広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 新型コロナウイルスの被害状況と効果の予測 | トップページ | スマート洗濯機を買いました。 »

2020年5月 1日 (金)

コロナ対策にパルスオキシメーター

新・ヒロシマの心を世界に」のコメントにも書きましたが、国の専門家会議の釜萢敏常任理事や押谷教授、そして加藤厚労大臣までが、今頃になって「37.5度以上でも4日まで我慢しろとは言っていない」などと言い出し、呆れるしかない状況ですが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の対策として、体温計もですが、パルスオキシメーターもあった方が良いと思います。

Puls 

パルスオキシメーターは皮膚の表面から動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定するための機器で、よく重症患者などが指先に付けて赤い光が漏れているものです。通常は96%から99%ですが、肺炎などになると下がり、90%を切れば明らかに異常ですし、そうでなくても、いつもより3%以上下がるようなら相談した方が良いレベルです。熱があるより何より、医師や相談センターに対応を要請する根拠となります。

パルスオキシメーターも以前は何万円もしていましたが、今は2〜3千円で十分なものがあります。今でも何万円もするものもありますが、精度は殆ど変わりませんし、安いものは正確な値が出るまでに多少時間がかかるものの、その差は秒単位です。使い勝手は単3や単4など手に入り安い電池を使うものか、充電式のものが良いと思います。

また、Apple Watchでは心拍数や心電図までは測れますが、血中酸素濃度は次の機種からと噂されています。

ただ、Apple Watchは心電図についても、アメリカではFDAの認可を受け、多くの国でも承認されていますが、日本では厚労省が認可しておらず、日本で発売されているものはソフト的に心電図の機能がロックされているため、私はアメリカのAmazonで購入したものを使っていました。ハード的にはグローバルなものなので、日本で日本語で使っても何の問題もなく心電図も使えていましたが、この規制が更に強くなり、最近は日本で初期設定をすると使えないようで、どうしても使いたい人は海外で初期設定をするという話も聞いたことがあります。

誰を守るためかわかりませんが、こうした非関税障壁は、国民の命に関する場面でも登場します。

さらに、Apple Watchもハード的には既に血中酸素濃度=SpO2を測定できる仕様になっているという噂もありますし、心拍数もハード的には装備していたものの、なかなか機能として使えるようにならなかったのは、肌の色によって差が出てしまい、そこを補正するのに時間がかかったとも言われています。多様性を重視する企業の出す製品が、白人仕様というわけにはいきません。

ちなみに、Apple Watchは心拍数が高い状態が続くと警告音と警告表示があり、それに答えなければ緊急通報を行います。私がそうなったのは、長男の結婚式で親族代表の挨拶の時でしたが、肺炎でも心拍数は上がりますから、重症化の目安にはなります。

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ


今朝のニュースで品薄になっていて医療機関に回す分が足りなくなるからと購入の自粛をメーカーが要請してましたが、購入するのが悪いのでなく、医療機関用に在庫を確保してないのが間違いだと思います。
政府もですが、全国休校なんてする前に、医療機関に必要なマスクや防護服やフェースガードを確保してないなんて、危機管理意思が全くないですね。


パルスオキシメーターと心拍計や心電図についての分り易い説明を有難う御座いました。

Apple Watchの心電図機能についての日本の官僚たちのやり方は、国民の利便性や命を軽んじているもう一つの例ですね。かつては、アメリカに輸出する車に付いていた安全装置が日本国内で販売される車には付いていなかったり、環境基準についても、日本国内では好い加減な車が走っていたりしていましたし。

PCR検査も、非常時には医師ではなくても一定の訓練を受けた人ができるような特別措置くらいは簡単にできるはずですし。



やんじさん
そもそも何のために特措法を改正まで行って非常事態宣言を行ったのか、医療現場に必要なものが未だに足りていないということは、あまりに無策だと言わざるを得ません。
法改正どころか解釈改憲まで行える政府が、肝心なことは法律を盾にできない、その盾を取り除いてもできない、というのは、無能を通り過ぎて犯罪ではないでしょうか。



イライザさん
かつては同じ国産車でも海外仕様のものが良い=丈夫で安全と言われていましたが、今でも、輸出用自動車には行われていることが、国内向けには行われていなかったり、その分、日本人だけが車検で余計な費用を払わされていると聞いたことがあります。いつまでも国民軽視は続いているようです。

« 新型コロナウイルスの被害状況と効果の予測 | トップページ | スマート洗濯機を買いました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

今朝のニュースで品薄になっていて医療機関に回す分が足りなくなるからと購入の自粛をメーカーが要請してましたが、購入するのが悪いのでなく、医療機関用に在庫を確保してないのが間違いだと思います。
政府もですが、全国休校なんてする前に、医療機関に必要なマスクや防護服やフェースガードを確保してないなんて、危機管理意思が全くないですね。

パルスオキシメーターと心拍計や心電図についての分り易い説明を有難う御座いました。

Apple Watchの心電図機能についての日本の官僚たちのやり方は、国民の利便性や命を軽んじているもう一つの例ですね。かつては、アメリカに輸出する車に付いていた安全装置が日本国内で販売される車には付いていなかったり、環境基準についても、日本国内では好い加減な車が走っていたりしていましたし。

PCR検査も、非常時には医師ではなくても一定の訓練を受けた人ができるような特別措置くらいは簡単にできるはずですし。

やんじさん
そもそも何のために特措法を改正まで行って非常事態宣言を行ったのか、医療現場に必要なものが未だに足りていないということは、あまりに無策だと言わざるを得ません。
法改正どころか解釈改憲まで行える政府が、肝心なことは法律を盾にできない、その盾を取り除いてもできない、というのは、無能を通り過ぎて犯罪ではないでしょうか。

イライザさん
かつては同じ国産車でも海外仕様のものが良い=丈夫で安全と言われていましたが、今でも、輸出用自動車には行われていることが、国内向けには行われていなかったり、その分、日本人だけが車検で余計な費用を払わされていると聞いたことがあります。いつまでも国民軽視は続いているようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルスの被害状況と効果の予測 | トップページ | スマート洗濯機を買いました。 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31