広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« カルロス・ゴーンの大罪(2) | トップページ | カルロス・ゴーンの大罪(3) »

2019年5月 1日 (水)

ハナミズキの日

実家ある住宅地は

この季節になると、白や薄紅色のハナミズキの花で覆われる。

並木の木、門の前に植えられたハナミズキの木は全部で千本は超えそうだ。

こんなに沢山のハナミズキが植えられていたとは気づかなかった。

50年以上経って、木もそれなりに大きくなって、目立つようになったからだろうか。

43fe7103b76d449f8d8f783d0c51da31

 

1912年に日本からアメリカに贈られたというソメイヨシノはワシントンD.C.のポトマック川沿いに植えられ、今では大きく育ち、桜祭りもされているとのことだ。

1915年にはその返礼として日本に贈られたというハナミズキは、戦争始まってから切られてしまったとのことだが、小石川植物園に1本だけ残っているのがみつけられたとの記録もあるとのことだ。

その1本からというわけではないらしいが、

最近あちこちでハナミズキの花を見かけるようになった。

 

もう大分前になるが、

当時の秋葉広島市長が声をかけ、ハナミズキを京橋川沿いに植えたが、

残念ながらそれほど大きな広がりにはならなかった。

ちょっと残念だ。

 

一青窈の歌う「ハナミズキ」はなんとも愛らしい。

http://youtu.be/TngUo1gDNOg

 

ハナミズキを市の花、木に指定いる市町村はいくつもあり、

広島市の花はキョウチクトウとなっているが、市の花はいくつもあっていいだろう、

このさい、ハナミズキを広島市の花に加え、

市、青年会議所等が中心になり、世界各国に呼びかけ、クラウドファンディングで資金を募り、

旧市民球場跡地を、ハナミズキで一杯にしたらどうだろうか。

 

広島では、今年も5月3、4、5日にはフラワーフェステバルが開かれる。

その期間中の1日を、「世界平和を祈るハナミズキ の日」とし、

ハナミズキの植樹運動推進や、音楽を楽しみながら、ヒロシマの思いを世界に届ける日としたらどうだろうか。

一青窈を招待し、「ハナミズキ」の歌を歌っていただいたらいい。

 

なぜ広島で、フラワーフェステバルが開かれているのかについて、きちんと市民に理解してもらうことにもなるだろうし、

新たなフラワーフェステバルの推進力になるかもかもしれない。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ

 

 

« カルロス・ゴーンの大罪(2) | トップページ | カルロス・ゴーンの大罪(3) »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カルロス・ゴーンの大罪(2) | トップページ | カルロス・ゴーンの大罪(3) »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31