広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

選択肢のない国産EV

小さくてもパワーがあり、殆どの走行をワンペダルでできて、わざわざ燃料を入れに行く必要もない、そんな便利な自動車=EV(電気自動車)に乗ると、一気に9000回転まで吹き上がるロータリーエンジンでもトロイと感じますし、停止はもちろん減速にもいちいちペダルを踏み変えなければならず、電気代に比べると桁違いに高価なガソリンを入れなければ走らないような自動車には乗りたくなくなるものです。しかも、そのガソリン代の多くが、何兆円も気前よく海外にバラまくような政府に納めるとなれば尚更です。

もはや我が家のマイカーにモーター駆動以外の自動車はあり得ません。

既に5年乗っている三菱のアイミーブは、もともと妻用に買ったものでした。いずれは蒸気機関車が電車→新幹線になったように、自動車もEVが本流になるであろうから、試しに乗ってみようということでEVを買うことにしたものの、当時一般に販売されているEVは日産のリーフと三菱のアイミーブのみでした。

他には、法人専用としてマツダのデミオEVやホンダのフィットEVもあり、それぞれ試乗した結果、走りに関してはデミオEVが抜群で、マツダの担当者も「これに乗るとロータリーエンジンのスポーツカーですら物足りなくなる」というほどのものでしたが、個人への販売はしていませんでした。また、販売形態だけであれば、そこは何とかなる方法もありましたが、100台しか作らないという生産台数に妻が拒否反応を示し、結局、妻にとってはリーフは大きすぎ、アイミーブは小さすぎるが、ドライバーという立場では大は小を兼ねるということにはならず、アイミーブを購入することになったわけです。

更に、私もアイミーブでもいいかと思ったのは、リーフだと補助金の関係で5年は乗る必要があり、アイミーブだと4年でいいということがありました。当時は100万円近い補助金でしたから、これは無視できませんでした。

いずれにしても、4年もあれば、マツダやホンダは当然、自動車メーカー各社、そして自動車メーカー以外からもぞくぞくとEVが発売されるから、そこで改めて選べば良いと考えていました。その間、妻はアイミーブ、私はプリウスと思っていたわけです。

ところが、周知の通り、4年後の日本では、EVがぞくぞく出るどころか、マツダもホンダも撤退し、アイミーブもマイナーチェンジすら行われないという状況でした。

その間、妻も私もEVの軽自動車の便利さと楽な運転に慣れてしまい、私はプリウスは定期点検と車検、そして年に一度か二度の長距離ドライブにしか使わなくなりました。それなら長距離ドライブはレンタカーで、もっとしっかりして乗り心地の良い中型セダンの方が良いと考え、二人が同時に足として使いたい時には私が歩いて3分のところにあるカーシェアリングを使うことにして、プリウスは手放しました。カーシェアリングならガソリンを入れる必要はありません。

街を走るには、殆どアクセルだけで走れ、パワーもあり、燃料の補給にわざわざガソリンスタンドに出向く必要もないEVが最高ですし、妻も私も運転手なので、車体は小さい方が楽です。

また、長距離ドライブは乗り心地の良いマークXなどの中型セダンをレンタルするものの、旅行先では日産リーフをレンタルしたり、1日から数日の試乗として三菱のアウトランダーPHEV、BMWのi3、日産e-Powerなどのモーター駆動車に乗り、最近では記事にも書いたようにテスラの自動運転にも乗ってみました

ただ、BMWのi3もテスラのモデル3も10年前なら買いましたが、今や自宅で1台だけ所有するクルマとしては、もっと小さなものがよく、それがルノーやフィアットのEVなのですが、残念ながら右ハンドルがありません。

若い頃は左ハンドルのスポーツカーに乗っていたこともありますが、妻には無理ですし、私も自動運転ならともかく、この歳になって日本で左ハンドルの自動車を運転する自信はありません。

とにかく今の我が家では、マイカーはEVでコンパクトなもの、という条件は外せません。しかし、国産では今乗っているアイミーブが唯一であり、欧州車には右ハンドルのコンパクトなEVがありません。

情報としては日産が、まるでアイミーブをモデルチェンジしたようなコンパクトEVを出すと言われていますが、その頃には、部屋の中で声を出しさえすれば配車されるライドシェアやUberの無人タクシーを使い、もう自分で運転することもなくなっているような気もします。

Ev

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ




外国も含めてEV車を作っているメーカーは、カーシェアリングに提供したら、その良さを実感できる人も増えて、自動車メーカーに要望する人が増えるかもしれませんね。
EV車はバッテリーの寿命がありますが、バッテリー充電でなく、電池のように交換できるようになれば、バッテリースタンド?で交換さえすれば充電時間を考えずに長距離運転できそうに思います。

投稿: やんじ | 2018年1月31日 (水) 09時51分


やんじさん

今、EV車でトップになっている中国では圧倒的にカーシェアリングの需要が多いようです。充電スタンドも日本のように1台か2台、せいぜい5台くらいというのではなく、10台以上ずらりと並んでいるところが多いようです。

以前、ブログにも書いたように思いますが、三菱は販促策としてEVのワンコインレンタル=500円で保険も燃料費も込みというキャンペーンをやっていましたが、なかなか成果に繋がらなかったようです。一方、日産のe-Powerでは、YouTubeの力が大きく、試乗した人の多くが、モーター駆動の素晴らしさを伝え、それで非常によく売れているようです。

バッテリー交換式については既に中国製のバイクなどがそうなっていますが、自動車については、コストと安全の兼ね合いで微妙なところですし、環境や交換手順にもよりますが、自宅や買い物のついでに充電する方が、そのためにわざわざバッテリー交換スタンドなどに出向くより楽だとも思います。

ちなみに海外では走りながら充電できるような道路も作られていますし、スマホの無線充電のように、駐車中に無線充電する方式も実用化されていますので、もしかするとこちらの方が本命になるかも知れません。

投稿: 工場長 | 2018年1月31日 (水) 10時09分


今は、婿さんに譲ってもらったプリウスに乗っていますが、
次は軽のアイミーブにしようかなと思っています。
数年後には、
もっといいEVが出ていますかね。

投稿: 元安川 | 2018年1月31日 (水) 12時03分


元安川さん

私の頭の中では、数年後と言えば、既に人間が運転をするような時代ではないようにも思いますが、少なくとも数年後にガソリン車の販売を禁止する国はありますし、国産メーカーでも選択肢は広がっているはずですし、そうでなければガラケーのように日本車は姿を消すことになるのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2018年1月31日 (水) 22時49分

充電について更に補足しておきますと、トヨタは全固体電池の実用化を目指していますが、テスラやポルシェは超急速充電を完成させており、日本国内にもテスラの超急速充電器の設置が進んでいます。

ポルシェの超急速充電は充電1分あたり33キロの走行が可能です。

それからEVに5年乗って最も想定外だったのはバッテリーの劣化が殆どないということです。これは東芝製のバッテリーを使っているアイミーブユーザーが異口同音に言っていることで、同じアイミーブでもユアサ製のバッテリーはそれなりに劣化しているようです。

投稿: 工場長 | 2018年2月 1日 (木) 08時05分

2018年1月30日 (火)

広島のライブハウス・メモリーズ

10年振りくらいだ、
新天地入り口にあるビルの地下、ライブハウス・広島メモリーズにいった。

扉を開けて中に入った途端、
グァーンと凄まじい音響とそれに合わせて踊っている大勢の人に圧倒された。

昔ケントスといっていたはずだが、
中身は殆ど何も変わっていないようだ。

この日は、専属バンドのMAGIC TONESが演奏。

もう10時を過ぎている。
寿司、カラオケ、そしてここ、
食事もできるようだが、
ビールと簡単なつまみを頼んだ。

ロカビリーといわれるジャンルの昭和の時代の音楽なのだろうか。
西城秀樹が歌ったYMCAも演奏された。
隣の女性グループに誘われ、私もYMCAを踊った。
踊ったといえるのだろうか。
ただ手を挙げて、体を動かしただけだ。
それでも、やたらハッピーになるから可笑しい。
あの頃はこんなにハッピーだったかな。
ごくたまにスローナンバーが演奏されるが、その時は殆どの人が席に戻る。
数組がゆったりと組んで踊っている。

A88f9f89043c4162b6c9abeaf57be027


昭和の音楽、ロカビリー女子が増えている?
私もフアンになりそうだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年1月28日 (日)

アメリカのプロスポーツ選手たちの破綻

先日、面白い記事を目にした
「アメリカのプロバスケット(NBA)選手の平均的キャリアは4.8年、平均年俸は約5億円、生涯賃金約20億円強だ。
引退後、5年以内に60%の選手が自己破産をする。
アメフト(NFL)の選手は平均に3.5年のキャリア、平均年俸約1.7億円、生涯賃金5.5億円である。引退後、5年以内に70%が自己破産する」

プロ野球(MLB)の選手はどうなのか、調べて見ると、平均年俸は4.6億円のようだが、平均寿命についてはうまく見つからなかった。
いずれにしろ、かなりの高い率で、MLB選手も自己破産をしていることは確かだろうと思う。

日本のプロ野球選手の平均寿命は9年、平均年俸は3826万円だという。
日本のプロ野球選手の寿命はかなり長い。

アメリカのプロスポーツ選手の年俸の凄さにも驚くが、
その寿命の短さ、
そしてそれだけの大金を手にしながら、
殆どの選手は引退後破産しているということにも驚く。


なぜアメリカではこんなことが起こるのに、
日本では引退後破産したということはあまり聞かない、
というのは、どうゆうこと?

アメリカでは、お金の使い方について適切にアドバイスしないからだとも指摘されているが、
それもあるだろうが、
「選手にしてみれば、折角こんな大金を手にしたのだ。
大金持ちの生活をしてみたいからと、このときとばかりに、湯水の如くお金を使うのだ」ということの方が多いように思う。

面白い説明だ。

選手にしてみれば、
「もともと何もない、無一文から成し遂げことだ。
この成功の報酬を失っても、次またやり直せばいい」
という思いが、どこかにあるのではないだろうか。
成功して、破綻して、またやり直す。
それが、アメリカンドリームということではないだろうか。

対して、日本には
「この成功を、失ったら、
あとは転落の人生が待っているという恐怖感が、ベースにある」
といえそうだ。

あの甲子園で優勝した斎藤祐樹は大学を卒業してから、日本ハムに入ったし、
高校生、大学生の野球選手の勧誘にあたっては、
球団は「引退後は、本社での雇用を保証します」
といってるとも聞く。

日本人の貯蓄率が高く、企業の社内留保額は膨大になっているということも、
国民皆保険制度も、日本ではベンチャー企業が生まれないということも、
皆同じ思考によるのではないだろうか。

もう大分前だが、
「ハーバード大学のビジネススクールの卒業生の、
優秀な奴は、自分で会社を起こす、
成績の悪い奴は大企業に就職する」
と聞いて、びっくりしたことがある。

無からスタートすることがDNAとなっているアメリカ人と、
継続を旨とし、その組織の中で、出世することがDNAとなっている日本人の違いを感じる。

しかしそれも、今、
そんなことが、吹き飛びそうなことが起こっているようだ。

産業革命がイギリスで起こり、アメリカで発展し、
それまでの植民地主義が吹き飛んだともいえる。
そして今、デジタル革命がアメリカで起こり、
中国、インドetc.で、発展、爆発しつつあるように、
デジタル革命という、
全く違った次元の文化が、今生まれようとしていると見る必要がありそうだ。

世界を股にかける全く新たなスポーツが生まれるかも知れないし、
それらのプロスポーツ選手はさらに膨大な収入を得るようになるかも知れないのだ。
そして破綻する。
そして今、資本家とは全く縁のなかった人々が巨大な収入を得つつもあるのだ。
そして破綻する。

あのメチャクチャに膨大なマルクスの資本論を無意味にしつつあるようだ。
???

本棚に飾ってあった、資本論全巻を真っ先に断捨離した。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


米国人は自宅の評価価格が上がれば、その額を消費に廻すと言われているが、
昔の江戸っ子も宵越しのお金は持たないと共通する部分かもしれない。
阪神の金本監督が現役時代に当時の友人にお金を融通したが、その後音信不通
になったという話を聞いた事があります。スポーツ選手は洋の東西を問わず
お金の管理に疎いのかもしれません。

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月28日 (日) 06時04分


鯉の応援団さま

スポーツ選手に限らず、
芸能人や芸術家、技術者等、その才能に生きる人にはありがちなことですね。
ソニーの井深さんと盛田さん、ホンダの本田さんと藤沢さんのような二項対立のような関係を作ることが、リスクヘッジをするには好ましいことなのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月28日 (日) 10時31分


%の高さに少し驚きました。1度も贅沢を知らず貧乏でいるのと
ほんの一時でも贅沢を経験するのと、どっちが良いのか?w

投稿: ⑦パパ | 2018年1月29日 (月) 09時24分


➆パパさま

アメリカ人はそれがバブルだとわかっていても、それを経験したいと思うのに対し、
日本人はその後の悲惨さ、苦労を思うと、そんなことは嫌だと思うという違いがあるのでしょうね。
アメリカは若い人にとっては素晴らしい国ですけど、
年寄りには辛い国だという感じもします。
日本の若者は、お金に関係のない世界を目指しているようにも感じます。

投稿: 元安川 | 2018年1月29日 (月) 11時02分


アメリカは金融経済ではトップであり、格差も半端ではないですね。
かなり大雑把ですが、庶民の年収が300万円、エスタブリッシュメントが3千万円、金持ちが3億円、CEOが30億円、ファンドマネージャーのトップクラスは300億円と言われています。
その階層に相応しい生活をしていると、階層が下がるあっという間に破産です。

投稿: 工場長 | 2018年1月30日 (火) 08時05分


工場長さま

庶民が300万円、
エスタブリッシュメントが3000万円、
という格差がトランプ大統領を産み出したのでしょうね。
だからといって、
その格差がなくなりそうにないのが、
またアメリカですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月30日 (火) 10時13分

2018年1月26日 (金)

広島駅前バス乗り場とバスのデジタル革命

広島駅周辺のバス乗り場は全部で30カ所もあるようだ。

広島駅南口だけでも23ヶ所あるという。
利用者の都合を考えて、バス乗り場が多くなったということをいいたいのだろうが、
とてもそうとは思えない。
最近できた案内所の乗り場案内図をみれば、どこ行きのバスが何番からでているかとかはというわかるが、私の目的地にいくにはどのバスに乗ればいいのか、さっぱりわからない。
中の人に聞けばいいのだろうが、あまり利用している人は見かけない。

448a8484e0964e27b69a3c54104a5212


バスの利用者の殆どは乗り慣れた市民でいまさら聞くまでもないということなのだろうか。

スマホのナビで、目的地を吹き込めば、何番のバス停のどこ行きのバスに乗ればいいのかを教えてくれるから、改めて案内所で聞くまでもないともいえる。
ナビは、降りるバス停はどこで、そこからどの道を通れば、何分で目的地に着くかまで教えてくれる。


いずれ、
バスもあっという間にEV化し、自動化するだろうから、
駅前のバス乗り場だって、5〜6台分あればいいということになりそうだ。

そもそもバスが未だにマニュアル車というのも可笑しいが、
デジタル革命の進化は思っている以上に早く、その影響は大きそうだ。

広島市内のバス会社は広電バス、広島バス、広島交通バス、それにJR中国バスと4社もあって、競っているが、
少子高齢化による人口減、過疎化、ウーバーetc.によるバス以外の移動手段の進化を考慮すると、
そんな余裕はもうなさそうだ。

早急に1つになって、協力して、
バスのEV化、自動化を進め、
便数を増やすとともに、
バス停で音声で目的地を吹き込めば、
次のバスは何分後に来るとか、
どこのバス停でおりれば、目的地まで、どのルートを通ればいいいのか、歩いて何分かかるとかの表示するパネルを設けるとか、
利用者の利便性を高めることに努めることが必要ではないだろうか。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


公共交通機関の自動運転での無人化には、疑問があります。
乗客に異変があったら、誰が対応するのでしょうか?
災害時の避難誘導も。それと弱者への補助。
それと貰い事故であったとしても、怪我をした人がいたら救護義務があります。その辺の議論をほとんど見ないのでどうなんでしょうか。
駅やバスセンターは乗り場が集中してますからなんとか目的地への乗り場は見つけられますが、街中のバス停は、行き先がわかっても目的地へのバス停なのかはわかりにくいですね。
せっかく大きなバス停を作ったのですから、地図に路線を表示した図があれば良いですね。

投稿: やんじ | 2018年1月26日 (金) 12時19分


やんじさま

飲酒運転、居眠り運転に限らず、
人がいることで却って事故を大きくしてしまうこともありますね。
悩ましいところですね。
タクシーの運転手さんが、タクシーの無人化は真っ先に進むだろうといってました。
バスのデジタル化を、バス会社、バスの運転手さん、そして利用者にとって好ましいように進めて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 12時59分


地方のタクシーの運転手と言えば高齢者ばかりで広島でも「運転手の耳が遠いので大きな声で話しかけてください」という看板を掲げるくらいで自動運転の方が安全そうですし、どうしても対応が必要なら車掌が居れば済むことです。それに電車内で出産した例のように乗客の方が役に立つこともあると思いますし、歩行者も自転車も自家用車も皆自己責任ですからバスの乗客だけに保護が要るとも思いません。

投稿: 電車男 | 2018年1月26日 (金) 21時46分


大局的な発想が欠落していて、今までの慣習や広島という狭い枠での考え方が
結果的に小手先の対応、合理性に合致しないバス停留所になってしまっている。
他の大都市は住民の利便性を最優先にして街造りを行っているが、広島市も
公共交通機関の本来の役目である不特定多数の人達への利用者配慮を検討
するべきです!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月27日 (土) 10時56分


鯉の応援団さま

「広島と狭い枠の中で生きていける」
ということは、大変貴重なことです。
そのメリットを生かした発想、
世界のモデルとなるバス事業を創り出して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月27日 (土) 13時38分


電車男さま

タクシーに「運転手は耳が遠いので、大きな声で話しかけてください」
との看板が掲げられているとは驚きました。
耳が遠い運転手さんの車に乗って、右折左折の指示がまったく伝わらず、困ったことがあります。
今日は二日酔いですとか、寝不足ですとかの看板も必要かもしれませんね。
でも自動運転になたとき、
アイスバーンになっているとかの判断ができるのかなーとかの心配はありますが、
安全性に関しては、
自動運転の方が優れているということになるのは、時間の問題でしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月27日 (土) 14時38分


元安川さん、むしろ広島市は街の規模や人口を百万人程度に縮小すべきです。
そうすれば市民の大好きな路面電車をイジル必要はないし、お金もかからない。
今でも行政は立ち往生の状態で街の規模がこれ以上大きくなると手に負えない。
当然ですが市役所の街造り担当者は減らす必要があります。

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月27日 (土) 17時32分


鯉の応援団さま

広島市の人口も、たしか、相当に減少する予想になっていると思います。
中心市街地をどうするかが課題でしょうが、
デジタル革命時代のお手本となるまちづくりをすることも可能でしょうから、
そのイメージを提案して欲しいですね

投稿: 元安川 | 2018年1月27日 (土) 18時13分

2018年1月24日 (水)

目を開ければ雪国だった

目を開ければ雪国だった。

22日日曜日から降り始めた雪は、翌日朝、目が覚め、外を見たら、綺麗な雪景色に変わっていた。
雪の翌日はいつも快晴で、朝日に光る樹々の雪、屋根の雪は本当に美しい。

雪かきを始め、
ベランダに出てこられた隣の奥さまに「綺麗ですねー」といったら、
「見たくないの」といわれてしまった。
雪かきはうんざりするほど大変だ。

実家の近くに建つ赤いレンガtileの外観のこの家は、昔住んだことのあるボストンのニューイングランド地方の家を思い出させてくれる。

4bfc7a19a69848e78dd84c959584c820

東京ではこんな大雪は滅多に降らないこともあって、
電車は止まるは、自動車事故は頻発するはで、大変だったようだ。

長さ18kmの日本で最長だという山手トンネル内でバスが止まってしまい、大変な渋滞が起こったともいうが、
それだけではなく、しびれを切らした後続の車からは、車を置いて、非常階段を上がって外に出てしまった人もいるという。

東京電力はこの時とばかりに
「電力の余裕がなくなりましたので、節電にご協力ください」
といっている。
大雪が降ったからといって、電気の使用量はそんなに増えるもんなんだろうか。

太陽の活動を研究をしている学者は、
「地球は寒冷化サイクルに入った」
ともいっているらしい。

この際、
家庭用の電動除雪機を買った方がいいかな。

最近は高齢者も増え、雪かきのできない家も増えてきている。
町内会で何台か電動除雪機を用意する手もあるな。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大雪になりそうだから、早期に退社しましょうとしたら、皆んなが押しかけて帰れらなくなったって、ギャグのような話ですね。
災害に対しての認識不足や知恵の無さを露呈しましたね。
何時に退社でなく、都合のついたものは直ぐにでも退社とすれば、こんな大渋滞にはならなかったでしょうね。
それと若い男性が、町田辺りだったと思いますが、普通通りでは帰れそうもなかったからと、新幹線を利用して帰ったら混んでなく早く帰れたと言ってました。
急がば回れも、ある意味災害対策ですね。
大災害が起きる前に、都市機能の分散化は早期に必要ですね。

投稿: やんじ | 2018年1月24日 (水) 12時22分


やんじさま

私の先輩は
「ホテルに泊まっても、レストランに入っても、非常口をいつも確認している」
といってましたが、
いつもリスクを考えて行動することは必要でしょうね。
なかなかできませんけど。

東京一極集中もそろそろ限界にきているようですね。
白根山も爆発しそうですが、
富士山は大丈夫でしょうか。
東京直下型大震災によって、それが次の段階に行くのか、
デジタル革命によるのか、
さあ、どうなるでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2018年1月24日 (水) 12時35分


今朝の東京は-4℃、
48年ぶりの寒さだったそうです。
国内の8割は氷点下だったとのこと。
記録的な寒波は当分続くとのことですが、
どうなってるでしょうね。

投稿: 寒波 | 2018年1月25日 (木) 13時24分


どうして温暖化なのに記録的な寒波なんですかね。私は寒いより暑い方が良いですよ。殆どの生物はそうだと思うのですが。

投稿: 寒がり | 2018年1月25日 (木) 18時53分


寒波さま

もう野菜が高騰しているそうです。
ちょっと何かがあるとすぐに値上がりするというのも困ったもんですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 08時41分


寒がりさま

地球の温暖化の原因は、ガソリンの排気ガス等により、CO2が増えるからだといわれていますが、
この寒さの原因は日本列島上空に-42℃の寒気が来たからだといっていますが、
なぜ-42℃の寒気がきたのかについての説明はされていませんよね。
とうしてそんな低い温度の寒気がきたのかについて説明して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 09時57分


温暖化という言い方が状況を分かり難くしていて、やはり世界的に使われている気候変動という方が良いと思いますが、一応「温暖化」ということでの説明では、温暖化により北極の氷が減少し、海からの熱が北極に入り易くなるので北極付近の気圧が高くなり、その結果、北極と中緯度地方の温度差も小さくなり、極渦やジェット気流が弱まって、北極の寒気が中緯度地方に流れ込み易くなる為に北極の寒気が日本までたどり着く、ということになります。

ちなみに北極の氷は減っていますが、南極の氷は増えています。

投稿: 工場長 | 2018年1月26日 (金) 13時18分


工場長さま

今日の、この最強の寒気も、地球温暖化によるものだということですね。
凄い説明ですね。
ご指摘の南極の氷が増えているのは、
流れ込んだ北極の寒気にによるものだとか説明しているのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 13時32分


南極の氷が増えるのは、温暖化により海水面からの水蒸気の量が多くなり、より多くの雪が降り、南極の氷が多くなる、という説明が可能です。

最近、慎重な医師は「コレコレです」と断定的な言い方はせず「コレコレと言われています」と言うことが多くなっていますが、作用機序=どうしてある薬や治療が効くのかなども、殆どが「そういう説明も可能である」というレベルで実際には人体実験の出来ない人間の場合は簡単には証明できないことが多いものです。そして実験可能な物理学においても、論文が出てからそれが証明されるまでに何十年もかかることは珍しくありません。

説明が出来ることと、それが事実であるということには、まだまだ乖離があるものだと思います。

投稿: 工場長 | 2018年1月26日 (金) 13時42分


工場長さま

「説明ができる=事実
ということは必ずしも、=ではない」
というのは、妙に説得力がありますね。
それだけ、わからないことが多いということでしょうね。
それなのに、単純な説明ほど信じられやすいというの、困ったことだと言えるかも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 14時01分


地球史的には北極に一年中氷のある状態を氷河期というので今は氷河期であり、大気中の二酸化炭素の濃度も0.04%と最低レベルまで落ちている。
動物は生物を食い合うしかなく、無生物からエネルギーを作れる植物が全ての生物の命の根源であるが、その元は光と二酸化炭素であり、その二酸化炭素は枯渇の一歩手前と言っても良い。だから人間が古代の二酸化炭素の塊を燃やして空気中に戻すことこそがリサイクルなのである。

投稿: 地球派 | 2018年1月26日 (金) 16時33分


人間のことでも、社会のことでも、自然のことでも、詳しく深く知れば知るほど分からなくなるものです。

温暖化で北極の氷が溶けて海水面が上がって沈む島がある、という説明がありますが、水に浮かぶ氷が溶けても水面が上がらないことも、氷点下何十度の場所が数度上がっても氷は溶けないことも、学校で習うことですが、その説明で簡単に納得する人が多いことにも驚きます。

もちろん、温暖化で海水面が上がる可能性はあり、それはIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告にもありますが、報告書には海水面が上がる可能性も下がる可能性も記載されており、単純ではないことがわかります。

投稿: 工場長 | 2018年1月26日 (金) 17時22分


地球派さま

「大気中の二酸化炭素の濃度が0.04で、地球史的には最低であり、枯渇の一歩手前である」
というのは、初めて知りました。
近年急激に増えていることが問題なのでしょうか。
しかし色々な理論があるのには驚きました。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 17時27分


工場長さま

IPCCの報告書には水面が上がることも、下がることも書かれているとは、初めて知りました。
北極は殆ど海で、北極の氷は海に浮かんでいるわけですから、
確かに、溶けたからといって、水面は上がることはありませんね。
氷河がとけて、氷の塊が、海に倒れこんでいくというのは、絵としては最高ですよね。
しかし、工場長さんがいつも指摘されているように、
知れば知るほどわからなくなるというは、困ったことですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 17時38分


今回の大雪による混乱で感じたのは日本人の危機管理の甘さと「目で見ないと納得できない」といういつまでも古い習性を感じましたが、実際に「鉄道が運休になった路線の沿線の人は帰宅して良い」というギャグとしか思えないことまであったようです。
事実「目に見えない情報だけでは仕事が完結しない」という日本人は多くデジタルデータだけではダメで紙に落とさないと仕事が出来ないのでテレワークが機能せず、顔を合わせてコミュニケーションしないと前に進まないことが多すぎる、そういう日本人の習性の結果にも思えました。
投稿: 笹本 | 2018年1月26日 (金) 20時51分


笹本さま

どこかの市長さんが、そうだとは、よく聞きますね。

投稿: 元安川 | 2018年1月26日 (金) 21時04分

2018年1月22日 (月)

CM付きのバス停

CM付きのバス停、
今では当然のこととして、中心市街地の殆どのバス停はこのデザインになっている。
ベンチもついているし、今では2連のバス停もある。
パネルには、次のバスの時刻表まで表示されているのもある。

482e02fc8ded46f184a5adc5ec248b1e

できた当初は便利だし、綺麗だなとは思ったが、
大きなパネルに化粧品やビールetc.のCMのついたバス停は、ちょっと違和感があったことは確かだ。

それまでの鉄パイプの上につけられた小さな丸いパネルの表示板は、
錆び、何か、斜陽のバス事業を象徴するような寂しささえあった。
それが、今では何か新しい交通機関としてのバスを未来を象徴するような感じにさえなっている。可笑しい。


こうしたバス停のコンセプトはそもそもフランスに始まったとも聞く。
このコンセプトのバス停は広島が最初だとも聞く。

このコンセプトのバス停が出来た頃は、もまだ公共施設にネーミングライツとして企業名をつけることにもかなりの抵抗感があった時代だ。

まさに道路に設けられたバス停にCMを認めるなんてことは、
かなり政治的な判断だったのだろうと思う。
それを思い切って、採用した当時の市長の慧眼に改めて感心する。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


屋根があるのが良いですよね。
それと明るいですから、昔のように侘しさもないですね。
あのCMも楽しめるものもありますね。
ただ残念なのは、バス停の作りにあっようにバスが停車しないことですね。
バス停の切り込みに合わせてさえ停車しないバスも多いですね。

投稿: やんじ | 2018年1月22日 (月) 09時34分


やんじさま

あの大きな屋根は助かりますね。
でも、バスが、折角あるバス停に合わせて止まらないというのは残念ですね。
バス会社の早急な体質改善が必要でしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月22日 (月) 10時37分


バス会社も色々と知恵を絞っているのでしょう。大局的な発想をすると、先日元安川
さんは東方神起を見る為に名古屋に行かれたそうで、私は会社の転勤で4年住んだ
事があります。中心地の栄(さかえ)から360度見まわしても山が見当たらない。
名古屋市は広い平地の濃尾平野にある。他方、広島市は変化に富んだ地形ですが
デルタの部分は極めて狭い。そこに路面電車やバス、マイカーが集中している。市民
の皆さんは強い思いがあるのでしょうが、未来志向のもっと現代的な交通システムに
変更する事をお勧めします!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月23日 (火) 10時18分


正直なところ観光地にある路面電車は良いのですが生活圏の路面電車は邪魔でしかありません。元宇品口の滅茶苦茶な交差点も路面電車があるからだと聞きますし、街中の軌道敷は交通の妨げにしかなっていません。
それから私も名古屋に住んだことがありますが市バスの横暴が酷かったです。東京駅もそうですが通行も停車も市バスが最優先で場所を確保されていますが実際にバスの利用者というのは数%でしかなく老人や障害者などの社会的弱者もタクシーや自家用車の利用が多く公共交通機関を使うのはむしろ元気な健常者だったりします。公共の名のもとに補助金取りまくりで優遇されまくりのバスや電車は見直されるべきです。

投稿: 弱者 | 2018年1月23日 (火) 11時23分


鯉の応援団さま

鯉の応援団さまが言われるように、広島のバス会社はデジタル時代に対応したバス事業のあり方に早急に転換すべですね。
それにしても、デジタル革命の威力は凄まじいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月23日 (火) 11時24分


鯉の応援団さま

鯉の応援団さまが言われるように、広島のバス会社はデジタル時代に対応したバス事業のあり方に早急に転換すべですね。
それにしても、デジタル革命の威力は凄まじいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月23日 (火) 11時24分


弱者さま

ご指摘のように、バス事業の既得権はかなりのものがありますね。
それにもかかわらず、バスの利用者は激減し、バスの運転手の採用も大変だそうです。
バス事業の根本的な見直しが必要でしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月23日 (火) 11時32分

2018年1月21日 (日)

東方神起と名古屋名物

私はグルメには程遠く、若い頃から「食事のない人生があれば良いのに」と思うほど、人生に睡眠と食事ほど無駄なものはないと思っていたくらいで、今でも私の食事処に対する評価は味より空間でしかありません。

ですから、名古屋グルメと言えば、コメダ珈琲店のモーニング、矢場とんの味噌カツ、世界の山ちゃんの手羽先までは知っていても、宮きしめんのきしめん、山本屋総本家の味噌煮込みうどん、そして、あつた蓬莱軒のひつまぶしなどは、今回初めて知りました。

今回は、妻に付き合っての名古屋で、私はPTAや仕事でも何度か行っていますが、妻は20年前に子ども達と一緒に来て以来です。それも当時は鈴鹿サーキットにある遊園地がメインで、名古屋は小学生の長男の希望で徳川美術館に行っただけでした。

PTAで名古屋に行った時の先生方の感想は「名古屋と言えば通過地点としか意識していなかったが、こうして来てみると流石に三大都市の一つであり、進学先としてもっと評価しても良いのかも知れない」ということでした。それは、トヨタ博物館やノリタケミュージアムなど「モノづくり」の拠点をみたせいかも知れませんが、広島はもちろん、地方で最も活気があると思われる福岡と比べてもスケールの大きさを感じる部分がありました。

その時に何を食べたかは、それこそ記憶にありませんが、千円を超えるうどんも、平日でも2時間待ちというひつまぶしも、自発的には絶対に食べることはありません。しかし、今回は敢えて挑戦しました。

名古屋に着いてすぐに、あつた蓬莱軒の本店に向かいました。平日で開店時刻の30分前でしたが、既に行列は出来ていました。ただ、良かったのは時刻を指定した整理券が配られることと、すぐ側に熱田神宮がある、ということです。

Photo

待ち時間はほぼ1時間でしたが、1時間で熱田神宮を見るのは、私には厳しく、むしろ2時間待ちの方がちょうど良かったかも知れません。

味については、これほどの有名店で不味いわけはありませんし、実際、美味しく頂きましたが、正確で適切な表現は、グルメサイトにいくらでもあると思いますので、そちらをご覧ください。

そして最後に、既に分かる人には旅行の目的もお分かりのことと思いますが、2時間待ちを覚悟で「あつた蓬莱軒」に行ったのは、東方神起の影響であることは言うまでもありません。

それにしてもドーム球場というのは音も取り難く、激しい動きをする歌手にとっては大変だと思いますが、ファンの持っているイコライザーはそれ以上の能力を持っているようです。もちろん、録画も禁止されている行為ですが、直後からファンの撮った動画がアップされています。

O0960072014112833544

ついでに6年前です。
https://www.youtube.com/watch?v=snSZOjFix-Q

これは12年前です。
https://www.youtube.com/watch?v=VRy9kzcYmks

そして本日(2018年1月21日)はWOWOWでライブ中継があります。
http://www.wowow.co.jp/music/toho/
Tvcq

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「食事のない人生があれば良いのに」というのは最近にはないカルチャーショックでした。性的マイノリティーなど多様性ということについては理解しているつもりでしたが、ここまで異なる人がいるというのは人間に対する認識を根底から覆されました(・。・;

投稿: なんちゃってグルメ | 2018年1月21日 (日) 11時11分


私も工場長さんに近いですね。
並んでまで食べる気はまったくありませんし、
折角食べるなら、美味い方がいいねといった程度です。
私の友人に「そんなに食べたら、吐くぞ」といったら、
「吐いたら、また食べられるから、その方がいいんです」
といったのがいました。

投稿: 元安川 | 2018年1月21日 (日) 15時26分


なんちゃってグルメさん

「食事のない人生があれば良いのに」というのは相当なマイノリティーであることは子どもの頃から自覚しているので「男なら誰でもそうだ」というような決めつけは信じていませんでしたし、他人と違うからこそ人間なのだとすら思っていたものです。まぁ単に協調性がないとも言えますけど…

投稿: 工場長 | 2018年1月22日 (月) 14時14分


元安川さん

50歳を過ぎた頃から「ない方が良い」から「あっても良い」くらいには昇格した食事ですが、積極的には時間も労力もお金も使う気にはなれません。

でも、世の中、楽しみは多い方がいいですね。

投稿: 工場長 | 2018年1月22日 (月) 14時16分

2018年1月20日 (土)

昭和の喫茶店・ボラボラ珈琲店

広島国際ホテルの裏とでもいうのだろうか、
細い路地を入ったところに、時代に取り残されたように建つ古いビルの1階に、
昭和の時代を面影を残した喫茶店・ボラボラ珈琲店がある。
https://s.tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34009506/dtlrvwlst/B114715487/
カフェではなく、ここはやっぱり喫茶店だ。
古色蒼然としたテーブルに椅子、照明器具、
テーブルは4人掛け、長いカウター席、
それにドロップ珈琲、
入り口を入ってすぐのところには週刊誌と新聞の棚がある。
カウンターの中には、オーナーだろうか中年の男性がデンと構えている。

入り口の脇には大きな焙煎機が置かれている。
なかなか絵になっている。
コーヒー豆を焙煎するところからコーヒーを淹れているようだ。
珈琲豆もドリップバッグコーヒーも販売している。

872671a24af240ab88a747137fbd0db2


広島駅周辺の超近代的なビル群の街ができていくると、
こうした歴史のある店、街が妙にしっくりしてくる。

一時あれだけスタバに嵌まっていたのに、
今はこうした「喫茶店」を探して、入っている。
可笑しい!

隣の席には若い女子が1人で座って、サンドイッチとサラダのセットと珈琲を飲んでいる。
最近は「喫茶店女子」なんて言葉もあるらしい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私もコーヒーが大好きで毎日飲みます。たいていドトールかスタバですが、時々
普通の喫茶店にも入ります。薄いのを出されるとガッカリですが上手いコーヒーに
巡り会うと小さな感動があります。写真の珈琲工房の看板を見るとオーナーさん
には相当のこだわりが感じられます。体験してみたいですね。

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月20日 (土) 08時19分


八丁堀福屋の南側で中央通りにある、朝日コーヒーサロンも何十年も変わってませんね。
スタバなどは、ベンチシートの電車の中でコーヒーを飲んでいるような状況かなと思います。
個の空間が確保できるような喫茶店はいいですね。
純喫茶を探すのも少数派だけど流行っているようですね。

投稿: やんじ | 2018年1月20日 (土) 08時21分


鯉の応援団さま

スタバのような無機質なカフエもいいのですが、
こうした人間臭い喫茶店もいいですね。
投稿: 元安川 | 2018年1月20日 (土) 12時08分


やんじさま

電車のベンチシートですか、
うまい表現ですね。
スタバの大きなテーブルに10人くらいが並んで座り、
1人で、スマホに夢中になっている姿は、
平成の文化として歴史に残るでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月20日 (土) 12時12分

2018年1月19日 (金)

「日の名残り」人生と記憶

「ヒロシマの心を世界に」コメントでも書いたように、昨年のノーベル賞受賞作家カズオ・イシグロの「日の名残り」を読みました。

https://www.youtube.com/watch?v=8_oU0x_6DmM

https://www.youtube.com/watch?v=FVuz8FWyFw0

小説は殆ど読まないので、その前に読んだ小説と言えば村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」ですから5年ぶりということになります。

今回は、日本生まれの小説家がノーベル賞を受賞したこと、それも私と同じ被爆二世で、同じ世代、母親から「ヘイワ」の大切さを教えられて育ち、若い頃はボブ・ディランのようなシンガーソングライターを目指し、父親は科学者でありながら音楽家でもあり作曲もしている、など作者本人への興味からAmazonでKindle版を購入し、その日のうちに読んでしまいました。

物語は、英国の名家に仕えてきた執事が第二次世界大戦後の1956年(3歳の私が広島に来た年)に思い返す第一次世界大戦から第二次世界大戦に至る時期の回想を交えて進みますが、常に次を期待させる展開で、なかなか途中でやめられず、一気に読んでしまいました。(現実にはiPadが読むのを聴いていただけです)

内容は恋愛感情を絡ませながら、間違っていると思いながらも意見を言わないことの責任を問うシーン、逆に無知な大衆の浅い考えより見識のある人達による深い考えの方が正しいのではないかという主張、など、民主主義の根幹に関わる問題提起も多く、考えさせられる内容を多く含んでいました。そこには英国固有の問題でもなく、執事という職業固有の問題でもないが、その設定でこそ鮮明に描ける普遍的なテーマが描かれていました。

この小説のモチーフは「記憶」です。記憶という非常に曖昧なものを中心にして行われる物語の展開は他の表現方法では難しい、まさにカズオ・イシグロの小説の醍醐味かも知れません。

実は、私が60歳を過ぎて行っているのは殆ど「終活」であり過去の整理です。これまで見直すこともなかった写真の中には完全に忘れているものも多く、「鮮明に残っている記憶」の中には間違っているものもありました。そして、この30年余りのことの多くは、文章、メール、写真、動画など、見返せないほどの量のものが残っています。

こうして自分の人生=記憶を整理している私に、この小説はあまりにハマりすぎていて、肝心の「記憶」というテーマについては、却って何も書けませんが、そこは原作をお読みくださいとしか申し上げられません。

いずれにしても、小説は事実ではないが、特定な状況を設定するからこそ、より鮮明に真実を伝え得るもので、読者に何かを教えるというより、自ら考えさせることのできるものだ、ということを再認識しました。

https://www.youtube.com/watch?v=ZW_5Y6ekUEw

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年1月18日 (木)

崎陽軒の弁当

東京から広島に帰るとき、東京を早めに出ても、どうしてもお昼を過ぎてしまう。
ということで、いつもは東京駅で駅弁を買っているが、
今回は、久しぶりにデパ地下で弁当を買った。

崎陽軒の小さな弁当、630円。
シュウマイは小さなシュウマイが2つ入っているだけで、あとは唐揚げ1つと漬物とエビ炒飯。
美味い。
このコンビネーションもいい。
紙の箱もよく考えられている。
箸でなく、赤ちゃん用によく使われるような先がフォークなったスプーンも、パサパサのピラフにはいい。
弁当も進化している。

491e773f8a994dbabfc1d04eedbcf1d9


窓から見える富士山は近くになったり、前に見えたり、後ろになったりする。
富士山を横に見ながら、ゆっくりと弁当を食べるのが、またいい。

最近流行りの豪華列車に乗った感じだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年1月17日 (水)

一太郎からワード!?

昨日、時事通信の記事で「文書作成、一太郎からワードに統一=効率化で働き方改革-農水省」という見出しをみて、一体、何十年前の記事かと思いましたが、3日前の記事でした。

私の周りで、一太郎といえば、最後まで残っていたのが学校現場で、そのことに驚いたのも10年以上前のことです。その学校現場でも、流石に今は用紙もB5ではなくA4が基本で、ワープロソフトもMS-Word(ワード)が定着していますし、民間では更にOpen Office(無料のOffice互換ソフト)、そして、いつでもどこでも無料で使えて共同作業も効率的に行えるクラウドベースのGoogleドキュメントなどが主流になっていますから、「一太郎からワード」というのは一昔前どころのことではありません。

流石にネットでは「2018年とは思えないニュース」「公文書の一太郎かMS-Wordかって、確か90年代ころのテーマでは?」「Officeを導入することを普通“働き方改革”とは言わない」と突っ込まれていますが、既にワード(=ワープロソフト)の時代でもありません。

もちろん、一太郎は現存する日本語ワープロソフトであり、2018年版では、10年ぶりに改訂された最新の「広辞苑 第七版」を搭載し、伝統的なイワタ書体を標準装備し、AIによるディープラーニングなども組み込まれたもので、本でも作るつもりなら2万円から4万円超という価格も高くはないものです。

Photo

ただ「効率化で働き方改革」というのであれば、ワードですら時代遅れと言わざるを得ない代物です。

昨日のコメントにも書きましたが、アメリカの自動車メーカーが来年にもハンドルもペダルもない自動車を出そうかという時に、日本の自動車メーカーは「自動ブレーキ」や「同一車線内の自動運転」を最新技術として広告しています。

Gm

また、昨年の記事のコメントにも書かれていたようにテスラが5年前から市販している自動車が世界中の公道を自動運転で走り、その全てのデータをリアルタイムに収集している時に、日本では僅か700mの公道を時速15キロで走った実証実験がニュースになっています。

そして、こうした先進技術だけでなく信頼性も、この5年間で大きく後退していることも既に書いた通りです。どうも、この国の技術の極端な衰退ぶりは、金融政策しか行っていない(=目先の自分の利益しか考えていない)今の政権の政策と決して無関係ではないように思えます。

信頼性ランキング(2012年と2017年)
Rank

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私が初めてパソコンを手にしたのは富士通製のウィンドウズ95でした。ワードの
部分は一太郎のATOKでインターネットはネットスケープナビゲーターを使って
いました。その後マイクロソフトにかえましたが、一太郎は懐かしいですね。

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月18日 (木) 08時43分


一太郎と花子が出た時には、便利なものができたなと感心しました。
ワープロもですが。
それまではPCで日本語を書くのはコードを使ってましたから。
先日のハワイでの北朝鮮ミサイルの間違った警報で、使われていたシステムの古さが指摘されてましたね。あれでは誤報を出してもおかしくないと。

投稿: やんじ | 2018年1月18日 (木) 15時19分


鯉の応援団さん

私がパソコンを使い始めた頃は、まだWindowsも、その前身のMS-DOSもなく、やっとBASICという言語が登場した頃で、後に世界初の表計算ソフト VisiCalcが出た時には「これで多くのプログラマーが失業する」と言われたものです。

その後、ワープロソフトは日本語ワープロ「松」に始まりJS-WORD、JX-WORD、一太郎、Word、そして各種Office、表計算はVisiCalcに始まりMultiplan、Lotus 1-2-3、Excel、そして各種Officeへと僅か四半世紀ですが随分変わってきました。

とは言え、お役所にはまだまだ「歴史」が残っているのですね。

投稿: 工場長 | 2018年1月18日 (木) 17時40分


やんじさん

そう言えば「花子」もありましたね。
すっかり忘れていました。
実は、私の祖父の名前は「一太郎」で、祖母は「ハナ子」でした。
二人は姓も違い、夫婦ではありませんけど。

投稿: 工場長 | 2018年1月18日 (木) 17時42分

2018年1月16日 (火)

米寿のお祝いの会とプリザーブドフラワー

小学校の頃の先生が、今年88歳の米寿を迎えられるとのことで、同窓会をすることになった。
会場は先生が用意するとのことだったが、困ったのは、ほとんどの人に連絡がつかず、結局集まったのは、たったの5名だった。

お祝いのプレゼントはどうする?

デパートの花売り場で、小さな、透明のプラスチックのグランドピアノの上に、小さなバラの花2輪が乗っているのを見つけた。

Cffca467a8834de882bcc70d1966336c


プリザーブドフラワー?
ちょっと造花のようだが、聞けば、
「本物の花に特殊な加工してありますので、普通だと2〜3年、湿気のないヨーロッパだと5〜6年は持ちます」
とのことだった。

先生の専門は音楽だったから、グランドピアノに花が咲いているというイメージは気に入った!

「普通の生花だと持つのは1週間〜10日だということですが、この花はその10倍は持つということです。
この花を飾って、先生は700歳くらいまで長生きしてください」
と 挨拶して、お渡した。

熱血漢の先生に殴られたなんてのは、当時はざらにあった。
誰それにいじめられたとか、そんな話がぞろぞろでてきた。

先生が選んだ会場は、なんとカラオケボックスだった。
締めは、先生の選んだ「乾杯」を皆で歌った。

素晴らしい新年会となった。

今年はいい年になりそうだ!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年1月14日 (日)

2017年の訪日客数、前年比2割増、2869万人!

2017年の訪日客数が、前年比約2割増の 2869万人と、発表された。
年間の消費額が4兆円を超えた模様だという。
全体の8割がアジア勢だともいう。
凄い!
近年のその増え方は幾何級数的だ。
信じられないような増え方だ。

787020ea280b4034887d8930b549f874


街を歩いていても、その多さには驚く。
欧米人比べ、中国人、韓国人ははっきりとは分かりにくいが、荷物の大きさ、服装、言葉 etc.ちょっと注意してみれば、やっぱり違うなというのは感じる。

政府は2020年には、目標とする4000万人は達成できるとしているが、
それはいいが、今でも都内の主要18ホテルの昨年9月の稼働率は84.1%だったという。
都市ホテルの収支の分岐点は7割、
8割を越えれば予約をとりにくくなり、
9割をこえたら殆ど予約できなくなるといわれている。

そんな状態で、3年後の2020年に、
現状より4割も訪日客数が増えたら、とてもじゃないが宿泊施設が足りなくなるのは、目に見えている。

インド、インドネシアの経済発展も凄い、
そうした国からの訪日客の増加も加えたら4000万人の達成は充分可能だろうし、
さらに増え続けることも考えられる。

そうなれば、
Airbnb等の民泊を規制するのは最小限にとどめ、
民泊を宿泊施設として充実させるににどうしたらいいかというような、支援する政策の方が必要になってくるだろうと思われる。
特に、今の人材不足の時代にあって、人手を伴うサービス態勢を充実することは喫緊の課題になってくるだろうことは明らかだ。

どうすればいいの?


地方の過疎化、そして空き家も深刻な問題になっている。
また人生100年時代といわなくとも、健康的な高齢者が増え続けるだろうことも大きな問題となっている。

この際、それらの問題と増え続ける訪日客とを結び付ける政策を考えたらいい。


デジタル革命は世界を激変させた。
発展途上国であったアジアの国々を一気に経済大国にしつつある。
それは同時に、人の移動への欲求、必要性も大きく刺激することになったようだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


元安川さんの言われる事に同調します。気になるのは広島市民の観光についての
考え方です。今だに広島といえば路面電車にカキとお好み焼きといった内向きの
発想でローカル性をアピールしている。これがダメとは言わないが今の時代の中で
AIやIoT等、IT化やグローバルな発想が要求される状況で逆行しているのは間違い
ない。広島市と東京を比べると街の規模や人口では歯が立たないが、東京を超える
超近代的な街造りを行って、先進性をアピールする方が良いのではないか!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月14日 (日) 05時24分


鯉応援団さま

そうですね、
瀬戸内海があり、芸北の山があり、マツダの工場があり、
といったように広島はバランスのとれた街です。
そこにデジタル産業が生まれ、育てば、
住んでみたい街として、世界のモデル都市になるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月14日 (日) 11時17分


広島では、海外からの旅行者が「日本で最も不便なこと」としていたことから、他都市では整備を始めていたWi-Fi環境すら松井市長が撤去するほどの逆行ぶりですが、交通系のICカードにしても不便で、AppleWatchさえあれば移動にも買い物にも困らない他都市と違って、ICカードどころかクレジット・カードすら使えないタクシーが走っています。

先程はネットニュースで、GMが来年にもハンドルのない自動車を市販するという記事や、今年の前半にはGoogleが無人運転車によるライドシェアを開始するとか見た後で、「同一車線内の自動運転」=車線変更、追い越しすらできない自動運転を誇らしげにアピールする国産メーカーのテレビCMを見て、なんとも残念な気持ちになりました。

投稿: 工場長 | 2018年1月14日 (日) 13時14分


工場長さま

あの倒産したこともあるGMが、
ハンドルのない自動車を販売するというのには、ちょっとびっくりしましたね。

広島市のWi-Fiはfreeだといいながら、使いにくいし、
広島はデジタル時代に完全に乗り遅れていますね。

マツダと広大が提携して、
革新的なIoTを創り出して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月14日 (日) 14時56分


前回に追加して、広島市民の皆さんが路面電車を愛していらっしゃるのは承知して
いるが、私達はこの先100年も生きられる分けではない。必ず次の若い世代に
バトンを渡す事になります。市民は自分の意志だけでなく次の子供や孫世代の事も
考慮しながら柔軟な発想で街造りを進めてもらいたい!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月15日 (月) 09時01分


鯉の応援団さま

これだけ激しく変わる世の中を目にしていると、
若い人たちに「もう、まかせたよ」
といいたくなりますね。

投稿: 元安川 | 2018年1月15日 (月) 13時52分


Amazonのスマートスピーカーでタクシーを呼んでみようかと思いましたが、東広島や福山にはネット決済できるタクシーがあるのに、広島市内には皆無で残念でした。Uberはこの上なく便利ですが、広島で利用できるのはまだまだ先になるのでしょうね。革新的な技術どころか何年も前から実用化されている技術が使えないのが現状です。

投稿: 工場長 | 2018年1月16日 (火) 12時30分


工場長さま

現在の広島市長はITについては、嫌悪感をお持ちのようですね。
残念ですね。
もっともそれは日本の政府、企業全般についてもにいえそうですが。

投稿: 元安川 | 2018年1月16日 (火) 17時43分

2018年1月12日 (金)

引越し

引越し

子供が成人した頃だった
「普通は子供が家を出て行くのに、うちは親が家を出て行ってしまった」
といわれた。

その頃、数十年年勤めた会社を辞めて、
それもかなり恵まれたポジションが保証されていたのに、
大きく軌道修正した。

勤務先を変えたことで、勤務地も変わり、当然引越しもした。

新年になり、
「改めて数えてみると、随分引越ししているんだなー」と、その回数にちょっと驚く。

まず
①誕生した家に始まり、
②疎開した母親の実家に移り、③元の家に戻らず、父の会社近くに住み、
④結婚に際して作った離れに住み、
⑤留学した時にはボストンのマンションに住み、
⑥戻ってきてからは、実家から離れて住んだ公団のマンションに住み
⑦子供が生まれて、狭くなったからと越した公団のマンションに移り、
⑧土地を買って、戸建住宅を建てて、移り、
⑨勤務先が変わったことで、マンションを借りて住み、
⑩さらにマンションを移り、⑪また次のマンションに引越し、
そして⑫ ⑧の家に戻り、
そして今 ⑬独立していた長男一家が同居するとのことで建て替えを計画している。
と言った具合に、
振り返れば、既に13回も引越しをすることになった。
この間ダブって住んでいたこともある。

私はいわゆる転勤族ではなかったが、それでも13回も引越ししているのだ。

今回、2世帯住宅になるので、子供たちの部屋に置いていた諸々の荷物を、自分たちのスペースに納めなければいけないが、とても入りそうにない。
長い時間をかけて溜まりに溜まった荷物の処理をどうするのか、考えただけでうんざりしてくる。
いずれにしろ殆ど使っていない家具、洋服、2度と読まないだろう本etc.を捨てなければならない。

妻には
「引越しが、いかに大変か、わかったでしょう。
今まで、全部私1人でやってきたんだから」
といわれてしまった。

今まで、仕事だといって、引越しの時、家にいたことがなかった。

これから益々グローバル化が進む。
家を持つということ、家具、洋服、本を持つetc. ではなく、
持たない生活にきりかえないと、
臨機応変に引越しに対応できなくなりそうだ。

そして、
あの世への引越しもあるのだ!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ウチは昨年までにだいぶ処分しました。
水平、垂直の狂った室内では
気分がすぐれず、
寝室、作業部屋を改装しました。
改装費よりは少ないですが
処分費用はかなりかかりました。
まだまだあるので、またがんばります。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年1月12日 (金) 09時18分


緩和ケア薬剤師さま

断捨離は難しいですね。
そのためにはともかく、
小さい家に住むというのが、ベストなようですね。

かってやたら広い家に住んだことがありますが、
次の家に移るときに悲惨な目にあったことがあります。

投稿: 元安川 | 2018年1月12日 (金) 12時52分

2018年1月10日 (水)

末は博士か、野球選手か、youtuberか?

「4日、第一生命保険が大人になったらなりたい職業の調査結果を発表した。
男の子は「学者・博士」が15年ぶりに1位となった。近年、日本人のノーベル賞受賞が続いたことが人気を集めた背景にありそうだ。女の子のトップは21年連続で「食べ物屋さん」だった。
 学者・博士になりたい男の子では「がんを完璧に治したい」「遊んでくれるロボットをつくりたい」と理系の科学者が注目を集めた。女の子には菓子店が人気で「パティシエになっていろんな人を笑顔にしたい」「病気の人でも喜んで食べてもらえるスイーツを作りたい」との声が目立った。
 男の子の2位は「野球選手」、3位は「サッカー選手」となり、8年ぶりに野球選手がサッカー選手を上回った。女の子は2位が「看護師さん」、3位は「保育園・幼稚園の先生」だった。
 調査は平成元年から毎年公表している。今回は29年7~9月に全国の幼児や小学生1100人を対象に行った」
とのことが報じられていた。

Ba6d5c01f43c47e79ba178ca43461b8e


そういえば、
某大銀行のお偉いさんが、
「今は、銀行本体より、系列の研究所を希望する学生の方が遥かに多い」
と嘆いていたこともあった。

「末は博士か、大臣か」という言葉があるが、それはいつのことと調べてみると、
明治の初期には、
1位が政治家、
2位が学者、
3位が軍人、
それもダメなら新聞記者だったということだ。

1965年には「末は博士か大臣か」という映画も作られたようだ。す

昭和の時代には、「大将!」という言葉がよく聞かれた。
街を歩くと、呼び込みのお姉さんに「社長さん、寄ってらして」
なんて、声もかけられた。

大将、社長なんてことが、カッコよかったんだろう。

でも考えてみると、
私は、子供の頃、何になりたいなんて考えたこともなかった。

大学に入る時には、否応なく専門を決めなければならなくなり、
まだ日本人は兎小屋に住んでいるといわれた時代で、建築が圧倒的に不足していたから、
その分野に進んだし、
卒業した時には「リゾート開発がしたい」ということで、就職先を決めた。
しかし、その仕事だけに没頭することができずに、
今で言う複数職業をかけもちして、今になっている。

最近は、you tuberになりたいという子が増えているとも聞く。
つい最近まで、you tuberなんて言葉もなかった。
音楽ともスポーツとも学問とも、まったく次元の違ったテリトリーの職業だ。

後10年もしたら、「大人になったら、なりたい職業」
もまったく様変わりしているかもしれない。

楽しみだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


大阪の小学生男子の「将来の夢」ランキングの3位に「YouTuber」が登場したことが話題になりましたが、小学生向けの雑誌にもYouTuberが特集されていたり、広島市内の小学校の教師に聞いても「YouTuberの人気は高い」と言います。

昔に比べると今の学校ではキャリア教育が盛んで、子ども向け職業体験型テーマパークであるキッザニアも人気があり、将来の職業に対する意識も高いようです。

投稿: 工場長 | 2018年1月10日 (水) 07時40分


工場長さま

夢が多様化していることは確かですね。
チャンスが増えたということでもありますね。
いいことです。

投稿: 元安川 | 2018年1月10日 (水) 10時39分


普通ユーチューブは実物映像が使われていますが、最近はアニメも見られます。
これからyoutuberを目指す子供たちには奇想天外な映像を期待したい。大人に
なってなりたい職業では、将来宇宙時代がハリウッド映画ではなく現実の世界で
体験出来るのもそんなに遠くではないでしょう。そうなると宇宙飛行士も上位に
入ってくるかもしれない。

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月11日 (木) 10時55分


鯉の応援団さま

月が故郷になる時代も近そうです。
そうなると、宇宙飛行士になりたいという子も一気に増えるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月11日 (木) 11時12分

2018年1月 8日 (月)

Sake Shop 海琳堂の酒セット

お正月用にと、友人が4本入りのお酒のセットを持ってきてくれた。
真四角な黒い箱に入っている。
オシャレー!
四角い小さな瓶に貼られたラベル、
折り紙をモチーフにしたデザインも洒落ている。
ラベルには
「熟成酒」ーこのお酒に合う料理は、すき焼き・・ 合資会社白木恒助商店 岐阜県
「生酛」 ー 〃 ビーフシチュー・・北島酒造株式会社 滋賀県
「本醸造」ー 〃 カッペリーニ・・ 一宮酒造有限会社 鳥取県
「純米吟醸」ー〃 魚の塩焼き・・ 菊池酒造株式会社 岡山県
と書かれている。
裏には英語の訳が付いている。

生酛と書いてKimoto と読むとのことだ。

D961cf969cc14a5aaa1241b5cc79a963


赤ワインは肉、白ワインは魚とよくいわれるが、
ここでは日本酒を、もっとデリケートに飲みわけている。
いわれてみれば、日本酒には辛口、甘口と違いがあるし、純米酒、大吟醸酒という違いもあるし、地域によるあじの違いが大きいから、こうした飲み分けをした方がいいかもしれない。

発売元は「海琳堂」K.K.KAIRINDO、
「多酒多様 飲み比べセット」とも書かれている。

なんの基準で選んだのかわからないが、日本各地のお酒をこんなお洒落な瓶で飲めるとは、
お酒を飲むのが楽しくなる。

早速、生酛を飲んだ。
美味い!

金属のフタでなく、
プラスチックの透明のフタも洒落ている。

ABOUT US には
「Sake Shop 海琳堂は日本の質を伝えるために、2013年より日本酒に特化した輸出貿易をスタートしました」と書かれている。

居酒屋で各地のお酒の飲み比べというのはよくあるが、
商社がリードして、このように各社のお酒をセットにして、販売しているというのは初めておめにかかった。
商社だからできることでもあるだろう。

日本酒といえば、つい最近まで1升瓶と決まっていたが、
日本酒も随分とお洒落になったもんだ。

私は最近西条の「亀齢 八拾」にはまっているが、
たまにはこうして日本各地のお酒を味わうのも、それはそれで楽しい。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年1月 6日 (土)

「ローカリズム宣言」とデジタル社会

この正月休みに、内田樹氏著の
「ローカリズム宣言・成長から定常へ」を読んだ。
なかなか面白かったが、読んでいるうちにちょっと違うのではないかとも思えてきた。
そんなことをちょっとまとめてみた。

2e039df448504190879486154225fa96


東日本大震災、フクシマ原発事故は
リスクを想定して生きるべきではないか、
ということを人々に否応なく迫ったという視点から話がすすめられている。

確かに、あの時の東京の悲惨さはなんとも表現のしようがないほど悲惨であった。
首都圏全域の電車は動かなくなり、
帰宅しようにもできなくなり、
寝るところも、食べ物もない、水もないという状況に陥るということが、現実に起こったのだ。
フクシマ原発の被曝を避けるために、外国の大使館等は東京から関西に避難した。
私の友人も石垣島に引っ越したし、もしもの時にはオーストラリアに移住しようと考えてもいた人もいる。

そして今、
もっと豊かな生活をと期待するのでなく、都会から脱出する人が増えているが、
それは、田舎にいけば豊かな生活があるとは思っているから田舎にいくのではないという。

内田樹氏は、
「脱都会思考」はそれだけでなく、その背景に「成長モデル」から「定常モデル」へのシフトがあるという。
人口は増えない、経済は成長しないという「定常モデル」とはどのようなことかについて、
日本には江戸時代という参考になる時代があったではないかとも指摘する。

グローバル経済は、国民国家を液状化させただけだ。
「脱国家」を進め、「廃県置藩」をしたらいいともいう。
政府の進める「地方創生」なんていうのは、コストカットを進めるだけで、より地方の衰退を進めるだけだともいう。

そして
「食料は最低限自給できるようにすべきだ」
とも指摘する。

確かに内田氏の指摘するように、「成長」という視点からでなく、
「リスク」にたいしてどうするのという視点から世界を見ていくと、まったく違った世界が見えてくるというのは確かだと思う。
それはそれで極めて大きな意味のあることだと思う。

しかし、「ICT、スマホ」という今までこの世になかったインターネット社会、デジタル社会が生まれつつあるという視点からみていくと、まったく違った世界が見えてくるように思う。

エストニアはインターネットで国民として登録することができるという制度により、2.5万人の仮装国民を生み出したというし、
電気も電話もないタンザニアのある部落では、太陽光発電と携帯電話により、まったく新しい経済が生まれているという。
インターネットにより、国という制度が溶け始め、
電気もスーパーもなかったような開発途上国の数十億人が、時代の最先端を行く生活を始めようとしているのだという。

代表制による間接民主主義がベストだと思われてきたが、
秋葉前市長は市民の1人1人が政治に関わる直接民主主義がベストだと常常いっていた。
そんなことは数万人、数百万人、数億人の社会では不可能だと思われてきたが、
台湾政府では唐鳳氏を担当大臣を決め、ICTによる直接民主主義の試みが始められているという。


日本は、英米の先進国に追いつき、追い越せということで、頑張ってきたが、
「ICT、デジタル社会は、先進国という概念すら吹き飛ばしてしまいそうだと見た方がよさそうだ。

さらに、
「成功神話」という言葉があるが、
ICT、デジタル社会では「リスク」ということすら、神話にしてしまったと、
思った方がよさそうだ。

今までの成功もリスクも無意味になった世界が生まれつつあるのだろうか?

ICTによるデジタル社会には、はまったく別次元の「成功とリスク」があると理解した方がいいようだ。

まあそれにしても、今世界は、これまでとはまったく別次元の世界になろうとしているとみた方が良さそうだ。

新年に「ローカリズム宣言」を読みながら、そんなことを考えていた。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


世界的なIT企業のアップルやグーグルが異業種であるEVや自動運転車の参入を
進めていると云われている。世界中が新しい物を求めて、ローカルからグローバル
時代に変わりつつあるのでしょう。それと、日本は災害大国の中、東京一極集中は
賢い選択をしているとは思わない。道州制度の検討をすべきでしょう!

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月 6日 (土) 05時35分


アメリカのJ W フォレスターは、自ら開発したシステムダイナミックスというモデルにもとづき、計算すると、
「システムの構成要素が同一の場合、時間が経つと、最終的にそのいく着く先は、完全平衡状態になる」という理論を提案しました。
デニス メドウはその理論を発展させ、
「人口、環境汚染などが現在のような状態で続くと、100年以内に地球上の成長は限界に達する」と、ローマクラブから「成長の限界」しました。
そのすぐあとに石油危機が起こり、大きな話題になりました。
ICT、スマホは、そこにまったく別次元の構成要素を加えたことになり、まったく新しい仕組みの社会が生まれようとしているということでしょうか。
それはデジタル革命といってもいいようですね。

投稿: デジタル革命 | 2018年1月 6日 (土) 17時43分


鯉の応援団さま

インターネットにより、国という境界が消えつつあり、
さらに東京に住む必要もなくなりつつあり、
既存の企業もその存続を危ぶまれるようなことが起こりつつあります。
道州制に限らず、今までとまったく違った制度が生まれつつあるということでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 6日 (土) 17時51分


デジタル革命さま

たしかに、今産業革命により世界が大きくかわったように、
いまインターネットは革命といっていいほどの変化を社会にもたらそうとしているようですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 6日 (土) 17時54分


政府がソサエティー5.0という指針を出しています。

今更政府が言わなくても既に始まっていることで、国によっては2-3年後、周回遅れの日本でも10年も先ではない、政府が邪魔さえしなければ、すぐそこにある未来だと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=gRSB9BxadYs

投稿: 工場長 | 2018年1月 6日 (土) 21時17分


雲を掴む様な政策では話になりません。それに残された時間も充分あるとは
言えないので、以前検討された事のある道州制の導入が賢明ではないでしょうか

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月 7日 (日) 05時58分


政府が言う「未来」は技術的には完成しているものばかりで米国では何年も前から実用化されているものもありますね。自動運転や無人バスも邪魔しているのは役人と乗り遅れている大企業なだけで米国の公道では時速150キロの自動運転車が地球何周分も走っているのに我が国では時速15キロの自動運転車が700mの公道を走ったことがニュースです(大笑)

投稿: たわけ | 2018年1月 7日 (日) 08時53分


科学技術や経済は民間に任せておけば良い。
政府の仕事は外交と国防。
憲法を変えて軍備を強化して国防力と外交力で国益を守るのが政府の仕事である。
そういう意味でも道州制で地方自治は地方に任せて、国会はモリカケなどではなく憲法を議論すべきである。

投稿: 大和 | 2018年1月 7日 (日) 09時00分


鯉の応援団さま

広島には、国の出先機関である中国地方○○局が置かれています。
中国地方の県をその地方○○局と一緒にすることで、道州制に移行することが考えられますね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 7日 (日) 13時14分


デジタル革命さま

フォレスターの理論は面白いですね。
ノーベル経済学賞をもらうほどの価値がありそうですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 7日 (日) 13時16分


工場長さま

ソサエティー 5.0
なんて政策があるなんて、初めて知りました。
改めて見てみると、
ソサエティー5.0とは、IoT,ロボット、AI、ビッグデータの技術開発を進めることで、経済発展と社会的課題を両立させようという政策であるとのこと、
結構な政策ですね。
それを基本政策とすれば、もっと個々の政策、予算が変わってきそうですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 7日 (日) 13時32分


たわけさま

遅れてもいいから、
より平和に貢献するような、
日本らしいデジタル革命を実現して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 7日 (日) 13時35分


大和さま

日本の平和、世界の平和を確保、維持するにはどうしたらいいのか、
という視点から考えていくと、
自ずから答えが出てきそうですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 7日 (日) 13時41分


どんな豊かな暮らしも核戦争が起これば一瞬で終わりますから、平和が何より重要ですが、その平和にとっても経済格差は大きな問題だと思います。

インターネットをベースにパソコンからスマホの普及で社会は劇的に変わり、その変化はAIの登場で更に大きくなります。その変化は何割とか何倍ではなく、これまでも通信速度は数年で百万倍、ビットコインも数年で百万倍というペースであり、労働生産性もこれに伴って向上します。(預金金利は0.00001ですが…)

ところが、その利益を得るのは、このままだと金融資本でしかなく、肝心の労働者には分配されません。その富の再分配を行う方法はいくつもありますが、その構造=法律を変えていくのは科学技術のように簡単ではありません。

これまで先進国の中では「富の再分配」だけはうまくいっているようにみえた日本もアベノミクスで大きく崩されているように感じます。

投稿: 工場長 | 2018年1月 8日 (月) 08時43分


工場長さま

的確なご指摘、ありがとうございます。

産業革命によって、産業資本家が生まれたように、
デジタル革命によって、金融資本家が生まれているようですね。

厄介なのはその金融資本家の資産は、ビットコインやタックスヘイブンのような仕組みにより、どのくらいのお金があるのか見えなくなっていることですね。
その額は見える額の100倍、1万倍・・
トヨタの時価総額は20兆円なのに対し、アップルの時価総額はなんと100兆円だといわれています。
日本の国家予算が約100兆円ですから、IT企業の規模の凄まじさがわかります。

そんな背景の中で、所得格差が進んでいるということだろうと思います。

その格差を無くすための富の再配分は、もう国という手続きを通してでは手に負えなくなっているともいえますね。

私の知人は、アメリカに住み、パナマの会社に資金を移しています。

見えざる神の手?
に任せるのでは、ちょっと・・・
ですね。

どうしたらいいのでしょうか?

投稿: 元安川 | 2018年1月 8日 (月) 11時47分


企業の世界時価総額は
1位アップル(米国)
6位テンセント(中国)
13位サムスン(韓国)
42位トヨタ(日本)
トヨタはアップルの5分の1、テンセントの5分の2弱しかない。
嫌韓・嫌中だの、憲法だの、国防などに拘泥している間に、AI 、IOT、ロボットなど第4次産業革命に日本は取り残されつつある。

投稿: 平 | 2018年1月10日 (水) 23時12分

2018年1月 4日 (木)

折り鶴時計と折り紙

JR広島駅の自由通路のほぼ全貌が見えてきた。

広く、白い空間はなかなか快適だ。
その自由通路の中心に、白い時計塔が置かれている。
ちょっと他では見かけない形をした時計塔だ。

A9121adaf10f4e8dba4971f2b7851e3e


高さ 5.8m、
「平和の象徴・折り鶴をモチーフ」にしているのだという。

女性ボランティア団体「国際ソロプチミスト広島」が認証40周年記念事業の一環として寄贈したとのことだが、なかなか洒落ている。

そういえば、この自由通路の天井も折り紙をモチーフにしているのだろうか。
平らな、のっぺらぼーな天井でなく、
微妙に折れている。

折り紙は広島を象徴するデザイン、コンセプトになったようだ。

そういえば、グランドプリンスホテル広島も、
玄関ロビー、宴会場天井は折り紙で作られたような感じだし、
外観のデザインも折り紙を貼ったような感じになっている。

折り紙、折り鶴は
広島を象徴し、平和を象徴する
デザインコンセプトになったようだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


秋葉市長時代に「平和の象徴は鳩で鶴じゃない」と言う無知な議員がいましたが、確か彼はハト派ではなくタカ派のように思いました。

投稿: ハト派 | 2018年1月 4日 (木) 09時13分


ハト派さま

ハト派ではなく、タカ派ですか、
面白いですね。

私はかって広島市の副市章に、折り鶴を採用したらどうかと、ブログに書いたことがあります。

投稿: 元安川 | 2018年1月 4日 (木) 13時27分


10年前と比べると、古い言い方ですが月とスッポン程の違いがあります。
間もなく全国男子対抗駅伝の時期になりますが、参加される皆さんは
広島駅の変貌に驚かれる事でしょう。新年の挨拶で広島市長が世界に
誇れる街造りを目指すという事で今後についても期待しましょう。

投稿: 鯉の応援団 | 2018年1月 5日 (金) 11時50分


鯉の応援団さま

紙屋町、八丁堀、薬研堀の旧市街地がどのように整備され、変貌するかが、楽しみですね。

投稿: 元安川 | 2018年1月 5日 (金) 15時15分

2018年1月 2日 (火)

駅+家→エキ・イエ→ekie ?

JR広島駅自由通路とその関連工事がほぼ完成した。

随分と広くなり、便利になったが、
一番の驚きは、なんといってもその人の多さ、賑わいだ。
新しくなったことで、こんなにも増えるのだろうか。

北口のベディストリアンデッキを歩く人も、
今まで地下の自由通路を歩いていた人の数倍にふえているように見えるからおかしい。


自由通路の東側にはオアシャレなショッピングゾーン・ekie(エキエ)が10月末にオープンした。
輸入雑貨のプラザ、バッグ アクセサリーのアネモネ、コスメのイセタンミラーメイク&コスメティクス、生活雑貨のマルシュトロブルーエプリュス・・・
等22店あるとのことだが、私にはまったく聞いたこともないお店ばかりだ。
「雑貨マルシェ」をテーマにしたとのことだが、
それぞれのお店がきちんと区分されているわけでなく、
アクセサリーやバッグetc.が女の子の部屋にオシャレに並べられているとといった感じで展示されている。
だから駅+家→ekie → エキエ
と名付けられたのだろう。

9d9e12ddd265414ba176b38a397db69e


ekieのお店のデザインはをしたのは女性だろうか。
男には出来ないお店の雰囲気だ。

そういえば、JR東日本のエキナカ、エキュートは駅+キュートの合成語だろうか。cute
今はどうか知らないが、
かって社長は40代?の女性だったはずだ。

女性活躍社会は確実に進行している!

このekieは、さらに増築され、数倍の規模になるらしい。
ASSEと一体になって、ちょっとしたエキナカ大規模ショッピングセンター生まれるというわけだ。

ズムスタスタジアム、ekieに代表される広島駅周辺の新しいゾーンと
紙屋町、八丁堀、薬研堀、流川は旧市街地と
新旧2つの核をもった広島が生まれた。
楽しみだ。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31