広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 三角形による椅子 | トップページ | 庭のみかん »

2019年11月26日 (火)

サトウキビで作った駅弁の入れ物

久しぶりに東京駅発の新幹線に乗った。

予約したEXカードとSuicaを改札口でかざしたが、赤ランプがついて通れない。

そういえばSuicaはスマホにインストールしたので、

Suicaのカードそのものは無効になっていたのだ。

駅員さんにその旨伝えたら、スイと通れたが、

当分毎回駅員さんに頼まないといけないようだ。

 

システムはどんどん変わる。

便利になったというより、苦労がそのたびに増える。

 

新幹線改札口を通る前に、駅弁屋祭で「峠の釜めしエコ」を買った。

容器はあの懐かしい茶色と白の2トンカラーの焼き物でなく、白い紙の容器だ。

9dd3ca60d39f41028e3c34b932fbcad1

新幹線に乗ってから見れば、

G マークのGOOD DESIGN 受賞と書かれている。

「益子焼の容器は重いとの指摘を受け・・・

サトウキビの搾かすを使用しました」と書かれている。

濡れない紙を開発し、駅弁の箱にしたというわけだ。

 

プラスチックを減らそうという意図はわかるが、

あの古臭い益子焼の容器はなんともいえない風情があった。

しかしこのエコと称する容器では、

何か旅の面白みが消えてしまった感じがある。

「峠の釜めし」として一世を風靡したデザインを変えることは、なかなか難しいもんだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« 三角形による椅子 | トップページ | 庭のみかん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三角形による椅子 | トップページ | 庭のみかん »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31