広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 汚染水の正体 | トップページ | ガラケーと蒸気機関車 »

2018年8月 7日 (火)

すぐに破けるような服は高級だ!

先日レストランで食事が終わり、立ち上がったら、
ズボンの膝の部分が、折り目に沿って綺麗に破けてしまっているではないか。

車までの間、カバンで隠すようにして歩いた。

まだそんなに古くはないし、そんなに履いてもいない。
擦り切れているわけではなく、折り目にそって割れたように破けているのだ。

Ef9f09824f8c46698c09dc3bf06b6b58


夏、ゴルフをするのにと買ったMunshingwearのズボンだ。
ちょっと薄手で、それなりの値段もした。

スポーツウエアなのに、
それがこんなにも簡単に切れてしまうとは、ちょっと驚いた。

そういえば思い出した。
私の友人が大枚叩いて、高級注文服店でスーツを作ったら、そんなに着ないのに破れてしまったという。
頭にきて、店主に文句をいったら
「高級な服ほどデリケートに作られていますから、すぐに破けたりします。
丈夫さを求めるなら、軍服を買ったらいかがですか。
これは高級な服だということです」
といわれてしまったという。

なるほど!

ジーズなんかは、すり切れたのが格好いいといっているし、
そもそもそう簡単に切れたりしない。
擦り切れたり、色が剥げたりしている方が値段も高かったりもする。
古着店でもないのに、売っていたりする。

Munshingwearでも、こうなっては捨てるよりしょうがない。
気に入っていたのに。。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


なんか逆ギレのような言い訳に感じますね。
仕立ての良い服が、簡単に縫い目がダメになることはありえない。
それでは仕立て屋とし腕がなく、生地の見方も縫い方も下手という事。
すぐ破れる生地は、織り方が悪いのでは?
高級洋服はデリケートで破れやすいなら、貴族がゴルフや乗馬をやっている最中に破れたなら、大恥をかくでしょうね。それも食事中なら尚更。
そして良い服は、何年も型崩れせずに使われてます。
日本の着物なんて、洗い張りしますからね。
高級な服はデリケートで破れやすいから、数回着たらもうダメなんて、ボッタクリみたいな気がします。
高級品は、何代も使えて、型崩れも色落ちもしないと思ってました。

投稿: やんじ | 2018年8月 7日 (火) 07時14分


やんじさま

私はあまり良く知りませんが、
大島紬とか友禅は、
洗うのも素人ではできないようですし、
すぐに破けてしまうそうです。
時計の電池交換も、高い時計は1000円ではやってくれませんんし、
やってくれても、すぐ動かなくなってしまうということがあるそうです。
庶民には庶民の生活の仕方があるようですね。

投稿: 元安川 | 2018年8月 7日 (火) 11時04分


生地では高価な絹が弱く安いポリエステルが丈夫で、毛皮では高価なチンチラと安いウサギが同じようにもろく、チンチラより安いミンクやウサギより高い羊が丈夫で、時計では何百万円もする機械式の高級腕時計の性能(正確さ)は千円の安物(クォーツ)に及ばないと、価格と性能や機能は別物ですが、男性のスーツに関して言えば高級オーダースーツが吊るしのスーツより破れやすいということはありません。逆ギレでしかないでしょうね。

投稿: 青山 | 2018年8月 7日 (火) 16時13分


青山さま

絹のスーツなんて、メチャ高いですよね。
絹が高いわけですから、絹のスーツが丈夫なわけありませんよね。
まあいずれにしろ、高級=丈夫と思い込まない方がいいという訳ですね。

投稿: 元安川 | 2018年8月 7日 (火) 17時06分

« 汚染水の正体 | トップページ | ガラケーと蒸気機関車 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

なんか逆ギレのような言い訳に感じますね。
仕立ての良い服が、簡単に縫い目がダメになることはありえない。
それでは仕立て屋とし腕がなく、生地の見方も縫い方も下手という事。
すぐ破れる生地は、織り方が悪いのでは?
高級洋服はデリケートで破れやすいなら、貴族がゴルフや乗馬をやっている最中に破れたなら、大恥をかくでしょうね。それも食事中なら尚更。
そして良い服は、何年も型崩れせずに使われてます。
日本の着物なんて、洗い張りしますからね。
高級な服はデリケートで破れやすいから、数回着たらもうダメなんて、ボッタクリみたいな気がします。
高級品は、何代も使えて、型崩れも色落ちもしないと思ってました。

やんじさま

私はあまり良く知りませんが、
大島紬とか友禅は、
洗うのも素人ではできないようですし、
すぐに破けてしまうそうです。
時計の電池交換も、高い時計は1000円ではやってくれませんんし、
やってくれても、すぐ動かなくなってしまうということがあるそうです。
庶民には庶民の生活の仕方があるようですね。

生地では高価な絹が弱く安いポリエステルが丈夫で、毛皮では高価なチンチラと安いウサギが同じようにもろく、チンチラより安いミンクやウサギより高い羊が丈夫で、時計では何百万円もする機械式の高級腕時計の性能(正確さ)は千円の安物(クォーツ)に及ばないと、価格と性能や機能は別物ですが、男性のスーツに関して言えば高級オーダースーツが吊るしのスーツより破れやすいということはありません。逆ギレでしかないでしょうね。

青山さま

絹のスーツなんて、メチャ高いですよね。
絹が高いわけですから、絹のスーツが丈夫なわけありませんよね。
まあいずれにしろ、高級=丈夫と思い込まない方がいいという訳ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/67023518

この記事へのトラックバック一覧です: すぐに破けるような服は高級だ!:

« 汚染水の正体 | トップページ | ガラケーと蒸気機関車 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30