広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

スニーカーでの通勤は格好いい!

 

随分前の話になるが、ニューヨークではスニーカーで通勤する人がいると新聞に出ていたのをみて、びっくりしたことがある。

 

最近は黒のスーツを着て、リュックサックを背負っての通勤も当たり前になってきたが、

最近スニーカーを履いての通勤も見慣れた風景になってきた。

0f3046c0e2d84d23ac78c32cc591f0c2

 

クールビズともいって、丹羽首相が半袖のスーツで正式な会議等に出席したりしていたが、

どこかおかしかった。

 

それが夏でもノーネクタイになり、スニーカーでリュックサックとなると、

若々しくもあり、格好いいとすら思えるようになった。

女性は殆どがスニーカーだ。

 

メーカーもナイキ、ニューバランス、オニツカ・・・とあり、

色も黒、白、赤・・・

形、材質も多種多様だ。

 

スニーカー通勤のマナーなんてことが雑誌に特集されていたりする。

https://toyokeizai.net/articles/-/296855

 

その昔は履いている靴に、貧富の差がはっきりと現れていたが、

今は誰でもが新しいスニーカー、革靴を履いていて、そのお金持ちかどうかは殆どわからなくなった。

 

100兆円の売り上げを誇る企業の社長が、Tシャツを着て、ステージに上がり、スピーチすることが格好いい時代になったのだ。

ZOZOの前沢元社長のように大学に進学しなかったような人があっという間に数百億円を手にする時代になったのだ。

 

いい時代になったもんだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年11月28日 (木)

庭のみかん

 

もう大分前から、庭のみかんが黄色く色づいてきていた。

全てのみかんがほぼ全体に黄色くなってきた。

みかんの木は高さがまだ1m程度ということもあって、実も10個くらいしかなっていないが、

緑の葉の中の黄色いみかんの実はなんとも美しい。

7c6ea6d3021d490f96cb190101d89d5b

 

もういいかなと取って、食べてみた。

美味い!!

 

スーパーで買ってきたみかんより、味が濃く、美味い。

スーパーのみかんは色がまだ青いうちに採って、出荷することもあると聞いたことがある。

 

我が家の庭には甘柿の木もあるが、実が熟すのを待っていたら、熟した時には鳥にみな食べられてしまった。

鳥は甘くなったかどうかを、どうやって知るのか不思議だ。

 

みかんは甘いと言っても酸っぱさが残っているから、鳥は食べないのだろうか。

 

本家の庭には梅、かりん、ぐみの木もあった。

 

本家は両親が亡くなったとき売却してしまったが、

建物や家の中より、両親が毎日手入れをしていた庭の木の方の思い出が強く残っている。

可笑しい。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2019年11月26日 (火)

サトウキビで作った駅弁の入れ物

久しぶりに東京駅発の新幹線に乗った。

予約したEXカードとSuicaを改札口でかざしたが、赤ランプがついて通れない。

そういえばSuicaはスマホにインストールしたので、

Suicaのカードそのものは無効になっていたのだ。

駅員さんにその旨伝えたら、スイと通れたが、

当分毎回駅員さんに頼まないといけないようだ。

 

システムはどんどん変わる。

便利になったというより、苦労がそのたびに増える。

 

新幹線改札口を通る前に、駅弁屋祭で「峠の釜めしエコ」を買った。

容器はあの懐かしい茶色と白の2トンカラーの焼き物でなく、白い紙の容器だ。

9dd3ca60d39f41028e3c34b932fbcad1

新幹線に乗ってから見れば、

G マークのGOOD DESIGN 受賞と書かれている。

「益子焼の容器は重いとの指摘を受け・・・

サトウキビの搾かすを使用しました」と書かれている。

濡れない紙を開発し、駅弁の箱にしたというわけだ。

 

プラスチックを減らそうという意図はわかるが、

あの古臭い益子焼の容器はなんともいえない風情があった。

しかしこのエコと称する容器では、

何か旅の面白みが消えてしまった感じがある。

「峠の釜めし」として一世を風靡したデザインを変えることは、なかなか難しいもんだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年11月24日 (日)

三角形による椅子

東京駅の南口改札口付近から中央口付近に至る間の構内に白いスティールの椅子が置かれている。

三角形を繋いだ形で椅子が構成されているデザインはなんとも美しい。

分厚いステンレスの板から作り出されたのだろうか。

三角形は構造的には最も強いといわれ、トラス構造の橋としてよく使われているが、

椅子のデザインに、ここまで徹底して使われているのは初めて見た。

座り心地は意外といい。

ご丁寧に3つ並べて置かれているのは可笑しい。

 

脚も3本にすればいいのにと思ったが、

デンマーク製のアリンコチェアーは、当初も3本脚だったが、

安定感はなく、今では4本になっている。

何か工夫はできないものかな。

A51ed2dfe512413e82fbceb32a3b50c6

 

椅子のデザインは、コルビジェとか、サーリネンのデザインした椅子とか建築家がデザインした有名な椅子があるが、芸大の建築科では1年生の課題としてデザインから製作までの作業を課題にしていると聞いたことがある。

ネット調べてみると、この課題はそれこそ建築科創立以来延々として続けられているらしい。

http://arch.geidai.ac.jp/Exhibition-Report-1-w

毎年かどうか知らないが作品の展覧会までされているようだ。

その趣旨がまた面白い。

「課題趣旨:「サブカルチェアw」は、サブカルチャーとチェアの合成語であり、最後につけられた「w」は「(笑)」という表現記号でありつつ「ダブル(二重)」という意味も含みます。
家具デザインのメインストリームとは異なる手法/目的/機能を提案します・・

さらにもうひとひねり加えることで「w(笑い/ダブル)」という段階までデザインを発展させることを目指します」

とあるが、もう椅子とはいえない楽しい、面白い椅子がつくられている。

頭の体操に良さそうだ。

今度見に行ってみよう。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年11月22日 (金)

彦根城の近くの古民家を改装した旅館に泊まった。


彦根城のお堀に架かる京橋を渡り、真っ直ぐ南に歩くと、大通りに面して、綺麗に改装された古民家のお店が並ぶ。

美しい街並だ。

たった11万人の都市で、現存するお城とこんなにも美しい街並みが作られていることに感激した。

 

その通りから横に曲がってすぐのところに井伊家ゆかりの名性寺があり、

隣接してNPO法人ひこね文化デザインフォーラム が古民家を旅館として改装し、運営する「本町宿」がある。

4~5年前にオープンしたとのことだが、今では国の登録有形文化財に指定されている。

331a85a55cc64bfd90d93ea7835deb2d

1階の土間がカンターのレストラン兼カフェとなっている。

朝食のご飯は湖東焼きの土鍋で炊かれている。

なかなか美味い。

小上がりを上るとお客の共通の居間となっている。

その横に畳の客室が3部屋、ベッドルームのついた部屋が1室、

バスルーム、シャワールーム、トイレがあり、

2階には畳の客室が4部屋とトイレがある。

トイレは世界に名高いウオッシュレットのトイレになっている。

 

外人客は2割くらいというが、ここに1週間~1ヶ月間も泊まって、京都、奈良・・・を往復しているという。

英文のBooking.comを見て予約してくるのだという。

 

外国人には面白い体験だろうし、

日本人には懐かしい体験だ。

 

改装しているから、2階の天井は傾斜しているし、

妙なところにが渡り廊下になっていたりする。

狭いスペースが神棚になっていたりするのが、また面白い。

 

そういえば、当時のユーゴスラビアにいったとき、こんな民宿といえるような宿に泊まったことがある。

不思議な経験だった。

 

豆腐を切ったような効率重視のホテルもいいが、

こんな無駄だらけのリフォームされた和風旅館もなかなかいいもんだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

2019年11月20日 (水)

ヤフーとLINEが統合

 

ヤフーとLINEが統合するという。

ソフトバンクが50%、LINEが50%出資し、新会社を作り、Zホールディングスの筆頭株主になり、その下に100%出資のヤフーとLINEをぶら下げる形式にするのだという。

LINEの利用者は8千万、ヤフー利用者は5千万人、

収入はLINEは2071億円、ヤフーは2兆3442億円だというが、

資料によって、収入の額はかなり異なっていて、よくわからない。

楽天を抜き、国内首位のネット企業になり、米中の巨大IT企業を追うのだという。

SBGの総資産は36兆円、負債総額は28兆園というのだからすごい。

そのビジネスモデルの考え方は、キャッシュフローに基づく既存のビジネスモデルとはまったく違っている。

いずれにしろデジタル時代のビジネスの革新性、巨大化、複雑化の変化の速さには驚く。

 

そんなビジネスモデルを創り出した孫正義氏の思考にも驚く。

Aa6e8a3c6d394b39a7363fb8753ff83f

ヤフーのオーナーは孫正義さん、LINEも韓国系企業だ。

こうなるともう嫌韓とかいってられない状況になったようだ。

 

私自身もつい先日ソフトバンク系のYモバイルに変えたばかりだし、

LINEも良く使っている。

 

繋がれば繋がる程便利になるのがインターネットビジネス、

ネット社会はいとも簡単に国境を越えるようだ。

 

こうしたことを契機に、

嫌韓、反日なんていう言葉が消えるといいのだが。

 

逆に、そうして繋がった先に起こるリスク、マイナスは、

想像できなほど深刻で、複雑なものになるのだだろうか。

 

その兆候が、

人気テレビ番組「ポツンと一軒家」的住まい方に憧れだろうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

2019年11月18日 (月)

声情報と3Dプリンターで作ったペンダント

 

友人からイベントー発表会を兼ねたパーティーに招待された。

場所は、地下鉄清澄白河駅を降りて10分程のところ、

古い倉庫を改修して、多目的空間にしたらいしい建物だ。

床にカーペットを敷いて歌う人、

書の作品を展示している人、

イヤリングを展示している人、

展示されているものを含めて、原則全て無料だが、一部フリーマーケット的にアクセサリー等を販売もしている。

友達の友達がそれぞれの趣味を持ち寄って、発表している。

今日1日だけのイベントだという。

入口前には低糖質の手作り野菜プレートを売る車も出店している。

 

別の友人2人が

「声情報を形にしました」という。

声情報をパソコンで操作し、3Dプリンターで2cm位の大きさにプリントアウトした作品を展示していた」

ペンダントくらいの大きさで、様々に穴が開いている。

声紋といわれるくらいだから、声情報で作った形は無限にあるとのことだ。

 

材料は白い漆喰のような感じだったが、

ステンレス、金、銀、銅と何でもできるのだという。 

801d107363a44374b680a1abfcf1136f

 

「例えば菊池桃子とか、その人固有の声、名前を吹きこんでペンダントを作れば、その人だけの、世界に唯一無二のペンダントができるわけだ。

それを売ったらどうか」

脇にいた女性に「そんなペンダントができたら、いくらで買いますか」と聞けば、

「8千円なら買います」という。

製作者の2人に

「ネットで販売したらどうか。

ビジネスになりそうじゃないか。」

と嗾けた。

 

リアル店舗を構えることなく、ビジネスをスタート出来るのがネットビジネスのいいところだ。

 

さあどんなペンダント、イヤリングができるか、

そして売れるか?

楽しみだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

2019年11月16日 (土)

ゴースト血管と湯治場

先日何気なくテレビを見ていたら、

「2010年以降、加齢疾患の殆どは毛細血管の血流不足に関わることがわかってきました。

血流が途絶えて消えた毛細血管を「ゴースト血管」といい、血圧が高くなるのも、肝機能障害、アトピー性皮膚炎、骨粗鬆症、認知症、冷え症、それにハゲも血流の流れが悪くなることによります。

ガンも血流の悪さからなります」

というのだ。

エーッ、そんな!

と驚いたが、

いわれてみれば、思いつくことは沢山ある。

 

時々だが、手がやけに冷たくなったり、足が冷たくなって眠れなくなったりする。

そんな時は風呂に入ればいいが、足湯するだけでもスーッと眠れたりする。

 

発言しているのは高倉伸幸大阪大学微生物病研究所情報伝達分野教授の高倉伸幸氏だが、

氏はさらに、

「私たちの体の中には、毛細血管のネットワークが張り巡らされています。

その長さをすべて合わせると、およそ10万㎞(地球2周半分)。

血管の99%は、毛細血管なのです。

その毛細血管は加齢ととも減少し、70代では40%も減少します」

という。

 

「改善方法の三大鉄則は「血流を促す」「血管を緩める」「血管が緩んだ状態をキープ」するのがいいのです。

シャワーで済ませず、40°cのお風呂に10~15分浸かるのが良いのです」

という。

 

私はこれまで、カラスの行水で、風呂に入ってもすぐ出てきてしまっていたが、

早速、私にしては大変な長風呂をしてみた。

即効果があった。

よく眠れるし、手も温かくなり、鼻詰まりも消えた。

寒くなっても薄着が格好いいと思ってたが、そうじゃないんだ。

 

こんな簡単なことで、といささかびっくりした。

 

この番組の中では触れていなかったが、

古来湯治場で温泉に浸かり、自給自炊で長期間泊まるのが長生きするにはいいといわれてきた。

エアコンの効かない部屋にいるよりは楽でいいだろうなと思っていたが、

お風呂にはいることと毛細血管の減少と関係しているといわれると、先人の知恵に驚く。

 

広島には銭湯が少ない。

もっと銭湯があってもいいと思うが、

銭湯を作るのは大変だから、

ホテルのお風呂を外来者も使えるようにしたらいい。

 

お風呂に入ることで健康になるなら、

市が、お風呂を市民に開放したホテル、介護施設に、補助金を出してもいいかもしれない。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

こんな医学の原理原則みたいなことが、最近になってわかったとはビックリですね。
とすれば、ノーベル賞ものだともいえますね。

昔から健康には血の巡りが重要であるが知られていますが、現代医療は血圧を下げる薬などで不健康にしています。
ゴースト血管の研究は東洋医学と西洋医学の橋渡しをしてくれたようです。

その意味でも価値は大きいですね

現代医療は、何が何でも血圧を下げさせようとしていますね。

お金もかかります。
お金持ちは早死にするのでしょうね。

迷医さま

あの病院の混雑を見ると、
ちょっと考えさせられますね。

投稿: 元安川 | 2019年11月20日 (水) 01時48分


迷医さま

年を取るのに比例して、
長生きしたくなるのは、なぜでしょうかね。
若い時には、今この瞬間に死んでもいいと思ったのに・・・

投稿: 元安川 | 2019年11月21日 (木) 20時22分

2019年11月14日 (木)

西武線沿線のイメージはこの列車だけで変わる!

ようやく西武池袋線を走る特急ラビューに乗ることができた。

思ったよりはるかに可愛らしい車内だ。

黄色いシートに大きな窓、真白な壁、天井、

清潔感あり、気もちがいい。

黄色いシートに取り付けられた歩行者用の半円形の掴み金物はねこの耳のようで可愛らしい。

座って、膝より下まである大きな窓から見る外の景色は開放感があっていい。

 

デザインは妹島和代さん。

どこか女性的な優しさがある。

シートを倒すための丸いボタン、柔らかい照明曲線で納められた細部のデザイン、

清潔感もある。

シートを倒すための丸いボタン、柔らかい照明

デザイナーの選考にも成功している。

01298179f40d4f1e9bcff551b5423e28

 

 

グッドデザインの金賞を受賞したというが、それだけの価値のある美しく、革新的なデザインだ。

 

人を運べばいいという列車から大きく脱皮してる。

 

ちょっとダサかった西武線のイマージをこの列車だけで変えた。

 

これからの西武線の駅、沿線がどのように変化するかが楽しみだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月12日 (火)

マチナカのバーベキュー ガーデン

久しぶりにJR東日本の千葉駅で降りた。

まだ予定の時刻には大分ある。

ちょっと街を見てみようと、改札口を出てすぐ右に曲がったら、面白そうなお店があった。

 

木の柱と梁だけで作られたかなり広いスペースの中に、テーブルと椅子が置かれている。

屋根は無いのかと思ったが、そうではなく、可動式のテントがあり、雨が降ったら、拡げて雨を凌げるようになっている。

 

「THE BBQ GARDEN」。

Dfdbb1902b9a4de4b31b385b4831104f

 

隣接して駐車場になっているから、

次のビル建設などのための暫定利用なのだろう。

 

面白い利用計画だ。

 

ネットで見れば、

https://digiq.jp/chibasta/

2019年7月20日(土) ~ 2019年11月24日(日)
冬季 2019年12月8日(日) ~ 2020年3月31日(火)

 

手ぶら  BBQプラン 大人 3,280円/人~、小学生 1,730円/人

食材持ち込みプラン   大人 1,500円/人~、小学生  750円/人

 

とある。

 

 

BBQセットを抱えて、川辺に出かけるのも大変だが、

街中にでかけたついでにBBQができるなら、こんな楽なことはない。

それに安いし・・・

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月10日 (日)

小川の錦鯉

 

先日の大雨の後、実家の近くを流れる小川に鯉の群れを見つけた。

10匹くらいはいるだろうか、どれも1m近くはある大きな鯉だ。

錦鯉も1匹いる。

綺麗だ。

そんな大きな鯉がここに住んでいるとは知らなかった。

A9df5d56fdbb4afc94ba19ccb73b1ece

 

広島城の堀にも錦鯉を放したらいい。

 

最近は錦鯉は中国人にも人気があり、数百万円なんてする錦鯉はザラにいるらしい。

魚を養殖して、その美しさを楽しむなんて・・・

これもクールジャパンの一つ?

 

 

なぜか川の一部が石と草木で堰き止められて流れが穏やかになったところに群れている。

面白い。

そこに餌が溜まっているのだろうか。

大雨の後には水も綺麗になり、プラスチックゴミなども消えて無くなっている。

そのプラスチックゴミが海に流れていって、マイクロプラスチックゴミなると知ると喜んでばかりはいられない。

数十年前になるのだろうか、バブルの頃はこの川の傍を通ると、川はゴミで溢れ、嫌な臭いがしたもんだ。

 

それが、いまではこんな澄んだ水が流れるようになり、橋の上から下を望むのが楽しみですらある。

コンクリートの擁壁には苔も生え、美しくさえある。

 

 

市の発行するハザードマップでは、この橋の周辺も、洪水の恐れがある地域に指定されているから、心配にもなってくる。

 

散歩しながら、あれこれと思い、考えながら歩くのはまた楽しい。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

2019年11月 9日 (土)

スマートウオッチ、スマホ、タブレットの使い分け

H band、iPhone 7、iPad proの3台を常に持ち歩き、使い分けている。

H bandはスマートウオッチのテストのつもりで買った3800円程度の安いものだが、時間を知る、歩行数を知る、受信があったことを知らせてくれる。

Apple watchを欲しいが、まあこれで充分用は足りている。

iPhone 7はスイカ、電話、ナビで、

iPad Proは、スマホとデザリングしていて、このプログを書いたり、メール、新聞、dマガジンNetflix・・・・・と多種多様に使っている。

Cace9b537bbc4908a5c9966312febb2b

命より大切なスマホ・・となっているが、

それが先日、古いiPhone 5sを持って外出してしまった。

通信会社も変更しているし、電源も切れているから全く使えなくなっているのだ。

iPhone 7にスイカ,PayPay etc.のキャッシュレスサービスの全てを登録しているから電車に乗るにも、電話を受発信するにもすべてスマホで済ましている。

スマホがないことでパニックになってしまったのだ。

 

スイカのカードは財布に入れてあったのだが、それはもう「使用できません」とのことだった。

こうなるとパスピーがスマホに入れてなかったのが、妙に有り難くなるから可笑しい。

 

先日の台風19号で千葉県は各地で停電し、電気は点かなくなるは、冷蔵庫に入れていたものは溶けてしまうは・・・とパニックになったとことだが、

スマホがないだけでこれほどのパニックになるとは思いもしなかった。

以前にもスマホを忘れて困ったことがあったが、その時よりはるかに深刻だ。

 

現代生活というか、私の生活はスマホで成り立っていることを思い知らされた。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

  

 

2019年11月 8日 (金)

柿狩り・・・

 

東京郊外の住宅地、新秋津駅の近くを歩いていたら、「柿狩り」の幟を見つけた。

柿狩りとは珍しい。

C65369f267e2471392fb48383c5a2cbd

100本以上の柿の木に黄色くなった柿がなっていた。

りんご狩りとか、ぶどう狩りとかはよく見かけるが、柿狩りとは聞いたこともなかった。

お客は誰もいなかったが、オーナーの家族が対応してくれた。

「今年は台風で殆どの柿が落ちてしまったので、もう殆ど残っていません。

予約してくれた方にのみ柿狩りをしていただいています」という。

こっちは通りすがりに寄ったのだから、勿論予約はしていない。

聞けば「この柿園は、前の所有者から柿の木と一緒に譲り受けました」という。

所有者だった老人が亡くなり、相続税対策として売却された土地のようだ。

その後夫人が亡くなった時には、残りの土地は建て売り住宅業者に売られ、隣地には家があっという間に建ったようだ。

畑がなくなり、どんどん家が建っていくのはちょっと寂しい。

 

柿の木の間にはパラソルと白いテーブル、椅子が置かれ、

高枝切ハサミで柿をもぎり、皆で食べるようになっている。

ちょっとしたエンターテイメントだ。

 

柿園のオーナーはこの他に、梨園、栗園、ぶどう園を所有し、それぞれのシーズンに梨のもぎとり、栗拾い、・・・を催しているようだ。

 

パンプレット等は見たことはないし、

こんな細い道に面した柿園をよく探してくるなと思ったら、

「皆さんHPを見て、来ていただいています」

http://kazyu-mizutaen.server-shared.com/shi-shou-rian-nei-shui-tian-yuan/

とのことだった。

 

甘柿3つ 200円で買った。

ついでに多摩湖梨ソースとやらのサラダドレッシング 500円も買った。

どんな味がするのか、ちょっと楽しみだ。

 

湯来のあたりにはたくさんの柿の木があり美しい景色となっている。

あれは皆渋柿かな。

それはそれで「干し柿作り」とかと称して、

「渋柿を高枝バサミで取り、柿を剥いて、干す」の一連の作業をエンターテイメントとしたらどうだろうか。

名物にできないかなー。

古い農家の軒先に柿が吊るされているのは、それはそれで美しいと思うのが・・・

 

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

 

2019年11月 6日 (水)

都道府県別 4年制大学生数のランキング

先日の新聞に全国の4年制大学生数のランキングが出ていた。

それがなかなか面白い。

 

人口100人あたりでみると京都府が1番で5.35人

            東京都が2番で4.72人

            大阪府が4番で2.34人

            広島県は12番で1.91人

と続く。

 

京都府は京都大学があるからともいえるが、

街全体が学生、文化を大事にする歴史があるからだろうか。

こうしたことを背景にして京セラ、オムロン、島津製作所・・・のビジネスが生まれているようだ。

 

不思議なのは、広島県より上に石川県が2.13人と、上位にランクインしていることだ。

前田藩の政策によるのだろうか、旧制第4高等学校があったからだろうか、やはり京都の文化の影響を受けているからだろうか。

 

広島にはマツダもあり、自動車産業の裾野は広い。

瀬戸内の工業地帯の集積もあるし、ドローン等のこれからのデジタル化時代を見越しての教育機関の集積がもっとあっていいように思う。

 

近畿大学水産研究所がマグロの養殖に成功したことで、

近畿大学の人気は急上昇してるようだ。

瀬戸内で魚の養殖産業という新しいビジネスが生まれることも期待したい。

 

幟町にある広島国際大学キャンパスを買収しての新しい県立大学が設立されるとも聞く。

 

「米百俵を教育に」との精神で、

芸術学部のある広島市立大学とも提携しての新しいデジタル教育のシステムを作り出して欲しい。

 

デジタル産業は意外と人手を必要とする。

 

西風新都はそうした産業の受け皿として建設されたのだはないだろうか。

そして都心と西風新都を繋ぐ交通機関として、アストラムラムの延伸計画も生きてくるのではないだろうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

現在、大学入試の英語について問題になっていますが、もっと根本的な入試制度や大学のあり方そのものにまで議論が及んでいないことが残念です。

ちなみに、私は広島県庁も西風新都の方が良いのではないかと思います。
広島市の中心部を老朽化した低い建物で占領している現状は無駄=膨大な機会損失にしか思えません。

ハーバード大学は4兆円近くの基金を持ち、運用益だけで15%の6千億円の収益をあげているそうです。
年度末には、これだけ素晴らしい教授を世界中から集めることができたと、報告するそうです。
学生の合格基準も日本の偏差値基準とは全く違うそうです。
中にはエール大学卒というトランプ大統領みたいのが、卒業するのですから、それはそれで問題ですね。

県庁も問題ですが、それより先に国の出先機関を西風新都に移した方が良さそうですね。

 

 

 

 

 

2019年11月 4日 (月)

幼稚ね、といわれてしまった。

 

日暮里駅前の繊維街を歩いた。

東京の下町にある専門店街の一つだ。

日暮里駅前の中央通りに沿って80店からのお店が集積しているのだという。

最近は外国人の客も多いようだ。

息子の嫁さんのオーストラリア人の母親も日本に来ると必ずここに寄るらしい。

 

最初は孫の洋服生地が買いたいといっていっていたのに、なかなか決まらず、

結局私のベッドのカバー用に布を買った。

値段は、幅140cmで長さ1mの布に付けられている値段の半値1900円だというのに釣られたのだ。

「街のお店に付けられている値段の半値です」という。

ということは普通に買えば7000円以上するわけだ。

本当?

 

NEW YORKの高層ビル、車、自由の女神、電車、自転車・・・が描かれている。

子供が描いたような絵柄だ。

6d147ac15c2c4a8cac2b9660288fd931

 

妻に「幼稚ね!」といわれてしまった。

「ZOZOの前沢氏は、幼児が描いたようなバスキアの絵を123億円で買ったそうだよ」

と言い返したが、

なるほどこれは孫の男の子に取られそうだ。

 

まあそれでもいいか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

2019年11月 2日 (土)

汚染土を入れた袋が流失した

 

15号台風、19号台風、21号台風と10月に入って、首都圏は3つの台風に連続してやられた。

 

気になったのは、

「台風19号の大雨で、福島県田村市と飯舘村では東京電力福島第一原発事故後の除染で出た廃棄物を入れた袋「フレコンバッグ」の仮置き場計2カ所から、計11袋が川に流出した」

「9月には240袋が流失した。」

と報じていた。

中身は流失していないとのことらしいが、破れた袋らしきものが、幾つも写っていた。

 

台風19号は新幹線基地を水没させ、各地で甚大な被害をもたらしているが、

原発の除染土を入れた袋が流されるとまでは思ってもみなかった。

「天災は忘れた頃にやってくる」と言われるが、

こうなると「天災は想定外の被害を及ぼす」といった方がよさそうだ。

 

除染した土は危険だからということで除去したのだろうが、

その除去したはずの汚染土が戻ってきてしまったというわけだ。

 

誰かさんが言ってた「under control」なんていうのは、まったくの嘘だったということになる。

 

福島で発生した汚染土は2200万m3だというから、

袋は1300万個以上はあったものと思われる。

そんな膨大な汚染土袋のうちのたった251袋が流れたのだからどうってことないだろうという議論もあるようだ。

汚染された土を除去すれば、汚染物質はすべて除去されたと考えているようだし、

最終処分については何も決まっていないというのも、

どこか可笑しい。

 

近代社会は極めて高度化、複雑化しているので、

事の影響がどのように波及していくかは起こってみないとわからないという面がある。

起こってみないとわからないなんてのも可笑しい。

 

上手く説明がつかなくなっている元にあるのが原発だろうが、

そんなものはさっさと止めて仕舞えばいいと思うのだが、

それがそう簡単にはいかないというのだから、また可笑しい。

 

小泉進次郎さんの歯切れも悪くなるわけだ。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31