広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 格子状に置かれた丸竹の塀 | トップページ | 帽子、されど帽子 »

2020年1月15日 (水)

日本橋木屋本店で鍋の柄を取り替えました

 

日本橋まででかけ、コレドビル1Fの木屋本店で鍋の柄を付け替えました。

木屋の鍋は、料理の好きな祖母が唯一遺産として孫娘にと遺してくれたものです。

 

アルミ製の鍋はどこといって傷んではいませんでしたが、一つだけ、木の柄が腐ってしまい、止めていたボルトが外れてしまっていたのです。

分厚いアルミ製で表面が凸凹に打ち出されているのが特徴だそうですが、

「軽くて熱効率がよく、火の当たりがよいため、短時間で調理するのに適しています。

ひとつの鍋で炒めたり、煮たりできる鍋として大変重宝な鍋なので、大小各サイズの鍋を揃えておくと便利に使いこなせます」

とのことです。

母は4つも揃えていたのです。

 

1番太い柄は300円、

中くらいの柄は270円

細い柄は250円×2本

計 1070円+消費税107円 でした。

それも取り替えの作業の費用はなしでした。

たった1177円で、お袋の思いを娘に伝えることができたと、大変嬉しく思いました。

97470492189a445880d9ee44c3c4519b

 

新品の鍋なら小さいので4400円、大きいのだと8500円はする品です。

 

随分と安くすんだと、気分はよかったのですが、

久しぶりに日本橋にでたこともあって、食事したり、買い物をしたりし、あっという間に1万円以上使ってしまいました。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« 格子状に置かれた丸竹の塀 | トップページ | 帽子、されど帽子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 格子状に置かれた丸竹の塀 | トップページ | 帽子、されど帽子 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31