広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 台風19号、下流で、なおかつ時間差のある被害だった。 | トップページ | 鍛冶の町燕のノコギリ »

2019年10月17日 (木)

イギリス人の書いた日本の観光立国論

積ん読となっていた本「新・観光立国論」2015年発行を取り出して読んだ。

著者デービッド・アトキンソンはオックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマンサックスに入社、その後小西美術工芸社の社長を務めているという大変ユニークな経歴の持主だ。

日本に25年も生活し、幅広く金融事業もしてきた知識と経験からの日本の観光産業論である。

 

そんな経歴からか、ちょっと日本人とは違った視点からの指摘が面白い。

5b0118f329ac4860b65b7339b2089609

 

「GDPはその国の人口に基本的に比例するという論からスタートし、

少子高齢化社会に向かう日本がGDPを増やすには、短期移民政策ともいえる観光産業に力を入れるのがベストだ。

「お・も・て・な・し」なんてのは上から目線の発言であって、まったくの勘違いだ。

そうした経験したくて日本にくるのではない。

観光客は「・歴史的名所 ・寺社 ・旅館、お茶等の伝統体験 ・自然 ・食事」

の5つの魅力に魅かれて、お金と時間をかけて、わざわざ日本にくるのだ」

という。

なるほど。

 

そういわれてみれば、広島には厳島神社、瀬戸内海、芸北のスキー場、上田流のお茶、旅館・・・と、すべてそろっているではないか。

世界的にもまれな、多様性を備えた複合リゾート地域になりえるはずだ。

 

著者は2030年までに8200万人の観光客を目指せといっているが、中国、インド・・・の経済発展をみれば、可能性はありそうだ。

滞在日数も日本は少ないというが、それだって伸びていくだろう。

 

この著書の中ではまったく触れられていないが、

それほどに観光客、滞在日数が急激に増えたとき、宿泊施設が絶対的に足りなくなるはずだ。

英語が喋れるかどうかとか、キャッシュレス化とかは当然のこととして進めるべきことだが、

宿泊施設を増やすには相当な時間とお金がかかる。

悠長なことはいっていいられない。

「Airbnbのような民泊施設」を整備することが急務だろう。

日本では、今空き家が猛烈なスピードで増えている。

民泊施設への変換とそれを維持管理するシステム共々、政府、自治体が補助金を出してでも整備すべきだろう。

 

観光産業は世の中が平和でなければ成立しないビジネスだ。

 

 

観光産業のモデル都市となることを、広島は目指すべきだと改めて感じた。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

お盆の台風で、公共交通機関が停止しましたが、前日に何も知らずに広島の街中を歩いている外国人観光客がけっこういました。
街中には大型のビジョンがありますが、外国人観光客に情報を伝えるようになればと思いました。

 

パブリックビューイングにはそんな使い方がありましたか。
CMをつけてやれば、ビジネスになりそうですね。
中国新聞がやったらどうでしょうかね。
新しい技術の使い方は、考えれば色々ありそうですね。

« 台風19号、下流で、なおかつ時間差のある被害だった。 | トップページ | 鍛冶の町燕のノコギリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お盆の台風で、公共交通機関が停止しましたが、前日に何も知らずに広島の街中を歩いている外国人観光客がけっこういました。
街中には大型のビジョンがありますが、外国人観光客に情報を伝えるようになればと思いました。

パブリックビューイングにはそんな使い方がありましたか。
CMをつけてやれば、ビジネスになりそうですね。
中国新聞がやったらどうでしょうかね。
新しい技術の使い方は、考えれば色々ありそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風19号、下流で、なおかつ時間差のある被害だった。 | トップページ | 鍛冶の町燕のノコギリ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31