広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« FACT FULNESS ・思い込みを超える! | トップページ | ウサギ小屋の美しさと日本人の素晴らしさを見つけた »

2020年3月27日 (金)

ビオトープのオタマジャクシ

 

久しぶりに友人宅をたずねました。

彼の家の庭には50cm×1mくらいの小さな水槽が置かれ、ちょっとしたビオトープになっています。

8075eb7c57974a27b83f8f3d7e768630

 

水槽の中には数十匹のメダカと、真っ黒なオタマジャクシが泳いでいました。

脇に10cm四方の小さな太陽光パネルが置かれ、水槽に酸素が供給されています。

雨に濡れてもいいような作りになっているのだそうです。

 

このオタマジャクシはヒキガエルの子、通称イボガエルの子だそうです。

「エッ、あのイボガエルの!」

とビックリしました。

「毒はないの?」と聞けば「大丈夫ですよ。害虫なんかを食べてくれますから却っていいですよ」と彼は平然としていた。

 

庭の中を数十匹のイボガエルが歩いていたら気持ち悪いだろうにと思って調べてみれば、

「手を触れると、腫(は)れ物ができるなどの言い伝えがある。

ヒキガエルの皮膚腺からの分泌物は有毒であるが、手で握った程度では分泌されない。

また、ツチガエルの場合は、皮膚の独特のにおいが手に移るのを嫌ったための言い伝えと思われる。」と書かれていました。

 

私はイボガエルなんて、とても飼う気にはなれませんが、

 

「蓼食う虫も好き好き」!?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« FACT FULNESS ・思い込みを超える! | トップページ | ウサギ小屋の美しさと日本人の素晴らしさを見つけた »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FACT FULNESS ・思い込みを超える! | トップページ | ウサギ小屋の美しさと日本人の素晴らしさを見つけた »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31