広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ガラスの禁煙マーク | トップページ | 銘の打たれた爪切り »

2019年3月14日 (木)

西武鉄道の新型特急の斬新さ

西武鉄道が100周年記念事業として、新型特急車両「ラビュー」を導入した。
これがなんとも格好いい。
スキー選手のゴーグルみたいだ。
デザインは金沢美術館も設計した女性建築家の妹島和世氏。
今鉄道の経営が全体的にいいこともあって、列車に乗って各地を楽しもうといういうプロジェクトが各社で進められている。
その流れの中の一つと言えるが、ウーンこれはいい。
まだ本物をみてはいないが、
そのコンセプトが革新的なことは確かだ。
①民鉄でこんなモノコックの一体成型のような外観の車両は珍しい。
先頭車両の前面ガラス、
曲線半径1,500mmの三次元曲面ガラスを搭載したというのだ。
新幹線のように、先頭車両がジェット機のように先の尖ったデザインじゃなく、まん丸だ。
それほどスピード感を強く感じさせるわけではない。
考えてみれば早いことの代名詞であった弾丸はまん丸だ。
十分速さを感じさせる。
時速300kmを超えるわけではない。
②客席のガラス窓がメチャ広い。
窓ガラスのサッシも見えない。
窓は縦1,350mm×横1,580mmというが、客席2つ分がそっくり窓になっているというほどに大きい。
外を見るだけにそんなに大きくする必要はないともいえるが、
外の景色を見るのは目だけじゃなく、顔で、手で、体全体で外の景色に溶け込み、感じるのだともいえる。
③ 車体外装に、大日本塗料の高輝度金属調塗料「スーパーブライトNo.2000」が採用されているのだという。
銀ピカの外装は、赤や黄色に塗り分けらたりせず、衒いなくスッキリと銀色に輝いてる。
自然に溶け込むことを目指したというが、
緑の林、畑、真っ白な雪景色に溶け込むのは緑や、白でなく、実は灰色なのだ。
灰色の外装というのは、面白い発想だ。
A9c37d24ef374ddc8996b624b74fef8f


4月になれば、日常的風景になるのだろう、

楽しみだ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
広島ブログ


動画あります。

投稿: 鉄子 | 2019年3月17日 (日) 21時04分

鉄子さま

だいぶ前に返信したのですが、
ココログが修正期間中だったようで、載せていただけなかったようです。
失礼しました。

ラビューは鉄道メディアでの評価はまだまだ低いようですが、
これからが楽しみな列車ですね。

« ガラスの禁煙マーク | トップページ | 銘の打たれた爪切り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鉄子さま

だいぶ前に返信したのですが、
ココログが修正期間中だったようで、載せていただけなかったようです。
失礼しました。

ラビューは鉄道メディアでの評価はまだまだ低いようですが、
これからが楽しみな列車ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道の新型特急の斬新さ:

« ガラスの禁煙マーク | トップページ | 銘の打たれた爪切り »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31