広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« これはいい! コンセントのあるカフエ | トップページ | 植物と付き合うのもなかなか大変です »

2020年3月 8日 (日)

ウイルスより怖いもの

WHO(世界保健機関)は「我々が直面する最大の敵はウイルスではない。最大の敵は、我々を対立させる差別だ」という声明を発しました。そして「このウイルスは、殆どの人にとって致命的ではないが、このウイルスが社会にとってどれほど致命的であるかは、ウイルス自体でなく、社会がどのように対応するかに依存する。 」とも書いています。

メディアでは、今のWHOが中国よりだという解説も多くありますが、殆どの内容は10年以上前から一貫して主張していることばかりです。ただ、違うのは、従来は「誤った行動」の典型が中国や日本であったことに対し、今回の新型コロナウイルス騒ぎでは、その「誤った行動」が世界に飛び火しているのではないかという懸念です。

感染者に対する差別的な言動が、一部だけが大きく報じられているようにも思いますが、世界で起こっているようにも見えます。

ニューヨークからは「アメリカ人がマスクして歩いているのを初めて見た」という声があり、ロサンゼルスからは「トイレットペーパーがない、きっと中国人や日本人が買い占めたことから拡がったのだと思うけど」という情報がありました。ホワイトハウスまでが「マスクはするな」と言わなければならない状況のようです。

昨日は広島でも初の感染者が出て、市長が記者会見し、記者からは感染した人の住所、年齢、性別、職業、家族構成、子どもの通っている保育園や学校、行動履歴などについての質問が相次いでいました。

そして、職員に対しては「総理大臣からメッセージ等が出されるなど、国を挙げて国内の感染拡大を防止するための対策が取られているとした上で、イベント(歓送迎会等)や移動(旅行等)といった私的な行動についても可能な限り自粛する」という通達が出ているようです。

老人ホームを運営する知人は、夫婦だけで全行程を自家用車で、ひなびた温泉に行くという感染リスクのないことすら中止したと言います。その彼は「今の状況を見ていると、民主主義がナチスを生んだ理由が分かるような気がする」と言っていました。

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

テレビの煽り報道にはウンザリします。
煽り運転と同じで、必要以上の恐怖を与えているだけですね。
もし、これが紛争なら、戦争へ進めるような報道になるかと思うととても怖いですね。また、多くの国民が自分で考え判断するのでなく「皆んな」というキーワードで同じ行動をするのも怖い環境だと思います。
どうしてこのコロナウイルスにこんなに騒ぐのでしょうか。新しくる見つかったウイルスですが、マスクをして防御しないと死んでしまうかのような騒ぎです。インフルエンザより危険性は低いように思います。インフルエンザは全ての世代を重症化にしますが、コロナは高齢者や糖尿病などの疾患を持っている人が重症化するようなのでこの人達を守る事を重点におけば良いと思います。
風邪の対策のような免疫力を高める事とインフルエンザの対策で良いのではと。
また、政府は濃厚接触という飛沫感染にだけ重点にして、接触感染を低く見ているように感じますが、飛沫感染より接触感染の方が感染しやすいのではないでしょうか。
インフルエンザには無頓着でワクチンもしない人もマスクをしているには、何も考えていないと思ってます。
過度な警戒で、経済が落ち込んでいて、バブル崩壊やリーマンショックを上回っているように感じます。
コロナウイルスより、この経済破綻の方が恐怖です。
そして、思い付きで発言している事を、「自分は決断できる総理」だと勘違いしているのも恐怖です。これで「緊急事態宣言」なんてされたら日本は終わります。
河井夫婦の選挙違反を隠すために、コロナウイルスを利用して国民を恐怖に陥れているのでは?

やんじさん

インフルエンザに最初に感染する8割は子どもで、重症化も高齢者だけでなく幼児も多いのですが、新型コロナウイルスは子どもの感染は数%と言われ、感染率も重症化率も致死率も低いのですが、安倍首相は専門家会議や文科省にすら相談することなく、全国一斉の休校要請を行い、それを「英断」と評価する人達がいて、それも専門家と称する人にもいます。

インフルエンザは多い年は日本でも一千万人が罹患し、1万人が亡くなる(超過死亡数)という「怖い感染症」ですので、学級閉鎖や休校など科学的エビデンスに基づいた基準があり、それに基づく決まりがあります。そして高齢者施設は感染症の流行時期になると、給食調理員と看護師以外の職員はマスクを付けることなく、日頃からの手洗いはもちろん、消毒や、除菌、温度、湿度の調整などにも気をつけて十分な管理をしています。

あるいは、風邪症状で躊躇なく休める体制づくりも重要です。

ただ、外交問題や、今回の感染症のように、複雑で十分な説明が困難であり時間的余裕もない事態があるかも知れません。その場合、重要なのは政府がどれほど信頼できるかということです。かなり強行なことを一気にやって支持率を上げた台湾と、後手後手になりながら十分な説明もできず支持率を落とし続ける日本の現政権との違いは、そこにあるように感じます。

日本では毎日2-3人の人が殺人で亡くなり、10人の人が交通事故で亡くなり、30人の人がインフルエンザで亡くなり、100人の人が自殺し、300人の人が肺炎で亡くなる、ということはコロナが一番安全?
楽観さん

明日公開する記事に書いていますが、大気汚染による死者も日本ではインフルエンザの2−3倍です。

感染症に対して最も有効なのは引きこもること=人に会わないことですが、それが健康的かと言えば違いますし、リスク管理というのは個人の状況や価値観でも違うので、それぞれが考えて合理的な行動をとることが重要ですが、そのためには正確な情報も不可欠です。それが今の日本に最も欠けているものです。

新型コロナウイルスの騒ぎは拡大する一方です。

新型コロナウイルスの真実よりも、恐怖心にあおられているとしか思えませんが、
にもかかわらず、
マスクは無くなるなんてのはまだしも、このまんまいけば、日本経済が破綻しそうです。
習近平政権は倒れるのではないかともいわれています。
さしたる影響のないアメリカファーストの陰謀ではないかと思えてきます。

インボウさん

株価はみるみる下がり、円高も進行しているようですが、マスク不足は医療崩壊の誘引にもなります。明日は再度、マスクについて書きます。

« これはいい! コンセントのあるカフエ | トップページ | 植物と付き合うのもなかなか大変です »

心と体」カテゴリの記事

コメント

テレビの煽り報道にはウンザリします。
煽り運転と同じで、必要以上の恐怖を与えているだけですね。
もし、これが紛争なら、戦争へ進めるような報道になるかと思うととても怖いですね。また、多くの国民が自分で考え判断するのでなく「皆んな」というキーワードで同じ行動をするのも怖い環境だと思います。
どうしてこのコロナウイルスにこんなに騒ぐのでしょうか。新しくる見つかったウイルスですが、マスクをして防御しないと死んでしまうかのような騒ぎです。インフルエンザより危険性は低いように思います。インフルエンザは全ての世代を重症化にしますが、コロナは高齢者や糖尿病などの疾患を持っている人が重症化するようなのでこの人達を守る事を重点におけば良いと思います。
風邪の対策のような免疫力を高める事とインフルエンザの対策で良いのではと。
また、政府は濃厚接触という飛沫感染にだけ重点にして、接触感染を低く見ているように感じますが、飛沫感染より接触感染の方が感染しやすいのではないでしょうか。
インフルエンザには無頓着でワクチンもしない人もマスクをしているには、何も考えていないと思ってます。
過度な警戒で、経済が落ち込んでいて、バブル崩壊やリーマンショックを上回っているように感じます。
コロナウイルスより、この経済破綻の方が恐怖です。
そして、思い付きで発言している事を、「自分は決断できる総理」だと勘違いしているのも恐怖です。これで「緊急事態宣言」なんてされたら日本は終わります。
河井夫婦の選挙違反を隠すために、コロナウイルスを利用して国民を恐怖に陥れているのでは?

やんじさん

インフルエンザに最初に感染する8割は子どもで、重症化も高齢者だけでなく幼児も多いのですが、新型コロナウイルスは子どもの感染は数%と言われ、感染率も重症化率も致死率も低いのですが、安倍首相は専門家会議や文科省にすら相談することなく、全国一斉の休校要請を行い、それを「英断」と評価する人達がいて、それも専門家と称する人にもいます。

インフルエンザは多い年は日本でも一千万人が罹患し、1万人が亡くなる(超過死亡数)という「怖い感染症」ですので、学級閉鎖や休校など科学的エビデンスに基づいた基準があり、それに基づく決まりがあります。そして高齢者施設は感染症の流行時期になると、給食調理員と看護師以外の職員はマスクを付けることなく、日頃からの手洗いはもちろん、消毒や、除菌、温度、湿度の調整などにも気をつけて十分な管理をしています。

あるいは、風邪症状で躊躇なく休める体制づくりも重要です。

ただ、外交問題や、今回の感染症のように、複雑で十分な説明が困難であり時間的余裕もない事態があるかも知れません。その場合、重要なのは政府がどれほど信頼できるかということです。かなり強行なことを一気にやって支持率を上げた台湾と、後手後手になりながら十分な説明もできず支持率を落とし続ける日本の現政権との違いは、そこにあるように感じます。

日本では毎日2-3人の人が殺人で亡くなり、10人の人が交通事故で亡くなり、30人の人がインフルエンザで亡くなり、100人の人が自殺し、300人の人が肺炎で亡くなる、ということはコロナが一番安全?

楽観さん

明日公開する記事に書いていますが、大気汚染による死者も日本ではインフルエンザの2−3倍です。

感染症に対して最も有効なのは引きこもること=人に会わないことですが、それが健康的かと言えば違いますし、リスク管理というのは個人の状況や価値観でも違うので、それぞれが考えて合理的な行動をとることが重要ですが、そのためには正確な情報も不可欠です。それが今の日本に最も欠けているものです。

新型コロナウイルスの騒ぎは拡大する一方です。
新型コロナウイルスの真実よりも、恐怖心にあおられているとしか思えませんが、
にもかかわらず、
マスクは無くなるなんてのはまだしも、このまんまいけば、日本経済が破綻しそうです。
習近平政権は倒れるのではないかともいわれています。
さしたる影響のないアメリカファーストの陰謀ではないかと思えてきます。

インボウさん

株価はみるみる下がり、円高も進行しているようですが、マスク不足は医療崩壊の誘引にもなります。明日は再度、マスクについて書きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これはいい! コンセントのあるカフエ | トップページ | 植物と付き合うのもなかなか大変です »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31