広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« お土産の阿波踊りの竹人形 | トップページ | ピアノの発表会 »

2019年7月10日 (水)

テレホンカードを捨てた

 

何枚あるだろうか?

使用済みテレホンカードが山のように出てきた。

 

原爆ドーム、厳島神社、太宰府天満宮、城下町金沢、WINK

横浜中華街、多摩川競艇場、波切不動尊

天ぷら つな八、出版社のPRカード、・・・

 

街中で電話するにはテレカがなければ電話もできなかった。

テレカを自分で買うことはもちろん、

テレカを他人にあげることは、その街、お店、企業etc.のPRになったのだ。

 

ポケットの中にはいつも数枚のテレカが入っていた。

 

公衆電話ボックスで十円玉を入れる代わりに、テレカを使うのが格好良かったこともあった。

今では、テレカを使う電話ボックスを見かけることもなくなった

 

テレカを発明した人はとてつもなく儲かっただろうと思うが、

その人が儲かったという話は聞かない。

評価はされても、その人の収入にはならなかったのだろうか?

60055c5313f04a9886e47ecad58b7406

期限切れのメンバーズカード

PRINCE CARD、学会会員証、JAF 会員証、

屋久島環境文化財団の会員証

 

JRに乗るためのIOカードもある。

Shangri La hotelのルームキーも出てきた

 

すべて名刺と同じ大きさだ。

なんだかんだで合計すれば1000枚近くは残っている。

 

テレカの図柄はなかなか凝っている。

風景、建物の写真があったり、ホテル、鉄道、美人の写真があったり、漫画が描かれていたり、

美しく、面白く、楽しく、それぞれになかなかよくできている。

 

そんなテレカetc.をファイルしていたが、

もういらないとすべて廃棄した。

 

廃棄するだけでも結構な作業になる。

 

テレカも、記念切手のように、時間が経てば、かなり価値がでてくるかと思っていたが、

使用済みのテレカなんて、目をくれる人は1人もいない。

 

「食べたら、排泄する」というように、

用が済んだら即その場で捨てないと、

「後始末が厄介になる」ということを思い知らされた。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

« お土産の阿波踊りの竹人形 | トップページ | ピアノの発表会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お土産の阿波踊りの竹人形 | トップページ | ピアノの発表会 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31