広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

抹茶とブログ

古くからあるお茶やさんが、茶畑の中に建つ立派なお屋敷の庭の一角にカフェを建てた。
カフェは旧青梅街道からちょっと入ったところにあるが、細い路を走った先にあるのでメチャわかりにくい。

前回友人に連れてきてもらったので、すぐにわかるだろうと思ったが、
なんのなんの、ナビの電話番号検索でも、お店の名称で検索しても出てこない。
仕方なく住所を入れて、やっと辿り着いた。

立派な塀と門があるから、ここだとわかるが、とてもカフェとは思えない、
お寺かなと思える門構えだ。
「cafe de 幸右衛門」

カフェは最近建てられたのだろう、真新しい木の壁、天井、テーブル、椅子、そしてジャズのBGMが心地よい。

D5f2073b68c049b3868257056477fe52


昼食時間だったが、
私はあまり昼食は食べないので、
抹茶とお菓子のセットにした。

お茶を飲みながらこのブログを書いている。

1人で来ている女性も何人かいた。

リタイアしたら、こんな生活もいいな。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年1月29日 (火)

ハーフではなくダブル、トリプルへ

大坂なおみがテニスの全豪で優勝した。
彗星のように現れ、あれよあれよという間に優勝してしまった。
びっくりだ。
昨年の全米に続いて4大メジャーの大会に2連覇だ。

日本語は辿々しいが,登録は日本ということで、
日本人の誰しもが魅入られ、大騒ぎだ。
国籍は日本とアメリカの2重国籍とのことだ。

お父さんがハイチということで、ハイチでも大騒ぎらしい。

住まいはアメリカ、小さいころからアメリカで育ったということで、アメリカでも大変な人気だという。

オーストラリアの会場は「ゴー ナオミ」の声援一色だったというし、
新聞には「大阪なおみはフアンと一緒にナンバーワン」と書かれていたという。

9ca63bed85cc4ef9b6afda5072eb0b97


身長は180cmを超えるというから、体格も日本人離れしている。

ハイチ人の父親と、日本人のお母さんのいいとこ取りをしている。
混血にはそんな可能性もあるということだ。

日本、ハイチ、アメリカの人々は大坂なおみは我が国の人だと思っているようだから、
少なくとも3カ国以上の人をファンにしているわけだ。

優勝賞金は3.3億円というのも凄い。
全米の優勝賞金額は4.15億円だという。

テニスの全日本選手権の優勝賞金額は200万円のようだ。
桁が違う。

日産のCMにも起用されているという。
それはまた凄い額だろう。

ちょっと前まではハーフといわれ、いじめの対象だったが、
今はもうハーフではない。
ダブル、トリプルとして絶賛されている。

半分というようなイメージのある「ハーフ」という呼び方は止めたほうが、良さそうだ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


アメリカではなんでアメリカ代表でないんだと文句を言っている人いるようですね。
日本人として彼女が出場している理由が、子供の頃にアメリカの大会に出ていた、アメリカに支援を要請したがけんもほろろに断られたそうですね。でも日本の代表コーチが彼女の素質を見抜いて、日本が支援したそうですね。
そして彼女が活躍し始めたらアメリカが支援をすると言ってきたそうですが、日本の今までの支援に感謝して日本人として出場しているそうですね。
野球で例えると、日本はカープで、アメリカは巨人のように思います。

投稿: やんじ | 2019年1月29日 (火) 05時39分

2019年1月27日 (日)

ライターのガス抜き

結婚して、家を出ていった息子の残した雑物を整理していたら、
100本近くのライターがでてきた。

彼がタバコを吸っているなんて知らなかった。
いつ吸っていたんだろう。

まだタバコが健康によくないといわれる以前だったが、私も学生の頃は吸っていた。
タバコを吸いながら、酒を飲むとやたら悪酔いするので、タバコか酒かどちらか止めないとやばいことになりそうだなと感じたので、タバコを止めたという経緯がある。

ライターを1本処分してみたが、30分くらいかかったが、
結局 写真のようにバラバラにしてしまった。

8ab998a3194041149974d4a75f9a3a13


インターネットの動画で調べてみると、
「楊枝1本でガスライターのガス抜きができます」なんて書いてある。
ウン?
詰まるところ、
ラーターに火をつけてから楊枝を差し込んで、吹き消して、常にガスが出ている状態にするだけのようだ。

30分もかけて解体して分かったのは、
こんな小さく、安いのに極めて精巧に、そしてびっくりするほど丈夫にできていることだ。

なるほどこれなら容易に火が付くことはなさそうだ。
忘れたといっては買っている間に、100本近くのライターが溜まってしまったのだろう。
それにしても100本とはおそれいった。

「安くで便利」というのも考えもんだ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


使い捨てライターも、昔は便利でも、今は廃プラ問題ですね。
昔のマッチの方がエコですね。
同じように、割り箸は環境破壊だなんて言われて少なくなりましたが、プラスチックの置き箸も廃プラ問題になるでしょうね。
むしろ割り箸の方がエコですね。
そして今の時期は、複数の手が触る置き箸は、感染症の問題にもなるでしょうね。どんなに汚い手が触れていると思うと。

投稿: やんじ | 2019年1月27日 (日) 07時01分


やんじさま

映画カサブランカでのハンフリー ボガードのマッチをつけて、タバコを吸う姿も格好良かったですね。
今は皆隠れるようにしてタバコを吸いますからね。
難しい世の中になりました。

投稿: 元安川 | 2019年1月27日 (日) 13時43分

2019年1月25日 (金)

フクロウの根付

地元に古くからある眼鏡屋さんにメガネの修理にいった。
出来上がるまでの間、お店の中をフラフラ見ていたら、フクロウの根付を見つけた。
フクロウは福を呼ぶとして尊ばれているとのことだが、
脇の添え書きには、
不苦労:::苦労知らず
福来朗:::福が来て朗らかになる
福籠 :::福を籠に詰め込む
福老 :::豊かに歳をとる
と書かれている。
「こりゃ、正月早々縁起がいいや」と買ってしまった。

帰宅して早速キーホールダーとして使うことにした。

00b1b88ff8b34b67935b070b6a7b82e0


根付は江戸時代ころ、
タバコ入れ等を腰にぶら下げるときに使われてきたもので、日本独自の細工文化として発達してきたとのことだ。
粋な文化だ。
それが近年スマホを落とさないようにとのホールダーとして使われるようになったのだという。

江戸時代には数千名の根付師がい、今ではその作品が骨董品として珍重されるようにもなっているのだという。

今回買ったのは「牛の角」と書かれているが、
これで500円では、とても人が彫ったものとは思えない。
まあいい、
キーホールダーとして役に立てばそれでいい。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年1月23日 (水)

次はデジタル公園?

久しぶりに昭和記念公園にいった。

まあそれにしても広い。
180haというから、ざっとマツダスタジアムの36個分程の大きさになるわけだ。

広い広いと言われるニューヨークセントラル公園の広さは341haというから、この公園のざっと倍の広さだ。

1983年に開園したというから36年も経つ。
その間、少しづつ整備され、今の姿になったという。

その広さと時間の経過と共に、レインボープールや子供の森、日本庭園、砂川口、盆栽苑、田圃を持つ茅葺の農家も作られ、随分と多様な公園になっている。

入り口を入ってすぐのところには、
大人用、チャイルドシート付き、子供用と数百台のレンタサイクルも用意されている。
園内を1周するサイクリングコースもある。
園内をセグウェイの二輪車で走るグループがいたりする。
子供用のキックボードで走る子もいる。

Bb1481aa266f4322856fc86869dbb126


ジョギングする人もいる。
広い中央広場ではかなりの人が凧を揚げてる。

犬を散歩させるのもOKだ。

昭和記念公園は東京大震災を想定してだろう、
防災拠点となることも考慮して作られているのだという。
いつの時代にあっても防災対策は重要なことだ。

これだけ広いと様々のスポーツを受け入れることも、歴史の再現も可能となってくるが、
経営をより民間に任せることで、
単なる公園としてではなく、より多様なエンターテイメントを受け入れられる場にしたらいいと思う。

この昭和記念公園は昭和天皇の在位50周年記念として作られたというが、
次は平成天皇の退位を記念しての公園も作られるのだろうか。
その時はより新しい概念の公園を作って欲しい。

デジタル公園?
何それ?

ポケモンゴーはその一つ?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


最近、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を使った観光案内が増えてきました。例えば震災前の熊本城でも、スマホをかざすと、今現在の風景に、戦国時代の武将などが投影され、その戦闘シーンを目の当たりにするような仕掛けがありました。

広島市でも秋葉市長時代には、平和公園周辺にWi-Fiを整備し、こうしたARを取り入れた解説などが試行されていましたが、松井市長はそれらを全て撤去してしまいました。そして、Pokemon Go で行われていた記念碑の説明なども撤去されたということです。

今年は、その市長選挙をはじめ、選挙ラッシュとなりそうですが、いくら選挙権があっても、投票できる候補者がいなければ、選挙権の行使はできず悩ましいことになります。それにしても未だにITも取り入れず多くの民意を切り捨てている現行の選挙制度(特に小選挙区)は憲法違反としか思えません。すっかり話題がズレてしまいましたが…

投稿: 工場長 | 2019年1月23日 (水) 05時21分


工場長さま

プロジェクションマッピングとかeゲームとか色々ありそうですね。
でも今の市長に期待するのは無理そうですね。

投稿: 元安川 | 2019年1月23日 (水) 09時52分


工場長さん。
広島市の各地に原爆時のモニメントのようなものがありますが、そこでVRで当時の現状が再現できたら、もっと関心が生まれるでしょうね。
真剣に話を聞いている人もいれば、退屈そうな人もいますが、話でなく映像なら関心は大きくなるでしよわうね。

投稿: やんじ | 2019年1月24日 (木) 20時58分


やんじさん

以前「ポケモンの平和利用」という記事で書いたことですが、市内にある多くの慰霊碑やモニュメントはPokemon GOでアイテムのもらえるポケストップという場所になっています。

http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2016/07/post-02f1.html

広島市は、そうした絶好のチャンスを活かすどころか排除しましたが、鳥取ではポケモンイベントでかつてない観光客をゲットし、いきつけの理髪店の一家も行っていましたし、東京の知人経営コンサルタントは、そのイベントで鳥取に行き、行っていない都道府県は島根だけになった、と言っていました。

ポケモンに限らず、多くの観光地でもARによる解説が増え、スマホやタブレットをかざして見ている人が増えていますが、一時は進んでいた広島市のICTは、すっかり後退しています。

また、今、映像による世論操作は圧倒的に保守が優勢で、YouTubeの視聴数も、保守系メディアがリベラル系を桁違いに圧倒しており、若者の保守化=安倍支持が多くなっていることも気になるところです。

投稿: 工場長 | 2019年1月25日 (金) 15時44分

2019年1月21日 (月)

鉄道車両の置かれたブック&ステーショナリーカフェ

池袋駅近くのMARUZEN ビルの1階、「ブック&ステーショナリーカフェ ほんのひととき」 で昼食した。
サンドイッチとコーヒーで丁度1000円。

1階部分は吹き抜けになっていて、
洒落たテーブルと椅子が置かれている。

窓際と壁には、黄色い西武線の車両、赤い横縞の東急電鉄、真っ赤な京浜急行の車両の運転席部分が2mほどの幅で切りとられ、展示されている。
ちょっとびっくりした。
でも面白い!

西武鉄道2000系 西武鉄道所沢車両工場で製造 1992年登場・・・
等の説明の書かれた小さなパネルが添えられている。

F986e29109ca4ed898828a4e825c6a97


欧米的な感覚からいえば、展示されるのは彫刻であり、絵画だろうが、
ここMARUZENビルには日常生活の一部分が切り取られて、壁を飾っている。

こうしたことは日本特有の文化だろう。

鉄道オタクが相当な数いることは知っているが、
その人たち向けのカフエというのではなく、
鉄道に殆ど興味のない私から見ても面白い。

面白いという基準で見るのか、
宗教的信仰の対象として見るのかで、
これほどに建築空間・カフェのあり方が変わるというわけだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年1月19日 (土)

丘の斜面に林立するタワー ?

「実家の近くの小高い丘の斜面に携帯電話用のタワーが林立しています。
今回新たに建設工事をしているのはこれまでで1番高く、付帯施設の入っている箱も多いようです。
今話題の4ギガ、5ギガ対応の拠点だと思い、
工事をしている人に聞けば、「3、5ギガです」との事でした。

このタワーが自動的に4ギガ、5ギガに対応できるのでしょうか。

4d3b7be683fa4fc3973d94d718953428

この敷地の所有者はこれまで畑を耕していましたが、今はタワーに使っている以外の残りの土地には雑草が生えています。
こんなところにもIT化の波は押し寄せているようです。
しかし何でタワーが7本も立つのかよくわかりません」

というようなことを、こうした分野に詳しい友人にメールしたら、


「今話題の携帯=移動体通信の4G、5Gというのは世代=Generationで、その他に紛らわしいものはG=ギガ=容量(1,000,000,000)もありますが、世代の場合はジーで、5G=ゴジーという読み方になります。
光回線などでは一般的には1G(イチギガ)が最も速い回線ですが、au光は10G(ジュウギガ)を広げているところです。

おそらく、このアンテナは3.5ギガではなく3.5Gだと思いますが、一世代前の3Gの中でも特に速いものの呼び方で、あくまで通例であり、今主流になっている4Gよりは遅いということになります。
今更どうして古い世代のアンテナを立てているのかは分かりませんが、電波は高速になればなるほど直進性が強くなり、届かない場所が増えるので、補完的に敢えて遅い電波を使うということもあります。
現在も殆どの場所で4Gですが、届きにくい場所では3Gになっていることがあります。
いずれにしても3G、4G、5Gは全て別物ですから、別の設備が必要になります」

との返事をいただいた。


実家のある地域は谷間にあるから、
3.5ジーなんて、変てこりんなタワーが必要になったのだろうと思う。

しかし7本もタワーを隣接して建てるなんて不経済だ。
1本タワーを建てたら、皆で共用するなんてことはできないのだろうか。
そうなれば、料金だって減額できるだろうにと思うが、どうだろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


>しかし7本もタワーを隣接して建てるなんて不経済だ。<
"まったく同感です。そもそもNTTや電力会社がいけないんじゃないですか? 
災害救助の観点からも、小池知事も指摘されてるように、地中化は急務じゃないですか?
景観も悪いし、道路交通の邪魔だし、もっと地中化の声が起こるべきだと思います。

投稿: ヘレン | 2019年1月19日 (土) 08時21分


ヘレンさま

電力線を通信回線としても利用する技術はすでにあるそうですから共用すればいいと思いますし、
下水管に電力線、通信回線を通してもいいと思いますが、
なぜ出来なのでしょうかね。
国交省、総務省の縦割り行政の所為ですかね。

投稿: 元安川 | 2019年1月19日 (土) 10時17分

2019年1月17日 (木)

アップルを襲った陳腐化、そして・・・

「アップルの売り上げ減とアップルの陳腐化についての記事が、先日の日経新聞に出ていました。
私は先日iPad Proを買いましたが、
それまで使っていたiPad air 2 から乗り換えの違和感はまったくありませんでしたが、
しかし同時に、9年ほど前、初めてiPad 2を手にした時程の衝撃はありませんでした。
でも、もう進化しなくともいいすら感じます。
工場長さんが先日のブログに書かれていたHUAWEIのような安いスマホ、タブレットがあれば十分だとも思えます。
この記事の著者のいうようにスマホ分野に大きな構造変化が起こるようにも思えてきます。
100兆円企業が消えてなくなることもあるのでしょうか。
恐ろしい時代になってきましたね」

と、いうようなことを、こうした分野に詳しい友人にメールしたところ、
下記のようなメールをいただいた。

「元安川さま

こうしたことは、Appleも分かっていることで、昨年の新製品の発表ではiPhoneを買い換える必要はない、とアピールしての発表でした。
それでも奇しくも中国メディアが報じているように「iPhoneの圧倒的に高いセキュリティと使い易さ、トラブルの少なさ」という点では、全てを自社で設計しているのはApple以外にはありませんから、代われる製品はなく、いくらシェアを失っても、利益の多くはAppleが得ているという状況はもうしばらく続くのではないかと思います。

ただ、私自身も30年以上毎年のように買い替えていたパソコンも、この数年は同じものを使っているように、この10年間毎年のように買い替えていたiPhoneもそろそろペースダウンするのかも知れません。昨年のiPhoneの買い替えも、特に必要があったわけでもなく、ただ殆ど差額なしに買い換えられたので、そうしたという感じです。

そして私もそうですが、米国のSNSを見ても、こうした最新技術に興味を持つ、いわゆるアーリーアダプターの興味はひたすらテスラに向いています。初めてMacを見た時、あるいは初めてiPhoneを見た時の興奮と同じような興奮をテスラに感じ、おそらく、テスラはApple以上の革新を社会にもたらすだろうと思っているようです。

そういう意味ではGoogleもAppleも次のカテゴリーとして自動車の開発は続けていますが、今のところテスラが独走しています。」

更に、追記として、下記のようなメールをいただいた。
「スマホが単なる多機能な携帯電話ではなく、多くの人の生活や社会を変えていったように、EVも社会を大きく変えていくものだと思います。
かつてBlackBerryがスマホの代表であった頃は、スマホは一部の人の便利な道具に過ぎませんでしたが、iPhoneの登場は全く違う未来を感じさせました。
テスラに乗ればそれを実感しますが、他社のEVはまだまだエンジンをモーターに変えただけで、加速がよく、運転が楽で、燃費も保守も圧倒的に減って安い、というだけのもので、それだけでも十分な価値はあるものの、まだまだ可能性の一部しか認識していないように思えます」
とのことであった。

ICTといい、AIといい、技術が進化するのはいいが、
あまりの凄まじさにもう勘弁してくれともいいたくなる。
ついていくのも大変だ。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


普通は70過ぎたらついていかないものです。私の周りもガラケーが主流です。振り返るばかりの人生です。でも自動運転の車には早く乗りたいですね。

投稿: 高齢者 | 2019年1月17日 (木) 06時21分


高齢者さま

日本語には
「分相応に風が吹く」
という言葉がありますね。

それに逆らうのがまた面白いのですが、
怪我をします。
まあ厄介ですね。

投稿: 元安川 | 2019年1月17日 (木) 07時23分

2019年1月16日 (水)

テスラがトヨタを超えた理由

この記事は、素朴さんのコメント「それにしても広大なアメリカで航続距離の短い電気自動車が普及しているのが不思議です。」に対するものです。

テスラはアメリカでトヨタ、ホンダ、ベンツを凌ぐ売上をあげている自動車メーカーです。それも100%電気自動車のメーカーです。いわゆるアメ車であるEVがトヨタ、ホンダ、ベンツを抜いたという現実は、俄には信じ難いものです。

私は、このテスラの快進撃は、AppleがiPodを発売した時の状況に極めて似ていると思いますし、それだけに、それがiPhoneへと繋がり、今のスマホ社会へと繋がったことから考えても、テスラは社会を大きく変える企業だと思っています。

iPodのような携帯音楽プレーヤーは、ソニーのウォークマン以来ずっと進化を続け、決して珍しいものではありませんでした。ただ、iPodが従来の携帯音楽プレーヤーと決定的に違っていたのは、ボタンが一つになり圧倒的に使い易い操作性と、ハードディスクの採用により桁違いになった容量、そして非常に安く簡単に音楽を買えるiTunesストアの整備でした。

https://www.youtube.com/watch?v=6rfvr-LcY-w

それと同じようなことを電気自動車で行ったのがテスラでした。

テスラは早くから航続距離600キロ以上の車種を出しました。最近の米国の番組で行われたコンパクトEV比較で、シボレーとヒュンダイ(韓国)が比較されていましたが、リーフを入れなかった理由に、航続距離が短すぎて比較にならない、ということがあげられていました。

テスラは、テスラ専用の超急速充電設備をアメリカ中に設置しています。日本によくある充電設備は最近まで1基のものが多く、高速道路のサービスエリアでも殆どが未だにそうですが、テスラ専用の充電設備には超急速充電器が十数基がずらっと並び、サービスエリアのように飲食サービスやWi-Fi付きの休憩設備を持ち、更に太陽光発電と蓄電池がセットになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=3iBe2aJk2Pk

実はEVというのは、製造段階ではガソリン車より多くの二酸化炭素を出し、燃料が火力発電などで作られた電気では、それほど低炭素とは言えません。これはEVに否定的な学者達が声を大にして主張しています。そういう意味で水素自動車などは論外というわけです。

ですからEVでは自然エネルギーとセットでなくては温暖化対策にはならず、現実にもEVを持っている人の多くが太陽光発電システムも持っていますが、数百キロの移動が日常的なアメリカでは外での充電も必須ですから、テスラは充電設備でも、それを実現しています。テスラの充電設備には太陽光発電とバッテリーがセットになっていますし、更に、テスラは住宅用にも高性能で安価なソーラー発電パネルやバッテリーを販売しています。

AppleがiPodを発売し、爆発的に普及させた背景に、iTunesストアがあったように、テスラは膨大な数の充電設備と自然エネルギーをセットで、つまり製品と、それを使うインフラをセットで、EVを普及させているのです。

https://www.youtube.com/watch?v=qjC8nfstH-M

日本のEV自動車メーカーどころか、国も行政もEVを本気で普及させる気はないということは、一ベンチャー企業のできることを、どこも行っていないことからも分かります。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


工場長さま

工場長さんのお宅でも、
太陽光発電の余剰電力を使って、電気自動車の充電施設を作ったらどうでしょうか。
周辺の住宅を巻き込んで、
広島初のスーパーチャージャーとなることも考えられますね。

投稿: 元安川 | 2019年1月16日 (水) 18時14分


元安川さん

Appleが経営危機に陥った時、ジョブズがAppleに復帰して一番に行ったことは、販売店の整理でした。つまり、コンピュータを売っても、顧客を丁寧にフォローできないところは片っ端から切り捨てたわけです。それは販売店だけに留まらず、当時はApple以外にもあったMacを作るパソコンメーカーも全て切り捨て、マイクロソフトとは真逆のことを行いましたが、それはその後の成功=世界一の企業への道に結びついています。

テスラも同じように販売代理店は設けず、直営で売り、成功していますが、スーパーチャージャーもただ充電ができれば良いということではなく、それなりの高いハードルを設けているはずですから、我が家のように、家庭用のソーラーパネルや住宅地のスペースでは、少々集まったところで、とても無理だと思います。

このようなところにも、顧客満足度世界一と認められているアップル社と同じように、テスラでも、ただ優秀な製品を作るだけでなく、販売からアフターサービスまで、顧客に対して総合的な満足の提供を行っているという共通点を感じます。

実は、今日もあるレンタカー会社の人がきて「プリンスホテルにレンタカーを届けることがよくあるが、リゾートホテルのようにホテル自体が取り組んでいないので顧客には不便な面が多い」と言っていました。やはり、広島で最初のスーパーチャージャーはグランドプリンスホテル広島あたりが相応しいように思います。日本初のテスラレンタカーの取扱を含めて。

投稿: 工場長 | 2019年1月16日 (水) 18時39分


アップルとテスラが提携すると史上最強の企業が生まれるように思いますかどうでしょうか。

投稿: リンゴファン | 2019年1月16日 (水) 20時28分


リンゴファンさん

さて、それはどうでしょうか。
私は「史上最強の企業」という存在は進歩に対しては良くないように思います。

ただ、テスラの最新車種でありテスラの中では安価なモデル3には、iPhone用のコネクターが付いていますし、iPhoneのShourtcutというアプリを使えば、Siriを使って、音声でテスラを動かすこともできます。

このように水平的な連携で広がっていくのが良いように思います。

投稿: 工場長 | 2019年1月16日 (水) 20時37分


YouTubeでテスラのモデル3をみましたが、本当にボタンやスイッチそしてメーター類のないフロント周りは、ボタンだらけのスマホしかなかった時代に登場したiPhoneを彷彿とさせますね。形はリーフより普通な感じがしていましたが、中身は未来のクルマですね。あと数年で全てのクルマがこうなるでしょうね。ガラケーがなくなってスマホの時代がきたように。

投稿: 野田 | 2019年1月18日 (金) 06時09分

2019年1月15日 (火)

タジン鍋で料理

その昔、もう随分前だ。

そごうデパートの食器売り場を歩いていたら、真っ赤な可愛らしい三角形のフタのある食器を売っ見つけた。
カープレッドじゃないか。
Emile Henry Franceと書かれている。
フランス製のタジン鍋。

54d8c492b88140bc83b34e5ec33c5b95

モロッコの水の少ない国で使われているらしいが
野菜や肉を鍋に入れ蓋し、蒸せば温野菜ができるのだという。

私はどうも生野菜のサラダは好きになれない。
そんな私にピッタリじゃないかと買ってきたが、
数回料理しただけで、何故かその後料理することもなく、上の方の棚にしまいこんでしまっていた。

まあそんなことはどっちでもいい。
早速、タジン料理レシピを見ながら、久しぶりに作ってみることにした。

塩と胡椒を鍋の底にパラパラとまき、
ジャガイモ、玉ねぎ、ブロッコリー、人参、椎茸を入れ、その上にシャブシャブ用豚肉を乗せて、蒸す。
水はいれず、野菜がもつ水分だけで料理する。
10分ほどで出来上がり。
オリーブ油と塩をかけて食べた。
なかなか洒落た味だ。
醤油をかけても美味い。

何もしていないから料理とはいえない?

この簡単さ、
高齢者、若者の単身者には最高だろう。
教えてあげよう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2019年1月14日 (月)

HUAWEIを買った

今話題のHUAWEI(ファーウェイ)を買いました。
Huawei
格安SIMを月額980円のキャリアから月額800円のキャリアに乗り換えた時、HUAWEIの人気機種が3千円で手に入るというので、前回の100円(AQUOSスマホ)ほど安くはないにしろ、ちょっと使ってみて売れば、十分に儲けられそうだったので買ってみた、というところです。

トランプ大統領の始めたHUAWEIバッシングも背中を押しました。

今、格安スマホで実質3千円台というのは、iPhoneであれば大体 iPhone6sあたりですが、HUAWEIのこの機種(P20 lite)はハードだけみると、iPhone6sよりは随分上です。

生体認証も、写真で誤魔化せるレベルですが、顔認証と指紋認証が付いています。SIMもディアルSIMで、カメラも2レンズで10万円を超えるiPhoneXには及ばないものの、iPhone6sよりは高性能です。

オマケにクリアケースまで付属していました。

もちろんHUAWEIは所詮Androidですし、決済機能も持たず、私が使い続けることはありませんが、iPhoneを抜いてHUAWEIが売れている理由もよくわかりました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


スマホをiPhone7から変えようかと思いましたが、クレジット決算機を使用するのにはAppleのアプリが必要なのでしばらくはアンドロイドスマホには交換できません。
かといって最新のiPhoneの高機能は必要ないですし、あまりにも高額です。
そして顔認証も、帽子を被りメガネして大きなマスクをしていると無理だろうと思うので、使いやすくはないのではと思ってます。
新しいiPhoneはあまり売れてないのでしょうか?Appleから下取りに出せば安くなるとお知らせが来ますし。
そかそかな機能で3万円前後が買い替えやすいですね。

投稿: やんじ | 2019年1月14日 (月) 07時31分


やんじさん

iPhone7から10万円以下で乗り換える意味のあるスマホはないと思います。

iPhoneの顔認証はAndroidのように写真で誤魔化せるようなものではなく、ヒゲや濃いサングラスなどは大丈夫で、かなり濃いメイクや老化にも対応しますが、マスクは無理です。日本人は世界でも珍しいほどマスクを多様しますから、高いハードルになっているように思います。

とは言え、見るだけであらゆるロックを解除できるのは便利で、銀行などもパソコンだと何重にもかけられているロックを解除しなければなりませんが、見るだけですぐに使えるのはかなり便利なので、本当にパソコンを使うことは少なくなりました。

ただ、その顔認証より高いハードルは、10万円を超えた価格であることは間違いないでしょう。現在、Appleの売上は3位ですが、利益は断トツのトップで、スマホの利益の殆どはAppleが得ているとも言われます。ちょっと儲けすぎとも思います。

ちなみに、このHUAWEIですが、昨日ヤフオク!に出して、購入価格の7倍で即決価格で即日売れました。下取りよりはネットオークションの方が高く売れます。

投稿: 工場長 | 2019年1月14日 (月) 07時54分

2019年1月13日 (日)

半階上がるお店、下がるお店

金座街を歩いていたら、洒落たお店を見付けた。
いつできたのだろう、
今まで、気づかなかった。

Fb597b43bafe4bd98be67c07a6918958


1階は道路から半階上がっているだけで、こんなにも高級感のあるお店に見えるから可笑しい。

敷居が高い?

全国展開するようなお店と違い、
ローカルな家族経営の店舗の入れ替えは激しい。
その分店主の思い入れのお店、面白い店舗計画ができるのだろうか。

すぐ近くにも半階上がってのお店があるが、
道路から2mくらい上がっているだけだが、そんな高級感はない。
可笑しい。

こちらはのお店は1mくらい上がっているだ。
微妙な差なのに、こんな違いが出るとは面白い。

ちょっと離れたところには「半階下がったお店」もある。
これもまた面白い。

道路に直接面した1階のお店は路面店といわれるようで、賃料も高いらしい。
2階以上にあるお店はお客を集めるのはかなり難しいといわれている。

道路とのレベル差といっても、たかだか5段くらいの差だが、
半階上げて、半階下げるというのは1つの解決法だろうが、
それは反面、車椅子等を使う人に取っては不便、不都合でしかない。

これをどう解決するかはデザイナーの腕の振るい所だろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

私の思い違いかもしれませんが、昔のアーケードはもう少し低かったから、半地下にする事で二階の大きな窓がアーケードの下になるように建て替えたのではないでしょうか。

投稿: やんじ | 2019年1月13日 (日) 22時06分

2019年1月12日 (土)

テスラの大規模蓄電池

太陽光発電や蓄電池というのは、かつては高コストな電源でしたが、テスラが南オーストラリア州に設置した大規模蓄電池が、電力シェアの55%を占めただけでなく、電気料金を90%も引き下げたというデータが発表されたのは、既に1年近く前のことでした。

このことは以下に詳しく載っています。
https://reneweconomy.com.au/the-stunning-numbers-behind-success-of-tesla-big-battery-63917/

この大規模蓄電池は世界最大規模であることや、非常に短期間で完成して稼働した事実もさることながら、最も驚かされるのは、総電力量のわずか2%に過ぎない容量の蓄電池が、収益の55%を叩き出してしまったという事実です。

テスラの大型バッテリーは、設計から運用まで僅か4.5か月の間に、補助金なしで、9,100万ドルの費用で製造され、昨年の収益は2,400万ドルで、さらにコストを下げることによって、消費者には初年度で5,000万ドルの利益をももたらしています。

従来、電力は貯めることができない、仮に貯めたとしても、大規模蓄電池のコストは何十年も僅かしか下がっておらず、メリットがない、と言われていたことを、テスラは完全にひっくり返してみせたわけです。

実は、テスラの凄いところは、単に電力を貯めて供給するということだけではなく、0.2秒で電力の受給をコントロールするという、まさにスマートグリッドの構築により、従来の無駄な発電を抑え、効率の良い電力供給システムを構築したことにあります。

更に、テスラの住宅用バッテリーも電気自動車用バッテリーも、災害が近づくと、普段は抑えている充電容量を100%まで上げて、災害に備えます。そしてスーパーグリッドとも言えるスマートグリッドにより、電力の受給に関する被害は最小限に抑えます。

それに加え、テスラの充電施設には太陽光発電と大容量バッテリーが備わっており、ショッピングモールなどでも、こうした設備が充実すれば、いざという時の発電所が街中にあることになります。

これで益々、出力の調整ができず、地震がある度にその状態を放送しないといけないほど脆弱で危険で高コストな原発は、電源としては何の意味もなく、お荷物でしかなくなりました。

原発大国のフランスでも、再生可能エネルギー化を勧めるNeoenがテスラの大規模蓄電池を導入しています。テスラはEV、自動運転にとどまらず、電力、ロケット、惑星への移住まで手がけており、かつてのApple以上に社会を変えていくかも知れません。
https://youtu.be/wbSwFU6tY1c

https://www.youtube.com/watch?v=rE1ASwz-ZwA

ただ、その前に既存の自動車メーカーには大きな危機が迫っています。
https://www.youtube.com/watch?v=jfqDKoN3EcA

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


最も期待されていたイギリスへの原発輸出もとん挫してます。日本政府はいつまで幻を追って日本を疲弊させるつもりなのでしょうか。

投稿: 夢老い人 | 2019年1月12日 (土) 18時16分


夢老い人さん

私がこの件で最も面白いと思ったことは、このニュースが流れた途端に日立の株価が急騰した、ということです。

つまり市場は原発の売り込みが失敗した方が、日立にとっては良いと考えているということで、日本政府より市場の方がずっと正しい見方をしているということでした。

投稿: 工場長 | 2019年1月14日 (月) 06時38分


それにしても広大なアメリカで航続距離の短い電気自動車が普及しているのが不思議です。

投稿: 素朴 | 2019年1月16日 (水) 07時45分


素朴さん

これについては、少し長くなりそうなので、また記事としてアップしたいと思います。それこそが日本の自動車メーカーに最も欠けていることであり、日本の自動車メーカーにEVを普及させる気がないことの査証です。

投稿: 工場長 | 2019年1月16日 (水) 08時04分

2019年1月11日 (金)

階段を登れる車椅子 !

人生100年時代がまじめに議論される時代になった。

歳をとると誰でも、
体のあちこちが痛くなったり、動かなくなったりする。
階段を登るのも困難になってくる。

もうそんなことが他人事ではなくなってきた。


バリアフリーの一環として、階段には身障者用車椅子を運ぶエスカレーターも常備されるようになった。

階段を登れる車椅子があればいいのになーと思っていたら、あった。

スイス製の Scewo、
キャタピラ付きの車椅子だ。
https://www.digimonostation.jp/0000090291/
まだ開発段階で、日本ではまだ売られていないようだ。

76616c7b44d04a969a202ec7965b46b3


ロボットみたいで随分とごつい。
値段もそれなりに高そうだ。

それでも、住宅に取り付けられる車椅子用のエレベーターよりはるかに安いだろうとは思う。

介護施設に勤務する友人に聞けば
「導入実績はありませんが、今年の豪雨災害で施設の1階部分が床上浸水した折、一時的に1階の利用者を2階に避難させたことがあります。
その際はエレベーターがなんとか稼働していたので、避難ができましたが、エレベーターがもし止まったらと考えると背筋の凍る思いがしました。
避難器具として、階段を登れる車椅子は必要ですね」
というようなことをいっていた。

日本のトヨタでもコマツ、日立でもこうした機器を作ればいいのにと思うが、
日本の製造業のシステムは大量生産方式に敵うように作られていて、
こうした少量生産は難しいようだ。

時計がそうだが、スイスは意外と高度な技術を保持して、
遊園地の遊具製作も得意にしている。
日本では遊具メーカーは殆ど倒産してしまった。

トヨタはCMでは
「トヨタは変わる。
全ての人にとってのモビリティカンパニーになる」
といっている。
こんな車も是非作って欲しい。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2019年1月10日 (木)

人質司法の続く国です

日産をV字回復させたカルロス・ゴーン氏が長期勾留されていることで、日本では未だに続いている「人質司法」が注目されています。

日本国憲法では基本的人権を保障さてれいますが、籠池氏の逮捕・勾留でもそうであったように、未だに日本の「人質司法」は続いており、起訴もされていない容疑者の長期勾留、否認し続ける容疑者は第一回公判まで勾留されてしまう、ということは日本では当たり前のことです。

一般的に自白までは有罪の立証は警察や検察の仕事ですが、一旦自白してしまうと、事実上、無罪の立証は被疑者になります。そのため、現在の日本では、法律で黙秘権が保障されながらも、自白偏重の取り調べで、弁護士の立会いも認めず、自分達の立証責任を被疑者に転嫁しようとしているようにしか思えません。

その結果、痴漢冤罪など、微罪であれば、認めてしまうのが最も被害を受けないことになり、知人にも冤罪であるにも関わらず認めた人がいますが、否認すれば、それこそ映画「それでもボクはやっていない」のように厳しい状況に追い込まれることになります。

それでもボクはやっていない
https://www.youtube.com/watch?v=UvRMouIFNkM

半世紀も前にはなりますが、私は学生の頃、趣味の一つで裁判の傍聴に行っていた時期があり、裁判は何度も傍聴しましたが、呆れるほど形式的で裁判官も検事も弁護士もお友達同士で馴れ合いの、時間ばかり費やす裁判が多かったものです。

また、10年以上前に裁判員制度のための模擬裁判に参加したことがありますが、現役の検事が私の質問に殆ど答えられなかったことには驚きました。私の質問は決して私の専門分野のことではなく、法律的なことだったのにも関わらず、その検事に答えられることは僅かでした。検事がそんなことも知らないことに驚かされ、裁判員制度の必要性を強く感じたものです。

そして、昨年、久々に裁判を膨張しましたが、以前に比べると随分マシになっていると思いました。

それでも、微罪なら、身に覚えがなくても、さっさと認める方が得であり、それどころか、殺人ですら認めてしまう、というのが「法治国家」であるはずの日本の現状です。

田中康夫元長野県知事の意見
https://www.youtube.com/watch?v=5bytdr8gDp4

朝堂院大覚全アジア条約機構推進委員会委員長の意見
https://www.youtube.com/watch?v=P1fp3W7BUCg

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ゴーン容疑者の法的責任はよくわからないけど、どうして西川社長や他の取締役が逮捕もされず無傷なのか、それが司法取引の成果なのか、とても気になる。

投稿: 一般人 | 2019年1月10日 (木) 10時09分


一般人さん

確かに、私もそう思います。

ゴーン氏の白黒については私にも分かりません。ただ、現代の法治国家では推定無罪が原則です。今回は経済事犯であり、かなり前から内偵していたようですから、長期勾留する合理的理由はないと思います。

また、ファッションブランドKENZOの高田賢三氏が詐欺容疑で韓国からの出頭命令に対し高齢であることを理由に拒否しているようですが、ゴーン氏の今の立場でそれは考えられません。

ただ、それが日本では当たり前であり、そのことこそが最大の問題だと思います。

投稿: 工場長 | 2019年1月10日 (木) 10時22分

2019年1月 9日 (水)

amazon の2018年 ウエアラブル ウオッチ ランキング

アマゾンの「2018年 ウエアラブル ウオッチ ランキング」
に私の買ったitDEAL社製のスマートウオッチが第1位になっていた。
エッ。
不思議。
台数の表示がないのはちょっと残念だ。

そもそも私にとっては腕につける時計にスマホと同じレベルの多様な機能は要らない。
時刻と歩数計と着信通知機能があれば十分だ。

04fcad0855ec456bae9dc2c38e2a24a8


参考価格13,980円とのことだが、71%OFFの3,981円と書いてある。
これだけの機能がついて、3,981円は素晴らしいが、
私は、このオモチャっぽいデザインが気にいっているのだ。

2位には、BRG コンパチブル apple watch バンド, レザー製が入っている。
1,498円と書かれている。
画像で見るかぎり、Appleの製品とそっくりだ。

3位にはHUAWEIのスマートウオッチが入っている。
可笑しい。

10位までの間に、Appleのスマートウオッチらしきものはいくつもあるが、
価格はすべて数千円のオーダーだからAppleとは違うようだ。

本物のアップル製品は10位以内に入っていないというのも可笑しい。

日本では、PCにしても、スマホ、タブレットにしてもappleが圧倒的な人気だが、
スマートウオッチに関しては、どうも中国製品の方が売れているようだ。

なんとも面白い現象が起こっている。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今やスマホも一位はSAMSUNG(韓国)、二位はHUAWEI(中国)、三位がApple(米国設計、中国製造)です。

そして自動車でも後発だけに有利な中国は、いつまでもガソリン車にしがみつきたい先進国を尻目にEV&自動運転では一気に世界の工場からトップメーカーが出てくるかも知れません。

今、アメリカでトヨタやホンダ、そしてベンツも抜いて圧倒的に売れているテスラも、中国に工場を建設中で、おそらく、そこで作られる右ハンドルのテスラは日本でも最大の脅威になるはずです。

投稿: 工場長 | 2019年1月 9日 (水) 08時09分


工場長さま

既存の知識、技術、産業のしがらみを乗り越えるのは難しいということですね。
日本は世界で古い企業がたくさん残っているとのことですが、
その能力を活かして欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2019年1月 9日 (水) 09時09分


余談ですが、中国メディアに「なぜ日本ではiPhoneがよく売れているのか」というタイトルの記事があり、どうせ「日本人はブランド志向だとか、他人と同じものを持ちたいから」という分析だろうと思って読むと、まるで違っており「日本人は安全を重んじるのでセキュリティのしっかりしたiPhoneを選ぶ」とか「日本人は時間に厳しく無駄なことをしないので、操作も面倒でトラブルが多く初期化せざるを得ない状況に陥り易いAndroidではなくiPhoneを選ぶ」ということが書いてあり、その冷静な分析に感心しました。

投稿: 工場長 | 2019年1月 9日 (水) 09時49分


工場長さま

日本には職人技、職人魂が尊重される風土がありますね。
ヨーロッパの貴族は何もしません。
何もしないのが貴族です。
究極のニートです。
この違いは何でしょう。

投稿: 元安川 | 2019年1月 9日 (水) 10時14分


最近の世論調査で「30代以下の専業主婦の7割に罪悪感がある」という調査結果がありました。もちろん主婦も大変な重労働なのですが、女性に限らず、日本には勤労を尊ぶ価値観があり、働くことを蔑むことすらある欧州とは大きく違っているように思います。

昔、アメリカの人種差別の例として、白人は黒人が休んでいるのを見ると「黒人はサボってばかりいる」と言い、働いているのをみると「働くことしか能がない」と蔑む、というものがありましたが、特に欧州では、いくらお金を持っていても、働いて稼ぐことそのものが卑しい行為とみなされることがあるように感じたことがあります。

政治的な意図もあったとは思いますが、かつての日本では、お金持ちの商人より、実際に働いて生産する人たちの方が身分的には上であり、ただお金を持っていることより、働いてものを作る人の方が尊敬の対象になっていたように思います。

そして、今、世界中で大きくなっているエスタブリッシュメントへの反感は、勤労者の年収が300万円、エリートの年収が3000万円、従業員より株主の利益のために働く企業の経営者が3億円から30億円、ファンドマネージャーが300億円、という、あまりに偏重したグローバリズムへの反発だと思います。

投稿: 工場長 | 2019年1月 9日 (水) 10時58分

工場長さま

「勤労者の年収が300万円、エリートの年収が3000万円、
従業員より株主の利益のために働く企業の経営者が3億円から30億円、ファンドマネージャーが300億円」
すごいわかりやすい説明、ありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2019年1月 9日 (水) 15時12分


間違える人がいるといけないので、確認しておきますが、ランキング2位の商品はバンドのみで、端末=Apple Watchは付属していません。写真にはApple Watch本体が写っており、ランキングのタイトルも「ウエアラブル ウオッチ ランキング」ですから、本体込みと勘違いして購入する人もいるかも知れません。

Apple Watchは数万円の商品ですし、バンドだけでも数千円から数万円しますから、この価格はバンドだけだとしても安いのですが、それでも紛らわしい記述や写真で、明らかに悪意を感じます。

他にも、このように、付属品だけの販売にも関わらず、本体の写真を載せて、記述も紛らわしいものがみられますが、GAFAの一角を占めるAmazonですから、こうしたものを排除する努力も必要だと思います。

投稿: 工場長 | 2019年1月10日 (木) 18時14分


30年アメリカに住み時々日本にも帰っています。アメリカは1%の人が富の50%を手にしていて格差社会の典型のように言われますが、この2-30年でみると明らかに庶民の生活水準は上がっており物価は日本と同じで最低賃金は日本より上で失業率も改善しています。貧困問題は明らかに日本の方が深刻だと感じます。

投稿: ニューヨーカー | 2019年1月10日 (木) 21時35分


ニューヨーカーさま

収入が300万円と300億円とあれば、格差があるといえるでしょうが、
収入の底上げがされていることは確かでしょうね。
それが、中南米から膨大な数の移民となって現れているのでしょうね。
片やIT技術やM&Aをテコにして超リッチな人がよりリッチになっていることも確かですね。
この問題はこれとして、何とかする必要はありますね。

投稿: 元安川 | 2019年1月11日 (金) 08時58分


工場長さま

貴重なコメントありがとうございます。
Apple Watch は数万円しますから、この時計は紛い物だろうと思っていました。
それでもスマートウオッチなら安いかなと思い、買おうかなとも思っていました。
買わなく良かった。
Amazonもこんなランキングを作るなんておかしいですね。

投稿: 元安川 | 2019年1月11日 (金) 09時55分

2019年1月 8日 (火)

網膜に直接映像を投影

昨年、いよいよ前期高齢者(65歳)になりましたが、それを堺に、急激に老眼が進みました。先週まで読めていた文字が急に読めなくなり、ハズキルーペの広告も他人事ではなくなりました。

とはいえ、百均でも売っているような光学レンズのメガネは今更ですので、興味は専らレーザー式アイウェアです。

レーザーで直接網膜に映像を映すという技術は、AR(拡張現実)や電子アイウェアの延長として、色々と実験的なものが数年前からありましたが、昨年くらいからARの普及とともに、一般的なものが市販され始めています。

網膜にレーザーで映像投影 近未来の眼鏡型デバイス「RETISSA Display」を体験
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/18/news106.html

更に、この技術は視力に影響されずに映像を見せることができるので、全国にいる150万人のロービジョン(視機能が弱く矯正もできないが全盲ではない人)のうち、10%およそ15万人程度の人には映像を見せることができるとされています。

https://youtu.be/FRhVjbXtTgI

この方式は、近視、遠視、乱視、老眼などの人も矯正することなく鮮明な画像を観ることができますし、ARにおいても真価を発揮し、4K時代と相まって、普及していくことも期待できます。既に、放送においても眼鏡型レーザーデバイスを前提とした取り組みが始まっています。

レーザーで網膜に映像投影 視力によらず見られる放送、スカパーJSATが提供へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/25/news060.html

現在のレーザー式アイウェアは、まだかなり高価ですが、普及すれば急激にコストダウンすることは間違いなく、視覚障害者も待ち望んでいますし、ARの普及もまだまだ進むはずですから、ハズキルーペ並みとまではいかなくても、スマホ並みの価格で買える日も、それほど遠くないように思います。

https://youtu.be/_VAGmba4BeI

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年1月 7日 (月)

我が家はタブレットに 占拠されてしまった

昨年末 iPad Pro 11が届いた。
すぐに、それまで使っていたiPad Air2からiPad Proにアプリ等をインストールすることはできたが、いくつかのアプリについてはインストールに苦労はしたが、なんとか動くようにはなった。

我が家にはこれで3台ものiPadがあることになってしまった。

10edf961be914c148c0a142e29712ed7


なぜそんなことになってしまったのか振り返ってみると、
2011年頃まで、ASUSのノートパソコンをカバンに入れて持ち運びしていた。
ともかく重かった。
スマホの字は小さくて見にくかった。

そんなときにiPad現れたのだ。
それは衝撃的だった。
びっくりするほど軽く、スマートなデザインだった。

買ったのはiPad 2、
すぐに抱えた腕の脇から滑り落ちて、角がちょっと凹んでしまった。
Appleに聞けば、修繕はできませんとのことで、返ってきたのはまったく新品のiPad 2だった。
2台目は文字盤が上手く作動せず、文句を言ったら、無償で新しいiPad 2に交換してくれた。
それを今度は妻が落として壊してしまった。
仕方なく買ったのが4台目だ
しばらくしてiPad airが出たときには、なぜか無性に欲しくなり、買ってしまった。
それが5台目だ。
打ち込むにはキーボードの方が、私には使いやすので、別売りのキーボードを買って使っていた。その頃は純正のキーボードはなかったように記憶している。

以来それまで使っていたiPad 2は、妻にあげた。
妻はもっぱらNetflicksを見ながらアイロンかけをしたり、
料理をするときは傍において、レシピをみたりしている。
買い物も殆どiPad 2で済ましている。
孫が来た時には、童謡、アニメを見たり、聞いたりしている。

そこに今回6台目としてiPad Pro が来たのだ。
iPad Air 2を売却しようとしたが、5年以上も使ったのでホームボタンの反応も悪くなり
「価値がありません」といわれてしまった。

ということで、現在は
iPad Pro は私が使い、
iPad Air 2 は妻の専用にし、
iPad 2は孫の専用にしたというわけだ。

タブレットによって我が家は占拠されてしまった。

韓国では小学校の教育もタブレットでされるようになったという。
ビジネスの契約もタブレットの画面にサインすればそれで終了だ。
回転寿司の注文もタブレットでされるようになってきた。

スマホだけでなく、
タブレットも1台/1人の時代になりつつあるようだ。
大変な時代になったもんだ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年1月 5日 (土)

Xit Stickと箱根駅伝

Xit Stickと箱根駅伝

このお正月、
2日、3日と酒を飲みながら、箱根駅伝を見ていた。
テレビのフルセグが見られるXit Stickを古いiPad Air 2に刺し、書斎のソファに寝転がって、酒を飲みながら見ていた。
先日買ったばかりのiPad Proには刺さらないのだ。
妙に進歩することで、ちょっと古い機器が使えなくなってしまうのも困ったもんだ。

Ddf1099f893a493bb9a412c8fe280cfb
(箱根駅伝の画像は日刊スポーツから)

まあそれにしても沿線の観客はすごい数だ。
スタート地点から道の両サイドはびっしり観客で埋まっている。
2日間で観客数は100万人、テレビの視聴率は20%というから、総計は何人になるのだろう。
交通量もすごいだろうと思われる国道1号線を止めて、オートバイに乗った警官が警護するなんてのもすごいことだ。
その経済効果、大学の知名度への効果もすごいらしい。


駅伝は嫌いだという妻も延々とみていた。
努力する姿が嫌なのだという。
捻くれ者め。

私自身はとても走る気にもならないし、走れるとも思えないが、面白いじゃないか。

スタート直後に大東大学の選手が足を踏んだらしいとのことで、倒れ、タスキが繋げるかハラハラした。
優勝候補の青山学院が2日の初日に6位と出遅れ、3日の2日目には猛烈に追いかけたが、追いつけず2位に終わった。
駅伝には人間の喜怒哀楽の全てある。
優勝は友人の卒業した東海大学だった。
早速お祝いの電話をした。
私のでた大学は出場したが、10以内に入れず、来年は予選会からだ。
残念。

このデジタル時代にあって、なんとも アナログな世界がここにはある。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2019年1月 3日 (木)

地域のアートイベントとゲロンパ

正月休みの間、iPadのアルバムを見ていたら、
半年くらい前に、友人から面白い写真が送られてきていた。


新潟の芸術祭に出品された作品をコピーしたのだというが、
田圃の畔に置かれた人の背の高さくらいある可愛いカエルの大きな口に
刈り取った草をいれて、堆肥を作るのだという。
面白い!

6b91861e19804ae3ad89cd686e99181a


私は本物を見てないから実際はどうなのか、上手く堆肥が作れるのかわからないが、そのコンセプトが面白い。

調べていくと、製作は2009年5月、製作者は大西治、雅子のご夫妻とのことだ。

ある友人は
「アートは日常の連続の中にこそあると思うのですが、まだまだ私の周りでは断絶があって、面白くありません。
余裕がないのですね。
広島の現代アーティストたちは、余裕のある面白いものをつくってはいるのですが、世の中の人の共感を得られていません。」
と嘆いていた。

展示した「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」のHPを見ると、
「過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭です。
農業を通して大地とかかわってきた「里山」の暮らしが今も豊かに残っている地域で、「人間は自然に内包される」を基本理念としたアートを道しるべに里山を巡る新しい旅は、アートによる地域づくりの先進事例として、国内外から注目を集めています。
2018年には約54万人の来場者数を記録し、経済効果や雇用・交流人口の拡大をもたらしています」
と書かれている。

かなりの歴史はあるんだ。
集客力もある。


広島には広島市立大学芸術学部もあり、3つの美術館もあり、ギャラリーもたくさんある。

このイベントの総合ディレクターは北川フラム 氏とのことだか、
イベントを起こすには、そうしたプロデューサーも必須の条件だろう。

広島にはポテンシャルはあるのだ。
平和をテーマにした
広島らしいアートイベントが起こることを、期待したい。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

Edaf9ba615544ae69e93a70cc7d8e1d4


新しい年が皆様にとりまして
幸多き年となりますよう 心よりお祈り申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
平成31年 元旦

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
餅は良いですね。雑煮に始まりいろいろ楽しんでいます。

投稿: 金星 | 2019年1月 2日 (水) 12時00分


金星さま

コメント、ありがとうございます。
そうですね、お餅の良さについては考えてみたこともありませんでしたが、
いわれてみると、
お餅はついたあとにすぐ食べても美味しいし、
鏡餅として飾ってから、カチカチになってから、割って、焼いて食べても美味しいし、
お雑煮、お汁粉で食べても美味しいし、
多様な食べ方があるのには驚きますね。

投稿: 元安川 | 2019年1月 2日 (水) 14時14分

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31