広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 入力も出力も音声時代 | トップページ | スマートスピーカー編 »

2018年2月 3日 (土)

ローレックスの専門店とクーパーミニと並木通りと・・・

並木道沿に『ロレックス ブティック 広島』ができていた。
下村時計店とローレックスのパートナーシップで作り、
2016年9月24日に移転オープンしたというから、もう1年半も経つ。

店の前には、わざわざ置いたかのように、ブルーのミニクーパーが停まり、
手前の歩道には赤く塗られた椅子と木のテーブルが置かれ、
並木の足元には小さな 緑色の街灯が立っている。
その脇には白いスマートな自転車も置かれている。

洒落てる!
絵になっている。

112342a0ef424742ad030cef0dc70a08

並木通りに続くじぞう通りは洒落たレストラン街になっている。

並木通り、袋町地区は、広島を代表するちょっとした高級な街になってきたようだ。

それに加えて思うのは、
本通りはそれなりに人通りは多いが、街としての楽しさがない。
それは多分2階から上がアーケードで遮られていることで、
個々のお店の個性が消えてしまっているからではないだろうか。

東京の銀座にはエルメス、グッチ、ルイブトン、ダンヒル・・・のお店が、それぞれに極めて個性的な、美しい建物が並んでいる。
アーケードがないからこそ、出来ることだともいえる。
お店の出入り口にヒゲをはやした屈強なイケメンがピチッと背筋を伸ばして立っている。
お店の中をみるなんてことは、まずない。
お客は建物の外観で買う物を決めているかのようだ。
ユニクロ銀座店もガラス張りの12階建の建物を建て、ここぞとばかりに頑張っている。

建築が消えた本通りには、街としての美しさ、人の想い、歴史が消えてしまい、ソレイユetc.のSCと同じになってしまっている。
勿体無い。
商品が並んでいるだけの、
建築のない街は街ではないといってもいいかもしれない。


暑さ、寒さ、それに雨を凌ぐにはアーケードがあった方がいいというのは、
もう過去のことだ。
中心市街地に、人々が求めているのは、それとはまったく違ったレベルの「街」ではないだろうか。

お城跡を中心にした元町、紙屋町、八丁堀地区には、
県庁、市役所の官庁街、オフィス街、そごう、三越の商店街、流川、薬研堀の歓楽街、マンション群が集積し、歩ける範囲にある。
それに世界遺産の原爆ドーム、平和記念聖堂もある。
そんな街は世界広しといえども、ちょっとない。

その集積の魅力をもっと見えるように、体験できるようにする仕掛けが必要ではないだろうか。

世界中からくる人たちを意識してのまちづくりをすべきときに来たようだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


普段は文句の多い私も、今回の写真は豊かで古き良き時代のアメリカを連想させる
お洒落な絵でイイネを出します。街全体を見ると、ビジネス感覚の広島駅周辺、
流川通りは飲食店の多い庶民の街、並木通りはセレブな街とメリハリがあって
移動するのが楽しい。古い言い方をすれば箱庭の様な、今風にいえばテーマパーク
に近い街といえる。ただ、商店街のアーケードは東と西日本の文化の違いがある
のでは、大阪には日本一長い天神橋筋商店街があります。私も何度か行きましたが
延々とアーケードが続いていて、左右は気になるが上は見ない。元安川さんの様な
方が正統派の東京人で、今の東京は大都会ではあるが田舎くさい!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年2月 3日 (土) 06時19分


鯉の応援団さま

歩ける範囲になんでもあるというのは、
まさにテーマパークですね。
お城もあるし。
その内、マツダの工場もアトラクションの1つになるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年2月 3日 (土) 12時11分

« 入力も出力も音声時代 | トップページ | スマートスピーカー編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

普段は文句の多い私も、今回の写真は豊かで古き良き時代のアメリカを連想させる
お洒落な絵でイイネを出します。街全体を見ると、ビジネス感覚の広島駅周辺、
流川通りは飲食店の多い庶民の街、並木通りはセレブな街とメリハリがあって
移動するのが楽しい。古い言い方をすれば箱庭の様な、今風にいえばテーマパーク
に近い街といえる。ただ、商店街のアーケードは東と西日本の文化の違いがある
のでは、大阪には日本一長い天神橋筋商店街があります。私も何度か行きましたが
延々とアーケードが続いていて、左右は気になるが上は見ない。元安川さんの様な
方が正統派の東京人で、今の東京は大都会ではあるが田舎くさい!

鯉の応援団さま

歩ける範囲になんでもあるというのは、
まさにテーマパークですね。
お城もあるし。
その内、マツダの工場もアトラクションの1つになるのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/66345273

この記事へのトラックバック一覧です: ローレックスの専門店とクーパーミニと並木通りと・・・:

« 入力も出力も音声時代 | トップページ | スマートスピーカー編 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31