広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 10%のポイントがついてくる。 | トップページ | 電柱は無い方がいい。 »

2019年10月29日 (火)

豆富料理の老舗

 

「入谷の画廊で個展をしているから見にきてよ」といわれて見にいった。

ついでにすぐ近くにある入谷の鬼子母神にお参りし、

食べログで探し、

創業元祿4年なんていう豆富料理のお店「笹乃雪」でランチした。

 

高級というのではなく、粋なお店といったほうがいいのだろうか、一つ一つが洒落ている。

上がり框で靴を脱ぐと、玄関番が二十一と書かれた木札を渡してくれる。

藤むしろを敷かれた床に置かれた黒く塗られたテーブルに座り、料理を注文する。

「御膳 朝顔」 1番安いランチのコース 3000円。

生盛膾

冷奴

あんかけ豆富胡麻豆富

絹揚

豆乳蒸し

うずみ豆富のお茶漬け

豆富アイスクリーム

 

と言われたって、どんな料理なのかわからない。

どんな料理かなーと色々イメージするのがまた面白い。

しかしよくまあ豆富だけで、これだけ多彩な料理ができるもんだと感心する。

豆腐と書かずに豆富と書くのがまた面白い。

 

あんかけ豆富が、2碗でてきたことだ。

それぞれにだ。

9ebc3cdec60247479278456eef622358

 

能書を読めば、「上野の宮様がご来店なりました折、大変美味しいと仰せになり、今後二碗ずつもってくるようにとお言葉をいただき、

以降二碗ずつお出しいたすのが、当店の慣しになっております」

とのことだ。

目黒のさんまみたいな話だな。

面白い。

 

壁には浮世絵、白秋の書が飾られている。

これは本物そうだ。

かなり価値がありそうでもある。

 

奥行2m 幅7mくらいの小さな庭があり、塀に食い込んだように岩が置かれている。

これは本物の岩ではなく、多分人工岩だ。

でも美しい庭になっている。

 

創業元禄四年というと、326年前になる。

そんな歴史を云々するような店は埃っぽい店が多いが、

ここは、それを上手く蘊蓄を楽しめるお店に転換している。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

 

 

« 10%のポイントがついてくる。 | トップページ | 電柱は無い方がいい。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10%のポイントがついてくる。 | トップページ | 電柱は無い方がいい。 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31