広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« キャッシュレス社会に向ってーPayPay | トップページ | ガラスの禁煙マーク »

2019年3月10日 (日)

ドイツ製のハンガー

妻がドイツ製だというハンガーを、アマゾンで買った。
ハンガーがドイツ製だという必要はないように思うが、
「どうぞ」と上の空で答えていたら、翌日には届いた。

Yシャツ等はクリーニング店から帰ってきたままの黒いプラスチック製のハンガーに吊るしているが、いらなくなったハンガーがどんどん溜まっていく。
使わなくなったハンガーを引き取ってくれるところもあるが、ほとんどはプラスチックごみで捨てている。
随分と無駄な話だ。

まあそれでも用は足りているから、こと改めて新しくハンガーを買う必要もなかった。
木製のハンガーの方がオシャレだなと思ったときには木製のハンガーを買ったり、
スーツの形に合わせたプラスチック製の大きなハンガーを買ってきたりしてきたが、
いろんな形式のハンガーが溜まってしまい、あんまり気分も良くなかった。

それが今度はドイツ製だという。
MAWA 人体ハンガー 10本組 、色は黒、 ¥1693 だという。
定価は ¥2880だ。

9c74d27215404cf4bf84ac7d232c49c5


早速使ってみた。
ウーン、思った以上にいい。
どこがいいって、まず滑りにくいのがいい。
Yシャツもボタンを嵌めなくとも、下にずり落ちてくることはない。
黒く塗られている部分がベトベトしているからだが、
だからといって手についたり、不快になることはない。
ちょっとしたことだが、よくできている。
これも特許だろうか。
こんなことならその気になれば、いくらでも日本でもできそうだが。
厚さも1cmというから、狭いクロークの面積を取らないのもいい。
スリムなデザインも無駄がなく、シンプルでいい。

家の中をそれなりに整理していくだけで、お金がかかる。
困ったもんだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« キャッシュレス社会に向ってーPayPay | トップページ | ガラスの禁煙マーク »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ製のハンガー:

« キャッシュレス社会に向ってーPayPay | トップページ | ガラスの禁煙マーク »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31