広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ソフトバンクとトヨタ | トップページ | 災害には電気自動車 »

2018年10月 6日 (土)

九電管内、太陽光発電で8割をまかなった !

「太陽光発電で電力需要の8割をまかなった」と、
Biglobe news 9月24日の記事に載っていた。
https://news.biglobe.ne.jp/economy/0924/jc_180924_4712597897.html

なにそれ ?


「日照条件が良い九州では特に太陽光発電の普及が進み、大型連休中の18年5月3日13時には、九電管内の電力需要の約8割を太陽光でまかなった。
晴れていて発電量が増えたのに加えて、(1)冷暖房を使わずに済む気候だった(2)工場やオフィスが休みになった、といった事情で需要が落ち込んだことが背景になったとみられる」
というのだ。

政府は、太陽光発電の平成27年8月末現在、総需要の3%をまかなっていが、
2030年までには太陽光発電は7〜12%になると予測しているとのことだ。

今回は色々な条件が重なったとはいえ、8割もの電力がまかなえたということは、どういうことだろう。

さらに、九電は9月7日に
「今秋の九州本土における再生可能エネルギー出力制御実施の見通しのお知らせ」
と題しての呼びかけ文書をウェブサイトに掲載したという。

こうなってくると、
太陽が照っている間だけに限られる太陽光発電をカバーする「蓄電池の開発」
廃止が懸念される買い取り制度に代わる「自家発電、自家消費システムへの移行」
の方が早急な課題であるように思えてくる。

とここまで書いてきたら、9月26日の日経新聞に、
「蓄電池と工場やオフイスの数千個所の再生可能エネルギー電源を、ネットでつないだバーチャルパワープラントの事業者がドイツでは商業ベースになっている」
とも書かれていた。

原発のような巨大発電所は過去の遺物の時代になろうとしているようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« ソフトバンクとトヨタ | トップページ | 災害には電気自動車 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/67205750

この記事へのトラックバック一覧です: 九電管内、太陽光発電で8割をまかなった !:

« ソフトバンクとトヨタ | トップページ | 災害には電気自動車 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31