広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ

2020年2月

2020年2月22日 (土)

図書館に本の寄贈・・・

友人の家に行った際、ちょっと面白い本を見つけましたが、そのまま帰ってきてしまいましました。

帰宅してからやたら読みたくなったのですが、

そのときは、そんなに気になる本とは思わなかったのです。

 

アマゾンで検索しましたら中古でもかなりの値段です。

表紙のデザインも載っていませんから、その本だったかどうかも確認できません。

9666d227d4524b82b2c07cbee0fa904c

市の中央図書館のHPで検索すれば、それらしき本が保管されているようです。

気になって仕方ないので、即図書館に行きました。

図書館なんて何年ぶりのことでしょう。

まったく久しぶりのことです。

 

鹿島出版のSD選書、

箱には本の名前や著書名が書かれていたのでしょうが、

本は表も裏もは真っ黒ですから、Amazonには表示されないわけです。

 

本の出版は昭和49年とあります。

1964年だから46年も前の本です。

値段も書かれていません。

 

読みたい部分だけ拾い読みして帰ってきました。

まあそれでも図書館のお陰で見たい本を読むことができました。

 

我が家の本棚は価値もありそうもない本で溢れています。

このIT時代に、子供たちはいらないといいますし、ブックオフに売るか、売れない本は捨ててしまうことになるのだろうなと思いましたが、

「こちらで引き受けてくれますか」と聞けば、

「寄贈いただいた本は、図書館で必要と認めた本は図書館に残しますが、残りの本は被災地etc.に贈ったりしますけれど、それでよろしいですか」という。

 

以前は、図書館は全く本の寄贈は一切受け付けていなかったはずですが、

最近は色々対応してくれるようになったようです。

 

図書館に寄贈したあと、それなりに活用してくれれば、

私としては、充分気は済みます。

 

どうしようか迷っていただけに、

行き先が決まってホッとしました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2020年2月20日 (木)

ひとり、籠る宿

dマガジンの雑誌Pen  3/1号の表紙に、

ガラス越しに庭に面した部屋に大きな網の椅子と小さなテーブルが置かれている写真が載っていました。

8dfb063e9d6c4023aded83ef17c986ec

友人の家ではないかと一瞬思いましたが、当然そうではなく、京都の旅館の一室のようです。

こんな雰囲気の部屋が欲しいなと以前から思っていましたのと、

高級な和風テイストを取り入れた雰囲気のホテル、旅館がいくつも載っていましたので、

もっときちんとした写真を見たいと、早速本屋にでかけ、買ってしまいました。

 

よくぞこんなに沢山の旅館、ホテルを取材したことにも驚きましたが、

だいぶ昔になりますが湯河原、修善寺等の旅館を回ったことがありますが、その頃とくらべると随分と贅沢になり、要素が豊かになり、設計が上手くなったと感じます。

今回は室内の様子だけでなく、温泉と窓からの景色がキーワードになっているようです。

色々な雑誌で旅館、ホテル特集がされますが、今回の特集はちょっと惹かれました。

 

サブタイトルが「ひとり、籠る宿」となっていますが、

彼女とではなく、ひとり静かに宿を楽しもうということなのでしょう。

 

アマン京都、方の家、ONSEN RYOKAN 由縁、妙見石原荘とか、聞いたことのない旅館、ホテルが載っています。

 

一番安い部屋でいいから、泊まってみたくなりました。

「ひとり、籠る宿」というから、ひとりでいかなければいけないのでしょうかね?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年2月18日 (火)

神社仏閣に狛犬?

 

自宅近くの神社の入り口に小さな狛犬が置かれています。

開いた口は赤く塗られ、ちょっと恐ろしげでもあります。

でもなかなか格好いいです。

Bd55a672c58c464ba52b841592cacf4a

 

そういえば、デパートの三越の入り口にもライオンの像が置かれていました。

守神としての意味があるのだろうと思い。

ちょっと調べてみると、

狛犬を置く習慣は奈良時代に始まったようですが、

建物の中に置かれていた時代もあったらしいのです。

元々は左側に置かれていた狛犬には角が1本生えていたらしいのです。

それが昭和になってからは両方 同じように角がなくなり、同じようなライオンの姿になったらしいのです。

おかしいのは狛犬は神社だけでなくお寺にでも置かれているというのです。

お寺にもあったかなー。

ちょっと思い出せません。

 

置いた方が格好いいとかであれば、なんとなく理屈をつけて置いてしまうというのは、如何にも日本らしいですね。

 

神社で2礼2拍1礼が正式なお参りの仕方だといわれていますが、

神社の本家ともいえる伊勢神宮にはそんな参拝の仕方はないそうですし、

狛犬だって置かれていた記憶もありません。

鳥居だって、厳島神社の海の中に1つあるだけですが、何百も置かれている神社もあります。

 

神社とお寺を合わせれば15万カ所以上あるというのにも驚きます。

それでも日本人は無宗教だといっているのですから、呆れます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2020年2月16日 (日)

ルームソックスは暖かい!

今年の冬は暖冬といわれながらも、先日は東京の郊外でも-4℃以下になったこともあります。

古い家なので寒くて参りました。

 

足元から冷えてくるとブツブツいってたら、妻が「これはどうですか」

と靴下の上に履く毛糸で編んだ靴下カバーを勧めてくれました。

ルームソックスというらしいのです。

Bd4bc7aed5a9433287524d7a62254114

 

以前オーストラリアの叔母さんが趣味の編み物の技術を活かして編んで、プレゼントしてくれたものです。

私用にとちょっと小さめに編んですが、それでもダブダブです。

こんな不細工なもの履けるかと放ってあったのですが、

あまりにも寒いので履いてみたら、それがなかなか具合がいいのです。

まず暖かいのです。

 

日本でも色々な形のルームソックスが売られているようですが、

当分はこれで充分でしょう。

 

フローリングの家に住み続けてきた欧米人にとってはルームソックスは必須用品なのでしょう。

日本人の生活が欧米化した今、それに合わせて生活形態も変えるべきだろうことはまだまだあるというなのでしょう。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

欧米は土足なのでルームシューズですね。数年前から流行ってます。

 

ポン様

知人のオーストラリア人は出入り口の脇に仮設の靴棚を置いて、
部屋履きと外履きを使い分けていました。
履き方も多様化しているようですね。

2020年2月14日 (金)

犬の散歩

 

最近、休日になると、何匹もの犬を連れて散歩する男性を良く見かけます。

1匹ではなく、たいてい数匹をつれています。

4匹も飼っている友人もいます。

理由はなんなんでしょうかね。

Aea3bae28abd4ac7b35d199bf4bba738

我が家でもその昔、室内犬のキャバリアという犬を飼っていましたが、

人懐っこい犬で、誰にでも尻尾を振ってくっついていってしまうので、

まったく防犯にはなりませんでした・

でも子供の精神衛生上には大変良かったようです。

 

18年くらい長生きましたが、

亡くなってからの寂しさから、とてもすぐに次の犬を飼う気にはなれませんでした。

庭の木の下に埋めました。

今でいう樹木葬ですね。

そうした喪失感を免れるには、何匹も飼っているのはいいかもしれませんね。

 

亡くなってもう何十年か経ちますが、

デパートのペットショップに行っても、

どうしても以前飼っていたキャバリアに目がいってしまいます。

 

ゴールデンレドリーバーとプードルの婚血のゴールデンドゥードルというミックス犬が最近人気だそうです。

大中小の大きさがあるとのこと、賢いこと、毛が抜けない犬だそうです。

 

犬を飼うことで、

犬の散歩に付き合わされることになり、健康にもいいだろうし、

高齢者には精神的にもいいかもしれませね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

2020年2月12日 (水)

 日本製鉄 呉製鉄所 2023年閉鎖!

 

今朝の日経新聞に「日本製鉄 赤字4400億円の見通し、2023年呉製鉄所閉鎖」

とでていました。

 

日本の製鉄業が韓国、中国に押されてかなり苦しくなってきていることは知っていましたが、

とうとう呉製鉄所までが閉鎖とは驚きました。

1901年に官営八幡製鉄所がつくられて以来「鉄は国家なり」として、栄華を誇り、

戦後になっても経団連会長を何代にも渡って出してきた日本製鉄が今は見る影もなくなってしまったようです。

 

その上、今や世界の鉄の過剰生産量は4割を超えるというのですから酷いもんです。

 

随分前になりますが、日本製鉄に就職していた友人は「俺より成績の悪い奴が、厚生省に就職した」と威張ってましたが、そんなこという奴がいたなんてことは、今は考えることもできないだろうと思います。

 

あの栄光の三菱重工の造船部門も売られてしまいました。

 

一体呉の街はどうなってしまうのでしょうか。

 

トヨタは、利益が出ている内にということでしょうか、

静岡県裾野市の工場跡地71haに EV、AI に対応した2000人の住む実験都市を、2021年に着工すると、テレビで宣伝しています。

 

 

どんな都市ができるか楽しみではありますが、

これは、トヨタの焦りの現れというのでしょうか。

 

こうした変化は面白いともいえますが、

就職したはいいけど、数年したらクビではたまりませんね。

そうなると「もう進歩なんてやめてくれ」ともいいたくもなります。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2020年2月11日 (火)

水際対策と人質司法と加計問題

10年前の新型インフルエンザ騒動では、このブログにも「水際対策が可能な感染症は、潜伏期間がなく、迅速に確定診断が下せるものに限られ、インフルエンザ等に対する水際対策は人的・物的資源の浪費でしかないことは、医学的にも常識であり日本が実証済み」なのに、日本政府は何も学ばず何度でも同じ過ちを繰り返す、と書きましたが、今回の新型コロナウィルス対策でも、同じ過ちを繰り返しています。

ところが、最近、若い人たちの支持が大きくなっている保守系メディアを見ると、もっと強行な水際対策を望む声も多く、挙げ句の果ては「こういう事態が起こるからこそ、加計学園の獣医学部も必要だったのだ」と言う論客まで現れ、それに賛同する声も大きくなっています。

彼らは日頃からろくに取材もせずに、政府発表や世の中の空気だけで記事を書く既存メディア=オールドメディアを批判していますが、加計学園の現状を少しでも知っているのでしょうか。

加計学園=岡山理科大獣医学部は「新たな時代を切り開く先端ライフサイエンス研究や感染症対策に強い獣医師を重点的に育成する」という特例処置によって誕生した研究機関ですが、文科省が新型コロナウイルスのデータ収集や診断、治療薬の開発研究のために調査研究の検討を指示した9つの大学には含まれていません。

岡山理科大獣医学部の新設の必要性について、政府の説明は「四国で家畜伝染病等が起こったときに直ちに対応していくために、拠点となるべき獣医科が必要」ということでもありましたが、現在、国内で感染が広がっている豚コレラを扱えるレベルの施設もなければ、わざわざ四国の獣医を増やすための「四国枠」の合格者が一人もいないという有様です。

一方で、獣医学部が認可されなかった京都産業大学は、既に感染症研究センターを立ち上げていて体制が整っているそうです。

 安倍晋三首相のお友達であることが関係なければ、一体、何のために獣医学部を無理やり作ったのか、相変わらずの水際対策とともに、改めて思い出されることでした。

E646cf3529e64315afcec20cee711f98

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

これだけ科学や医学が発達したしても、このウイルスの分かっている特性があまり発せられてないと思います。マスコミが調べないのかもしれませんが。感染症で発症しない感染者がいるのは想定内ですが、それを理解してない人が多い。
このウイルスは、感染力は強くてもインフルエンザのように毒性は強くないのではと思います。
感染しても発症しても重病にならないと、微熱だから気にしない人も多いのではと思います。
調べれば調べるほど感染者は多くなるでしょうね。感染者>>>発症者>>>>>>重病だとするなら、インフルエンザほど怖くないような気もします。インフルエンザでは濃厚接触者の感染なんて調べない。そして封じ込めはもう無理でしょうね。
マスコミは騒ぎ過ぎだと思います。
また、クルーズ船での対応も見ていてバカかと思いました。乗務員の感染を最初に調べないといけないのに何もしてない。乗務員のグループ分けして、乗務員同士の接触を減らさないいけない。そうしないと乗客を隔離しても、乗務員が食事やサービスの提供でウイルスの感染は広がりますからね。安倍内閣が続けば続く程に、日本の官僚はアホばかりになるのではと思います。
そして、いまの政府がやっているのは、国民の安全より、東京オリンピックなんでしょうね。

工場長さま

今まで殆ど健康保険は使ったことがなかったのですが、
最近歳をとったせいか頻繁に病院にいくようになりました。
それにしてあの混み方にはうんざりします。
医師が絶対的に不足していると思うのですが、
医療費はやたら増え続けるにもかかわらず、医学部の増設は殆ど認められません。
病床が多すぎるといって、削減しようとしていますが、
どうもそれはかなり政治的なような気がします。
日本の医療政策は根本的に間違えているように思いますが、いかがでしょうか。

2020年2月10日 (月)

住宅地に ポツンと一軒 パン屋さん

 

駅を降りて、4~5分歩くと、商店街はきれ、すぐに住宅地になりました。

住宅地の中の細い道をさらに折れたところにポツンと一軒パン屋さんがありました。

2階建の家の前に3~4台の自転車が停まっていました。

Cb0ca7abfbc84deb868f4b0a5bdb3eda

お店の名前は『おうちパン工房ひーPAN』さん。

昨年の4月にオープンしたとのことですが、

40年からのパン職人の経験のある人が開いたお店とのことです。

国産小麦パンを売りにしています。

普通の住宅の一部をパン屋さんに改装したとのことですが、建物の右手に住いへの入り口があります。

塀には、売っている様々のパンの名前が書き並べられています。

パンが並べらレテいる棚は3mくらいの幅しかありませんし、お客が3人も入れば一杯になってしまうほどの広さです。

妻がパンを選んでいる間、私は仕方なく、外で待っていました。

 

食パンの焼き上がりは1日3回、1斤320円とのことです。

コッペパンに、ラム&レーズンとか粒餡バターとかを挟んだパン・・・がこのお店の売りのようです。

妻はお昼にと、おかずコッペとかを買ってきました。

 

スーパーで1週間分の食料を買うのでなく、

パンが日本人の生活の中にすっかり馴染んだからでしょう、

その日に食べるだけの焼きたてパンを買うという生活習慣になったことを改めて感じました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2020年2月 9日 (日)

マスクよりイータック

ウイルスが手についただけでは、感染しません。だから、顔を触る前にきちんと手を洗えば良いのですが、感染しても発症するとは限りません。発症したとしても重症になる人は僅かです。風邪であれ、インフルエンザであれ、新型コロナウイルスであれ何もしなくても数日で自然に治ります。日本では毎年数千人が交通事故で亡くなりますが、クルマに乗る時にも安全運転さえすれば死を覚悟するようなことはありません。

もちろん、社会として高齢者や弱者を守るために感染を拡げないよう正しく手を洗ったり、室内の湿度の管理をし、健康管理を怠らず、感染者はマスクの着用などが必要であることは言うまでもありません。交通事故が起こらないように規則を守り譲り合うことも大切なことと同じです。日本では毎年数万人の人が感染症で亡くなります。日頃から感染症対策は重要です。

今もテレビ番組では新型コロナウイルス対策として「感染症の専門家」と称する人が「マスクが役に立たないと言う人もいるが、一定の効果はある」と言っています。もちろん、正しく扱えば、限定的ですが効果はあります。しかし、この時期に、それを言うことで、確実に効果的な手洗いが疎かになり、必要な人へのマスクが不足する、というのが今の日本や中国の現状です。

その上、同じマスクを長く使ったり、ポケットに入れたり、汚染された表面を手で触ってその手からウイルスを拡散させたり、マスクをずらして、わざわざ顔に付いたウィルスをマスクの内側に付けたり、多くの人はマスクの間違った扱いで感染リスクを上げています。

飛沫感染や接触感染で感染する風邪やインフルエンザ、そして新型コロナウィルスにも有効な感染対策は、マスクより安全で確実なものがいくつもあります。正しい手洗いはもちろんのこと、こまめに水を飲む、湿度を上げる、換気をする、何より自分の健康を保つ、そして除菌です。

一般の除菌剤だと1日2回、週に14回も除菌が必要ですが、広島大学で開発された成分イータックを配合した除菌剤なら効果が持続するので週に1回でよく、手間もコストも桁違いで、インフルエンザなどのウイルス、大腸菌(O157)などからの感染リスクを軽減することができます。

もともと口腔洗浄剤から開発された成分なので、人にも安心で、キッチン周り、靴やスニーカー、介護用品、車内・シート、洗面・トイレ周り、衣類・スポーツ用品、病院の白衣・看護服、机・テーブル・ソファーなど幅広く使うことが出来ます。赤ちゃんやペットにいる家庭にも安心です。

さらに感染予防だけでなく、お風呂などのカビ防止にも有効です。広島市内では銀行などATMの操作パネルなどにも使用されています。

https://www.eisai.jp/etak/index.html

000007107

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

『一般の人にマスクは効果はありません』という医療関係者にとっては当たり前の事実について科学的に書いてみた
https://kaigyou-turezure.hatenablog.jp/entry/2020/02/07/004551

 

コロナさん

私も10年以上前から「感染症対策として一般人にはマスクを推奨すべきではない」と何度も書いていますが、テレビで最もよく聞く「専門家」の意見は「一部にマスクは効果がないという人もいるが一定の効果はある」というものです。テレビに出る専門家というのは特別に偏った人たちなのか、あるいはマスコミの空気を読んで発言しているのか、まさかマスク会社から何かもらっているわけでもないとは思いますが、いずれにしても中国や韓国、そして日本の「マスク信仰」は異常です。

 


今朝の日経新聞に「コロナウイルスによる症状はインフルエンザに似ている。既存薬が効果的」とのことがのっていました。
早く治まるといいですね。

 

エイズの治療薬やエボラの治療薬が効いたという事例もありますが、いずれも数日経ってからの使用で、自然治癒との区別は難しく、風邪もインフルエンザなどの類は、もともと治療薬はないが、肺炎になった場合には、死を防ぐような対策はある、新型であっても予防も治療も変わりはないことの認識が必要だと思います。

収束だけを考えれば、早く感染を拡げて、多くの人が免疫を持つことだと思いますが、これも単純には言えないことです。

2020年2月 8日 (土)

カフェのテーブルの上の小さな花

 

散歩の途中に時々寄るカフェのテーブルの上に小さな花が飾られていました。

花瓶も小さく直径3cm 高さ3cmほどの大きさです。

花の部分だけが飾られていました。

どのテーブルの上にも置かれていました。

ちょっとした気遣いですが、妙にほっとします。

50642ae630e64a2588f8180cfe65c2a7

 

急に花の名前が気になってき、

花の名前の検索アプリを探してみました。

「Picture This」

写真を撮って送れば、1秒もかからずに花の名前が表示されました。

「ウワッ すごっ!」

 

向日葵を小さくしたような黄色い花はカーベラ、

花びらの淵が赤くなっているのはカーネーションとのことでした。

 

1週間は無料とのことでしたが、

それ以上は有料とのことでしたので、即削除しました。

 

以前花の名前の検索アプリで、花に詳しい人が教えてくれるというアプリがありましたが、

いつの間にか削除してしまっていたようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2020年2月 7日 (金)

マスクで予防することは推奨していません - 厚労省

厚労省は「インフルエンザ等と同様に、咳などの症状がある人にはマスクは有効であり重要ですが、感染していない人がマスクをして予防することは科学的根拠がないので推奨していません」とし、WHO(世界保健機関)も新型コロナウイルスについて「必ずしもマスク着用は感染予防にはならない」と述べたと報じられています。

Photo_20200206202301

先日も社会福祉法人の理事研修の会場のトイレで見ていましたが、風邪やインフルエンザ、そして新型コロナウイルスの感染にも、最も有効とされる「正しい手洗い」ができている人は一人もいませんでした。
それに対して「科学的根拠がない」マスクは多くの人がしていました。幼児や高齢者という感染症リスクの高い利用者を扱う組織の役員ですら、この有様です。

咳などの症状がある場合はマスクはすべきですし、感染防止にも、喉の保湿や、汚染された手で鼻や口を触らないなど僅かな効果はあるものの、同じものを長く使ったり、表面を手で触ったり、顎にずらしてわざわざ顎に付いたウイルスをマスクの内側に付けるなど、却って感染リスクを上げることも多く、感染者から目の前で飛ばされる飛沫なら、口とは違って開きっぱなしの目を守るメガネやゴーグルの方が有効かも知れません。当然ですが、手洗いもまともにできない人はマスクも正しく扱えません。

また、うがいも、風邪に関する大規模なコホート研究では、水道水で僅かな有意性が認められるものの、うがい薬などは却って感染を拡げる可能性もあり、水道水を飲むということの方が、確実で簡単、なおかつ水分補給も同時にできるというメリットがあります。

とにかく新型コロナウィルスをはじめ、風邪でもインフルエンザでも、最も有効なのは、1にも2にも3にも4にも、きちんとした手洗いです。

感染症予防は正しい手洗いから
https://www.youtube.com/watch?v=iuzsbiWRq2M

ちなみに、日本では毎年、数百万人がインフルエンザに罹患し、数千人が亡くなり、多い年は1千万人が罹患し、1万人が亡くなりますが、日本は今まさに、その流行期です。一般的にはコロナウイルスよりインフルエンザの方が感染力も毒性も強いものですが、そのインフルエンザより桁違いに感染力も毒性も強い風疹や麻疹も流行している国が日本です。

更に書けば、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)によると、まだ流行の初期にも関わらず、既に米国内では季節性インフルエンザに1900万人が感染し、18万人が入院、1万人の死亡と「過去10年間で最悪の状況」になる可能性があるとも報道されています。

https://www.cdc.gov/flu/weekly/index.htm

新型コロナウィルスにワクチンも治療薬もないことは風邪も同じです。インフルエンザの「特効薬」もウィルスの増殖を抑えるという極めて限定的なもので、初期にしか有効ではありません。

いずれも安静にしていれば、自然に治るのが普通で、肺炎など重症化した時に、医療は初めて役に立ちます。
若く健康な人は、下手に病院に行って、病原菌やウイルスを撒き散らしたり、他の菌やウイルスに感染しないことです。

今なお、新型コロナウイルスに対する、日本や中国の対応や反応は、異常としか思えません。

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

全くです。
新型コロナウイルスで、重症化や亡くなる人の多くは、高齢者や大きな持病をもたらている人のようですね。このような方は風邪をこじらせても肺炎になり亡くなられ人もいます。
このウイルスで10〜40代の健康な人達も亡くなっているのなら、インフルエンザのように警戒が必要ですが。マスコミは騒ぎ過ぎですね。
ネットで読んだある医療関係者は、これより年間数百人が亡くなる子宮頸がんはワクチンで予防できるのに何も報道しない方が問題だと書かれてました。
それと書かれているように、アメリカのインフルエンザの猛威は何も報道されませんね。


政府はマスクや消毒薬を、病院などの必要な施設に優先的に供給する体制を作れないのでしょうか。この段階で必要なのは水際対策よりそちらだと思います。

また、何度も繰り返している新型ウイルス騒動ですが、なぜ日本はアメリカなどのように、予め決めておいて、その通りに対応できないのでしょうか。一事が万事あまりに毎度のことが「想定外」で学習されていないように思います。

2020年2月 6日 (木)

TANAGOKORO  TEAROOMで 中国茶を愉しむ

 

銀座日本橋近く、ちょっと休もうかとカフェを探していたら、

中国茶 TANAGOKORO  TEAROOM と書かれてた看板を見つけました。

中国茶の店なんて珍しいなと入ってみました。

 

ガラスのドアを開けると、 

ガードマンのような制服をきた男性が立っていて、「ティールームは3階です」と案内されました。

エレベーターを降りると、そこは壁、天井は白の塗り壁、床は檜の白木仕上げ、

ゆったりとしたテーブル、椅子の置かれた、爽やかな雰囲気の部屋でした。

 

ガラス窓に面した席に座ると、人の行き交う銀座通りが望めました。

今日は新型コロナウイルスのせいでか、外国人、中国人の観光客が圧倒的に少ないようでした。

 

小さなガラスの急須、把手のないコーヒーカップを小さくしたような茶碗、デザートが小さなお盆に乗って出てきました。

私にもと、いった妻には、柿右衛門のような赤い模様のついた小さな茶碗が出されました。

なんとも洒落ています。

Fd23d18f81aa474a8eef35bc6a29f5b3

 

今回は八宝茶を注文しましたが、

「ベースの茶葉は紅韻という台湾のお茶です。「八宝」とは沢山の体に良いものという意味で、棗・くこ・陳皮・白きくらげ・緑豆・氷砂糖をブレンドしました」

とのことですが、

健康に良さそうなので、中身も取り出して食べてみましたが、

あまりうまいもんではありませんでした。

「食べる人はあまりいません」とのことでした。

お盆の上に置かれた小さな小箱には、酸味にはグミ、酸味には春菊のグラハムビスケット・・・とかの小さなお菓子がついてました。

 

中国茶は鳳凰単叢茶 蜜蘭香、茉莉花・・・

色々お茶の種類はあるようですが、

聞いたこともないような漢字が並んでいて、どれがどれなのかさっぱりわかりませんでした。

 

面白かったのは、大きなテーブルの真ん中に幾つかの箱が置かれていましたが、

なにかと思えば、その箱の中に、お茶や急須、茶碗、デザートが入っていました。

テーブルの向こう半分はパントリーというわけです。

こんな洒落たパントリーなんて初めてみました。

 

オーナーは古くから銀座に住む人なのでしょうか。

趣味でやっているようなお店でした。

 

なんとも優雅な午後の中国茶を愉しむことができました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2020年2月 4日 (火)

シトロエンのクラシックカー !?

 

街を歩いていたら、格好いい車を見つけました。

日本車にはないその手造り感がなんともいえずいいのです。

ボンネットの塗りが剥げているのもまたいい感じです。

所有者が出てきて、乗ったら、なんとドアのガラスを手で上に上げて開くのには驚きました。

 

後ろに回って見れば、CITROËNと書かれています。

フランスの車です。

8f58efaadc4341aa943edb505c1f9aa2

 

ネットでみると、車は

「1948年10月、シトロエン2CVはフランス最大のモーターショーであるパリサロンにて発表された。

フランス国内の工場では1988年まで、ポルトガル工場では1990年までの40年以上にわたり生産された」

とのことです。

とすると、このタイプの車はつい昨日まで生産されていたわけです。

エーッ。

てっきりクラシックカーだと思っていましたが、

そうでもないようです。

 

その開発コンセプトは、

「こうもり傘に4つの車輪を付けた感じの簡素なクルマであること。 

しかし人間4名と50㎏のジャガイモまたは樽を載せて走れること」

と、もともと農家用に開発された車ということだったらしいのですが、

なんともいえない人間臭さがそこにはあります。

 

働くために造られた車が、

遊びの車になったようです。

 

ドイツのフォルクスワーゲンは1938年、ポルシェは1948年に作られたということですが、

近代技術を象徴するような流線形の車と同時代に造られたとはとても思えません。

 

田舎道をバタバタをエンジン音を響かせ走るシトロエン、

アウトバーンを200km以上のスピードで走るポルシェ、

なんとも不思議な対比です。

 

このシトロエン2CVに、最新のAVを載せたらどんなことになるんだろうと

思ってしましたが、

そんな車ができたら買いたくなりますね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 


「citroen 2cv ev conversion 」で検索すると、古いものでは10年くらい前から、シトロエン2CVも電気自動車に改造して乗っている人がいて、その改造方法も公開されていますし「クラッシックコンバートEV」も拡がってきているようです。

 

工場長さま

citroen 2cv ev conversion というように、自分でEVに改修できるというのが、またいいですね。
ポルシェをEVに改修するとは、ちょっと思いませんものね。

2020年2月 2日 (日)

日本ハムの新球場の命名権を日本エスコンが取得

日本ハムが今年から北広島市に建設する新球場の命名権を日本エスコンに4.7億円よりはるかに高額で、期間10年間で売却したとのことです。

工事費は600億円というのですから、ズムズムスタジアムの約6倍です。

それも北海道のあんなに寒いところで、屋根がないようです?

屋根は可動式でしょうか。

 

日本エスコンなんて会社は、私は聞いたこともありません。

ネットで調べれてみれば、

設立は1995年と若い会社のようです。

1部上場企業で、社長はまだ40代のようです。

事業内容は不動産関係、

売り上げは2018年には543億円、営業利益は115億円、

2018年に中部電力の子会社になったとのことです。

 

やることなすこと、驚くことばかりです。

D701aa90a18d4a29a8ac78412a3fdca2

 

日本には年間100万人以上集められるイベントビジネスは野球以外にないといわれてきましたが、

スタジアムの周辺をボールパーク化することで、ビジネスを多様化し、売り上げをのばすことを目指しているようです。

さらにデジタル化時代に対応した事業を展開することも背景にあるのだろうと思います。

 

札幌駅からは 今後建設されるであろう新球場駅までは約20km離れているようです。

新駅、道路の整備はこれから大変だろうと思います。

しかし地元企業への波及効果は大きいだろうとも期待されます。

 

広島には、プロスポーツとしてサッカー、バレー、バスケットがあります。

そのほかにも広島交響楽団、女子ホッケーもあります。

そうしたスポーツ、音楽・・・のイベントが、広島市街地という狭い範囲で開催されるのが特徴です。

 

楽しく、面白く住むには最高の環境にあると改めて感じます。

インバウンドの増加と一対になって、広島市が発展することが期待されます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« 2020年1月 | トップページ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29