広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 折り紙って不思議 | トップページ | テーブルのバラの花 »

2020年5月10日 (日)

ベルギーの新型コロナウイルスの出口戦略

5月4日、安倍総理の記者会見がテレビのライブで全文されました。

新型コロナウイルスを巡る「緊急事態宣言」の5月末までの延長が決まっていましたが、

改めての記者会見とあれば、何か具体的に出口戦略についての方針が発表されると思っていましたが、何もそのようなことについては示されなかったようです。

プロンプターに書かれた文字を読み上げるだけというのも不評をかったようです。

 

そんな状況の中、ベルギーの女性首相ソフィー・ウィルメスは決然と

「5月4日からの移動・営業制限措置の3段階の緩和戦略を発表」したとのことですから驚きます。

カウントの仕方にもよるようですが、ベルギーは人口10万人当たりの死者数は58.47人と世界1高いというのに、4月28日に緩和戦略を発表したというのですから、さらに驚きました。

 

その詳細はジェトロのHPをご覧いただいた方が正確ですが、

https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/04/eb15a46be74feddd.html

その内容を記すと

「ベルギー連邦政府は4月25日、国家安全保障評議会の決定を踏まえ、外出禁止などの各種制限措置を段階的に緩和していく「3段階の戦略を発表した。

既存の措置は5月3日まで維持され、5月4日以降状況に応じて緩和プロセスを実施するが、主に以下の3つの措置は全段階で継続される。

  • 人との接触を減らし安全距離を維持する。
  • 公共の場ではマスクなどで口と鼻を覆う(5月4日から、12歳以上の公共交通機関の利用者には義務化)。
  • 公共交通機関の利用はピーク時を避け、同利用をより必要とする人を優先するために、徒歩や自転車、車などで移動する。

3段階の緩和プロセス

緩和プロセスは以下のとおりだが、日程は変更される可能性があり、唯一「8月31日まで大規模フェスティバルの開催禁止」のみが確実だとした。

○段階1-a(5月4日以降を想定):

・工業およびB2B部門ではテレワークは標準とするが、マスク着用など保健に関する推奨事項の順守により、職場での安全距離を順守出来ない状況を補うことができる。

経済活動を再開するためのを基に形成される産業界ごとの合意を参考にすること。

・マスクの作成で重要な役割を果たす布販売店と手芸材料販売店は例外的に営業可。

・同居人に最大2人までを加えての屋外活動が可、屋外で人と接触しないスポーツ活動の実施も可。

○段階1-b(5月11日以降を想定):

・身体的接触を伴わない商業店舗が営業可。

○段階2(5月18日以降を想定):

・美容院などの身体的接触を伴う商業店舗の営業の可否や基準を検討

・博物館の再開を想定

・学校の段階的再開。

○段階3(6月8日以降を想定):

・厳格な条件の下での飲食店の段階的営業、続いてカフェ・バー。

・外国旅行や観光、夏の活動、屋外での小規模なイベントの開催などの再開する

とのことです。

 

ドイツも経済再開に大幅緩和するとの発表をしたそうです。

サッカーリーグも、無観客試合ですが、5月16日に再開するそうです。

 

ベルギーの出口戦略では、より具体的に何月何日に、何をどのように緩和するかを表現されていますから、

市民としては、お先真っ暗ではなく、先が見えれば、もうしばらく我慢すればいいのだと思えますから、随分と気持ちが安まります。

 

「肝っ玉母さんの方が、ダメ親父より、はるかに頼りになる」ということのようです。

まったく我が家みたいです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

世界的にワクチンだ薬だと騒いでいるがコロナウイルスに有効なワクチンも薬も何百年かかっても出来てない。一方では子宮頸がんワクチンでコロナの何倍もの人が死んでいて、そのワクチンはあるのに殆どの人は接種していない、この国の人の行動は頭がおかしいとしか思えない。

コロナさま

役人の世界は「その理論や判断におかしいところがない」という無謬性の世界に陥っていることによるのでしょうね。
それを越えるのが政治家だと思うのですが。

« 折り紙って不思議 | トップページ | テーブルのバラの花 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

世界的にワクチンだ薬だと騒いでいるがコロナウイルスに有効なワクチンも薬も何百年かかっても出来てない。一方では子宮頸がんワクチンでコロナの何倍もの人が死んでいて、そのワクチンはあるのに殆どの人は接種していない、この国の人の行動は頭がおかしいとしか思えない。

コロナさま

役人の世界は「その理論や判断におかしいところがない」という無謬性の世界に陥っていることによるのでしょうね。
それを越えるのが政治家だと思うのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 折り紙って不思議 | トップページ | テーブルのバラの花 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31