広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 引き戸と開き戸 | トップページ | 暖炉 »

2019年12月21日 (土)

日本だけが逆走する!

日本はCOP25初日の3日に続き、2度目の不名誉となる化石賞を受賞しましたが、今の日本は停滞どころか逆走していることは、EV(電気自動車)の販売実績を見てもよく分かることです。

Ev

世界のEV販売が二桁%増加という中、日本だけが二桁のマイナスです。

EVは単純に環境に良い自動車ではありません。
エンジンでは望むことのできない加速性能などの動力性能で、人間にはもちろん、自動運転には最適の動力源で、より快適なドライブが楽しめるだけでなく、巨大蓄電池を持つことによる様々な可能性は、自動車という移動手段にとどまらず、エネルギー政策を根底から変えるほどの可能性を持っています。

ほんの始まりに過ぎないテスラについても、モータージャーナリストの動画もご覧ください。
内容は、これまで私が書いてきたことですが、日本のメーカーは未だに考えも及んでないことです。
https://www.youtube.com/watch?v=FGmWTH4DHRc

単純に走行という面だけでも、モーターというエンジンでは考えられない大きなトルクとレスポンスを制御する技術、ここで言われている今まででは出し得ない急激な加速度で濡れた路面でも滑らない、というような技術を、日本の自動車メーカーは持ってはいません

EVはドアを開けるのに鍵など不要ですし、スタートするにもスイッチなど不要です。そういう不要なものが未だに日本の自動車には付いています。かと思えば、24時間数台のカメラで監視し、そのデータを常にクラウドに保存し、盗難やイタズラを防いだり、戸外でれ屋内であれ数時間エアコンをつけておくことも大容量バッテリーを持つEVなら簡単ですが、国産EVはそんなことすらできません。

こうしたことは枚挙に暇がないのですが、まだまだ知られていないところです。

それどころか、日本の多くの「専門家」は、ホンダも日産もテスラの足元にも及んでいない自動運転を、日本も決して遅れていないと解説し、当面は競合しないGoogleについては触れても、今現在、急速に拡がっている目前の脅威であるテスラには一言も触れていません。だから逆走している日本に住んでいても、それを感じないゆでガエルになっているのでしょう。

夢の「自動運転」 日本って進んでるの?遅れてるの? これは間違いだらけの動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=o-fSRIYxFLQ

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

EVは普及しないと断言。
1.一回の充電で100kmくらいしか走らない。
2.電池交換の費用と頻度は5年ごとに50万円以上。
3.充電には数時間もかかる。
4.エアコン、高速、上り坂では航続距離が極端に短くなり、夏や冬は使い物にならない。
5.補助金がなければ買えないほどの高い価格。
結局EVは、全個体電池が実用化され、電池容量も飛躍的に伸びれば冬以外は使えるかな?という程度の代物に過ぎない。
日本で普及しないのは、早くからEVに取り組んだので限界が分かってしまったというだけのこと。


サカガミさん
EVの極一部の機能である従来通りの自動車としての性能だけに対する否定的ご意見ですが、それはガラケーしか使ったことのない人が、通話機能だけを比べて批判していること同じです。ただ、その点だけに関しても事実を大きく歪曲した理解をされていますので、これらの間違いについての解説は明日の記事で行いたいと思います。

« 引き戸と開き戸 | トップページ | 暖炉 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

EVは普及しないと断言。
1.一回の充電で100kmくらいしか走らない。
2.電池交換の費用と頻度は5年ごとに50万円以上。
3.充電には数時間もかかる。
4.エアコン、高速、上り坂では航続距離が極端に短くなり、夏や冬は使い物にならない。
5.補助金がなければ買えないほどの高い価格。
結局EVは、全個体電池が実用化され、電池容量も飛躍的に伸びれば冬以外は使えるかな?という程度の代物に過ぎない。
日本で普及しないのは、早くからEVに取り組んだので限界が分かってしまったというだけのこと。

サカガミさん
EVの極一部の機能である従来通りの自動車としての性能だけに対する否定的ご意見ですが、それはガラケーしか使ったことのない人が、通話機能だけを比べて批判していること同じです。ただ、その点だけに関しても事実を大きく歪曲した理解をされていますので、これらの間違いについての解説は明日の記事で行いたいと思います。

EV。住宅事情。。駐車場を、借りている人、多い。。充電は、難しいです。。私の場合。マンションの駐車場に、充電配線工事を、しません。。日本の技術。すばらしいです。ハイブリッド。他国は、不可能。トヨタ、研究開発費。毎年、1兆円近くですか。EV。。やる気があれば?今、水素エンジンが、主体?他国は、エンジン、ダウンサイズに。過給機採用。検査台では、実走とは、違う値を、出すように、積載コンピューター操作に、変える。。排ガス規制値に。ゲルマン民族が、やりました。そこまでやるか。。日本企業でも、検査値,改竄。。日本は、数値の改竄。。性質が、違います?どこの家庭でも、充電可能、配線費用・安価なら。トヨタは、真っ先に、やるでしょうか。。技術探究、であるならば、、水素エンジンでしょうか。EVの研究も、していることでしょう。GMの最新技術・真っ先に採用の車。2台に、乗りました。.90年式の車。その装置。。他車は、そこまでの技術要請は、不要なのでしょうか.90年式。精緻の表示数値。デジタル表示。日本車は、おおざっぱで、いいだろう、と、いう表示数値です。今でも。。私も、そんなものだろうな、と。これは、委細省略。御免なさい。。返信、要りません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き戸と開き戸 | トップページ | 暖炉 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31