広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 激変する自動車販売 | トップページ | クイズ「軽減税率」 »

2018年10月22日 (月)

キャッシュレス化推進のための補助金?

8月にオーストラリアに行った際、
埼玉りそな銀行のデビットカードを使った。

築後30年近くなる実家の下水や給湯器etc.の具合が悪くなった時、頼んでいる工務店の振込先口座が埼玉りそな銀行だったので、
この際にと、埼玉りそな銀行の口座を作ったのだが、
一緒にVISAカードとデビットカードが付いてきたのだ。

シドニー空港に着いたのは朝の8時半頃、キャンベラに行きのバスが出るのは10時半ということで、大分時間があったので、
売店で飲み物etc.を買いしばらく時間を潰すことにした。
オーストラリアはデビットカードが使えるとのことなので、
早速使ってみたが、
数時間後にはカードの使用歴が送られてきたのにはびっくりした。

見れば、なんと換算レートが1ドル83円程度ではないか。

日本を出るとき三菱UFJ銀行でオーストラリアドルを買ったが90円程度だった。
8%近くも得したことになる。
以降はひたすらデビットカードを使った。
なんとカフェ、スーパー etc.どこでも使えるではないか。

以前アメリカを旅行した際、アメリカドルはほんのちょっとだけで持ち、
日本円は3万円しか持って行かなかったが、
今回の10日間の旅でも、持っていったのは日本円で3万円、オーストラリアドルで2万円分だった。

日本に帰って来て残ったオーストラリアドルは全て息子に渡した。

銀行への預金残高があるからこそデビットカードは使えたのだが、
サインする必要もないデビットカードは便利だし、得もする。

キャッシュレス化率は、2015年の統計では
日本は約20%、オーストラリアは50%、なんと韓国は90%だという。


先日の新聞に「政府は2019年の消費税増税を進めるために、キャッシュレス化を進める」という記事が載っていた。

増税とキャッシュレス化が何の関係があるのとかと思うが、
その仕掛けはなかなか巧妙だ。

現在クレジットカードを使うと、
使う人にとって、その場で現金をもっていなくといいということと、請求は翌月になるということポイントが付くというメリットがある。

お店、カード会社側の手数料は現在4〜5%だが、販売促進にはなっている。

それを今度は、カード会社の手数料は上限を3%台に規制し、
ポイントは2%程度にし、そのポイント分は政府が補助するのだという。

Aeebd9e66bdd4bf997f4cf06e1a28fcb


政府も、使う人も、お店もなんとなく得するように感じるが、
今回のキャッシュレス化を推進することについて、
政府が補助するというのだから、
何かおかしい。

この補助金制度は、いずれ止めるだろうから、
もっとおかしい。

クレジットカードもデビットカードも使ってみれば大変に便利だ。
それを敢えて補助金を出してまでして、推進しようとするのは、なぜだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


インドでは2年前に最高額の紙幣が廃止され、スウェーデンでは「キャッシュフリー(現金お断り)」の看板を掲げる店が増え、中国では屋台でも電子マネーが使えカード決済から更にモバイル決済(スマホやスマートウォッチによる支払い)が主流になる中、日本は異常に現金の多い国で、それは日本が安全であることと、日本人のメンタルが大きく影響していると思いますが、政府としては現金を作ったり扱ったりする無駄をなくし、消費行動のハードルを下げ、資金洗浄や脱税をし難くする目的でもキャッシュレス化を急ぎたいのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2018年10月22日 (月) 06時29分


クレジットカード、デビットカード、何とかペイそれから仮想通貨等々違いもわからないが、現金を使うのが1番損するというのも納得がいかない。

投稿: 高齢者 | 2018年10月22日 (月) 07時58分


中国では現金で買えないところが増えているそうですが、日本でも現金は禁止して欲しいくらいです。レジでの対応時間や釣り銭の準備から盗難対策まで現金を扱う上での労力は無駄でしかありません。それに最近は現金以外のやりとりはポイントも含めて全て自動でやってくれる会計ソフトもあります。現金を扱わなくなれば、膨大な無駄が省かれ日本経済は確実に良くなるはずです。

投稿: 小売店主 | 2018年10月22日 (月) 09時13分


工場長さま

鉄道会社が一番最初にキャッシュレス化しましたが、それによって、キセルがなくなって、大幅に収入が増えたそうです。
お客としては、窓口に切符購入のために並ばなくてよくなり、自販機前にならんでいる姿を全くみなくなりました。
こうしたことはキャッシュレス化のメリットとして、至る所にあるわけですから、
カードを何枚も持つことなく、1枚orスマホで済むようようにしたら、
キャッシュレス化は一気に進むのではないでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 10時00分


高齢者さま

現金が一番損するということでなく、
キャッシュレス化には色々なメリットがあるということだと思います。
当然そこにはデメリットもあるわけですが、
大多数の人にとって、メリットの方が大きいということだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 10時04分


小売店主さま

そんなメリットが小売店にありましたか。
そういえば、毎日閉店した後に、現金を銀行に持って行く姿をよく見かけました。
そんな姿がなくなればベストでしょうが、
金額が低くなるだけでもメリットはあるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 10時09分


お昼のワイドショーでキャッシュレス化のことを特集していました。韓国では90%と以上キャッシュレスで露店やチップまでキャッシュレスには驚きましたが、日本の複雑なキャッシュレス化にも驚きました。役人がやるとなんでも複雑になるみたいですね。

投稿: 主婦 | 2018年10月22日 (月) 17時16分


中小小売店に補助金を出してまでクレジットを使えるようにするのは、売り上げを誤魔化させないためですね。
大規模店はPOSレジが使われてますから、仕入れから全て管理されて売り上げを誤魔化すのが難しくですが、小規模店のレジは簡単に売り上げを操作できます。
キャッシュレス化は、税の取り立てのためにはとても便利な方法ですからね。
日本はお金を偽造しにくく、現金の信頼性が高いというのも、キャッシュレス化が遅れている理由とか。
それと偽造されない紙幣な貨幣を作るコストの削減にもなりますね。
しかしながら、クレジットカードは誰もが持てるものでなく、銀行に多額の預金も無い人もいます。それをどうするのかという問題は、格差の問題でもあると思います。
クレジットカードの手数料を支払わなければいけませんから、薄利では商売が成り立たなくなるでしょうから、デフレ対策にもなるでしょうね。そして収入弱者は生活が苦しくなるかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2018年10月22日 (月) 13時17分


お昼のワイドショーでキャッシュレス化のことを特集していました。韓国では90%と以上キャッシュレスで露店やチップまでキャッシュレスには驚きましたが、日本の複雑なキャッシュレス化にも驚きました。役人がやるとなんでも複雑になるみたいですね。

投稿: 主婦 | 2018年10月22日 (月) 17時16分


やんじさま

和歌山の億万長者はクレジットカードなんかもっていなかったようですね。
あのような人たちはクレジットカードなど信用していなかったようですね。

アメリカではクレジットカードを使いすぎて、借金で破産する人がかなりいるそうです。

何事もメリットとディメリットがあるというのは困ったことですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 20時15分


主婦さま

いずれにしろ、役人を頼りにしないのがベストのようですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 20時17分


そもそもアメリカや韓国では一般人が普通にスーパーなどで小切手を切っていますから土台が違うと思います。それにクレジットカードとデビットカードと電子マネーは全く違うのですが、これらの違いのわかっていない人も多いようです。メリットもデメリットもそれぞれに違いますが、ごっちゃに議論されているように思います。

投稿: 留学生 | 2018年10月22日 (月) 21時48分


留学生さま

もう随分前になりますが、
アメリカに住み始めたころ、アメリカ人が普段の生活の中で小切手を日常的使うのにびっくりしたことがありあす。
今でも小切手を、アメリカ人は使っているのでしょうか。
デビットカードの方が便利だと思いますが。
というようにキャッシュレス社会は便利といえば便利ですね。

クレジットカード、デビットカード、小切手の違いは使ってみれば、すぐわかりますよね。
百聞は一使用に如かず
ですかね。

投稿: 元安川 | 2018年10月23日 (火) 12時19分

« 激変する自動車販売 | トップページ | クイズ「軽減税率」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

インドでは2年前に最高額の紙幣が廃止され、スウェーデンでは「キャッシュフリー(現金お断り)」の看板を掲げる店が増え、中国では屋台でも電子マネーが使えカード決済から更にモバイル決済(スマホやスマートウォッチによる支払い)が主流になる中、日本は異常に現金の多い国で、それは日本が安全であることと、日本人のメンタルが大きく影響していると思いますが、政府としては現金を作ったり扱ったりする無駄をなくし、消費行動のハードルを下げ、資金洗浄や脱税をし難くする目的でもキャッシュレス化を急ぎたいのでしょうね。

クレジットカード、デビットカード、何とかペイそれから仮想通貨等々違いもわからないが、現金を使うのが1番損するというのも納得がいかない。

中国では現金で買えないところが増えているそうですが、日本でも現金は禁止して欲しいくらいです。レジでの対応時間や釣り銭の準備から盗難対策まで現金を扱う上での労力は無駄でしかありません。それに最近は現金以外のやりとりはポイントも含めて全て自動でやってくれる会計ソフトもあります。現金を扱わなくなれば、膨大な無駄が省かれ日本経済は確実に良くなるはずです。

工場長さま

鉄道会社が一番最初にキャッシュレス化しましたが、それによって、キセルがなくなって、大幅に収入が増えたそうです。
お客としては、窓口に切符購入のために並ばなくてよくなり、自販機前にならんでいる姿を全くみなくなりました。
こうしたことはキャッシュレス化のメリットとして、至る所にあるわけですから、
カードを何枚も持つことなく、1枚orスマホで済むようようにしたら、
キャッシュレス化は一気に進むのではないでしょうかね。

高齢者さま

現金が一番損するということでなく、
キャッシュレス化には色々なメリットがあるということだと思います。
当然そこにはデメリットもあるわけですが、
大多数の人にとって、メリットの方が大きいということだろうと思います。

小売店主さま

そんなメリットが小売店にありましたか。
そういえば、毎日閉店した後に、現金を銀行に持って行く姿をよく見かけました。
そんな姿がなくなればベストでしょうが、
金額が低くなるだけでもメリットはあるでしょうね。

中小小売店に補助金を出してまでクレジットを使えるようにするのは、売り上げを誤魔化させないためですね。
大規模店はPOSレジが使われてますから、仕入れから全て管理されて売り上げを誤魔化すのが難しくですが、小規模店のレジは簡単に売り上げを操作できます。
キャッシュレス化は、税の取り立てのためにはとても便利な方法ですからね。
日本はお金を偽造しにくく、現金の信頼性が高いというのも、キャッシュレス化が遅れている理由とか。
それと偽造されない紙幣な貨幣を作るコストの削減にもなりますね。
しかしながら、クレジットカードは誰もが持てるものでなく、銀行に多額の預金も無い人もいます。それをどうするのかという問題は、格差の問題でもあると思います。
クレジットカードの手数料を支払わなければいけませんから、薄利では商売が成り立たなくなるでしょうから、デフレ対策にもなるでしょうね。そして収入弱者は生活が苦しくなるかもしれませんね。

お昼のワイドショーでキャッシュレス化のことを特集していました。韓国では90%と以上キャッシュレスで露店やチップまでキャッシュレスには驚きましたが、日本の複雑なキャッシュレス化にも驚きました。役人がやるとなんでも複雑になるみたいですね。

やんじさま

和歌山の億万長者はクレジットカードなんかもっていなかったようですね。
あのような人たちはクレジットカードなど信用していなかったようですね。

アメリカではクレジットカードを使いすぎて、借金で破産する人がかなりいるそうです。

何事もメリットとディメリットがあるというのは困ったことですね。

主婦さま

いずれにしろ、役人を頼りにしないのがベストのようですね。

そもそもアメリカや韓国では一般人が普通にスーパーなどで小切手を切っていますから土台が違うと思います。それにクレジットカードとデビットカードと電子マネーは全く違うのですが、これらの違いのわかっていない人も多いようです。メリットもデメリットもそれぞれに違いますが、ごっちゃに議論されているように思います。

留学生さま

もう随分前になりますが、
アメリカに住み始めたころ、アメリカ人が普段の生活の中で小切手を日常的使うのにびっくりしたことがありあす。
今でも小切手を、アメリカ人は使っているのでしょうか。
デビットカードの方が便利だと思いますが。
というようにキャッシュレス社会は便利といえば便利ですね。

クレジットカード、デビットカード、小切手の違いは使ってみれば、すぐわかりますよね。
百聞は一使用に如かず
ですかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/67296648

この記事へのトラックバック一覧です: キャッシュレス化推進のための補助金?:

« 激変する自動車販売 | トップページ | クイズ「軽減税率」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30