広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

大阪からテスラ モデルS

アメリカの電気自動車メーカー、テスラのモデルSが大阪発、博多経由で、広島にやってきました。静かで、ゆったりした室内に、ドライバーもただ座っているだけというテスラですから、こうした長距離ドライブも可能なのでしょう。

Tesl_models

EV(電気自動車)と言えば、すぐに航続距離を問題にする人がいますが、このテスラのモデルSの航続距離は1000kmを超えます。とは言え、問題なのは人間の方で、同乗者は寝ても、ドライバーは神経を使いますから、テスラのような「自動運転」でもなければ、自動車のバッテリーより人間の体力の方がもちません。

また、テスラに乗るのは数ヶ月ぶりですが、僅か数ヶ月でもテスラは確実に進化しています。これも従来の自動車にはないことで、まるでスマホの用に常にバージョンアップを繰り返し、買い換えることなく進化の恩恵にあずかることができます。

グランドプリンスホテル広島の駐車場にも「自動」で入れましたが、国産車のパーキングアシストなどとは次元の違う簡単で楽なもので、数ヶ月前より、もっとスムースに感じました。国産車では「プロパイロット パーキング」と立派な名称の付けられた車種ですら、未だにドライバーが駐車位置まで動かして確認した上で、シートベルトを付けたまま運転席に座って、ボタンを押し続け、ゆっくり何度も切り替えしてやっと駐車しますが、テスラなら車庫入れなどは、ドライバーがクルマから降りても勝手に入ります。これが「自動」というものです。

シートベルトをする時、どうしてこれが自動ではないのか、と不満に思うほど、色々なことが「自動」でした。

大阪からテスラでやってきたドライバーは「テスラの製品を使うことは地球環境を守り未来の人類を救うことになる」と言っていましたが、自社で100%再生可能エネルギーを達成し、関連企業に拡大している世界のトップ企業Appleも同様です。さらに、AppleはiPhoneやApple Watchの緊急通報で今ある生命も救っていますが、テスラの方も、他社と比べ圧倒的に低い事故率で今ある多くの命を救っています。

ただ、老夫婦だけになった我が家には、車幅190cmを超えるクルマは大きすぎ、以前乗っていたマークXクラスのモデル3は2年待ち。トヨタはソフトバンクと提携するよりテスラの工場にでもなってくれないかと思ったものですが、もっと現実的なのは、ベラビスタ境ガ浜でポルシェがレンタルできるように、グランドプリンスホテル広島にテスラのレンタカーがあれば、利用する人は少なくないように思いました。

せめて、テスラのスーパーチャージャーがあれば、クラブフロアのスイート・ルームの宿泊客が増えることは間違いありません。Wi-Fi同様、これからのホテルにはEV充電設備が当然あるべき設備です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ポルシェはこの年になると引いてしまいますが、テスラがあるホテルがあれば宿泊して乗ってみたいですね。最近できたショッピングモールにはEV充電器が何台もありますが、テスラのスーパーチャージャーなら、あるだけで施設の格も上がりますよね。

投稿: 新し物好きの高齢者 | 2018年10月31日 (水) 10時52分


この車 トヨタとパナソニックの技術で生まれたそうです

エンジンもブレーキもガソリンもオイルも要らない車

トヨタは今日からでも生産できるそうですが

現在トヨタの車に携わっている中小零細関連工場たいへんな事になります

地球温暖化も気になります   先ずはプリウスがんばれ   がんばれ西日本

投稿: | 2018年10月31日 (水) 15時10分


新し物好きの高齢者さん

ポルシェは従来の自動車としての完成度は抜群ですが、移動手段ではなく趣味の領域で、かつてポルシェに乗っていた知人は、毎年のように全損事故を起こしていましたし、私もこの年齢(前期高齢者)になって、乗りたいとも思いません。

テスラは全く逆で、最も安全で楽に運転できる自動車で、今すぐ手に入る車種は、日本の市街地では大き過ぎるとも思いますが、長距離ドライブの多い人には絶対に良いと思います。

投稿: 工場長 | 2018年10月31日 (水) 15時35分


テスラのバッテリーの製造は、テスラとパナソニックが共同で運営する工場で作られていますが、この提携でパナソニックはテレビの失敗を元凶とする業績不振から脱却し、車載バッテリーを経営の柱にするほどまでになっています。日本の技術が日本では活かされず米国に拾われた事例ですが、このように海外では「命を救っている技術」なのに、日本国内では普及できていないものが多くあります。

トヨタがすぐに作れるEVは、プリウスPHVやミライをみる限り、従来のガソリン車のエンジンをモーターに載せ替えただけのもので、テスラが実現しているようなEVだからできる技術革新はカケラもない、というしかないのが正直なところです。

トヨタがテスラ車を製造するだけで、毎年トヨタ車が殺している何千人もの日本人の命が救われるわけですが、「法人」の存続の方を優先するという選択は理解し難いことです。

投稿: 工場長 | 2018年10月31日 (水) 15時37分


トヨタの法人税や従業員の税金が年金などの社会保障になっとるのもわからん売国奴か 

投稿: こうの | 2018年11月 1日 (木) 13時45分


こうのさん

日本の自動車産業はスマホなどと違って影響が大きいだけに、ひたすら問題を先送りにすることしか考えていない業界と行政に心配しています。
とはいえ、トヨタは膨大な利益をあげながらも、何年間も税金を払わなかったことが問題視された会社でもありますが…

投稿: 工場長 | 2018年11月 1日 (木) 14時29分

2018年10月30日 (火)

女物の靴がどんどん男物のデザインを取り入れ、 男がそれを履く?

エレベーターを登りきったところの棚に綺麗な赤い靴が置かれていた。
黄色い靴、黒、茶の靴に並んでシンブルなデザインの赤い靴が置かれていた。

思わず手にとって履いてみた。

ぴったり?

妻も「いいじゃない」いう。
履いてみれば、やけに軽い。
「女物だけど、」という。

エッ、女物?
ヒールはないし、
赤い靴だから通勤用とは思えない。
デザインも大きさも女物とは思えないが、女性がこんな靴を履く時代になったんだ。

まあいいか、と思い切って買ってしまった。
23.5の女物に、入るとは驚いた。
女物の方、通常は表示サイズに比べ小さいのに、それでも入るとは、
びっくりした。

女物の方が、男物よりはるかに自由なデザインの靴でも洋服でもできるようだ。
面白い。

そもそもこの23.5のサイズに、男物はない。

メーカーは神戸の Belle & Sofa社。
阪神淡路大震災の時被害を受けた靴のメーカーだろうか。

本革と思ったが、そうではなく人工皮革だという。
「靴墨で磨くのでなく、専用の撥水スプレーをお使いください。
3ヶ月の持続効果があります」」という。
底はスニカーと同じ材料?
厚くて軽い。

Adab29f97b3a44e889a143f9235462c3


帰ってきてネットで探したが、見つからなかった。
広島にもお店があるようだ。

女物の靴がどんどん男物のデザインを取り入れ、
男がそれを履く?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月29日 (月)

メラトニン、クランベリージュース、レーザー治療、そしてEV

アメリカならどこにでもあるのに日本では売られていないメラトニン、クランベリージュースはあるにはあるけどとても高価、従来のどんな治療より高い治癒率で効果的なのに普及しないレーザー治療、もう何年も前からあるのに「未来」のように語られるEV、どれもとても残念なことです。

メラトニンは4年前に記事を書いた時には、元安川さんも日本のアマゾンで買って直接アメリカから送られてきたと書かれていましたが、今では日本のアマゾンからは買えなくなっています。

クランベリージュースは、やはり高いものの、ホテルなどでは他のジュース並みで、グランドプリンスホテル広島でも、メニューにはないものの、言えば出してくれるようにはなりました。

レーザー治療は、この春、腰痛で歩くのも辛くなった妻が僅か1時間で「今夜は絶好調でバドミントンができる」というほど劇的な効果があったものの、レーザー治療器の生産は終了しており、効果的な治療が可能なのは全国でも防府のみつ整体院のみのようです。

EVは、これからは確実に普及し、ガソリン車がガラケーと同じ運命を辿るのは必至で、アメリカでは電気自動車メーカーのテスラトヨタやホンダを抜き、メルセデス・ベンツ全車種の売上までテスラの3車種で抜き、最も安全な車種という評価を受けるなど圧倒的な強さを見せていますが、日本では驚くべきことに7年前より後退しています。

M3nhtsablog09272018

明確になっている方向に対して、逆走するというのは、なかなか出来ることではありません。
テスラの課題は製造だけです。かつてはケンモホロロに断ったソフトバンクに頭を下げて提携したトヨタですが、テスラの製造部門を担うほどの切り替えはできないものでしょうか。今から追いかけるには余りに差がつきすぎているように思えます。

https://youtu.be/azUbCdcAeFM

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


メラトニンはiharbで個人輸入しています。国内で簡単に買えないのは本当に不思議。
不思議なことは結構いっぱいありますね。

投稿: nancy | 2018年10月29日 (月) 09時05分


nancyさん

こうしたことは既得権益が関わっていることが多く、それが民間の業界団体であることも、役所の権益であることもありますが、民主主義社会といえども、それほど簡単に自由競争は行われないようです。

投稿: 工場長 | 2018年10月30日 (火) 21時26分

2018年10月28日 (日)

並木通りに案山子 ?

新興住宅地の中にポツンと取り残されたようにある畑で「農作業をしている老夫婦?」
近寄ってみれば、案山子(かかし)ではないか。
上手く騙された。
我ながらおかしくなった。
よくできている。

F6800fc9d1204234b1f52ac334c7c352


畑で椅子に座っているのも可笑しいといえば可笑しいが、
ここまでくると単なる案山子というより、一対の現代アートだ。

これまではロダンの「考える人」やミケランジェロの「ダビデ像」のように宗教的な作品が彫刻と見なされてきたが、
最近にあっては、草間彌生の水玉模様のカボチャだって、村上隆のフィギュアだって、素晴らしい作品として世界的に評価されている。

この案山子だって、生活に密着した彫刻といえるのではないだろうか。


割烹着を着たりしているから、雨に濡れて、しばらくすれば、風化してしまうのも、その儚さがいいといえばいえる。
後に残るのはYouTube等のネットの画像というのも面白い。

こんな案山子を集めて並木通りに展示したら面白そうだ。
並木通りは340mもあるという。

案山子をテーマにした作品を全国から募集し、「案山子グランプリ」を開催してもいい。

地元広島はアニメ「この世界の片隅に」の登場人物の案山子を作って応募したらどうだろう。
「案山子の並木道り」として有名になるかもしれない?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年10月26日 (金)

新しいコンセプトの駅前商店街 !

ゴルフ仲間が狭心症で、救急車で担ぎ込まれ、手術することになったというので、お見舞いにいった。
おおたかの森病院、
新しくできた3セクの鉄道「つくばエクスプレス」のおおたかの森駅のすぐ近くに出来た病院だ。

おおたかの森駅というのだから、かってはこの辺りには「おおたか」が住み、見渡す限り田圃と畑が広がっていたのだろうが、今では、沿線にはびっしりとマンション、戸建て住宅も建ち並び、景色も一変している。
その急速な変貌ぶりには驚く。

つくばエクスプレスができたために拍車がかったのだろう。

つくばエクスプレスは全線が高架か地下になっているようでどこにも踏切がない。
おおたかの森の駅も高架だ。

南口のSCとは2Fレベルで橋でつなってもいるが、
南口広場には木が植えられ、公園のような広場になっている。
駅と駅前広場とSCが一体になっているのだ。
なかなか楽しそうな駅前広場になっている。

新しいコンセプトの駅前商店街ができたともいえる。

0352e03f8ce94f51a09ab2549ff15713

タクシーやバスのスペースは周辺にはめ込んでいるようだ。

なかなか良く考えられている。
日本型のSCがようやくできたようだ。

そういえばつくばエクスプレスは東急や西武鉄道に倣い、
鉄道を作ると決めた際、駅周辺の開発用、販売用の土地も一緒に購入したと聞く。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年10月24日 (水)

わかりやすいルートとは

埼玉県にある実家から千葉県にある友人の入院する病院にお見舞いにいった。
バス→電車→電車→電車と乗り継いでいった。

計2時間以上かかったが、車内ではiPadをしていればいいから、全く長くは感じなかった。
それも可笑しいが、
車内には、スマホを見ている女性の絵に添えて、
「気がついたら終点に、ご注意ください」
と書かれたポスターが貼られていた。

電車に乗ると、誰もがスマホをやっているか、居眠りをしているか、というのにも驚く
日本独特の景色なのではないだろうか。
可笑しい。

3本も電車を乗り継ぐと、乗り換えが簡単な駅もあるが、
いくつもの路線が乗り入れていると、次に乗る電車のホームに辿り着くのも大変だ。

かって地下鉄表参道駅で、ここの駅はよく知ってるからと思ていたら、
途中でわからなくなり、酷い目にあったことがある。

つくばエクスプレスは出来たのも新しいので、初めて乗ったこともあって、
乗り換え駅の北千住の駅では、
上がったり、登ったり、曲がったりで、完全に方向音痴になってしまった。
なんとも複雑で、次に乗るべき電車へのルートを探すのは大変だ。
なにしろ、5路線も乗り入れているのだ。

43385e95e7684292b4d331b42b6b40ca


スマホの乗り換え案内には「出口◯番を出て、出口◯番から入る」
とまで書かれているが、歩きながらスマホを見るわけにも行かず、まあ大変だ。

スマホの乗り換え案内では、出かける前にどの電車に乗るのか考えてから乗るが、
早いルート、安いルート、歩きが短いルート、と色々な選択肢があって、それも時間よって異なるから大変だ。

少しくらい時間がかかってもいいから、お金はちょっと高くてもいいから、
どれが「わかりやすルート」なのか教えて欲しいと思う。

しかし残念ながら「わかりやすいルートとは」いう基準はないのだろう、表示もない。
誰か考えて欲しい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


都内の乗り換えは、
いつも駅員さんに聞きまくりです。
スマホをもっていないので、
どなたも丁寧に案内してくださいます。
表示も比較的わかりやすいですが。
広島市内のように
いざといったらタクシー!
というわけにはいかないので
いつも「大変だ・・・」
とくたびれています。
関西圏はもっとわかりにくいです。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年10月24日 (水) 09時25分


緩和ケア薬剤師さま

スマホの乗り換え案内はあまりに選択肢がありすぎて、
わからなくなることがありますね。
駅員に聞いた方が、
こちらの様子見て、ベストの答えを探してくれそうですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月24日 (水) 14時48分

2018年10月23日 (火)

クイズ「軽減税率」

水道水は10%だがミネラルウォーターなら8%、映画館のポップコーンを飲食スペースで食べれば10%だが映画館内で食べれば8%、新聞は街で買えば10%だが定期購読すれば8%、店で食べれば10%だが出前なら8%と、訳のわからない軽減税率で、これだけでクイズ番組ができそうです。

私は50種類以上ある複雑怪奇で抜け道の多い税金を整理し、よりシンプルで、公正公平な徴税を行うという手段として、所得の再分配は専ら給付で行うということを前提に、消費税には肯定的ですが、その消費税が複雑になるなど本末転倒としか思えません。軽減税率を導入するくらいなら、まだ、消費税を廃止して物品税に戻した方がマシに思えます。

手厚い福祉政策を行い、消費税率25%のデンマークには軽減税率はないことを紹介したように、軽減税率は徴税に対する負担をあげ、適用対象品目の選定に政治的な思惑が入り、税の歪みを助長するだけで、弊害の多いものだと思います。

身近やネットで見る限り、今回の消費増税には自民党議員や安倍政権の支持層にも反対は多く、公明党の支持層である創価学会の会員にも多いように感じます。

Top_keigen

財務省は既成事実のように、ガイドラインを発表していますが、決まったことではありません。

まだまだ、民主主義の力で、回避することは可能のように思えますし、自民党の大臣経験者あるいは現役の財務官僚に聞く限り、消費税をどうするかは、来年(2019年)5月までに決定すれば間に合うということです。

ちなみに、私が今最も懸念しているのは、所得格差です。
ITの分野でいえば、この数十年で、ハード面の性能は数百万倍に拡大しています。
そしてAIの実用化で、これからはソフト面での爆発的な生産性の向上が期待できます。

人類は全員が働いて生活していた時代から、クワなどの道具の発明、あるいは食用の動物を飼育することなどにより生産性が向上し、自分が働かなくても搾取で食える王侯貴族や、直接生産には携わらない階層ができました。そして、何度かの革命的生産性の向上を経て、富の集中は進む一方で、現代のアメリカでは、庶民は年収3百万円、インテリ層は3千万円、その上のクラスは3億円、大企業の社長が30億円、ファンドマネージャーは300億円と言われるように、マネーゲームで利益を上げる層が圧倒的な富裕層となっています。

これからもまだまだ生産性が上がり、人間が働かなくても多くの価値を生み出せる社会になると思いますが、そうした富の多くが「働かない人」に集中することは目に見えています。

こうした大きな変化に対して、税制の僅かな修正などで対応できるはずもありません。
日本政府にシンプルで大胆な税制改革を望むのは無理でしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


消費増税はやめて欲しい。軽減税率は絶対にやめて欲しい。

投稿: オヤジ | 2018年10月23日 (火) 07時01分


電気自動車、自動運転、キャッシュレス化などこのブログでも取り上げられている多くのことが周回遅れですが、移民政策、サマータイム、軽減税率など他の国で見直しが始まった頃にその失敗を今から始める日本ってなんなのでしょうね。

投稿: 2番でいい人 | 2018年10月23日 (火) 09時18分


アメリカ社会は、確かに全ての価値基準が「お金」という感じがしますね。
しかし最近はそのことに疲れてきたようで、
「イキガイ」=生き甲斐にシフトしつつあるとも聞きます。

投稿: イキガイ | 2018年10月23日 (火) 12時49分


公明党が強くて主張する軽減税率ですが、これと憲法の改悪が取引されていると思うと、悪魔の取引ですね。

投稿: やんじ | 2018年10月24日 (水) 14時34分

2018年10月22日 (月)

キャッシュレス化推進のための補助金?

8月にオーストラリアに行った際、
埼玉りそな銀行のデビットカードを使った。

築後30年近くなる実家の下水や給湯器etc.の具合が悪くなった時、頼んでいる工務店の振込先口座が埼玉りそな銀行だったので、
この際にと、埼玉りそな銀行の口座を作ったのだが、
一緒にVISAカードとデビットカードが付いてきたのだ。

シドニー空港に着いたのは朝の8時半頃、キャンベラに行きのバスが出るのは10時半ということで、大分時間があったので、
売店で飲み物etc.を買いしばらく時間を潰すことにした。
オーストラリアはデビットカードが使えるとのことなので、
早速使ってみたが、
数時間後にはカードの使用歴が送られてきたのにはびっくりした。

見れば、なんと換算レートが1ドル83円程度ではないか。

日本を出るとき三菱UFJ銀行でオーストラリアドルを買ったが90円程度だった。
8%近くも得したことになる。
以降はひたすらデビットカードを使った。
なんとカフェ、スーパー etc.どこでも使えるではないか。

以前アメリカを旅行した際、アメリカドルはほんのちょっとだけで持ち、
日本円は3万円しか持って行かなかったが、
今回の10日間の旅でも、持っていったのは日本円で3万円、オーストラリアドルで2万円分だった。

日本に帰って来て残ったオーストラリアドルは全て息子に渡した。

銀行への預金残高があるからこそデビットカードは使えたのだが、
サインする必要もないデビットカードは便利だし、得もする。

キャッシュレス化率は、2015年の統計では
日本は約20%、オーストラリアは50%、なんと韓国は90%だという。


先日の新聞に「政府は2019年の消費税増税を進めるために、キャッシュレス化を進める」という記事が載っていた。

増税とキャッシュレス化が何の関係があるのとかと思うが、
その仕掛けはなかなか巧妙だ。

現在クレジットカードを使うと、
使う人にとって、その場で現金をもっていなくといいということと、請求は翌月になるということポイントが付くというメリットがある。

お店、カード会社側の手数料は現在4〜5%だが、販売促進にはなっている。

それを今度は、カード会社の手数料は上限を3%台に規制し、
ポイントは2%程度にし、そのポイント分は政府が補助するのだという。

Aeebd9e66bdd4bf997f4cf06e1a28fcb


政府も、使う人も、お店もなんとなく得するように感じるが、
今回のキャッシュレス化を推進することについて、
政府が補助するというのだから、
何かおかしい。

この補助金制度は、いずれ止めるだろうから、
もっとおかしい。

クレジットカードもデビットカードも使ってみれば大変に便利だ。
それを敢えて補助金を出してまでして、推進しようとするのは、なぜだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


インドでは2年前に最高額の紙幣が廃止され、スウェーデンでは「キャッシュフリー(現金お断り)」の看板を掲げる店が増え、中国では屋台でも電子マネーが使えカード決済から更にモバイル決済(スマホやスマートウォッチによる支払い)が主流になる中、日本は異常に現金の多い国で、それは日本が安全であることと、日本人のメンタルが大きく影響していると思いますが、政府としては現金を作ったり扱ったりする無駄をなくし、消費行動のハードルを下げ、資金洗浄や脱税をし難くする目的でもキャッシュレス化を急ぎたいのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2018年10月22日 (月) 06時29分


クレジットカード、デビットカード、何とかペイそれから仮想通貨等々違いもわからないが、現金を使うのが1番損するというのも納得がいかない。

投稿: 高齢者 | 2018年10月22日 (月) 07時58分


中国では現金で買えないところが増えているそうですが、日本でも現金は禁止して欲しいくらいです。レジでの対応時間や釣り銭の準備から盗難対策まで現金を扱う上での労力は無駄でしかありません。それに最近は現金以外のやりとりはポイントも含めて全て自動でやってくれる会計ソフトもあります。現金を扱わなくなれば、膨大な無駄が省かれ日本経済は確実に良くなるはずです。

投稿: 小売店主 | 2018年10月22日 (月) 09時13分


工場長さま

鉄道会社が一番最初にキャッシュレス化しましたが、それによって、キセルがなくなって、大幅に収入が増えたそうです。
お客としては、窓口に切符購入のために並ばなくてよくなり、自販機前にならんでいる姿を全くみなくなりました。
こうしたことはキャッシュレス化のメリットとして、至る所にあるわけですから、
カードを何枚も持つことなく、1枚orスマホで済むようようにしたら、
キャッシュレス化は一気に進むのではないでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 10時00分


高齢者さま

現金が一番損するということでなく、
キャッシュレス化には色々なメリットがあるということだと思います。
当然そこにはデメリットもあるわけですが、
大多数の人にとって、メリットの方が大きいということだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 10時04分


小売店主さま

そんなメリットが小売店にありましたか。
そういえば、毎日閉店した後に、現金を銀行に持って行く姿をよく見かけました。
そんな姿がなくなればベストでしょうが、
金額が低くなるだけでもメリットはあるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 10時09分


お昼のワイドショーでキャッシュレス化のことを特集していました。韓国では90%と以上キャッシュレスで露店やチップまでキャッシュレスには驚きましたが、日本の複雑なキャッシュレス化にも驚きました。役人がやるとなんでも複雑になるみたいですね。

投稿: 主婦 | 2018年10月22日 (月) 17時16分


中小小売店に補助金を出してまでクレジットを使えるようにするのは、売り上げを誤魔化させないためですね。
大規模店はPOSレジが使われてますから、仕入れから全て管理されて売り上げを誤魔化すのが難しくですが、小規模店のレジは簡単に売り上げを操作できます。
キャッシュレス化は、税の取り立てのためにはとても便利な方法ですからね。
日本はお金を偽造しにくく、現金の信頼性が高いというのも、キャッシュレス化が遅れている理由とか。
それと偽造されない紙幣な貨幣を作るコストの削減にもなりますね。
しかしながら、クレジットカードは誰もが持てるものでなく、銀行に多額の預金も無い人もいます。それをどうするのかという問題は、格差の問題でもあると思います。
クレジットカードの手数料を支払わなければいけませんから、薄利では商売が成り立たなくなるでしょうから、デフレ対策にもなるでしょうね。そして収入弱者は生活が苦しくなるかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2018年10月22日 (月) 13時17分


お昼のワイドショーでキャッシュレス化のことを特集していました。韓国では90%と以上キャッシュレスで露店やチップまでキャッシュレスには驚きましたが、日本の複雑なキャッシュレス化にも驚きました。役人がやるとなんでも複雑になるみたいですね。

投稿: 主婦 | 2018年10月22日 (月) 17時16分


やんじさま

和歌山の億万長者はクレジットカードなんかもっていなかったようですね。
あのような人たちはクレジットカードなど信用していなかったようですね。

アメリカではクレジットカードを使いすぎて、借金で破産する人がかなりいるそうです。

何事もメリットとディメリットがあるというのは困ったことですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 20時15分


主婦さま

いずれにしろ、役人を頼りにしないのがベストのようですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月22日 (月) 20時17分


そもそもアメリカや韓国では一般人が普通にスーパーなどで小切手を切っていますから土台が違うと思います。それにクレジットカードとデビットカードと電子マネーは全く違うのですが、これらの違いのわかっていない人も多いようです。メリットもデメリットもそれぞれに違いますが、ごっちゃに議論されているように思います。

投稿: 留学生 | 2018年10月22日 (月) 21時48分


留学生さま

もう随分前になりますが、
アメリカに住み始めたころ、アメリカ人が普段の生活の中で小切手を日常的使うのにびっくりしたことがありあす。
今でも小切手を、アメリカ人は使っているのでしょうか。
デビットカードの方が便利だと思いますが。
というようにキャッシュレス社会は便利といえば便利ですね。

クレジットカード、デビットカード、小切手の違いは使ってみれば、すぐわかりますよね。
百聞は一使用に如かず
ですかね。

投稿: 元安川 | 2018年10月23日 (火) 12時19分

2018年10月21日 (日)

激変する自動車販売

先日の記事で、ニューヨーク在住の方から「テスラの営業所は、いつも客で溢れかえっていて、トヨタやホンダなどのディーラーは、どこも閑散としていた。」というコメントがありましたが、EV(電気自動車)になると、エンジンやミッションが不要になる上に、部品点数も激減することから、テスラのようなベンチャー企業でも、簡単に自動車を作れるようになります。そして、それは製造だけのことではありません。

販売システムも大きく変わり、従来の自動車販売網は既存メーカーの足を引っ張ることにもなります。

今の自動車販売会社は自動車を売ることより、点検・修理などのサービスで儲けています。ですから、そのサービスが大幅に必要なくなるEVは、従来の販売網では積極的に扱うことはできません。その結果、テスラのようにメーカー直販となり、従来の販売網は下手をするとメーカーのお荷物にしかなりません。

そして、自動運転、ライドシェアの先にあるのは、自動車の販売台数の激減で、今のような販売網は不要になるでしょう。こうしたことも、新しく進出する企業には有利で、既存メーカーには不利にしかなりません。

そういうことが自明の理であるだけに、既存メーカーはEVの普及をできるだけ遅らせたいということになりますが、iPodの登場が、音楽の販売形態を変え、最終的には所有からシェアそしてサブスクリプション=聴き放題と変えているように、自動車も所有、共有、そして利用に中心が移ることは明らかです。

エンジンがなくなることで自動車が長寿命になるだけでなく、利用形態が変わることでも、必要とされる自動車の数は激減します。

ただ、既に先の短い年老いた経営者達は、次世代のことは自分たちには関係ないと思っているのかもしれません。しかし、それはそれほど先ではないような気もします。

テスラは車種別の売上でトヨタやホンダを抜きましたが、3車種だけでベンツの全車種の売上も抜きました。iPhoneが日本の携帯8社を潰すのにそれほど長くはかかっていません。

EVの良さはテスラに乗れば誰にでも分かることです。テスラにとって重要なことは製品のアピールではなく生産台数を上げることだけで、作れば作っただけ売れるというのが今のテスラです。

Tesla

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月20日 (土)

面倒、面倒と印刷屋さんに注文 VISITING CARDS

私個人の名刺を注文した。
サラリーマンを辞めてから、名刺は自分で作っているが、
妙にデザインするのも嫌なので、
今の肩書きと住所氏名、電話番号だけの極めてシンプルなもんだ。
当初何度かは自宅のプリンターで印刷していたが、面倒になってきた。
ネットで頼むのも面倒だしと思っていたら、街を歩いていたら、名刺800円と書かれた印刷屋さんを見つけた
広島女学院前にあるお店「ハンコ卸売センター」。
今回はもう3回目の注文だ。
古いデザインが保存されているからだろう、即プリントアウトしてくれた。
紙のケースに入っている。
VISITING CARDSと書かれている。
プラスチックのケースと異なり、すぐに捨てられるからいい。
英語でビジッティグカードというんだと妙なところで感心してしまった。

2b0d52becb274fed875361b6ccea8d8d


元々は印鑑屋さんだったのだろう、
それが名刺を作るようになったようだ。
お店の看板には印鑑、名刺に並んで「ハンコ卸売デンター」と大きく書かれている。
「印鑑」、「名刺」と少しづつ時代に合わせて事業を発展させてきているようだ。
ダイソウに行けば100円で認印は買えるが、実印は無理だ。
実印の需要はまだまだあるはずだ。
待っている間、次々とお客が入ってくる。

こうしたお店は、街にとっては貴重な存在だ。
東京では殆ど見かけない。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月19日 (金)

ガソリン車に比べ圧倒的に安いEV

ブログ「浮沼亭の“気まぐれ放談”」でガソリンが高騰していると知りましたが、もう何年もガソリンとは無縁で、たまに旅行先で入れるくらいなので、上がっているのか下がっているのかは分かりませんでした。

外出先での充電は殆ど無料、自宅ならゼロから満充電でも100円、有料のスポットでも最大500円、というEV(電気自動車)に比べれば、いくらであれガソリンは桁違いに高いことしか認識しません。

無精な私がEVを最も評価している点は、運転が楽であるという点ですが、経済的にもエンジンで動く自動車に比べてEVが圧倒的に有利であることは、蒸気機関車がなくなり電車になったことでも分かることです。

EVは低回転でも大きな力が出せるため、変速機のような複雑な駆動系を必要としません。そのためエンジンに比べるとスムースな加速と、減速がアクセルだけで楽にできるので、ブレーキも殆ど使いません。また、モーターはエンジンに比べると遥かに単純で簡単なもので故障も稀です。

その結果、エンジントラブルがないだけでなく、ガソリン車では必要なエンジンオイルの交換、オイルフィルターの交換、ラジエーターのクーラントの交換、スパークプラグの交換、ATFの交換も一切不要ですし、ブレーキを使う頻度も激減するのでブレーキパッドの消耗も殆どありません。排気ガスも出ないので車検の検査項目も大幅に減り、車検にかかる検査費用も整備費用も桁違いに安くなります。

また、そのEVで唯一懸念されていたのはバッテリーの劣化ですが、これも大幅に改善されています。

私が5年以上前にEVを買った時には、4年で30%くらいのバッテリーの劣化は覚悟していましたが、実際には5年以上乗って1%の劣化もなく、検査の時にメーカーがこっそり替えているのではないかと疑っているくらいです。

ただ、テスラで3万キロ走っている人もバッテリーの劣化は1%と言いますから、最近のバッテリーの性能は、そうなのでしょう。

こうしたことを考えると、タクシーこそ燃費もメンテナンスコストも桁違いに安く、長持ちし、高齢者のドライバーでも楽に安全に運転でき、乗り心地も良い電気自動車に早く切り替えるべきであり、海外ではタクシー会社がテスラなどのEVを採用し、そのメンテナンス状況も全て公開していますが、ガソリン車に比べると圧倒的に安く、かつ、とてつもなく長い距離を走れそうだという実績をあげており、40万キロは楽に走れそうな感じで、タクシー会社の目標は100万キロと言います。

以前、タクシー会社に勤務していた知人が、LPスタンドが少なくなっていることと、ドライバーの高齢化を懸念していましたが、EV用の充電設備なら自前でいくらでも作ることが可能ですし、運転もEVにより楽に安全になることは間違いありませんから、どちらも解決できます。

海外のタクシー会社ではテスラを採用している会社も増えているようですが、日本の自動車メーカーは、目の前にある未来はスルーして、水素とか全固体電池とか、目処の立たないものにばかりに資源を投入しています。日本企業が最先端技術でトップを走るのが苦手なのは分かりますが、まるで太陽光発電を止めて、核燃料サイクルにも廃棄物の処理にも目処の立たない原発を再稼働させているようでもあり、心配でもあります。
20181018_223645
https://youtu.be/95oB75J0lPw

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


EVの車検もやめるべきですね。
今販売されているガソリン車も殆ど修理の必要がないそうです。
何かあっても、部品を丸ごと交換するそうで、
友人はとても儲からないと、修理工場をやめてしまいました。

投稿: シャケン | 2018年10月19日 (金) 08時56分


EVのバッテリーを交換すると100万円くらいかかるのではないか、と聞いたことがあります。
実は、殆ど劣化しないとなれば、
次に買い換えるときはもうEVで決まりですね。

投稿: ばってりー | 2018年10月19日 (金) 14時59分


トヨタが全固体電池の開発に成功して、一気にEVのトップに躍り出る、なんてことはないでしょうか

投稿: 豊田 | 2018年10月19日 (金) 16時37分


マンションにも充電設備が必要になりますね。
走り回るタクシーには、エンジンのメンテナンスが簡単であれば良いですが、法人タクシーだと、動かさない時間が殆どないので充電時間という問題があるありますね。
バッテリーが、簡単に交換できたらもっと便利だと思います。
ガソリンスタンドが、バッテリーの交換所になれば、充電時間を減らせますから。

投稿: やんじ | 2018年10月20日 (土) 05時43分


シャケンさん

EVに限らず、車検に限らず、自動車に関係する、免許制度、多重課税、多すぎる有料道路、いつまでも続くガソリン税、はいずれも納得できるものではないように思えます。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/02/post-2666.html

投稿: 工場長 | 2018年10月20日 (土) 06時59分


ばってりーさん

現状では、我が家のEVは東芝製で殆ど劣化がありませんが、同じ車種でもユアサ製のものは結構劣化しているとも聞きますし、日産リーフのバッテリーも劣化しているようで、テスラのパナソニック製も最近のものは殆ど劣化しないと、まだメーカーによって差があるようです。いずれにしても、これ以上の大幅なコストダウンも耐久性も期待できないと言われていたバッテリーですが、進化しているのは間違いありません。

投稿: 工場長 | 2018年10月20日 (土) 07時01分


豊田さん

今、誰もがバッテリーの性能向上を望んでいるのはスマホでしょう。そのスマホの全固体電池の商品化は、噂すら聞かない段階ですから、自動車用の全固体電池となると、まだまだ先だと思います。

それに、コストダウンなどや、全固体電池のメリットを活かすための超高圧充電設備などを考えても、早期に全固体電池が実用化される可能性は低いように思います。

まさに、今の水素自動車と同じで、ガソリン並みの価格のものを何十キロも先のステーションまで行かないと水素の充填もできない、これは実用化とは言えないわけで、今あるEVは、すぐ先にある完全自動運転=無人自動車などより遥か先の未来です。

投稿: 工場長 | 2018年10月20日 (土) 07時05分


やんじさん

必ずしもそうではないと思います。
実際にEVに乗ると一番に実感するのは、ガソリンスタンドにいく必要がなくなることです。

つまり、燃料を入れるために、わざわざどこかに行く必要はなく、スーパー、コンビニ、カフェ、役所などに行った時、駐車時間についでに充電するので、充電時間はあまり短くない方が良いことも多いです。ですから、敢えて急速充電ではなく、時間のかかる普通充電を選ぶことも多いです。

長距離ドライブにしても、完全自動運転でない現状では、ドライバーにも休憩が必要で、その時に充電すれば良く、私もEVで九州まで日帰り往復しましたが、途中のSAに寄った時に充電したので、むしろガソリンを入れるより無駄な時間はなかったと言えます。

テスラは一回の充電で600キロから1000キロという長距離を走るようになります。今のところドライバーのの方が先に充電(休憩)が必要になりますし、完全自動運転になったとしても、人間には休憩が必要です。

電気が圧倒的に有利なのは、紛争地域から運ぶ石油や、自然界には存在しない水素(=膨大な電気を必要とする)と違って、電気は家庭で作れるほど簡単なものだということです。

投稿: 工場長 | 2018年10月20日 (土) 07時10分

2018年10月18日 (木)

ハロウインの飾り

広島駅新幹線口に建つホテルグランビア広島は、北口広場が整備されたことで、玄関がすっきりとまとまり、何か1流のホテルになったような雰囲気になった。
レストランの料金まで、2〜3割アップしたようだ。

ロビーにはハロウィンにちなみ、
魔女の帽子、カボチャ、小さなガイコツ、椅子、花が飾られている。
洒落てる!
生け花の知識が生かされているのか、綺麗に展示されている。

その前で、外国人一家が、飾られている帽子を被ったりして写真を撮っている。

そんなことしていいの?
と思って、脇の看板をみれば「小物を使って写真をお撮りください」と書かれている。
ロビーに飾られた飾りを、このように自由に使わせるのは珍しい。
面白い。

C7cc4bf676454405aa7d8cd70efefa47


ハロウインはそもそもケルト人が秋の収穫を祝い、
悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代ではアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがなっているとのことだ。

それが日本に入ってきて、デパートのお菓子売り場はハローウイン一色になったり、
コスプレと合体したりしているようだ。

もう数年前になるが、広島のファションスクールの学生たちが手作りだろう大きな帽子をかぶり長いマント着て、楽しそうに、ちょっと恥ずかしそうに、パレードしているのを見たことがある。
バレンタインデーもそうだが、
日本では、クリスマスも、教会での結婚式も、
ちょっと何か尤もらしい言い訳をつけて、
即お祭り騒ぎにしてしまう。

平和だからだろう。

成人式で若者が酔って暴力沙汰になったりするが、
あんなのは自治体が主催するのを止め、お偉いさんの挨拶なんてのを止めれば、
意外と洒落たお祭りになるかもしれない。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年10月16日 (火)

革新的なビアレストラン! dali

本通りの裏、袋町に面白い店を見つけた。
赤い字でdaliと書かれている。
店の名前のようだ。

建物はRCの打放し、
道路に面したスペースはオープンテラスになっている。
コンクリートで作られた大きな四角い植木鉢にはかなり大きな木が植えられ、道路との仕切りになっている。
5枚引きくらいの大きなガラス戸が開かれていると外と中が一体になる。
斬新な建物だ。
テラスでは外国人数人のグループと女性のグループがランチを食べながらお喋りをしていた。

B1147e3a0bfc430ab40f7865c838b080


中に入ると、壁には大きなスクリーンにF1レースやBMXのレースの様子が映されていた。

その下には全国の地ビール毎に使い分けているのか、ビールサーバーが20個くらい並んでいる。
テーブルの上にはJAPANESE CRAFT SELECTIONと書かれたリストも置かれている。
夜も営業しているということだろう。

昼なので、少なくていいと、1番軽い食事、TACOSのセットを頼んだ。


スプーン、フオークもない。
籠の中には、小さなカップに入ったソースが添えられ、チキンとチリコンカンとやらは手で包んで食べろということらしい。

ネットで検索すると
「タコスとはメキシコを代表する料理のひとつで、メキシコ人の主食であるトウモロコシのトルティヤで様々な具を包んで食べる。"taco"という単語その物が「軽食」を意味する」
と書かれている。

コーヒーは木の皿に乗っている。

エコなお店と、いうことだろう。

オープンな厨房が奥にある。

あの素朴なメキシコ料理もこんなに洒落てでくるとは、
ちょっと驚く。

女性が計画したのだろうか、
食べる、飲む、お喋りするということが「遊び」になっている。

古典的な建物もいいが、
こんな洒落たビアレストランもいい。

時代は変わったな。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年10月14日 (日)

鹿児島の路面電車の軌道緑化

妻の実家の法事で鹿児島にきた。

広島よりちょっと暑いかなという感じだ。
実家に近いサンロイヤルホテルに泊まった。
テーブルの上にはウエルカムメッセージと小さな「折り鶴」が置かれている。

正面には桜島が見える。
桜島の手前には大きなビルがびっしりと建っている。
なんと2軒がパチンコ屋だ。
家具屋、ゴルフ5、トヨタ、病院、ショッピングモール、
それらのビルに囲まれて大きな駐車場ビルが建っている。
その向こうには県立公園があり、公園の中にロッテがキャンプ地として使う鴨池球場、
ラグビーの東芝の合宿地もあるようだ。

この辺りは埋立地ということもあり、区画が大きいのに、新幹線駅ができたことで急速に開発が進んだようだ。
進出企業は皆今勢いのある企業ばかりだ。


在来線の鹿児島駅前の天文館地区とを繋ぐように路面電車が走っている。
路面電車の軌道に貼られた芝生は思った以上に広く感じ、街に落ち着きを与えている。
路面電車をもつ全国の自治体が見学に来ているとも聞く。

59d380e36dfd404aaf58e5726cf74f5e


ご多聞にもれず街の中心であった天文館地区の寂れ方はひどい。
アーケードを取り払い、建物がみえるようになれば旧市街地の面白さが復活するように思うがどうだろう。

鹿児島は今NHKのテレビドラマ「西郷どん」で沸いている。
お土産、イベント何もかも「西郷どん」で埋め尽くされている。

このホテルでも、ドラマの原作者林真理子氏と脚本家中園ミホ氏のトークショーがされるという。料金はなんと17000円だ。
ロビーには「日本の近代化は薩摩から始まる」と書かれたポスターも貼られ、
その頃の英雄たちの写真、資料が展示されている。

地方には地方の面白さがある。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


鹿児島の電車軌道芝生は
美しいですよね。
広島は軌道を横切る道路が多すぎて。
エディオン近くにほんの少しあるだけで、
残念です。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年10月14日 (日) 07時21分


緩和ケア医さま

たしかに路面電車の軌道を横切る車は多いですね。
エッ、こんなところでも横切れるの!
と驚くことがありますね。
信号のあるところ以外は横切れないようにしたらどうでしょうか。
鹿児島では軌道の芝生の中に、芝生を横切れないように、芝生よりちょっと高いコンクリートが作られています。

投稿: 元安川 | 2018年10月14日 (日) 07時37分


正直なところ路面電車は廃止して欲しいです。広島の最大の弱点は公共交通で足を引っ張っているのが路面電車です。多くの都市で路面電車を廃止してきたように公共交通にとって邪魔でしかありません。観光資源として活かすとしても限定的にしても、市民の足として莫大な補助金を出す価値があるのか疑問です。政治的にもどうしてあんなに強い立場なのかとも思います。

投稿: タクシードライバー | 2018年10月15日 (月) 06時53分


タクシードライバーさま

貴重なご意見、ありがとうございます。
確かに政治的にも相当に強いように感じますね。
こうした意見があることを広電は理解して、改善に努めて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月15日 (月) 09時49分


路面電車は広島のシンボルです。広島駅の駅ビルに乗り入れることも決まっています。来年また新型車両が投入されます。

投稿: 名無し | 2018年10月16日 (火) 17時51分


名無しさま

広電の電車が新しくなるとは楽しみですね。
ついでに、カフェ電車とか、ミュージック電車とか、
もっと楽しい使い方を工夫して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月17日 (水) 11時46分

2018年10月12日 (金)

防災省のPR?


これって防災省のCM。

山手線の池袋駅のベンチの背に
「自衛隊防災BOOK
危機管理のプロの防災テクニック」
と大きく書かれた看板が取り付けられていた。

7d4ecdc312f94889a8ada71d6711ccfe


地震、台風、大雨、崖崩れ、火事と大きな災害があると、
消防や警察だけでは手におえなくなり、自衛隊が出動されということが最近多い。

地下鉄のサリン事件のようなことにだって、自衛隊には対応するノウハウが蓄積されているようだ。

そうした経験をもとに
・地震発生時、真っ先にとるべき行動
・発災時、子供や高齢者と避難する方法
・シャツを浮き輪代わりにする方法
・一人でけが人を運ぶ方法
・遭難時、生存率がアップする方法
・ハチに刺されたときの対処法…
そうしたことに限定して、
わかりやすく書かれた本を出版したというのだ。

最近は雨の降り方だって桁外れだし、
東海大地震、南海大地震も予想されている。
これに原発の爆発でも起これば大変だ。


そうした懸念もあって、
最近では地方自治体でも危機管理顧の専門家として、自衛隊OBを雇うケースも増えているという。

最近は、さらにテロ対策、サイバー対策等の新しい危険も大きくなりつつある。
自衛隊の新しい価値が生まれつつあるようだ。


石破氏の提案するように、自衛隊という名称に代わり「防災省」の方が適切かもしれない。
そんなのはカモフラージュに過ぎないという人もいるが。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年10月10日 (水)

山の老化

久しぶりに実家の裏山を歩いた。

なんと先日の台風24号で沢山の樹々が倒れ、何ヶ所もで路を塞いでいる。
中には「きけん立入禁止」なんて書かれたロープが張られているところもある。

倒れている樹は根が腐っているからというのもあるし、根の張りが少ないからというのもある。
樹の真ん中辺りで折れているのもある。

台風24号は夜中に東京地区を通りすぎたこともあり、
「ビューン、ビューンと煩くて眠れなかった」
「瓦が飛んでくるんじゃないかと、心配で眠れなった」
という人もいた。

しかしこんなにたくさんの樹々が倒れているのは初めてみた。

68951a09f34647c29f2fb8cfaaf518b4_2


「コナラ、クヌギ、ヤマザクラetc.の雑木林の樹々がこんなにも大きくなることはそもそもなかったようだ。
ちょっと大きくなれば炭や薪の材料として、こんなにも大きくなる前に、切られていたはずだ。
江戸時代に描かれた絵をみると、京都の周りの山は皆、禿山だったようだよ」
と聞いたこともある。

「戦後70年以上も経って、世の中が色々変わってきているけど、
住み方にしても、今まで人も住まなかったようなところまで家を建てるようになったことで、
山崩れや洪水の被害、津波の被害に合うようになったんだよ」
と土木技術に詳しい友人が言っていた。

また別の友人は、
「古いマンションの劣化も酷いよ。
特に酷いのは、水道管、下水管だね。
古いから住んでる人も老人ばかりになり、更新する費用を負担できなくなっているようだよ。
立体駐車もガラガラになって借りる人もいないから、これも大変らしいよ」
といっていた。

ITやIoT、太陽光発電といった技術の進歩によっての世の中の変化は激しいが、
反面、人間が老化するように、
「建設物、山林etc.の老化」という,今まで経験したことのない深刻な現象が起こっているようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月 9日 (火)

高齢者にスマートスピーカー

高齢者の健康を維持するために、スマートスピーカーを導入する施設が増えており、近所の集会所、サービス付高齢者向け住宅あるいは老人ホームでもスマートスピーカーを見るようになりました。

先日も、ある老人ホームに行くと、職員の方が「お年寄りに、スマートスピーカーが大人気で、皆が声をかけて楽しんでいる」と教えてくれました。

私は呼吸器を付けて寝ていることに加え、逆流性食道炎もあり、声帯が萎縮し声が枯れたり声が出難くなっていますが、その件で初めて耳鼻科に行った時に、医師から「奥様はご健在ですか?」と聞かれました。

定年退職後のサラリーマンで、配偶者を亡くした男性は喋ることが極端に少なくなる人が多く、ただでさえ加齢によって進む声帯萎縮が加速することがあるのだそうです。

声帯萎縮が進むと声が枯れるだけでなく、誤嚥を起こし易くなり、老人の死亡原因の上位にある誤嚥性肺炎の原因にもなりますから、命にかかわる重大事というわけです。ですから、最近の老人施設ではスマートスピーカーを置いて、普段からあまり喋らない人やカラオケなどにも参加しない人にも、できるだけ声を出してもらうようにしているそうです。

つまり、高齢者にとって声を出すということは健康を保つために重要なことだということです。

前回の記事から8ヶ月が経過し、Amazonのスマートスピーカー(Echo)の種類も大きさだけでなく、画面付きまで増え、いつでも誰でも買える状況ですし、スピーカーのトップメーカーであるHarman kardonでも種類が増え、BOSEからも発売されるようになりました。

音質、レスポンスもよく、最も気の利いたやり取りのできるApple のHomePodが未だに日本未発売なのは残念な状況ですが、取り敢えずiPhoneがあれば、Apple、Amazon、Google、いずれの音声アシスタントも無料で使えますので、色々と比較してみるのも面白いです。

Photo

また、テレビ用の肩に乗せるタイプのスピーカーは耳の遠くなった高齢者、特にテレビの音が大き過ぎると家族から指摘される人には大人気で、発売以来品不足が続き、一時期はAmazonなどでも定価の3倍くらいの価格が付いていました。
https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-WS1/
Sony_2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月 8日 (月)

宗田節・カクテル醤油?

「ハイ、高知のお土産!」
といって小さなビンをいただいた。

ビンには「宗田節」と洒落た文字が筆で書かれている。

37401a00e031491598dfe7b23f69c9cf


説明書を読むと、
「いつもの醤油をいれるだけで、美味しいだし醤油がお召し上がりいただけます」
「宗田節とはソウダカツオからつくられた鰹節のことで、コクのあるだしがでて、香りや味が濃厚になり、日本料理店、お蕎麦屋さんには欠かせません」
と書かれている。

先日いただい「ゆずの皮」を加えて飲む日本酒「ゆずカクテル」の醤油版ともいえるようだ。
高知県地場産業大賞・地場産業奨励賞も受章もしているという。
地域創生事業の一つというわけだ。
面白い。

こうしたアイデアは色々ありそうだ。
農業、漁業と結びついた事業をどんどん進めて欲しい。

醤油を入れてから4日間以上保存してからお使いくださいとのこと、
何回も使えるとのことだ。
1年以上使ったら、砕いて、ご飯にかけても美味しいとのことだ。
ビンのフタには使用開始日を書くようになっている。

私はなぜか、イワシの出汁は嫌いで、
鰹節、コンブは大好きだ。
ときどき削った鰹節に醤油だけをかけて食べることもある。
これもまた美味いのだ。
1人住まいの頃覚えた食べ方だ。

ネットでみると、
私の好きな「卵かけご飯」にすると美味しいと書かれていた。

早速試してみた。
美味い。

こうして色々蘊蓄が書かれていると、
一際美味しく感じるから可笑しい。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年10月 7日 (日)

災害には電気自動車

先月、北海道のブラックアウトでも、電気自動車が活躍したという記事がありました。

ブラックアウトで大活躍 これが未来のスタンダード!? 電気自動車で停電知らず(Yahoo!ニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00010000-hokkaibunv-hok

また、既にテスラが行っているように、災害時にはネットワークを使って瞬時に、充電設備を無料化したり、自動車のバッテリー容量を上げたりすることも、電気自動車だからこそ出来ることです。

以前のコメントの返信でも書いたように、大規模災害時にも強いのが電気自動車です。

電気自動車は水没に対してもガソリン車より強く、大規模な災害の場合、生活インフラの中では電力の回復が最も早く、ガソリン車より電気自動車の方が、ずっと役に立ちます。ガソリンは減る一方のガソリンスタンドにしかありませんが、電気は各家庭にもあります。

2011年の東北大震災の時も、ガソリンがなくて動けない自動車を尻目に、電気自動車が活躍したことも報じられています。

さらに、電気自動車の電力は家に供給することも可能ですし、ソーラーパネルがあれば、それを電気自動車に貯めて使うことも可能で、我が家の場合、電気自動車や給湯器を含めたオール電化住宅でも、100%以上の電力を太陽光から発電していますから、停電が何日続いても、普段どおりの生活ができることになります。

System

先日、日本の電力の大半は火力発電なので、電気自動車も決してエコではない、という専門家と称する人の発言をみましたが、日本でさえ、太陽光発電の電力の買取りが再検討されるほど増えており、既に新車の4割が電気自動車だというノルウェーは100%自然エネルギーです。

従来は「簡単には価格が下がらない」と言われていた大容量の住宅用バッテリーも、昨年は日本の某メーカーが400万円で売っていた住宅用バッテリーを、テスラは80万円で販売しています。

https://www.tesla.com/jp/powerwall

また、日本の電力自由化は、まだまだ自由化もどきでしかなく、例えば広島なら中国電力の発電したものを中国電力の送電網から供給されるだけですが、それでもお金の支払先を変えるだけで、広島市内の飲食チェーンでは年間600万円の電気代が節約され、老人ホームでは300万円の電気代が節約されました。

電気料金もまだまだ安くできます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


EVがあまり急速に普及すると、電力不足になったり、電気代が高くなったりしませんかね。

投稿: 心配性 | 2018年10月 7日 (日) 06時41分


心配性さん

全く心配要りません。

本文にも書いた通り、日本の電力は、太陽光発電の買い取りをやめようか、というほど余っています。

しかも、仮に日本の乗用車6000万台がすべてEVになったとすると、日本の電力消費量は15%くらい増加しますが、多くのEVは夜間に充電しますから、電力需給の昼夜バランスが改善され、全体の電力供給はより安定しエネルギー効率は向上します。

さらに、2019年からは48円/kWhで契約した家庭50万世帯の買い取り期間が終了するため、自家消費の方がコストが下がる家庭が増えて、電力需要は一気に下がる上に、その分の一般家庭への負担も減りますから、その分も電気料金は下がります。

また、日本の場合、電力会社の地域独占と総括原価方式で電気代は異常に高く、これから自由化ですから電気代は下がる要素しかありません。

投稿: 工場長 | 2018年10月 7日 (日) 07時06分


ガソリン税は道路の維持管理の為に払っていますが、EVの方がむしろ重量とトルクが大きいので道路には負担をかけるにも関わらず、税金を払わずに走るというのはいかがなものでしょうか。EVで傷ついた道路をガソリン車ユーザーが支払った税金で直すのは勘弁です。

投稿: 納税者 | 2018年10月 7日 (日) 07時31分


納税者さん

そもそもガソリン税は暫定的なもののはずですし、以前も書いたように、自動車に関わる多重課税は法を逸脱しているとさえ思えます。道路はドライバーだけのものではありません。流通など、全ての人の生活に必要なインフラです。特定の人間だけが負担するのは不公平であり、特に自家用車が不可欠な地方にしわ寄せが行くことも問題だと考えます。つまり、ガソリン税そのものが不公平で不公正なものであり、廃止すべきものだということです。

http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/02/post-2666.html

投稿: 工場長 | 2018年10月 7日 (日) 07時42分


人件費が安いからといって、工場が中国、ベトナムに移転しましたが、
電気代が安いからといって、サウジアラビアに、工場が移転する時代が来るのでしょうかね。

投稿: デンキダイ | 2018年10月 7日 (日) 11時28分


デンキダイさん

お隣りの韓国の電気料金は日本の三分の一ですから、それを理由に工場を移転するところは既に移転しているのではないでしょうか。

それより、取り敢えずは電力会社から買うより、自前で発電する方が簡単で安くなりますから、マツダの工場でも20年以上前から自家発電ですし、瀬戸内のコンビナートでも多くの工場が自家発電で電力を賄っています。あるいは、私が東京で良く泊まっていたホテルのビルなども自家発電で、東北大震災以降は都庁にも電力供給していました。

我が家でも7年前から行っているように、発電というのは一般家庭でもできるほど簡単なものです。法律さえ変われば、電力会社から高く買わなければならない理由は殆どありませんから、今後は日本の電気料金も下がるだけだと思います。

投稿: 工場長 | 2018年10月 7日 (日) 11時39分


ニューヨークに住んで20年になりますが、BMWからテスラに乗り換えるつもりです。先週も何度かテスラの営業所に行きましたが、いつも客で溢れかえっていて、まるで毎日が新型iPhoneの発売日のApple Storeです。そして、その周りにあるトヨタやホンダなどのディーラーは、どこも閑散としていました。

アメリカの自動車メーカーの営業所に人が集まり、日本車のディーラーが閑散としているなんて、これまではあり得ないことで、想像すらできなかったことです。

こういうことは大スポンサーである既存メーカーや石油関連企業への遠慮(忖度)からアメリカ国内でも殆ど報道されていませんが、全米で起こっていることだと思います。どのメーカーのディーラーも営業は早くEVを投入して欲しいと思っているはずです。

投稿: ニューヨーカー | 2018年10月 7日 (日) 19時19分


太陽光発電の蓄電池問題もEVの蓄電池問題も同時に解決しそうですね。
そうすると、電力問題も解決することになりますね。
凄い!

投稿: デンチ | 2018年10月 7日 (日) 19時40分


ニューヨーカーさん

現地からの生の声をありがとうございます。
数字の上では分かっていても、こうして現実を目の当たりにしている方からのコメントは貴重な情報です。私もアメリカではレンタカーを使って移動していましたが、借りるのはドイツ車か日本車でアメ車に乗ることなど考えたこともありませんでした。

それにしても、アメリカでも忖度ですか^^;
確かに、海外メディアでみても、テスラについては、マイナス情報ばかり目に付きますね。
ただ、それでも消費者が賢い選択をする国は羨ましくもあります。

また、ディーラーでも、車を売る営業はEVが欲しいとは思いますが、サービス部門で儲ける従来のビジネスモデルでは、会社としては積極的になれない状況はありそうです。

投稿: 工場長 | 2018年10月 7日 (日) 19時45分


デンチさん

さらに補足しますと、太陽発電は直流であり、最近は家電製品も直流が増えていますが、現在はわざわざ直流を交流にして、それをまた直流に直すという無駄が生じています。

その無駄を解消するためにエアコンなども直流にする動きがありますし、更には大規模な送電も直流で行う動きもありますので、一例を紹介しておきます。

シャープが「直流家電」実用化へ
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1507/27/news104.html
交流から直流へ変えると8%も効率が上がる
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1307/02/news079.html

ただ、もともと日本においては電力需給には何の問題もなく、問題なのは、北海道で言えば、経営資源を原発のように役に立たないものに費やしたことですし、さらに全国的にも電力と資源を消費するだけの原発を50基も作ったことであり、事故の収束にも、廃炉や最終処分も目処がついていないことですから、これらは未だに解決していません。

投稿: 工場長 | 2018年10月 7日 (日) 19時55分

2018年10月 6日 (土)

九電管内、太陽光発電で8割をまかなった !

「太陽光発電で電力需要の8割をまかなった」と、
Biglobe news 9月24日の記事に載っていた。
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0924/jc_180924_4712597897.html

なにそれ ?


「日照条件が良い九州では特に太陽光発電の普及が進み、大型連休中の18年5月3日13時には、九電管内の電力需要の約8割を太陽光でまかなった。
晴れていて発電量が増えたのに加えて、(1)冷暖房を使わずに済む気候だった(2)工場やオフィスが休みになった、といった事情で需要が落ち込んだことが背景になったとみられる」
というのだ。

政府は、太陽光発電の平成27年8月末現在、総需要の3%をまかなっていが、
2030年までには太陽光発電は7〜12%になると予測しているとのことだ。

今回は色々な条件が重なったとはいえ、8割もの電力がまかなえたということは、どういうことだろう。

さらに、九電は9月7日に
「今秋の九州本土における再生可能エネルギー出力制御実施の見通しのお知らせ」
と題しての呼びかけ文書をウェブサイトに掲載したという。

こうなってくると、
太陽が照っている間だけに限られる太陽光発電をカバーする「蓄電池の開発」
廃止が懸念される買い取り制度に代わる「自家発電、自家消費システムへの移行」
の方が早急な課題であるように思えてくる。

とここまで書いてきたら、9月26日の日経新聞に、
「蓄電池と工場やオフイスの数千個所の再生可能エネルギー電源を、ネットでつないだバーチャルパワープラントの事業者がドイツでは商業ベースになっている」
とも書かれていた。

原発のような巨大発電所は過去の遺物の時代になろうとしているようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年10月 5日 (金)

ソフトバンクとトヨタ

昨日(2018年10月4日)トヨタ自動車とソフトバンクが記者会見を開きました。

自動車産業がエンジンからモーター、ドライバーから自動運転、そして個人のものからライドシェアへと、社会の移動システムの一部として大きく変わろうとしている中、電気自動車も自動運転もモバイル通信も環境整備も周回遅れの日本ですが、「ギブアップするにはまだ早い」(ソフトバンク副社長)ということでの、提携のようです。

先日もトヨタの営業が新車のパンフレットを持ってきたのですが、私は「もう10年以上スマホを使っている人にガラケーの新機種が売れると思いますか?」「半世紀以上、新幹線なのに、今更、蒸気機関車に乗れというのですか?」と意地の悪い問いかけをしました。

そして「とは言え、製造ではエンジンもミッションも要らないため多くの下請けや関連企業が不要となり、販売でも今までのようにお金のかかるメンテナンスが要らなくなるため販売会社が儲からなくなる電気自動車ですから、既存メーカーとしては本気で取り組むのは無理でしょうね。インターネットやスマホで普及の役割を担ったソフトバンクのような会社が自動車を作るしかないのかも知れませんね」と言ったところでした。

そして、トヨタが、今、テスラが作っているような電気自動車や自動運転車を作る頃には、自動車は個人で所有するものではなく、公道では人間が運転するような危険な自動車は走ることもできず、いつでもどこでもスマホで呼んで利用する移動手段となり、運転は今の乗馬のように趣味の世界となり、個人に自動車を売る時代は終わっているでしょう、とも言いました。

Uberが世界に展開しているタクシーの配車システムや、全米でトヨタやホンダを抜いて売上の一位になったテスラの電気自動車&自動運転車では、完全に遅れを取っている日本ですが、それらが統合して作られる次世代のモビリティ事業において、どれほどのプラットフォームを作ることができるのか、一応、期待はしてみたいと思います。

電気自動車や自動運転、あるいはテレマティクス(移動体通信システム)でも失望しっぱなしの日本の自動車メーカーですが、何とか頑張って欲しいと思うのが本心です。

https://youtu.be/s0vyqxROwX4

コメントの補足として、動画を2本追加しました。
テスラが行っていることの、ほんの一部ですが、
https://youtu.be/qjC8nfstH-M

テスラの充電設備は日本にあるような1台かせいぜい4−5台のものとは違います。
"https://youtu.be/4U5JO3DcPv8

ついでに、とても些末なことを補足します。

テスラに初めて乗ると、前にも後ろにも大きなトランクがあって驚かされます。スタートボタンもなく、運転席にドライバーが乗れば、すぐに発進できます。これらはモーターだからできることで、こうした従来のエンジン車ではできないことがテスラには多くあります。

また、テスラは次のモデルではロケットを使って加速すると報じられていますが、おそらく、これはロケットで加速しようというのではなく、モーターの馬力が、従来のエンジンの領域を遥かに超えるため、タイヤのグリップがついていかなくなり、空気の噴射で制御しようということだと思います。

単に車づくりという入り口の部分でもエンジンとモーターでは自動車の設計が大きく変更できます。そのノウハウは従来の自動車メーカーには全くと言っていいほどないというのが現状です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


テスラは車のエンジンをモーターに変えたということだと思いますが、
車体等その他の部分は自社製ですか。
エンジンorモーター:車体 のコスト比はどうなっているのでしょうか。
EVメーカーとして、急激に伸びてきたテスラも、
EVメーカーであるが故に、自壊していくように考えられますが、
いかがでしょうか。

投稿: てすら | 2018年10月 5日 (金) 09時46分


てすらさん

テスラは自動車のエンジンをモーターに変えただけではありません。エンジンもミッションも必要なくなることで得られるものを最大限に活かした車づくりをし、自動車の製造だけではなく、自動車産業の構造そのもの、そしてその先は交通システムそのものを変えようとしています。

ドイツ勢もかなり頑張ってはいますが、それらのEVを見ると、エンジンをモーターに載せ替えただけのものが多く、そういう点でも、既存メーカーには期待し難いところがあります。

AppleのiPodが、単にウォークマンのカセットをメモリーにしただけではなく、音楽の流通形態から利用者の生活そのものまで変えていったように、テスラは販売やサービスの形態から社会インフラまで変えてきています。既存メーカーは、そうした点が足かせにもなっており、厳しい現実となっています。

更には、iPodからiPhoneが登場して、ガラケーが消滅していったように、交通システムそのものが根底から変わっていきます。その入り口のところで日本のメーカーは足踏みしているようにしかみえないのが残念です。

投稿: 工場長 | 2018年10月 5日 (金) 09時55分


テスラの創業者のイーロンマスクは問題発言も多くCEOの座も追われるということです。かつてアップルから創業者のジョブズが追われて倒産の危機さえ迎えた状況と同じ様にならないでしょうか。

投稿: テラス | 2018年10月 5日 (金) 13時09分


テラスさん

イーロン・マスクは社員が「社長は火星人です」と言うほどの変人であり、カリスマでもありますが、ジョブズというよりは本田宗一郎に近く、経営者というより人望のある技術者です。

ジョブズのようにテスラを追われるわけでもなく、イーロン・マスクがテスラのCEOでなくなったとしても、影響は少ないと思います。

投稿: 工場長 | 2018年10月 5日 (金) 13時25分


会見をみました。20年前にソフトバンクがトヨタに近づいた時は当時の豊田章男課長がケンモホロロに断り、20年後にはその豊田章男氏が社長になっており、今度はトヨタがソフトバンクに頭を下げて資本面でもソフトバンクが優位になっているというところが時代を感じさせて面白いと思います。

投稿: 多田 | 2018年10月 6日 (土) 09時46分


多田さん

更に付け加えれば、これまでの流れで考えれば、トヨタが組み易いのは、まずau(KDDI)であり、次にdocomoのはずでしたが、最も縁遠く、しかも過去に拒絶した同じ人物がソフトバンクに頭を下げざるを得なかったことが、時代そして現在の状況の変化を表している象徴的なことだと思いました。

そして、それにも関わらず豊田章男社長のプレゼンは、あくまで「愛すべき自動車」から頭が切り替わっておらず、自動車を交通システムの一部品としかみなしていない孫正義社長とは対照的に見えました。

現在、先進的なモビリティ革命を進めている企業をみると、どこをみてもソフトバンクが登場しており、それがトヨタを最も縁遠いソフトバンクに向かわせたのだと思いますが、トヨタはその理由が未だにわかっていないのではないかとすら感じました。

投稿: 工場長 | 2018年10月 6日 (土) 10時02分


今、テレビの番組でこの提携のことを特集していますが、改めてすごいことなんだと思って見ています。

投稿: 総研 | 2018年10月10日 (水) 08時45分


総研さん

「羽鳥慎一モーニングショー」ですね。
コメントを頂き、すぐにテレビを付けました。(正確にはスマホでアクセスしました)

日本では日本1位のトヨタと2位のソフトバンクの提携と騒がれていますが、その二社がやろうとしている舞台は世界であり、世界一位はApple、二位はAmazon、トヨタは40位にすぎず、トヨタやソフトバンクがこれからやろうとしていることは、Google、Apple、Amazonともに数年前から取り組んでいることであり、技術も持っていることです。

片や、トヨタはもちろん、ソフトバンクも所詮、投資会社ですから、孫正義の時代を見る目の確かさは疑いようがないとしても、直接的に技術を持っているわけでもありません。

そして、番組でも、最も障害になるのが日本人のメンタル、それに伴う法規制をあげていましたが、最近やっと僅かな距離の公道の走行実験を行った日本に対して、アメリカはもちろん、中国でも市街地の公道を多くの自動走行車が日常的に走行し、全米売上一位になったテスラも、全世界で走行している全てのテスラ車の走行データをリアルタイムに収集し分析しているという、まるで何世代も違っているほどの差がある中で、今さら日本が追いつける要素があるのか、非常に疑問だというのが正直なところです。

さらに、私も様々な先進技術について話す時、日本人から受ける多くの質問が、あまりに枝葉末節なことで、途方に暮れることがよくあります。人間が交通事故で年間数千人の犠牲者を出すことを許容していても、機械の事故は絶対に許さない、その結果、年間数千人の犠牲のことは考えないことにするなど、日本人のメンタルは、先進技術の足を引っ張る要素が多く、番組でも指摘されていたように、日本のみならず、個人を大切にする民主主義社会より、個人より社会を優先する社会主義国=中国が圧倒的に有利であることも疑いようのない事実です。

女性のコメンテーターが「一度Uberに乗ると、その便利さは手放せないものであり、世界中に拡がるのは分かる」と言っていましたが、それが拡がらないのが日本です。単に頭の硬い官僚の作る法規制だけでなく、良くも悪くも日本人のメンタルが大きく影響しているのだという番組の指摘も、その通りだと思いました。

投稿: 工場長 | 2018年10月10日 (水) 09時37分

2018年10月 4日 (木)

日本酒のカクテル!

東京駅の一連の改修工事もそろそろ終了したようだ。
丸ノ内線東京駅とJR東京駅を地下で結ぶ部分の改修工事も終わり、新たなテナントも入った。
かなり旅行客をイメージして店づくりがされ、青山の高級食品店として有名な紀ノ国屋KINOKUNIYA entree も入っている。

300ccの小さなビンの蓋が即グラスになるワインとかの洒落た商品もある。
どれも美味しいが、少量で、結構高いという商品を売っている。

私のように1人で旅することが多い者にとっては大変都合がいい。

「日本酒のカクテルを飲みましょう」と称して、
乾燥したタボス,生姜、リンゴ等と角砂糖の入った小さなビンが売られていた。
「日本酒を入れて、4時間冷蔵庫で冷やしてからお飲みください」と書いてある。
日本酒を入れてから、冷やしてのむのか。
家に帰ってからじゃないとのめないな、
ちょっと残念。
醸造酒のカクテルとは珍しい。
珍しさにつられ「ゆず日本酒 カクテルの素」を買ってしまった。
名称 ハーブミックス、
原材料 グラニュー糖、シナモン、ゆず表皮、レモングラス
140ml
600円、
と書かれている。

翌日、亀齢 八拾を1升瓶から入れて飲んだ
清酒ならカクテルにして飲むには良さそうだ。

384f9915fb764c32a8016c091b9e609e

ゆずの匂いが強く、不思議な味だ。
妻は「美味しい!」といって、感激していた。

近頃、日本酒は吟醸、大吟醸だといって、その純度を高めたり、
獺祭が美味いのなんのかんのと言って、やたら高い日本酒がもてはやされているが、
随分と無駄が多いように感じる。
亀齢八拾のようにお米を80%も残した清酒を
こうしてカクテルにして飲むのは、また洒落ているじゃないか?

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年10月 2日 (火)

シドニー・港のオープンカフェ・バー

世界遺産オペラハウスのある港町シドニーは大変美しく、楽しい街でもある。

イギリスからの最初の移民が住み着いたのがシドニー、ロック地区ということだが、
そこには海に面して、約200年以上経つ街がいまだに残されている。
ほとんどの建物が2〜2階建て、石造りの建物のようだ。
風情のある地区になっている。

もっと興味を惹かれるのは、
小さな湾に沿って、数kmに渡って、大小様々の数十隻のクルージング船の発着場になり、
陸にはオープンカフェ・バーが並び、
その奥は長いショッピングモールになっている。
ショッピングモールにつながって、背後にはびっしりとマンションや事務所ビルが建っている。海の中にせり出してレストランやオフィスビルらしき建物も建っている。
なんとも楽しげなウオーターフロントになっている。

Ed01fbf44e0a4db3a40f2ee19c6f9386_2

別の入り江の隅の方に、小さな軍港らしき部分もある。
軍港といえるのかというほどに小さい。

長い東京湾の沿岸は晴海、日の出桟橋を除いて、工場、倉庫、荷揚げ場になっている。
広島湾は元宇品の岬地区を除いて、マツダ、三菱重工の工場と倉庫だけだともいえる。

この違いはどうしてできてしまったのだろうか。

オーストラリアは孤立した地域であったことで、それほどの軍備の必要がなかったのだろうか。
日本は逆に、明治以来の富国強兵政策によるのであろうか。

マツダの工場、三菱重工の工場敷地も、
そろそろシドニー港沿岸地区と同じように人が住い、楽しむ空間に変換してもいい時代になったように思うが、どうだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大型クルーザーで航海している富豪を広島へ寄港されるようなインフラは必要ですよね。
埋め立てて工業地帯を作るだけでなく、観光に活かせるシーサイドパークを作るのは良いと思います。
宇品の一万トンバースは、ちょっと残念ですから、あそこを大規模に改装しても面白いかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2018年10月 2日 (火) 20時48分


やんじさま

宇品港、1万トンバースを利用して、
中国等からの、リッチな観光客を誘致することを先行させてもいいですね。
追って、オープンカフェバーができるかも知れませんね。
もう郊外型大規模SCは要りませんね。

投稿: 元安川 | 2018年10月 4日 (木) 13時53分


一万トンバースから、結婚式場、ライブハウス、公園、家具店の並ぶエリアは確実に観光資源として活かせるエリアだと思います。天橋立にあるような小型のボートで一万トンバースと元宇品=プリンスホテルの間を往復させるとか、色々考えられそうです。

投稿: 鈴木 | 2018年10月 4日 (木) 16時59分


鈴木さま

昔に比べたら随分と色々な施設が出来てきていますが、まだまだですね。
国の施設が先頭をきって、商業施設、マンション等を含んだ複合施設になってくれるといいですね。

投稿: 元安川 | 2018年10月 4日 (木) 17時58分

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31