広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 伊賀焼の「かまどさん」に「しゃもじ」がついていた | トップページ | 友人の建築家エドワード鈴木氏が亡くなった。 »

2019年9月21日 (土)

手塚治虫記念館を

本棚を整理していたら、手塚治虫の漫画 ブッダ第1巻が出てきた。

発行1993年とあるから26年も前の本だ。

 

その頃私は手塚治虫にはまったく興味がなかったし、そもそも漫画はあまり読まなかった。

買ったのは多分妻だろう。

 

ちょっと手にとって読んでみれば、なかなか面白い。

その絵も綺麗だし、よく描き込まれているし、人間の分析もなかなか面白い。

ブッダの生涯を通して、死について描くということのようだが、どんなストーリーの展開になるのか、楽しみだ。

 

しかし2巻以降がない。

妻に聞けば「なければ処分したのでしょう」という。

 

こうなると余計に読みたくなる。

どうしようかと思ったが、Amazonで検索すれば、

「全8巻 コミックセット 愛蔵版 2600円」とある。

第1巻はダブルだろうが、まあいいかと注文してしまった。

翌日には届いた。

案の定「もう本棚に入らないでしょう」と妻に怒られてしまった。

妻はほぼ全ての本をkindleで読んでいる。

 

届いた本は、平成18年 第33刷とある。

全くの新品のようだ。

漫画をハードカバーで、こんな分厚い本で買ったのは初めてだ。

文庫本の類は全て処分したが、このハードカバーの本は残しておこうと思って買ったのだ。

Da67341f99e54f9ca1032246cbb6a94f

 

この歳になって漫画というのも、それも手塚治虫漫画というのも可笑しいが、

手塚治虫は、日本の歴史に残る漫画家だ。

世界に誇る日本のアニメ、マンガ文化の創設者だ。

クールジャパンを代表する貴重な文化財の一つとして、もっと評価されていい。

ピカソやダリと北斎と並んで、

日本のどこかに「手塚治虫 記念館」があってもいいだろう。

 

レオを球団のシンボルにしている西武球場の脇に記念館を造ったらいいかもしれない。

そのとなりに「レオ神社」も併設したらいい。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 


手塚治虫記念館は、宝塚市にあります。一度、訪ねてみてください。

 

 

 

 

« 伊賀焼の「かまどさん」に「しゃもじ」がついていた | トップページ | 友人の建築家エドワード鈴木氏が亡くなった。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

手塚治虫記念館は、宝塚市にあります。一度、訪ねてみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊賀焼の「かまどさん」に「しゃもじ」がついていた | トップページ | 友人の建築家エドワード鈴木氏が亡くなった。 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31