広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ひとり、籠る宿 | トップページ | 銀座のシューシャイン小父さん! »

2020年2月22日 (土)

図書館に本の寄贈・・・

友人の家に行った際、ちょっと面白い本を見つけましたが、そのまま帰ってきてしまいましました。

帰宅してからやたら読みたくなったのですが、

そのときは、そんなに気になる本とは思わなかったのです。

 

アマゾンで検索しましたら中古でもかなりの値段です。

表紙のデザインも載っていませんから、その本だったかどうかも確認できません。

9666d227d4524b82b2c07cbee0fa904c

市の中央図書館のHPで検索すれば、それらしき本が保管されているようです。

気になって仕方ないので、即図書館に行きました。

図書館なんて何年ぶりのことでしょう。

まったく久しぶりのことです。

 

鹿島出版のSD選書、

箱には本の名前や著書名が書かれていたのでしょうが、

本は表も裏もは真っ黒ですから、Amazonには表示されないわけです。

 

本の出版は昭和49年とあります。

1964年だから46年も前の本です。

値段も書かれていません。

 

読みたい部分だけ拾い読みして帰ってきました。

まあそれでも図書館のお陰で見たい本を読むことができました。

 

我が家の本棚は価値もありそうもない本で溢れています。

このIT時代に、子供たちはいらないといいますし、ブックオフに売るか、売れない本は捨ててしまうことになるのだろうなと思いましたが、

「こちらで引き受けてくれますか」と聞けば、

「寄贈いただいた本は、図書館で必要と認めた本は図書館に残しますが、残りの本は被災地etc.に贈ったりしますけれど、それでよろしいですか」という。

 

以前は、図書館は全く本の寄贈は一切受け付けていなかったはずですが、

最近は色々対応してくれるようになったようです。

 

図書館に寄贈したあと、それなりに活用してくれれば、

私としては、充分気は済みます。

 

どうしようか迷っていただけに、

行き先が決まってホッとしました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

« ひとり、籠る宿 | トップページ | 銀座のシューシャイン小父さん! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとり、籠る宿 | トップページ | 銀座のシューシャイン小父さん! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31