広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ

2020年3月

2020年3月29日 (日)

ウサギ小屋の美しさと日本人の素晴らしさを見つけた

 

小川の擁壁の上に建つ小さな三角形の住宅の1階に設けられた駐車スペースからはみ出して、

軽の車が停まっていました。

ちょっとでも後ろに下がれば、川に転落しそうな位置に際どく止まっていました。

その関係は曲芸のような美しさでもあります。

建物の敷地は10坪もなさそうです。

0bb844159ed1441b84a9d2bead454c3c

 

散々バカにされた日本の住宅はウサギ小屋のように狭いとはいえ、

斜面地の敷地、極度に狭い敷地、変形の敷地に建つ小さな住宅は、

不思議な美しさがあります。

 

庭はありませんから、2階に上がる階段はどこにあるのかな?と不思議でもありますが、

こんな狭い住宅に住むには、それなりに工夫がいるはずです。

 

そうした工夫、知恵を楽しむくらいの余裕がないと、

とてもこうした家を創り出すのは難しいことだろうとも思います。

 

日本人の素晴らしさとウサギ小屋の美しさを見つけた感じがしました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年3月27日 (金)

ビオトープのオタマジャクシ

 

久しぶりに友人宅をたずねました。

彼の家の庭には50cm×1mくらいの小さな水槽が置かれ、ちょっとしたビオトープになっています。

8075eb7c57974a27b83f8f3d7e768630

 

水槽の中には数十匹のメダカと、真っ黒なオタマジャクシが泳いでいました。

脇に10cm四方の小さな太陽光パネルが置かれ、水槽に酸素が供給されています。

雨に濡れてもいいような作りになっているのだそうです。

 

このオタマジャクシはヒキガエルの子、通称イボガエルの子だそうです。

「エッ、あのイボガエルの!」

とビックリしました。

「毒はないの?」と聞けば「大丈夫ですよ。害虫なんかを食べてくれますから却っていいですよ」と彼は平然としていた。

 

庭の中を数十匹のイボガエルが歩いていたら気持ち悪いだろうにと思って調べてみれば、

「手を触れると、腫(は)れ物ができるなどの言い伝えがある。

ヒキガエルの皮膚腺からの分泌物は有毒であるが、手で握った程度では分泌されない。

また、ツチガエルの場合は、皮膚の独特のにおいが手に移るのを嫌ったための言い伝えと思われる。」と書かれていました。

 

私はイボガエルなんて、とても飼う気にはなれませんが、

 

「蓼食う虫も好き好き」!?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年3月25日 (水)

FACT FULNESS ・思い込みを超える!

カフェに隣接して書店があるというお店は最近の流行ですが、

カフェに入るついでに書店に寄って、最近はどんな本が売れているのかな?と見ることはよくあります。

 

「FACT FULNESS 」 2019年ベストセラー第1位55万部突破と書かれた本を見つけました。

 

「様々の思い込みがあっても、データを基に見てみれば、全く違った世界が見えてきます」

とのことを、多種多様なグラフを使って、わかりやすく説明されていきます。

統計の嘘というのは散々聞かされてきましたが、この本は読み始めた瞬間から引き込まれました。

409b0f07cf7a4e0b8f3f346b7fc1d8a7

 

人の平均寿命は1800年頃には31歳、1940年の世界大戦の頃は46歳、2017年には72歳になっている、

核兵器は1986年64000発、2017年は15000発と大幅に減っている、

大気汚染、1人あたりの二酸化ガス排出量は1970年は38kg、2010年は14kgであった

・・・

と色々グラフが紹介されていますが、面白かったのは、

1200年頃の世界の人口は5億人、1900年20億人くらいだったのが、2017年には76億人の膨張しているように急激にふえているのですが、

国連の予想では2100年には110億人になるというのです。

たった80年間で36億人も人口が増えているですから、

このまんま直線的に人口が増えていけば世界はパニックになるだろうことは当然だと思えてきます。

と怖れていましたが、著者はそうならないと数字を基に予測しているのです。

その説明の展開が面白いのです。

もっとも貧しかった国バングラデシュは1972年の女性1人あたりの子供数は平均7人だったのですが、現在は平均2人になっているというのです。

というように所得が上がると出生数は劇的に減っていくのだというのです。

日本は、世界的にみても豊かな国なったことで、人口が減りすぎて逆に困っている状況になっているというわけです。

そうした各種の数字を基に、著者は2100年頃には世界は100億人から110億人くらいとなるが、その後は安定すると予想しています。

世界の人口も、J・W・フォレスターのいうグローバルエクィブリアムの世界になるということのようです。

 

今回の新型コロナウイルスの騒ぎには呆れますが、

オーバーシュートの怖れすらあるといわれると、些かうんざりしてきます。

病気そのものより2次的影響でもある経済活動が麻痺し、到るところで企業の倒産が懸念されています。

 

新型コロナウイルスに私だって罹りたくありませんが、

数字をみれば死者の数は悪性インフルエンザより少ないくらいのようです

 

著者は「危険でないことを恐ろしいと考えてしまう思い込み」の恐ろしさについても指摘していますが、

著者に今回のこの騒ぎをどのように分析するのが聞いてみたくなりました。

 

アマゾンの上位の批判的レビューもなかなか面白く、参考になりますした。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

中国の武漢では新型コロナウイルスの影響はピークを過ぎたとも言われているようです。
ピークの後先は地域によって違いはあるでしょうが、
もう政治やメディアによる影響からも脱した方が良さそうですね。

ピークさま

マスクも食料も中国からの輸入に頼り切った生活の怖さを感じますね。
メデイアは本当の怖さをあまり報じないようですね。

ピークさま

新型コロナウイルスにかかった人数の累計、入院した人数etc.は毎日報告されていますが、
治った人数、退院した人数はなぜ報告されないのでしょうかね。
不思議ですね。

2020年3月23日 (月)

ユスラウメ・白い花が咲き、赤い実がなります

 

久しぶりに近くに住む友人を訪ねました。

南斜面の庭にはユキヤナギ、バラ、トサミズキ・・・多種多様な植物が植えられています。

イタリア産のレンガのような茶色の石で囲んだ小さな畑が作られ、ネギ、シュンギク・・が植えられていました。

随分と洒落た家庭菜園です。

 

高さ1mくらい、トサミズキのような木には白い綺麗な花が咲いていました。

根元から枝分かれしていて、新しい枝にもびっしりと花が咲いていました。

聞けば「ユスラウメ」とのことです。

526c16e627cd4473b6685a71ed973f98

 

梅や桜と同じくバラ科の植物だそうです。

梅と桜の花の咲く時期のちょうどその間に咲く花です。

6月になると赤い実をつけ、子供たちは美味しいといって競って食べると言ってました。

庭に植えられ、農薬なんかは使っていませんから、自然食品そのものです。

 

彼はバーバの家から鉢植えで頂いたとのことですが、

それを庭に植え替えたのだといってました。

 

白い綺麗な花が咲き、赤い実もなり、高さ2~3mにしかならないというのですから、庭木としては最高です。

実を取った後、枝をいただいてきて、我が家の庭にも植えてみようと思っています。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2020年3月21日 (土)

喫煙室は2室になる?

私の良く行くカフェでですが、

今日はなぜか喫煙室の入り口にスーツ姿の女性が立っていて、サービスをしていました。

何をしているの?

立っている理由がわかりませんでした。

 

何となく聞くのも失礼かなと思いましたが、

カフェを出る時に思い切って聞いてみました。

1076ca19274a4aa8a60640f73787c957

 

「この4月から法律が変わりますので、そのご案内をしているのです」

というのです。

そういえば、全ての飲食店の中ではタバコは吸えなくなると聞いた覚えがあります。

このカフェは喫煙室が更に2つに区切られていて、タバコを吸う人はさらに奥の部屋に行きタバコを吸い、終わると手前に戻ってくる人もいました。

随分と丁寧な人だなと思っていましたが、

ネットで調べてみると、

紙巻きタバコを吸う人は喫煙スペース内で飲食はNG、

加熱式タバコを吸う人は喫煙スペース内で飲食はOK、

というように、この4月から法律が変わるのだというのです。

 

となると、紙巻きタバコ喫煙スペースと、加熱式タバコ喫煙スペースを分離せざるをえなくなり、2室なるという訳です。

 

入り口に立っていた女性はフィリップモリスから派遣された女性とのことでしたが、脇のテーブルの上には洒落た加熱式タバコが置かれていました。

フィリップモリスの加熱式タバコのPRもしているようでした。

 

フィリップモリスは日本の会社ではなくアメリカの会社のようです。

 

それにしても、タバコを吸うのも大変なことになってきました。

そこまでしても、タバコはやめられないのでしょうね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年3月19日 (木)

銀座のビヤホールで古い友人に会いました

夕方6時頃、

銀座7丁目にあるライオンビアホールによりました。

もう何10年ぶりだろうか、はるか昔に入ったビヤホールはそのまんまのイメージを残しています。

聞けばこの内部は竣工当時のまま、80年を超えているとのことです。

戦前からあるということになります。

ビールはもちろんライオンビール、中ジョッキで2杯飲みました。

美味い!

つまみは、新型コロナウイルスのおかげで品薄になったというソーセージ・・・

アーチ状の窓、柱はタイル貼り、正面には大きなモザイクタイルの壁画、

天井は石積みの雰囲気の茶色の好火石とのことです。

44c34b7156904ef1b0c330c825041861

 

料理、ビールの価格もその昔とあまり変わりはないようです。

造花でしょうか、ここはもう桜の花が満開です。

外国のブランドショップが並ぶ銀座に昭和初期の建物が残っているというのは不思議でもあります。

 

新型コロナウイルスの影響もあってか、店内はガラガラでした。

これまであった混雑を予想しのか、若い社員が、3~4個のテーブルを繋げた席を確保しようとしてでしょう1人で座っていました。

 

びっくりしたのは、私を見つけたと、その昔の友人に声を掛けられたことです。

妙に嬉しくなりました。

おかしいですね。

 

こうした古い店に入ると、古い友人に会えるようです。

個展をやってるとのことでしたが、19:30を過ぎていて、閉館してしまっていました。

残念でした。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

毎年12月に 銀座ライオンクラシックホールでの演奏会に参加しています。
素敵な内装、
スタッフさんの動きに毎回感動します。

緩和ケア薬剤師さま

ホールで演奏会をしているとは知りませんでした。
素晴らしい試みですね。

2020年3月17日 (火)

オリンピック中止or・・・の場合の損失、補填は?

「国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は12日、ドイツの公共放送ARDが報じたインタビュー番組で、新型コロナウイルスの感染拡大による東京五輪の開催是非につい世界保健機関(WHO)の助言に従う意向を初めて示した。

米国のドナルド・トランプ大統領(73)は1年間の延期を提案。

13日にはギリシャ国内での聖火リレーの中止が発表された。」

と、東京オリンピックの開催が危ぶまれるようなことが世界各地で起こっています。

 

「SMBC日興証券は6日、ウイルス感染拡大が7月まで続いて五輪がなくなると国内総生産(GDP)を1・4%押し下げ、企業収益も24・4%減少するとの見通しを公表。企業の資金繰りが悪化すれば、リーマン・ショック並みの不況に陥る恐れもあると分析した」

とのことです。

 

私の経験からいえば、20%までの変化ならなんとか耐えられますが、それを超えると、かなりの痛みを伴うということになります。

今回は20%を超えるということですから大変です。

特にそれが休校とか、ディズニーランドの休園とか、街の人出とか、日常的な生活の部分に現れるから、より深刻に感じます。

 

興味を惹くのは

「オリンピックが中止や延期の場合、組織委には約900億円のチケット収入も入らないくなる。」

「大会運営費は、組織委が昨年12月に約4760億円と見積もった。

観戦者の支出については、海外からの訪日客と国内の観戦客に分け、訪日客は過去のデータを勘案し30万人と仮定。17日間の開催期間中に1人当たり30万円を支出すると想定し、支出額は約900億円と試算。一方、日本人の観戦客は900万人程度と仮定。観戦の際にグッズ、飲食などに1人あたり1万円を使うとして、支出額は同じく900億円とし、支出額の合計は1800億円程度と試算。

大会運営費を合わせた6600億円が損失となるとみている」

とのことです。

 

そんなことを友人と話していたら、友人は

「極論すれば、どれも「取らぬ狸の皮算用」みたいなもんですから、諦めればいいのです。

それじゃ選手やチケットを買った人にあまりに可哀想じゃないですか、

というなら、君の言ってた「無観客試合」をしたらいいじゃないですか。

DAZNJリーグに放映権料 10年で2100億円もし払ったとのことですから、

GAFAをスポンサーし、インターネットでオリンピックをみられるようにしたら、軽く6600億円くらいの資金は入るのではないでしょうか。

余ったら残りを選手の賞金にしたらどうですかねー」

というのです。

さらに「IOCのビジネスモデルは古くて話にならないですね」

とまでいっていました。

 

まあ彼の言うことにも一理はあると思いますが、

「この際、オリンピックはビジネスモデルを大きく変換する時かもしれませんね」

と答えました。

さあ本当はどうすればいいのでしょうか。

難しい状況になりましたね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

4年遅らせれば良いと思います。

過去には政治的な理由でボイコットしているのですこら、人の命のために4年延期で。それも秋で。

オリンピックは、昔の国体と同じで、お金のかけ過ぎです。それに群がる企業のための大会となり、税金の使い放題。

やんじさま

東京オリンピックの次はパリ、その次はロサンゼルスとして決まっていて、契約もされているそうですが、それでも延期することは可能でしょうね。
選手、施設、関係者に対する影響は大きいでしょうが。

北京在住の知人によると、日本人学校を除く、中国の地元の学校やインターナショナルスクールは、閉鎖後すぐにオンライン授業を開始し、それぞれの国に帰国している子どもたちも参加し、音楽や体育も問題なく楽しんでいるそうです。一方、日本人学校だけがアナログなプリント対応で、交流も途絶えて、日本人の子どもだけが辛い状況にあるようでした。

もし広島オリンピックが実現していたら、ITを駆使した大会になっていたはずで、こうした状況での開催もハードルが低かったはずです。

工場長さま

授業を聞く、見るにはスマホでは小さ過ぎますまら、
タブレットくらいの大きさが必要ですね。
これでまた、GAFAの株価が上がりそうですね。

今どきタブレットで授業するのは普通のことで、紙の教科書を使っている国がどうかと思うのですが、Facebookのコメントにも次のようなものがありました。「家で最初のiPadを見せて貰ったのが10年前。それからも日本の学校教育は何も変わらないです。教科書なんて全部PDFでいいでしょ。ノートだって電子化した方がずっと残しておける。未だにどちらも紙だなんてあり得ないですよ。小学校1年生に重いランドセルを未だに使わせる日本は、文化としては良いけれど時代遅れ甚だしいです。」
かなり早くから教科書のタブレット化に取り組んだのはカリフォルニア州のシュワルツネッガー知事だと思いますが、最大の目的は経費節減でした。

民間企業は合理化=経費節減と効率化のためにITを使います。ところが役所は「予算がない」とか「時間がない」という理由で導入しないことがよくあります。本来は予算や時間がないからITなのですが。

工場長さま

民間企業は経費節減のためにIT化、
役所はお金がないからIT化はできない、
面白い比較ですね。
この比較は使えそうですね。

2020年3月15日 (日)

住宅は家電製品の詰まったプラモデルになった?!

 

気をつけてはいますが、時々ブレーカーが飛んで慌てることがあります。

チッチンには、炊飯器、湯沸かし器、オーブン、トースター、冷蔵庫が2つ、ミキサー、ジューサー、IHヒーター、テーブルグリル、ヨーグルトメーカー、炭酸水メーカー、それにエアコンもあります。

そのいくつかを同時に使用するとブレーカーがとんでしまうのです。

03539504f29f4d2e98c8ecef2bd976c5

機器の名前を思い出すだけでも苦労しますが、どこを押せばいいのかわからなくなったり、なんに使うのかもわからない機器もあります。

数えてみれば、狭いキッチンに13個もの電化製品が並んでいます。

金額も累計すればかなりになるはずです。

延長コードが走り回っています。

どこの家でもこのくらいの数の電化製品はあるだろうと思います。

それぞれが10年ちょっとの寿命だし、洒落たデザインの製品が出れば欲しくなってしまいますから、家電量販店は儲かるわけです。

 

その他の部屋は、掃除機、洗濯機があり、書斎にはパソコン、プリンター、シュレッダーがあり、トイレはウオッシュレットになり、風呂は自動化され、玄関のイヤホンは画像付きになり、

車はEVになろうとしています。

 

住宅は家電製品の入れ物となったようです。

設計は家電製品の位置を決めれば終わったようなもんですし、

工事はプラモデルの組み立てになったようです。

 

近所で建設中の家は、今年1月から工事が始まったのに、今月3月中には終わりそうです。

ハウジングメーカーか住宅専門の不動産会社に頼めば、住宅の工事は3ヶ月くらいで完成するというわけです。

 

ヤマダ電機は住宅部門を設けましたし、パナソニックにはかなり以前から住宅建設に特化したパナホームがあります。

 

日本の住宅は、アメリカのような大きな建物ではなく、

家電製品の詰まったコンパクトなプラモデルとなったようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

スマートスピーカーの普及で、家電製品の多くは、話しかけるだけで使えるようになっています。
電気自動車もテスラなどは動くスマホ、乗れるスマホであり、いずれ住宅も住めるスマホと化すのでしょうか。

ただ、新型コロナウイルス対策でも日本のITは驚くほど遅れており、今朝のテレビ番組でも国産メーカーが自動バレーパーキング=自動駐車=無人駐車を研究していることが紹介され、スタジオの人達も驚いていましたが、テスラなら数年前の市販車でもできることで、私も何度か経験してることです。

工場長さま

なるほど、プラモデルのパーツそれぞれが動くだけではなく、自分で判断して動くというわけですね。
年寄りにはいい時代になりそうですね。

 

 

2020年3月13日 (金)

ジジー or ジージによる政治

アメリカのトランプ大統領は73歳、対する民主党の候補者、バイデン氏は77歳、サンダース氏は78歳です。

どちらが当選しても、大統領は80歳近い高齢者ということになります。

親しい友人に「アメリカでは、どうしてそんなジージかジジーを大統領にしようとしているのですか?」

と聞いたところ、

「GAFAを見れば分かるように、世界を変えるのは国ではなく、世界を変えたいほどの野心と能力を持った人です。そんな若者が政治家を目指さなくなったからだと思います」

といっていました。

そして次のような記事も教えてくれました。

https://news.livedoor.com/article/detail/17935978/

 

確かに、GAFAの1社だけで、日本の国家予算を超えているほどの規模になっているのも凄いことです。

国家公務員の養成機関として設立されたはずの東大法学部の卒業生が国家公務員になろうとしなくなってきている現象もあります。

そして日本ではやたら医学部志向が強くなってきているのも寂しいことです。

 

日本では2019年の参院選の投票率は48.8%と低く、

それも若い人ほど低いようです。

忖度病におかされた国家の存続すら危うくなっているといえるかもしれません。

 

困ったもんです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年3月11日 (水)

コペンハーゲン、ボルドーのお土産

 

コペンハーゲン、ボルドーを旅してきた息子からお土産をもらいました。

ボルドーのワインのChateau Tayac, Margaux, 2015、

それにコペンハーゲンのAnthon Berg Chocolate Liqueurs 400g 

・・・

どれも美しいパッケージに入っています。

異国を感じます。

0e3efe39927c474fb992452d8bbd4193

 

早速、昼食にとスーパーでお寿司やサラダを買ってきて、妻、息子、孫と皆でワインで乾杯しました。

美味い!

 

今の時代、アマゾンでなんでも買えますが、お土産にと買ってきてくれた気持ちを思うと余計美味く感じるからおかしいですね。

ワインを飲みながら、ネットでそれぞれがどんなものかと調べてみました。

Anthon Berg Chocolate Liqueurs 400g にはCanadianclub,Jimbeam,Cointreau,Danika・・

各国のお酒26種類が、瓶の形をしたチョコレートに入っていて、€19.00と書かれていました。

 

そんなことをしていましたら、

息子に「まったく品がないんだから」と顰蹙を買ってしまいました。

ワインも調べてみましたが、上手く見つかりません。

 

私は子供の頃からも、結婚してからも、お土産なんて買ってきたことがありません。

息子は随分とあちこちにいきますが、いつ、どこに行っても何か買ってきてくれます。

そういえば、親父もお土産を買ってきてくれました。

 

お土産は貰えば嬉しいもんです。

私も心を入れ替える必要がありそうですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年3月10日 (火)

インフルエンザとの違いー問題はクラスターです

専門家会議の言っていることをわざわざ書く必要もないと思っていましたが、どうも報道や専門家と称する人の解説を聞いていると間違っていると感じることが多いので、敢えて追加で書くことにしました。

新型コロナウイルス(COVIT-19)と季節性インフルエンザの最も大きな違いは、感染の仕方です。

季節性インフルエンザは症状のある人が、一定の割合で感染を拡げていきます。これは既に多くのデータから分かっていることで専門家会議でも説明していますが、例えば感染者が5人いたとして、その5人が1人か2人ずつの人に感染させる、5人とも感染させる側になる、そんなイメージです。ところが新型コロナウイルスは5人の感染者のうち、感染を拡げるのは1人だけです。感染させる側になるのは一人だけです。ただ、その一人は多くの人に感染させます。それも症状がなくても感染させてしまうのですが、後の4人は感染を拡げることはありません。それが従来の感染拡大モデル=シミュレーションが当てはまらず、それを前提とする専門家と称する人の解説がズレている点でもあります。

どうして、その一人だけが感染させるのかについては、少なくともウイルスの違いによるものではなく、感染者の違いによるというところまでは分かってきていますが、そこから先はまだまだ仮説です。

また、高齢者の重症化率もインフルエンザよりは、かなり高いものになっています。風邪でもインフルエンザでも高齢者にとってはリスクの高いもので、肺炎で亡くなる人も多いのですが、それよりもっと高い重症化=死亡リスクが高齢者にはあります。

インフルエンザによる死亡も年間1万人と言われますが、これは超過死亡数というもので、もともと病気がある人にインフルエンザが加わって死に至るケースや、インフルエンザに合併症で他の病気が加わって重篤になるケースが多く、新型コロナウイルスもそういうケースはありますが、インフルエンザに比べると、新型コロナウイルスだけで死に至るまでの肺炎を起こすケースが多いということが分かっています。

そこでクラスターが重要になります。今回、問題になっているクラスターは、換気が悪い場所で、多くの人が集まり、手の届く位置で、会話や発声をする、という三条件を満たした場所で生まれるので、そこを避けることが重要だというのが専門家会議の提言です。

つまり、公園などのような戸外はまるで問題がありませんし、室内でも換気をすれば良く、少人数だったり、手の届かない距離であったり、会話や発声がなければ問題ではない、ということになります。

ただ、飛沫、接触による感染はありますから、従来の感染症予防=手洗いは重要ですし、それに加えてクラスター対策が重要だという局面だと思います。

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

事態はいつごろ収束するのでしょうか。

シューソクさん

一つ前の記事のコメントで同様の質問があり答えていますが、収束も終息も、まだ誰にも分かりません。
ただ、今分かっていることから考えると、日本では、高温多湿になることより、春になって暖かくなることで、換気し易い環境になり、感染を防ぎ易くなるとは思います。ただ、専門家会議は年単位になる可能性も示唆しています。
そこでも前提は、皆さんがきちんと手洗いをすることです。

インフルエンザが感染して2、3日で発症し症状も重いのに比べて、このコロナウイルスは感染してから発症するまで4〜12日もあり、発症しない人や発症しても症状が軽く治ってしまうのが問題ですよね。10日もあれば出張の多い人は日本中の主要都市を周れますね。

休校より、出張の自粛を求めるべきだと思ってました。3月に入ってやっと各企業は自粛したようです。潜伏期間が長いのた発症しても軽いから、クラスターになるのでしょうね。
(このクラスターってクラスター爆弾の名前と同じですよね)
感染拡大を防ぐのはほとんど無理なのではと思います。
それより重症化する人への対策として、マスクや消毒液は、病院で薬と同じように処方したら良いのではと思います。お薬手帳に記載して、お薬手帳が無いともらえないように。
それと質問ですが、保健所は厚労省の指導で検査を厳格化してますが、保健所は自治体の組織だと思うのですが、自治体の長がこのハードルを下げて民間での検査もできるようにすべきではなかったのかと思うのですが無理なんでしょうか?
政府は健康保険を使うと言いますが、健康保険を使えば健康保険の財源が厳しくなり、保険料の値上げや保険適用を減らすとなるのではと思います。今、花粉症の薬を保険適用から外すように言われてますが、市販の薬では私は花粉症の症状を抑えられず、眠くならない薬はほとんどありません。だから行政検査をやり易くしてもらいたいですね。

やんじさん
クラスターというのはコンピュータでも使われますが、集団と訳され、患者クラスターつまり、ある患者の集団が特定の場所から発生すると、クラスター感染となります。一般的に耳にするのは学校の集団感染で、インフルエンザの場合はクラスの20%以上が感染した時に学級閉鎖となりますが、それは集団の20%以上になった段階で、閉鎖する効果が出るからです。

国の専門家会議は最も効果的な閉鎖空間として山の手線をあげましたが、学校には誰も言及していませんでした。

PCR検査は保険適用になりましたが、自己負担分は政府が負担するので本人負担はありません。ただ、ハードルを低くすることは財源の問題だけではなく、様々な問題があり簡単ではありません。

現状ではクリニックで検査ができるわけでもありませんし、クリニックの医師の判断はステップの一つに過ぎません。少なくとも肺炎症状があり、除外診断があった上で、医師が必要と考えるということは単なる一歩で、それだけで検査ができる体制ではありません。

韓国ではドライブスルー検査まで登場していますし、中国でも判断基準から変更していますが、日本の医療体制では、下手に検査のハードルを下げれば、医療崩壊するだけになりかねません。

どんな検査であれ、まずは検体をとらないと始まりませんが、検体をとることそのものが医師にとってはリスクのあることですし、正確にとろうと思えば思うほどリスクは上がり、安全を考えれば精度が落ちるようなところがあります。

検査のハードルを下げようと思えば、検査体制はもちろんのこと、医療体制などの構築も必要ですし、さらには国民の意識も変えなければならないかも知れません。

日本は、ITに関しては中国や韓国に遠く及びませんし、それらの国で行われているような感染対策は望めません。感染者は本人だけでなく家族や周囲の人まで巻き込み、まるで犯罪者のような扱いですし、一部企業では感染を隠そうとする動きもあるようです。その中で、検査のハードルだけ下げれば、パニックが加速されるだけになる可能性も決して低くはないように思います。

それより感染状況の把握としてのスクリーニングが必要だと思いますが、今の日本の空気では、それも難しいように感じます。

やんじさん
広島市の場合、少なくとも先月の段階では、ある病院は白血病患者がいることを理由に、他の公立病院も腎臓透析患者がいることを理由に、新型コロナウイルスの感染者の受け入れを拒否していました。ですから、受け入れ可能な病院(隔離病棟)は舟入病院の6床のみだったはずです。その6床もいつも空いているわけではありません。この状態で積極的な検査をしたところで、受け入れ先がないというのが現状です。
台湾がやっている正しい情報公開とまともなITの活躍を日本は見習うべきですね。そして学校の休校の方法も。

ほとんど日本では報道されないので、記事を添付させていただきます。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/新型コロナ“神対応”連発で支持率爆上げの台湾-iq180の38歳天才大臣の対策に世界が注目/ar-BB10xmg9

国の専門家会議も「若者世代は重症化リスクは低いが、重症化するリスクの高い人(つまり高齢者)を守るために我慢して欲しい」と言うけど、ただでさえ高齢者の年金や医療を賄うツケを我々世代が負うのに、これ以上我慢しろと言われても納得できない。

やんじさん
現在の日本社会を主導する高齢者層には発想自体がない上に、有能な技術者は既に米国のシリコンバレー、中国の深セン、最近ではシンガポールにまで出稼ぎに行っているようで、日本国内にはいないのかも知れません。

多分まだ若者さん
高齢者が日頃から口癖のように「早くお迎えに来て欲しい」と言っていても真に受けないでくださいね。
とは言え、将来世代を犠牲にして未来を奪うような施策は間違っているとも思います。

ウイルスより怖いものーマスクをすると肺炎になる

マスク売り場には、品切れの「お詫び」ではなく「マスクをすると肺炎になります」くらいのことを書いても良いと思います。せめて「WHO(世界保健機構)も厚労省も感染症予防にマスクは有効ではないとし、各国政府も健康な人がマスクをしないように呼びかけています」くらいのことは書いても良いのではないでしょうか。

Unnamed 

先日も書いたように、10年前には、中国と日本だけが「感染症予防にマスクをする変な国」くらいに思っていましたが、その変な人達が世界中に拡がったせいか、今ではホワイトハウスやシンガポール政府までが「健康な人はマスクを使わないで」と呼びかけるほどになっているようです。

風が吹くと桶屋が儲かる式に言えば、マスクをすれば感染症になります。健康な人にとってマスクは必要ありませんが、感染した人、医療従事者や介護関係者、看病する人、花粉症の人、喘息の人など、マスクが必要な人は多くいます。

このような時期に必要のない人がマスクをしてマスク不足になれば、医療崩壊にも繋がり、その結果、回り回って肺炎になる確率が上がります。

「しないよりマシだが、本当に必要な人に不足しないように控えましょう」ではありません。「マスクをすると肺炎になる」のです。

医師も自分には必要だからか、マスクを全否定はしません。飛沫を直接受けないとか、顔を触らないとか、喉の保湿になるとか、色々言いますが、全て否定できます。例えば、喉の保湿ですが、常に口を開けて口呼吸でもしなければ無意味ですし、その他の「理由」も一般人については明確に否定できるものばかりです。

とは言え、健康な人でもマスクをした方が良い時もあります。それは多くは寒い日の朝です。正確にはPM2.5の濃度が基準値を超えるような時です。以前も書いたことがありますが、広島でも、かつての北京並みの大気汚染状態になることがあります。警報レベルにはなかなかなりませんが、注意報レベルは頻繁ですから、喘息の人に限らず、健康な人もPM2.5の多い時はマスクを付けた方が無難です。

その場合、前後左右しっかり密着させて、息苦しいくらいにしないと効果はありません。

残念ですが、これほど新型コロナウイルスで騒いでいる国なのに、PM2.5の情報が大きく報じられることはありません。気象庁は公開していますが、地上波では花粉情報しか報じません。アプリなどを使えば知ることができるので、新型コロナウイルスが心配なら、そちらも心配すべきです。

PM2.5による死者は年間700万人を超えています。

死者は年間2万5千人
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2015/10/post-4fd6.html

マスクで予防することは推奨していません - 厚労省
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2020/02/post-3f1dee.html

マスクよりイータック
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2020/02/post-a91fea.html

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

マスクの付け方を間違っている人は多いですね。

それと濃厚接触での飛沫感染を予防するなら、目を守るゴーグルも必要でしょうが、テレビで言っているのを聞いたことはなく、やっている人もいません。
そして濃厚接触での飛沫感染なんて、普通の生活では家族や友人などの親しい人以外ではほとんど無いと思いますり
混み合う電車やバスの中で話す人はほとんど居なく、混んでなくても下を向いてスマホしてますし。
電車やバスで咳をすると睨まれそうですが、そちらに向かって睨むなんて飛沫を受けにわざわざ顔を向けるようなものです。むしろ背を向けないと。
政府や報道は、感染=重症化=死亡のような発表ばかりです。
現実は、
感染>>>>>>>>発症>>>>>>>重病化>>>>>死亡
なんですらか、経済が犠牲ならほどの感性症では無いと思います。
安部首相がやってみたい一つとしての「緊急事態宣」をするために煽っているようにも見えます。

健康な人にマスクは不要
健康な医療従事者、介護関係者にマスクは必要

そこのところが良く分かりません。

やんじさん
その通りですね。

今回は「感染=重症化=死亡」的に「マスク=肺炎」と書きました。
多くの人はマスクで細菌やウイルスを集め、短時間で使い捨てることなく最終的には顔に付け、それを吸い込んでいます。顎にずらすなどは顔に付いたマスクを内側に付けて吸い込むという感染を促進する典型例ですが、一日付けているだけでも十分に感染し易くしているだけになります。
そして「ウイルスより怖いのが緊急事態宣だった」とならないことを祈るばかりですが、それについては次回書きます。

堪忍袋の緒を結ぶ さん
まず、健康な人であれ、医療従事者であれ、全ての人にマスクは感染防止にはなりません。そういう科学的根拠はない、というのが今現在の知見です。

医師が感染者に向かう時に使うN95マスクですが、ごく普通のマスク(サージカルマスク)との比較では、N95マスクの方が感染率が高かったというデータもあります。それは現場ではサージカルマスクの方が短時間で使い捨てられることに対し、N95マスクは高価なだけに長い時間使われることからだと結論づけられていました。
マスクは殆どの場合で感染を促進します。それに間違った使い方が輪をかけます。

現在、専門家会議が言うクラスター(=集団感染)が発生する場所は、狭く換気の悪い空間に多くの人が集まり手の届く距離で発声や会話を行う場所に長時間いる場合ですが、そういう場所で感染を防げるかも知れないマスクは中国や韓国でよく使われているN95級のマスクで、付けるだけで息苦しく、それで活動すれば気分が悪くなるほどの気密性とフィルター性能を持ったものです。それも完全な取り扱いをして短時間で使い捨てるという条件付きであり、日本人が普通につかうマスクにその効果はありませんし、現実的でもありません。
マスクはしないよりした方がまし、ではなく、従来から海外では言われている通り、健康な人はしない方が良いものです。

堪忍袋の緒を結ぶ さん

では、何故「健康な医療従事者、介護関係者にマスクは必要」なのか。
細かく書けば論文レベルになりますが、一般の人とはかなり違う環境であることが一番です。一般の人が遭遇することのないウイルスや細菌に接することも多く、多くの人、それも感染者や基礎疾患、高齢者と濃厚接触することが仕事であるとも言えます。
自分は感染しなくても感染者と感染し易い人のパイプにもなります。さらに、そうした職業の人は手洗いはもちろん他の感染症対策もできており感染症に対する知識もあり、状況による判断もでき、マスクも正しく扱えます。
一般の人にはあり得ない多くのリスクを自分にも接する人にも持ち、正しく対応できるため、マスクは有効と考えられます。

マスクはスッピンで外出する時も必要です(^◇^;)
「スッピン隠しにマスクをする」ということは私も8年前に知りました。私の知らないことも多いです。

http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/12/post-034b.html

素人は余計なことを考えずに手洗いさえしてれば良いのです。
PCR検査についてはどうお考えでしょうか。
自称専門家さん
私もそう思いこの記事を書きましたし、多くの国は手洗いだけを言ってきています。他のことを付け加えることで却ってリスクを上げているように感じていました。

WHOも神話退治として、無駄な感染症対策を列挙していますが、とにかく「手洗い」それだけを徹底させるべきだと思います。
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public/myth-busters

正真正銘の素人さん
これも詳しく書けば長くなるので理由は省略しますが、本来は治療のためではなく、感染状況を把握するためのスクリーニングとしてのPCR検査はした方が良いと思います。ただ、今の政府の対応は現実的な対応なのかも知れません。

PCR検査は精度も高いとは言えない上に、全国のクリニックには患者さんだけでなく、お医者さん自身も感染に対してハイリスクな高齢者が多くいらっしゃいます。
何しろIT担当大臣が79歳という国です。これが日本という国の「現実」です。

夏になれば終息するのでしょうか。
不安さん

まだ、いつ終息するかは誰にも分かりません。
ただ、今分かっていることから考えると、日本では、高温多湿になることより、春になって暖かくなることで、換気し易い環境になり、感染を防ぎ易くなるとは思います。
そこでも前提は、皆さんがきちんと手洗いをすることです。

2020年3月 9日 (月)

植物と付き合うのもなかなか大変です

我が家の庭にはコナラやキンモクセイ、レンギョウ等の木々が植わっていますが、

手入れもせず、放ったらかしでした。

30年以上経つとコナラの木は直径1m近くになり、

夏になると鬱蒼と葉が茂り、コナラの樹の下に植えたツツジ、ツバキの木々は育たず、何本も枯れてしまいました。

それはそれで自然なことだからいいだろうと放っておきましたが、

秋になるとコナラの葉が落ち、裏の階段の落ち葉は尋常な量ではなくなりました。

掃いて、掻き集めるのも大変ですし、屋根に落ちた葉が積もり、雨漏りの原因にもなってるようです。

 

成長、変化する自然と付き合うのも大変だなーと思っていました。

友人の住む家の庭はさして広くはありませんが、

きちんと手入れがされ、秋になると柿の実がなり、ミカンの実がなるといったように洒落た庭になっています。

その彼が嘆いていましたが、植木鉢に入れて育てていたツバキが蕾をつけ、さあこれから咲こうかという時に枯れ始めてしまったというのです。

どうして?

 

隣に咲いているのはスイセンでしょうか、白い花は綺麗に咲いていましたし、

その向こうにあるのはトサミズキでしょうか、2mくらいの高さに育ち、蕾を沢山つけていました。

2e9a5b95127c4dbbb7761c7c0851925b

庭の世話なんかまったくしたことがない私は、自然のまんまがいいとコナラを残しましたが、

30年も経ったら大木になり、下に植えたツバキ、ツツジを枯らしてしまうのも困ったもんだと思いますが、

彼の家のようにこまめに手入れしている庭でもツバキを枯らしてしまうというようなこともあるようです。

 

これも植生の自然なのでしょうか、

植物と付き合うのもなかなか大変です。

子育てと同じでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年3月 8日 (日)

ウイルスより怖いもの

WHO(世界保健機関)は「我々が直面する最大の敵はウイルスではない。最大の敵は、我々を対立させる差別だ」という声明を発しました。そして「このウイルスは、殆どの人にとって致命的ではないが、このウイルスが社会にとってどれほど致命的であるかは、ウイルス自体でなく、社会がどのように対応するかに依存する。 」とも書いています。

メディアでは、今のWHOが中国よりだという解説も多くありますが、殆どの内容は10年以上前から一貫して主張していることばかりです。ただ、違うのは、従来は「誤った行動」の典型が中国や日本であったことに対し、今回の新型コロナウイルス騒ぎでは、その「誤った行動」が世界に飛び火しているのではないかという懸念です。

感染者に対する差別的な言動が、一部だけが大きく報じられているようにも思いますが、世界で起こっているようにも見えます。

ニューヨークからは「アメリカ人がマスクして歩いているのを初めて見た」という声があり、ロサンゼルスからは「トイレットペーパーがない、きっと中国人や日本人が買い占めたことから拡がったのだと思うけど」という情報がありました。ホワイトハウスまでが「マスクはするな」と言わなければならない状況のようです。

昨日は広島でも初の感染者が出て、市長が記者会見し、記者からは感染した人の住所、年齢、性別、職業、家族構成、子どもの通っている保育園や学校、行動履歴などについての質問が相次いでいました。

そして、職員に対しては「総理大臣からメッセージ等が出されるなど、国を挙げて国内の感染拡大を防止するための対策が取られているとした上で、イベント(歓送迎会等)や移動(旅行等)といった私的な行動についても可能な限り自粛する」という通達が出ているようです。

老人ホームを運営する知人は、夫婦だけで全行程を自家用車で、ひなびた温泉に行くという感染リスクのないことすら中止したと言います。その彼は「今の状況を見ていると、民主主義がナチスを生んだ理由が分かるような気がする」と言っていました。

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

テレビの煽り報道にはウンザリします。
煽り運転と同じで、必要以上の恐怖を与えているだけですね。
もし、これが紛争なら、戦争へ進めるような報道になるかと思うととても怖いですね。また、多くの国民が自分で考え判断するのでなく「皆んな」というキーワードで同じ行動をするのも怖い環境だと思います。
どうしてこのコロナウイルスにこんなに騒ぐのでしょうか。新しくる見つかったウイルスですが、マスクをして防御しないと死んでしまうかのような騒ぎです。インフルエンザより危険性は低いように思います。インフルエンザは全ての世代を重症化にしますが、コロナは高齢者や糖尿病などの疾患を持っている人が重症化するようなのでこの人達を守る事を重点におけば良いと思います。
風邪の対策のような免疫力を高める事とインフルエンザの対策で良いのではと。
また、政府は濃厚接触という飛沫感染にだけ重点にして、接触感染を低く見ているように感じますが、飛沫感染より接触感染の方が感染しやすいのではないでしょうか。
インフルエンザには無頓着でワクチンもしない人もマスクをしているには、何も考えていないと思ってます。
過度な警戒で、経済が落ち込んでいて、バブル崩壊やリーマンショックを上回っているように感じます。
コロナウイルスより、この経済破綻の方が恐怖です。
そして、思い付きで発言している事を、「自分は決断できる総理」だと勘違いしているのも恐怖です。これで「緊急事態宣言」なんてされたら日本は終わります。
河井夫婦の選挙違反を隠すために、コロナウイルスを利用して国民を恐怖に陥れているのでは?

やんじさん

インフルエンザに最初に感染する8割は子どもで、重症化も高齢者だけでなく幼児も多いのですが、新型コロナウイルスは子どもの感染は数%と言われ、感染率も重症化率も致死率も低いのですが、安倍首相は専門家会議や文科省にすら相談することなく、全国一斉の休校要請を行い、それを「英断」と評価する人達がいて、それも専門家と称する人にもいます。

インフルエンザは多い年は日本でも一千万人が罹患し、1万人が亡くなる(超過死亡数)という「怖い感染症」ですので、学級閉鎖や休校など科学的エビデンスに基づいた基準があり、それに基づく決まりがあります。そして高齢者施設は感染症の流行時期になると、給食調理員と看護師以外の職員はマスクを付けることなく、日頃からの手洗いはもちろん、消毒や、除菌、温度、湿度の調整などにも気をつけて十分な管理をしています。

あるいは、風邪症状で躊躇なく休める体制づくりも重要です。

ただ、外交問題や、今回の感染症のように、複雑で十分な説明が困難であり時間的余裕もない事態があるかも知れません。その場合、重要なのは政府がどれほど信頼できるかということです。かなり強行なことを一気にやって支持率を上げた台湾と、後手後手になりながら十分な説明もできず支持率を落とし続ける日本の現政権との違いは、そこにあるように感じます。

日本では毎日2-3人の人が殺人で亡くなり、10人の人が交通事故で亡くなり、30人の人がインフルエンザで亡くなり、100人の人が自殺し、300人の人が肺炎で亡くなる、ということはコロナが一番安全?
楽観さん

明日公開する記事に書いていますが、大気汚染による死者も日本ではインフルエンザの2−3倍です。

感染症に対して最も有効なのは引きこもること=人に会わないことですが、それが健康的かと言えば違いますし、リスク管理というのは個人の状況や価値観でも違うので、それぞれが考えて合理的な行動をとることが重要ですが、そのためには正確な情報も不可欠です。それが今の日本に最も欠けているものです。

新型コロナウイルスの騒ぎは拡大する一方です。

新型コロナウイルスの真実よりも、恐怖心にあおられているとしか思えませんが、
にもかかわらず、
マスクは無くなるなんてのはまだしも、このまんまいけば、日本経済が破綻しそうです。
習近平政権は倒れるのではないかともいわれています。
さしたる影響のないアメリカファーストの陰謀ではないかと思えてきます。

インボウさん

株価はみるみる下がり、円高も進行しているようですが、マスク不足は医療崩壊の誘引にもなります。明日は再度、マスクについて書きます。

2020年3月 7日 (土)

これはいい! コンセントのあるカフエ

私がよく行くカフェ、

いつ付けたのだろうかカウンター席の前、長椅子の後にコンセントが付けられた。

それも家電量販店で買ってきたのだろうか、延長コードをそのまま壁につけ、長いコードが座席に垂れている。

随分と不格好だし、席の出入りにちょっと引っかかりそうだが、

それでもこれはいい。

984974e6ee314cc88da887ee691b9c34

充電するのを忘れ、スマホが使えなくなって、パニックになったことがある。

充電出来そうなところを懸命に探し回ったことがある。

動画を見ていると、電池の消耗が激しく、途中で切れそうになったこともある。

 

最近は充電用機器も売られている。

 

テスラが太陽光パネルを乗せた車を発売したとのことだ。

電気が切れた時でも、待ってれば充電されるというわけだ。

 

今の時代、スマホ、タブレトがない生活なんて考えられない。

スタバが最初にスマホ用コンセントを付けたのだろうか。

充電したいだけのためにスタバに入ることもある。

レストランetc.で食事している間に充電できるようになっていたら、それはそれで素晴らしいだことだろう。

忘れ物が増えるかな。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年3月 5日 (木)

アンチエイジングから「ナイスエイジング」へ

dマガジンで週刊朝日の3月6日号に、面白い記事が載っていました。

その道の権威である帯津良一氏と大井玄氏の対談で、

老化に身をまかせながらよりよく歳をとっていくのは大きな課題ですが、歳を取ると誰でもが程度の差こそあれ認知症になるのだそうです。                     

認知症になると、ガンになっても、かなり重症にならないと痛みがわからなくなるのだそうです。                                                                                                      人間の体は歳を取り、死が近づくと痛みも感じず、身の回りがどうなっているかも理解できなくなり、あの世とこの世を行き来するようになるようです。                                                                                                        

老化に抵抗するアンチエイジングということではなく、「ナイスエイジング」といったらいいというのです。

洒落た言葉ですね。

気に入りました。

 

「雪のあるところでクロスカントリーをするのは、認知症の予防にも大変いいのです」ともいっています。                                                                                                       私も北海道でクロスカントリー用のスキー板を履いて、雪の上を歩いたことがありますが、これがなんとも気持ちいいいのです。                          

それがナイスエイジングにもいいというのですから、いいですね。

ゴルフでもなんでもそうですが、スポーツはなんでもやって見なければ、その楽しさや面白さは解りません                                    

その最たるのがクロスカントリーではないでしょうかか。                  

真っ白な雪の中を歩くのだけでも気持ちいのですが、大股に、そして背を伸ばして、前をみて歩くのが健康にも老化にもいいというのです。                        

地球温暖化のせいか芸北のスキー場は雪が少なく、営業ができないところがあるようですが、山の上から滑り降りるダウンヒルスキーができないのであって、平地で雪のあるところを歩くのなら、できるところはあちこちにありそうです。                        

スキー場を若者のためだけでなく、認知症予防のため、高齢者のための場でもあるべきだと思いますが、いかがでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

初めまして。

高齢者の認知症の話まさに、母がそんな感じなので凄くわかります。
母はがんの診断はまだないのですが病巣はあっても気がついて居ないんだと思います。
最近はそんな風に色々記憶が薄れていくのをとめることよりも、この方が母も幸せかも
と、思うようにしています。つらいですが・・・

ありがとうございました。

今日はどんな日さま

お役に立てて良かったです。
私自身、認知症で痛みも分からず、あの世に行けたらいいなと思っています。
そんな思いを書いてみました。
もっとも私は若い頃から、「お前は認知症か」と言われていましたけど。

2020年3月 3日 (火)

オリンピックを無観客で開催を !

テレビは朝から晩まで新型コロナウイルスについて報じています。

当初は感染症としての新型コロナウイルスの恐ろしさについて解説するような内容でしたが、

先日安倍総理が小中学校、高校は3月中の臨時休校を要請したことから、

一気にコンサート、ゴルフ大会etc.のイベントは中止の動きになり、

プロ野球のオープン戦は無観客での試合になり、

大相撲は3月場所も無観客場所にすることを発表しました。

マスクは品切れになり、トイレットペーパーまで売り切れになっているようです。

不要不急の外出は控えてくださいということもあり、街を歩けば、どこもガラガラです。

 

最近、IOC委員のディック・パウンド委員が「新型コロナウイルスが終息しなければ、東京オリンピックは中止すべきだ。判断は5月末が限度だ」ということを発言してからオリンピックの開催すら危ぶまれてきました。

 

これは大変です。

 

入場券をようやく手にした人、出場が決まった選手にとっては「何がなんでも開催して欲しい」という心境でしょうが、でも殆どの国民にとっては「あー、そうなの。残念だなー」といった程度のことしょう。

 

そこで一つ提案です。

オリンピックを無観客で開催したらどうでしょうか。

 

オープン戦で無観客で試合をした選手に聞いても、観客の反応がなく大分勝手が違うようですが、

それはそれで皆頑張っているようですし、

東京ガールズコレクションのモデルたちは、カメラ目線の動きをしているそうです。

 

不況のどん底にあった競輪は無観客の競技をかなり開催しているようですが、

逆に収益は伸びているそうです。

競技の様子をネットで放映し、車券を買えるようにしたからだそうです。

観客数は減っても、費用が減り、利益は増えているそうです。

 

オリンピックは、当初入場券の売り上げで収支を成り立たせていたようですが、

それで費用が賄えなくると、広告収入に頼るようになり、現在はテレビの放映権収入にも頼る構造になっているようです。

オリンピックの実際の入場者数は数千万人でしょうが、テレビを見てオリンピックを楽しむ人は数十億人にはなるだろうと思います。

 

今回の東京オリンピックの観客数をどれほど予測し、テレビを見る人の数がどのくらいか詳しくは知りませんが、この際一気に無観客にし、放映は、テレビだけなく、インターネットでもするようにしたらどうでしょうか。

世界中どこにいても、スマホさえあればオリンピックを見られるというわけです。

 

だからといって、

オリンピックは平和を目的とするという精神はなんら変わりませんし、

競技の素晴らしさはまったく変わりません。

無観客にすれば、費用はゼロみたいなもんです。

 

パンデミックの怖れもあるからといって、

オリンピックを中止するとか、延期にするのではなく、

無観客で競技するといった新たな手法で伝えることにしたらどうでしょうか。

ガッカリする人、企業はあるでしょうが、

それによって喜ぶ人、企業の方が遥かに多いだろうと思います。

 

いかがでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

大変なことになっています。
オリンピックの無観客試合でも別に構わないのですが、感染世界地図を見れば"真っ赤っか” 選手は集まるのでしょうか。
いっそ、感染の恐れのない南極でやったらどうでしょう。
なんて無責任なこと言っていますが、困ったものですね。

授業もネットで配信すべきだと思います。

既に一部の学校や塾は行っているようですが、公立の学校でも授業をオンラインで流すべきだと思います。若い先生ならYouTubeくらいは簡単にできるはずなので、唐突な一斉休校であっても、普段通りに授業をして、その内容を公開するくらい簡単です。
中国や韓国並みのことは無理だとしても、できることはいくらでもあるように思います。

インフルエンザは一年で一千万人が感染し、一万人が亡くなることもあります。
新型コロナウイルスでは、子どもの感染は数%ですが、インフルエンザなら8割以上が子どもです。それに対する対策は当然あって然るべきで、オンライン授業が構築されて当たり前とも思います。

新型コロナが殺すのは高齢者と病弱な人だから少子高齢化、年金問題、保険制度の破綻を解決させる自然淘汰では
昨日の会見では高齢者のために若者が行動制限されるということだったが、ただでさえ年金や保険で高齢者を支えている若者がこれ以上高齢者のために負担を強いられることに素直にはなれない。。
災い転じて…ということで言えば、オリンピックだけでなく、これまでも技術的には簡単に導入できるのに進んでいないテレワーク、フレックスタイムなどのが少しでも広がれば良いと思います。毎年感染症で数万人が亡くなる国で、毎日満員電車に乗って体力も時間も無駄に消耗する必要があるのか、毎年多くの児童がインフルエンザで休み、学級閉鎖もしているのに、未だにオンライン授業が出来ない体制で良いのか、考えるチャンスであり、試せるチャンスでもあると思います。
WHOの見解は高齢者から子どもに感染させる可能性はあっても、その逆はないということです。何のための休校なのか全く理解できない。
堪忍袋の緒を締めるさま

無観客試合に選手が集まるか、ということですが、
その恐れはありますね。
でも体力のある選手にはうつりそうにありませんんし、
テレビ放映、インターネット中継の方が見る人は遥かに多いとあれば、
政治が介入しなければ、選手は集まるのではないでしょうか。
でも政治は風で動きますからね。
5月末には収まって欲しいですね。

工場長さま

安倍総理も「学校を休校にする」なんて、場当たり的なことをいうのでなく、
「これを契機に、日本でオンライン授業を普及させる」という前向きな政策を提示して欲しいですね。
こんなことを言えるのは、官僚には無理でしょうから、
それこそ政治家の出番ですよね。
政調会長の岸田さんがいえば、
一気に総理大臣の芽が出ると思いますが。
教えてあげてください。

神か悪魔 さま

適者生存説ですか。
地球が温暖化すると、アフリカから、様々の風土病が発生するという説があります。
そうなると人類は絶滅ですね。
どうしましょう。

若者さま

「神か悪魔」さんのコメントでは、「新型コロナが殺すのは高齢者と病弱な人」ですと書かれていました。
そうであれば「若者」にとっては都合のいいことかもしれませんが、
そんなに世の中都合のいいようになりますかね。

工場長さま

社会のデジタル化は凄まじい勢いで進み、
それに遅れたデパート等の企業は潰れるという状況にあるようです。
今トヨタ、銀行がデジタル化の波に晒されているようです。
さあ、明日はどうなるのでしょうか。
国という仕組みは、消えてなくなるのでしょうか。

感染源さま

厚労省も一生懸命「マスクはウイルスを他人にうつさないことには効果はあるが、うつされないことには効果はない」といってるようですね。
マスクをしている人は、皆新型コロナウイルスにかかっているのでしょうか。
???

エイズもエボラも人類が滅亡すると心配されましたが抑えています。新型コロナはもちろんのこと風土病も必要以上に怖がることもないと思います。単なる自然現象の一つだと思います。
中高年以外は多くの場合、感染しても発症しないし発症しても重症化せず8割の人は他人に感染させることもないと言われると安心材料しかないと思うのに、どうしてこんなに怖がられるのでしょうか理解できません。
オリンピックは、政治的な対立で不参加した事があるのですから、選手には可哀想ですが中止でもよいと思います。もともと「放射能はコントロールできている」安倍首相の大嘘で始まった東京オリンピックですから、感染拡大防止と人の命を守る真実で中止ですね。

新型コロナウイルスは大騒ぎしてますが、こなウイルスの毒性がインフルエンザよりどうなのかは、未だに発表されてません。もし同程度なら、ここまで騒ぐ必要はないですね。初めてのウイルスですから免疫がないけど、若い人や元気な人は、軽い症状で早く治るのですから、毒性は低いなではと思います。
また、中国での感染者数と治った人数そして亡くなった人数は、亡くなった人数は、感染者数に比べてあまり多くなく、また治った人は約半数で、感染者数の増加と治った人数の差は縮まりつつあります。
若者が感染を広げているのは、他の感染症でも同じでしょうね。このコロナが特別ではない。
若者の行動抑制でなく、高齢者や糖尿病など患者の行動抑制の対策をすべきです。また、薬も3ヶ月分を渡すとか、薬を貰うだけの通院を減らす。
30年くらい前なら、集団風邪なんでしょうね。
そして、感染したと騒ぎ過ぎだと思います。もうすでにインフルエンザと同じでしょうから。
経済の衰退の方がとても気なります。リーマンショックより酷くなりそうです。
株価の乱高下は、機関投資家のマネーゲームなんでしょうが。

若者さま
不安恐怖症に陥っていますね。

100年の寿命が縮まりそうです。

楽観さま

楽観ついでにいえば、
あまりに変化の激しい時代になって、目が回りそうです。
すこし静かに身も気持ちも休めるには、ちょうどいいかもしれませんね。

やんじさま

この騒ぎで「もりかけ問題」「桜問題」がどこかに吹っ飛んでしまいました。
世の中いい加減ですね。
新型コロナウイルスで騒いでいるなんて、平和な証拠でしょうね。

2020年3月 1日 (日)

スマートウオッチは医療用のスマートブレスレットになった!?

 

「市場調査会社ストラテジー・アナリティクスの報告書によると、昨年のApple Watchの販売数は、すべてのスイス製腕時計の販売数よりも多かった。Apple Watchの販売数は3070万個で、前年の2250万個から36%増加。それに対し、スイス製腕時計全体の販売数は前年比13%減の2110万個ほどだった」

とのことです。

 

エッ、

Apple Watchだけで、スイスの時計販売数を超えた?

信じられないことです。

 

でもわからないわけではありません。

 

私だって、スマートウオッチは本当にいいのかな?と半信半疑で、

まあ安いからいいかと 今をときめくHUEWAYのH-band Bluetooth 3980円にトライしてみました。

腕時計機能、歩数計、それに受信通知機能は確かに役に立ちます。

血圧計、心拍計、カロリーの消費、睡眠データ・・・の数値はどうもいい加減なようですが、

3980円ならこんな程度でしょう。

 

Apple Watch は表示される数値はかなり正確なようですから、

医療系の企業が各種の数値を自動集計し、不整脈や認知症・・・多様な研究に活用され始めたようです。

 

そんなことを話していたら、友人がもっと凄いことを教えてくれました。

90歳を超える知人女性はApple Watch series 4から使っていますが、一番の目的は転倒時の対応です。

今、日本では交通事故以上に高齢者の転倒事故は多く、社会問題にもなっています。

その原因の一つは、高齢者に転倒リスクのある薬を処方している医療側にも大きな責任があることなのですが、それはさておき、Apple Watchを付けた状態で転倒し、起き上がれず、周囲の助けもない状態になると、Apple Watchが緊急通報を行います。そして、駆けつけた救急隊員はその人の医療情報を得ることもできますし、同時に親族などへの連絡もApple Watchから送られています。本人が意識を失っていても、位置情報など必要な情報は送信され、アメリカでは何人もの人の命がApple Watchによって救われているようです」

とのことです。

 

Apple Watchは、

時刻を表示する時計であることをはるかに超えた存在になったようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« 2020年2月 | トップページ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31