠を比べて審査する。というような事を言われていたと思います。
地震に対する設計基準は大地震の度に変わってますよね。うら覚えですが新潟中越大地震では、建前の一階を駐車場にして柱だけの場合多くが倒壊したからと今では応力壁が義務化。次は阪神淡路大震災で大きく変更。科学は、観察し推察し検証した結果が科学的な根拠になると思いますが、地震の建築基準は、検証は想定した大地震が起きないとできません。今の建築基準で絶対安全だという保証はないと思います。
阪神淡路大震災ではそれまで無かった「活断層」と言う言葉が出てきて、活断層が有れば大地震が起きるとなりました。それが原発の安全基準では、全く科学的な根拠も無いのに、「活断層が無いから大地震は起きない」とされました。
原発は活断層が無いなら、大地震を想定した建築基準の必要が無くなります。
40年以上前の設計時で想定していた地震の規模は近くであった地震より少し大きめとすれば良い。
これを安全基準にすれば、安全な原発となりますが、科学的根拠は無いから、危険では無いとはならない。
一般の建設会社だと、建設する場所が活断層の近くになるので安全基準は厳しくなる。
原発を稼働させるのを前提にした安全基準ですから、当然に全て科学的根拠が無くても安全になる。
ところで阪神淡路大震災前に設計建設された原発は、建物を耐震補強しても、原発の炉心はやっているのでしょうか?そして他の建物での耐震補強が本当に安全なのか大地震を経験しないとわからない。
福島原発で、津波で破壊されるはずもない建物の中が一時公開され、原発本体な関わる部分が破壊されてましたが、これはすぐに表にでなくなりました。地震で破壊されたようなのが。
新しい原発の安全基準は、稼働する為の想定はされていても、危険は無くなるような想定はされてないと思います。

やんじ様

三菱重工は戦闘機の生産はできても、民間機の生産はできないそうです。
コロナ禍も科学的、医学的判断と政治的判断は違ってくるようです。
そうした違いがあることをはっきりさせずに、曖昧にするから、
余計こんがらかってくるのでしょうね。

2020年12月28日 (月)

Xmas カードと年賀状とSNSによる年賀の挨拶

 

息子の嫁のオーストラリアのご両親からのXmas カードが、なんとクリスマスの25日にドンピシャで届きました。

びっくりです。

異国からのXmasカードは見るだけでも楽しいものです。

00b75a2327604973958155bc89afe65f

 

「オーストラリアにも日本の年賀状のようにその日に届けるような習慣はあるのですか」と聞けば「そんな習慣はありません。全くの偶然でしょう」とのことでした。

「キャンベラからエアメイルで出しても2ヶ月以上かかります」ともいってました。

 

国も違い、遥か遠くから送られてくるとしても2ヶ月かかるとは驚きました。

 

しかし、

日本の宅配便は注文した翌日には届くのですから、驚き、呆れます。

 

年賀状も毎年少しづつ減らしてきて、今年の年賀状は130枚ちょっとです。

なぜか普段メールでやりとりしている友人には、年賀状を出す気にならないというのはどうしてでしょうか。

 

年賀状発行枚数のピークは2003年の44億5936万枚だそうですが、

2021年用の発行枚数が約19億4,000万枚だそうですから半減しています。

年賀状の発行毎数は毎年どんどん減っているそうですが、

このまま年賀状もXmas カードを送る習慣も、消えていってしまうのでしょうか。

だからといってSNSによる年賀の挨拶がそれほど増えているようにも思えませんが。

 

お歳暮のお礼をも今年から手紙でなく、メールで書くようにしましたが、

一人一人に気持ちのこもった文章が書けるようになった気がします。

にもかかわらず、思った以上に楽でもあります。

 

年賀状の時代の古い友達は少しづつ記憶からも消えて行きますが、

SNS時代にあっては全く新しい友達ができ、これまでとは全く異なったお付き合いも始まるようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年12月26日 (土)

日本の名随筆集ー犬

 

近頃すっかり引きこもりになり、

ボーッと本棚を見ていたら「日本の名随筆集 犬」江藤淳氏編集の本を見つけました。

妻が買った本です。

ちらっと見ただけですが、大変面白そうです。

350629bb4a264154b5b5ead79dfaa184

 

川端康成氏も書いています。

「・・・私のように神経質な者は、愛犬家にはなりえないやうである。・・・」

とか、

壇一雄氏は、「犬は6頭いたはずだが・・・、人も出たり入ったりで、いつ誰が、どの犬が何を食べているかもよくわからい・・・」

といった具合に、33編の名文家が書かれた随筆が載っています。

 

わたしの友人に、子供がいなかったせいもあるのでしょうが、

大きなゴールデンレドリバー2匹、ポメラニアン1匹、それともう1匹、

4匹も子供同然に可愛がっています。

 

その彼に、この犬の本をクリスマスプレゼントにしようと思い立ち、

Amazonで調べると、定価1800円ですが、

Amazon保存版で80円で売っていました。

1994年発行で第8刷です。

 

数日で、石垣島に届くそうです。

 

Amazonの凄さを改めて感じました。

 

「送りましたよ」とメールしたら、

彼から即

「ありがとうございます。

9月終わりに最後のルカちゃんが亡くなって

しばらくは、ワンチャンのことを忘れようとしていたのですが、

せっかくなので、拝見させていただきます」

との返信がありました。

 

我が家でも、子供が産まれた頃 キャバリアを飼ったことがあるのですが、人懐っこい犬で、誰にでもすぐ尾っぽを振って、懐いてしまいました。

全く番犬にはならないのですが、それでも玄関の郵便受けには仰々しく「犬」と書かれたシールを貼っていました。

今は犬はいませんが、部屋のあちこちにキャバリアの写真や置物があります。

 

犬を亡くし、犬のいない生活に慣れると、

ちょっと犬を飼う勇気は出てきません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2020年12月24日 (木)

オードリー・ヘップバーンと「戦争と平和」

Netflixでthe Crownを見て、

そういえばその昔「戦争と平和」の映画を見て感激したことがあったなと思い出し、妙にまた見たくなりました。

 

Netflixで探したのですが、見つかりません。

あちこち探してようやくAmazon の Prime Videoで見つけました。

購入だと高画質で2,000円、レンタルだと299円・25時間です。

何度も見るわけはありませんから、レンタルにしました。

 

原作はトルストイの「戦争と平和」

オードリー・ヘップバーンの演ずるナターシャの透き通るような可愛らしさ、

メル・ファーラー演ずる高級将校との恋はロシア貴族の優雅さを見せてくれます。

途中ちょい悪貴族に誘惑されたりと、ちょっとハラハラさせられます。

ナポレオン軍に攻め込まれ、戦場を見に行ったヘンリー・フォンダの演ずる貴族が捕虜になり、戦争の恐ろしさを見せてくれます。

ロシア軍の総司令官の退却作戦、モスクワの焦土作戦、極寒の地と化したモスクワから撤退せざるを得なくなったナポレオン軍の崩壊も見所です。

18,000人のイタリア軍がナポレオ軍、ロシア軍に分かれての戦いはまさに戦争絵巻です。

0f911b9073b5412197c12fbb36c30946

208分、3時間半ものストーリーです。

1956年に製作された映画を70年近く経った今見るのは、それなりに興味深くもありますが、

軍人の美しさとヤクザの儚さが同じようにも見えてきます。

 

こんな古い映画が見られるのもデジタル時代とコロナ禍のおかげでしょうか。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

懐かしい映画です。当時、劇場では間に休憩が入っての上映でした。

もちろん映画も良かったのですが、サウンドトラックが抜群でした。この映画の全ては「ナターシャのワルツ」に凝縮されています。その数分の映像と音楽を聴き見続けてきました。

アメリカでの高校時代、お小遣を貯めて初めて買ったLPが、「戦争と平和」のサウンドトラックでした。確か、5ドル95セントでした。

もう一度全編を見てみようかなと思っています。

テレビで、見た記憶が、あります。自分とは、年代が、少し、ずれます。一時、映画少年でした。名作は、年月が、経っても、、やはり、名作ですね。町の、1番館、2番館、、3番館で、いろいろ、見ていました。東京では、有楽座.....オデオン座。映画を見て、原作の本を、読むとか。。その映画の主題歌レコードを、買ったりとか。澁澤龍彦さん。。映画から,原作の訳書。..澁澤龍彦さん。全集を、購入。訳者によって、、訳文が、異なる?そして、福田恒存さんを、知りました。その映画から、始まって、映画が、発端で、あちら、こちらに、思いが、いくことが、あります。ヒロインが、ロミナパワー。その父の、タイロンパワーのファンに、なりました。       昔の映画は、主人公が、美男美女?。。メルフェラーと、実際に、結婚。。メルフェラー、美男?話が、あちこちに、飛んでしまいました。。すみません

イライザ様

ワルツを踊るヘップバーンには憧れましたね。
何となく似ている女の子に方想いしたことがあります。

児玉様

私の友人で「ウエストサイドストーリー」を20回くらい見たといってた娘さんがいました。
いつの時代もそうした人はいるのでしょうね。

2020年12月22日 (火)

従来なら感染者ゼロであるはずです。

コロナの東京での先日の感染者は822名になったそうです。

過去最多だそうです。

広島は138名です。

政府、各県は大騒ぎです。

 

とのことを親しい友人にメールしたところ、

「厚労省のデータでは、昨年の同時期のインフルエンザの患者は、一週間で47000人で、

700以上の学校や施設がインフルエンザの集団感染=クラスターで閉鎖しています。

それに対し、今年は患者数は63人で、クラスターはゼロです。

ちなみに広島県では患者数もゼロです。

これに、新型コロナを加えても、これほどインフルエンザを含む季節性の風邪様感染症に対するリスクのない年もないので、本来なら感染対策も例年以下で良いはずです。

 

ちなみに、毎年一千万人近くが罹患するといわれるインフルエンザの感染者数は、あくまで発熱などの症状があり、自ら病院に行き、医師の判断で検査をして陽性になった患者のことであって、新型コロナ陽性者のように、ただ接触者というだけで、無症状なのに検査を受けて陽性反応がでたという人(感染もせず、感染力もない)は含みません。

 

今、元宇品の施設でも22人という県内最大のクラスターと報じられているところがありますが、殆どは無症状か軽症者で、本来なら病院に行くような人はおらず、従来なら感染者ゼロであるはずのところが、県内最大のクラスターだというわけです」

との返信がありました。

 

どうなっているでしょうね、

この新型コロナウイルス禍は。

 

妻は「外から帰ってきたら手を洗ってください。

うがいをしてください。

外にはできるだけ行かないようにしてください」

と煩くて仕方ありません。

 

外に行けば、コロナ禍以前と同じくらいの人出ですし、

ロフトはクリスマス、新年の買い物でしょうか、何十mもの行列です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ
風邪の軽症者までイチイチ入院させていては医療崩壊しますよね。インフルエンザで熱が高くて苦しんでいても簡単には入院させてもらえないはずですが。
某市民病院のように、コロナ患者をかたくなに受け入れず、挙句に自分のところで感染者を出し、一般の患者すら受け入れられなくなる、こんな病院があるから医療崩壊が起きる。

某総合病院は、医師や看護師に感染者を出しても、きちんと患者は受け入れている。こういう当たり前の病院が日本には少ないから、病床数は世界一で、患者数は桁違いに少なくても医療崩壊を起こすのだ。

近所の医師に聞いたところ、今年のインフルエンザが少ないのは検査してないからだと言っていました。と言う事は新型コロナも検査さえしなければ少なくなるのですよね。
インフルエンザの患者数が少なくなるのは、夏に南半球の国は冬での患者数が激減してましたから予測されていた事だと思います。

そしていつもの冬と違い、多くの人やアルコール消毒液やマスク等の感染対策をした結果でしょう。いつもの冬にはほとんどマスクしてませんから。
インフルエンザとコロナを比べる人は少なく無いですが、インフルエンザと検査とコロナの検査方法は違いますね。だからインフルエンザは発症者。コロナは感染者です。それとインフルエンザて亡くなる人は少なくは無いですが、コロナのように人工呼吸器をつける人がどれだけいるのか?
比べる意味はあるのでしょうか?
それと広島市は県知事の強い要請で悲惨な年末を迎えてます。街中には人がほとんど居らず、いつもなら仕事終わりに忘年会に行く人で溢れているのに、そんな人をまったく見かけません。
法人タクシーは乗務員を休ませているようです。年末の稼ぎ時に。
年末の人出は去年に比べて無いに等しい。
それに比べて都知事は、言葉遊びで発言には緊張感も危機感を感じない。都民への要請も 何も目新しいものはない。だから都内の人出は減らないのでしょうね。
広島は4月5月より、人の動きはかなり少ない。

新型コロナは例年のインフルエンザと比べても感染者数も死亡者数も圧倒的に少なく、それどころか、風呂で死ぬ人よりも少ない。風呂に入ると死ぬから風呂に入るななんて話は聞いたことがない。毎日4千人近い人が亡くなる日本でコロナ死だけが特別扱いだが、過度な自粛や行動規制はせっかくの集団免疫を台無しにしてしまう。
まあ新型コロナで死ぬ人が全部死ねばそれで収束はするのですが、

半年経っても味覚がないとか、変な後遺症が多すぎるような気はしています。
新型コロナはインフルよりだいぶ悪性と思います。

少なくともインフルでICUがパンクするほど人工呼吸器を占有することは無いはずです。

あと、新型コロナの感染対策とインフルの感染対策がたまたま同じだったので、
新型コロナの感染対策のためにかなりの社会的コストを掛けていることで
インフルの感染者数が抑えられている訳で、

感染対策を例年以下にしたら普通にインフル等の感染者数も例年通りに
増えると思います。

子どもや若い人に犠牲者が出ず、高齢者ばかりが亡くなるとしたら、少子高齢化は解決する。これを避ける理由はない。
コロコロ様

このデジタル化時代にあって、医療崩壊という言葉にどう対応していくかは、難しい課題ですね。

内通様

病床数は世界1とのことですが、
私が交通事故で3日間くらい入院した時には、
入院時に気絶していたこともあって、医師に一度も会わずに退院しました。
どうなっているんでしょうね。

匿名希望様

確かに検査体制が整ってきてから患者数が増えてきた感じがありますね。
実態がだんだんわかってきたと理解すべきなのでしょうね。

やんじ様

コロナ禍のおかげで人出は激減し、
日本経済への影響は大きなものがありますが、
リモートワーク等働き方も大きく変わったことは確かですね。
中高年には辛い時代ですね。

風呂好き様

日本のコロナ死者数が欧米に比べ劇的に少ないのは、
免疫性があるからだとも言われていますね。
早く収束して欲しいですね

コロナ禍の感染率、悪性度は、日本より欧米の方がはるかに高く、悪質のようですね。
イギリスでは変形の新型コロナウイルスが発生したとも言われています。

そうなるとワクチンは効くのでしょうか。

感染症は何か不気味ですね。

笑止千万様
社会のデジタル化もそうですが、

コロナ禍を真向きに捉える必要もあるでしょうね。

排便後に尻を拭くとトイレットペーパーを数枚重ねても膨大な大腸菌が手に付くが、これを感染者とは呼ばない。ところがこれが新型コロナだと感染者になる。これがマトモか。
潔癖症様

医学的なことはよくわかりませんが、
便に菌はついているでしょうから、感染するでしょうが、
自分のお尻を拭く分には、伝染する確率は少ないでしょうね。

私は基礎疾患を多く抱えている高齢者で、特に呼吸器の疾患も持っているので、これまでも風邪やインフルエンザのリスクは大きく、毎年、多くの人の感染症対策が甘いと感じていました。それが今年は真逆の印象です。これまでも高齢者施設などでは、それなりの対策をしてきましたが、それでも防ぎきれない=ある程度は許容せざるを得ないのが季節性感染症です。厚労省の発表では、新型コロナウイルスで亡くなった人の95%が60歳以上の高齢者です。ここまで現役世代に犠牲を強いて、社会全体へ重い負担をかけてまで避けるべきリスクなのかということには疑問があります。

かつては新型コロナであったSARSもMARSも致死率は、今回の新型コロナ(SARS-CoV-2)より桁違いに高い致死率の毒性を持っていましたが、収束した後は、WHOでも「騒ぎすぎた」と言われました。しかし、今回は、それらと比べても比較にならないほどの大騒ぎです。気温と湿度が下がりウイルスが活発になり、人間の免疫が落ちる冬に、風邪が増えることは自然なことです。これまでも毎年のように数千万人に及ぶ風邪やインフルエンザの感染を、これほどまで大きな犠牲を払って撲滅しようとしたことはありません。

既にコメントにある入浴に限らず、毎年肺炎で亡くなる人は10万人を越え、風邪やインフルエンザでも数千人の人が亡くなり、交通事故でも数千人の人が亡くなりますが、クルマに乗るなとか風呂に入るな、とまで言われることはありません。公衆の追加被曝線量の年間1mSvも決してゼロリスクではなく、交通事故程度のリスクを受け入れたものです。犠牲を減らすための努力をすることは当然ですが、行動制限を伴うほどの規制は行なわず許容してきたリスクです。

これまでの感染症の感染者数は、あくまで発症して本人の意思で病院に行き、医師が状況や病状から判断して検査して陽性になった患者の数ですが、新型コロナウィルスに関しては、まるで基準が違い、無症状で感染力のない保菌者、軽症で普通なら病院へは行かないような人でも感染者に数えられています。死因が何であれ、コロナ保菌者はコロナ死に数えられています。コメントにもあるようにトイレから出て手を洗わなければ感染者とみなされるようなものですが、コロナウイルスで感染が成立する個数は数百や数千などでなくもっと大量に必要ですし、細菌とは違い、感染しなければ増殖もしません。

今現在のインフルエンザの減少は、前代未聞の感染症対策も影響しているでしょうが、まだ極端なコロナ対策のない1月から急激に減っており、ウイルス干渉=新型コロナのおかげとみるべきものだとも思います。インフルエンザでは幼児や若者も亡くなりますが、新型コロナでは皆無と言っていい状況で、この傾向は世界的なものです。これを一概に悪いことだとは言えないように思います。

後遺症も肺炎や高熱で短期の後遺症があるのは当たり前のことで、特有のものとも思えませんし、とにかく新型コロナの患者の数は圧倒的に少ないというのが日本における現実です。ワクチンのアジュバントによる長期の副反応の方が遥かに怖いと感じます。

人工呼吸器を付けるということは重い決断です。これまでは、そんなに簡単に付けてはいません。私の周りでも人工呼吸器を付けないことを選んできた人は多く、私自身もそうです。毎日何百人もの人が肺炎で亡くなっていますが、それも特別なことではありませんでした。介護が必要な人を簡単にICUに入れることもなかったはずです。

世界一病床数が多く、欧米に比べると桁違いに感染者の少ない日本で医療崩壊が叫ばれています。ICUが少ない、民間の小さな病院が多く融通が効かないなど原因は色々ありますが、最終的には運用システムの不備です。これまでにも救急搬送で患者がたらい回しにされることは問題になっており、従来からある問題が繰り返されているだけだと言えます。

ちなみに大腸菌はトイレットペーパー7枚を通り抜けますので、大便の後は、しっかり手洗いをした方が良いです。女性の膀胱炎の多くは、自分の大腸の常在菌である大腸菌が感染したための自己感染ですから、自分のものだから感染しないということはありません。

工場長様

丁寧なコメント、どうもありがとうございました。

今回のコロナ禍で、私も1番気になっていたのは、工場長さんの指摘されている「かつては新型コロナであったSARSもMARSも致死率は、今回の新型コロナ(SARS-CoV-2)より桁違いに高い致死率の毒性を持っていましたが、収束した後は、WHOでも「騒ぎすぎた」と言われました。
しかし、今回は、それらと比べても比較にならないほどの大騒ぎです」
とのことです。
どうしてこんなとてつもなく大きな騒ぎになっているんでしょうね、

そして厚労省の指摘された
「新型コロナウイルスで亡くなった人の95%が60歳以上の高齢者です」
とのことも初めて知りました。
感染者については年代別に見るとこれほどの差はなかったように記憶しています。
私もすでに立派な高齢者です。
よくよく注意しなければいけませんね。

そして改めて「うがいと手洗い」は自分だけのためではないとのことも知りました。

こうした原理、原則とも言えることが、意外ときちんと伝わっていないことを感じますね。

英国では感染力の強い変異種が広がっています。これからは日本ものんきにしていられないのではないでしょうか。
今、話題になっている英国の変異種はN501Yですが、今年の4月にブラジルで発見されたものです。変異株は5000種を越えていると思いますが、ここまで生き延びて広がっているということは弱毒化していると考える方が自然です。ウイルスが生き延びる道は弱毒化だけであり、SARSやMARSのような毒性の高いコロナウイルスは滅びるしかありません。
工場長様

で、結局どうすれば良いのでしょうか。

一般市民としては手洗いや三密を避けて、密になるところでは換気や加湿など、これまでの風邪やインフルエンザと同じ対策と、濃厚接触者となる社会的リスクを避けるためのマスク着用ですが、政府がまず行うべきは新型コロナ感染症を指定感染症の5類にすべきだと思います。

以下は、テレ朝NEWSからの引用です。

現在、新型コロナの最前線で治療にあたっている日本赤十字社医療センターの出雲雄大医師は、「新型コロナ感染症が指定感染症2類相当になっているために、陽性者は、入院・隔離が原則となっています。ホテルや自宅療養もありますが、実際にホテルの療養は、65歳以上や基礎疾患のコントロールが不十分な人はできません。もう一つ、食べ物アレルギーがある人も、それぞれの弁当が用意できないという理由でホテル療養はできません。療養型病院などで陽性者が出ると、感染症の指定病院や、地域の基幹病院に転院するということになってしまいます。これらが急性期の医療を担う、いわゆる基幹病院を圧迫していることになります。私たちはこれが一番、重要だと思っています。また、当院では、一度53人が濃厚接触者になったことがありました。全員にPCR検査をしたら、陽性者は1人だけでした。52人は症状がなく、感染もしていないのに2週間、働けない状況でした。その間、当然ながら人員が足りなくなります。病棟を閉鎖したり、外来や救急、手術を止めたりしなければいけなくなると、他の病院への負担が増えて、悪循環になってしまいます。本来は5類にして、無症状者・軽症者は、自宅やホテル療養を徹底し、入院は、重症患者を中心とするべきだと思います。そして、濃厚接触者の洗い出しなどの作業を減らし、マンパワーを他に割いていくようにするべきだと思います。例えば、5類の季節性のインフルエンザは、例年、日本では約1000万人かかり、約1万人が亡くなっています。明らかにコロナより多いですが、例えば、去年、医療ひっ迫が起こっていたかというと、そういうことはなかったと思います。」と話しています。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000201643.html

広島市民様・工場長様

新型コロナウイルスは、指定感染症として指定されていて、2類感染症と同レベルの対応を求めれていることが大きようですね。
ご指摘のように、感染症の分類と考え方について第5類に指定することで随分と対応の仕方は変わるでしょうえ。
第5類の感染症については、季節性インフルエンザと同レベルの発生動向調査をするとされているようです。
毒性についてのことはほとんど触れられることがないというのおかしなことですね。

2020年12月20日 (日)

CMのショートショートストーリー

 

「最近は、テレビはCMの方が面白いよ。

だからCMばかり見ているよ」

という変なことを言う友人がいます。

Netflixなどでは、CMは全くカットされています。

 

でもテレビのCMに登場するタレントは魅力もありますし、

CMとはいえストーリーもよく考えられています。

短いのに、お金もかかっているのでしょう。

 

もう2人とも亡くなっていますが、石原裕次郎と渡哲也の日本酒のCMなんてのは何度見てもあきません。

テレビCMの古典ともいえます。

 

「定価を半額にします。

さらに引き取り商品があれば1万円引きにいたします。

これから30分以内にご注文いただけば3000円割引いたします」

なんていうネット販売も最近は最近は盛んです。

 

テレビのCMの放映時間の方が本編の放映時間より長いようにすら感じられるCMも増えてきました。

 

最近感心したのはコカコーラのCMです。

コカコーラ瓶の画像が出てきますからコカコーラのCMだということは解るのですが、

寒い冬の夜、外から帰ってきたお父さんを可愛い女の子が飛びついて迎え、

最後の画面には「一緒の時間が、最高のギフト」のコピーが出ます。

なんとも素敵な画面です。

1分間のショートショートストーリーです。

5ecf29ab4ab346bdabaa502c3b4e1fc3

こうして見ていると、

友人の言うCMは本編より楽しいというのは解る気がします。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月18日 (金)

私もジージになったようです。

 

「どー、これ!」と妻が、古臭い茶と赤のカーデガンを着てきました。

ここ数日朝方の気温が0℃を切るほど寒いので、

ずっとタンスの奥に仕舞い込んでいたカーデガンを、捨てるにはもったいないからと出してきたのだと言います。

女性が着るには大きすぎて、ダボダボです。

やはり男物なのでしょう。

亡くなった父が着ていたようです。

首のところに付いているタグをみれば「GINZA  WAKO」と書かれています。

銀座4丁目の交差点に建つ和光の製品とのことですから、それなりに高級なカーデガンだと思われます。

裏に付いているタグには

キェメル 40%

毛    35%

モヘア  20%

ナイロン   1%

と書かれています。

前開きのカーデガンなんて今時の人は着ませんが、当時はそれなりに格好良かったのでしょう。

今ではメルカリに出品しても、出品する手間だけ手間暇が無駄となりそうです。

ということで、私が着てみたら、まあ びっくりするほど暖かいのです。

妻には「毛糸で編んだセーターって、フリースより暖かいのよ」といわれてしまいました。

81fdd4d5118c4682b7b4422f5e2eb31b

それなりに似合うようです。

私もジージになったということのようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2020年12月16日 (水)

「地球の歩き方・東京版」が発売されました。

 

「地球の歩き方・東京版 2021~22」を買いました。

F1c2537d0d7f40f390e3aaf0a806a2d6

地球の歩き方シリーズで日本、それも東京が取り上げられたのは初めてとのことです。

表紙は雷門です。

私の生まれたのは雷門ですから、妙に懐かしさを感じました。

しかしよくこれだけの膨大な資料を集め、こんなにもコンパクトにしたことに感心します。

旅行者にとっては大変便利ガイドブックだろうと思います。

地下鉄網、地図はついていますし、神田川クルーズ、レストラン、ホテルのことはもちろん、パワースポット、伝統工芸、銭湯・・・まで載っています。

 

最近テレビでは街歩き系のテレビ番組が盛んですが、

このガイドブックを脇に置いて歩いたら、それはそれでまた楽しそうです。

 

以前渋谷の街はよく知っているからと、歩いていたら全く逆方向に歩いていました。

歳をとると方向音痴になってしまうようです。

最近はスマホのナビが手放せなくなりましたが、

このガイドブックにはKindle版もあるようですから、両方使い分けると便利かもしれません。

 

ということもあってkindle版を購入したのですが、

私にはどうも読みにくくてダメです。

改めて書籍版を購入したというわけです。

こちらの方は、暇なときに読むにも時間潰しになるし、自分にはあっているように思います。

 

東京の街は毎年大きく変わります。

数年経って2021版と比べてみれば、この街の変わりように改めて驚くかもしれません。

 

40年以上前に住んでいたボストンの私の家は、street viewでみれば、全く変わらずにその場所にありました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年12月14日 (月)

銀座kappou ukaiで会食しました。

 

このコロナ禍に、久しぶりに外出し、銀座で友人と食事をしました。

 

さんざん妻に「出かるのはやめたらどうですか。孫たちにうつったらどうするんですか」

と言われていましたが、黙っていたら、昼過ぎには諦めたらしいのです。

 

場所は「銀座kappou ukai」

銀座中央通りを新橋方面に向かって歩き、スワロスキーの入っているビルの地下1階に

「銀座kappou ukai」はあります。

 

店内には個室もあるとのことですが、檜の1枚板のカウンターはなんとも素晴らしく、すき家づくりの室内はスッキリしていて気持ちがいいもんです。

座るとすぐにシャンパンが出され、乾杯。

黒い大皿の氷の上に乗せられた生きた大きな蟹と鮑、それにウニを見せてくれました。

それをこれから料理してくれるのだそうです。

8732d47625cf4692a20ef4da28b5821b

 

和食はどこで食べても価格と味で満足したことはほとんどありませんが、ここの料理は格別でした。

 

といっても座るとすぐに仕事の話になってしまいましたので、料理のことはほとんど覚えていなません。

 

お酒はワインの白、日本酒と次々に出てきました。

多分相当高価なお酒なのだろうと思います。

美味しかったことだけは確かです。

 

トランプ大統領が来日した時にはうかい亭で食事したとのことですが、

それはもう1軒の「銀座うかい亭」の方とのことです。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年12月12日 (土)

ビルのテラスをつなげて作られた庭園

 

最近テレビではやたらと街歩き系の番組が増えました。

先日の番組では「東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー」が紹介されていました。

 

ちょっと驚いたのは、1階から6階までそれぞれに広いテラスが設けられ、それぞれのテラスが「雨・水・島・水田・香・菜園・蜂・空」とテーマを持って作られているのですが、それらが階段で全てつがっているのです。

1階は歩道と一緒になり、広い広場となり、4階にはなんと水田が作られ、苗を育て、稲を育て、米を収穫し、料理としてお客に出しているそうです。

5階ではミツバチを買っているそうです。

銀座でも蜂蜜が採れるのだというのは聞いたことがありますが、香の景のゾーンではバラ、ツツジを育てていますから立派に蜂蜜が採れるだろうと思います。

空の景のゾーンには小さな滝が設けられています。

「都心にありながらも豊かな自然に囲まれた立地特性を活かし、水と緑を感じながら働くGreen Work Style を提案します。

また生物とのふれあい・農体験などを通して、環境教育や環境負荷の低減に取組んでいます。で、人々の生物多様性への認知と理解の向上を図ります」

というのです。

人の歩く路と植物の区切りとなるところには木の椅子、テーブル、コンクリートの椅子が何気なく置かれていて、おしゃべりをしたり、スマホを操作している人たちが座っていました。

http://tokyo-portcity-takeshiba.jp/skip-terrace/

6f5eab4a09cb4f5d907235815b6137be

8つの庭が繋がって、広大な庭ができたような感じです。

まったく新しい考え方の庭園が提案されているようです。

上下の階のテレスを結ぶエスカレーターはありませんが、それが逆に健康には良さそうです。

 

こんな庭が都内のあちこちにできたら、都心のビル街の景色もずいぶん変わるのではないでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月10日 (木)

時速4万kmで6年間の飛行!

東京都は2030年までに新車販売を全て電動車にすると発表したそうです。

ハイブリッド車も含まれるそうですから、我が家のプリウスもOKとのことになるんでしょうね。

中古で売るときには関係するのでしょうね。

電動車、EVへ・・草木もなびくというわけですが、

日産リーフを所有する友人はEVの方が、圧倒的に運転しやすいと言っていましたから、

EVには単にCO2削減の問題だけなく、性能的にも画期的な進歩があったようです。

 

こうした極めて現実的な話を聞いているときに、

はやぶさ2号が小惑星「りゅうぐう」から玉手箱を持ち帰ったというのです。

こっちはまさに玉手箱です。

はやぶさ2号の最高速度は41,760 km/hとのことですし、

打ち上げは6年前の12月3日だそうです。

6年間も飛んでいたということだけでもちょっと想像を超えますが、そのスピードが時速4万キロを超えいるというのも良く理解できません。

持ち帰ったのはガスと砂というのですから、まさに「玉手箱」です。

 

こんなお伽噺のような話を聞くと、何か嬉しくなります。

 

「アメリカ ファースト」なんてなんとも世知辛いことを言っているどこかの大統領に比べると、日本に住んでいることの良さを改めて感じます。

 

一茶の句「雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る」をフッと思い出しました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ
EV=モーター駆動の自動車に比べると、走行性能に関してはエンジン=内燃機関で走る自動車は、新幹線と蒸気機関車ほどの差があります。更に大容量バッテリーを搭載することによる機能の差は更に開きます。

海外では40万円台の軽自動車のようなEVから高級セダン、スーパーカー、更にはバスや超大型トラックまで出揃っていますが、日本で発売が予定されているEVは、おもちゃのような小型モビリティであったり、価格だけは高級セダン並みのコンパクトカーであったり、信じられないくらい航続距離が短く充電性能も低いSUVであったり、更にはEVだからこそ可能な機能がないなど、何周も遅れている感じです。

ただ、部品点数が圧倒的に少なくなり、消耗部品が少なく故障もせず、200万キロ保証というようなEVが普及すれば、サプライチェーンは確実に崩壊し、ディーラーも不要となり、既にアメリカでそうなっているように、見るのはショールーム、購入はネットで行い、修理などは移動サービスカーが来てくれる、というようにディーラーも不要となります。この自動車産業の崩壊にどう備えるかは大きな課題です。

ドイツでもフォルクスワーゲンなどが本格的なEVを出しヒットしていますが、組合からの反発は強く、既存メーカーはそういう足かせがあるため、テスラのようなEV専業メーカーを相手に苦しい戦いになると思います。テスラの時価総額はトヨタを超え、既に日本の全メーカーを合計してもかなわないレベルになっており、ノルウェーでは新車販売の8割がEVというのが現実です。

ちなみに、電動車の定義ですが、いくつかの国ではハイブリッド車は含まれません。プラグインハイブリッドでも含まない国もあります。

工場長様

「EV時代になると、日本の自動車産業は崩壊する」
ということは十分予想されることですね、
小売店が城下町に栄え、
駅前商店街ができ、デパートが栄え、郊外型ショッピングセンターの時代になったの束の間、
ネットショッピングでそれらが全て消されたように、
自動車でもそうしたことが起こるだろうことは自明のことでしょうね。
アメリカファースト、中華なんてこともすぐに消えてなくなることかもしれませんね。
となると、
さあどうすればいいのでしょうかね

投稿: 元安川 | 2020年12月11日 (金) 13時55分

自動車産業は産業としてサプライチェーンから販売網、サービス網が巨大なだけに、既存メーカーは、それらを必要としないEV市場においては、圧倒的に不利です。そして新興メーカーも従来より遥かに小規模で戦えるだけに産業自体は縮小するしかないようにも見えます。

しかし、それは自動車を従来の延長で見ているからで、スマホの登場で、電話機が情報端末になり、決済から身分証明証、それこそクルマの鍵からクルマを動かすコントローラにまでなるように、これからの自動車は巨大蓄電池を積んで移動するスマホ以上の情報機器だという捉え方をして、全く新しい市場を形成すべきなのですが、その視点が全くと言っていいほど欠けているのが既存自動車メーカーです。そのことになにより危機感を覚えます。

先程、某メーカーが今年初めて販売し始めたEVに乗ってきましたが、今頃やっとEVを出すようなメーカーのEVは、EVとしてはお粗末な限りです。EVに乗ったことのない人は加速性能などに驚くようですが、ガソリン車と比べれば凄いのは当たり前で、これほどアクセルを踏み込んで運転したEVも初めてでした。EVだからこそ可能になる機能も殆どありませんでした。

工場長様

「自動車は巨大蓄電池を積んで移動するスマホ以上の情報機器だという捉え方が必要」
とご指摘はその通りだと思いますが・・・

信号のいらない都市はどのようなものなのか・・・
空飛ぶ自動車の都市はどのようなものなのか・・・
というように都市が大きく変化する姿をイメージすると、
それは全く違った街になるだろうことが想像できますね。

2020年12月 8日 (火)

里山の麓に棲むのも大変です・・・

 

例年12月に入ると地区の大掃除があるのですが、今年はコロナ禍で中止とのことです。

 

自宅前の階段の落ち葉の掃除は、地区の大掃除の回だけでなく、その前後に何回か掃かないと、落ち葉の中を歩くような感じになってしまいます。

それはそれで風情があって私は好きなのですが、家の前の道路、階段に面した部分の掃除は、そこに接した家が掃除するのが暗黙の了解になっています。

その掃除は結構大変なのです。

 

今年はタイミング良く娘夫婦が「腐葉土を作るので落ち葉をください」と言ってきましたので、これ幸いと、落ち葉の掃除を手伝ってもらいました。

3人で掃くとあっという間に、麻の袋&ビニールの袋etc.に計10袋ほどが一杯になりました。

46b93c7a8b534de9a78415b76051d2aa

 

20年くらい前までは、落ちる落ち葉がカサカサと音がしましたが、最近はそんなこともなくなりました。

楓の葉も全体が鮮やかな赤にならないうちに、黄色、茶色の葉の段階で散ってしまいます。

落ち葉をかき分けて歩く楽しみもあったのですが、今はそんなこともなくなりました。

これも温暖化のせいでしょうか。

 

郊外の里山の麓には、

その場その場の、その時々の楽しみ方があると覚悟しなければならないようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年12月 6日 (日)

駅の洒落たデザインの椅子!

 

東京駅構内、ステーションホテル側の通路になんとも洒落た椅子が置かれていました。

分厚い鉄板が三角形にくり抜かれ、白く塗られ、椅子の形になっているように見えます。

座ってみるとそれほどは座り心地は良くありません。

 

スティール製でかなり重そうですが、それでも動かようにか、3つの椅子が鉄の輪でつなげられています。 

808d326fd19d4272b5ec5e001445ed47

 

誰がデザインしただろうと気になっていましたが、

dマガジンのCasa BRUTUSの今月号2020年12月号「居心地のいい家具」特集に載っていたのです。

「デザイナーはドイツ人 Konstantin Gricic 、

製作は2003年、

価格は48,000円。

紙のモデルで試作を重ね、コンピューターで最終的に形を決められました。

溶解したアルミニュームを金型に流し込む整形法です」

とのことです。

 

最も安定した形である三角形をベースに、立体的な椅子の形を作り出すされています。

ということは、これまで想像したこともがありませんでした。

驚きました。

 

コンピューターと手作りのハイブリッドな製作法ということもあり、かなり評価は高いようです。

 

JR東日本も、こうしたデザインの椅子にまでこだわるようになったのですから、

世の中変わったもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年12月 4日 (金)

緑内障です・・・だって

1年ほど前、自転車に追突されて気を失い、救急車で病院に写真運ばれ、顔面を手術するほどの怪我をしました。

その後目の検査もしました。

「白内症は年齢相応に進んでいますが、緑内障もありますね」と診断されました。

目は事故とは関係なかったようです。

以来妻からは煩く「緑内障はきちんと検査してください」といわれていました。

もう運転免許証は返納したし、緑内障だってそんなもんだろうと気にしていなかったのですが、あまりにも妻から煩くいわれるので、仕方なく眼科に行って改めて検査したところ、眼圧だの、緑内症の範囲の写真を撮るだのを数日間に渡って検査され、その挙句「朝晩2回、目薬をつけてください」と指示されました。

看護士さんからは「この椅子に座って、このビデオを見といてください」とパンフレットとタブレットを渡されました。

パンフレットには「点眼薬で進行を抑えますが、視神経は元に戻りません」なんて、恐ろしいことが書かれています。

がっちり脅かされました。

508197d065394c00b1af557b5684d4a8

「治ることはありません」なんてひどいなーと思いましたが、

どんな病気でも治るんであれば、不老不死ということになってしまいます。

それはそれでまた困ったもんです。

体のあちこちが順次壊れていき、脳が壊れて、認知症になって、

適当なところで、人生に「はい、さようなら」と言いたいもんです。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ
緑内障は手術しても、点眼にしても「止めて100点」なので、

患者さんには喜んでいただけないのです。名前の似てる白内障は
手術で目覚ましく改善されるので「え?治らんの!嘘」と言われ
る人は多いですね。

私は15年前に緑内障と診断され、日本緑内障学会の会長に診てもらいましたが「薬は気休め」「あと数年で失明する」と言われました。でも、未だに運転ができるくらいには見えています。

今でも「風邪を治す薬ができたらノーベル賞もの」と言われるくらい、まだまだ医療は無力なもので、多くの場合「治した」のではなく「治った」=自然治癒でしかなく、その時にたまたま使った薬や治療で「治した」と勘違いしていることが多く、昔から「後医は名医」とか「ふぐの名医は山にいる」という諺があるくらいです。感染症でも人類が勝てたのは天然痘くらいのものでしょう。あとは自然消滅か共存です。

いずれにしても生物にとって老化や死は免れることのできないもので、高齢者は不可避なそれらを避けようとするより、これからの人生において最高の状態である今をどう生きるかということに専念した方が良いように思います。

人間ドックで眼科受診をしたかどうか

しつこく聴かれるので眼科受診しました。
朝一日一回の目薬が出ました。
そのころしつこくかんぽ生命に勧誘を受けていましたが
この目薬名称一発で入れなくなり、
一件落着。
点眼後ティッシュで目頭を軽く5分間押さえておくことで
効果を発揮し、
一年で眼圧が1くらいしか上がっていませんでした。
継続しかありませぬ。

補足しておきますと「薬は気休め」と言われたのは、私は正常眼圧緑内障だからです。緑内障の多くは眼圧が高いために視神経が侵されるものが多く、緑内障の薬は眼圧を下げるものしかないので、それを処方するしかないが、正常眼圧緑内障に効く可能性は低い、という説明でした。逆に言えば、眼圧の高い緑内障は、眼圧を下げることで進行を遅らせる可能性が高い、ということです。

ちなみに緑内障は日本人の中途失明原因の第1位です。

⑦パパ様
「止めて100点」とは困ったもんですね。

否、素晴らしいことかも知れませんね。

工場長様
「後医は名医」とか「ふぐの名医は山にいる」という諺があるのですか。

上手い諺ですね。

緩和ケア薬剤師様

「点眼後ティッシュで目頭を軽く5分間押さえておくことで
効果を発揮し、
一年で眼圧が1くらいしか上がっていませんでした。」
とのこと、
私もその言葉を信じて、目薬を一生懸命点眼しようと思います。

工場長様
正常眼圧緑内障とそうでない緑内障があるのですか。

私はどちらでしょうか。
次回眼科に行った時聞いてみます。

私が緑内障と診断された時は、緑内障=眼圧が高い、というのが一般的で、どうも眼圧が高くないのに緑内障になる人がいるらしい、という認識でした。ですから、治療も進行と遅らせるために眼圧を下げるということだけでしたが、今では日本人の緑内障は眼圧が正常範囲である正常眼圧緑内障が7割とも9割とも言われているようです。
それで、私を診断した医師は「眼圧が正常でも、その人にとっては高いのだ、ということで眼圧を下げる治療を行うが、それしか治療方法がないから、そう言っているだけで、毎日の点眼や病院にかかる時間と費用や定期的な検査の苦痛と、期待される効果を天秤にかけると、私なら治療はしないで、その時間とお金で人生を楽しむ」ともおっしゃいました。
工場長様

「毎日の点眼や病院にかかる時間と費用や定期的な検査の苦痛と、期待される効果を天秤にかけると、私なら治療はしないで、その時間とお金で人生を楽しむ」
と目医者さんがいわれたって・・・

エーッ、そんなのありですか!

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演の「最高の人生の見つけ方」という映画がありましたが、高齢になると限られた時間を何に費やすのかという選択は重要なことだと思います。

工場長様

先日お会いした方は「定年になって、ホッとした。ようやく好きなことができるようになった」
と言っていました。
私は子供の頃から、好きなことしかやりませんでしたし、今でも、好きなように生きていますから、
今更何をやりたいかと言われても困ります。
明日になれば、またその時をそれなりに楽しむことができるだろうと思っています。

2020年12月 2日 (水)

あわてんぼうのサンタクロース

 

まだ12月にならないのに、クリスマスツリーを孫たちと一緒に飾り付けをしました。

息子たちが小さい頃飾ったのですのが、

いつの頃からか飾らなくなってしまっていたのですが、

孫たちとも同居するようになって、何十年ぶりかで、納戸から出して飾ったというわけです。

9585359b9b67470081717a669bb3e072

 

どこで覚えたのか、

孫たちはYouTubeの曲に合わせて「あわてんぼうのサンタクロース」を、体を動かしながら歌っています。

https://www.uta-net.com/movie/13961/

 

あわてんぼうのサンタクロース

クリスマスまえに やってきた

いそいでリンリンリン

いそいでリンリンリン

鳴らしておくれよ鐘を

リンリンリン リンリンリン

リンリンリン

 

・・・・・・

 

作詩 吉岡治

作曲 小林亜星

 

5番まであります。

面白くて、洒落た歌です。

 

宗教性が抜けると、こんな歌になるのでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30